アンテナ・まとめ RSS

マンUアシュリー・ヤング、インテル移籍が秒読み!コンテ監督が熱望 数時間以内にも決定へ

マンU主将アシュリー・ヤングがインテル移籍へ秒読みか
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200108-00010016-sportes-socc
ヤング19-20マンU.jpg

アシュリーヤングの将来は数時間で決定で決まる。

『Sky Sport』によると、インテルはすでにヤングの「イエス」を得ており、できるだけ早く契約を締結させるため、マンチェスター・ユナイテッドとの交渉を進めている。

34歳のアシュリー・ヤングは今年の夏に契約が終了し、1月の彼の移籍は両クラブにとって有益である。

インテルはディフェンスラインを強化するために、コンテ監督が必要としている選手であるヤングの獲得を狙った。しかし、もう一人の目標である、チェルシーのSBマルコス・アロンソの獲得には難航しているようである。

一方、ユナイテッドはキャプテンの放出で経済的収入を得ることができる。キャプテンは、冬の市場でインテルとの合意に達しなかった場合、シーズンの終わりに無料で退団する予定であった。

EFLカップでマンチェスター・シティに敗れた後(1-3)、オーレ・グンナー・スールシャールは、招集外となったヤングの将来についてコメントした。

「それについて話す適切な時期ではない。もし何らかの動きがある場合、その時我々は弱体化するのでなく、強化されなくてはいけない」

アシュリー・ヤングは、2011年にアストンヴィラからオールドトラフォードに到着した。今シーズン、ヤングはスールシャール監督の構想外となり、重要性を失っている。

8年間、ヤングはマンチェスター・ユナイテッドのサイドで261試合に出場した。

マンチェスター・U主将のインテル移籍が間近に…コンテが獲得を熱望
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200108-00010018-goal-socc

マンチェスター・ユナイテッドに所属する元イングランド代表MFアシュリー・ヤングのインテル移籍が間近に迫っている。『ガーディアン』や『スカイ・スポーツ』などが報じた。

ユナイテッドの主将を務めるヤングの現行契約は今季限りで満了を迎える。伝えられるところによれば、インテルのアントニオ・コンテ監督がヤングの獲得を熱望しており、クラブ間交渉は非常に進展している。34歳のヤング自身もセリエA挑戦を希望しており、オファーを受け入れる用意が整っているとのことだ。『スカイスポーツ・イタリア』の報道によれば、インテルは1年半契約を打診する予定となっている。

ヤングは2011年にアストン・ヴィラからユナイテッド入り。本職のウイングだけでなく近年ではサイドバックもこなし、ここまで公式戦261試合に出場してきた。在籍9シーズン目となる今季は、ここまで公式戦18試合に出場している。

なお、ユナイテッドは、今夏にもインテルにアレクシス・サンチェスとロメル・ルカクを放出しており、ヤングも移籍すれば3選手目となる。

† Red Devils Manchester United 1419 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1578289854/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:45 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

磐田、GKカミンスキーが退団「どこへ行こうとも、ジュビロでの思い出は自分の胸の中にあります」(関連まとめ)

【サッカー】<ジュビロ磐田>GKカミンスキーとの契約満了を発表「この先どこへ行こうとも…」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1578468998/
カミンスキー磐田2019指示.jpg

1: Egg ★ 2020/01/08(水) 16:36:38.39 ID:MDChKEl29.net

ジュビロ磐田はGKクシシュトフ・カミンスキーと契約を満了し、2020年シーズンの契約更新しないことを発表した。8日、クラブ公式サイトで伝えている。

 ポーランド出身のカミンスキーは2015年に磐田へ加入すると、チームの主力として活躍。5年間で公式戦153試合に出場した。

 同選手は磐田の公式サイトで、以下のようにコメントを発表している。

「皆さん、5年間ありがとうございました。このチームの一員として戦えたことは、自分にとっての誇りです。この先どこへ行こうとも、ジュビロでの思い出は常に自分の胸の中にあります。どんな時でも自分の後ろから声援を送り、チームを支えてくださったサポーターの皆さん、本当にありがとうございました」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200108-01020313-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:56 | 大阪 ☁ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元日本代表FW大久保嘉人、J2東京Vに加入決定!磐田DF高橋祥平も期限付き移籍で古巣・東京Vに復帰(関連まとめ)

