アンテナ・まとめ RSS

レアル、独代表FWヴェルナーに近日中にも獲得オファーか?ライプツィヒ在籍4季で84得点

レアル、ライプツィヒのドイツ代表FWにオファー準備か。在籍4季で84得点
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200115-00357884-footballc-socc
ヴェルナー2019ライプツィヒ.jpg

レアル・マドリーはRBライプツィヒに所属するドイツ代表FWティモ・ヴェルナーに強い関心を持っているようだ。14日付けの独メディア『スカイ』が報じている。

 同メディアでは、マドリーが近日中にもヴェルナーに対しオファーを出すのではないかと伝えている。23歳のヴェルナーは昨年の夏にクラブと2023年までの契約延長に合意したばかりだが、移籍解除金を支払えば退団が可能になる契約を結んでいるようだ。

 マドリーは2021年まで契約を結んでいる32歳のカリム・ベンゼマとはもう一度契約延長を考えている模様だ。一方で、ルカ・ヨビッチとマリアーノ・ディアスのパフォーマンスには不満を持っているようだ。

 そのような状況もありライプツィヒ在籍4シーズンで合計84得点を挙げている若手のヴェルナーを獲得リストの上位に挙げているようだ。また既にマドリースカウト陣はヴェルナーを頻繁に視察している模様で、獲得に向けての本気度が伺える。

 なお今冬での移籍の可能性は低いようだが、今夏にはマドリーのヴェルナーが誕生することになるのだろうか。

◆◇El Blanco Real Madrid 1045◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1577118568/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U23日本代表、カタール戦スタメン発表!食野、橋岡は3戦連続先発出場へ(関連まとめ)

【サッカー】U-23日本代表、カタール戦のスタメン発表
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1579089761/
U-23日本2020シリア戦.jpg

1: 久太郎 ★ 2020/01/15(水) 21:02:41.39 ID:JE41vFBk9.net

[1.15 AFC U-23選手権GL第3節 U-23日本代表-U-23カタール代表]

 U-23日本代表は15日、タイのラジャマンガラ・スタジアムでAFC U-23選手権グループリーグ第3節・U-23カタール代表戦を行う。現地時間20時15分のキックオフに先立ち、スターティングメンバーが発表された。

 9日の第1節サウジアラビア戦、12日の第2節シリア戦をともに1-2で落とし、2連敗でグループリーグ敗退が決まっている日本。シリア戦から先発6人を入れ替え、キャプテンマークはDF杉岡大暉(湘南→鹿島)に託された。

[U-23日本代表]
GK 12 大迫敬介(広島)
DF 2 立田悠悟(清水)
DF 17 町田浩樹(鹿島)
DF 22 橋岡大樹(浦和)
MF 5 杉岡大暉(湘南→鹿島)
MF 7 田中駿汰(大阪体育大→札幌)
MF 8 田中碧(川崎F)
MF 10 食野亮太郎(ハーツ)
MF 16 相馬勇紀(鹿島→名古屋)
MF 19 旗手怜央(順大→川崎F)
FW 9 小川航基(水戸→磐田)

控え
GK 1 小島亨介(大分→新潟)
GK 23 谷晃生(G大阪→湘南)
DF 3 渡辺剛(FC東京)
DF 15 岡崎慎(FC東京→清水)
DF 20 古賀太陽(柏)
MF 4 菅大輝(札幌)
MF 6 齊藤未月(湘南)
MF 11 遠藤渓太(横浜FM)
MF 14 森島司(広島)
MF 18 田川亨介(FC東京)
MF 21 松本泰志(広島)
FW 13 上田綺世(鹿島)
監督
森保一

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200115-43477274-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:36 | 大阪 ☔ | Comment(13) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸ポドルスキ、マレーシア1部ジョホール移籍か?クラブ訪問し公式SNSに登場(関連まとめ)

神戸FWポドルスキがマレーシア1部に移籍? クラブSNSが画像を投稿
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200115-43477272-gekisaka-socc

ポドルスキ2020ジョホール.jpg

 マレーシア1部のジョホール・ダルル・タクジムは15日にインスタグラム(@officialjohor)を更新。ヴィッセル神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(34)が写った画像を投稿している。画像は「ポドルスキがハウスにやってきた」というコメントとともに投稿されている。

 34歳のポドルスキは2016年12月からヴィッセル神戸に加入。2019シーズンはJ1リーグで13試合5得点を記録していた。さらに20年1月の天皇杯決勝では鹿島アントラーズを破り、神戸の初タイトル獲得に大きく貢献してみせた。

