アンテナ・まとめ RSS

マンU、ラッシュフォードが3カ月以上の長期離脱も…スールシャール監督「100%になるまで復帰しない」

マンU、ラッシュフォードは半年欠場も?監督「100%になるまで復帰しない」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200122-00359030-footballc-socc
ラッシュフォード2020第22節負傷.jpg

 負傷による離脱を強いられることになったマンチェスター・ユナイテッドのイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードは、今季中には復帰できない可能性もあるかもしれない。英紙『インディペンデント』などが伝えている。

 ラッシュフォードは今月15日に行われたFAカップ3回戦再試合のウォルバーハンプトン戦での接触プレーで腰を負傷。2ヶ所の疲労骨折に加えて足首にも負傷を抱えていると伝えられており、コンディション回復に時間を要することが見込まれる。

 オレ・グンナー・スールシャール監督は19日のリバプール戦終了後に、ラッシュフォードの回復には「6週間」に加えてリハビリ期間が必要になるとコメント。英メディアでは最大3ヶ月の離脱という見通しも伝えられていた。

 だが、離脱期間はそれ以上となる可能性もありそうだ。スールシャール監督は21日に、「マーカスには必要なだけの(回復)時間を与える」「リスクを冒すつもりはない。復帰するのは100%の状態になった時だ」と語っている。

 ラッシュフォードが今季中に復帰できるかどうか、またイングランド代表としてEURO2020に出場できるかどうかもスールシャール監督は保証していない。ユナイテッドはチーム最多の得点を挙げていたエースを欠いたままシーズンを戦い抜く必要があるのかもしれない。

† Red Devils Manchester United 1422 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1579451467/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:46 | 大阪 ☔ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

甲府MF小椋祥平、現役引退を表明…プレースタイルから「マムシ」との渾名も 16年のプロ生活に幕(関連まとめ)

“マムシ”MF小椋祥平が現役引退を発表 16年間のプロ生活に幕「皆様のおかげで頑張れた」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200122-00242283-soccermzw-socc
小椋甲府.jpg

34歳MF小椋、甲府で昨季41試合に出場も引退を決断 「助けられ辛いときに救われた」
 2019年シーズン限りでJ2ヴァンフォーレ甲府を退団していたMF小椋祥平が22日に自身のインスタグラムを通じて現役引退を発表した。16年間のプロ生活に幕を閉じ、「皆様の応援が、とてつもなく自分の力となり、助けられ辛いときに救われたことか」と胸中を明かしている。

 現在34歳の小椋は、2004年に修徳高校から水戸ホーリーホックに加入。2008年から横浜F・マリノスに移籍し、7シーズンにわたって活躍するなか、2013年には天皇杯優勝を経験した。以降はガンバ大阪、モンテディオ山形と渡り歩き、2017年から甲府に在籍。2019年シーズンはJ2リーグ戦チーム最多タイ41試合に出場し、フィールドプレーヤーでは最長の3398分間プレーした。

 粘り強いプレスでボール奪取を狙う姿から「マムシ」と呼ばれ、際立つ球際の強さとボール奪取力を発揮。元イタリア代表MFジェンナーロ・ガットゥーゾを彷彿とさせるハードマークでファンの心を鷲掴みにした。経験を重ねるごとに洞察力が高まり、読みも洗練されるなど、円熟味のあるプレーでチームを支えていた。

 昨季終了後にクラブから契約満了が発表された際、「3年間お世話になりました!本当にありがとうございました」と感謝の意を示していた小椋。16年間のプロ生活に幕を閉じるなか、22日に更新したインスタグラムで現役引退を表明し、「皆様のおかげで16年間もプロサッカー選手として頑張れました」とメッセージを届けている。

【全文】小椋祥平がインスタグラムで発表! “マムシ”MF、現役引退のラストメッセージ
この度、小椋祥平は、2019シーズンを持ちまして、プロサッカー選手を引退する決断をしました。

