アンテナ・まとめ RSS

FC東京、フィリピン王者下しACL本大会出場決定!室屋・アダイウトンのゴールで豪雨の中2-0勝利 ACLプレーオフ(関連まとめ)

【サッカー】FC東京、フィリピン王者撃破で4年ぶりACL本選出場 日本代表DF室屋が値千金の決勝弾
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1580212471/
室屋2020ACLPO.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/01/28(火) 20:54:31.09 ID:T8J0B43K9.net

後半早々に室屋の一撃で先制 FW原が一発退場で数的劣勢となるも追加点を奪う

 FC東京は28日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)のプレーオフでフィリピン王者セレスネグロスと対戦。後半に日本代表DF室屋成が先制点を挙げると、新加入のFWアダイウトンがダメ押しゴールを決め、2-0で勝利して本選出場を決めた。

 長谷川健太監督の体制3年目を迎えた2020年の初陣は、沖縄キャンプから挑戦している4-3-3を採用。アンカーにMF萩洋次郎が入り、攻撃陣には新加入助っ人のMFレアンドロ(←鹿島アントラーズ)とMFアダイウトン(←ジュビロ磐田)が名を連ねた。一方のセレスネグロスは、日本人MF小田原貴と日本人の父親を持つフィリピン代表MF嶺岸光がともにスタメン起用となった。

 大雨の影響でピッチに水たまりができる劣悪なコンディションのなか、前半20分に裏のスペースへ抜け出したアダイウトンがチャンスを迎え、角度のない位置からシュート。しかし、ボールはゴール前で減速してクリアされてしまう。同40分にはレアンドロがカットしてシュートに持ち込むが、相手GKのファインセーブに遭い得点は奪えなかった。

 しかし後半3分、FC東京はゴール前でこぼれ球を室屋が拾ってすかさず右足シュート。相手GKの手を弾いてネットを揺らし、待望の先制点が生まれた。同19分にはアダイウトンが室屋の折り返しを押し込んだが、オフサイド判定でノーゴール。後半34分にはFW原大智が空中戦で相手MF小田原の顔面に肘打ちを見舞う形になり、一発退場で数的劣勢を余儀なくされた。

 10分以上を10人で戦ったFC東京は、セットプレーでひやりとする場面はあったものの、逆に試合終了間際にアダイウトンがカウンターから追加点を決めて2-0で勝利。4年ぶりのACL本選出場を決め、グループFで蔚山現代(韓国)、上海緑地(中国)、パース・グローリー(オーストラリア)と同居することになった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200128-00243402-soccermzw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:50 | 大阪 ☔ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島、まさかのACLプレーオフ敗退…元浦和FWナバウトに決勝ゴール許しメルボルン・Vに0-1敗戦(関連まとめ)

【サッカー】鹿島がまさかのACLプレーオフ敗退…元浦和ナバウトに被弾、ホームでメルボルンに完封負け
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1580212350/
三竿2020ACLPO.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/01/28(火) 20:52:30.20 ID:T8J0B43K9.net

ザーゴ新体制の鹿島、4年ぶりに本戦出場を逃す
 AFCチャンピオンズリーグ2020(ACL)は28日に東地区のプレーオフが開催。昨季の明治安田生命J1リーグで3位だった鹿島アントラーズがホームでメルボルン・ビクトリー(オーストラリア)と対戦した。

 アントニオ・カルロス・ザーゴ新監督初陣となる鹿島は、新戦力6人がスターティングメンバー入り。最終ラインに奈良竜樹(←川崎F)、両サイドバックに広瀬陸斗(←横浜FM)、永戸勝也(←仙台)が入り、新外国籍助っ人のファン・アラーノ(←ケレタロ/メキシコ)と和泉竜司(←名古屋)がサイドハーフに据えられた。そして注目の最前線には生え抜きの土居聖真と、こちらも新戦力のエヴェラウド(←インテルナシオナル/ブラジル)がスタメン入りを果たした。

 対するメルボルンは、今季のオーストラリア・Aリーグで8勝3分4敗の2位に位置。1月に入ってからはリーグ戦で4試合無敗と好調を維持している。鹿島戦の先発には、元浦和のアンドリュー・ナバウトや欧州経験豊富な豪州代表FWロビー・クルーズ、元デンマーク代表のヤコブ・ポウルセンらが名を連ねた。また、サブには長身FWのオラ・トイボネンも控える。

