アンテナ・まとめ RSS

アビスパ福岡、リーガ2部からスペイン人DFグティエレスを獲得発表(関連まとめ)

福岡、リーガ2部からスペイン人DFグティエレスを完全移籍で獲得
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200109-01020642-soccerk-socc
グティエレス02.jpg

 アビスパ福岡は9日、ヌマンシア(リーガ2部)に所属するスペイン人DFカルロス・グティエレスが完全移籍で加入することが決まったと発表した。

 カルロス・グティエレスは1991年生まれの28歳。身長192センチメートルのDFで、ラス・パルマス、レガネス、ブルゴスなどを渡り歩き、2016年7月からヌマンシアでプレーしている。今シーズンはここまでリーグ戦17試合に出場し、2ゴールを記録している。

 加入にあたり、カルロス・グティエレスは福岡の公式HPで以下のようにコメントしている。

「まず、日本でプレーが出来ることを嬉しく思ってます。日本でたくさんのことを学ぶことも楽しみにしてます。ピッチではアビスパ福岡の勝利のために頑張りますので、応援よろしくお願いします」

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12701
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1578503045/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:21 | 大阪 ☀ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、DFマグワイアが股関節負傷で長期離脱へ ヤングはインテルに今夏移籍の見通し

マンUに大打撃、主力CBが股関節負傷で長期離脱へ。FA杯3回戦フル出場で怪我悪化
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200109-00356955-footballc-socc
マグワイア2019マンU.jpg

マンチェスター・ユナイテッドに所属する26歳のイングランド代表DFハリー・マグワイアが長期離脱する見通しになった。8日に英メディア『BBC』が報じている。

 現地時間4日に行われたFA杯3回戦のウルバーハンプトン・ワンダラーズ戦で先発出場を果たしたマグワイア。同メディアによると、フル出場を果たしていたものの試合中に股関節を負傷していたとのこと。

 無理して90分間プレーしたことで怪我は悪化しており、長期離脱する可能性が高いようだ。マグワイアは今季公式戦27試合に出場していた主力センターバック。代わりとなる選手の補強に動く可能性もありそうだ。


契約満了近づくマンU主将のインテル移籍が決定的に。「夏に加わる」と英メディア
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200109-00356958-footballc-socc

ヤング19-20マンU.jpg

マンチェスター・ユナイテッドに所属する34歳のイングランド代表DFアシュリー・ヤングが今夏にインテルへ移籍する見通しになった。8日に英メディア『BBC』が報じている。

 同メディアはタイトルに「ユナイテッドのヤングが夏にインテルに加わる」とつけ、今年6月までの契約が終了した後に移籍金ゼロでインテルに加入すると伝えた。ルール上、選手は契約満了6ヶ月前から移籍先クラブとの仮契約合意が可能となるため、インテルと交渉を進めている模様。

 ユナイテッドで主将を務めるヤング。2011年7月からユナイテッドに在籍し、今季は公式戦18試合に出場して1得点1アシストを記録している。契約延長に向けた話し合いはしておらず、移籍する可能性は高いようだ。

† Red Devils Manchester United 1419 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1578289854/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:10 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湘南、ノルウェー代表FWタリクの獲得を発表!昨季スウェーデン1部で11得点(関連まとめ)

【サッカー】湘南ベルマーレ、ノルウェー代表FWタリクを獲得。昨季スウェーデン1部で11得点
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1578545885/
タリクノルウェー代表.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/09(木) 13:58:05.16 ID:OCnRcorA9.net

 J1の湘南ベルマーレは9日、スウェーデン1部のAIKソルナからノルウェー代表FWタリク・エルユヌシを完全移籍で獲得したことを発表した。クラブの公式サイトで発表されている。

 現在31歳のタリクはノルウェーのフレドリクスタFKでプロキャリアをスタート。オランダ1部のヘーレンフェーン、ノルウェー1部のローゼンポリ、ブンデスリーガのホッフェンハイム、ギリシャ1部のオリンピアコスなどでプレー。昨季はスウェーデン1部でリーグ戦28試合に出場し、11得点を記録した。ノルウェー代表で背番号10を背負うタリクは、代表通算60試合に出場10得点を記録している。

