アンテナ・まとめ RSS

バルサMFアルダ・トゥラン、浦和レッズ移籍で合意間近か?トルコ紙報道(関連まとめ)

元バルセロナMFアルダ・トゥランが浦和移籍で合意間近!?トルコ紙が報じる
https://sakanowa.jp/topics/28421
アルダ・トゥラン2017バルサ.jpg

メンサーに続く噂。信憑性は低いようだが…。
 トルコメディア『ファナティック』などは2月14日、J1リーグの浦和レッズがスペイン1部リーグのFCバルセロナからトルコ1部リーグのバシャクシェヒルFKへのレンタル移籍を終えたアルダ・トゥランの獲得を目指していると報じた。同メディアは「間もなくサインをする」と伝える。

 アルダ・トゥランは1987年1月30日生まれ、イスタンブール出身、33歳。178センチ・76キロ。トルコのガラタサライSK、マニサスポルを経てスペインに渡り、アトレティコ・マドリード、FCバルセロナでプレー。2018年からバシャクシェヒルにレンタルされていた。2015年から在籍するバルサでは36試合・5得点を記録している。トルコ代表としても100試合・17ゴールと活躍してきた。

 一方、2018年にはトルコ人の歌手といざこざを起こして有罪判決を受けた過去もある。

 記事では、今年1月までだったバルサからバシャクシェヒルへの期限付き移籍の契約を終え、バルセロナが保有権を持つものの、現在は所属先を見つけられずにいるという。

 トゥランは冬の移籍マーケット期間、古巣であるガラタサライ移籍を目指していた。しかしギリギリまで交渉を続けたものの実現ならず。一方、浦和からもオファーが届いていたという。そして「とても意欲的」という浦和の熱意にトゥラン側が応じて、間もなく契約しようとしているそうだ。

 しかし、トルコメディアは、カイセリスポルに所属するガーナ代表MFベルナルド・メンサーについても、浦和が獲得を目指していると報じていた。だが結局、メンサーはトルコでのプレーを、これまでのところ継続している。

 そうしたなか、再び登場したトルコ発の浦和絡みの移籍の噂が浮上した形だ。浦和がトルコ方面で人材を探しているということだろうか? 

 しかし16日のルヴァンカップ・ベガルタ仙台戦で2020シーズンに突入する浦和は、試合出場枠である外国籍選手5人を超える6人をすでに確保している(登録可能人数は原則、無制限)。

 最近ではブラジル人MFエヴェルトンが今季いっぱいまでレンタル期間を延長したことが明らかになった。状況を考えると、さらなる追加は考えにくい。

 例えばシーズン開幕からある程度経って、外国籍選手にアクシデントが起きるか、チーム状況の改善が必要に迫られるか……といった緊急性を伴う場合には、トゥランらの補強もあり得るかもしれない。Jリーグの移籍マーケットは3月27日まで開いている。

 もちろん、元バルセロナの一級品であれば、獲得に動く可能性はあり得る。それでもタイミングは今ではない印象を受けるが、果たして!?

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part12828
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1581619496/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:37 | 大阪 ☀ | Comment(13) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アビスパ福岡に痛手…スペイン人DFグティエレスが前十字靭帯損傷で6〜8ヶ月の離脱(関連まとめ)

福岡に痛手…今季加入のスペイン人CBグティエレスが右ヒザ前十字じん帯損傷…
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200214-00370185-usoccer-socc
グティエレス.jpg

アビスパ福岡は14日、スペイン人DFカルロス・グティエレスが右ヒザ前十字じん帯損傷と診断されたことを発表した。

グティエレスは先月26日に行われた練習中に同箇所を負傷したという。そして、同選手は治療のためスペインに帰国し、今月18日に同地の病院で手術を行う予定だ。全治に関しては6〜8カ月が見込まれる。

センターバックを主戦場とする身長192cmのグティエレスは、2013年にラス・パルマスでプロデビュー後、レガネスやブルゴスといった母国スペインのクラブを渡り歩き、2016年6月からヌマンシアでプレー。今シーズンもここまでラ・リーガ2部で17試合(2得点)に出場していたが、先月初旬に福岡への完全移籍が発表されていた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part12828
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1581619496/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:47 | 大阪 ☀ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元日本代表DF昌子源、日本復帰の真相語る「実質的に診断ミスみたいな感じで」「3カ月休むと給料が…」(関連まとめ)

