アンテナ・まとめ RSS

U-23日本代表、シリア戦メンバー発表!サウジ戦から6名変更!上田綺世ら先発へ

【サッカー】U-23日本代表スタメン発表 初戦からメンバー6人変更。森島司や上田綺世ら先発へ! 崖っぷちのU-23シリア戦で勝利なるか
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1578831341/
U23サウジ戦.jpg
1: 豆次郎 ★ 2020/01/12(日) 21:15:41.58 ID:c7f7KDAr9.net

フットボールチャンネル
1/12(日) 21:10配信
【U-23日本代表スタメン発表】初戦からメンバー6人変更。森島司や上田綺世ら先発へ! 崖っぷちのU-23シリア戦で勝利なるか

 AFC U-23選手権(東京五輪アジア最終予選)のグループリーグ第2節、U-23シリア代表戦に臨むサッカーU-23日本代表のスターティングメンバーが発表された。


▽GK
12 大迫敬介

▽DF
3 渡辺剛
15 岡崎慎
17 町田浩樹
22 橋岡大樹

▽MF
6 齊藤未月
21 松本泰志
16 相馬勇紀
10 食野亮太郎
14 森島司

▽FW
13 上田綺世

 9日に行われたAFC U-23選手権・グループリーグ第1節のU-23サウジアラビア代表戦を1-2で落とした森保ジャパン。すでに東京五輪出場は確定しているとはいえ、アジア王者を目指す上では最悪のスタートとなった。

 そして、今回激突するのがU-23シリア代表。同国は初戦のU-23カタール代表戦を2-2で終えているなど、決して力がないチームではない。U-23サウジアラビア代表戦のような、難しいゲームになることが予想されている。

 スタメンはU-23サウジアラビア代表戦から6名変更。前回はベンチスタートとなっていた町田浩樹、齊藤未月、松本泰志、森島司、相馬勇紀、上田綺世が先発入りを果たしている。キャプテンはU-23サウジアラビア代表戦同様、渡辺剛が務める。

 U-23シリア代表戦で負けるようなことがあれば、その時点で森保ジャパンのグループリーグ敗退が決まる。そんな最悪の結末だけはなんとしても避けたいところだが、果たしてU-23日本代表はどのようなパフォーマンスを見せるだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200112-00357044-footballc-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200112-00357044-footballc-000-7-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:08 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サウサンプトン、2位レスターに2-1逆転勝利しリーグ4連勝!吉田麻也は出場せず(関連まとめ)

レスターが2020年初黒星…逆転勝利のセインツはリーグ4連勝《プレミアリーグ》
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200112-00368145-usoccer-socc

イングス2020第22節ゴール.jpg


レスター・シティは11日、プレミアリーグ第22節でサウサンプトンとホームで対戦し、1-2で敗れた。サウサンプトンのDF吉田麻也はベンチ入りも出場機会はなかった。

ミッドウィークに行われたEFLカップ(カラバオカップ)準決勝1stレグのアストン・ビラ戦を1-1のドローで終えた2位のレスター(勝ち点45)は、その試合から先発を2人変更。ティーレマンスとフックスに代えてチョードリーとチルウェルを先発で起用した。

リーグ戦4試合負けなし中の12位サウサンプトン(勝ち点25)に対し、レスターは[4-1-4-1]の布陣を採用。最前線にヴァーディを置き、2列めは右からアジョセ・ペレス、プラート、マディソン、バーンズを並べた。

一進一退の立ち上がりとなる中、レスターは6分にピンチを迎える。バーンズのバックパスをイングスがカットすると、そのままボックス内まで侵入。しかし、二度のシュートチャンスは共にGKシュマイケルのファインセーブに阻まれた。

ピンチを凌いだレスターは、ファーストチャンスでスコアを動かす。14分、自陣中盤でファウルを受けたアジョセ・ペレスが素早いリスタートで前線にロングボールを送ると、左サイドを抜け出したヴァーディがボックス左まで持ち上がりクロスを供給。これを逆サイドから走り込んだプラートがダイレクトで流し込み、先制に成功した。

先制を許したサウサンプトンだが19分、ロングのサイドチェンジをボックス右で受けたアームストロングがカットインから左足を振り抜くと、ブロックに入ったマディソンに当たったボールはコースが変わり、そのままゴールに吸い込まれた。