 湘南のクラブ公式サイトでタリクは「まずは湘南ベルマーレさんから今回のチャンスをいただいたことに大変感謝しております。以前より日本に関して、日本のサッカーに関しては良い話をたくさん聞いておりました。今から湘南ベルマーレのスタッフ、選手、サポーターの皆さんにお会いすることを楽しみにしております。みなさんの目標とするゴールを達成できるよう全力を尽くしたいと思っております。今回の新しいアドベンチャーを大変楽しみにしています」とコメントしている。

1/9(木) 13:45配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200109-00357001-footballc-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:19 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FC東京、神戸のレバノン代表DFオマリ獲得が決定的!近日中にも正式発表へ(関連まとめ)

【サッカー】神戸・オマリにFC東京から正式オファー レバノン代表DF
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1578546558/
オマリ2019神戸最終戦.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/09(木) 14:09:18.23 ID:OCnRcorA9.net

FC東京が今季の新戦力として神戸のレバノン代表DFジョアン・オマリ(31)に正式オファーしていることが8日、分かった。

 C大阪の木本恭生(26)を獲得できず、U―23日本代表DF岡崎慎(21)が清水にレンタル移籍するなど、最終ラインの補強が急務だった。オマリは7月にアルナスル(UAE)から神戸に移籍。1メートル87と長身を生かした対人守備に定評があり、昨季は4試合1得点だった。

2020年01月09日 05:30
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200109-00000036-spnannex-socc


【F東京】レバノン代表の神戸DFオマリ獲得へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200109-01090110-sph-socc

 F東京が、神戸に所属するレバノン代表DFジョアン・オマリ(31)を獲得することが8日、決定的になった。関係者によると、近日中にも発表される。

 ドイツ生まれのレバノン人のオマリは、187センチの長身を生かした対人守備が持ち味のセンターバック(CB)。左利きでビルドアップにも定評がある。神戸には昨年7月に完全移籍で加入。同10月にはF東京戦で移籍後初ゴールをマークした。クラブはU―23日本代表DF岡崎が清水に期限付き移籍したため、CBの補強を検討。アジア人枠でACLに出場できるオマリに白羽の矢を立てた。

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:02 | 大阪 ☀ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U-17日本代表FW若月大和、海外クラブと移籍交渉!今季加入の湘南が異例の報告 以前ユベントスから興味との報道も(関連まとめ)

【サッカー】湘南 今季加入の若月大和(17=桐生第一)、海外移籍交渉中と明かす 新体制発表会見は欠席
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1578554995/
若月U-17日本代表.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/09(木) 16:29:55.27 ID:OCnRcorA9.net

J1の湘南は9日、公式サイトで19年U―17W杯の日本代表メンバーで今季加入するFW若月大和(17=桐生第一)について、海外移籍の交渉中と明かした。

サイトで「この度、桐生第一高校より加入します若月大和選手ですが、湘南ベルマーレと契約を交わしたうえで、現在海外移籍の交渉を行っております」と報告。

「そのため、明日からのチームのトレーニングには合流せず、1月11日(土)に行います、新体制発表会見も出席いたしません」と説明した。

2020シーズンの新ユニホームのネーム、ナンバーも若月の番号は販売しないとした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200109-00000158-spnannex-socc
1/9(木) 16:20配信

https://f.image.geki.jp/data/image/news/800/269000/268116/news_268116_1.jpg
http://www.soccerdigestweb.com/files/topics/55171_ext_04_0_L.jpg


湘南、U-17日本代表FW若月大和の海外移籍交渉を認める!以前ユヴェントスからの関心が報道
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200109-00010020-goal-socc

U17W杯で活躍
湘南ベルマーレは9日、桐生第一高校より加入するU-17日本代表FW若月大和(17)が、同クラブと契約を交わしたうえで海外移籍の交渉を行っていることを認めた。

桐生第一高校在学中の若月は、昨年ブラジルで行われたU-17ワールドカップに参加し、初戦からオランダ代表を相手に2ゴールを記録。国際サッカー連盟(FIFA)公式サイトでもフォーカスされるなど、大きな注目を集めていた。