東京Vが磐田からW獲り 大久保嘉人が完全移籍加入&高橋祥平が期限付きで古巣帰還!
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200108-00367881-usoccer-socc
大久保嘉人2019磐田.jpg

東京ヴェルディは8日、ジュビロ磐田から元日本代表FW大久保嘉人(37)を完全移籍で、DF高橋祥平(28)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。高橋の移籍期間は2021年1月31日までで、磐田と対戦する全ての公式戦に出場することができない。

大久保は2018年6月に川崎フロンターレからジュビロ磐田に完全移籍。昨シーズンは明治安田生命J1リーグで20試合1ゴールを記録した。しかし、2019年12月中旬に契約満了が発表されていた。

一方、高橋は東京V下部組織出身。2種登録だった2009年を含め、昇格後、2012年までトップチームでプレーした。その後、大宮アルディージャ、ヴィッセル神戸を経て、2017年に磐田に加入した高橋は、昨シーズン、J1リーグに20試合出場していた。

同じ国見高校出身の永井秀樹監督とのタッグに期待がかかる大久保と、久々の古巣帰還となった高橋は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

◆大久保嘉人
《東京ヴェルディ》
「プロ20年目という節目の年を、東京ヴェルディという歴史と伝統のあるクラブでスタートできることを大変嬉しく思います。小さい頃、誰もが憧れたヴェルディは、憎らしいほど強くて、サッカー少年だった自分の心をいつもワクワクさせてくれました」

「そんなヴェルディを復活させるためには、J1昇格することがまずは絶対だと思っています。そのためには試合はもちろん、1日1日の練習から大切に、日々全力で頑張りたいと思います」

「東京にオリンピックがやってくる2020年。オリンピックだけでなく、ヴェルディのサッカーで、ファン・サポーター、そして子供たちをワクワクさせたいです。応援よろしくお願いします」

◆高橋祥平
《東京ヴェルディ》
「ジュビロ磐田から期限付き移籍することになりました、高橋祥平です。古巣に戻ってこられて嬉しく思います!いま持っているものを全て出して、チームの勝利のために貢献したいと思います!」

《ジュビロ磐田》
「東京ヴェルディに期限付き移籍することになりました。去年悔しい思いをしたので、また新しくチャレンジをして、心機一転頑張りたいと思います!」
移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12699
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1578469698/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広島皆実高校サッカー部の44人救急搬送、原因はノロウィルス 計55人が体調不良に 経路は不明

【サッカー】広島皆実サッカー部、集団搬送の原因はノロウイルス
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1578396011/
皆実高校食中毒.jpg

1: ひかり ★ 2020/01/07(火) 20:20:11.84 ID:6IgHuQ5J9.net

 広島皆実高校のサッカー部員44人が昨年末、さいたま市の浦和東高校で合宿中に体調不良となり、救急搬送された事案について、同市は7日、ノロウイルスによる胃腸炎の集団発生だったと発表した。感染源や感染経路は特定できなかったという。

 市食品・医薬品安全課によると、一部の生徒の便からノロウイルスが検出された。体調の不調を訴えたのは、搬送された44人を含む部員・教員ら計55人。全員回復に向かっているという。

 部員らが広島県からさいたま市へ移動した昨年12月27日夜から同31日夜までの間、食事をした飲食店では他に同様の不調を訴える人がいなかったことや、飲食店の一部で実施した調理場の検査でウイルスが検出されなかったため、経路を特定できなかったという。

 全国高校サッカー選手権大会に出た部員たちは別の場所で合宿しており、無事だった。

朝日新聞社

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200107-00000051-asahi-soci



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冨安健洋、ロングインタビュー!ユベントスは「夢ではありますね」 カテナチオの国で磨く「日本人らしさ」で世界に挑む(関連まとめ)

【サッカー】冨安健洋「ユベントス入りは夢」 カテナチオの国で磨く「日本人らしさ」で世界に挑む
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1578468882/
冨安2019ボローニャホーム.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/08(水) 16:34:42.87 ID:Gqib2cfs9.net

ベルギー1部のシント=トロイデンからセリエA・ボローニャに移籍し、1年目のシーズンに挑戦している若きディフェンダー、冨安健洋。いよいよ今年開催となる、
東京五輪で日本代表選手としての活躍が期待される中、ボローニャでもチームの主軸を担っている。
地元イタリアのメディアでも「ボローニャをけん引する右サイドの矢」として特集が組まれるなど、注目を集める冨安が感じる“カテナチオの国”イタリアのサッカーと日本の違いとは――?

