アンテナ・まとめ RSS

久保建英所属マジョルカ、U21スペイン代表ポソをセビージャからレンタル移籍で獲得発表!右サイドを主戦場とするアタッカー

マジョルカ、セビージャからU-21スペイン代表MFポソを獲得!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200116-00368449-usoccer-socc
ポソセビージャ.jpg

マジョルカは16日、セビージャからU-21スペイン代表MFアレハンドロ・ポソ(20)を今シーズン終了までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。

セビージャの下部組織出身のポソは、2016年にリザーブチームのセビージャBでプロキャリアをスタート。偉大なる先達、MFヘスス・ナバスと同様に右サイドを主戦場とする突破力に長けたアタッカーは、昨シーズンに武者修行に出たグラナダで台頭。セグンダ・ディビシオン(スペイン2部)で30試合4ゴールの数字を残し、同クラブのプリメーラ昇格に貢献した。

また、レンタルバックした今季はラ・リーガ第6節エイバル戦で待望のプリメーラデビューを飾ると、ヨーロッパリーグのグループステージ全試合に出場するなど、公式戦10試合に出場していた。

なお、U-21スペイン代表の常連でもあるポソは今季、右サイドバックと右ウイングで起用されている。そのため、マジョルカでは日本代表FW久保建英が主戦場とする右ウイングで新たなライバルとなるか、右サイドバックでコンビを組む新たな相棒となるか、その起用法にも注目が集まるところだ。

【RCD】久保建英応援スレ part155【Mallorca】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1578484118/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:04 | 大阪 ☁ | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田圭佑、馳元文部科学相と極秘面会!出馬は?「まったくです」

【速報】本田圭佑出馬か!馳元文科相と国会で極秘面会!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1579173557/
本田圭佑スーツ2019.jpg

1: 牛丼 ★ 2020/01/16(木) 20:19:17.05 ID:HS8WR1KR9.net

サッカーの本田圭佑選手が、ひそかに国会に姿を現した様子を、FNNがキャッチした。

1時間にわたり面会した相手は、自民党の馳元文部科学相。

本田選手「(高校の)先輩なんで、あいさつしに来たくらいです」、「(国会議員出馬の相談は?)まったくです」

本田選手は、ツイッターで、少子化や中東情勢についても触れるなどしている。

ある自民党議員は、「(馳氏は)将来の出馬要請も見据えて、本田選手とつながっておきたいんだろう」と語っている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200116-00010009-houdoukvq-soci




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:15 | 大阪 ☁ | Comment(11) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒井宏樹、トッテナムが獲得打診か?モウリーニョ監督が熱望

【サッカー】<酒井宏樹(マルセイユ)>モウリーニョが獲得熱望!?トッテナム移籍の噂がまたも浮上...プレミアリーグ挑戦の可能性も
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1579165836/
酒井宏樹2020マルセイユ指示.jpg
1: Egg ★ 2020/01/16(木) 18:10:36.94 ID:/Ia896oQ9.net

フランス1部のマルセイユに所属する日本代表DF酒井宏樹に対し、イングランドのトッテナムへの移籍に向けた噂が再び持ち上がっている。

 名門マルセイユで不動のレギュラーとしてプレーを続ける酒井には、昨年夏の移籍市場でトッテナムからの関心が噂されていた。1月の移籍市場に向けても酒井をトッテナムの新戦力候補に挙げるイギリスメディアもあった。

 伊紙『トゥットスポルト』が報じたとしてフランス『le10スポール』が伝えたところによれば、酒井にはトッテナムからの獲得打診が届いているという。トッテナムが関心を示す他の候補としてはRBライプツィヒのフランス人DFノルディ・ムキエレやナポリのアルバニア代表DFエルセイド・ヒサイの名前も挙げられている。

 昨夏に酒井の移籍が噂された際にトッテナムを率いていたのはマウリシオ・ポチェッティーノ前監督だったが、11月に就任したジョゼ・モウリーニョ監督も酒井を高く評価しているようだ。両サイドバックを務められるユーティリティー性が特に評価されているとも伝えられている。