追いつかれたレスターは、31分にチャンス。ホイビュルクのパスをリカルド・ペレイラがスライディングでブロックすると、これが最前線のヴァーディへ。うまく相手DFの裏に抜け出す形となったヴァーディがボックス内まで持ち上がりゴールネットを揺らしたが、オフサイドの判定でゴールは認められず。

1-1で迎えた後半、先に動きを見せたのはレスター。58分、バーンズを下げてイヘアナチョを投入。すると67分、左サイドで獲得したFKからマディソンがクロスを供給すると、チルウェルがディフレクトしたボールを最後はゴール前のイヘアナチョが流し込んだが、これもオフサイドの判定で追加点とはならない。

その後は互いに交代カードを切りながら試合を進めていく中、先に勝ち越したのはサウサンプトン。81分、アダムスのパスでDFの裏に抜け出したイングスがボックス手前からシュートを放つと、飛び出したGKシュマイケルが弾き切れず、ボールはゴール右隅に吸い込まれた。

逆転の許したレスターは、90分にセットプレーからチャンスを迎える。バイタルエリア右で獲得したFKでマディソンがクロスを供給すると、これをゴール前のエバンスがヘディングでゴールに叩き込んだ。

劇的同点弾かと思われたが、VARによる検証の結果、エバンスがわずかにオフサイドラインを越えていたとの判定でゴールは取り消しとなった。

結局、試合はそのまま1-2で終了。レスターはリーグ戦3試合ぶりの黒星。一方のサウサンプトンはリーグ戦4連勝を飾った。

【中下位専用】ENGLAND Premier League 28
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1578126806/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:04 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浅野拓磨、ロシア名門ロコモティフ・モスクワが獲得興味!パルチザンは半年の放出に否定的(関連まとめ)

【サッカー】浅野拓磨にロシア名門ロコモティフ・モスクワが興味か…パルチザンは半年での放出に否定的
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1578823986/
浅野パルチザン.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/01/12(日) 19:13:06.49 ID:+SlAYc9L9.net

パルチザンに所属する日本代表FW浅野拓磨に、ロシアの名門クラブ、ロコモティフ・モスクワが興味を示しているようだ。『mozzartsport』などが報じた。

浅野は昨夏、100万ユーロ(約1億2000万円)という移籍金でパルチザンへと加入。ここまではシーズン前半の25試合に出場し、6ゴール3アシストをマーク。前半戦最後の2試合で連続して得点を挙げるなど、好調をキープしたままウィンターブレイクへと突入した。

そんな浅野に興味を示しているのがロシアのロコモティフ・モスクワ。3度のロシア・プレミアリーグ優勝を誇り、今季はチャンピオンズリーグにも参戦。しかし、リーグ戦では5位と苦戦を強いられており、前半戦最後の4試合で4連敗と不調に陥っている。そのため、今冬の補強に動き出しており、ユーリ・セミン監督はすでに獲得に向けてゴーサインを出しているという。

一方で、パルチザンは獲得から半年あまりしか経過していない浅野の放出には否定的な様子。今冬の動向には注目したいところだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200112-00010020-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:08 | 大阪 ☔ | Comment(8) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表MF守田英正、モデル・藤阪れいなさんとの結婚報告「公私共に温かく見守って頂ければ…」(関連まとめ)

【芸能/サッカー】日本代表MF守田英正&モデルの藤阪れいなが結婚 「温かく見守っていただけると…」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1578815900/
守田結婚報告.jpg
1: れいおφ ★ 2020/01/12(日) 16:58:20.23 ID:n7LSWDMb9.net

J1の川崎Fは12日、日本代表MF守田英正(24)が元日に結婚したと発表した。

お相手について川崎Fは触れていないが、モデルの藤阪れいながインスタグラムなど自身のSNSで「この度、私事ではございますが川崎フロンターレ所属の守田英正さんと入籍させて頂きました事をご報告致します」と報告。
寄り添う写真をアップしている。

守田はクラブを通じて「私事ではありますが、入籍いたしました。より一層の責任と覚悟を持って頑張っていきたいと思います。公私共に温かく見守っていただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします」とコメントしている。

守田は流通経済大から2018年に川崎F入り。同年9月に日本代表デビューを飾った。藤阪は大阪出身で身長1メートル70のモデル。アスリートフードマイスター3級を持っている。

https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2020/01/12/kiji/20200112s00002179230000c.html
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200112-01120069-sph-ent