“カテナチオの国”イタリアでの新たな挑戦
――冨安選手が現在所属しているボローニャFCには、どのような印象を持っていましたか?

冨安:ほぼ全く知らないに等しかったですね。

――クラブからは、どういう説明を受けていたんですか?

冨安:(シニシャ・ミハイロヴィチ)監督と移籍前にビデオ通話で話して、スタッフからの評価や、どのポジションで使おうとしているとか、けっこう具体的に説明してくれました。

――事前に丁寧に話があったから、やるサッカーもイメージできた状態で行くことができたんですね。セリエAには、どんな印象がありました?

冨安:ざっくりですけど、やっぱり「守備の国」というイメージでした。

――実際は?

冨安:やっぱり細かいし、戦術的だし、イメージどおりではありました。

――その前にプレーされていたベルギーと比べても、戦術的な部分は細かいですか?

冨安:そうですね。ベルギーでは、守備の時はマンツーマンでやったり、チーム全体の戦術という感じではなかったので。
イタリアでは練習の段階から、その週の対戦相手をイメージして準備するので、そういうところはベルギーとは違うなと感じています。

――対戦相手に合わせたサッカーをするというのも、イタリアの場合はやりますよね。世界でも一番やると言ってもいいかもしれない。
僕も20年くらいセリエAの解説をやってきましたが、サッカーについての考え方が別物っていうくらい日本とは違いますよね。考え方から違う。

冨安:そうですね。それは、サッカーに限らず違うなと感じています。

――サッカー以外だと?

冨安:ベルギーの時も感じてはいましたけど、日本人が思っている当たり前と、ヨーロッパの人の当たり前って違うじゃないですか。
ベルギーの時以上に、今のイタリアのほうが感じます。日本人ってやっぱりお互いに気を遣い合って、何も言わなくてもわかるというか。
でもイタリアでは、全くそういうのがないし、そこにストレスを感じることも正直ありますね(苦笑)。

――「言いたいことがあるなら、言わなきゃわからないだろう」という感じですか。

冨安:そうですね。しかも、相手はこっちが気を遣っていることにも気づいてないじゃないですか。そういう価値観の違いに慣れていく必要はあるかな、というのはあります。

――でも、そういう日本人ならではの思考回路も、セリエAみたいなところだと生きると思います。
長友(佑都)選手もそうでしたけど、試合を見ていても、首を振っている回数がチームメートの中でも冨安選手が一番多いなと思いました。

冨安:僕もボローニャでは主にサイドバックをやっていますが、逆サイドにボールがある時に日本人のセンターバックは後ろも気にするじゃないですか。
それがこっちの選手にはなくて。ずっと「見ろ」と言っているので、今はちらっと気にしてくれるようになりましたけど、最初は全然見てくれなかったですね。

――そういう意味では、日本のサッカーで育ってきた中での、特徴的な部分での優位性はありますよね。

冨安:そうですね。でも、日本のサッカーのほうがレベルが高いとは思わないし、むしろ成長するためには海外に出て挑戦しないといけないと感じているので。
日本で学んだことも生かしながら、チャレンジャーとしてここに来ているので、いろんなことを学びながら成長していかないといけないと思っています。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200108-00010002-realspo-socc
1/8(水) 16:30配信


2: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/08(水) 16:35:14.57 ID:Gqib2cfs9.net

冨安が感じた、日本とヨーロッパサッカーの違い
――最初に日本からベルギーのシント=トロイデンVVに移籍した時は、何に一番違いを感じましたか?

冨安:やっぱり、より「個」でサッカーをするなという印象は受けました。
行く前にも「カバーがない守備をする」という話は聞いていたんですけど、(実際にプレーしてみると)予想以上でしたし、
自分のミスでも人のせいにしたりとか、そういうのは日本人にはない感覚じゃないですか。

――日本でそうすると、空気が悪くなる。

冨安:はい。でも、ベルギーでは平気で人のせいにする。それが、ベルギーよりもイタリアのほうがよりすごいです。
難しいところですけど、それに慣れて、自分も人のせいにしていたら成長は止まると思うし、かといって言われているだけでは、どんどんネガティブになってうまくいかないし。
だから、その場では言い返すけれど、後から見て自分自身のミスだとわかったら反省して、自分のミスだったよって言えばいいので。

――Jリーグとのフィジカル面の違いは?

