アンテナ・まとめ RSS

久保建英、好クロスでチャンス作るも…マジョルカは残留争いの相手エスパニョールに0-1敗戦(関連まとめ)

【サッカー】4戦連続途中出場の久保は不発・・・残留争いの重要な一戦を落としたマジョルカが3連敗
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1581252956/
久保2020第23節ドリブル.jpg
1: 豆次郎 ★ 2020/02/09(日) 21:55:56.41 ID:xWxXxCvA9.net

GOAL2/9(日) 21:52配信
4戦連続途中出場の久保は不発…残留争いの重要な一戦を落としたマジョルカが3連敗

日本代表MF久保建英が所属するマジョルカは9日、リーガ・エスパニョーラ第23節でエスパニョールと対戦した。

ここまで5勝3分け14敗で暫定17位のマジョルカが、同3勝6分け13敗で最下位に沈むエスパニョールとのアウェー戦を迎えた。残留争いのライバルとの直接対決、久保はリーグ戦4試合連続でのベンチスタートとなった。

試合序盤は一進一退の攻防に。マジョルカは8分、ボックス左からカレリに際どいシュートを放たれるも、GKレイナのファインセーブで失点を回避。ハーフタイムにかけてはボールを保持して能動的に先制点を狙っていったマジョルカだが、アタッキングサードでのクオリティと精度を欠き、なかなかシュートに持ち込めない。試合は0-0で折り返す。

迎えた後半、マジョルカは54分に正面の遠めからサルバ・セビージャが際どい直接FKを枠内に飛ばすも、GKディエゴ・ロペスにセーブされる。すると、マジョルカは58分に失点を喫する。右サイドを崩されると、ダルデルのクロスから最後はラウール・デ・トマスにヘディングシュートを叩きこまれ、ビハインドを背負った。

マジョルカのモレノ監督は、65分にセビージャを下げて久保を投入。投入された直後はボールに絡んだ久保だが、時間が進むにつれてなかなか良い形で受ける場面が減っていく。86分には左サイドで縦突破した久保が好クロスを供給するも、正面で合わせたヴァリエントはシュートを枠に飛ばすことができない。

結局、マジョルカは最後までゴールを奪うことができず、そのまま0-1で敗戦。痛恨の3連敗で、エスパニョールにも勝ち点で並ばれている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200209-00010025-goal-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200209-00010025-goal-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:36 | 大阪 ☁ | Comment(16) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルセロナ、イニエスタに今冬の電撃復帰を打診していた(関連まとめ)

【サッカー】バルサがイニエスタ“電撃復帰”を画策 今冬に「レンタル移籍を打診した」と現地紙報道
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1581226113/
イニエスタ2020ゼロックス杯.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/09(日) 14:28:33.90 ID:K+Qsmpfc9.net

苦境の古巣が復帰要請も…神戸側が応じずに実現せず

バルセロナは今冬の移籍市場で、J1ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタの電撃復帰を打診していたと、スペイン紙「スポルト」が報じた。

イニエスタは2018年夏にバルセロナを退団し、神戸に加入した。Jリーグでは思うような成績を残せなかったものの、2020年元日に行われた天皇杯でクラブ史上初優勝。
そして新シーズンの幕開けを告げる富士ゼロックス・スーパーカップでも優勝するなど、日本でも順調なキャリアを歩んでいる。

そうしたなか、リーガ・エスパニョーラで苦戦が続くバルセロナが、イニエスタに復帰を要請していたことが分かった。
記事によれば、神戸との契約が2年残るイニエスタに対し、バルサは1月の移籍マーケットで短期のレンタル契約での獲得を打診していたという。

先日、バルセロナのキケ・セティエン監督は、クラブ公式メディアのインタビューで、もう一度獲得したいクラブOBとしてイニエスタの名前を挙げていたが、あながちジョークというわけではなかったのかもしれない。

ただし、神戸側は移籍を望まず、取引は実現しなかった。イニエスタは今季から神戸の新キャプテンに就任。
日本で引退したいとの希望も公言しており、古巣復帰の可能性は低そうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200209-00245698-soccermzw-socc
2/9(日) 14:10配信




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柏、ちばぎん杯を優勝!オルンガ&クリスティアーノのゴールで千葉に2-0完勝!終盤GK中村航輔が負傷(関連まとめ)