結婚報告
https://pbs.twimg.com/media/EOD6OgiUYAA5rvC.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☔ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルサ、OBシャビ氏を新監督に招聘か?スペイン複数紙報道

【サッカー】バルセロナ、元選手のシャビを新監督に招聘か 複数のスペイン紙が伝える
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1578736988/
シャビ監督アルサッド.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/01/11(土) 19:03:08.91 ID:rQZe4mPs9.net

 サッカースペイン1部リーグ、バルセロナが元所属選手で現アル・サッド(カタール)で監督を務めるシャビ・エルナンデスを新監督に迎えるため話し合いの場を持ったという。バルセロナを拠点に展開するスポーツ紙、エル・ムンド・デポルティーボなど複数メディアが伝えている。

 情報によるとバルサのスポーツディレクター、エリック・アビダルと同ゼネラルディレクターのオスカル・グラウがドーハ入りした。両バルサ幹部の中東入りの公式な理由は、同地で怪我のリハビリをしている所属選手FWウスマン・デンベレの近況を確認するため。もっともサウジアラビアで行われたスペインスーパーカップ準決勝でアトレチコ・マドリードに敗れた後、現監督バルベルデへの批判が強まっているだけに後任監督として古巣での指揮に対する準備ができているかを確認するものだったとされる。

 複数情報ではバルセロナは来季から2年の契約を提示する方針のほか、すぐにでもバルセロナへ戻り新監督に就任する可能性もあるという。一方アル・サッドはシャビがいつかバルセロナへ戻るであろうことには理解を示しているものの「シャビは明日の試合に向けて集中しており、彼が出て行くことに関するあらゆる交渉は公式ルートになる」と自身のソーシャルメディアでクラブとしての見解を表明。バルセロナのシャビへの接触を快く思っていない意思を示している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200111-00000100-dal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、ポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデス獲得へ!85億円オファーなら移籍成立か

負傷者続出のマンU、ポルトガル代表MF獲得に接近 85億円オファーなら移籍成立か
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200112-00240142-soccermzw-socc
ブルーノ・フェルナンデスマンU報道.jpg

ポグバらの負傷で中盤が手薄なユナイテッド MFフェルナンデス獲得に迫る
 マンチェスター・ユナイテッドがスポルティングCPのポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデス獲得に接近している。フランス代表MFポール・ポグバら負傷者が相次いでいる中盤センターのポジションに絶好のタレントを手にすることになりそうだ。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じている。

 25歳のフェルナンデスは昨夏からトットナムとユナイテッドが獲得に動いていた。スポルティングはトットナムからの高額オファーを断るなど放出を固辞してきたが、状況が一転して、今冬のユナイテッド移籍が現実味を帯びてきたようだ。

 ポルトガル紙「O JOGO」のジャーナリスト、フィリペ・ディアス氏が「スカイ・スポーツ」のポッドキャスト「トランスファー・トーク」の中でこう語っている。

「現在、ユナイテッドはブルーノ・フェルナンデスの獲得に非常に近づいている。両クラブ間で話し合いが行われ、数日中、あるいは数時間でさらに進展するかもしれない。なぜならスポルティングはどうしてもお金が必要な状況だからだ。

 昨夏とは状況が変わった。彼ら(スポルティング)は最初に4000万ユーロ(約49億円)、その後に3000万ユーロ(約36億円)を受け取るトットナムの7000万ユーロ(約85億円)の打診を受け入れなかった。

 今ならスポルティングは分割払いだとしても7000万ユーロのオファーを受け入れるだろう。ユナイテッドはブルーノ・フェルナンデスがイングランドで非常に気に入っているクラブだ。彼はそこでプレーしたがっている」

 フェルナンデスは攻撃センスに溢れたMFで、スポルティングでは主に4-3-3のインサイドハーフとしてプレー。昨季はポルトガル1部リーグ戦33試合で20得点13アシスト。今季も14試合で6得点7アシストと傑出したスタッツを残している。

 ユナイテッドはポグバやスコットランド代表MFスコット・マクトミネイの負傷もあり、レスター・シティのイングランド代表MFジェームズ・マディソンなど攻撃的MF獲得の噂が浮上していた。以前からその動向を追ってきたフェルナンデスを引き抜き、中盤の補強を実現させることができるだろうか。

† Red Devils Manchester United 1419 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1578289854/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☔ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪、シントトロイデンDF小池裕太の獲得発表!昨季は鹿島で14試合出場(関連まとめ)

