アンテナ・まとめ RSS

【速報】G大阪、元日本代表DF昌子源の獲得を発表!!トゥールーズと移籍金推定1億円で合意(関連まとめ)

昌子源G大阪完全移籍 トゥールーズに違約金1億円
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200203-02031074-nksports-socc
昌子源G大阪加入.jpg

ガンバ大阪は3日、トゥールーズの元日本代表DF昌子源(27)が完全移籍で加入が決定したと発表した。背番号は3で、5日に入団会見が行われる。

18年ワールドカップ(W杯)ロシア大会代表の昌子は、19年1月にトゥールーズ移籍したが、今季はここまで故障などの影響で1試合の出場にとどまり、出場機会を求めて移籍先を探していた。

G大阪でも既に今季の編成は終了していたが、センターバックは依然として補強ポイントだったため、移籍交渉に発展していた。昌子とトゥールーズの契約は2年半残すため、G大阪が相手クラブに推定1億円の違約金を支払うことになる。G大阪と昌子の契約は複数年となる。

◆昌子源(しょうじ・げん)1992年(平4)12月11日、神戸市生まれ。G大阪ジュニアユース、米子北高、鹿島を経て19年1月にトゥールーズ移籍。18年W杯ロシア大会代表(日本代表18試合1得点)。16、17年Jリーグベストイレブン。182センチ、76キロ。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part12798
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1580700150/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:07 | 大阪 ☁ | Comment(14) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、過去107年でワースト記録…25節でわずか6勝

“25分の6”のアーセナル…過去107年間でワーストの数字に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200203-43477850-gekisaka-socc
エジル2020第25節.jpg

 2日に行われたプレミアリーグ第25節でバーンリーと対戦したアーセナルは0-0で引き分けた。この結果、1912-13シーズン以降、不名誉な記録を打ち立ててしまった。

 2020年に入り、アーセナルは無敗。一見、好調なように見えるが、リーグ戦ではここ4試合ドローと思うように勝ち点を伸ばせていない。勝ち切れない試合は今シーズンを通じて続いており、第25節終了時点で6勝13分6敗。13引き分けはリーグ最多の数字となっている。

 そして『BBC』によると、第25節終了時点で6勝というのは、同時期に1勝しか挙げられなかった1912-13シーズン以降、最低の数字であることが紹介されている。過去、107年間でワーストとなる記録を打ち立ててしまったアーセナル。次節はホームにニューカッスルを迎える。

※芸スポ分追記しました


【サッカー】<低調・アーセナル>“107年ぶり”の不名誉記録!25試合終えてわずか6勝
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1580730081/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(15) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山形、元U20ブラジル代表FWヴィニシウス・アラウージョの獲得発表!過去にバレンシアにも所属

モンテディオ山形が26歳FWヴィニシウス・アラウージョ獲得。過去にバレンシアなど在籍
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200203-00360665-footballc-socc
ヴィニシウス・アラウージョ.jpg

 J2のモンテディオ山形は3日、ブラジルのヴァスコ・ダ・ガマからブラジル人FWヴィニシウス・アラウージョを完全移籍で獲得することが決定したと発表した。背番号は「9」となる。

 現在26歳のヴィニシウス・アラウージョはクルゼイロの下部組織から2013年にトップチームにデビュー。その年にクルゼイロのブラジル全国選手権優勝に貢献し、U-20ブラジル代表としてトゥーロン国際大会得点王に輝くなどの活躍をみせた。

 2014年1月にはバレンシアへ移籍し、リーガエスパニョーラで6試合に出場。バレンシアからのレンタルでベルギーのスタンダール・リエージュ、スペイン2部のウエスカなどに在籍したあと、2017年にはレアル・サラゴサへ移籍した。翌年にヴァスコ・ダ・ガマへ移籍し、昨年9月からはアヴァイーへレンタルされていた。

「モンテディオ山形に加入したことをとても嬉しく思います。加入が遅くなってしまいましたが、出来るだけ早くコンディションを上げていき、チームに貢献できるよう頑張りますのでよろしくお願いします」とヴィニシウス・アラウージョはクラブ公式ウェブサイトでコメントしている。