皆様、報告が遅くなりすみません。

また16年間、応援ありがとうございました。

水戸ホーリーホック、横浜Fマリノス、ガンバ大阪、モンテディオ山形、ヴァンフォーレ甲府の選手、スタッフ、関係者の皆様、本当にありがとうございました。

小学校、中学校、高校と指導してくださった先生、監督、コーチの皆様、ありがとうございました。

現役中にスパイク等のサポートをして頂いたNIKE様、GAVIC様、ありがとうございました。

そして、在籍したすべてのクラブのファン、サポーターの皆様、熱い応援ありがとうございました。皆様の応援が、とてつもなく自分の力となり、助けられ辛いときに救われたことか。
皆様のおかげで16年間もプロサッカー選手として頑張れました。

これからの人生は、今までお世話になった地域、チーム、そして、私を支えてくださった方々に、少しずつでも恩返ししていきたいと思っています。

今後のことにつきましては、私のInstagram、Facebook等で随時発信していきたいと思っていますので、引き続き小椋祥平をよろしくお願いします。

本当に16年間ありがとうございました!

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part12771
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1579630971/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:07 | 大阪 ☔ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸、次の大物は?「メルテンス、マタ、シャドリは可能性がある」欧州事情に詳しい代理人 東スポ報道(関連まとめ)

【サッカー】J1神戸が狙う次なる大物 ビジャ、ポドルスキが抜けた穴を埋めるのは?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1579682882/
メルテンス・マタ・シャドリ.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/01/22(水) 17:48:02.43 ID:0znZWTRp9.net

 J1神戸の次なる大物補強は誰になるのか。昨季限りで元スペイン代表FWダビド・ビジャ(38)と元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(34)が退団。2人がつけていた7番と10番を空き番として、助っ人の補強に動いている。

 そんな中、獲得候補に挙がっているのは、イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティーに所属する元スペイン代表MFダビド・シルバ(34)だ。複数の現地メディアが今夏で契約が切れるシルバの神戸行きを報じているが、米メジャーリーグサッカー(MLS)のインテル・マイアミへの加入も取りざたされており、その動向が注目される。

 さらにシルバに加えて他のビッグネームも浮上。欧州事情に詳しい代理人は「ドリース・メルテンス(32=ナポリ)やフアン・マタ(31=マンチェスター・ユナイテッド)、ナセル・シャドリ(30=アンデルレヒト)あたりは、条件次第で日本に来る可能性があるようだ」と指摘する。

 メルテンスとシャドリはともにベルギー代表で2018年ロシアW杯の日本戦でも活躍した。シャドリは同戦で決勝ゴール。イタリアで活躍中のメルテンスは契約満了で今季限りの退団が確実とされている。シャドリはレンタル移籍中だが、すでに所属元のフランス1部モナコでは構想外で、来季に向けて去就は流動的だ。

 J1神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(35)とともに10年南アフリカW杯優勝メンバーのマタはマンチェスターUで控えとなり、今オフは放出要員になる見込み。いずれの選手も実力者とあって欧州各クラブも関心を寄せるが、高年俸が期待できるアジア移籍も視野に入れているという。
 大物路線がまだまだ続きそうな神戸から目が離せない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200122-00000022-tospoweb-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(10) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、デブライネ絶妙クロス→アグエロ決勝ゴールでシェフィールドに辛くも勝利

2位マン・C、シェフィールドに苦戦も途中出場アグエロが決勝弾…デ・ブライネが絶妙クロス
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200122-00010003-goal-socc
アグエロ2020第24節ゴール.jpg

公式戦7試合負けなし
プレミアリーグ第24節が21日に行われ、シェフィールド・ユナイテッドとマンチェスター・シティが対戦した。

昇格組ながら、7位と健闘するシェフィールドと、2位マン・Cの一戦。シティはDFアイメリク・ラポルテが8月以来の復帰。セルヒオ・アグエロはベンチに置き、前線にはガブリエウ・ジェズス、リヤド・マフレズ、ラヒーム・スターリングが先発した。

