アンテナ・まとめ RSS

クロップ監督、南野拓実の獲得喜ぶ「本当に本当にハッピー」香川真司も祝福&激励「世界最高の監督の元で自分信じて頑張れ!」(関連まとめ)

【サッカー】「タクミは俊敏でクレバー」「素晴らしい契約だ」南野拓実の獲得決定に名将クロップが喜びのコメント!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1576752734/
クロップと南野02.jpg
1: ゴアマガラ ★ 2019/12/19(木) 19:52:14.04 ID:2/zKznq19.net

現地時間12月19日、リバプールは、レッドブル・ザルツブルク所属の南野拓実を獲得したことを公式サイトで発表した。

契約の詳細については発表されていないものの、英公共放送『BBC』は、リバプールがザルツブルクに違約金725万ポンド(約10億1500万円)を支払う形で合意し、契約期間は2024年6月までのおよそ4年半になると報じている。

 リバプールは今シーズン、チャンピオンズ・リーグのグループステージでザルツブルクと同組になった。10月2日にアンフィールドで行なわれた第2節で、
1ゴール・1アシストをマークした日本代表FWにユルゲン・クロップ監督が関心を強め、具体的な交渉に発展。そしてわずか数か月後に、正式契約を結ぶ運びとなったのだった。

そのクロップ監督は、意中のターゲットを手中に収めたことを満足しているようだ。リバプールの公式サイトによると、「これはグッドニュースだ。素晴らしい契約だよ。本当に本当にハッピーだ」とコメント。南野の印象についてこう語っている。

「サポーターの皆さんは彼のプレーを間近で見ただろうから、そのクオリティーについては分かってると思うし、今さら私が大声で言う必要はないと思う。

 タクミはとても俊敏でクレバーで、2ライン(DFとMF)間のスペースを見つけるのが巧い。ボールを持っている時も持っていない時も、チームのために勇敢に戦えるプレーヤーで、利他的にベストを尽くすことができる」

クラブワールドカップ参戦中のため、カタールを訪れているドイツ人指揮官は、さらに次のように続けた。

「チャンピオンズ・リーグの経験は、大きなプラスになるだろう。彼がこれまでのクラブや組織で受けてきた指導や、育ってきたエリートの環境、正しい経験もね」

 そしてビッグクラブでのプレーが初となる24歳に対し、「すべてのリバプール・サポーターがこの驚くべき町とクラブが自分の家であると感じさせてくれるだろう」という言葉で、歓迎を表わした。

 この世界屈指の名将の下で、南野がどのような成長曲線を描くのか。その挑戦から目が離せない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

https://www.soccerdigestweb.com/news/detail1/id=67960



「最高な挑戦が始まるな!」リバプール移籍決定の南野拓実に“大先輩”香川真司が熱烈エール!
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191219-00067963-sdigestw-socc

南野は「ベストを尽くすよ!」とファンにメッセージ
 現地12月19日、プレミアリーグの名門リバプールは、レッドブル・ザルツブルクの日本代表FW南野拓実を完全移籍で獲得したと発表。現地報道によれば、生じる違約金は725万ポンド(約10億1500万円)で、契約期間は2024年6月までのおよそ4年半になるという。

 このスマッシュニュースを聞いた大物が、SNSを通して南野に熱いエールを贈った。現在スペイン2部のレアル・サラゴサでプレーし、日本代表でもセレッソ大阪でも、さらにはかつてユルゲン・クロップ監督を師事した者としても、南野の先輩にあたるMF香川真司だ。

 自身のツイッターを更新し、[email protected] おめでとう! 最高な挑戦が始まるな! 世界最高の監督の元で自分信じて頑張れ! 俺も頑張るぞ!」と綴った。歴戦の勇士も南野のステップアップ移籍に小さくない刺激を受けているようだ。