△▲△モンテディオ山形 Part754△▲△
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1579329151/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冨安出場停止のボローニャ、バーニ劇的決勝弾でブレシアに逆転勝利!今季3度目の連勝で9位浮上

冨安は累積警告で出場停止…ボローニャは終盤の逆転弾で連勝達成、9位浮上
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200202-43477801-gekisaka-socc
バーニ2020第22節ゴール.jpg

[2.1 セリエA第22節 ボローニャ2-1ブレシア]

 セリエAは1日に第22節を行った。DF冨安健洋が所属するボローニャはホームでブレシアと対戦し、2-1で勝利。冨安は累積警告のため出場停止となっている。

 1月25日の前節・SPAL戦(○3-1)では4試合ぶりに勝利を収めたボローニャ。冨安は終盤に警告を受け、今節は出場停止となっていた。4バックの冨安の位置にはDFイブラヒマ・エムバイェが起用されている。前半9分にはFWニコラ・サンソーネが自ら負傷を訴え、今冬加入のFWムサ・バローを出場させる。

 ボローニャは前半33分に失点。エムバイェがPA内で相手選手を倒してしまい、PKを献上する。FWエルネスト・トッレグロッサに決められ、先制点を奪われた。しかし同43分に同点に追いつく。MFロベルト・ソリアーノのサイドチェンジから右サイドのエムバイェが折り返し、最後はFWリッカルド・オルソリーニが相手選手を背負いながら右足シュートを決めた。

 前半を1-1で折り返すと、後半はボローニャがチャンスを量産も得点には結びつかない。すると後半44分に待望の逆転弾。左CKの跳ね返りをバローが左サイドから再びクロスを上げる。ボールはそのままファーサイドに流れていくと、最後はDFマッティア・バーニが右足で押し込んだ。

 ボローニャが終盤の得点で2-1の逆転勝利。今季3度目の連勝を達成し、11位から9位に順位を上げている。7日の第23節では敵地でローマと対戦する。

Bologna FC 冨安健洋 Part9
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1579000724/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イブラヒモビッチ病欠のミラン、10人のベローナと1-1ドロー…公式戦連勝は「5」でストップ

イブラ欠場のミラン、10人の相手に勝ちきれず…連勝は5でストップも2020年無敗は継続
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200203-00010003-goal-socc
ミラン第22節ドロー.jpg

数的不利の相手に…
セリエA第22節が行われ、ミランとエラス・ヴェローナが対戦した。

2020年に入ってから公式戦は無敗、5連勝中のミラン。しかし、そのキーマンとなったズラタン・イブラヒモヴィッチがインフルエンザで欠場。前線ではアンテ・レビッチとラファエル・レオンがコンビを組んだ。

先手を取ったのはアウェーのヴェローナ。13分、左サイドからマッティア・ザッカーニが鋭いクロスを送ると、ダヴィデ・ファラオーニが合わせ、ネットを揺らす。しかし、29分にミランが追いつく。ハカン・チャルハノールがゴール左からのFKを直接狙うと、壁に当たりながら、ゴールへと吸い込まれた。

直後にはカウンターからミランが決定機を作るも、サム・カスティジェホのラストパスを受けたレビッチは活かしきれず。後半に入ると両チームにチャンスが訪れる。ジャコモ・ボナヴェントゥーラがミドルシュートを放つが、ゴール左へそれる。ヴェローナはクロスからマッテオ・ペッシーナが合わせるが、惜しくもポストに嫌われる。

その後もヴェローナが押し込むシーンが目立つが、66分にアクシデント。ソフィアン・アムラバトがカスティジェホを足裏で踏みつけたとして、一発退場に。いい流れにありながら、数的不利に陥ってしまう。

すると、ペースは一気にミランへと傾く。次々と選手がエリア内になだれ込み、逆転弾を狙うが、ゴールは生まれず1-1で終了している。ミランは連勝が「5」で止まったが、2020年からの無敗は継続した。


