アンテナ・まとめ RSS

久保建英、絶妙アシストはVARで幻に 途中出場で攻撃活性化させ勝利に貢献!マジョルカはアラベス下し4戦ぶり勝利(関連まとめ)

マジョルカ リーグ戦4試合ぶり白星!久保アシストVARで“幻”も途中出場で攻撃活性化
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200215-00000231-spnannex-socc
久保2020第24節.jpg

 スペイン1部18位のマジョルカは15日、ホームで同14位のアラベスと対戦。後半18分にコロンビア代表FWクチョ・エルナンデスが移籍後初ゴールとなる先制弾。1―0で勝利し、リーグ戦の連敗を3で止めた。5試合連続ベンチスタートとなったMF久保建英(18)は後半7分から途中出場。VAR判定により今季3アシスト目は幻となったがチームの攻撃を活性化させる“起爆剤”として勝利に貢献した。

 試合は前半31分にPKを獲得し先制のチャンス。しかしMFサルバ・セビージャのシュートが相手GKに止めれてしまいゴールならず。3戦連続無得点中のチームだけに痛いPK失敗となった。

 0―0のまま後半へと折り返すと同7分に久保を投入。中盤右サイドに入ると、いきなり2分後に決定機を演出。左サイドの深い位置でボールを受け、ドリブルでペナルティーエリアに進入。相手を引きつけフリーのMFダニ・ロドリゲスにパス。ダニ・ロドリゲスがそのままネットを揺らし、先制点かと思われたがVARのチェックが入りノーゴール判定。久保にボールが渡る前にFWクチョ・エルナンデスの手にボールが当たっていたため、久保のアシストは“幻”となった。

 それでも久保投入で攻撃のスイッチが入ったマジョルカは後半18分に待望の先制点。左サイドからのクロスにゴール前へ飛び込んだクチョ・エルナンデスがダイビングヘッド。GKの弾いたこぼれ球を再びクチョ・エルナンデスが鋭く反応し、右足で押し込んだ。

 この貴重な1点を最後まで守り抜き、リーグ戦4試合ぶり白星。勝ち点18で下位3チームが並ぶ厳しい降格争いの中、勝ち点3を獲得し暫定ながらセルタを抜き降格圏脱出となる17位に浮上した。

【RCD】久保建英応援スレ part 171【Mallorca】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1581682151/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:55 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナルのアルテタ監督、マンCの元教え子達に救いの手か?サネやスターリングの獲得に関心

アルテタ監督、元教子らに救いの手? CL剥奪のマンCから主力2選手獲得か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200215-01035010-soccerk-socc
サネとスターリング.jpg

 アーセナルを率いるミケル・アルテタ監督はマンチェスター・Cに所属するイングランド代表FWラヒーム・スターリングとドイツ代表FWレロイ・サネの獲得に関心を示している。15日にイギリス紙『マンチェスター・ イブニング・ニュース』が報じた。

 マンチェスター・Cは14日、UEFAにより今後2シーズンのUEFA主催大会への参加禁止処分が言い渡された。同クラブはファイナンシャル・フェアプレー(FFP)規則の重大な違反を犯したとし、チャンピオンズリーグなどの大会に参加できなくなってしまった。

 さらに、複数メディアにより同クラブのイングランド4部への降格やプレミアリーグでの勝ち点剥奪なども報じられており、複数の主力メンバーもクラブの退団を検討するようになったという。これを受け、アルテタ監督はマンチェスター・Cでアシスタントコーチとして指導していた教子らの獲得に動くと伝えられている。

 同紙によると、アルテタ監督はスターリングとサネの2選手の獲得に向けて交渉を開始するという。両選手は同監督を高く評価しており、再びアルテタ監督の指導を望んでいるようだ。果たして両選手はアーセナルに加入するのであろうか。


【Gunners】 Arsenal F.C.【part1474】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1581666303/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:34 | 大阪 ☁ | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イニエスタ、カズに脱帽「僕も可能なら52歳までプレーしたい」「尊敬しています」

【サッカー】<イニエスタ>52歳現役に脱帽!「カズさん凄い」「僕もできるならば52歳までプレーしたいものです」「尊敬しています」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1581722601/
イニエスタとカズ握手.jpg
1: Egg ★ 2020/02/15(土) 08:23:21.45 ID:vr1LzKEz9.net

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200215-00000040-spnannex-000-3-view.jpg
開幕戦での健闘を誓う横浜FCの三浦知良(右)と神戸のイニエスタ

Jリーグは14日、都内で開幕前恒例のキックオフカンファレンスを開催した。リーグ開幕カード別に登壇する中、神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(35)は横浜FCの元日本代表FW三浦知良(52)に最大限のリスペクト。23日のリーグ開幕戦での“共闘”を熱望した。

 W杯や欧州CLなど37個のビッグタイトルを手にしてきた魔術師にとっても、日本が誇るレジェンドは別格だった。イニエスタは壇上で並んだカズに最大限の賛辞を贈った。

 「日本サッカー界を引っ張ってきた人。今、僕は35歳だけど、カズさんのサッカーへの情熱はすごい。脱帽です。僕もできるならば52歳までプレーしたいものです。長くやるためにコンディションをしっかりと見ていきたい。カズさんの姿には尊敬しています」

 会話を交わすのは初めて。だがトップを走る者同士が打ち解けるのに、時間は必要なかった。スタジアムが満員になる欧州CLと違い、12日のACLジョホール戦は7256人と寂しい数字だった。イニエスタはカズに「なぜですか?」とサッカー文化の違いについて質問したという。カンファレンスのみの時間では話し足りず、イニエスタは「神戸に来た時には食事にいければ」と誘った。