冨安:ヨーロッパでは、サイドアタッカーはシンプルに仕掛けてきますが、日本人選手はマンツーマンの状況ではあまり仕掛けてこないので、そこの違いは感じました。
マンツーマンの守備は、ベルギーに行って成長できたと思います。

――ベルギーとイタリアの違いは?

冨安:ベルギーが特殊だったと思います。ベルギーと比べてイタリアのほうが、まだ日本と近いものはあると思います。

――ベルギーは「個」でサッカーをするということでしたが、そういう状況だと、より自分を売り込まないといけないというのがあるからですか?

冨安:やっぱり、(ベルギーリーグは)ステップアップリーグだから、ということはあると思います。

プレー中に考えるのは、敵のことよりチームメートとの関係性
――ボローニャでの1シーズン目は、ケガはありましたが、開幕からレギュラーでやれていますし、先日のナポリとの試合(2019年12月1日/セリエA 第14節ナポリvsボローニャ)は興奮しました。劇的な終わり方でしたし。

冨安:僕の中では、最後はオフサイドだなと確信していたんですが。
でも、最後のほうはずっとドキドキしていましたけどね。早く終われと思っていました(笑)。

――実際にセリエAでやってみて、手応えはどうですか?

冨安:攻撃面では手応えを感じていますけど、守備面のほうは、まだまだだなと感じますね。

――攻撃面で、Jリーグや日本代表のチームでは、冨安選手がボールを運ぶ速さや、うまさを見せるプレーをする機会があまりないので、ボローニャでのプレーを見て、素直に「すごい!」と思いました。

冨安:そうですね。日本ではそういうプレーをする必要もなかったですし。

――そもそも、センターバックやサイドバックにそういうプレーを望むサッカーじゃないですしね。

冨安:でも、今シーズン開幕したばかりの時とかは何も考えず、がむしゃらにやっていましたね。とにかく走って、高い位置でボール持って、迷わず仕掛けて。

――今のほうが考えてプレーしている?

冨安:今のほうが全然考えてますし、その分、難しくなっているなと感じますね。特に味方との関係性とか。
チームメートが、僕の思っているプレーと違うプレーをしてきた時に、僕がどうリアクションできるかっていうところは一つの課題だと感じています。

――敵チームよりも、味方のチームメートとの関係性のほうをより考えていると?

冨安:そうですね。ポジショニングであったり、今は左サイドバックの選手がケガをしているので、僕が高い位置でプレーすることも多いんですが、それもまた難しいなと感じているし。今が一番難しい時期ではありますね。


3: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/08(水) 16:35:43.96 ID:Gqib2cfs9.net

サッカー文化が根づくイタリアだからこそ、討論ができる
――難しさでいえば、こないだのミラン戦(2019年12月8日/セリエA 第15節ボローニャvsミラン)で、初めて冨安選手がメディアに叩かれましたよね。

冨安:そうですね(苦笑)。それまでも良くない試合はありましたけど、明確に失点に絡んだり、負けに繋がった試合は初めてだったので。

――そういう時、翌日の新聞は見るんですか?

冨安:いや、新聞とかは見ないです。でも、スマホのニュースでは出てくるので、どうしても目に入ってきてしまいますね。

――正直なところ、日本の新聞のほうが大げさに取り上げていて、「2失点に絡んだ」と書いてあったりしましたが、そこまでダイレクトに失点に繋がるプレーでもなかったと思うんですよね。そのあたりはどう思いますか?

冨安:監督もチーム全体に「失点が簡単すぎる」と言っていました。ただ、僕の感覚では、2失点目は僕の責任だし、3失点目も。

――特に3失点目、あのような状態でしっかりクリアするのって簡単じゃないですよね。

冨安:後ろのマークの距離がもっと近いと思っていたから、早くボールに触らなきゃと思って足を伸ばした感じなんですけど……。
1秒でも2秒でも早く下がって、良い向きのポジションを取っていたら、たぶん相手との距離を知れたと思うし、映像を見たらトラップして味方に繋ぐ余裕もあったので。 全然やれることはあったと思うし、やれることを探さないと。実際に失点しているわけだし。いろんな要素があるにせよ、僕ができることはまだまだあったなと。

――イタリアのメディアは、世界でも一番厳しいメディアといわれていますけど、日本のメディアとの違いは感じますか?