 昨季はファンの選ぶチーム年間MVPに選出されるなど、マルセイユでの評価は非常に高い酒井。昨年8月には契約を2022年まで延長しているが、プレミアリーグ挑戦の可能性もあるのだろうか。

1/15(水) 19:14 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200115-00357976-footballc-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200115-00357976-footballc-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、マタ決勝ゴールでウルブスとのFA杯再試合に辛くも勝利!ラッシュフォードが痛恨の負傷交代

マンU、再試合でウルブスに辛くも勝利…マタ弾守り切り4回戦進出
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200116-01023922-soccerk-socc
マタ2020FA杯3回戦再試合ゴール.jpg

 FAカップ3回戦再試合が15日に行われ、マンチェスター・Uとウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ(ウルブス)が対戦した。

 今月4日にウルブスのホームで行われた一戦はスコアレスドローとなり、4回戦進出を懸けた戦いは再試合へともつれることとなっていた。

 そしてマンチェスター・Uのホームで行われた再試合は10分、フレッジのパスミスから最後はウルブスのペドロ・ネトがゴールネットを揺らしたが、これはVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)によって直前のプレーでラウール・ヒメネスの手にボールが当たっていたとしてゴールは取り消しとなった。

 その後スコアレスドローの時間が続いたが、67分についに均衡が破れる。ハリー・マグワイアのロングフィードからアントニー・マルシャルが相手DFと入れ替わると、DFラインの裏へ抜け出したフアン・マタへスルーパス。GKと一対一となったマタはチップキックでゴールへと流し込み、マンチェスター・Uが先制に成功した。

 80分には途中出場のマーカス・ラッシュフォードが負傷交代を余儀なくされたものの、マンチェスター・Uがこの1点を守り切り、4回戦進出を果たした。

 26日に開催が予定されている4回戦はワトフォードとトレンメア(3部)の勝者と対戦する。

【スコア】
マンチェスター・U 1−0 ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ

【得点者】
1−0 67分 フアン・マタ(マンチェスター・U)

マンUに痛手!ラッシュフォードが腰を負傷…無念の途中出場途中交代

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200116-00358206-footballc-socc
ラッシュ2020FA杯3回戦再試合負傷.jpg

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドに所属するイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードが腰を負傷した。クラブの公式サイトで発表されている。

 引き分け再試合となったFAカップ3回戦ユナイテッド対ウォルバー・ハンプトンが現地時間の15日に行われた。試合はユナイテッドがMFファン・マタのゴールで1-0の勝利を収めた。

 ラッシュフォードは64分にMFダニエル・ジェームズと交代で途中出場。だが、ウルブスDFマット・ドハーティとの接触で腰を負傷し、80分にMFジェシー・リンガードとの交代を余儀なくされた。

 ユナイテッド公式チャンネルのインタビューに答えたオレ・グンナー・スールシャール監督は「我々は日曜日の試合に彼を戻すためにすべてのことを尽くす。でも、約束はできない」とコメントし、具体的な復帰時期は明かされていない。

 ラッシュフォードは現地時間の19日に行われるリバプール戦に間に合うのだろうか。

† Red Devils Manchester United 1421 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1579072169/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G大阪退団の元スペイン代表MFスサエタ、豪州メルボルン・シティに加入決定!(関連まとめ)

G大阪退団のスサエタ、豪州のメルボルン・シティに加入
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200116-43477292-gekisaka-socc
スサエタ2020メルボルンシティ加入.jpg

 メルボルン・シティは15日、元スペイン代表MFマルケル・スサエタ(32)を獲得したことを発表した。契約期間は2019-20シーズン終了時まで。

 ビルバオのレジェンドプレイヤーであるスサエタは、2018-19シーズン限りで同クラブを退団。昨年9月にガンバ大阪に完全移籍し、J1リーグ5試合、ルヴァン杯2試合に出場したが、今シーズン限りで契約満了となっていた。