【サッカー】「選手ファーストじゃなかった」「3か月休むと給料が…」G大阪・昌子源が語った日本復帰の真相
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1581676248/
昌子源2020G大阪.jpg
1: 数の子 ★ 2020/02/14(金) 19:30:48.17 ID:faKFrBuy9.net

2月3日に正式発表された昌子源の日本復帰は、ファンに衝撃を与えた。

 復帰先が鹿島アントラーズではなく、ジュニアユース時代を過ごした“もうひとつの古巣”ガンバ大阪だったこともそうだが、まだ27歳で日本に帰還するには早すぎるタイミングだったからだ。

 2月14日に行なわれたJリーグのキックオフカンファレンスに登場した昌子は、1年半でトゥールーズを退団した理由について、「選手ファーストじゃなかった」と切り出し、こう続けた。

「足首の怪我が長引いていた。最初の診断ではこんなにかかるはずじゃなかったのに、4か月もかかった。いまでこそカズさん(三浦知良)やヤットさん(遠藤保仁)みたいに長く現役を続けている方もいますが、選手寿命は平均的に短い。例えば、35歳までどれだけ100パーセントできるかと考えたら、メディカルスタッフとの関係はとても大事。だけど、トゥールーズとは合わなかった」
 
 2019−20シーズンはその足首の怪我に悩まされ、1試合しかも45分しかプレーできなかった。

「『骨と靭帯には異常がないからプレーしろ』と言われたけど、痛みがあった。『日本で診察したい』と言ったら始めは『ノー』と言われた。何とか了解を得て、日本で診てもらったら、違う診断だった。詳しくは言えないですけど、それをクラブに伝えたときの返答にも違和感を持った」

 その後、日本で治療したいと訴えたところ、許可が下りなかったという。

「治るというイメージが見えなかった。トンネルの出口が見えない感じ。トゥールーズのことを悪く言うわけではないですけど、実質的に診断ミスみたいな感じだったので……」

「自分のことを一番に考えてくれていない」

 そう感じたことが、退団を決意したいちばんの決め手となった。

 欧州内での移籍も視野に入れ、他のクラブでプレーしたことがある選手に連絡して情報を集めたが、「移籍したところで、そこのメディカルスタッフが良いかどうかはわからなかった。完治するまで待つという選択肢もあったけど、それまでの時間が無駄だと思った」

 さらに、リーグ・アンには3か月プレーしていないと給料が支払われないという規定があったという。

「僕も家族がいるので、いつ復帰できるかわからないなかで、無給というのは正直厳しかったですね」

 こうして、日本へ復帰することを決断した昌子。コンディションが気掛かりだが、横浜F・マリノスとの開幕戦については、「まだ1週間あるし、プロである以上そこを目指してやっている」とし、出場に含みを持たせた。

 フランスでの経験を経た日本代表DFが、久々のJの舞台でどんなパフォーマンスを見せてくれるのか。大いに注目だ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200214-00069694-sdigestw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:13 | 大阪 ☀ | Comment(21) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キングカズ、イニエスタと初対面しお願い「僕にもパスをください」イニエスタ「間違えないようにしないと」スペイン語と日本語でエールの交換も(関連まとめ)

カズが初対面イニエスタにお願い「僕にもパスをください」 レジェンド談義に花咲かす 食事の約束も取り付けた
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200214-00010035-chuspo-socc
イニエスタとカズ2020Jリーグプレカン.jpg

23日に神戸vs.横浜FC
 サッカーJ1の全18クラブが参加する開幕前恒例のキックオフカンファレンスが14日、東京都内で開かれた。13年ぶりにJ1の舞台に帰ってきた横浜FCの元日本代表FW三浦知良(52)は、23日の開幕戦(ノエスタ)で激突する神戸の元スペイン代表MFイニエスタ(35)と初対面。カズは「僕にもパスをください」とジョーク交じりに“宣戦布告”すると、左臀部(でんぶ)痛で再離脱中ながら、イニエスタとの直接対決を見据えて急ピッチで調整する意向を示した。
 
 ライトに照らされた華やかな舞台で、誰よりも晴れやかな表情だった。全18クラブの選手で唯一、スパイクを履いて登場したカズは「気合が入りすぎました。ちょっと恥ずかしい」とおどけ、イニエスタとの念願のツーショットには「とても幸せ」と屈託のない笑みを浮かべた。