そして、昨年のイタリア『カルチョメルカート』によれば、セリエA8連覇中の王者であるユヴェントスが関心を示しているとも。2020シーズンからの湘南加入が内定しており、既に特別指定選手として公式戦デビューも飾っていたが、その動向が見守られている。

湘南は、クラブ名こそ明かさなかったものの、公式サイト上で若月について海外移籍の交渉を行っていることを明記。10日からのトレーニングには合流せず、11日の新体制発表会見にも出席しないとのことで、今後については決まり次第知らせるとのこと。さらに、2020シーズンの新ユニフォームのネーム&ナンバーも若月のものは販売しないことを伝えている。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:46 | 大阪 ☀ | Comment(15) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

町田ゼルビア、元U23セルビア代表FWマソビッチの獲得内定を発表!FWスチェポビッチに続きセルビア人選手2人目を獲得(関連まとめ)

町田が元U-23セルビア代表FWマソビッチの獲得内定を発表! セルビア国内で100試合以上出場
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200109-00367941-usoccer-socc
マソビッチ.jpg

FC町田ゼルビアは9日、セルビアのFKヴォジュドヴァツから元U-23セルビア代表FWアレン・マソビッチ(25)を完全移籍で獲得することを発表した。メディカルチェック後に正式契約を結ぶ。

マソビッチは、パルチザン・ベオグラード、ボラツ・ツァツァクの下部組織で育ち、2013年7月にボラツ・ツァツァクのトップチームへ昇格。2015年7月にヴォジュドヴァツへ完全移籍。2016年7月にはチュカリチュキへと移籍し、2017年7月に復帰していた。

セルビア国内でのプレーが続いたマソビッチは、スーペル・リーガで118試合に出場し16ゴール9アシスト。左ウイングを主戦場としている。2019-20シーズンはリーグ戦19試合で5ゴール4アシストを記録している。

また、2014年にはU-23セルビア代表にも招集された経験がある。マソビッチはクラブを通じてコメントしている。

「一日も早くサポーターのみなさんにお会いし、熱い雰囲気に包まれたスタジアムでプレーできるのを楽しみにしています。たくさんの応援よろしくお願いします!」


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12702
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1578529172/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サガン鳥栖、仙台退団の梁勇基の加入を発表「新天地でのプレーが楽しみ」(関連まとめ)

【鳥栖】仙台からMF梁勇基が加入「新天地でのプレーが楽しみ」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200109-01080176-sph-socc
梁2019仙台02.jpg

 昨季限りで仙台を退団したMF梁勇基(38)がJ1鳥栖に加入することが8日決まった。梁は04年から仙台で16年プレー。移籍は自身初となる。

 背番号10として仙台の歴史を築いた梁は、鳥栖のクラブを通じて「またプレーするチャンスを頂いたことに感謝しています。新天地でのプレーが楽しみですし、チームの勝利のために日々努力していきたいと思います!」とコメントした。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12698
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1578461155/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元大宮FWラファエル、甲府加入が内定!8年ぶりのJリーグ復帰(関連まとめ)

元大宮FWラファエルがJ復帰!甲府加入が内定「チームの力になりたい」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200109-43476943-gekisaka-socc
ラファエル大宮01.jpg

 ヴァンフォーレ甲府は9日、フィゲイレンセからFWラファエル(36)が加入することが内定したと発表した。メディカルチェック後に正式契約となる。

 2009年8月から3年間、大宮アルディージャでもプレーしたラファエルはクラブ公式サイトを通じて「ヴァンフォーレ甲府のユニフォームを着るチャンスを頂き、とても光栄です。J1昇格という目標を達成する為に、モチベーションを高く、余す事なく努力してチームの力になりたいです。熱い応援宜しくお願いします」とコメントしている。

●FWラファエル
(RAFAEL Marques Mariano)
■生年月日
1983年5月27日(36歳)
■出身地
ブラジル
■国籍
ブラジル・トルコ
■身長/体重
190cm/80kg
■利き足

■経歴
ポンチプレッタ-パルメイラス-インテルナシオナル-マリーリア-サムスンスポル(トルコ)-ベステル・マニサスポル(トルコ)-トンベンセ-大宮-ボタフォゴ-河南建業(中国)パルメイラス-クルゼイロ-スポルチ・レシフェ-サンカエターノ-フィゲイレンセ
■J通算出場記録
J1リーグ:83試合24得点
カップ戦:9試合2得点
天皇杯:5試合3得点