 スサエタはクラブ公式サイトを通じて「残りのシーズンをメルボルン・シティでプレーできることに興奮している。オーストラリアでのスタートが待ち遠しい。クラブの目標を達成できるように願っている」と加入を喜んでいる。

 現在、スサエタはビザが降りるのを待っている状況。18日に行われるニューカッスル・ジェッツ戦でのデビューを目指しているようだ。なお、メルボルン・シティはAリーグで13試合を終えて、首位のシドニーFCと勝ち点11差で2位につけている。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part12754
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1579101273/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J3降格の岐阜、神戸DF橋本和の獲得と元日本代表FW前田遼一の契約更新を発表(関連まとめ)

神戸DF橋本和が岐阜へ完全移籍「全力で頑張ります」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200116-43477302-gekisaka-socc
橋本和2019神戸.jpg

 FC岐阜は16日、ヴィッセル神戸からDF橋本和(33)が完全移籍で加入することを発表した。

 柏、浦和を経て2016年7月に神戸に加入した橋本は、昨季リーグ戦3試合、ルヴァン杯4試合、天皇杯1試合に出場。クラブ公式サイトを通じて「FC岐阜のJ2昇格の力になれるよう全力で頑張ります」と意気込みを語った。

 また、神戸を通じては「ヴィッセル神戸に関わる皆さん、三年半ありがとうございました。自分の想像を遥かに超える経験をさせてもらい、成長させてもらえた三年半でした。本当にありがとうございました。終わりと同時に始まりなので、お互い新シーズン頑張りましょう」と挨拶している。

FC岐阜、FW前田遼一との契約更新を発表。「去年の悔しさを糧に」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200116-00358198-footballc-socc

J3のFC岐阜が16日、FW前田遼一と契約更新したことを発表した。クラブの公式サイトで発表されている。

 現在38歳の前田は2015年にジュビロ磐田からFC東京に移籍。その後、契約満了により2018年にFC東京を退団した。昨年1月にはFC岐阜へ完全移籍となった。昨季はリーグ戦34試合に出場し、5得点を記録した。

 前田はクラブの公式サイトで「去年の悔しさを糧にチーム一丸となり、J2に昇格できるように頑張ります」とコメントしている。

 前田はJ3に降格したFC岐阜をJ2に昇格させる活躍をすることができるだろうか。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part12755
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1579126883/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元日本代表FW我那覇和樹、5部相当・福井ユナイテッドに加入決定!「覚悟と責任をもって」(関連まとめ)

【サッカー】元日本代表FW我那覇が5部L相当の福井入り「サッカーができる環境を与えてくださり…」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1579087805/
我那覇讃岐.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/15(水) 20:30:05.64 ID:8gIEVYAo9.net

J3讃岐は15日、2019年シーズン限りで契約満了となっていた元日本代表FW我那覇和樹(39)が北信越リーグ1部の福井ユナイテッドFCに完全移籍すると発表した。北信越リーグ1部はJ1、J2、J3、JFLに次ぐ実質5部リーグに相当する。

 沖縄県出身の我那覇は宜野湾高から1999年に当時J2だった川崎F入り。J1の神戸を経て2011年から当時JFLだった地元・琉球へ、2014年に当時J2だった讃岐へ移籍したが、2019年シーズンを最後に契約満了に伴って退団。昨年12月にはトライアウトに参加していた。リーグ戦の通算成績はJ1が128試合29得点、J2が242試合52得点、J3が14試合4得点、JFLが88試合31得点。2019年シーズンはJ3で14試合4得点だった。川崎F時代の2006年に日本代表デビューし、同年に国際Aマッチ6試合に出場して3得点。翌2007年には、最終的に勝訴したドーピング違反問題でも注目された。