■□■□╋ AC MILAN パート742☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1580334851/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌、タイ代表GKカウィンを獲得か?韓国代表GKク・ソンユンが兵役で帰国へ

札幌がタイ代表GKカウィン・タムサチャナンをベルギーから獲得か? 正守護神ク・ソンユンは兵役へ…
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200203-00369496-usoccer-socc
カウィンムアントン.jpg

北海道コンサドーレ札幌が新たなGKを獲得する可能性があるようだ。

札幌は、正守護神に韓国代表GKク・ソンユン(25)、控えGKに菅野孝憲(35)がいるものの、ク・ソンユンが兵役に入る必要があり、その代わりとなるGKを探しているとされている。

タイ『TNN16』によると、その札幌が目をつけているのが、タイ代表GKカウィン・タムサチャナン(30)とのこと。現在はベルギー2部のルーヴェンに所属しており、それまではムアントン・ユナイテッドでプレーしていた。

タイ代表としては64試合に出場しているものの、2018年から足首を負傷しており代表チームの招集外に。西野朗監督が就任して以降は、再び招集を受けているものの、ベンチに座る機会が多く、西野体制では2試合でプレーするにとどまっている。

札幌には、同じくタイ代表のMFチャナティップが所属しており、加入となればカウィンにとっても大きな援軍となるだろう。

『TNN16』によると、札幌はレンタル移籍で獲得を目指しているとのこと。ルーヴェンでは第3GKの位置付けとなっているため、出場機会がない状況。しかし、ムアントン・ユナイテッドでは145試合に出場。タイ・リーグでも122試合に出場し、AFCチャンピオンズリーグでも8試合プレーしている。

今シーズンは大卒選手の3名以外にブラジル人FWドウグラス・オリベイラを獲得しただけの札幌。新守護神の加入となるだろうか。

秒刊コンサドーレ3229日目☆★☆札幌総合スレ☆★☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1580522275/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年J1全18クラブ評価ランキング!A〜Eの5段階で各クラブを評価 優勝候補A評価にマリノス・FC東京・鹿島

J1全18クラブ総合評価ランキング。優勝候補のA判定、苦戦予想のE判定はどこ?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200203-00360565-footballc-socc
J1-2020エムブレム.jpg

2020年のJ1リーグが間もなく開幕する。新シーズンに向け各クラブはどのような補強を行ったのだろうか。今回フットボールチャンネルでは18クラブの評価を紹介する。

A評価
横浜F・マリノス(2019シーズン:1位)
 昨季の優勝を支えた爆発的な攻撃力は健在。今季はそこに水沼宏太やオナイウ阿道ら新たな実力者が加わっており、陣容は豪華だと言えるだろう。アンジェ・ポステコグルー体制3年目ということで、チーム戦術の浸透も申し分ないはず。J1リーグ連覇のみならず、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)などでの上位進出にも大きな期待感が抱ける。

FC東京(2019シーズン:2位)
 昨季は惜しくも2位という結果に終わったが、揃える人材はやはり豪華だ。新戦力もレアンドロ、アダイウトン、ジョアン・オマリと申し分なく、昨季の主力もおおむね残留を果たしている。渡辺剛や田川亨介といった若手の成長も楽しみなところ。今季は4-3-3という新システムを試すことが濃厚だが、このあたりの成熟度が上位進出のカギを握るかもしれない。

鹿島アントラーズ(2019シーズン:3位)
 各ポジションにレギュラークラスの選手を2人以上揃え、ベテランと若手のバランスもいい。セルジーニョが抜けたのは痛手だが、彼の場合は昨年からずっと移籍の噂がくすぶっていたうえ、代役となりうる選手も確保できている。ザーゴ監督の戦術が浸透し、新戦力の多いチームが組織として噛み合えば総合力はJ1屈指だろう。覇権奪回に向けて必要な駒が揃った感がある。