シェフィールドはシティ相手にも恐れることなく勇敢にビルドアップ。逆にシティはボールを持ちながらも、シェフィールドの集中した守備を前に前半はなかなかチャンスを作れない。

それでも、25分にはコーナーキックから揺さぶり、最後はニコラス・オタメンディがアクロバティックなボレーで狙う。しかし、GKディーン・ヘンダーソンがファインセーブでしのぐ。さらに35分、マフレズのトリッキーなドリブルからファウルを誘い、PKを獲得。ジェズスが狙うも、ヘンダーソンがストップしてスコアレスは続く。

後半に入っても同様の展開が続くが、シェフィールドも観衆の後押しを受けながら、ゴールを脅かすシーンも作っていく。

68分には、ジェズスに代えてアグエロを投入し、シティは勝負に出る。すると73分、右サイドに開いたケヴィン・デ・ブライネが絶妙なクロスを供給すると、アグエロが楽々と押し込み、プレミアリーグ180ゴール目で先制点を手にする。

その後もシティは試合をコントロール。1-0と逃げ切って公式戦7試合負けなしとした。

BLUEMOON マンチェスターシティ 360cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1579365136/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアルDFオドリオソラ、バイエルンにレンタル移籍へ!スペイン複数メディアが報じる(関連まとめ)

レアルDFオドリオソラがバイエルンへ期限付き移籍
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200122-01220289-nksports-socc
オドリオソラ.jpg

レアル・マドリードに所属するスペイン代表DFオドリオソラ(24)が、間もなくバイエルン・ミュンヘンに期限付き移籍すると、スペインの様々なメディアが21日に報じている。

アス紙電子版はオドリオソラが21日、すでにミュンヘン入りしていると伝えた。今後、22日にメディカルチェックを行った後、入団発表を行う予定であるという。Rマドリードは以前、MFロドリゲスを2年間の期限付き移籍で放出し、昨シーズンまでプレーさせていた。

オドリオソラは2018年夏にRソシエダードから入団したが、今シーズンはリーグ戦唯一の敗北を喫したマジョルカ戦で不用意な退場処分をくらうなど、精彩を欠いた。その後は、ほとんどジダン監督の戦力に入っていない。

今シーズンの出場は公式戦5試合、434分間と非常に少ない。さらに28試合中17試合で招集外となっている。そのため今回の期限付き移籍は出場時間を得られる絶好の機会になると見られている。(高橋智行通信員)

◆◇El Blanco Real Madrid 1045◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1577118568/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【白熱!大ロンドンダービー】10人のアーセナル、マルティネッリ独走ドリブル弾・ベジェリン執念の同点弾でチェルシーと2-2ドロー!シュート2本で2ゴール

白熱のダービーは2−2のドローに…D・ルイス退場のアーセナルが後半に粘りを見せる
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200122-01025835-soccerk-socc
ベジェリン2020第24節ゴール.jpg

 プレミアリーグ第24節が22日に行われ、チェルシーとアーセナルが対戦した。

 現在4位に位置するチェルシーは、敗戦した前節のニューカッスル戦からスタメンを2人変更。今節は新たにDFエメルソン・パルミエリとMFマテオ・コヴァチッチを起用した。対する10位のアーセナルは、エースのFWピエール・エメリク・オーバメヤンを出場停止で欠く中、右サイドバックにエクトル・ベジェリンを新たに起用して敵地での“ビッグロンドンダービー”に臨んだ。

 最初のチャンスを迎えたのはチェルシーだった。15分、FWカラム・ハドソン・オドイからのクロスをDFアントニオ・リュディガーが折り返すと、FWタミー・アブラハムがゴール正面からヘディングシュート。しかしこれはアーセナルのGKベルント・レノの正面に収まる。

 続く26分、ゲームの流れを大きく変えるシーンが生まれる。アーセナルのDFシュコドラン・ムスタフィのバックパスが短くなったところをアブラハムがカットすると、そのままレノをかわして無人のゴールへ。これをカバーに入ったDFダヴィド・ルイスが後ろから倒してしまい、一発退場の判定が下された。その後与えられたPKをMFジョルジーニョがきっちりと決め、チェルシーが先制する。