 イニエスタとの“レジェンド談義”に花を咲かせた。バルサ時代のこと、日本サッカーのプレーレベルや神戸での生活に話は及び、「プレーを見れば人柄はわかる。(イニエスタは)ジェントルマンで謙虚な人」と好印象を抱き、食事の約束まで取り付けた。

 さらに、パスの魔術師のイニエスタに対し、カズは「僕にもパスをください」と冗談交じりに仰天要求。イニエスタは「間違えないようにしなきゃね」と笑顔で拒否したが、カズにとって直接対決への大きなエネルギーになったのは間違いない。

 カズは今月6日の紅白戦で左臀部(でんぶ)痛を再発させたが、精密検査の結果、「大きな問題はなかった」。15日の練習から部分合流する見通しで、「大事には至ってないんで、思い切り勇気を持ってやれるかな」と前向きだ。あくまでも視線は23日の開幕・神戸戦。「チームのために戦い、ゴールもしたい。スペシャルな一日になる」とカズ。急ピッチ調整で、「日西レジェンド決戦」への出場を目指している。


カズが“スペイン語”イニエスタが“日本語”のエール交換、レジェンド同士の掛け合いで会場に笑い
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200214-43478165-gekisaka-socc

 現役レジェンド同士が絶妙な掛け合いで会場の笑いを誘った。

 2020Jリーグキックオフカンファレンスが14日に都内で行われ、来週21日に開幕するJ1リーグ戦の対戦カード別に代表者が登壇。注目カードのヴィッセル神戸対横浜FCでは、MFアンドレス・イニエスタとFW三浦知良がマイクを取った。

 イニエスタが「ワクワクするシーズンが目の前に待っている。一番の目標はチームとしていい試合をすること」と話せば、カズも「チームはいい状態にある。キャンプもいキャンプの過ごし方をした。非常に楽しみ」と笑顔で意気込みを語った。

 また、カズについての印象を求められたイニエスタが「シーズン開幕戦を戦えることを楽しみ。今季カズ選手がいいシーズンになることを願っています」と話すと、カズは「ムチャス グラシアス」とスペイン語で『ありがとう』と回答。これにイニエスタが日本語で「どういたしまして」と答えると、会場は和やかな雰囲気に包まれた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part12828
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1581619496/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(10) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール躍進は主将ヘンダーソンのおかげ?ロバートソン「彼はこの国で十分に評価されていない」

レッズの躍進はヘンドのおかげ! ロバートソン「彼はこの国で十分に評価されていない」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200214-00370128-usoccer-socc
ヘンダーソン2020リバプールガッツポーズ.jpg

リバプールのスコットランド代表DFアンドリュー・ロバートソンが、主将であるイングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソンを称賛している。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。

昨シーズン、14年ぶりに欧州王者に輝くもプレミアリーグでは勝ち点1差で優勝を逃したリバプール。今シーズンはその悔しさを晴らすかのように24勝1分けと圧倒的な成績で、すでに2位のマンチェスター・シティに勝ち点22差をつけている。その強さはシティのジョゼップ・グアルディオラ監督もすでに3連覇へ白旗を上げるほどで、30年ぶりのリーグ優勝へ着々と歩みを進めている。

そのリバプールの左サイドで躍動するロバートソンだが、この躍進はヘンダーソンの支えがあるからだと主張する。

「僕にとっては彼が年間最優秀選手の有力候補だ」

「今シーズン、ヘンド(ジョーダン・ヘンダーソン)の奮闘が僕らを前進させてくれている。彼は僕らを引き締めたり、重要なゴールやアシストで欠かせない存在になっている」

「シーズン序盤にパフォーマンスが注目されていたかもしれないが、シーズンが進んでも、彼が悪い試合なんてない。毎日、彼とトレーニングすれば、感謝の気持ちがわかるよ。この国では彼のキャラクターが十分に評価されていないけどね」

「素晴らしい選手であり、ロールモデル、キャプテンだよ。彼を評価するのは当然のこと。僕らが今シーズン、苦しめられても、彼が勝ち点3に向けて奮い立たせてくれた」

〓〓 Liverpool FC 〓〓 1204 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1581260560/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミラン、C・ロナウド同点PK弾で許し初戦はユベントスと1-1ドロー!ピオリ監督はPK判定に憤り コパ・イタリア第1戦