C大阪、シント・トロイデンからDF小池裕太を獲得…昨季は鹿島で14試合出場
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200111-01021654-soccerk-socc
小池鹿島2019.jpg

 セレッソ大阪は11日、シント・トロイデンからDF小池裕太を完全移籍で獲得したことを発表した。

 小池は1996年生まれの23歳で、シント・トロイデンでキャリアをスタートさせたが出場機会を得られず、2019年に鹿島アントラーズに期限付き移籍した。昨季は明治安田生命J1リーグで14試合に出場し1ゴールを記録している。

 小池はセレッソへの移籍を受けて同クラブの公式HPでコメントを発表している。

「完全移籍で加入することになりました小池裕太です。セレッソ大阪の勝利に貢献出来るよう頑張ります。必ずタイトルを獲りましょう。応援よろしくお願いします」

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12720
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1578729616/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、ラッシュフォード2ゴールなど攻撃陣躍動でノリッジに4-0完勝!公式戦4試合ぶりの勝利(関連まとめ)

攻撃陣が躍動! マンチェスター・U、ラッシュフォード2発などでノリッジに大勝
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200112-00010002-goal-socc
ラッシュフォード2020第19節ゴール.jpg

マンチェスター・ユナイテッドは11日、プレミアリーグ第22節でホームにノリッジ・シティを迎えた。

ここまで8勝7分け6敗で6位のユナイテッドと、同3勝5分け13敗で最下位に低迷するノリッジが対戦。ユナイテッドのスールシャール監督は直近のカラバオカップ準決勝ファーストレグ、1-3で敗れたマンチェスター・シティ戦から4選手を変更して試合に臨んだ。

自陣に引いてカウンターを狙うノリッジに対し、序盤からボールを支配したユナイテッドが主導権を握る。アタッキングサードでなかなか良質なコンビネーションを見せることができないユナイテッドだが、27分には最初の決定機をモノにした。右サイドのマタがカットインから左足でクロスを入れると、これにファーサイドのラッシュフォードが合わせる。ラッシュフォードの今季13得点目でユナイテッドが先行した。

ハーフタイムにかけてもユナイテッドがペースを握ったが、前半終了間際にはノリッジにビッグチャンス。ボックス左のキャントウェルがフリーでボールを受けると、ゴール右隅にコントロールシュートを放つ。これが枠を捉えるも、デ・ヘアのファインセーブに遭って同点弾とはならなかった。

迎えた後半、ユナイテッドは51分にラッシュフォードのスルーパスでボックス左に抜け出したブランドン・ウィリアムズが、飛び出してきたGKクルルに倒されてPKを獲得。これをラッシュフォードが冷静に沈め、リードを広げることに成功する。さらに直後の54分にはショートコーナーからマタが入れたクロスに合わせたマルシャルがヘディングシュートを決めて、一気に3-0とする。

さらにユナイテッドは76分、途中出場の18歳FWグリーンウッドがペナルティアークからゴール右にシュートを沈めて4点目。そのままシャットアウトゲームとしたユナイテッドが、公式戦4試合ぶりの白星を手にしている。

■試合結果
マンチェスター・ユナイテッド 4-0 ノリッジ

■得点者
マンチェスター・U:ラッシュフォード(27分、52分)、マルシャル(54分)、グリーンウッド(76分)
ノリッジ:なし

† Red Devils Manchester United 1420 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1578753505/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:30 | 大阪 | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、オーバメヤンが先制弾も一発退場…C・パレスと1-1ドローでリーグ戦連勝ならず

オーバメヤンが今季14得点目も一発レッド…アーセナル、アルテタ体制初のリーグ連勝ならず
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200111-00010033-goal-socc
オバメヤン2020第22節退場.jpg

アーセナルは11日、プレミアリーグ第22節でクリスタル・パレスとのアウェー戦に臨んだ。

ここまで勝ち点28で9位につけるC・パレスと、勝ち点27で10位のアーセナルが相まみえた。アーセナルのアルテタ監督は、2-0で勝利した前節のマンチェスター・ユナイッド戦と同様のスタメンをチョイス。直近のFAカップ3回戦、1-0で勝利したリーズ戦からは4選手を変更した。