 雨が降りしきるカシマスタジアムでスタートした一戦。シーズン真っ只中のメルボルンに対し、新シーズン初の公式戦となる鹿島ということもあり、メルボルンが序盤にペースを握ったが、鹿島も17分に新加入エヴェラウドのポストプレーから和泉がダイレクトボレーを放つ。これは相手GKのファインセーブに遭ったが、ひとつ見せ場を作った。

 鹿島はその後も中盤のレオ・シルバを起点に長短織り交ぜたパスでメルボルン陣内へと攻め込む。両サイドバックの永戸と広瀬が高い位置を取り、攻勢に出たものの結局前半は決め手を欠いてスコアレスで終了した。

 後半に入ると流れは再びメルボルンへ。51分にドリブルでカットインしたナバウトが強烈な右足シュートを放つ。これはGKクォン・スンテが右手一本ではじき出したが、鹿島にとっては肝を冷やす場面だった。

 しかしその3分後、再びナバウトにボールが渡ると、今度はPA手前左から左足を一閃。シュートブロックに入った奈良に当たってコースが変わり、ゴールに吸い込まれた。鹿島は先制を許す苦しい展開となってしまった。

 1点を追う鹿島は67分に広瀬のクロスに和泉が合わせるが、コースが甘くGK正面に。今度は70分に左サイドの永戸が低いクロスを送ると、これがDFに当たってゴール方向へ向かったが、GKにストップされて得点には至らず。

 鹿島は72分に和泉を下げて白崎凌兵、77分にレオ・シルバに代えて伊藤翔と攻撃的なカードを切るも、メルボルンの粘り強い守備に苦戦。最後までゴールを奪えず、ホームでメルボルンに0-1と完封負け。2018年のアジア王者であり、ACL常連であった鹿島が4年ぶりにACL本戦出場を逃している。

■試合結果
鹿島アントラーズ 0-1 メルボルン・ビクトリー

■得点者
鹿島:なし
メルボルン:アンドリュー・ナバウト(54分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200128-00010034-goal-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:40 | 大阪 ☔ | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田圭佑、ブラジル1部ボタフォゴ加入で合意!ブラジルメディア報道

【サッカー】本田圭佑、ボタフォゴ(ブラジル1部)と合意報道! 2020年12月までの契約と現地メディア
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1580197965/
本田圭佑2019スーツ.jpg
1: 豆次郎 ★ 2020/01/28(火) 16:52:45.78 ID:QZvz5VI99.net

 昨年12月にオランダのフィテッセを退団したMF本田圭佑が、ブラジル1部のボタフォゴと合意に達したようだ。ブラジル『Lance!』が現地時間の28日に報じた。

 本田は昨年6月にオーストラリアのメルボルン・ビクトリーを退団。その後、無所属の状態が続いていたが、昨年11月に1年間の契約でフィテッセ加入となった。しかし、CSKAモスクワ時代の恩師レオニド・スルツキ監督の退任などもあり、昨年12月にフィテッセを電撃退団していた。

 26日付のブラジル『グローボエスポルチ』は、ボタフォゴからオファーを受けた本田は28日火曜日までに回答を行うことが見込まれると伝えていた。そして今回の報道によれば、本田はボタフォゴとの契約にサインし、2020年12月までの契約を締結したようだ。

 東京五輪のメンバー入りを目指している本田。新天地はブラジルとなりそうだ。

【了】
https://www.footballchannel.jp/2020/01/28/post359811/
https://img.footballchannel.jp/wordpress/assets/2019/12/20191223_honda_getty.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】U17日本代表FW若月大和、スイス1部シオンに移籍決定!買取OP付きレンタル移籍!湘南に加入即欧州に挑戦(関連まとめ)

若月大和が湘南加入即欧州へ! スイス1部FCシオンに2年レンタル 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200128-00369129-usoccer-socc
若月大和U-17W杯ゴール.jpg