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12700
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1578483241/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前千葉監督の江尻篤彦氏、東京Vの強化部長に就任決定(関連まとめ)

江尻篤彦氏が東京Vの強化部長に就任…昨季途中から千葉を指揮
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200109-01020640-soccerk-socc
江尻監督千葉.jpg


 ジェフユナイテッド千葉は、昨シーズン途中から終了まで指揮を執った江尻篤彦前監督の去就について、東京ヴェルディの強化部長に就任することを発表した。

 江尻氏は現役引退後、世代別の日本代表コーチや千葉U−18の監督として指導歴を積み重ねた。昨年の3月から千葉の監督に就任すると、昨季限りで監督を退任していた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12701
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1578503045/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島、セルジーニョが中国クラブに移籍へ…ブラジルメディア報道(関連まとめ)

鹿島得点源のセルジーニョが中国移籍か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200109-00367921-usoccer-socc
セルジーニョ2019鹿島ゴール.jpg

鹿島アントラーズに所属するブラジル人MFセルジーニョ(24)が中国に移籍するという。ブラジル『Net Vasco』が7日、「鹿島のMF、セルジーニョが中国でプレーする」と報じた。

報道によると、セルジーニョの父親であり、代理人を務めるセルジオ・ソレール氏が息子の中国行きを口に。今月18日にも中国に向かい、移籍先のメディカルチェック終了後にクラブ名が明らかになるという。

セルジーニョはサントスなど母国ブラジルのクラブを経て、2018年7月に鹿島入り。その初年度、半シーズンながら公式戦17試合5得点の成績を収め、クラブ初のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)制覇に貢献した。

そして、鹿島2年目の昨年も主力として、公式戦39試合14ゴールを記録。明治安田生命J1リーグにおいて、チームトップの12得点(33試合出場)を挙げる活躍をみせ、優勝争いを演じるチームをリードした。

昨シーズン限りで大岩剛体制に終止符を打ち、今シーズンからアントニオ・カルロス・ザーゴ氏を新監督に招へいした鹿島。すでに新シーズンに向けて積極補強を行い、始動しているが、攻撃的な複数エリアをこなせ、攻守に労を惜しまないセルジーニョの退団は痛手になりそうだ。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12700
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1578483241/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冨安健洋、フィオレンティーナ会長を魅了!驚愕のスタッツを刻み、パラシオらと連携し攻撃のスイッチに

“攻撃的DF”冨安健洋が刻んだ驚愕のデータ。カルチョに染まって躍動、大物会長をも魅了
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200107-00010005-footballc-socc
冨安2020第18節ジャンプ02.jpg

ウィンターブレイク明けのセリエAで、ボローニャの冨安健洋が躍動している。現地6日に行われたセリエA第18節のフィオレンティーナ戦は引き分けに終わったが、冨安は驚愕のスタッツを叩き出した。カルチョの国で攻撃的なDFとしての才覚を示す21歳のパフォーマンスには、ある大物も熱視線を送っていたようだ。(取材・文:神尾光臣【ボローニャ】)

●攻撃のタスクは冨安に全振り

 ボローニャが0-1のビハインドで迎えたフィオレンティーナ戦のアディショナルタイム。イタリア代表MFリカルド・オルソリーニは、右サイドのほぼ角度のないところからフリーキックを直接ゴールへねじ込んだ。壁の頭上を狙って蹴り、ゴールの右上隅へ叩き込む。シニシャ・ミハイロビッチ監督の現役時代が乗り移ったような一撃だった。

 もっともボローニャにとっては、嬉しい引き分けというよりも、本来なら勝ち点3を奪って終わるべき内容の試合だった。試合後、取材に応じた冨安健洋もそのように語っていた。

「勝たないといけない試合だったと思います。僕たちの方が内容は良かったと思いますし、そういったなかで最後のクオリティが足りなくて、まあ結果として引き分けに終わっちゃったなという感じです」