立ち上がりからボールを保持して主導権を掌握したアーセナルは、12分に幸先よく先制する。ダビド・ルイスの縦パスをバイタルエリアのエジルがさばいてラカゼットへ。最後は正面に走り込んだオーバメヤンが今季14得点目となるゴールを決めて、見事なコンビネーションからアーセナルが試合の均衡を崩した。

ハーフタイムにかけては一進一退の攻防となる。なかなか2点目に近づけないアーセナルに対し、終盤に反撃へ転じたC・パレスは41分にチャンス。ボックス中央に侵入したザハがゴール右にシュートを放ったが、これはGKレノのセーブに遭って同点弾とはならなかった。

迎えた後半は、ビハインドのC・パレスが力強い入りを見せる。すると、53分に追いつく。右サイドからメイヤーがクロスを入れると、正面のクヤテが触って最後はジョルダン・アイェウがシュート。DFにディフレクトしたボールがネットに収まり、C・パレスが試合を振り出し戻す。

追いつかれたアーセナルは、67分に窮地に陥る。メイヤーに対して足裏で危険なタックルをしたオーバメヤンのファウルがVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)判定に。主審がオーバメヤンにレッドカードを提示したことで、アーセナルが数的不利となる。

終盤、10人でも勝ち点3を狙うアーセナルは83分に決定機。ボックス左からペペが鋭いシュートを放つも、GKグアイタに触られたボールは右ポストに弾かれる。結局、試合はそのまま終了。アーセナルがアルテタ体制初の連勝を逃している。

■試合結果
クリスタル・パレス 1-1 アーセナル

■得点者
C・パレス:J・アイェウ(54分)
アーセナル:オーバメヤン(12分)

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1464】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1578746906/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【世界よ!これがイブラだ】イブラヒモビッチ、セリエA復帰後初ゴール!ミランは好調カリアリに2-0快勝!(関連まとめ)

【サッカー】セリエA第19節 ?イブラヒモヴィッチが復帰後初先発&初ゴール! ミラン、今季好調のカリアリに2得点快勝?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1578760774/
イブラ2020第19節ゴール.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/12(日) 01:39:34.52 ID:9pLuhCAT9.net

セリエA第19節が11日に行われ、6位カリアリと12位ミランが対戦した。 今冬7年半ぶりにミラン復帰を果たしたズラタン・イブラヒモヴィッチが、加入後初のスタメン出場を果たした。

31分、イブラヒモヴィッチがカリアリのゴールを脅かす。 ラファエル・レオンが左サイドから入れたインスイングのクロスに頭で合わせたが、枠を捉えたヘディング弾は相手GKの好セーブに阻まれた。

前半をスコアレスで終えると、ミランが後半開始早々の46分に先制する。中盤で倒されてフリーキックを獲得したサム・カスティジェホが、素早いリスタートから浮き玉のパスを前線へと供給。 レオンがこのパスをコントロールしてシュートを放つと、ボールは相手DFに当たってゴールに吸い込まれた。

すると65分、ついに世界中のミラニスタが待ち望んだ瞬間が訪れる。 左サイドでボールを拾ったテオ・エルナンデスがグラウンダーで中央に折り返すと、イブラヒモヴィッチが左足で合わせてフィニッシュ。ゴール右下隅へと流し込み、復帰後初ゴールを決めた。

さらに82分、イスマエル・ベナセルが左サイドからクロスを送ると、イブラヒモヴィッチが頭で合わせてネットを揺らす。しかし、わずかにオフサイドだったため、ゴールとはならなかった。

試合はこのまま終了。次節、カリアリはブレシアとアウェイで、ミランはウディネーゼとホームでそれぞれ対戦する。

【スコア】
カリアリ 0−2 ミラン

【得点者】
0−1 46分 ラファエル・レオン(ミラン)
0−2 65分 ズラタン・イブラヒモヴィッチ(ミラン)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200112-01021715-soccerk-socc
1/12(日) 0:53配信

https://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2020/ita/ita-20081284.html
成績

  


イブラヒモビッチ 移籍後初ゴール カリアリ vs ミラン 0-2 / Cagliari vs Milan 0-2



Ibrahimovic Goal ?? Cagliari vs Milan 0-2 All Goals & Highlights 2020 HD




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:00 | 大阪 | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、フィルミーノ決勝ゴールでトッテナム撃破!史上最速で20勝到達!南野拓実はベンチ入りもプレミアデビューならず

リヴァプール、トッテナムとの接戦制して12連勝…南野のプレミアデビューはお預けに
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200112-01021672-soccerk-socc
フィルミーノ2020第22節ゴール.jpg