FCシオンは28日、湘南ベルマーレに所属するFW若月大和(18)のレンタル加入を正式発表した。契約内容は買取オプション付きの2年レンタルとなる。

若月はスピードが売りのストライカーで、2019シーズンから特別指定選手として湘南でプレー。昨年10月にブラジルで行われたU-17ワールドカップ(W杯)のU-17日本代表に選ばれると、グループステージ第1節のU-17オランダ代表戦(3-0)で2ゴールを挙げる活躍を披露した。

そうした活躍を受け、イタリア『Calciomercato.it』の報道でユベントスらの関心が浮上した若月は、新シーズンに向けて始動する湘南に合流せず、今月11日に行われたチームの新体制発表会見も欠席。湘南から海外移籍に向けた交渉が明らかにされている状況だった。

FCシオンは1909年創設のスイス1部クラブ。今シーズンはここまでスイス・スーパーリーグ6勝3分け10敗の10チーム中8位に位置している。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part12785
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1580182674/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:48 | 大阪 ☁ | Comment(18) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C・ロナウド、8戦連続ゴールも…ナポリがインシーニェ絶妙決勝ボレー弾でユベントスに2-1勝利!(関連まとめ)

【サッカー】セリエA第21節 C・ロナウド、リーグ8戦連続得点も…ユベントスはナポリに敗れ今季リーグ2敗目 18試合17得点
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1580092545/
Cロナウド2020第21節ナポリ戦.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/27(月) 11:35:45.38 ID:YSPZ9GM59.net

【ナポリ 2-1 ユベントス セリエA第21節】
 
セリエA第21節のナポリ対ユベントスが現地時間26日に行われた。試合はアウェイのユベントスが1-2で敗れた。

立ち上がりから両チームとも攻守の切り替えが早く決定的なチャンスを作れない。リーグ戦7試合連続ゴールを挙げているクリスティアーノ・ロナウドもナポリの厳しいマークに合いフリーでシュートを打つことは出来ない。

後半になると試合は動きを見せる。まずはナポリが54分にゴール前でジエリンスキがシュートするもボールはバーをわずかに超えてしまう。62分にはC・ロナウドのパスを受けたイグアインがシュートを打つもGKがキャッチする。

そして迎えた63分、インシーニェのミドルシュートをGKが弾きこぼれたボールをジエリンスキが押し込みナポリが先制する。

失点後のユベントスは交代カードを2枚同時に切って同点ゴールを奪いにいくもナポリの堅い守備を崩すことが出来ない。逆に86分、左からカジェホンにクロスを入られるとファーサイドのインシーニェにボレーシュートを決められる。

諦めないユベントスは90分にベタンクールのパスをC・ロナウドがリーグ8戦連続ゴールを決めるも時すでに遅し、1-2で敗れたユベントスは今季リーグ戦2敗目となった。

【得点者】
63分 1-0 ジエリンスキ(ナポリ)
86分 2-0 インシーニェ(ナポリ)
90分 2-1 C・ロナウド(ユベントス)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200127-00359601-footballc-socc
1/27(月) 6:42配信

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20081308
試合スコア

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/standings/53
順位表

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/stats/53
得点ランキング




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルセロナ、バレンシアFWロドリゴ獲得に前進!バレンシアは後釜にドルトムントFWパコ・アルカセルが復帰で合意か?

バルサ、スアレスの代役問題は決着か ロドリゴ獲得へ前進
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200128-00369084-usoccer-socc
ロドリゴバレンシア.jpg

バルセロナが、バレンシアに所属するスペイン代表FWロドリゴ・モレノ(28)の獲得に動いているようだ。スペイン『マルカ』が報じた。

ウルグアイ代表FWルイス・スアレスが右ヒザに重傷を負い、今シーズン中の復帰が絶望的であるバルセロナ。代役の獲得に動いているなかで、バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長は「ロドリゴの名前は技術部門のテーブルにある」と関心を示していることを認めたようだ。

さらに、バレンシアの会長を務めるアニル・マーシー氏と、ロドリゴの代理人であるジョルジュ・メンデス氏は、バルセロナとの交渉を行うべく、27日に現地へと赴いたという。

バレンシア側が移籍6000万ユーロ(約71億9000万円)を要求していることに対して、バルセロナは移籍形態について完全移籍、買い取りオプション付きのレンタル移籍、オプション無しのレンタル移籍と複数を提案するなど、交渉は継続している模様。メンデス氏は交渉が最終段階であることを示唆しているとのことだ。