柏がちばぎんカップ制す!! オルンガ&クリスティアーノ弾で千葉撃破
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200209-43478015-gekisaka-socc
オルンガ2020ちば銀杯ゴール.jpg

[2.9 ちばぎんカップ 千葉0-2柏 フクアリ]

 第25回ちばぎんカップが9日、フクダ電子アリーナで行われ、ジェフユナイテッド千葉と柏レイソルが対戦。前半7分にFWオルンガの得点で先制した柏は、同11分にMFクリスティアーノが加点し、2-0の完封勝利を収めた。

 今季から尹晶煥監督が率いる千葉は新戦力となるMF田口泰士、DFチャン・ミンギュ、GK新井章太らを先発起用。一方の柏は新戦力の先発出場はなく、FW呉屋大翔、MF神谷優太、MF戸嶋祥郎、DF北爪健吾、DF大南拓磨、GKキム・スンギュらがベンチに入った。

 前半7分に試合を動かしたのはアウェーの柏だった。自陣からMF江坂任が最終ライン裏に落としたボールに走り込んだオルンガが冷静に右足シュートでネットを揺らし、スコアを1-0とした。さらに同11分には左サイドでボールを受けたクリスティアーノが、寄せてくる相手選手2人の間を巧みに抜け出し、PA内から放った左足シュートでゴールを陥れ、早くもリードを2点差に広げた。

 前半14分には千葉がゴールを脅かすが、田口が蹴り出した直接FKはゴール左に外れる。その後も柏が主導権を握って試合を進め、千葉はなかなか攻撃の形を作れない。FWクレーベ、FW船山貴之の2トップへロングボールを供給するが、効果的な攻撃につなげられずにフィニッシュまで持ち込めない時間帯が続いた。

 2-0と柏がリードしたまま後半を迎えると、同5分に千葉がゴールに迫る。左サイドからMF堀米勇輝が送ったクロスのこぼれ球に反応した田口が狙うが、シュートは好反応を見せたGK中村航輔に阻まれてしまった。同15分には千葉ベンチが動き、船山に代えてFW川又堅碁をピッチへと送り込む。さらに同22分にはMF為田大貴、MF見木友哉を同時投入して状況を打開しようと試みる。

 後半27分には柏に決定機。左サイドで得たFKをクリスティアーノが中央に送ると、PA内でDF高橋峻希がフリーに。しかし、右足から放った勢いのあるシュートはポストを叩いて追加点を奪うには至らず。同30分には柏ベンチが動き、オルンガに代えて呉屋を投入した。

 後半45分には柏にアクシデント。スライディングでクリアした中村が負傷し、プレー続行不可能と判断され、キム・スンギュとの交代を余儀なくされた。その後、柏に追加点こそ生まれなかったものの、千葉の反撃も許さずに2-0の勝利を収めた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part12813
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1581143630/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都「サンガスタジアム」杮落とし!C大阪が都倉復活ゴールなど3-2勝利(関連まとめ)

C大阪が京都の新スタこけら落としマッチを制す! 都倉復活弾含む3ゴール《プレシーズンマッチ》
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200209-00369894-usoccer-socc
2020サンガスタ杮落し.jpg

京都サンガF.C.とセレッソ大阪によるプレシーズンマッチが9日に開催。京都の新たな本拠地となるサンガスタジアム by KYOCERAのこけら落としとなる一戦は、C大阪が3-2の勝利を収めた。

今シーズンから實好監督の下、2010年以来のJ1復帰が狙う京都は3バックの布陣でスタート。飯田やヨルディ・バイス、森脇、中川、ピーター・ウタカの新戦力5名をスタメン起用した。一方、ロティーナ体制2年目のC大阪は4バックを採用。鹿児島からレンタル復帰のアン・ジュンス、山形から獲得した坂元を送り出した。

試合は新本拠地で初のゲームとなる京都がボールの主導権を握りにかかる入りになる。だが、4分に坂元のクロスから清武のヘディングシュートで迫るなど、効率よくチャンスを作り出したC大阪が先制。12分、坂元が左足でクロスを供給すると、これがゴール前の混戦を抜けて左隅に吸い込まれ、C大阪がリードした。

その後もマテイ・ヨニッチのヘディングシュートにゴールを脅かされたC大阪だが、失点後も丁寧な繋ぎで敵陣深くに攻め入ると、追いつく。26分、ボックス右深くでこぼれ球に反応したピーター・ウタカがポストプレー。その流れから庄司が右足シュートを豪快にゴール右に突き刺して、試合を降り出しに戻してみせる。