 我那覇は新天地となる福井を通じてコメントを発表。「退団後、1番必要としてくれたクラブが福井ユナイテッドFCさんでした。サッカーができる環境を与えてくださりありがうございます。JFLに上がるためではなく、Jリーグで活躍するチームを目指すとの服部GMのお言葉に共感し感銘を受け夢のあるクラブでチャレンジする決断をしました。素晴らしいクラブでプレーできることに大きな喜びを感じワクワクしています。
覚悟と責任を持って全力で戦いますので福井ユナイテッドFCに関わるすべての皆さまよろしくお願いいたします」と意気込んだ。

1/15(水) 17:36配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200115-00000170-spnannex-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田中碧の一発退場にブラジル人記者が不満「クリーンで美しいタックル」「VARはネガティブな権力」

【サッカー】「美しいタックルが…」 田中碧の退場判定に海外記者も不満「VARはネガティブな権力」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1579102316/
田中碧2020カタール戦足蹴り.jpg
1: 1号 ★ 2020/01/16(木) 00:31:56.09 ID:nT+cRbUN9.net

田中碧が前半終了間際に一発退場 判定に疑問の声「クリーンで美しいタックル」

 U-23日本代表は現地時間15日、タイで開催されているU-23アジア選手権のグループリーグ第3戦でカタールと対戦し、1-1と引き分けた。前半終了間際にMF田中碧(川崎フロンターレ)がVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)の確認の末に一発退場となったが、ジャッジに対して海外からも疑問の声が沸き起こっている。

 すでに2連敗で大会史上初のグループリーグ敗退が決定している日本は、初戦のサウジアラビア戦(2-1)で1ゴールのMF食野亮太郎(ハーツ)と中盤でポジティブな印象を与えた田中碧とMF田中駿汰(大阪体育大→コンサドーレ札幌)の2ボランチに加え、第2戦のシリア戦(2-1)でゴールを決めたMF相馬勇紀(名古屋グランパス)を送り込んだ。

 膠着した時間が続いたが、試合展開が動いたのは前半アディショナルタイムだった。中盤の競り合いでいち早くボールを奪取した田中碧だったが、VARの確認の末、足裏で相手選手を踏みつける危険なプレーとしてレッドカードが提示されることになった。田中碧は納得できない表情を浮かべながらも、俯きながらピッチを後にした。

 このジャッジに対し、海外からも疑問視する声が出ている。ブラジル人ジャーナリストのヴィニシウス・ロドリゲス記者は公式ツイッターで「VARは信じられないほどネガティブな権力だ。日本のクリーンで美しいタックルがレッドカードに変換された」と綴り、判定に不満を示していた。

 VARが介入してもなお判定に疑念が生まれるのは、大会としても見直すべき課題なのかもしれない。

2020.01.16
https://www.football-zone.net/archives/241197

関連スレ
【サッカー】田中碧、レッドカード1発退場 日本ーカタール
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1579097550/



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(19) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪MF西川潤、バルセロナが夏加入に向け獲得に動く!スペイン紙は2月の締結を予想(関連まとめ)

【サッカー】バルセロナがU-17日本代表FW西川潤獲得へ!スペイン紙が2月の契約締結を予想…加入は来夏か
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1579122815/
西川2019C大阪.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/16(木) 06:13:35.66 ID:ppn1PeMw9.net

バルセロナが西川潤の獲得に向けて動いているようだ。スペイン『ムンド・ディポルティーボ』が報じている。

昨年行われたU-17ワールドカップの4試合で2ゴール2アシストを記録し、世界中の注目を集めた西川。11月にも同メディアはバルセロナがセネガル代表MFパペ・サールとともに17歳の同選手に熱視線を送っていると報じていたが、その関心は継続中のようだ。

『ムンド・ディポルティーボ』によると、昨夏に鹿島アントラーズから獲得した安部裕葵に続き、バルセロナは再び日本人の獲得を目指している様子。「バルサが2月のジュン・ニシカワ獲得に向けて動き出す」と報じており、移籍が現実味を帯びている。

しかし、移籍実現に向けてネックになるのが西川の年齢だ。アカデミーに所属していた久保建英が帰国を余儀なくされた件など、18歳未満の選手に対する国際移籍に関する規約違反に当たるため、同選手が18歳の誕生日を迎える2月21日まで契約することはできない。