B評価
川崎フロンターレ(2019シーズン:4位)
 チーム全体の総合力ではややマイナスも、上位を狙える力は十分にある。新陳代謝を進めて若手が増えたことで競争が喚起されるのは間違いなく、これまでの主力選手たちもうかうかしていられない。新システムとともに競争力を高めていきたいところだ。そして何よりも待ち望まれるのは、大黒柱・中村憲剛の完全復活である。

セレッソ大阪(2019シーズン:5位)
 ミゲル・アンヘル・ロティーナ監督を迎えた昨季は5位と奮闘。自慢の守備力は今季も健在であり、攻撃力のアップが上位進出へのカギとなるだろう。しかし、ソウザと水沼宏太といった主力が抜けたのは大きな痛手となるはず。豊川雄太、小池裕太といった楽しみな存在が新たな戦力になったが、横浜F・マリノスや鹿島アントラーズといったクラブに比べると総合力は落ちる。トップ3入りは厳しいと言えるだろう。

ヴィッセル神戸(2019シーズン:8位)
 昨季は前半戦こそ低迷したものの、トルステン・フィンク監督就任後に見事立て直した。今季はダビド・ビジャ、ルーカス・ポドルスキといった選手が抜けたものの、ドウグラスや菊池流帆らを獲得。陣容だけを見ればJ1でも屈指のものがある。2020シーズンはAFCチャンピオンズリーグ(ACL)も戦う中で日程との勝負も付いてくるが、3バックの成熟がさらに進めば上位進出も夢ではない。

名古屋グランパス(2019シーズン:13位)
 監督交代を行った昨季は13位と不完全燃焼に終わった。しかし、今季は阿部浩之、山ア凌吾、稲垣祥らJ1での実績十分な選手を補強。昨季終盤より指揮を執るマッシモ・フィッカデンティ監督の求める人材を的確に確保できたと言えるだろう。ジョー、ガブリエル・シャビエルらを擁する攻撃陣はもちろん豪華だが、チーム全体の運動量を上げ、守備力の強化をどこまで伸ばしていけるかがポイントだ。

C・D評価 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200203-00360565-footballc-socc&p=2

E評価
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200203-00360565-footballc-socc&p=3

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part12797
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1580652827/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(14) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トッテナム、マンC撃破!ベルフワインが絶妙ボレー弾で鮮烈デビュー!ソンフンミン3戦連発もあり2-0快勝(関連まとめ)

ベルフワインが鮮やかなデビュー弾! トッテナム、マンCの猛攻を耐えて完封勝利
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200203-01029695-soccerk-socc
ベルフワイン2020第25節ゴール.jpg

 プレミアリーグ第25節が行われ、トッテナムとマンチェスター・Cが対戦した。

 マンチェスター・Cは27分にビッグチャンスが到来。リヤド・マフレズが相手のパスミスをインターセプトし、前方へ走り出したセルヒオ・アグエロにスルーパス。アグエロはフィニッシュまで持ち込んだが、シュートは相手のDFとGK、そしてポストに当たってゴールとはならなかった。

 37分、マンチェスター・Cはアグエロがペナルティエリア内でセルジュ・オーリエに倒されてPKを獲得。イルカイ・ギュンドアンがPKを担当したが、コースを相手GKウーゴ・ロリスに完全に読まれてしまい、先制とはならなかった。

 前半をスコアレスで折り返すと、マンチェスター・Cは後半開始直後の49分にも決定機を迎える。相手のGKとDFが交錯して生まれたルーズボールに反応したアグエロは、ロリス不在のゴール目がけてシュート。しかし、カバーに入ったトビー・アルデルヴァイレルトにすんでのところでブロックされる。さらにそのこぼれ球を回収し、最後はギュンドアンが押し込もうとしたが、シュートは枠を捉えられなかった。

 60分、マンチェスター・Cはコーナーキックのミスをハリー・ウィンクスに回収され、カウンターに転じられる。センターハーフ付近でオレクサンドル・ジンチェンコが体を張ってブロックしたが、これが警告の対象となり、同選手はこの試合2枚目のイエローカードが提示されて退場処分に。試合を優位に進めていたアウェイチームは、残り時間を数的不利で戦うことになった。