 1人少なくなり劣勢となったアーセナルだが、追加点を許さないまま前半を折り返すと、63分にビッグチャンスをつかむ。相手CKのこぼれ球を拾ったFWガブリエル・マルティネッリが自陣からドリブルを開始すると、対峙したMFエンゴロ・カンテが足を滑らせ、GKとの1対1を迎える。18歳の新鋭はこれを冷静に沈めて、アーセナルが同点に追いつくことに成功した。

 ゴール前を固めるアーセナル相手に攻めあぐねるチェルシーだったが、84分についに待望の勝ち越しゴールを奪う。CKの流れからハドソン・オドイが左サイドから低いクロスを上げると、前線に残っていたDFセサル・アスピリクエタが右足でうまく合わせ、好セーブを見せていたレノの牙城を破った。

 しかしなおも粘る10人のアーセナルは87分、ベジェリンが右サイドからカットインすると、ペナルティーエリア付近から左足でファーサイドに流し込み、再び同点に追いつく。ゲームを振り出しに戻されたチェルシーは、最後まで勝ち越しを狙って攻め込むもゴールを割ることはできず、ビッグロンドンダービーは2−2の引き分けに終わった。

 激闘を演じた両チームは次戦、チェルシーは25日にFAカップ4回戦のハル・シティ戦を、アーセナルは27日にボーンマス戦をそれぞれアウェイで戦う。

【スコア】
チェルシー 2−2 アーセナル

【得点者】
1−0 28分 ジョルジーニョ(チェルシー)
1−1 63分 ガブリエル・マルティネッリ(アーセナル)
1−2 84分 セサル・アスピリクエタ(チェルシー)
2−2 87分 エクトル・ベジェリン(アーセナル)

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1468】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1579640078/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:39 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司と乾貴士、C大阪が今夏復帰オファーへ!「23」と「7」番は現在も空き番号(関連まとめ)

C大阪、香川&乾に“復帰”オファー 「23」と「7」は現在も空き番号

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200122-00000063-spnannex-socc
香川と乾日本代表.jpg

 C大阪がクラブOBである元日本代表MF香川真司(30=サラゴサ)と同MF乾貴士(31=エイバル)に対し、早ければ今夏にも復帰オファーを提示することが21日、分かった。複数の関係者によると、香川が現在も背負う「23」と、乾がC大阪時代に身につけた「7」を2人のために空き番号としていることが判明。本人の意思を尊重しながら、復帰の可能性を探っていく。

 C大阪から飛躍を遂げたアタッカーに対し、今夏にも古巣から復帰オファーが届く可能性が浮上した。複数の関係者によると、現在の主な空き番号が「7」「11」「23」となっている中、加入が濃厚となっているMFルーカス・ミネイロ(23)は「11」を背負う予定。香川がドルトムント時代から愛着を抱く「23」と、乾がC大阪で身につけた「7」は、2人のために空き番号としていることが判明した。

 これまでにクラブ関係者は「空けているのは(2人への)メッセージでもあります」と話しており、復帰を待つ姿勢を示している。06年にC大阪でプロのキャリアをスタートさせた香川は、才能を開花させて欧州へと羽ばたいた。一方、08年途中に加入した乾もC大阪から世界への扉を開いた。2人が共存し、J1昇格を成し遂げた09年。チーム総得点「100」のうち、香川が27得点、乾が20得点を挙げて当時のJ2を席巻した。

 C大阪では、2人の欧州移籍を容認した梶野智氏が今季からチーム統括部長に復帰した。香川はサラゴサと来季終了までの2年契約を結び、乾はエイバルと3年契約を交わし今季が1年目。獲得するためには移籍金を含めた交渉が必須だが、香川もしくは乾がJリーグ復帰を選択肢に入れれば、手を挙げる準備は進めている。今も欧州でピッチに立ち続けているだけに、それぞれの意思を最大限に尊重しつつ、古巣として動向を追っていく。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part12771
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1579630971/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:31 | 大阪 ☁ | Comment(14) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2新潟、テネリフェDFマウロ・ドス・サントスをレンタル移籍で獲得へ 地元メディア報道(関連まとめ)