ミランvsユーベのコッパ準決勝第1戦はドロー、C・ロナウドが終了間際PK弾で痛み分け
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200214-43478157-gekisaka-socc
Cロナウド2020コパイタリア準決勝第1戦PK.jpg

[2.13 コッパ・イタリア準決勝 ミラン1-1ユベントス]

 コッパ・イタリアの準決勝第1試合が13日に行われた。ミランとユベントスの対戦は1-1のドロー。ミランが後半16分に先制するが、ユベントスは試合終了間際にFWクリスティアーノ・ロナウドが同点弾を決めた。

 少しずつチームを立て直しつつあるミランは、その好調の要因である今冬加入のFWズラタン・イブラヒモビッチを先発起用。8日のセリエA第23節・ベローナ戦で今季3敗目を喫してしまったユベントスは4-3-3の布陣で、前線にC・ロナウド、FWパウロ・ディバラ、FWファン・クアドラードを配置。イブラヒモビッチ(当時パリSG)とC・ロナウド(当時R・マドリー)は2015年以来の対戦となった。

 前半を0-0で折り返すと、後半から試合が動く。ミランが後半16分に先制。右サイドからFWサムエル・カスティジェホがクロスを上げ、ファーサイドのFWアンテ・レビッチがワンタッチでゴールに押し込んだ。流れを引き寄せたいミランだがその10分後、DFテオ・エルナンデスが2回目の警告で退場処分となり、数的不利になってしまう。

 数的優位となったユベントスは同点を狙うが、刻々と時間が過ぎる。すると後半44分、C・ロナウドは右サイドからのクロスをオーバーヘッドキックで合わせるが、そのボールがミランDFダビデ・カラブリアのハンドを誘発。ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の介入で改めてハンドが認められ、PKを獲得すると、C・ロナウドが冷静にゴール正面に叩き込み、待望の同点弾を挙げた。

 第1試合はそのまま1-1で終了。第2試合は3月4日にユベントスの本拠地で行われる。

ミラン指揮官ピオリ、ユーヴェとの土壇場ドローに「判定に憤り。違う結果が相応しい」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200214-00010011-goal-socc


ミランの指揮官ステファノ・ピオリが、13日のユヴェントス戦終了後、イタリア国営放送『Rai』のインタビューに応じ、試合を振り返った。

ミランは13日、コッパ・イタリア準決勝ユヴェントスとのファーストレグにホームのサンシーロで臨んだ。前半をスコアレスで終えると、61分にアンテ・レビッチのゴールで先制。しかし、71分に2枚目のイエローカードでテオ・エルナンデスが退場して10人での戦いを強いられた。すると試合終盤、ダヴィデ・カラブリアがハンドによりPKを献上。これをクリスティアーノ・ロナウドに沈められ、土壇場で1-1と同点に持ち込まれた。

指揮官ピオリは主審の判定に疑問を呈し、悔しさをにじませた。

「その前にユーヴェのエリア近くで(ズラタン)イブラヒモヴィッチに対するファウルがあったので憤りを感じている。審判との会議では、カリアリ対ブレシア戦のPKを見せられ、この場面で与えるのは間違いであると説明を受けた。あれと同じ状況だった。ジャンプをするときは両手を使う。それにカラブリアにはボールが見えていなかった。しかし今はとにかく、エネルギーを回復して次のトリノ戦へ集中していきたい」

「チームのことは誇りに思う。選手たちには、『後悔することなくピッチを後にできるようにして欲しい』と伝えていた。我々には違う結果が相応しかったと思う。セカンドレグではより良いパフォーマンスを見せられるよう準備していきたい」

またミラン指揮官は、システムの変更により輝きを見せ始めたレビッチを称えた。

「より決意や熱意をもってプレーするようになった。ピッチでのポジションを変更したことが功を奏したようだ。今はメンタル面フィジカル面ともに信じられないほど良い状態。我々にとって重要な選手になりつつある」

セリエAをみるぞ!No.226
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1580798749/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イタリアサッカー連盟、VARの「チャレンジ制」を検討!セリエA複数クラブが要請(関連まとめ)

【サッカー】イタリアサッカーで「VARのチャレンジ制」を導入か? 多数のセリエAクラブが要請
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1581643375/
VARセリエA.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/02/14(金) 10:22:55.79 ID:Eh9EAEuZ9.net