 南野自身もツイッターを更新し、英語で新天地のサポーターにメッセージを送った。「ハロー、リバプール・ファンのみんな! リバプール・ファミリーの一員になれて本当にハッピーです。リバプールFCのためにベストを尽くします!」と決意を明かしている。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:17 | 大阪 ☁ | Comment(19) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪MF水沼宏太、古巣・横浜FMと鳥栖が獲得オファー!今季で契約満了(関連まとめ)

C大阪 水沼宏太に古巣の横浜M、鳥栖から獲得オファー 今季で契約満了
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191219-00000002-dal-socc
水沼2019C大阪.jpg

 J1・C大阪のMF水沼宏太(29)に対し、古巣の横浜Mと鳥栖から完全移籍での獲得オファーが届いていることが18日、分かった。複数の関係者が明かした。

 水沼は17年にFC東京から期限付き移籍でC大阪に加入し、ルヴァン杯と天皇杯の2冠に貢献。昨季には完全移籍に移行していた。今季は加入後最多の31試合7得点を記録。今季で契約満了となるため、移籍金は発生しない。C大阪は既に契約延長を提示するなど全力で慰留に努めている。

 来季に向けてサイドアタッカーの選手層に厚みを持たせたい横浜Mは、豊富な運動量や献身的姿勢が持ち味の水沼をリストアップ。今夏に広島からGK中林を期限付き移籍で獲得したように、下部組織出身の水沼に精神的支柱としての役割も期待しているという。

 今季15位に終わった鳥栖は来季以降「育成型」を掲げるなど、大胆な方針転換を打ち出している。J1昇格初年度の12年に加入し、主軸として躍進の原動力となった水沼は、若手をけん引する存在として申し分ない。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12574
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1576684607/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベガルタ仙台、木山隆之氏が新監督に就任!今季までJ2山形で指揮(関連まとめ)

仙台の新監督は山形を率いていた木山隆之監督に決定!J1クラブで初の指揮
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191219-00366392-usoccer-socc
木山監督山形.jpg

ベガルタ仙台は19日、新監督にモンテディオ山形を率いていた木山隆之氏(47)が就任することを発表した。

木山氏は、ガンバ大阪やコンサドーレ札幌(現北海道コンサドーレ札幌)、水戸ホーリーホックで現役時代を過ごし、引退後は指導者の道を歩んだ。

2003年に筑波大学の監督に就任すると、2005年から2007年まではヴィッセル神戸ユースの監督を務め、2008年から2010年まで水戸ホーリーホックを指揮。その後は、清水エスパルスのヘッドコーチ、ジェフユナイテッド千葉の監督、神戸のコーチ、愛媛FCの監督を歴任し、2017年から山形の監督に就任。3シーズン率いていた。

今シーズンは明治安田生命J2リーグで20勝10分け12敗の6位に。J1参入プレーオフに臨むと、1回戦では大宮アルディージャを下すも、2回戦で徳島ヴォルティスに敗れ、J1昇格を逃していた。

仙台は渡邉晋監督が2014年から6シーズン指揮を執っていたが、今シーズン限りで退任していた。初のJ1で指揮を執る木山監督はクラブを通じてコメントしている。

「ベガルタ仙台のファン、サポーター、クラブを支えていただいているみなさま、はじめまして。監督に就任することになりました」

「クラブが25年間で積み重ねたものを発展させ、躍動感あふれるチームづくり、見ている方々の心を熱くさせたいと思っています。ベガルタゴールドに染まるユアテックスタジアム仙台で、ともに勝利を目指して戦えることを心から楽しみにしています」

「クラブに対しまして、力強い後押し、何とぞよろしくお願いいたします」

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12577
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1576730364/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G大阪MF小野瀬康介、残留を決断!横浜FMからのオファー断る!松波強化部長「替えの利かない選手」(関連まとめ)

G大阪・小野瀬康介 残留決断 松波強化部長「替えの利かない選手」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191219-00000018-spnannex-socc
小野瀬2019G大阪ダッシュ.jpg