マウロ・ドス・サントスはアルビレックス新潟にレンタルされる
https://radiomarcatenerife.com/?p=124741
ドスサントステネリフェ入団.jpg

概要:誤訳御免でお願いします。

ラジオ・マルカ・テネリフェの取材によると、アルゼンチン人DFマウロ・ドス・サントスは日本の2部アルビレックス新潟にレンタルされ、火曜日の便の飛行機にのりました。

マウロはルベン・バラハ監督の下で戦力外であり、ロペス・ガライ前監督の下でも戦力外でした。今季リーグ戦は18分のみ出場で、国王杯はCD Messengerの試合に出場しました。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part12770
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1579601113/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英スカイ、リバプールの独代表ヴェルナー獲得報道を否定!チェルシーと共に注目(関連まとめ)

【サッカー】18戦20発でブンデス得点ランク首位FW、プレミア強豪2クラブから熱視線
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1579611755/
ヴェルナー2019ライプツィヒ.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/21(火) 22:02:35.22 ID:lytciHy39.net

ライプツィヒのドイツ代表FWティモ・べルナー(23)は現在、6000万ポンド(約86億円)という高額な移籍金にもかかわらずリバプールとチェルシーの関心を集めているようだ。イギリス『ミラー』が報じている。

今季のベルナーはリーグ戦18試合で20ゴールを記録。バイエルンのFWロベルト・レワンドフスキと並び、11得点の3位FWロウベン・ヘニングス(デュッセルドルフ)を大幅に突き放して得点ランキング首位タイに立っている。

ドイツ代表のベルナーだが、プレミアリーグでのプレーにも前向きな様子。チェルシーはすでに動きを見せており、高額な移籍金を支払ってでも今冬での獲得を目指している。一方、現在首位を走るライプツィヒは悲願のリーグ優勝に向け、引き留めに奔走している状況だ。

そこで獲得競争に加わったのがリバプール。ユルゲン・クロップ監督はかねてよりベルナーを高く評価しており、ライプツィヒからの獲得実績も多い。またFWジェルダン・シャキリのローマ移籍が近づいており、攻撃陣の補強が可能となっている。

移籍ウインドーは1月31日まで。両リーグの強豪に関わるビッグディールにはさらなる注目が集まりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200121-43477451-gekisaka-socc
1/21(火) 21:59配信

https://giwiz-content.c.yimg.jp/im_siggh.OXAZD.l8F27xQbjIAJWQ---priy-x276-y208-yc0-xc40-hc192-wc192-n1/r/iwiz-amd/20200121-43477451-gekisaka-000-1-view.jpg

https://www.nikkansports.com/soccer/world/germany/data/ranking/
得点ランキング



ティモ・ヴェルナー、リバプールはライプツィヒのストライカーを獲得する計画はない
https://www.skysports.com/football/news/11669/11914319/timo-werner-liverpool-not-planning-to-sign-rb-leipzig-striker

※概要:誤訳御免でお願いします

リバプールは引き続きティモ・ヴェルナーに注目してますが、すぐに獲得する計画はありません。

リバプールは、1月の移籍市場でRBライプツィヒのストライカー、ティモ・ヴェルナーと契約する予定はありません。
リバプールはチェルシー等の欧州のトップクラブと共にドイツでの成長を見守り続けます。

今週のビルト紙の記事では、プレミアリーグにヴェルナーが移籍するのならリバプールを優先していると報じました。
記事によると、ヴェルナーはいつ移籍するのか?という問題は残っているが、2023年まで契約を延長したといいます。