イーブンで折り返した試合は一進一退の攻防が続くなか、64分に動く。右サイドの松田から途中出場の柿谷を経由して、ボールを受けたブルーノ・メンデスが相手DF数人を引き寄せ、ボックス内にスルーパス。これに反応した奥埜が中央のスペースから左足シュートをゴール左下に流し込み、C大阪が再びリードした。

終盤に差しかかるにつれて、京都の反撃を受ける時間が続いたC大阪だったが、途中からピッチに入った大ケガからの再起を期す都倉が復活の一撃。ブルーノ・メンデスや柿谷らが絡む波状攻撃に転じた後半アディショナルタイム2分、相手GKが弾いたボールをゴール前で冷静に押し込み、C大阪が試合を決定づけた。

その後、ピーター・ウタカが個人技からゴールをこじ開け、1点を返した京都だったが、C大阪に1点及ばず、3-2の黒星。1万7938人の観客が詰めかけたこけら落としの一戦を勝利で飾れなかった。

京都サンガF.C. 2-3 セレッソ大阪
【京都】
庄司悦大(前26)
ピーター・ウタカ(後45+5)
【C大阪】
坂元達裕(前12)
奥埜博亮(後19)
都倉賢(後45+2)


サンガスタジアムで初興行試合 C大阪が京都下す 駅から徒歩3分のサッカー専用会場は満員に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200209-02090136-sph-socc

◆プレシーズンマッチ▽C大阪3―2京都(9日・サンガスタジアム)

 京都・亀岡市にオープンした「サンガスタジアム」で初の興行試合が行われ、C大阪が京都を3―2で下した。今季から同スタジアムを本拠とする京都は、0―1の前半26分にMF庄司悦大が右足を振り抜き同点としたが、後半にC大阪FW奥埜博亮、FW都倉賢に得点を与えた。後半ロスタイムには今季から加入したFWピーターウタカが意地のゴールを挙げたが、同点に追いつくことはできなかった。

 サンガスタジアムは最寄りのJR亀岡駅から徒歩3分の立地。この日のチケットは完売となった。J2の公式戦は3月1日の京都―長崎が“初陣”。同27日にはU―23日本代表の国際親善試合南アフリカ戦、7月16日にはなでしこジャパンの国際親善試合(相手未定)が行われる。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part12813
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1581143630/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:01 | 大阪 ☁ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田圭佑、ボタフォゴお披露目式「VAMOS!」ファン1万人が大歓声で出迎える

【チャレンジャー】本田圭佑「VAMOS!」絶叫にファン1万人が熱狂
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1581179889/
本田ボタフォゴ加入.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/09(日) 01:38:09.61 ID:mZMETUiR9.net

https://www.youtube.com/watch?v=DBZ2mMR9SLo


HONDA DO FOGAO! Torcida recepciona Keitsuke Honda no gramado do Nilton Santos

【リオデジャネイロ8日=エリーザ大塚通信員】

ブラジル1部の古豪ボタフォゴに加入するMF本田圭佑(33)が8日、入団会見後に、本拠地のニウトン・サントス・スタジアムで、熱狂的なサポーターにお披露目された。

白と黒のユニホームを着用し、登場。大歓声で迎えられた。

白いボールを手渡されると、1人でピッチに入り、リフティングも披露した。

地元メディアによると、待ち受けた「1万人」ともいうサポーターが大歓声で迎えた。

メインスタンド前で、幾つもボールをスタンドに向け蹴り込んだり、グッズを投げ入れたりしてプレゼントするシーンもあった。

最後に、本田は胸のエンブレムに手をやり「VAMOS(さあ、行くぞ!)」と大声で叫ぶ珍しいシーンもあった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200209-02090028-nksports-socc
2/9(日) 1:21配信




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モウリーニョ監督、突然のスキンヘッド姿が話題に

【サッカー】モウリーニョが突然のイメチェン スキンヘッド姿が話題に
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1581223776/
モウリーニョスキンヘッド.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/02/09(日) 13:49:36.47 ID:x3KLFeB89.net

2014年にジョゼ・モウリーニョはペップ・グアルディオラについて次のようにコメントしている。
「もし自分のしていることが好きなら、髪を失いはしないだろう。彼は剥げているからサッカーが好きではない」