 ポドルスキの契約は今月いっぱいまで。画像のコメント以上の情報はないものの、ポドルスキは先日ドイツメディアに「いい話があるかもしれないし何もないかもしれない」と語っており、退団を示唆していた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part12746
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1579075287/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:41 | 大阪 ☔ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、ドイツ代表MFハフェルツの獲得に153億円を用意

“エジル超え”20歳MFにリバプールが150億円以上を用意か…スペイン紙「南野を獲得した後でも彼は優先事項」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200115-43477244-gekisaka-socc
ハフェルツドイツ代表.jpg

 リバプールがレバークーゼンに所属するドイツ代表MFカイ・ハフェルツの獲得に1億2500万ユーロ(約153億円)を用意するようだ。スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えている。

 現在20歳のハフェルツは、2016年にトップデビュー。17歳126日でブンデスリーガ最年少出場記録を更新し、翌2017年にはブンデス最年少得点記録も塗り替えた。また、2018年に19歳でドイツ代表デビューも飾り、同国の将来を担う存在として期待されている。

 アメリカ『ESPN』では比較する選手としてアーセナルの元ドイツ代表MFメスト・エジルの名前を挙げ、「2人ともストライカーの背後で、プレーメーカーとしてパスとビジョンで試合に違いをもたらす」と紹介。一方で得点力も兼ね備えており、同メディアはハフェルツが昨季に公式戦20ゴールを挙げ、エジルのキャリアハイの得点数である12を若くして上回ったことも取り上げている。

 なお、スペイン『マルカ』が昨年11月に行ったインタビューでは、ハフェルツは自身の適性ポジションについて「クラシカルなトップ下ではなく、右インサイドハーフ」と回答。スペイン選手のお気に入りは「アンドレス・イニエスタだ。ボール扱いが傑出している。僕は彼が一番好きだ」と明かし、レアル・マドリーのドイツ代表MFトニ・クロースを参考にしているとも話していた。

 スペイン『ムンド・デポルティボ』によると、ドイツの新星は昨年夏にレバークーゼンを離れる可能性があったものの、クラブがUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)の出場権を得たことが残留する理由の1つになったという。だが、バイエルン、バルセロナ、マンチェスター・ユナイテッドといったビッグクラブが興味を示す中、シナリオは変わりつつあるようだ。

 同紙はドイツメディアの報道を基に「ユルゲン・クロップ率いるチームは、ハフェルツに約1億2500万ユーロのオファーを出すつもりだ」と報道。「アダム・ララナはシーズン終了後にアンフィールドを離れることが予想されており、ミナミノを獲得した後でも、カイ・ハフェルツはクロップの計画において絶対的な優先事項となっている」とレポートしている。

〓〓 Liverpool FC 〓〓 1190 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1578798079/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元日本代表監督トルシエ氏、U23代表シリア戦を論評「足りないものが多すぎる」オートマティズム、コミュニケーションの欠如等、課題あげる

【サッカー】「足りないものが多すぎる……」トルシエも絶句のシリア戦敗北の中身。
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1578998838/
トルシエ2016.jpg

1: ちくわ ★ 2020/01/14(火) 19:47:18.36 ID:DBYQ4ngY9.net

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200114-00842172-number-socc
1/14(火) 19:01配信

AFC・U23選手権グループB、シリア対日本の試合は、誰もが予想しえなかった結末を迎えた。

日本のグループリーグ敗退が決まったこの試合を、フィリップ・トルシエはどう見ていたのか。試合終了直後、元日本代表監督フィリップ・トルシエに話を聞いた。

 ――アロー、フィリップ。

 「ムッシュウ・タムラ。私には理解できない。信じられない」

 ――試合をどう見ていますか? 

 「まず言いたいのはこれが本当の日本代表ではないということだ。そうだろう。チームに加わっていない選手がまだたくさんいる。しかし同時に本物の日本代表ではないにせよ、少し心配せざるを得ない。五輪本大会まではあと6カ月しかない。このチームには足りないものが多すぎる。

 まず野心が足りない。

 たしかにサウジアラビア戦とは少しだけ異なった試合運びではあった。よりプロフォンダー(速さと深さをもった縦への攻撃)を多用し、クロスも多かった。シュートも放った。森保(一監督)がボールをよりスピーディに前に運びたがっていたのは見て取れた。