横浜から正式オファーを受けていたG大阪MF小野瀬康介(26)は残留を決めたことが18日、分かった。この日までに両クラブへ連絡。来季も青と黒のユニホームに袖を通すことが決定した。

 松波強化兼任アカデミー部長は「替えの利かない選手。移籍されるとダメージがかなり大きい」と今季リーグ30試合7得点を挙げたサイドアタッカーを高く評価。宮本恒靖監督も出馬して慰留に努めた。小野瀬自身もJ2山口から引っ張ってくれたクラブに対しての恩義が強く、悩んだ末に宮本監督とともにタイトル獲得、そして日本代表への道を歩むことを決断した。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12574
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1576684607/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】日本代表FW南野拓実、リバプール移籍が正式決定!!!(関連まとめ)

南野拓実、欧州王者リヴァプール移籍決定! クラブ初の日本人選手に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191219-01008772-soccerk-socc
南野リバプール加入う.jpg

 リヴァプールは19日、ザルツブルクから日本代表FW南野拓実を獲得したことを発表した。なお、背番号は「18」に決定している。


 南野はこれでクラブ史上初の日本人選手となり、イギリスの地元紙メディア『リヴァプール・エコー』によると、契約解除金725万ポンド(約10億3000万円)を支払っての獲得となったようだ。デビューは早くて1月5日に行われるFAカップ3回戦のエヴァートンとの“マージーサイド・ダービー”になるという。

 同選手は移籍に際し、次のようにコメントしている。

「ずっと夢でした。リヴァプールの選手になることは僕の夢です。そして夢がかなったことにとても興奮しています。プレミアリーグでプレーすることが僕の目標の一つで、ここは世界トップクラスのリーグです。サッカー選手としてのキャリアが順調にいけばいつかプレーできるようになると思っていましたが、このチームでプレーできるようになるとは思ってもいませんでした。本当に嬉しいし、楽しみにしています」

続けて、クラブでの意気込みを語っている。

「(リヴァプールと対戦したチャンピオンズリーグの)試合からこのチームは非常に高いテクニックと集中力があると思いました。サッカーは非常に高いレベルにあり、彼らはCLの王者です。このチームでプレーできることは本当に幸せです。このチームのメンバーになれたことを本当に嬉しく思います」

「僕の目標はチャンピオンズリーグとプレミアリーグで優勝しチームに貢献することです」

 現在24歳の南野は、2015年1月にセレッソ大阪からザルツブルクに移籍。移籍初年度から徐々に出場機会を掴むと、チームのリーグ優勝に貢献。15−16、16−17シーズンと2シーズン連続で2桁得点を記録した。

 今シーズンはこれまで公式戦22試合に出場し、9ゴール11アシストと好調を維持。チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第2節では欧州王者のリヴァプール相手に1ゴール1アシストと印象的な活躍を見せていた。

【サッカー】リヴァプールフットボールクラブは南野拓実選手の移籍についてレッドブル・ザルツブルクと合意に達したことを発表する
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1576743006/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:12 | 大阪 ☁ | Comment(40) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オナイウ阿道、横浜FMに完全移籍!近日中にも正式発表へ!今季は浦和から大分にレンタル移籍(関連まとめ)

【サッカー】オナイウ、横浜に完全移籍 浦和から今季は大分にレンタル 31試合10得点2アシスト
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1576709855/
オナイウ大分ゴール.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/19(木) 07:57:35.10 ID:uvcEB6CA9.net

横浜が、浦和から大分に期限付きで加入している日本代表FWオナイウ阿道(24)を完全移籍で獲得することが18日、分かった。浦和との契約を残すが、この日までに違約金を含めた条件面で合意した。近日中にも正式発表される。