イタリアサッカー連盟(FIGC)がセリエAのクラブからの要請によりVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)でチャレンジ制を導入することを検討しているようだ。13日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

 現状は主審がVARを使用するかしないかの判断を下すことになっている。しかし、不公平感もあることで度々議論になっていた。テニスなどの他の競技では選手がビデオ判定を要請することが出来、同じような仕組みをサッカーにも導入しようと考えているようだ。

 イタリアサッカー連盟は「イタリアはサッカーにおいてテクノロジーを実験した世界で最初の国の1つ」「同じ革新と時代の奉仕の精神により、FIGCは多数のセリエAクラブから受け取ったリクエストを解釈し、国際サッカー連盟(FIFA)がチャレンジ制の使用を実験するように求めていく」とコメントしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200214-00362420-footballc-socc


※管理人の操作ミスで当記事を15時ごろに誤って投稿してしまいました。RSSリンク等から閲覧されたユーザーの皆様にはご不便をおかけし申し訳ございません。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:20 | 大阪 ☁ | Comment(15) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルセロナ、久保建英同僚FWブディミルの獲得に興味…負傷者多数で緊急補強候補に

久保建英同僚の長身FWがバルセロナの緊急補強リスト入り? 今季はバルサ戦で2発
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200214-00370131-usoccer-socc
ブディミルマジョルカ.jpg

バルセロナの補強リストにマジョルカの元U-21クロアチア代表FWアンテ・ブディミル(28)の名も追加されたようだ。スペイン『アス』が報じている。

フランス代表MFウスマーヌ・デンベレの長期離脱が決定したバルセロナは、ラ・リーガの救済措置を利用して移籍期間外の代替選手獲得を画策している。

獲得できる選手はスペイン国内のクラブ、もしくはフリーの選手に限られる中、これまでキケ・セティエン監督の教え子であるブラジル人FWウィリアン・ジョゼ(28)やヘタフェのスペイン人FWアンヘル・ロドリゲス(32)といった名が候補に挙がっていた。

そんな中、補強リストに新たな名前が追加されたとのこと。それが、ブディミルだ。

190cmの長身を誇るブディミルは今のバルセロナにはないオプションにもなり、移籍金も1500万ユーロ(約18億円)と比較的手が届きやすい金額になっている。

ブディミルは、クロアチアクラブの他、ザンクト・パウリやクロトーネ、サンプドリアでもプレー。2019年1月にクトローネからローンでマジョルカに加入したブディミルは、その活躍が認められ2019年7月に完全移籍に移行していた。

今シーズンもラ・リーガで22試合に出場し8ゴール2アシストと結果を残しており、第16節のバルセロナ戦では2ゴールを記録しており、印象深いはずだ。

早急にデンベレの代役を確保したいバルセロナ。一体誰がやってくるのだろうか。


【RCD】久保建英応援スレpart 170【Mallorca】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1581393784/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前バルサ監督バルベルデ氏「日本にとても興味を持っている」(関連まとめ)

【サッカー】元バルサ監督のバルベルデ氏「日本にとても興味」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1581646073/
バルベルデ監督.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/02/14(金) 11:07:53.53 ID:Eh9EAEuZ9.net

[マドリード 13日 ロイター] - サッカーのスペイン1部、バルセロナの監督を先月に解任されたエルネスト・バルベルデ氏(56)は13日、新天地について自分に馴染みのない場所で挑戦してみたい気持ちがあると話し、日本についても言及した。

バルベルデ氏はビルバオのフットボールサミットで「みんな、プレミアリーグはどうかと聞いてくるが、そういう時はオーストラリアに行きたいと言っている」とコメント。「キャリアは永遠に続くものではないし、馴染みのないところに住む機会を生かさないといけないと思う時がある」と語り、見知らぬ土地でのチャレンジを歓迎している様子を見せた。

そして、2018年にバルセロナを退団してJ1の神戸に移籍したアンドレス・イニエスタの名前を出し、「彼が日本に行くと言った時、私は拍手を送った。異なる文化、異なる人々を理解できる機会と思ったし、私も日本にとても興味を持っている。日本では良い写真が撮れる」と話した。

今後については「行きたい場所はたくさんある。ずっと休んでこなかったので、まだ何かを決める必要はない。今はまだはっきりとした考えはない。海外でも問題ない。変わったことをするのが好きなので、それも選択肢に入る」と現時点では未定とした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200214-00000066-reut-spo