冨安:メディアもそうですけど、そもそもイタリアはサッカーが文化で、日本ではまだ文化ではないじゃないですか。
プロ野球や、他にもたくさん娯楽があって。でもイタリアの人たちは小さい頃からスタジアムに行って、 試合を見るというのが生活の一部として生きてきたからこそ、大人になってメディアの仕事に就いた時に、討論ができるんじゃないかなと思います。

――僕も、カルチョ(イタリア語で「サッカー」という意味)への愛がすごいから、セリエAにハマりました。
1年目からこうして活躍していたら、サポーターからの愛もたくさん受けるでしょう?

冨安:サポーターから声かけてもらえることもあります。ボローニャは、イタリアの中でも一番おとなしいとは言われていますけど。

――ボローニャはイタリアの中心に位置していて、大学もあるし、知的な街ですよね。

冨安:サッカーだけでなく、あらゆる面で自分たちの信念を貫く人たちだと感じます。
例えばメディカル面で、ベルギーの時は疲労骨折をした状態で病院へ行って、本当に何もしてくれなくてただ治るのを待つだけということもありました。
それと比べたら、ボローニャの練習場の隣には「イソキネティック」という医療施設があって。

――ロベルト・バッジョの膝を治したところですよね。

冨安:長期のケガをした選手はみんなあそこに行きます。それでも、日本のリハビリとは違うやり方をしましたし、「これは合ってるのかな?」と思うこともありましたね。

――特に医療の部分って、国ごとに全然違いますよね。

冨安:左サイドバックのミッチェル・ダイクスが、最近、ケガをして、ボローニャで治療しながらやってもなかなか回復しなくて。
母国のオランダで専門医にチェックしてもらったら、2〜3カ月程度かかるケガだとわかったということもありました。

――特に、大きいケガの場合は、やっぱり日本に帰りたくなりますね。

冨安:それは正直そうですね(苦笑)。自分の国でリハビリするのが一番安心ですし、小さい頃からやってきていて慣れているというのもあります。

――でも、「イソキネティック」はヨーロッパの中でも評価が高いですよね?

冨安:ヨーロッパ中からケガした選手たちが来るらしいです。


6: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/08(水) 16:36:28.63 ID:Gqib2cfs9.net

イタリアのトップを目指すというのも一つの選択肢
――イタリア語は勉強中ですか?

冨安:勉強中です。だんだんわかるようにはなってきたし、サッカーで使う言葉は問題ないんですけど、まだまだですね。

――ピッチ外でもコミュニケーションは取れたほうがいいですよね。ベルギーの時は英語?

冨安:英語です。でも全然完璧じゃないので、まだ英語も勉強しないといけないですね。

――ベルギー、イタリアと経てきて、一番の夢であるプレミアリーグへの想いは?

冨安:正直言って、昔と比べてプレミアリーグに絶対行きたいという気持ち自体は薄れてきています。
自分に合う、合わないもあると思いますし、最近は、イタリアのトップを目指すというのも一つの選択肢としてあります。

――ユベントスのサッカーとか、ハマりそうですよね。

冨安:夢ではありますね。

――やっぱりイタリアにいると、ユベントスというチームには、より特別感を感じるのでは? クラブの組織や歴史、スタジアムも含めて、やっぱり特別ですよね。
冨安選手がユベントスにハマりそうな理由は、オーソドックスだから。ちゃんと走れる選手とかが、きちんと評価されるクラブだと思います。

冨安:今の自分のポジションは、僕の特徴を一番出せると感じてます。

――サッカー以外の趣味や、空いている時間は何をして過ごしているのですか?

冨安:僕ら今、負けているのでオフがないんですよ(苦笑)。

――イタリアってそういう風習ですよね。ナポリも、今シーズン、それで大もめしましたし。

冨安:それも文化なんでしょうね。

――他の都市には行きましたか?

冨安:はい、ミラノやフィレンツェにも行きました。去年シント=トロイデンで一緒にプレーしていた木下康介くんとかと一緒に。むしろ、それしか気分転換がないです。買い物が好きなので。

――正直、意外です(笑)。

冨安:いや、もともとは買い物とかは好きじゃなかったんですけど、去年シント=トロイデンで一緒だった鎌田(大地)くんや遠藤航くんとかと買い物によく行っていて、それで好きになりました。

――服を買ったりするんですか?