ナイジェリア人の父と日本人の母を持つオナイウは、高い身体能力と決定力を併せ持つストライカー。14年にJ2千葉でプロデビューし、17年に浦和へ完全移籍。18年に期限付き移籍したJ2山口でリーグ42試合22得点を挙げてブレークすると、今季は大分に移籍し、リーグ31試合10得点で躍進の原動力となった。今年11月には日本代表に初選出されるなど成長著しい24歳が、今季15年ぶりのリーグ制覇を果たした古豪にさらなる勢いをもたらす。

https://news.livedoor.com/article/detail/17547068/
2019年12月19日 5時42分 スポニチアネックス

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/9/f/9f01e_929_spnldpc-20191219-0088-001-p-0.jpg

FWオナイウ 阿道
フリガナオナイウ アド
背番号45
身長/体重180cm/75kg
生年月日1995年11月8日
出身地埼玉
血液型B
所属チーム名神川パルフェ-FCコルージャ-正智深谷高-ジェフユナイテッド千葉-浦和レッズ-レノファ山口FC-浦和レッズ



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロップ監督「南野をクラブW杯に連れて来られれば良かったのに…」(関連まとめ)

南野拓実のリヴァプール入団は確定事項?クロップ「クラブW杯に連れて来られれば良かった」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191219-00010011-goal-socc
クロップ監督CWC記者会見.jpg

リヴァプール加入が間近とされる日本代表MF南野拓実に対して、ユルゲン・クロップ監督が言及した。

現地時間18日、クラブ・ワールドカップ準決勝モンテレイvsリヴァプールは後半アディショナルタイムにロベルト・フィルミーノが決勝点を決め、リヴァプールが1−2で勝利を収めた。

試合後、指揮官クロップは記者から南野について聞かれると「それについて話すことはできないんだ!ごめんね、まだちょっと早いんだ」と発言。明言は避けたものの、南野の加入が確定事項であるかのようにほのめかしている。クロップは笑顔を見せながら次のように続けた。

「もし彼がリヴァプールに加入するのなら、クラブ・ワールドカップに連れて来られれば良かったのに……。現時点で彼はまだリヴァプールの選手ではないので、もうちょっとだけ待つ必要があるね」

現地時間18日に南野はリヴァプールでメディカルチェックを受けたとイギリスの複数有力メディアで伝えられた。移籍市場が開く2020年1月1日まで南野はザルツブルクの選手となるが、リヴァプール指揮官クロップは冗談まじりながらも南野について言及しており、加入がうわさされる日本人アタッカーの正式入団を待ち遠しく思っているようだ。

Liverpool FC 南野拓実 12
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1576490749/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:00 | 大阪 ☀ | Comment(20) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2長崎、アトレチコ・ミネイロMFルアンの獲得を発表!南米制覇やクラブW杯3位に貢献

V・ファーレン、29歳ブラジル人MFを獲得。南米制覇&クラブW杯出場の実績も
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191218-00353946-footballc-socc
ルアン2019長崎加入.jpg

J2のV・ファーレン長崎は18日、ブラジル1部のアトレチコ・ミネイロに所属するブラジル人MFルアン・マドソン・ゲデオン・デ・パイバ(ルアン)が完全移籍で加入することが決定したとして発表を行った。

 ルアンは1990年8月11日生まれの29歳。サンパウロ州2部のアトレチコ・ソロカーバでキャリアをスタートさせたあと、2012年にポンチ・プレッタに加入してブラジル全国選手権1部にデビューした。

 その翌年にはアトレチコ・ミネイロに移籍し、2019シーズンまで7年間在籍。ポンチ・プレッタ所属時も含めて8年間でブラジル1部リーグ通算188試合に出場し26得点を記録している。2013年にはアトレチコ・ミネイロのコパ・リベルタドーレス優勝にも貢献し、FIFAクラブワールドカップにも出場。アジア王者の広州恒大(中国)と対戦した3位決定戦では終了間際に決勝ゴールを挙げた。

 来季の目標となるJ1復帰に向けて「すべての経験を生かして、長崎のために全力で戦います」とルアンはコメント。さらに「J1昇格、J1優勝、アジア、そして世界へ。長崎から世界に打って出るというクラブの目標とともに、V・ファーレン長崎は世界に平和を発信し続けるクラブということに共感して、僕は長崎のメンバーになります」と続けている。