それでも、仮に契約に向けての動きが順調に進めば、西川は来夏にバルセロナに加入することになると伝えている。来月末には18歳になり、ビザ等の書類手続きに1カ月半から2カ月を要することから、遅くとも4月までに交渉をまとめる必要があるようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200116-00010002-goal-socc
1/16(木) 6:11配信



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:49 | 大阪 ☀ | Comment(22) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U23日本、カタールと1-1ドロー!ゲーム主将杉岡大暉、未勝利敗退に「最後勝ち切りたかった」「悔しいし情けない」まとめその4(関連まとめ)

杉岡大暉、3戦未勝利に落胆「結果が全ての世界。悔しいし情けない」【AFC U-23選手権】
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200116-00358059-footballc-socc
杉岡2020U23カタール戦.jpg


【U-23日本代表 1-1 U-23カタール代表 U-23アジア選手権・グループB組第3節】

 AFC U-23選手権(東京五輪アジア最終予選)・グループB組第3節、サッカーU-23日本代表対U-23カタール代表の試合が15日に行われた。試合は1-1の引き分けに終わっている。

 すでにグループリーグ敗退が決まっていたとはいえ意地を見せたかった日本。前半終了間際に田中碧のレッドカードで10人となったあと、後半には小川航基のゴールで先制したものの、PKを与えて追いつかれる結果となった。

「いくら10人になったとはいえ、やっぱり最後勝ちきりたかったです」とこの日キャプテンマークを巻いた杉岡大暉は試合後にコメント。「戦う姿勢は見せられたかもしれないですけど、やっぱり結果が全ての世界なので。予選で1勝もできなかったということをしっかり受け入れて、しっかりやらないといけないなと思います」と落胆する様子をみせた。

 数的不利の状況で先制点を奪えたとはいえ、「11人でやっていたとしても得点は取り切れていなかった」と杉岡は反省。「何が何でも勝たなきゃいけなかった。悔しいし情けないです」と言葉を絞り出した。

 いずれにしても開催国として東京五輪に出場するU-23日本代表は、本大会で戦えるチームを残された時間で作り上げなければならない。「ここで経験したことはこの23人しか分からないし、それを個人個人が反省して、チャンスがある選手がいたなら伝えなきゃいけない」と杉岡はこの大会の経験を活かすことの意味を強調。「あと半年、危機感をしっかり持って本戦まで準備しないといけない」と決意を示した。

鹿島アントラーズPart2701
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1578908200/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 04:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U23日本、カタールと1-1ドロー…田中碧の一発退場や齋藤未月のPK献上の判定に泣く まとめその3(関連まとめ)

退場&PKの不可解判定でU-23日本代表を苦しめた主審。過去の日本戦では…【AFC U-23選手権】
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200116-00358074-footballc-socc
田中碧レッドカード.jpg

【U-23日本代表 1-1 U-23カタール代表 U-23アジア選手権・グループB組第3節】

 AFC U-23選手権(東京五輪アジア最終予選)・グループB組第3節、サッカーU-23日本代表対U-23カタール代表の試合が15日に行われた。試合は1-1の引き分けに終わっている。

 すでにグループリーグ敗退が決定していたとはいえ意地を見せたかった日本代表だが、不可解な判定にも苦しめられる結果となった。前半アディショナルタイムにはボールを奪いにいったMF田中碧の足が相手選手にかかったとはいえ、それほど悪質とは考えにくいプレーに一発レッドカードが提示された。

 数的不利に陥りながらも73分にはFW小川航基のゴールで日本が先制する。だがその約5分後、ペナルティーエリア内でシュートを打ちにいったカタールの選手がMF齊藤未月に倒されたとしてPKの判定。スロー映像では接触はほとんどなかったようにも見えるが、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)判定が行われながらもカタールにPKが与えられた。