また、ビルト紙はこの新契約で5100万ポンドの契約解除条項がついており、これは毎年減算されると伝えています。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、先制アシストし躍動!久保建英フル出場のマジョルカに3-1快勝に貢献!サラゴサは国王杯ベスト16進出(関連まとめ)

【サッカー】スペイン日本人対決は先制点アシストした香川真司に軍配!サラゴサが久保建英のマジョルカを3発で下す
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1579636702/
香川2020国王杯マジョルカ戦.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/01/22(水) 04:58:22.46 ID:0znZWTRp9.net

21日に行われたコパ・デル・レイのベスト32、レアル・サラゴサ対マジョルカは3-1でサラゴサの勝利に終わった。サラゴサのMF香川真司、マジョルカのMF久保建英はともに先発フル出場を果たしている。

日本語で国王杯と訳されるスペインカップ戦でマジョルカと2サラゴサ、久保と香川の対決が実現。残留争い真っ只中のマジョルカは会心の勝利を挙げたリーガ1部前節バレンシア戦からスタメンを総入れ替えし、またリーガ2部前節ミランデス戦が豪雨で延期となった昇格争う真っ只中のサラゴサも多くの主力を温存したことで、日本人の両選手はどちらもスタメンで出場を果たしている。4-4-2のマジョルカで久保は2トップの一角を務め、4-2-3-1のサラゴサで香川はトップ下に位置した。

試合はサラゴサがボールを保持して攻め込み、マジョルカが堅守速攻で応戦と、陣容こそいつもと違えど両チームともそれぞれの色を出す。が、やはり連係不足は否めず、サラゴサはアタッキングサードでの打開のアイデアを欠き、マジョルカはボールを奪ってもうまくカウンターにつなげることができなかった。

停滞する状況において、日本人の2選手はしっかりと技術を際立たせ、両チームにとって前半最大のチャンスを生み出した。

まず見せ場をつくったのは、憧れのスペインで2部から這い上がる道を選んだ香川。23分に迎えたペナルティーエリア手前のFK、サラゴサの背番号23が右足インサイドで叩いたボールは急激なカーブとともに壁を超えたが、クロスバーを直撃してゴールとはならなかった。そして前半終了間際の44分にはレアル・マドリーを所属元とする久保が魅せる。右サイドに位置したマジョルカの26番は、ドリブルで一人をかわしてゴールライン際まで進みグラウンダーのクロスを送った。が、シュートを狙ったババはボールをミートできなかった。

スコアレスドローで迎えた後半、スタートから3分後にスコアが動いた。ゴールを決めたのは、サラゴサ。ゴールのきっかけを、アシストを記録したのは、やはりと言うべきか香川だった。ペナルティーアークで左サイドからのパスを受けた香川は、トラップとともに流れるように反転してペナルティーエリア内右のアレックス・ブランコにパス。アレックス・ブランコはそこから内に切れ込んでシュートを放ち、マジョルカのGKファブリシオを破った。

リードを得たホームのサラゴサは53分、今度は速攻から加点。フリーでペナルティーエリア内までボールを運んだリナレスの折り返しから、プアードがループシュートでネットを揺らした。その後は2点のビハインドを負うマジョルカが積極的に攻撃を仕掛けるが、守備に比重をかけ始めたサラゴサのゴールまでは容易に近づけず、久保は個人技から打開を目指したが孤立気味の状況が続くことに。対して香川はマジョルカが前がかりになったことでアタッキングサードのスペースを謳歌し、鋭いスルーパスなどでチャンスを創出していった。

すると74分、サラゴサが前がかりになったマジョルカの隙を突いて、ソロのアシストからリナレスが3点目を記録。マジョルカは85分にコーナー付近での久保のボールキープからポソ、フェバスとボールを繋いでフェバスがミドルレンジからシュートを決めて1点を返したものの、反撃はそこまで。サラゴサが2点のリードを維持したまま試合終了のホイッスルを聞き、ベスト16へと歩を進めた。日本人対決は、香川に軍配が上がっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200122-00010000-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 05:40 | 大阪 | Comment(17) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)