 J1初昇格となった2018シーズンを最下位で終えてJ2に降格した長崎は、2019シーズンを12位で終え昇格を逃した。来季は再びJ1復帰へ挑戦するシーズンとなる。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12565
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1576633399/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルサとレアルのクラシコ、17年ぶりに0-0ドロー!リーガ首位攻防戦はスコアレス決着(関連まとめ)

リーガ頂上決戦クラシコ、17年ぶりのスコアレス決着!バルセロナ&レアル・マドリーともに決定機を決め切れず
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191219-00010003-goal-socc
クラシコ2019.jpg

18日のリーガ・エスパニョーラ第10節延期分、カンプ・ノウでのバルセロナ対レアル・マドリーは、スコアレスドローで終了した。

2017年にカタルーニャ州独立を問う国民投票を強行したとして、同州政府幹部らに9年から13年の禁錮刑が言い渡され、その判決に反対するデモが盛んに行われたことで延期となっていた今季前半戦のクラシコ。デモなどの動きは沈静化されてはいないものの、延期試合は予定通り18日に開催の運びとなった。シーズン序盤こそ不調だったバルセロナとレアル・マドリーはそれから調子を取り戻し、現在は同勝ち点で首位で並んでいるなど、リーガの優勝争いという観点から言えば10月の頃よりもさらなる熱を帯びている。

バルセロナはGKテア・シュテーゲン、DFセメド、ピケ、ラングレ、ジョルディ・アルバ、MFセルジ・ロベルト、ラキティッチ、フレンキー・デ・ヨング、FWリオネル・メッシ、ルイス・スアレス、グリーズマンをスタメンとして、いつもの4-3-3を使用。一方のレアル・マドリーはGKクルトワ、DFカルバハル、ヴァラン、セルヒオ・ラモス、メンディ、MFカセミロ、クロース、バルベルデ、イスコ、FWベンゼマ、ベイルを先発させて4-4-2のシステムを採用している。

クラシコらしい熱狂的な歓声が起こる中で試合はキックオフ。ポゼッション的には互角だったが、優勢だったのはレアル・マドリーだった。アウェーチームはスピードあるパスワークから一気にバルセロナのゴールへと迫り、フィニッシュを迎えていった。最も惜しかったのは17分の場面。CKからカセミロがヘディングシュートを放ったものの、これはゴールラインを割る前にピケに頭でクリアされた。レアル・マドリーはその後もミドルシュートを中心にチャンスを迎えていくも、T・シュテーゲンの好守もあって得点には至らない。

一方で攻撃の構築に苦労している様子のバルセロナは31分、J・アルバのクロスをクルトワが前方に弾き、これを拾ったメッシがシュート。しかし、このボールは枠に入る前にS・ラモスにクリアされる。また41分にはメッシの浮き球のパスからJ・アルバがペナルティーエリア内に侵入し、ボールに左足で合わせたが枠を捉えられず。前半は0-0で終了した。

後半は、まるで中盤を渡り廊下とするような攻守が激しく切り替わる展開となる。バルベルデ監督は55分に最初の交代カードを切り、セメドとの交代でビダルを投入。中盤に位置していたS・ロベルトがセメドの代わりに右サイドバックを務めた。その後バルセロナはL・スアレスとグリーズマン、レアル・マドリーはベイルがシュートチャンスを迎えるも、決め切ることはできない。73分にはメンディの折り返したボールをベイルが枠内に押し込んだが、これはメンディのオフサイドが取られている。

残り時間が15分を切ると、疲労もあってか両チームはインテンシティーを落としていく。ジダン監督は80分にイスコ、バルベルデを下げてロドリゴ、モドリッチをピッチに立たせ、バルベルデ監督は82分にグリーズマンをアンス・ファティに代えた。終盤はレアル・マドリーがポゼッション、バルセロナがカウンターから得点を狙ったものの、どちらもゴールを奪えずに結局スコアレスドローのまま試合は終了を迎えた。クラシコが0-0決着となったのは、2002年以来17年ぶりのこととなる。

バルセロナとレアル・マドリーはともに勝ち点を36として、得失点差で2点分上回るバルセロナが首位に立っている。

◆◇El Blanco Real Madrid 1043◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1575874162/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:00 | 大阪 | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、アーノルド超絶アシスト→フィルミーノ劇的決勝弾でモンテレイに2-1勝利!クラブW杯決勝進出!