 すると63分、トッテナムがコーナーキックの2次攻撃から先制する。相手のクリアを回収したルーカス・モウラが浮き球で折り返すと、今冬加入したステーフェン・ベルフワインが、胸トラップから右足を一閃。鮮やかなボレーシュートは、ゴール右下隅に吸い込まれた。

 トッテナムは71分に追加点を獲得する。途中出場のタンギ・エンドンベレの縦パスを受けたソン・フンミンは、反転から右足を振り抜く。シュートはブロックに入ったフェルナンジーニョの足に当たってバウンドが変わり、GKエデルソンの手をかすめてゴールネットを揺らした。

 試合はこのまま終了。トッテナムは支配率33%、被シュート数18(うち枠内5本)とホームで劣勢を強いられたが、シュート総数3本で2得点を奪うプラン通りのサッカーで完封勝利を収めた。

 トッテナムはリーグ戦2連勝。次節のアストン・ヴィラ戦は、ウィンターブレイクを挟んで16日に行われる。一方のマンチェスター・Cは、第19節ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ戦以来となる黒星。次節は9日に行われ、ホームでウェストハムと対戦する。

【スコア】
トッテナム 2−0 マンチェスター・C

【得点者】
1−0 63分 ステーフェン・ベルフワイン(トッテナム)
2−0 71分 ソン・フンミン(トッテナム)

【スターティングメンバー】
トッテナム(4−2−3−1)
ロリス;オーリエ、アルデルヴァイレルト、D・サンチェス、タンガンガ;ロ・チェルソ、ウィンクス;ソン、アリ(70分 エンドンベレ)、ベルフワイン(70分 ラメラ);ルーカス(84分 ダイアー)

マンチェスター・C(4−3−3)
エデルソン;ウォーカー、オタメンディ、フェルナンジーニョ、ジンチェンコ;デ・ブライネ、ロドリ、ギュンドアン;マフレズ(72分 G・ジェズス)、アグエロ(64分 カンセロ)、スターリング(84分 B・シウヴァ)


【サッカー】ソン・フンミン、公式戦3戦連続ゴール! トッテナムは10人のマンCに2-0勝利 20試合7得点
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1580668656/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(20) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「中田は最もヒットした補強に」他界したガウッチ元会長のペルージャを伊メディアが振り返る

【サッカー】〈ナカタは最もヒットした補強だった〉ペルージャのガウッチ元会長が他界し、伊紙が中田英寿の獲得に再脚光
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1580679908/
中田ペルージャ.jpg

1: Egg ★ 2020/02/03(月) 06:45:08.88 ID:B9Gp3BXH9.net

シルビオ・ベルルスコーニやマッシモ・モラッティなど、セリエAには個性豊かな会長がいた。


 かつてペルージャを率いたルチアーノ・ガウッチもそのひとりだ。そのガウッチ氏が2月1日、滞在先のドミニカ共和国で亡くなった。81歳だった。イタリア・メディアが報じている。

 ガウッチ氏といえば、ペルージャをセリエCからセリエAへと引き上げた功績が有名だ。そして何より、日本のサッカーファンにとっては、中田英寿に欧州への扉を開いた人物として知られる。

 訃報を受け、イタリア衛星放送『Sky Sport』は、ガウッチ・ペルージャのベストプレーヤー20人を振り返った。もちろん、中田の名前も含まれている。
 
「最も物珍しい存在から、最もヒットした補強に。ガウッチは350万ドルでJリーグから才能あふれたMFを引っ張り、欧州サッカーに登場させた。ローマに移籍するまで、ペルージャで12得点とハイレベルな2年(実質は1年半)だった」