 積極的に押していた試合だった。ウィンターブレイク中に就任したジュセッペ・イアキーニ監督のもと、フィオレンティーナはディフェンスラインを下げて、純イタリア的な堅守速攻のプランを敷いてきた。ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督時代から考えれば180度の方向転換だが、結果を重視する上ではセオリーだ。

 そんな彼らに対しボローニャは、終始積極的な試合内容を披露。その中で冨安は、非常に積極的に攻撃の展開を作り出していた。

 ダニーロの復帰で、ポジションは前節レッチェ戦のセンターバックから、ボローニャでの“定位置”である右サイドバックに移動。そして攻撃に絡んだ。ミチェル・ダイクスとラディスラフ・クレイチの故障により、左サイドバックには攻撃的な人材が不在。その分のタスクは、冨安に割り振られた。左のステファノ・デンスビルのポジションを下がりめにし、冨安に攻撃をさせる。4節前のナポリ戦からの展開である。

●驚愕のスタッツ、印象深いプレーの数々

 試合のスタッツには、なかなか驚愕の数値が出ていた。レガ・セリエAの集計した公式スタッツによれば、冨安のボールタッチは91回と、2位のダニーロとマッティア・バーニの71回を大幅に超えて両チームでダントツ1位。パスの成功数も66本と、これまた両チーム合わせてトップの数値だった。

 そして、ただボールに触っていただけではない。パスには意図があるというか、常に2、3手先の展開をイメージし、その後のフォローにも走るという積極性を見せていた。

 連係のスイッチとなるのが、すぐ前にいる右ウィングのオルソリーニと、前線で縦横無尽に動く1トップのロドリゴ・パラシオの存在だ。とりわけ、2、3枚を飛ばしてまずパラシオを探すという姿勢が、冨安のプレーには見られていた。

 パラシオからは「常に斜めを見ろ」と言われていたという。右サイドの深い位置にポジションを取る冨安にとって、パラシオの位置は左斜め前方になる。そこから下がったり、また前線へのスペースへと流れる1トップの動きを見つつ、目の前をプレスをかわして縦パスを入れる。これがボローニャにとって、1つの攻撃のスイッチになっていた。

 時にパラシオを探し、相手が中央のスペースを埋めればオルソリーニを使う。こうして攻撃を組み立てる中、34分には展開の起点となったのちに自らゴール前へと迫った。前線のオルソリーニに柔らかい縦パスを通すと、前へ疾走。

 俊足を飛ばして、ボールをキープするオルソリーニを追い越してゴール前へ飛び出すと、アンドレア・ポーリの縦パスを呼び込んで右足でボレーシュートを放つ。相手GKには止められるが、ビッグチャンスを創出した。

●「ロッソブルーのロッソ、ってことで」

 そんな彼に対し、ミハイロビッチ監督やコーチからは『もっと攻撃に絡め』という指示がハーフタイムで出たという。フィオレンティーナはプレスの強度を高めてくるが、怯まずに逆に高いポジションを取っていくようになる。アウトサイドでオルソリーニをフォローしたかと思えば、中央に絞ってボランチのようにパスを捌いて行く。後方のゲームメイカーとして、積極的に流れを作っていた。

 チャンスを多く作ったボローニャだったが、なかなか相手ゴールが割れない。ミハイロビッチ監督はDFを1枚削り、文字通りの3バックにして攻めるプランを立てた。その時、交代させたのはデンスビル。冨安は攻撃の構築に必要な存在として残されたが、そのことが高い信頼を物語る。

「もっと周りと関われというふうに言われたんで、そういう姿勢っていうのは見せられたのかなって思います。だんだんウィングにも慣れてきたかなという感じです」とは冨安の弁。すっかり攻撃的ディフェンダーというキャラクターが板についたという印象だ。

 彼自身は「ボールを受ける状態がよく、ボールを運ぶことができる」という、3バックの右のように残る役割がやりやすいようだが、違うタスクを任せても攻撃に絡めることが能力の高さを物語っている。

 そんな冨安のプレーは、フィオレンティーナのある人物の目にも留まった。ロッコ・コンミッソ会長だ。試合後、地元プレスにイタリア語で取材対応していたイタリア系アメリカ人オーナーは、日本取材陣を見るなり英語に切り替え、「君たちは日本人プレスだろ? 彼を見にきたんだね? 素晴らしい選手だと思ったよ」と自分から話しかけてきたのである。観る者にインパクトを与えているプレーができているということだろう。