フィルミーノ土壇場決勝弾!欧州王者リヴァプールがモンテレイ下し決勝へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191219-00010001-goal-socc
フィルミーノ2019CWC準決勝ゴール.jpg

現地時間18日、クラブワールドカップ2019の準決勝が行われ、欧州王者のリヴァプール(イングランド)に北中米カリブ海王者のモンテレイ(メキシコ)が挑んだ。

いよいよ初戦を迎えた欧州王者だが、守備の要であるフィルジル・ファン・ダイクが欠場。さらにはロベルト・フィルミーノ、サディオ・マネ、トレント・アレクサンダー=アーノルドといった主力選手がベンチスタートとなり、ジェルダン・シャチリやアダム・ララーナ、ディヴォック・オリギらに先発のチャンスが与えられた。

トーナメントということもあって互いに慎重な立ち上がりとなったが、先制点は突如として訪れる。11分、ゴールに背を向けたボールを受けたサラーが、鋭い反転とともに対峙したDFの股を抜くパスを通す。これに抜け出したナビ・ケイタが冷静に沈め、リヴァプールが先手を取る。

しかし、モンテレイもすぐさま反撃。14分、ヘスス・ガジャルドのボレーはGKアリソンが素晴らしい反応ではじいたものの、目の前にいたロヘリオ・フネス・モリがこぼれ球を押し込んであっさりと同点に追いつく。

追いつかれたリヴァプールは23分、サラーのパスからミルナーが抜け出すもGKマルセロ・バロベロが体を張ってブロック。モンテレイも27分、ドルラン・パボンの強烈なミドルシュートを放つが、ここはGKアリソンがファインセーブで切り抜けた。

1-1のまま迎えた後半、最初のチャンスはモンテレイ。50分、ペナルティーエリア手前左からのFKを、パボンが直接狙う。鋭いキックが枠を捉えるが、ここはGKアリソンが横っ飛びではじき出した。

リヴァプールの決定機は58分、エリア内でボールを受けたケイタが個人技で突破し、そのまま右足を振り抜く。しかし、これはコースが甘くGKバロベロの守備範囲だった。

68分、リヴァプールはあまり目立てなかったシャチリに代わってマネを投入。74分には、右サイドを抜けたジェームズ・ミルナーの折り返しをゴール前でフリーとなっていたオリギ、マネが被ってしまい押し込めず。直後にはミルナーに代えてトレント・アレクサンダー=アーノルドを投入した。

一足先に決勝へと駒を進めているフラメンゴ(ブラジル)の面々がスタンドから見守る中、リヴァプールは85分にオリギを下げてフィルミーノを投入。ようやく最強3トップが出揃った。

それでもモンテレイの組織的で粘り強い守備がなかなか崩れず、勝負は延長戦へともつれ込むかに思われたアディショナルタイム。右サイドで粘ったサラーの戻しをアレクサンダー=アーノルドが低いボールで入れると、ニアサイドに飛び込んだフィルミーノがワンタッチで流し込み、土壇場でリヴァプールが勝ち越しに成功する。

残り少ない時間でモンテレイも必死の攻撃を仕掛けたが、逃げ切ったリヴァプールが南米王者フラメンゴとの決勝へと駒を進めた。

■試合結果
モンテレイ 1-2 リヴァプール

■得点者
モンテレイ:モリ(14分)
リヴァプール:ケイタ(11分)、フィルミーノ(90+1分)