 そのほかに選ばれたのは、マルコ・マテラッツィ、ファビオ・グロッソ、ジェンナーロ・ガットゥーゾ、マッシミリアーノ・アッレーグリ、エウゼビオ・ディ・フランチェスコ、ファビオ・リベラーニ、クリスティアン・ブッキ、ファビオ・バッザーニ、ファブリツィオ・ミッコリ、ニコラ・アモルーゾ、サーディ・アル・カダフィ、ゼリコ・カラチ、ゼ・マリア、トライアノス・デラス、クリスティアン・オボド、ラフマン・レザイー、イバン・カビエデス、スレイマン・ディアムテーヌ、そしてアン・ジョンファン。錚々たる顔ぶれだ。

マテラッツィはSNSで「あなたとあなたの家族には決して感謝しきれない。すべてにありがとう。あなたがいなくなってから、ペルージャには何もない……」と偲んだ。

また、今年に入って16年ぶりにペルージャのベンチに戻ったセルセ・コズミ監督も「ビッグ・ルチアーノ、安らかに。きょうは沈黙と悲しみだけだ。あなたのことはずっと忘れない」と追悼した。

 現在セリエBを戦うペルージャは、2月1日終了時点で11位。ベネベントが首位を独走するが、上位は混戦で、昇格プレーオフを目指している。

2/3(月) 6:29配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200203-00069381-sdigestw-socc


ガウチペルージャ会長.jpg
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:42 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村俊輔、ジーコ超え目指す!「最低でもFK1本」他、下平監督はトップ下を想定「もともとそこが彼のポジション」

ジーコ超えへ「最低でもFK1本」。中村俊輔、42歳でのミッション。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200201-00842364-number-socc
俊輔2020FK練習.jpg

 どうしても“スーパースター”カズの存在に隠れがちだが、中村俊輔も忘れないでいただきたい。

 昨シーズンはジュビロ磐田から横浜FCに移籍してJ1復帰に貢献した。今シーズンはプロ24年目、そして6月には42歳を迎えることになる。

 J1所属の年長者ランクで言えば2月で53歳になるカズに次いで高齢。ジーコが持つ41歳3カ月12日のJ1最年長ゴールの記録を更新する可能性は、実は彼にもあるわけだ。

ジーコ超えの予感。
 ジーコ超えの予感がしている。

 それは2020年最初の取材で感じたことだ。

 1月6日、横浜F・マリノス時代の後輩である吉尾海夏(町田ゼルビア)やJFLの若手と一緒になって千葉県内のグラウンドで自主トレを始めていた。表情が明るいのも納得がいった。

 「痛いところはあるけど、付き合っていけるレベル」と、ケガへの懸念がだいぶ減っていたからだ。

 右足首を手術したのはリーグ戦がロシアワールドカップで中断期に入っていた2018年6月だった。軸足に比重の掛かる独特な蹴り方や強い踏み込みで、患部を酷使してきた。

 テーピングを巻くなどして痛みをごまかしてきたものの、思ったように踏み込みに力が入っていかなくなっていた。「右足関節前方インピンジメント症候群、滑膜炎」と診断を受け、メスを入れることを決断した。

 その後が大変だった。

 回復が遅れ、状態も1日1日で違った。良くなったかなと感じても、それが続くかというと難しい。

右足首に愛情を持って接した。
 「40歳になっても(右足首は)耐えてくれているんだから、大事にしてあげなきゃいけないし、感謝しなきゃいけない」と来る日も来る日も慎重な“チューニング”を続けた。

 右足首に愛情を持って接した。

 PRP療法や超音波治療など、ありとあらゆる治療を試した。もはや執念と言ってよかった。

 巻き返しを図ろうとした2019年シーズン。しかし先発機会は開幕戦の松本山雅戦(2月23日)のみで、以降は試合に出られない日々が続いた。

 下位からなかなか抜け出せないチームに貢献できないことは中村を苦しめたとはいえ、結果的には右足首を休ませることにもつながった。

ボランチで新境地を開く。
 横浜FCに移籍して、終盤戦に満を持して登場。ボランチで新境地を開くことができたのも、右足首の不安が小さくなっていったことと無関係ではなかったはずだ。