レアル・マドリーの下部組織出身のロドリゴは、ベンフィカやボルトンを経て、2014年にバレンシアへレンタル移籍で加入。その翌年に完全移籍に切り替わると、在籍6年目の今シーズンはここまでのラ・リーガ18試合でゴール数こそ2点にとどまっているものの、8アシストを記録。チャンピオンズリーグでも5試合で2ゴール2アシストを記録している。

昨季大活躍のドルトムントFWがバレンシアと合意か? あの選手のバルセロナ行きに現実味
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200128-00359767-footballc-socc
パコ・アルカセルドルトムント.jpg

ドルトムントに所属する26歳のスペイン代表FWパコ・アルカセルがバレンシアと合意に至ったようだ。27日にスペインメディア『fichajes』が報じている。

 同メディアによると、バレンシアのFWロドリゴ・モレノがバルセロナへ移籍する可能性があり、その後釜としてパコ・アルカセルの獲得に動いていた。そして、個人合意に至ったと同メディアは伝えている。

 パコ・アルカセルは昨季リーグ戦で26試合に出場し18得点を記録。大きな活躍を見せていたが、今季はプレー時間が減り、ベンチ入り止まりの試合も増えている。果たして、パコ・アルカセルは出場機会を求めてバレンシアへ移籍するのだろうか。

☆☆☆VALENCIA C.F.part159☆☆☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1574936510/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、ブルーノ・フェルナンデス獲得に増額オファーも…交渉は難航 元レスターFWスリマニの獲得も狙う

ユナイテッド、B・フェルナンデスに増額オファー用意も…
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200128-00369088-usoccer-socc
ブルーノ・フェルナンデス2020スポルティング.jpg

マンチェスター・ユナイテッドが、スポルティング・リスボンに所属するポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデス(25)の獲得に向けて、新たなオファーを用意するようだ。イギリス『ガーディアン』が報じた。

フランス代表MFポール・ポグバとスコットランド代表MFスコット・マクトミネイが負傷したことで、中盤の補強としてB・フェルナンデスの獲得に動いているユナイテッド。個人合意に達したとされているが、移籍金巡ってクラブ間での交渉が難航している。

ユナイテッドは、拒否されたという移籍金4500万ユーロ(約54億円)+インセンティブからの増額を準備しているという。しかし、ユナイテッドが提示する2回目のオファーは基本金が5500万ユーロ(約66億円)を超えることはないようで、スポルティング側が評価する8500万ユーロ(約102億円)には程遠いようだ。

B・フェルナンデスは2017年夏からスポルティング・リスボンでプレー。昨シーズンは公式戦53試合で32ゴール18アシストの好成績を収めると、今シーズンもここまでの公式戦25試合で15ゴール14アシストの数字を残している。

マンU、エース代役はプレミアで苦しんだ元レスターFW? レンタルを打診か
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200125-00359349-footballc-socc
スリマニ2019モナコ.jpg

 マンチェスター・ユナイテッドがモナコのFWイスラム・スリマニに関心を示しているという。英『デイリー・メール』が24日に伝えた。

 マーカス・ラッシュフォードが負傷離脱したユナイテッドは、1月の前線補強が話題になっている。これまでにエディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)やムサ・デンベレ(広州富力)、クシシュトフ・ピョンテク(ミラン)などの名前が挙がった。

 そんな中、新たに伝えられたのがスリマニだ。

 スリマニは2016年にスポルティングCPからレスター・シティに移籍。しかし、期待された活躍は見せられず、2018年にニューカッスルへレンタルされ、2018/19シーズンはフェネルバフチェへ。今季はモナコでプレーしている。

 リーグアンで今季7ゴールを挙げているスリマニは、プレミアリーグ時代よりも充実している様子。それでも、400万ポンドで今季終了までのレンタルという条件であれば、レスターは応じるだろうと報じられている。

 ユナイテッドはすでにレスターにレンタル移籍の可能性を問い合わせたと言われているが、これから動きはあるのだろうか。

† Red Devils Manchester United 1425 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1580052698/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1神戸関係者、元スペイン代表ペドロ獲得報道に「リストには入ってます」(関連まとめ)