 しかし正確性を欠くプレーが多く、ミスも目立ちボールをよく失った。右アウトサイドの22番(橋岡大樹)を別にすれば――彼は本当に素晴らしかった。彼だけが他の選手たちのレベルを大きく超えていた――選手たちはインテンシティも低くリズムも欠いていた。

 このチームは組織を欠いたし、オートマティズムの欠如も明らかだった。チームがひとつになってプレーしていなかった。

 バラバラの印象だ。

 本当に驚いた。こんな日本代表を見たことはほとんどないからだ。だから試合には失望した。日本はボールをキープしてパスによる崩しを図った。だが残念ながら、それは試合開始直後を除き、相手を危険な状態には陥れなかった。あとは試合終了直前の5分間ぐらいだが遅すぎだ。

 日本はグループリーグで敗退したというのが事実であり現実だ。大きなサプライズであるのは間違いない。たとえこのチームが五輪代表チームのBチームであったとしても、もっとましなことができたはずであるからだ。

 監督はこの敗北からいろいろ学ぶだろう。様々な選手を試して、例えば22番は及第点を得た。しかし他の選手たちは……今日はとても凡庸だった」


「選手同士のコミュニケーションを欠いている」

 ――トップで起用された上田綺世も弱さを露呈しました。

 「その通りで、彼には得点機が何度かあり、決めるべきだった。

 だがそれよりも私が気になったのは、このチームはひとつになってプレーしておらず選手同士のコミュニケーションを欠いているように見えたことだ。チームがまだ手探りの状態にあるように感じた。

 まったくオートマティズムが確立されておらず、それぞれが自分のプレーをしている。コレクティブにプレーしようとする意志が感じられなかった。いや、そもそもコレクティブな戦略もなかったように感じた。今日の日本はチームとしてプレーしていなかった。

 奇妙なことに、結論としては……試合の入りはともかく、この試合もサウジ戦と似ていたことになる。最終的に、私には同じ試合に見えた。

 シリア相手にもサウジ相手にも日本のプレーは基本的に変わらなかった。だから同じ欠点を示した。相手が低いブロックを敷いたときに日本は攻めあぐむ。相手の守備に穴を開けることができない。

 この敗北は、日本でも大きな驚きだろう?」
.

「しかしベストチームではなかった」

 ――アジアレベルではありますが、五輪本番に向けてのシミュレーションの大会でもありましたから、本番を想定したテストにしくじったと言えます。

 「しかしベストチームではなかったのも確かだ。他に誰がこのチームに加わる可能性があるのか。GKを別にして、このチームから誰か五輪のスタメンに入る選手はいるのか。ひとりもいないのではないか?」

 ――何人かは可能性があります。森保監督はグループはすでに作りあげていますが、まだ絞り込んではいませんから。
※続きはソースで


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200114-00842172-number-socc&p=2

「選手同士のコミュニケーションを欠いている」
 ――トップで起用された上田綺世も弱さを露呈しました。

 「その通りで、彼には得点機が何度かあり、決めるべきだった。

 だがそれよりも私が気になったのは、このチームはひとつになってプレーしておらず選手同士のコミュニケーションを欠いているように見えたことだ。チームがまだ手探りの状態にあるように感じた。

 まったくオートマティズムが確立されておらず、それぞれが自分のプレーをしている。コレクティブにプレーしようとする意志が感じられなかった。いや、そもそもコレクティブな戦略もなかったように感じた。今日の日本はチームとしてプレーしていなかった。

 奇妙なことに、結論としては……試合の入りはともかく、この試合もサウジ戦と似ていたことになる。最終的に、私には同じ試合に見えた。

 シリア相手にもサウジ相手にも日本のプレーは基本的に変わらなかった。だから同じ欠点を示した。相手が低いブロックを敷いたときに日本は攻めあぐむ。相手の守備に穴を開けることができない。

 この敗北は、日本でも大きな驚きだろう?」

「しかしベストチームではなかった」
 ――アジアレベルではありますが、五輪本番に向けてのシミュレーションの大会でもありましたから、本番を想定したテストにしくじったと言えます。

 「しかしベストチームではなかったのも確かだ。他に誰がこのチームに加わる可能性があるのか。GKを別にして、このチームから誰か五輪のスタメンに入る選手はいるのか。ひとりもいないのではないか?」

 ――何人かは可能性があります。森保監督はグループはすでに作りあげていますが、まだ絞り込んではいませんから。

足りないのは堂安、久保、板倉、菅原……。
 「今日プレーした選手で、本番のレベルに達しているのは22番を除けばひとりもいない。とても五輪ではプレーできない。優れた選手たちはみな国外に出ているのではないか?」