 今年1月の自主トレに同行したトレーナーの新盛淳司氏(新浦安しんもり整骨院入船院・院長)は中村の状態についてこう話してくれた。

 「去年までは『痛い』と言っていた動作をやってみても、今年は『痛くない』という反応でした。足首もそうですけど、コンディションも去年から継続的にいいので、本人も良いスタートが切れそうだという感触はあるんだと思います」

 新盛氏は中村のジュビロ磐田時代、パーソナルトレーナーとして右足首の外側にある「浅腓骨神経」と周囲の癒着を緩和させるなど、独自の理論で支えてきた。

 セルティック時代から中村の体を見ており、誰よりも把握している。その新盛氏が、今年の自主トレで「さすがだな」と思ったことがあったという。

「細いながらも筋力はかなりある」
 「中村選手は華奢に見えるので筋力がないと思われがち。でも私から言わせれば、細いながらも筋力はかなりあるほう。

 たとえば今回もロープを腰に巻いて僕を引くというトレーニングをやったんですが、JFLの若手よりスイスイと前に持っていける。

 引っ張る力ひとつ取っても、41歳になって落ちているとも思えない。それに筋肉が柔らかいし、股関節からひざや足首を連動させる動きは抜群。力むことなくスムーズな動きができるので、ああいったシュートが打てるんです」

 新盛氏が言う「ああいったシュート」とは、10月27日の東京ヴェルディ戦。

 中村はペナルティーエリアの外、約20mの距離から矢のようなミドルシュートを炸裂させた。強い筋力にプラスして股関節からのスムーズな連動が生み出した一発であった。

「最低でも1本はフリーキックを決めたい」
 自主トレ初日が終わった際、中村に2020年シーズンの目標を尋ねた。チームのことや求められるボランチ像をひとしきり語ったあと、ボソッとこう言った。

 「個人的なものであるとすれば、最低でも1本はフリーキックを決めたい」

 重みのある言葉だった。

 少なくとも2019年シーズンには聞いた記憶がない。軸足となる右足首がようやく回復してきて、思い描くフリーキックが打てるという感覚を持つことができているからこそだと感じる。

 自分で持参した自主トレグッズには野球のバットも入っていた。少年時代には野球もかじっていただけに、なるほどバットを振る姿もサマになっている。

なぜ、バットを?
 なぜ、バットを? 

 ブンと振り回してから中村は言った。

 「バッティングはキックするときの体の使い方と似ている。腰のひねりをうまく使いながらボールにパワーを伝えるというか。体の使い方の勉強になると思って、ちょっと試しているところ」

 きっとオフから「こんなことをやってみようかな」とずっと考えていたんだろうな、と思わせた。早くサッカーがしたいとウズウズしている感じが、観ているほうに伝わってくる。新盛氏も「本当にそうですよ」と笑って応じた。

 あれから3週間経って、宮崎・日南で行なわれている横浜FCの第2次キャンプをのぞいた。

 ゲーム形式のトレーニングでは中村のところから何本もいいパスが出ていた。ボランチ、トップ下をこなし、何よりも良く動いていた。練習後はケアで右足首にアイシングを巻いていたが、表情はすこぶるいい。

 Jリーグ開幕まであと3週間。中村俊輔にとって42歳のシーズンにはどんな光景が待っているのか。

 横浜FCがJ1に食らいついていくには“ジーコ超え”は必ず果たさなければならないミッション。「最低でも1本」、その準備は着々と進んでいる。

(「サムライブルーの原材料」二宮寿朗 = 文)

中村俊輔がトップ下 下平監督「もともとそこが彼のポジション」横浜FCが今季初実戦
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200201-00000095-dal-socc

「横浜FC春季キャンプ(1日・宮崎県日南市)

 宮崎県日南市で2次キャンプを張るJ1横浜FCは1日、JFLのテゲバジャーロ宮崎と40分×3本の形式で練習試合を行った。今季、13年ぶりのJ1を戦う横浜FCにとっては初の実戦。1本目の40分間、攻撃をつかさどるトップ下でプレーしたのはMF中村俊だった。周囲との連係面を確認するだけではなく、正確なキック、前線からの積極的な守備も披露。得点こそ奪えなかったが、武器であるセットプレーではチャンスも演出した。