 この試合の笛を吹いていたのはシンガポール人のムハンマド・タキ主審。過去に担当した日本代表の試合でも、必ずしも不可解な判定というわけではないが、PKやレッドカードの判定が日本や対戦相手に下されたケースは多かった。

 2015年のEAFF東アジアカップでは日本代表と韓国代表の日韓戦で主審を担当。森重真人がペナルティーエリア内でハンドを犯したことで、韓国の先制点となるPKが与えられた。試合はその後日本が追いつき、1-1で引き分けている。

 2016年11月にはロシアワールドカップ予選の大一番となった日本代表対サウジアラビア代表戦で笛を吹いた。先制点となったのはサウジアラビアのハンドにより日本が獲得したPKだったが、海外メディアなどでは微妙な判定だったとの見方もあった。終了間際にはサウジDFがイエローカード2枚で退場となり、試合は2-1で日本の勝利に終わった。

 EAFF E-1サッカー選手権2017では日本代表対中国代表の試合で主審を務めた。この試合では日本が2点をリードしたあと、終了間際に山本脩斗がエリア内でファウルを犯したとして中国にPKが与えられた。このPKで1点を返されたが、日本は2-1で勝利を収める結果となった。

※一部内容を追記編集し直しました。

☆〓〓〓〓川崎フロンターレ1369〓〓〓〓☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1579001445/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 02:42 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U23日本、カタールと1-1ドロー!3戦先発の食野亮太郎「1得点は寂しい。実力不足を痛感した」まとめその2(関連まとめ)

3試合先発のMF食野亮太郎「1得点は寂しい。実力不足を痛感した」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200116-43477282-gekisaka-socc
食野2020U23カタール戦.jpg

[1.15 AFC U-23選手権GL第3節 U-23日本代表 1-1 U-23カタール代表]

 U-23日本代表はカタールと1-1で引き分け、3戦未勝利で大会から姿を消した。フラッシュインタビューに応じたMF食野亮太郎(ハーツ)は「3試合とも先発で使ってもらって1得点というのは寂しい結果ですし、自分の実力不足を痛感した大会だった」と責任を背負った。

 招集メンバー唯一の海外組となった食野は背番号10を託され、9日のサウジ戦では五輪イヤー初ゴールをマークした。しかし、チームは2連敗でグループリーグ敗退が決定。カタール戦は意地を見せたかったが、引き分けに終わった。「自分自身もチームとしても気持ちを込めて戦ったつもりだけど、自分自身は点が取れなかったことが悔しいし、それを勝利につなげられなかったことがもっと悔しい」。

 五輪ホスト国の日本はアジアで1勝もできず、厳しい批判にも晒されているが、「逆境に置かれたときこそ自分たちの真価につながる」と受け止めた食野。「チームに帰って成長しなければならないなと改めて感じた。自分のキャリアの上で成長につながる糧にしたい」と前を向き、半年後の本大会を見据えた。

ガンバ大阪 Part3092
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1578911802/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:46 | 大阪 ☔ | Comment(8) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10人の日本、小川絶妙先制ゴールも同点PK弾許しカタールと1-1ドロー!3戦未勝利でU23選手権を終える まとめその1(関連まとめ)

【サッカー】日本代表、1−1でカタールと引き分ける!(オリンピックには出場できます) AFC U-23選手権
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1579101022/
小川2020U23カタール戦ゴール.jpg
1: 豆次郎 ★ 2020/01/16(木) 00:10:22.08 ID:ZBNC9X8W9.net