 ――その通りです。

 「誰がいるのか?」

 ――――堂安律、久保建英、板倉滉、菅原由勢……。

 「中山(雄太)もいるだろう。オランダでプレーしている」

 ――そうです。

 「それからオーバーエージも加わるだろう」

 ――ストライカーでは大迫勇也が入るかも知れません。

 「南野拓実はどうなのか。彼はU23なのか?」

 ――いえ、年齢制限を過ぎているので、入るならオーバーエージになります。

 「そうか。繰り返すが結果には本当に驚いた。日本が勝つべき試合だった」

「タレント不足であったのも否めない」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200114-00842172-number-socc&p=3

とにかく……闘志がまったくない。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200114-00842172-number-socc&p=4

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:33 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カズ、母校静岡学園優勝でグアム旅行プレゼント計画!「大島君とも相談しています」

【サッカー】<カズ>全国制覇の母校・静岡学園に“グアムV旅行”贈呈計画!「大島君とも相談しています」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1579037273/
カズ2020空港サムズアップ.jpg
1: Egg ★ 2020/01/15(水) 06:27:53.48 ID:9Gu/zhYV9.net

 横浜CのFW三浦知良(52)が14日、グアム自主トレを終え、帰国。高校サッカー選手権で24大会ぶり2度目の優勝を飾った母校の静岡学園に6年越しの“グアム旅行”贈呈を計画していることを明かした。到着ゲートに着くなり、カズは「感動した。伝わるものがあったね」と、感動冷めやらぬ様子で語った。

 自主トレ中で生観戦こそかなわなかったが、「午後練が終わった時には、0―2で負けていて。プールサイドで校歌を歌って気持ちを盛り上げた。逆転して、試合後にはもう一度校歌を歌いました。スタッフからは(1年時12月に中退して)8か月しかいないのに、よく覚えていますねと言われたけど」と笑った。

 昨年12月31日の初戦・岡山学芸館戦(6〇0)は、43年ぶりに“母校”を生観戦。「静岡にタイトルを持ち帰ってほしい」と激励し、見事実現。14年度には「優勝したら2泊3日のグアム旅行」と公言したが、今回は「(OB会幹事で、川崎の)大島君とも相談しています。グアム旅行も含めて、何か考えないといけないですね」と明かした。

1/15(水) 6:00配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200115-01140221-sph-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200115-01140221-sph-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:42 | 大阪 ☀ | Comment(9) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪MFソウザ、サウジ1部アル・イテファク移籍が正式決定!17年に2冠達成に貢献「本音を言うと離れたくなかった…」(関連まとめ)

C大阪退団のソウザがサウジのアル・イテファク加入
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200114-00368317-usoccer-socc
ソウザサウジ移籍.jpg

セレッソ大阪に所属していたブラジル人MFソウザ(31)が14日、サウジアラビア1部リーグのアル・イテファクに移籍した。

ブラジルのパルメイラスやクルゼイロでプレーしたソウザは2016年にC大阪に期限付き移籍。当時J2に在籍していたチームでリーグ戦39試合に出場し8ゴール4アシストの成績を収めJ1昇格に貢献すると、翌年に完全移籍を果たす。

その後、J1に定着したクラブで主力として2017シーズンのルヴァンカップと天皇杯制覇に貢献。しかし、先日発表された新シーズンの選手一覧にソウザの名前はなかった。

そしてこの度、アル・イテファクへの加入が決定。1944年創立で緑をホームカラーとするクラブは、国内1部リーグでは2度の優勝を誇る。今季は第14節を終えた時点で、16チーム中10位に位置している。

C大阪MFソウザ、新天地はサウジアラビアのアル・イテファクに「本音を言うと離れたくなかった…」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200115-00010008-goal-socc

正直な思いを吐露
セレッソ大阪で2016年からプレーしていたブラジル人MF、エリアス・バルボサ・デ・ソウザこと、ソウザの新天地がサウジアラビアに決まった。

現地時間14日、サウジアラビアのアル・イテファクは公式メディアを通し、ソウザと1年半の契約を結んだことを発表している。

1988年生まれ、現在31歳のソウザはこれまでパルメイラス、クルゼイロ、サントス、バイーアなどブラジルのクラブを渡り歩き、2016年に当時J2のセレッソ大阪に加入。それ以降、4シーズンにわたってJリーグでプレー。だが今月12日、C大阪は2020年の新体制を発表。その中にソウザの名前がなかったことから、去就が注目されていた。