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(19) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国代表MFキソンヨン、Jリーグ移籍の可能性 中東・中国・米国も関心か?英メディアなど報道(関連まとめ)

【サッカー】<韓国代表MFキ・ソンヨン>Jリーグ電撃参戦!? 「劇的にレベルが上がる日本へ…」日本行きを視野..
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1581628351/
キソンヨン韓国代表.jpg

1: Egg ★ 2020/02/14(金) 06:12:31.46 ID:i0B83czb9.net

 長らくイングランドを舞台に活躍してきた韓国代表の司令塔が、日本行きを視野に入れているようだ。

 先月31日にニューカッスル・ユナイテッドを退団した韓国代表MFのキ・ソンヨンが、新天地としてJリーグに参戦する可能性が浮上した。英サッカー専門メディア『The Boot Room』や豪メディア『The World Game』などの複数メディアが報じている。

 現在31歳のキ・ソンヨンは、2009年にFCソウルからスコットランドの名門セルティックに移籍して海外挑戦を果たすと、12年にスウォンジーに移籍。その後、サンダーランドへのレンタル移籍を経て、18年からはニューカッスルでプレーしていた。

 フリーとなって新天地を模索しているキ・ソンヨン側は、母国の全北現代と交渉を図ったが、FCソウルからセルティックに移籍する際に、「Kリーグの他クラブへ移籍する場合は、多額の違約金を支払わなければならない」という条項を結んでいたために、交渉が破談に終わったと見られている。

 そうした現状を踏まえたうえで、『The Boot Room』は、経験豊富な韓国代表MFの動向について、次のように綴っている。

「キ・ソンヨンはニューカッスルで週給3万5000万ポンド(490万円)を受け取っていたため、ほぼ同額かそれ以上のサラリーを受け取るためには、アメリカのMLSや中国スーパーリーグへの移籍を検討する必要がある。

 だが、アンドレス・イニエスタの参戦以来、劇的にレベルが上がっている日本への参戦も本人は探っている。もちろん、潤沢な資金を持つ中東も候補となり得るだろう」

 また、幼少期にオーストラリアのブリスベンに住んでいたことから、Aリーグ参戦も浮上しているが、豪メディアの『The World Game』は、ブリスベン・ロアーで監督を務め、かつてはリバプールで活躍した名手ロビー・ファウラーのコメントを引用しつつ、にわかに囁かれる噂を否定した。

「自らを『リアリストだ』と口にするファウラー監督は、『私たちに彼を買う余裕なんてないし、Aリーグの他のチームもできるとは思わない』と断言している。そのため、キ・ソンヨンの選択肢は他にあると考えざるを得ない。いまだアジア最高の選手であり、今後も活躍する可能性は十分にある彼は、日本と中国から関心を寄せられ、MLSと中東のクラブからもスカウティングをされている」

 キ・ソンヨンのJリーグ電撃参戦が実現すれば、小さくない話題となることは必至だが、果たして、どうなるだろうか。その動静に注目したい。


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200214-00010002-sdigestw-socc
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:59 | 大阪 ☁ | Comment(49) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナルが獲得狙うU21仏代表ウパメカノ、プレミアリーグ移籍を希望か?トッテナムやマンCなどからも興味

アーセナルが狙うU-21フランス代表DFはプレミア移籍を希望か?トッテナムやマンCなども興味
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200213-00362297-footballc-socc
ウパメカノライプツィヒ.jpg

ドイツ・ブンデスリーガのライプツィヒに所属するU-21フランス代表DFダヨ・ウパメカノがプレミアリーグのクラブへの移籍を希望しているようだ。英メディア『ミラー』などが現地時間13日に報じた。

 アーセナルは以前からウパメカノの獲得を狙っていて、ドイツ『ビルト』によると、昨夏にアーセナルは5000万ポンド(約71億円)のオファーを提示。だが、ライプツィヒ側に拒否されていたようだ。

 しかし、ウパメカノ本人はプレミアリーグへの移籍を希望しているという。同選手にはアーセナルの他にトッテナムやマンチェスター・シティ、さらにはレアル・マドリーやバルセロナも興味を示しているようだ。

 果たして、この争奪戦を制するのはどのクラブなのだろうか。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1473】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1580887443/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)