【神戸】元スペイン代表FWペドロ獲得へ 関係者「リストには入ってます」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200128-01270235-sph-socc
ペドロチェルシー2019.jpg

神戸がイングランド・プレミアリーグ・チェルシーの元スペイン代表FWペドロ・ロドリゲス(32)の獲得に乗り出していることが27日、分かった。今夏でクラブとの契約が満了するウインガーに関して、クラブ関係者は「リストには入ってます」と調査を行っていることを明かした。

 ペドロはスペイン1部バルセロナの下部組織を経て、08年1月にトップデビュー。鋭いドリブルでサイドを切り裂くプレーが特徴で、元スペイン代表イニエスタや昨季で現役を引退した元同代表FWビジャらと共に多くのタイトルを獲得し、15―16年シーズンからはチェルシーに所属している。A代表では10年南アフリカW杯メンバーに選出され、初優勝に貢献した。

 今季、神戸に新加入した外国籍選手はFWドウグラスのみ。すでに外国人枠いっぱいの5選手を擁するが、欧州のシーズンが終わるタイミングに向けて準備を進めている。スペイン紙「スポルト」でも、スペイン1部セビリアなど複数のクラブが興味を示すなか「最も印象的なオファーはヴィッセル」と報じている。同紙によるとチェルシーは必要な戦力としており、本人も欧州でのプレーを希望しているというが、バルサ・スタイルを熟知するペドロが加わればチームに与える影響は絶大だ。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part12784
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1580133690/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、若手躍動!18歳サカ1G1Aでボーンマスに2-1勝利!公式戦4試合ぶり勝利でFA杯5回戦進出

アーセナルが公式戦4試合ぶり勝利で5回戦へ!“らしい”攻撃で早々に先制、18歳サカが1G1A
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200128-00010001-goal-socc
サカ2020FA杯4回戦ゴール.jpg


10選手が22本のパスつないで先制
FAカップは27日に4回戦が行われ、ボーンマスとアーセナルが対戦した。

アルテタ監督就任後に大幅に改善は見られるものの、公式戦7試合で2勝(4分け1敗)と勝利が遠いアーセナル。敵地でのFAカップでは、サカやマルティネッリ、グェンドウジといった若手を起用しつつ、ペペやジャカ、ソクラティスら主力メンバーも先発からスタートした。

主導権を握るアーセナルは、開始5分で先制に成功。10選手が22本のパスをつなぎ、最後は角度のないところからサカが豪快なシュートを叩き込んだ。アーセナル“らしい”攻撃で、早々にリードを奪う。

止まらぬアーセナルは26分に追加点。左サイドからのサカのクロスをエンケティアが押し込んだ。今冬にローンバックした20歳FWが復帰後初ゴールを奪っている。

後半に入ると、両選手が衝突する場面が増え、試合はヒートアップしていく。そんな中61分、ムスタフィが味方GKとの接触で頭部を打ち、プレー続行不可能に。担架で運ばれ、ホールディングが交代で出場している。

その後はボーンマスがチャンスをつかみ、後半アディショナルタイムには1点を返す。しかし反撃はここまで。リードを守り切ったアーセナルが、2-1で勝利を挙げた。

公式戦4試合ぶりに勝利を挙げたアーセナルは、5回戦で3部ポーツマスと対戦する。


【Gunners】 Arsenal F.C.【part1469】

http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1579839191/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:29 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元日本代表FW工藤壮人、オーストリア2部クラブのテストは不合格…帰国の途に(関連まとめ)

【サッカー】<元日本代表FW「工藤壮人」>帰国の途…オーストリア2部クラブのテストで不合格..2019シーズンはレノファ山口FCでプレー
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1580131349/
工藤広島2018.jpg
1: Egg ★ 2020/01/27(月) 22:22:29.34 ID:63F5Zc/z9.net

オーストリア2部のクラーゲンフルトのテストを受けていたサンフレッチェ広島の元日本代表FW工藤壮人(29)だが、テストは不合格だったようだ。オーストリア『クライネ・ツァイトゥング』が報じた。