また、C大阪の公式サイトを通じて、ソウザは以下のようにコメントを発表している。

「セレッソに関わる全ての皆様へ。皆様にお別れを言うのは本当に心が引き裂かれそうになっていて、皆様の事を想うと、今から恋しくなります。本音を言うとチームを離れたくなかったですが、サッカーの世界なのでしょうがないと思っています。今年はセレッソの力になれないことに非常に申し訳ない気持ちでいます。ごめんなさい」

「皆様が良いシーズンを過ごせるように凄く応援をしています!セレッソのスポンサーの皆様、サポーターの皆様、僕のファンの皆様、選手、スタッフ、フロントのみんな、この4年間凄く色んな事を皆様から学びました!!感謝しかありません!!全てに感謝です!!!4年間本当にありがとうございました!!」

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part12743
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1579003229/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

清水DF松原后、ベルギー1部シント・トロイデン移籍へ!近く正式発表(関連まとめ)

【サッカー】<DF松原后(清水エスパルス)>ベルギー1部・シントトロイデン移籍へ!昨季唯一の全試合出場。大型左利きサイドバック
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1579036743/
松原后清水.jpg

1: Egg ★ 2020/01/15(水) 06:19:03.55 ID:9Gu/zhYV9.net

清水のDF松原后(23)がベルギー1部・シントトロイデンからオファーを受けていることが14日、分かった。複数の関係者によると移籍に向け交渉を進めているという。

 松原は15年に浜松開誠館高から清水入り。父・真也氏も元清水選手で、叔父の良香氏は日本代表としてマイアミの奇跡と呼ばれたアトランタ五輪・ブラジル戦にも出場していた。

182センチの大型左利きサイドバックとして頭角を現し、清水では16年から主力に定着。昨季もチームで唯一のリーグ戦全試合出場を果たした。シントトロイデンは元鹿島のFW鈴木らが在籍している。

1/15(水) 6:00配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200115-01140229-sph-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200115-01140229-sph-000-1-view.jpg



清水DF松原、シントトロイデン移籍 おじはアトランタ五輪代表の良香氏
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200115-00000005-spnannex-socc

 清水のDF松原后(23)がベルギーリーグ1部のシントトロイデンに移籍することが分かった。関係者によると14日までに合意、近く正式発表される。

 松原はアトランタ五輪代表の松原良香氏(45)のおいで、浜松開誠館から清水入り。年代別の日本代表にも選ばれた。攻撃的な選手だったがDFに転向して素質が開花、3バックの左に定着した昨季は34試合全てに出場した。シントトロイデンは鹿島に期限付き移籍していたDF小池がチームに戻らずC大阪に移籍。左サイドのDF獲得が急務だったが、松原自身も海外移籍を希望したことから、移籍が決まった。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【朗報】日本代表MF鎌田大地、足首負傷も軽傷!来週にもチーム練習復帰へ

鎌田大地、靭帯損傷も長期離脱は回避か。来週にもチーム練習復帰へ
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200115-00357883-footballc-socc
鎌田2019ELゴール.jpg

フランクフルトに所属する日本代表MF鎌田大地が来週にもチーム練習に復帰することになりそうだ。

 鎌田は現地時間9日に行われたヘルタ・ベルリンと練習試合で相手選手と交錯した際に足首を負傷し交代を余儀なくされた。そして試合後には靭帯損傷と診断された。

 長期離脱も予想されたが14日、フランクフルトは鎌田が来週のトレーニングから再びチームに合流する事になるだろうと発表したのだ。今季公式戦30試合に出場し4得点6アシストの数字を残す鎌田の早期復帰はチームにとって大きなプラス材料になりそうだ。

 18日に行われるブンデスリーガ第18節のホッフェンハイム戦は欠場が濃厚となっている鎌田は、25日のRBライプツィヒ戦での復帰を目指すことになるようだ。

Eintracht Frankfurt 鎌田大地 Part4
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1569881396/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:21 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、先発も決定機で決めきれず後半途中交代 サラゴサは終盤PK弾でラスパルマス下し公式戦3連勝

香川は“相手GKのパス”決め切れず途中交代も…サラゴサ、終盤PK弾で新年3連勝
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200115-43477242-gekisaka-socc
香川2020第23節競り合い.jpg


[1.14 スペイン2部 ラス・パルマス0-1サラゴサ]

 スペイン2部リーグは14日、第23節を各地で行い、MF香川真司所属のサラゴサがラス・パルマスを1-0で下した。香川は後半途中にビッグチャンスが訪れたものの決め切れず、57分間の出場時間でピッチを退いた。