プレミアリーグ第22節が11日に行われ、トッテナムとFW南野拓実が所属するリヴァプールが対戦した。5日に行われたFAカップ3回戦エヴァートン戦でデビューを果たした南野は、ベンチ入りも出場はなかった。

 2分、リヴァプールがカウンターから決定機を迎える。アレックス・オックスレイド・チェンバレンからの裏へのパスで抜け出したロベルト・フィルミーノは、相手をかわして左足でシュートを放ったが、ジャフェット・タンガンガにブロックされる。さらに、フィルミーノがこぼれ球を拾うと、詰めたオックスレイド・チェンバレンにラストパス。しかし、シュートは左のポストに弾かれゴールとはならなかった

 敵陣で押し込む時間が続くリヴァプールは、37分に先制点を獲得する。ゴール前でジョーダン・ヘンダーソン、モハメド・サラーと繋ぎ、ラストパスはフィルミーノの足元に。“魔術師”はファーストタッチでタンガンガを剥がすと、左足を振り抜いて強烈なシュートを突き刺した。

 リヴァプールは65分にもトッテナムのゴールを脅かす。右サイドからトレント・アレクサンダー・アーノルドがアウトサイドキックでクロスを入れ、マネが跳躍力を活かして頭で合わせる。しかし、ヘディングは相手GKパウロ・ガッサニーガの手に阻まれゴールとはならなかった。

 82分、トッテナムにビッグチャンスが到来する。セルジュ・オーリエが右サイドから素早いクロスを相手のGKとDFの間に通すと、飛び込んだジオヴァニ・ロ・チェルソがゴールの目の前で合わせる。しかし、シュートは枠を捉えられず、ゴールの右へと外れていった。

 試合はこのまま終了。リヴァプールはリーグ戦連勝を「12」に伸ばし、トッテナムはリーグ戦2連敗となった。次節、トッテナムはワトフォードとアウェイで、リヴァプールはマンチェスター・Uとホームでそれぞれ対戦する。

【スコア】
トッテナム 0−1 リヴァプール

【得点者】
0−1 37分 ロベルト・フィルミーノ(リヴァプール)

【スターティングメンバー】
トッテナム(4−4−2)
ガッサニーガ;タンガンガ、アルデルヴァイレルト、D・サンチェス、ローズ(69分 ラメラ);オーリエ、ウィンクス、エリクセン(69分 ロ・チェルソ)、ソン・フンミン;デレ・アリ、ルーカス・モウラ、

リヴァプール(4−3−3)
アリソン;アレクサンダー・アーノルド、J・ゴメス、ファン・ダイク、ロバートソン;ヘンダーソン、オックスレイド・チェンバレン(61分 ララーナ)、ワイナルドゥム;サラー(90+2分 シャチリ)、フィルミーノ、マネ(81分 オリジ)


リバプール、モウ采配光った善戦スパーズを退けてリーグ12連勝! 史上最速での20勝到達チームに!《プレミアリーグ》
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200112-00368148-usoccer-socc

プレミアリーグ第22節、トッテナムvsリバプールが11日にトッテナムホットスパー・スタジアムで行われ、アウェイのリバプールが1-0で勝利した。なお、リバプールのFW南野拓実はベンチ入りも出場機会はなかった。

新年初勝利を目指す6位のトッテナム(勝ち点30)が、プレミア20戦無敗(19勝1分け)で首位を独走するリバプール(勝ち点58)と対峙する、注目のビッグマッチ。

新年初戦となったサウサンプトン戦を落としたうえ、ケインとムサ・シソコが長期離脱を強いられる最悪な年始めとなったトッテナムは、ミドルズブラ相手に引き分け再試合となった直近のFAカップから先発3人を変更。ヴェルトンゲンに代えてプレミアリーグデビューの20歳DFタンガンガをサプライズ起用したほか、セセニョンとダイアーに代えてダビンソン・サンチェス、ローズを起用した。

一方、新年初戦となったシェフィールド・ユナイテッド戦を2-0で勝ち切り、年を跨いでもその勢いに全く衰えを見せないリバプール。さらに、南野のデビュー戦として注目を集めた直近のFAカップでは多くの主力を温存しながらエバートンとのダービーに競り勝ち、目下公式戦6連勝中。前節のリーグ戦からは負傷のミルナーに代えてオックスレイド=チェンバレンを起用した以外、同じメンバーを採用。プレミアデビューが期待される南野はベンチスタートとなった。