しかしグアルディオラの頭を揶揄したモウリーニョ自身が、現在突然スキンヘッドにイメチェンし、まるで別人のようになっている。

『まさかモウリーニョ自身がサッカーを楽しんでいないということだろうか?』とメディアは憶測し、巷ではモウリーニョのニュールックについてジョークが飛び交っている。

また類似点は髪型だけであるにもかかわらず、多くの人々がモウリーニョとペップ・グアルディオラを比較している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200209-00010004-sportes-socc

画像
https://pbs.twimg.com/media/EQMOBKIU4AAf85w?format=png&name=900x900




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドルトムント、レバークーゼンとの乱打戦に3-4敗戦…ハーランドの連続ゴールはストップ

【サッカー】ハーランドの連発記録がストップ…レヴァークーゼン、ドルトムントとの打ち合い制す
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1581216028/
フォラント2020第21節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/02/09(日) 11:40:28.42 ID:x3KLFeB89.net

 ブンデスリーガ第21節が8日に行われ、レヴァークーゼンとドルトムントが対戦した。

 ホームのレヴァークーゼンは20分、ケヴィン・フォラントが相手DFの裏に抜けて、ナディーム・アミリのスルーパスを受け取る。フォラントはエリア内まで持ち運んでシュートを放つと、ゴール右に決まった。レヴァークーゼンが先制に成功する。

 追いつきたいドルトムントは22分に右コーナーキックを獲得。ジェイドン・サンチョがクロスを上げると、マッツ・フンメルスが頭で合わせてゴール左に押し込んだ。ドルトムントが同点に追いつく。

 ドルトムントはさらに33分、エムレ・ジャンがこぼれ球を拾うとエリア外からミドルシュートを放つ。ボールはゴール右上に鮮やかに決まり、ドルトムントが逆転に成功。

 前半終盤の43分、レヴァークーゼンが左コーナーキックを起点にクロスを供給。ヨナタン・ターがゴール前で折り返すと、ゴール正面のフォラントが押し込みゴールネットを揺らした。レヴァークーゼンが2−2と同点に追いつき、前半を折り返す。

 ドルトムントは64分、アクラフ・ハキミが左サイドからボックス内に入ってきたラファエル・ゲレイロにスルーパス。ゲレイロは右足を振り抜くと、ゴール右に流れて、ドルトムントが3点目を挙げた。

 失点したレヴァークーゼンは81分、カイ・ハフェルツはペナルティーアーク付近でフリーになっていたフォラントにパス。このパスをエムレ・ジャンがカットすると、こぼれたところをレオン・ベイリーが詰める。ベイリーのシュートはファーサイドに決まり、レヴァークーゼンが3−3と同点に追いついた。

 さらに直後の82分、デーリー・シンクフラーフェンが左サイドからクロスを供給すると、ラース・ベンダーがヘディングでゴール右上に決めた。レヴァークーゼンが逆転に成功すると、その後スコアは動かず試合終了。レヴァークーゼンがドルトムントとの打ち合いを制した。

 この結果、ドルトムントは勝ち点「39」で暫定3位となっている。なお、ドルトムント加入から公式戦4戦連続ゴールを記録していたアーリング・ハーランドが不発に終わった。一方、レヴァークーゼンは勝ち点「37」で暫定5位に浮上した。

【スコア】
レヴァークーゼン 4−3 ドルトムント

【得点者】
20分 1−0 ケヴィン・フォラント(レヴァークーゼン)
22分 1−1 マッツ・フンメルス(ドルトムント)
33分 1−2 エムレ・ジャン(ドルトムント)
43分 2−2 ケヴィン・フォラント(レヴァークーゼン)
64分 2−3 ラファエル・ゲレイロ(ドルトムント)
81分 3−3 レオン・ベイリー(レヴァークーゼン)
82分 4−3 ラース・ベンダー(レヴァークーゼン)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200209-01032064-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C・ロナウド、リーグ10戦連続ゴールも…ユベントスはエラス・ヴェローナに1-2逆転負け

【サッカー】セリエA第23節 C・ロナウドがセリエA10試合連続ゴール達成も…。ユベントスがベローナに逆転負け 20試合20得点(7PK)
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1581199200/
Cロナウド2020第23節.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/09(日) 07:00:00.81 ID:mZMETUiR9.net