2019シーズンはレノファ山口FCでプレーしていた工藤。明治安田生命J2リーグで27試合に出場し4ゴールを記録。シーズン終了後に広島へ復帰していた。

工藤は、先週からクラーゲンフルトでテストを兼ねたトレーニングに参加。WACアマチュア、グミュントとのフレンドリーマッチで2試合に出場。工藤は3ゴールを記録していたが、帰国の途についているという。

工藤を高く評価していたスポーツディレクターを務めるマティアス・イムホフ氏は「この冬の移籍を契約しないことに決めたが、マサトに注目していく。長い旅をしてくれたことに感謝する」とコメント。今冬での獲得を見送ったようだ。

また、ロバート・ミシュ監督は「彼はいい選手だ。間違いない。しかし、チームにいるストライカーより良くは無い」と厳しい評価。「常に、我々はクオリティがあって初めて、獲得できると言ってきた」とコメントし、ゴールを記録しながらも満足行くパフォーマンスを見せられなかったようだ。

1/27(月) 22:10配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200127-00369076-usoccer-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200127-00369076-usoccer-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☔ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉田麻也、年俸3億円でJリーグ復帰の可能性も?名古屋、神戸、浦和が候補に浮上 東スポ報じる(関連まとめ)

【サッカー】<サウサンプトンDF吉田麻也>年俸3億円でJリーグ復帰も!?名古屋グランパス、浦和レッズ、ヴィッセル神戸が浮上
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1580113987/
吉田拍手.jpg
1: Egg ★ 2020/01/27(月) 17:33:07.81 ID:63F5Zc/z9.net

森保ジャパンのキャプテンはどこに向かうのか。イングランド・プレミアリーグのサウサンプトンに所属する日本代表DF吉田麻也(31)はクラブで出場機会を失っており、今冬に退団する可能性が高まっている。新天地の候補には欧州クラブのほか、Jクラブ復帰も浮上。代表主将を務めるビッグネームを巡って複数のクラブによる争奪戦が展開されそうだ。

 2012年にサウサンプトンに加入した吉田は今季限りで契約満了。リーグ戦の半分にあたる19試合に先発すれば契約が1年延長されるオプションが付いていると報じられてきたが、今季リーグの先発は6試合にとどまり、直近のリーグ戦では9試合連続で出番がなく構想外となっている。

 この現状について吉田は「いいクラブがあって行けるタイミングなら行くし(オファーが)ないのであれば、残ってここで戦うしかないし。どのみち半年後にはいなくなる」と、移籍を模索していることを明言した。

 複数の海外メディアがトルコ1部トラブゾンスポルからの関心を報じたが、吉田は「オファーはない」と否定。まずは欧州内のクラブを優先して探し、31日に終了する冬の市場での移籍を目指す方針だ。その一方で吉田サイドは、Jクラブ復帰にも興味を示している。在京Jクラブ関係者は「日本に戻ってくる可能性もある。ただその場合も、吉田側は条件を落とすつもりはないようで、動くのは資金力のあるクラブに限られる。(古巣の)名古屋か神戸あたりではないか」と指摘する。

 現在の推定年俸は3億円。Jリーグ復帰の際もイングランドと同等の厚遇を要求する方針となれば、資金力のある古巣の名古屋は真っ先に候補に挙がるだろう。今季アジアチャンピオンズリーグ(ACL)に初出場する神戸も有力な新天地。昨季は59失点と守備陣が崩壊しただけにDFの軸となる吉田は格好のターゲットだ。さらに今オフは恒例の“積極補強”がうまくいっていない浦和も浮上。強力なリーダーシップを発揮する吉田はチーム再建の顔としてうってつけだ。

 Jリーグの第1登録期間は3月27日まで。欧州の移籍市場が閉幕後の“保険”としても有力な選択肢になる。日本代表や24歳以上のオーバーエージ(OA)で参戦が有力視される東京五輪でのプレーを考えれば、残留して飼い殺しのままコンディションを落とすリスクは避けたいところだ。

「そこに絶対しがみつきたいという思いはない。新たなチャレンジをしてもいい」と話した森保ジャパン主将の決断に注目だ。

1/27(月) 16:32配信 東京スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200127-00000025-tospoweb-socc.view-000

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20200127-00000025-tospoweb-000-2-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:49 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)