【得点者】
小川 航基 後半28分
アブドゥラー アルアフラク 後半34分


AFC U-23選手権
グループステージ
2020/1/15(水)22:15
ラジャマンガラ スタジアム


U-23カタール vs U-23日本



https://soccer.yahoo.co.jp/japan/game/score/2020011501


270: 豆次郎 ★ 2020/01/16(木) 00:13:24.90 ID:ZBNC9X8W9.net

>>1
GOAL
1/16(木)0:10配信
田中碧の退場に3戦連続PK・・・U-23日本代表、小川弾で先制もカタールとドロー。3戦未勝利で今大会を終える

U-23日本代表は15日、AFC・U-23選手権タイ2020第3節でU-23カタール代表と対戦した。


上位3チームに与えられる東京五輪本大会への切符をかけて、アジアの各国がしのぎを削る今回の大会。五輪開催国の日本は、すでに本大会出場が決まっているとはいえ、初戦のU-23サウジアラビア代表戦、第2節のU-23シリア代表戦の両方で1-2の敗北を喫し、史上初のグループステージ敗退が決まった。

また、今節で相まみえるカタールもここまで2分けと勝利が無く、勝たなければ敗退が決まる状況だ。死にものぐるいで襲い掛かってくる相手との対戦、日本にとってはプライドを示すべく臨む一戦となる。

シリア戦後に「最後まで戦う姿勢というものをチームとして見せていきたい」と語っていた森保監督は、その試合からスタメンを6名変更。GK大迫敬介、DF町田浩樹、MF相馬勇紀、MF食野亮太郎、MF橋岡大樹の5名が継続して先発起用されたほか、DF立田悠悟が初先発となった。また、1トップにはFW小川航基が入っている。

試合の立ち上がり、日本はボールを保持して探るようにボールを回す。最終ラインを5枚にして冷静に対処するカタールを前になかなかシュートまでは持ち込めないが、幾度からサイドを突破してクロスを上げるシーンを作って相手を慌てさせる。

22分には相馬が右サイドからクロスを供給し、左WGに入っている杉岡大暉が左足でボレーシュート。これが試合の中での最初のシュートとなったが、枠を右に外れていく。35分にもボックス内でこぼれ球に反応した旗手怜央が左足を振り抜いたが、上手くミートさせることができない。

さらに、前半終了間際にはセットプレーの流れから相馬が前線に浮き球のスルーパスを送る。抜け出した田中駿汰が左足でシュートを放ったが、これも枠を捉えない。徐々にリズムを生み始める日本だったが、直後に田中碧が相手FWからボールを奪取した場面についてVARが介入。ボールに向かってプレーして先に触った映像が繰り返し確認できたが、結果的には相手のふくらはぎ部分に足裏が接触してしまっており、レッドカードが提示されて一発退場に。日本は後半を10人で戦うこととなった。

日本はハーフタイム明けから旗手に代えて齊藤未月を投入し、布陣を3-4-2-1から4-4-1に変更。カタールにボールを持たれる時間が増えるが簡単には決定機を作らせない。

とはいえ、日本の狙いはカウンターにシフトしており重心が下がる。カタールも無理に攻め込むことはせず、試合はにらみ合いの状態が続く。

それでも後半半ばの73分、ボックス手前中央でボールを持った小川が右足で相手DFの股下を抜くシュートを放つ。GKモハンメド・アルバクリも反応できず、今大会で初めて日本がリードを奪った。

しかし直後、ボックス内でシュートモーションに入った途中出場のハリド・マジードから齊藤がボールを奪った場面で主審が笛を吹く。映像はされなかったものの音声によるVARとの交信が行われた結果、ジャッジは覆らず。PKの判定でキッカーのアブドゥラー・アルアフラクがすぐに同点に戻す。日本は今大会3試合連続でPKから失点を喫することとなった。

日本は83分に食野に代えて田川亨介、89分に相馬に代えて松本泰志を投入。3枚のカードを使い切り、勝ち越しを目指す。

しかし結局、1-1のまま試合は終了。日本は3試合で1勝も挙げられないまま今大会を終え、東京五輪本大会に向けて大きな不安を残すこととなった。

■試合結果
U-23カタール代表 1-1 U-23日本代表

■得点者
カタール:アブドゥラー・アルアフラク(79分)
日本:小川航基(73分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200116-00010000-goal-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200116-00010000-goal-000-1-view.jpg


※一部追記編集し直しました。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:51 | 大阪 ☔ | Comment(36) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)