 チームにも、イタリアの環境にもますまず馴染んできている。ウィンターブレイク中に髪を茶色に染めてきたところ、イタリアに戻ってきてからは「チームメイトから『赤に染めたんだ』って言われた」という。日の丸の赤か、と振ったところ、こう返ってきた。

「ロッソブルー(赤と青、ボローニャのチームカラー)のロッソ、ってことで」

(取材・文:神尾光臣【ボローニャ】)

Bologna FC 冨安健洋 Part8
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1576070172/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:11 | 大阪 ☁ | Comment(19) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【名将西野】西野監督のU23タイ代表、バーレーンに5-0大勝!東京五輪出場に向け前進(関連まとめ)

【サッカー】西野朗監督率いるU-23タイ代表が白星発進。バーレーンに5-0大勝【AFC U-23選手権】
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1578501059/
西野2020U23選手権バーレーン戦.jpg

1: 久太郎 ★ 2020/01/09(木) 01:30:59.79 ID:LNaJ4OsE9.net

【U23タイ代表 5-0 U23バーレーン代表 U23アジア選手権】

 AFC U-23選手権(東京五輪アジア最終予選)グループリーグ・A組のU-23タイ代表対U-23バーレーン代表が現地時間8日に行われた。試合は5-0でU-23タイ代表が勝利を収めている。

 日本を除く各国にとっては、東京五輪出場権が懸かる今大会。西野朗監督率いるU-23タイ代表は、自国開催のAFC U-23選手権で好スタートを切った。

 12分、スパナットのゴールで先制して1-0で前半を終えると、後半の立ち上がりにはスパチョクが個人技で追加点を奪い、2点のリードとする。

 その後、バーレーンに押し込まれたタイだが相手に得点を許さずにしのぐと、78分にスパナットがGKとの1対1を制してこの日2点目を記録。タイのリードは3点となる。さらに終了間際には、途中出場のジャルンサックが立て続けに2ゴールを加え、5-0で試合終了となった。

 なお、同日に行われたA組のもう1試合のU-23イラク対U-23オーストラリアは、1-1の引き分けに終わっている。

【得点者】
12分 1-0 スパナット(U-23タイ)
47分 2-0 スパチョク(U-23タイ)
78分 3-0 スパナット(U-23タイ)
89分 4-0 ジャルンサック(U-23タイ)
90+2分 5-0 ジャルンサック(U-23タイ)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200109-00356923-footballc-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミランFWピョンテク、アストン・ヴィラが36億円オファー!イブラヒモビッチ加入で出場機会減の見込み

今季不発のピョンテクがプレミア上陸? A・ヴィラ、ミランに約36億円をオファー
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200108-01019979-soccerk-socc
ピョンテク19-20ミラン.jpg

 アストン・ヴィラは、ミランに所属するポーランド代表FWクリシュトフ・ピョンテクの獲得に関心を示しているようだ。7日、イタリアメディア『gianlucadimarzio.com』が報じた。

 現在24歳のピョンテクは、2018年夏に母国のクラコヴィア・クラクフからジェノアへ移籍すると、セリエAデビュー戦から7試合連続ゴールといきなり大活躍。昨年1月のミラン加入後も得点を重ね続け、2018−19シーズンのセリエAで得点ランキング3位となる22ゴールをマークした。

 しかし、今季はチームの低迷とともに得点数が伸び悩み、18試合でわずか4得点しか挙げられていない(※3つはPKによるもの)。そんな中、今冬に元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチがミランに復帰。今後はピョンテクの出場機会が減少することも考えられる。

 A・ヴィラはこの微妙な状況に目を付けて、ピョンテク獲得に乗り出すようだ。A・ヴィラは現在、1日に前十字じん帯断裂の大ケガを負って今季絶望となったブラジル代表FWウェズレイの代役を探している。報道によると、同クラブは既に正式なピョンテク獲得オファーをミランに送っており、移籍金3000万ユーロ(約36億円)を提示したようだ。

【中下位専用】ENGLAND Premier League 28
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1578126806/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)