冨安:はい。周りから、「ちゃんとしろ」と言われて(苦笑)。もともと、ファッションに全然興味がなかったので。今日もこんな格好ですけど(笑)。

――なんでちゃんとおしゃれをするようになったのに、今日はこんなにカジュアルなジャージスタイルなんですか! イタリア的なファッションで着てほしかったです(笑)。

冨安:たしかに(笑)。でも、イタリアに来てジャケットも買いましたし、ちゃんとキレイめな格好に憧れるようになりました。

<了>


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

町田ゼルビア、元セルビア代表FWステファン・スチェポビッチの加入内定を発表!(関連まとめ)

町田が元セルビア代表FWステファン・スチェポビッチの加入内定を発表
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200108-00367848-usoccer-socc
スチェポビッチceltic.jpg

FC町田ゼルビアは8日、ポーランドのジャギエロニア・ビャウィストクから元セルビア代表FWステファン・スチェポビッチ(29)が完全移籍で加入することが内定したと発表した。メディカルチェック後に正式契約を結ぶ。

スチェポビッチは、パルチザン・ベオグラードやOFKベオグラードの下部組織で育ち、2008年4月にOFKベオグラードのトップチームに昇格。セルビア国内クラブでプレー後、2010年1月にサンプドリアへレンタル移籍を果たし、国外でのプレーを経験。

その後も、ベルギーのクラブ・ブルージュやコルトレイク、イスラエルのハポエル・アッコやアシュドッド、スペインのスポルティング・ヒホンやヘタフェ、スコットランドのセルティック、ハンガリーのMOLヴィディとヨーロッパ諸国を渡り歩いた。

2019年1月にはポーランドのジャギエロニアへ加入するも、2019年いっぱいで退団しフリーとなっている。

これまではラ・リーガで34試合に出場し6ゴール1アシスト、スペイン2部では78試合で30ゴール9アシストを記録。その他、ヨーロッパリーグでも12試合に出場し3ゴールを記録している。

2012年にはセルビア代表デビューを果たし、2013年10月11日の日本代表とのフレンドリーマッチにも途中出場していた。セルビア代表では8試合に出場し1ゴールを記録している。

スチェポビッチは「FC町田ゼルビアに加入できるということで、今からとてもワクワクしています。スタジアムでサポーターの方々が作り出す雰囲気は本当に素晴らしいと聞いています。開幕が楽しみです。成功に満ちた一年になることを祈っています。シーズンを通しての力強い応援よろしくお願いします!」とコメントしている。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12693
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1578369078/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、レアル・レンタル組で合格評価!「年齢に似つかわしくない成熟ぶり」スペイン紙

【サッカー】<久保建英>レアル・マドリードのレンタル組の中で“合格”評価!「マジョルカで着実に前進」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1578404457/
久保建英2019マジョルカアウェー.jpg

1: Egg ★ 2020/01/07(火) 22:40:57.08 ID:vm2zg7B09.net

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20200107-00356738-footballc-000-1-view.jpg

マジョルカの日本代表MF久保建英は、レアル・マドリーから今季他クラブへレンタルされている選手たちの中で、順調な成長をみせている選手の一人だと評価されている。スペイン紙『アス』が7日付で伝えた。

 マドリーからは多くの若手選手が国内外の他クラブへレンタルされており、久保もその中の一人。シーズンの折り返しを迎えた時点で『アス』紙は、「マドリーレンタル組の前半戦の光と影」と題し、各選手に評価を下している。

 特に高い評価を受けているのはレアル・ソシエダのノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴーとボルシア・ドルトムントのモロッコ代表DFアクラフ・ハキミの2人。さらにセビージャのDFセルヒオ・レギロンと久保を加えた4人は、「マドリーに貢献できる」としてポジティブな評価となっている。

 久保については「マジョルカでのスタートから着実に前進し、ビセンテ・モレノ(監督)のイレブンに定着した。チームの右サイドは彼のものになった」と記述。「高い技術を少しずつ実際の試合の中でのプレーに繋げるようになってきた」「年齢に似つかわしくない成熟ぶり」と称賛している。

 ここ数試合は久保が積極的なプレーを見せながらもチームの結果に繋がらないことも多く、マジョルカは降格圏に転落している。だが「(久保が)継続性を身に付けられれば、マジョルカにとっては残留争いに向けた大きな戦力になるだろう」という期待とともに、その後はマドリー復帰への道も開けてくるという見通しが示されている。

1/7(火) 21:30配信フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200107-00356738-footballc-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:00 | 大阪 ☔ | Comment(16) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大宮DF奥井諒、清水に電撃移籍!大晦日に契約更新したばかり(関連まとめ)