【ベローナ 2-1 ユベントス セリエA第23節】

セリエA第23節のベローナ対ユベントスが現地時間8日に行われた。試合は-1-2でアウェイのユベントスが敗れている。

リーグ戦で7試合負けがない10位ベローナと、首位を走るユベントスの対戦。立ち上がりはベローナが流れをつかむと、21分にはセットプレーからクンブラがヘディングでゴールネットを揺らした。しかし、これがVARでオフサイドとジャッジされて0-0からスコアは動かず。少しずつユベントスがペースを握っていく。

クリスティアーノ・ロナウドの突破などで何度か惜しいチャンスをつくったユベントスは65分にようやく先制点。C・ロナウドがカウンターを仕掛けると、DFをかわして右足でシュートを放ち、ゴール左隅に決めた。

しかし、ユベントス相手に健闘を見せるベローナは、ここからさらに団結。76分、ユベントスが自陣でのボール処理にもたつくと、ピアニッチが触ったボールを拾ったボリーニが同点ゴールを挙げた。85分にはセットプレーで得たチャンスをボヌッチにブロックされる。これをVARで確認するとボヌッチの手が出ていたことが明らかになり、ベローナがPKを獲得。途中出場のパッツィーニが決めて2-1とした。

ユベントスの猛攻に耐えたベローナは、2-1で逃げ切りに成功。敗れたユベントスは今季3敗目。翌日の試合で2位インテルがミランとのダービーに勝つと、勝ち点で並ばれることになる。

【得点者】
65分 0-1 C・ロナウド(ユベントス)
76分 1-1 ボリーニ(ベローナ)
86分 2-1 パッツィーニ(ベローナ)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200209-00361690-footballc-socc
2/9(日) 6:44配信

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20081327
試合スコア

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/stats/53
得点ランキング

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/standings/53
順位表



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、3戦ぶり先発も負傷交代…右ハムストリングを痛め前半交代(関連まとめ)

香川真司、3試合ぶりスタメンも前半に途中交代…右ハムストリング負傷
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200209-01032039-soccerk-socc
香川2020第27節.jpg

レアル・サラゴサに所属するMF香川真司は8日、リーガ・エスパニョーラ2部第27節のフエンラブラダ戦に先発出場したが、前半の内に負傷交代を余儀なくされた。

 香川はリーグ戦3試合ぶりのスタメン入りとなったが、36分にアレックス・ブランコと交代。顔をしかめながらベンチへと戻っていた。クラブ公式サイトによると、「右ハムストリングの筋肉の違和感」を訴えて交代しており、今後検査を受けるという。

 なお、試合はサラゴサが9分に相手のハンドでPKを獲得したが、キッカーのルイス・スアレスのシュートはGKのファインセーブに阻まれて失敗。さらに71分にはハビ・プアドがゴールネットを揺らしたが、VARにより直前のハンドをとられてゴールが取り消しとなり、そのままスコアレスドローで終了した。

 サラゴサは2試合連続のドローとなったが、5試合負けなし(3勝2分)で3位をキープ。次節は15日にアウェイでエルチェと対戦する。

香川真司、前半途中交代の理由は右足の負傷。監督が明かす
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200209-00361697-footballc-socc

スペイン2部リーグ第27節のレアル・サラゴサ対フエンラブラダが現地時間8日に行われた。試合は0-0の引き分けに終わっている。香川真司が前半途中に交代となった理由について、ビクトル・フェルナンデス監督がコメントした。スペイン『エス・デスマルケ』が伝えている。

 リーグ戦で3試合ぶりに先発となった香川は、立ち上がりからキレのある動きを見せていた。しかし、前半の36分に交代を命じられている。「筋肉にトラブルがあったようには見えなかった。ケガ以外での交代だとしたら、監督の判断に驚き」と『アス』が記したように、香川の動きはピッチ上で目立つものだった。

 ビクトル・フェルナンデス監督は試合後、香川のコンディションについて「大きな問題ではないことを願っている」とコメント。「右足の後ろを痛めたようだ」と負傷箇所を明かしている。そして、「我々は香川を失ったことでダメージを受けた。スペースが限られていたから、それはとても貴重だったんだ」と香川の負傷を嘆いた。

 良い入り方をしていただけに、チームにとっても香川にとっても痛い途中交代。軽傷であることを願うばかりだ。

Real Zaragoza 香川真司 ファン専用 part60
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1581080142/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:26 | 大阪 ☀ | Comment(20) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大迫勇也、今季後半戦初先発も…ブレーメンはウニオン・ベルリンに敗れ3連敗で降格圏17位転落