 前半は互いにシュート1本にとどまり、スコアレスのまま迎えたハーフタイムへ。後半は一転してオープンな展開になると、後半11分には香川に大チャンスがやってきた。まずはトップ下の位置から敵陣深くにプレスをかけ、相手GKがパスミス。これが香川の足元に入った。しかし、ドリブルでかわそうとした香川はコントロールに失敗してボールを奪われ、シュートに繋げられなかった。

 すると後半12分、香川は1枚目のカードでFWアレックス・ブランコと交代。その後は両チームともにシュートミスが頻発する流れとなったが、同35分に試合が動いた。ミドルシュートを放ったFWルイス・スアレスがこぼれ球に反応すると、止めようとした相手DFがファウルを犯してサラゴサにPK。同38分、これをMFハビエル・ロスが右上に決めて勝ち越しに成功した。

 試合はそのまま終了し、サラゴサが勝ち点3を獲得した。今月7日に行われたリーグのスポルティング・ヒホン戦、同11日の国王杯ヒムナスティック戦に続き、2020年に入って公式戦3連勝。勝ち点を『39』とし、昇格争いに加わる暫定3位につけている。

【本スレ】香川真司【総合】 Part.1
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1578320164/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:39 | 大阪 ☀ | Comment(23) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冨安健洋、トリノ戦でチーム最高評価タイ6.5「堅固で、トリノは深く攻め込むことはできなかった」

【サッカー】ボローニャは敗戦も…フル出場の冨安健洋はチーム最高タイの評価「堅固だった」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1578977394/
冨安2020第19節ドリブル.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/01/14(火) 13:49:54.98 ID:YmA8uiUu9.net

セリエA第19節が12日に行われ、日本代表DF冨安健洋が所属するボローニャはトリノに0−1で敗れた。試合後、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が選手採点を発表した。

 試合は11分にトリノがアレックス・べレンゲルのゴールで先制。その後はボローニャがボールを保持して反撃に出たが、なかなか得点を奪うことができない。結局、シュート7本のトリノに対して17本を放ったボローニャだったが最後までゴールを割ることはできず、このままタイムアップを迎えた。

 冨安は右サイドバックで先発し、リーグ戦6試合連続のフル出場。試合には敗れたが、『ガゼッタ』はチーム最高タイの「6.5」をつけ、「冨安のサイドは堅固で、トリノは深く攻め込むことができなかった」と、ディフェンス面を評価した。

 次節、ボローニャはホームでヴェローナと対戦する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200114-01023267-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【名将西野】西野監督のU23タイ代表、史上初1次リーグ突破!観客の目に涙!イラクと1-1ドローで2位通過!(関連まとめ)

【サッカー】<西野監督率いるU23タイ代表>イラクと引き分け史上初の1次リーグ突破!観客は涙
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1579016100/
西野監督U-23タイ代表1次リーグ突破.jpg

1: Egg ★ 2020/01/15(水) 00:35:00.18 ID:9Gu/zhYV9.net

前日本代表監督の西野朗監督(64)率いるU―23タイ代表が14日、自国開催のU―23アジア選手権1次リーグ最終戦イラク戦に臨み、1―1で引き分けた。A組2位で史上初の1次リーグ突破が決定した。終了の笛が鳴ると、西野監督は選手と熱く抱擁。スタンドの観客は涙を流した。

 開始6分。VARによる判定で相手のハンドが確認されて得たPK。13番のMFジャルンサックが左に決めると、西野監督は体の近くで小さくガッツポーズした。その後も何度もGKと1対1を作る積極的な攻撃が繰り広げられた。

 「グループステージをいかに突破していくかに全力を注ぐ」と話していた指揮官。第2戦のオーストラリア戦から先発7人を変更して戦い、後半4分に追いつかれても同11分に攻撃の主軸2枚を投入する積極的な采配で主導権を渡さなかった。

 同国のA代表を兼任しており、実質の指揮はまだ約2カ月。「オフェンスのタレントは非常に高い。ディフェンス力に関しては正直かなりレベルアップしないといけない」。攻守で実力が相対する現状の中、短期間でチームをまとめ上げて快進撃を続けている。

 上位3チームは東京五輪の出場権を獲得できる今大会。あと2回勝てば、タイは五輪切符に初めて手が届く。

1/15(水) 0:26配信スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200114-00000201-spnannex-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200114-00000201-spnannex-000-2-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:16 | 大阪 ☔ | Comment(29) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)