大宮DF奥井諒が清水へ電撃加入!大晦日に契約更新も「自分のサッカー人生を考えて」移籍決断
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200108-00010010-goal-socc
奥井大宮.jpg

大宮アルディージャは8日、DF奥井諒が清水エスパルスに完全移籍することを発表した。

 現在29歳の奥井は履正社高から早稲田大を経て2012年にヴィッセル神戸へ加入。神戸では4シーズンプレーし、2016年より大宮へ完全移籍した。同選手は昨季の明治安田生命J2リーグで26試合に出場し、1得点をマーク。2019年の大晦日に大宮との契約更新が発表されていたものの、急転直下での清水移籍となった。

 清水移籍の理由について奥井は以下のようにコメントしている。

「このたび、清水エスパルスに完全移籍することになりました。このタイミングでの移籍は、チーム関係者をはじめ、たくさんの方々にご迷惑をおかけしたと思いますが、自分のサッカー人生を考えて決断しました」

「アルディージャサポーターの皆さま、急な移籍で直接ご挨拶もできませんが、4年間応援していただき、そして僕のチャントを作っていただき、本当にありがとうございました。NACKで初めて自分のチャントを聞いたときの感動は絶対に忘れません。めちゃくちゃうれしかったですし、より一層このチームのために頑張りたいと思わせてくれました。アルディージャで過ごした4年間で、あらためてサポーターの皆さまの存在の大きさに気づかされました」

「最後になりますが、アルディージャの一員でいられた4年間は僕にとって、とても幸せな時間でした。今まで本当にありがとうございました」

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12696
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1578418924/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:35 | 大阪 ☔ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプールFWマネ、初のアフリカ年間最優秀選手を受賞!歴代受賞者のサラーとマフレズを抑え栄冠「僕にとって大きな一歩」(関連まとめ)

リバプールFWマネがアフリカ年間最優秀選手賞を初受賞 「僕にとって大きな一日」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200108-00239570-soccermzw-socc
CFA2019MVP受賞.jpg

歴代受賞者のサラーとマフレズを抑えて栄冠 今季もすでに公式戦15ゴールを記録
 リバプールのセネガル代表FWサディオ・マネが現地時間7日、アフリカサッカー連盟(CAF)選出のアフリカ年間最優秀選手賞を受賞した。最終候補に挙がったチームメイトのエジプト代表FWモハメド・サラーとマンチェスター・シティのアルジェリア代表MFリヤド・マフレズの歴代受賞者2人を抑えて初受賞となった。

 マネは昨季公式戦30得点をマークする活躍で、チームのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)優勝に大きく貢献。プレミアリーグではサラーとともに得点王(22ゴール)も獲得した。抜群のスピードと決定力を武器に、今季もすでに公式戦15得点をマークしている。

 プレミアリーグで2位に13ポイント差をつけて独走中のリバプールのエースは、自身初となるアフリカ最優秀選手賞受賞について「この賞を獲ることができて本当に嬉しく、誇りに思います」と語りつつ、「家族、代表チーム、スタッフ、サッカー連盟、そしてリバプール・フットボールクラブに感謝したい。僕にとって大きな一日です」と支えてくれた周りの人々への感謝を述べた。

 また、アフリカ人選手のベストイレブンも発表された。最優秀選手賞の最終候補に残ったマネ、サラー、マフレズも名を連ね、さらにリバプールのカメルーン代表DFジョエル・マティプ、トットナムのコートジボワール代表DFセルジュ・オーリエ、アーセナルのガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンも含まれた。これで11人中6人と過半数をプレミア勢が占めた。

 それ以外ではGKアンドレ・オナナ(アヤックス/カメルーン)、DFアクラフ・ハキミ(ドルトムント/モロッコ)、カリドゥ・クリバリ(ナポリ/セネガル)、MFイドリッサ・ゲイェ(パリ・サンジェルマン/セネガル)、ハキム・ジエク(アヤックス/モロッコ)が選出されている。レアル・マドリードからドルトムントへローン移籍中の21歳DFハキミは最優秀選手若手選手賞にも選ばれた。

 国籍別に見ると受賞したマネを含む3人選出のセネガルが最多。2019年のアフリカネーションズカップで準優勝を果たした充実ぶりが窺える結果となった。セネガルがカメルーンとモロッコが2人ずつ、コートジボワール、アルジェリア、エジプト、ガボンからそれぞれ1人ずつが名を連ねた。