〓〓 Liverpool FC 〓〓 1171 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1576695129/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 05:04 | 大阪 | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本、韓国に敗れE-1優勝逃す…主将・佐々木翔「厳しい前半だった」まとめその4(関連まとめ)

韓国に屈しカップ掲げられず…キャプテン佐々木翔「厳しい前半だった」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191218-43475506-gekisaka-socc
日本2019E-1韓国戦敗戦.jpg

[12.18 E-1選手権 日本0-1韓国 釜山]

 キャプテンとして壇上に立つ表情は厳しかった。引き分け以上で3大会ぶり2度目の優勝が決まる一戦で開催国の韓国に完敗。アジアのライバルに大会3連覇を許した日本代表DF佐々木翔(広島)は「なかなか厳しい前半だった」と試合を振り返った。

 序盤から出足の速い韓国に対し、球際でも圧倒され、試合のリズムをつかめなかった。両ウイングバックが最終ラインに吸収される5バック状態となり、攻撃に出ようにも人数が足りない。「中盤のゾーンに運んだときに失うシーンが多かったし、一発を狙って失うシーンも多かった」。シュートまで持ち込める場面もほとんどなく、防戦一方のまま前半28分に失点した。

「僕たちが保持する時間が少なかったし、相手にボールを持たれる時間が長かった。押し込まれたところからもう一回押し込むところが足りなかった」。試合後は出場4チームの代表者がステージに上がり、表彰を受けた。日本は今大会のキャプテンを任された佐々木がその役目を担ったが、手にしたのは表彰盾のみ。優勝カップを掲げることはできなかった。

↑↑↑サンフレッチェ広島Part1890↑↑↑
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1576573626/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:23 | 大阪 ☁ | Comment(15) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、韓国に0-1敗戦…MF田中碧「PA内に侵入するにはチームとして突き詰めないと」まとめその3(関連まとめ)

定まらなかった攻撃の狙い…MF田中碧「チームとして突き詰めないと」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191218-00235336-soccermzw-socc
田中碧e-1第3節.jpg


[12.18 E-1選手権 日本0-1韓国 釜山]

 攻撃の形が定まらないままタイムアップを迎えた。ボランチの位置でフル出場した日本代表MF田中碧(川崎F)は「どうやって自分たちがボールを運ぶのか、そのルートをより早く見つけ出さないといけない」と現状への危機感を語った。

 今大会では3-4-2-1のシステムを採用した森保ジャパン。ピッチにバランスよく選手が配置されるため、プレーの選択肢は多くなるのは利点だが、戦術や選手のかみ合わせによっては相手に脅威を与えられないパスコースも多くなるのが難しいところだ。

 韓国戦では前半に決定機を作れず、ハーフタイムにMF相馬勇紀を投入。左サイドでフリーの相馬に何度もパスが出るも、日本の勝負どころではないクロス攻撃一辺倒になる時間が続いた。その後、MF大島僚太の投入で再び中央攻撃が活性化したが、攻撃の狙いを共有しにくい流れとなった。

「自分たちがどうやって敵のゴールに迫るかというのがクロスだけになっていたし、それだけだとやっぱり運の要素もある。どうやって相手のPA内に侵入していくのはかはもっとチームとして突き詰めないといけないし、相手のボールをどこで奪うのか、奪ってからどこにつなげていくのかも、もっと整理しないといけないし、引き出しを自分が増やしていかないといけない」。

 そう振り返った田中は試合の入り方に問題点があったと指摘。「特に立ち上がりに相手がすごくプレッシャーをかけてきて、トゥーロンのブラジルの時もそうだったけど、そこに対して慣れるまでに時間がかかる。その時間に押し込まれて、その時間に失点してというタイムラグがある。それを理解するまでの時間を短くしないといけない」と課題を述べた。

☆〓〓〓〓川崎フロンターレ1361〓〓〓〓☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1576642618/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:15 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)