大迫勇也は後半戦初スタメンも…ブレーメン、3連敗で降格圏17位に転落
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200209-01031983-soccerk-socc
大迫2020第21節競り合い.jpg

 ブンデスリーガ第21節が8日に行われ、FW大迫勇也が所属するブレーメンはホームでウニオン・ベルリンと対戦した。大迫はリーグ後半戦初のスタメン入りで、77分までプレーした。

 試合は後半に入って52分、ウニオン・ベルリンが先制に成功した。ペナルティエリア左へ抜け出したクリストファー・レンズが折り返すと、中央へ走り込んだマリウス・ビュルターがゴール右隅に流し込んで先制点を挙げた。

 ブレーメンは60分、今冬加入のダヴィー・ゼルケがエリア右へ抜けてシュート、直後の61分にはレオナルド・ビッテンコートがエリア前から強烈なミドルシュートを放つが、どちらも得点にはつながらない。

 逆にウニオン・ベルリンは72分、ビュルターが左サイドからクロスを送るが、セバスティアン・アンデションのシュートはGKジリ・パブレンカの好セーブに阻まれる。それでも、こぼれ球をビュルターが角度のないところから押し込んで追加点を挙げた。

 試合はこのまま終了し、ブレーメンは3連敗を喫して、16位から自動降格圏内の17位に転落。ウニオン・ベルリンは2試合ぶりの勝利で11位に浮上した。

 次節、ブレーメンは15日にアウェイでライプツィヒと、ウニオン・ベルリンは同日にホームでレヴァークーゼンと対戦する。

【スコア】
ブレーメン 0−2 ウニオン・ベルリン

【得点者】
0−1 52分 マリウス・ビュルター(ウニオン・ベルリン)
0−2 72分 マリウス・ビュルター(ウニオン・ベルリン)


大迫勇也 83
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1573393667/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプールMFララーナ、今季限りで退団へ…レスター、アーセナル、トッテナム等が興味

ララーナ、出場機会を求めて退団へ…現行契約は今シーズン限りで満了
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200208-01031886-soccerk-socc
ララーナ拍手2020.jpg

リヴァプールのイングランド人MFアダム・ララーナは今シーズン限りで退団することになる模様だ。イギリス紙『リヴァプール・エコー』が7日に伝えている。

 現行契約が今シーズン終了時に満了するララーナは出場機会の増加を求めているが、ユルゲン・クロップ監督は出場機会を保証できないとして退団が既定路線となったようだ。その一方でララーナ本人はプレミアリーグ首位を独走するクラブの今シーズンの戦いが終わるまで自身の決断を発表しない方針を持っているとみられる。

 31歳とベテランの域に達しつつあるララーナは今シーズン、プレミアリーグでここまで13試合に出場、1得点を記録している。


リヴァプールMFが今夏にフリー移籍か…アーセナルやトッテナムら興味
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200208-00010017-goal-socc

リヴァプールに所属するMFアダム・ララーナが、今夏にフリーで退団する可能性が高まっているようだ。『talkSPORT』などイギリス複数メディアが報じた。

2014年にサウサンプトンからリヴァプール入りした後、6シーズンで公式戦175試合に出場してきたララーナ。加入後3シーズンはリーグ戦30試合前後に出場してきたものの、ここ3シーズンは負傷や序列が下がってこともあり、リーグ戦10試合前後の出場にとどまっている。

そのララーナは、今季限りでクラブとの契約が満了を迎える。報道によれば、ララーナはより多くの出場機会を得るために、リヴァプールとの契約を延長しない意向とのことだ。

『タイムズ』などによれば、5月に32歳となるララーナに関しては、レスター・シティ、トッテナム、アーセナル、ウェスト・ハムなどが今夏のフリー獲得に興味。以前の報道では中国やメジャーリーグサッカーのクラブもララーナ獲得に関心を持っていると伝えられている。

今冬に南野拓実が加入した際には「ファンタスティックな契約。さらに激しいポジション争いが始まるね。さらに高いレベルがトレーニングで求められるし、試合でのクオリティがさらに高くなるはずだ」と、定位置争いに意欲を示していたララーナだが、国内のライバルクラブに移籍することになるのだろうか。

〓〓 Liverpool FC 〓〓 1203 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1580851706/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:50 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)