AFA2019ベスト11.jpg

【サッカー】<マネ>サラー、マフレズの2人を差し置いて、アフリカ年間最優秀選手賞を初受賞! 「とても幸せ。誇りに思うよ」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1578447544/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☔ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、72分から途中出場 サラゴサはヒホンに2-0勝利し3位浮上

サッカー、香川は後半途中出場 スペイン2部リーグ、サラゴサ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200108-00000031-kyodonews-socc

香川2019第22節ドリブル.jpg

 【サラゴサ(スペイン)共同】サッカーのスペイン2部リーグで7日、サラゴサの香川真司は2―0で勝ったホームのヒホン戦で、2点リードの後半27分から途中出場した。

チームは10勝6分け6敗の勝ち点36とし、3位に浮上した。 

※レス少なめですが、ご容赦ください

【本スレ】香川真司【総合】 Part.1
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1578320164/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:36 | 大阪 ☔ | Comment(21) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2長崎、イバルボがまさかのペルー移籍の可能性!先月鳥栖から完全移籍したばかり(関連まとめ)

ビクトル・イバルボにペルー移籍の噂。Vファーレン長崎に先月完全移籍も…
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200107-00356720-footballc-socc
イバルボ2019長崎試合後.jpg

 J2のV・ファーレン長崎に所属する元コロンビア代表FWビクトル・イバルボが、ペルーのアリアンサ・リマへ移籍する可能性が出てきたとコロンビアメディア『リガ・デポルティボ・ポストボン』が6日付で伝えている。

 過去にセリエAのカリアリとローマ、プレミアリーグのワトフォードなどでもプレーし、コロンビア代表として2014年ワールドカップにも出場したイバルボ。2017年にカリアリからサガン鳥栖に移籍し、これまで日本で3年間プレーしている。

 鳥栖で2年半を過ごしたあと、昨年7月には長崎へ期限付き移籍。リーグ戦終了後の先月9日には長崎への完全移籍が発表され、「V・ファーレン長崎で2020シーズンも過ごせることを大変うれしく思います」と同選手はコメントしていた。

 だが、そのイバルボが南米へ戻る可能性が浮上していると一部コロンビアメディアが報じた。ペルーのアリアンサ・リマが新戦力候補として関心を示しているという。獲得のためには「金銭的に大きな努力が必要」との見通しも伝えられている。

 アリアンサ・リマはペルー1部リーグで23回の優勝を誇る同国の名門クラブ。2019シーズンにもプレーオフ準優勝の成績を残し、コパ・リベルタドーレス2020の出場権を獲得している。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12694
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1578380216/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小ネタ】三好康児、「ビックカメラ」に移籍か

三好康児、アントワープへ完全移籍濃厚か。1億4500万円は“格安”と現地紙
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200107-00356733-footballc-socc
三好アントワープガッツポーズ.jpg

川崎フロンターレからの期限付き移籍でベルギー1部のロイヤル・アントワープに所属している日本代表MF三好康児は、来季には同クラブへ完全移籍する可能性が高いとみられている。現地紙『ガゼット・ファン・アントウェルペン』が伝えた。

 東京五輪世代の選手でもあり、昨夏のコパ・アメリカ2019では日本代表にデビューしてウルグアイ戦で2得点を挙げる活躍もみせた三好。2019シーズンの前半を横浜F・マリノスで過ごしたあと、昨年8月に1年間の期限付き移籍の形でアントワープに加入した。

 地元紙は来季に向けたアントワープの補強の見通しを論じる中で三好にも言及。「過去数ヶ月間でピッチ内でもピッチ外でもすぐに順応した」として、クラブが完全移籍のオプションを行使するという見通しを示している。

 アントワープが完全移籍の形で三好を獲得するために支払うべき金額は120万ユーロ(約1億4500万円)だという。クラブにとっては「完全に実行可能なオプション」であり、「格安」な取引だと見なされている。

 三好はアントワープでこれまでに公式戦10試合に出場。出場機会は多くはないが、デビュー戦では強豪アンデルレヒト相手に交代出場から劇的決勝点を奪い、リーグ初先発に起用されたクラブ・ブルージュ戦でも2得点に絡んで昨季王者撃破に貢献するなど要所で大きなインパクトを残している。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12694
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1578380216/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:16 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)