 昨季途中に横浜FCに加入した中村は、チームの台所事情もあって主にボランチでプレー。だが、下平監督が「本来のポジションというか、もともとそこが彼のポジションですから」と語るように、今季はトップ下でのプレーが想定されているもようだ。

 百戦錬磨のレフティーが紡ぎ出す攻撃が、J1を戦い抜くカギとなりそうだ。

【中村俊輔】ていうか日南みかん1284
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1580516007/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、またドロー…リーグ戦4戦連続ドローで10位に低迷 バーンリーと0-0引き分け

勝てないアーセナル、バーンリーと0-0引き分け…4試合連続ドローで10位に低迷
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200203-00010002-goal-socc
ラカゼット2020第25節.jpg

アーセナルは2日、プレミアリーグ第25節でバーンリーとのアウェー戦に臨んだ。

ここまで暫定12位と苦しむアーセナルと、同14位のバーンリーが対戦。アーセナルのアルテタ監督は、2-2で引き分けた前節のチェルシー戦からトレイラとペペに代えてグエンドウジと出場停止明けのオーバメヤンを起用する2点を変更して試合に臨んだ。

先にチャンスを迎えたのはアーセナル。14分、ダビド・ルイスのロングフィードでボックス左に抜け出したオーバメヤンが先制の絶好機を迎えるも、シュートを枠に飛ばすことができない。

拮抗した展開の中、37分には再びオーバメヤンが今度はジャカの浮き球パスに反応してボックス左に抜けだす。オーバメヤンはループシュートを選択したが、素早く反応したGKポープに処理されて、ここも先制弾とはならなかった。

迎えた後半は、立ち上がりからバーンリーが攻勢に出る。60分には、ボックス左角からのクロスに正面へ飛び込んだヘンドリックが合わせる。しかし、このヘディングシュートは、わずかに枠の左にはずれる。

流れを変えたいアルテタ監督は64分にエジルを下げてウィロックを送り出す。しかし、集中を維持するバーンリーの守備をなかなか崩せない。76分には、左サイドのラカゼットが入れたクロスに正面のオーバメヤンが頭で合わせる。だが、ヘディングシュートはわずかにポスト左にはずれる。

逆に78分にはバーンリーに決定機。右サイドからのクロスをファーのマクニールが折り返すと、最後は正面のジェイ・ロドリゲスがボレー。バーに直撃したボールは真下のゴールライン際に落ちるも、わずかにこれを割ることなく、得点とはならない。

結局、試合はそのまま0-0で終了。勝ちきれないアーセナルは、これでリーグ戦4試合連続ドローで10位と苦しんでいる。

■試合結果
バーンリー 0-0 アーセナル


【Gunners】 Arsenal F.C.【part1472】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1580657957/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルサB安部裕葵、右脚太腿を負傷…精密検査へ(関連まとめ)

バルサB安部裕葵、右足ハムストリングを負傷
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200203-43477826-gekisaka-socc
安部裕葵2020第23節負傷02.jpg

 バルセロナは2日、バルセロナBに所属するFW安部裕葵が右足ハムストリングを負傷したことを発表した。今後、怪我の詳細を調べるために精密検査を受けるという。

 バルセロナBは2日、セグンダ・ディビシオンB第23節でプラットと対戦。10月27日のサバデル戦以来、13試合ぶりのベンチスタートとなった安部は、後半23分から途中出場したが、34分にドリブルで相手をかわした際に右腿を抑えて倒れ込んでしまう。その後、チームドクターの力を借りて、両肩を支えられて足が地面につかないようにしながらピッチを後にした。

 昨年7月に鹿島アントラーズから加入した安部は、ここまで20試合で4ゴールを記録。前節まで12試合連続でスタメン出場していた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part12796
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1580605829/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:56 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)