[5-4-1]の守備的な布陣の採用が見込まれたトッテナムだが、本職センターバックのタンガンガを右サイドバック、オーリエを一列前に上げたより攻撃的な[4-2-3-1]の布陣を採用。これに対していつも通りの入りを見せたリバプールがいきなり決定機を創出。

2分、相手CKのロングカウンターからボックス右でパスを受けたフィルミノが左足のシュートを放つが、これはDFタンガンガのブロックに遭う。さらに、こぼれ球を拾ったチェンバレンが丁寧な左足のシュートを放つが、今度は左ポストを叩いた。

いきなり肝を冷やしたトッテナムだがすぐさま反撃。5分と7分にはルーカス・モウラ、ソン・フンミンが続けてカウンターからボックス付近まで運び際どいシュートを放つ。さらに、13分には最後尾のアルデルヴァイレルトからのロングフィードに抜け出したデレ・アリにも決定機が訪れるが、ここはシュートを枠に飛ばせない。

その後は両サイドバックの攻撃参加を警戒するトッテナムに対して、チェンバレンとワイナルドゥムのインサイドハーフがうまくポケットでセンターバックからの縦パスを引き出して攻撃の起点となる。そこから崩せそうなシーンを幾度も作るが、相手の集中した守備に阻まれる。23分にはCKの二次攻撃からゴール前のファン・ダイクが決定的なヘディングシュートを放つが、ここはGKガッサニーガのファインセーブに遭う。

前半半ばから終盤にかけてはこう着状態が続くが、リバプールの背番号9が一瞬の妙技でゴールをこじ開ける。37分、相手陣内左サイドで得たスローインの流れからボックス内でルーズボールに反応したヘンダーソンが競り勝つと、中央でゴールを背にしたサラーがボールキープ。自身の右斜めにいたフィルミノに短く繋ぐと、一瞬の動きでDFタンガンガを振り切ったブラジル代表FWが鋭い反転から左足のシュートをゴール右隅に突き刺した。

リバプールのリードで折り返した試合は後半もアウェイチームがボールの主導権を握る状況が続く。1点ビハインドもそこまでリスクをかけず、前半同様のスタイルで同点を目指すトッテナムはルーカスが複数の相手を背負いながらボールをキープし、前に運ぶ孤軍奮闘の働きをみせ、貴重な攻め手となる。58分と60分にはオーリエ、ソン・フンミンといずれもボックス内でシュートチャンスを迎えるが、GKアリソンのセーブやDFのブロックに阻まれる。

トッテナムがバランスを崩さず、リバプールも無理をして追加点を狙わず、試合は徐々にこう着状態に陥る。その中でクロップ監督は61分、前半から飛ばしていたチェンバレンを下げてララナを投入。対して攻勢を強めたいモウリーニョ監督は69分、エリクセン、ローズに代えてラメラ、ロ・チェルソのアルゼンチン人レフティーを同時投入する。

この選手交代をキッカケに流れを掴んだのはホームのトッテナム。アルゼンチン人コンビが前線、中盤でボールホルダーに対する圧力を強めると、75分にはロ・チェルソがワイナルドゥムからボールを奪い、ショートカウンターを発動。ボックス左でルーカスからラストパスを受けたソン・フンミンに絶好機も、右足のシュートは枠を大きく外れる。

さらに82分には右サイド深くでボールを持ったオーリエからGKと最終ラインの間に絶妙な高速クロスが通ると、これをファーに飛び込んだロ・チェルソがスライディングで合わすが、劇的同点ゴールと思われたこのシュートはわずかに枠の右へ外れ、ベンチサイドのモウリーニョ監督も思わずピッチにヒザから崩れ落ちた。

それでも、試合終盤に入ってようやく相手を押し込むことができたトッテナムは、ラメラやソン・フンミンが再三の決定機に絡んだものの、最後まで相手守護神アリソンの牙城を破ることはできず、試合は1-0のままタイムアップ。

モウリーニョ監督の采配も光って善戦を見せたトッテナムを敵地で退けたリバプールはリーグ12連勝を飾ると共に、ヨーロッパ5大リーグで初となる開幕21試合目での20勝到達となった。

〓〓 Liverpool FC 〓〓 1189 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1578763725/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 04:58 | 大阪 | Comment(17) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)