 「新しいチーム、新しい仲間とかかわりあう中で、自分も成長してきた。今季はそれを踏まえてベストバージョンを見せるよ。リーグ戦は一番大切な挑戦になる。自分のベストなプレーをしたい」

 富士ゼロックス・スーパー杯、ACLと2連勝の幸先良いスタートを切ったが、イニエスタはリーグ戦の重みを口にする。その上で「一緒のピッチに立って、対戦できれば」とカズとの“共闘”を望んだ。順調なら23日にピッチで再会。レジェンド2人が新たなJリーグの開幕を世界に発信する。

2/15(土) 5:30配信


4: Egg ★ 2020/02/15(土) 08:24:00.61 ID:vr1LzKEz9.net



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:09 | 大阪 ☁ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

怪物ハーランド、またもゴール!リーグ5試合8得点!ドルトムントはフランクフルトに4-0完勝!長谷部・鎌田は出場せず(関連まとめ)

【サッカー】19歳新星ハーランドが5試合で8発。ドルトムントがフランクフルトを粉砕。長谷部誠と鎌田大地は出番なし
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1581747709/
ハーランドとサンチョ2020第22節.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/02/15(土) 15:21:49.68 ID:VBJ8CkSc9.net

【ボルシア・ドルトムント 4-0 フランクフルト ブンデスリーガ第22節】

 ブンデスリーガ第22節のボルシア・ドルトムント対フランクフルトが現地時間14日に行われた。試合は4-0でホームのドルトムントが勝利を収めている。フランクフルトの長谷部誠と鎌田大地はベンチ入りしたが、出番はなかった。

 シーズン後半戦に入って無敗を維持するフランクフルトと、失点の多さが気になるドルトムントの対戦。主導権を握ったのはホームチームで、33分に左右の揺さぶりからベテランのピシュチェクが決めて先制する。

 1点リードで折り返すと、後半はドルトムントの攻撃が爆発。49分にサンチョが決めて2点差とすると、その5分後にはハキミのクロスにハーランドが飛び込んで3点目。19歳のハーランドはブンデスリーガデビューからわずか5試合で8得点を挙げている。

 さらにラファエル・ゲレイロのゴールで4点目を奪ったドルトムントは、守備でも相手にチャンスをほぼつくらせず、無失点で勝利を収めた。

 『Opta』によると、第22節終了時点で63得点というのは、1973/74シーズンのバイエルン・ミュンヘン、1981/82シーズンのハンブルガーSVに並ぶリーグタイ記録。圧倒的な得点力を見せつけているドルトムントが、暫定で2位に浮上した。

【得点者】
33分 1-0 ピシュチェク(ドルトムント)
49分 2-0 サンチョ(ドルトムント)
54分 3-0 ハーランド(ドルトムント)
74分 4-0 ラファエル・ゲレイロ(ドルトムント)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200215-00362575-footballc-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 🌁 | Comment(6) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柴崎岳、チームは連勝ストップもスペイン紙で上々評価「中盤を支えるのに奮闘した」「あらゆる面で正確」デポルティボは2-2ドローで8連勝ならず

柴崎が6試合連続フル出場…デポルティーボ、ドローでリーグ戦8連勝逃す
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200215-01034816-soccerk-socc
柴崎2019-20夜.jpg

リーガ・エスパニョーラ2部の第28節が14日に行われ、デポルティーボがホームにジローナを迎えた。デポルティーボの柴崎岳は6試合連続となるスタメン出場を果たしている。

 試合が動いたのは17分。右サイドを抜け出したエネコ・ボベダがクロスを送ると、ペナルティエリア中央で待っていたビクトル・モジェホが頭で合わせる。現在リーグ戦7連勝と波に乗るデポルティーボが先手を取った。前半はこのまま終了する。

 後半に入ると60分、アレックス・ベルガンティーニョスが左足で強烈なシュートを叩き込む。デポルティーボがリードを2点に広げた。5分後にはボベダがネットを揺らすも、VARでオフサイドの判定となり、ゴールは取り消しに。

 ここからジローナの逆襲が始まる。77分にゴール前の混戦から最後はクリスティアン・ストゥアーニが右足で押し込み1点を返すと、83分にはブランドン・トーマスがペナルティエリア内で倒されPKを獲得する。このPKをストゥアーニが落ち着いて沈め、終盤で試合を振り出しに戻した。

 試合はこのまま2−2でタイムアップ。柴崎はフル出場を果たした。次節、デポルティーボは23日に敵地で香川真司が所属するレアル・サラゴサと対戦する。一方、ジローナは22日にポンフェラディーナをホームに迎える。

【スコア】
デポルティーボ 2−2 ジローナ

【得点者】
1−0 17分 ビクトル・モジェホ(デポルティーボ)
2−0 60分 アレックス・ベルガンティーニョス(デポルティーボ)
2−1 77分 クリスティアン・ストゥアーニ(ジローナ)
2−2 85分 クリスティアン・ストゥアーニ(PK/ジローナ)

デポルティボ連勝ストップも柴崎岳には上々評価「良い試合をした」「正確だった」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200215-00362607-footballc-socc

 セグンダ・ディビシオン(スペイン2部)第28節のデポルティボ対ジローナ戦が現地時間14日に行われ、2-2のドローに終わった。デポルティボの日本代表MF柴崎岳は先発でフル出場している。

 柴崎は6試合連続の先発出場。前節までリーグ戦7連勝中と劇的に復調していたデポルティボは前半を1点リードで折り返し、後半にも2点目を加えたが、そこから2点を許して追いつかれる結果となった。

 柴崎のパフォーマンスに対し、スペインメディアではおおむね好意的な評価を下している。『アス』紙では0から3までの4段階で満点評価の「3」をつけた。チーム内では柴崎ともうひとりにのみつけられた最高点タイとなっている。

 地元紙『ラ・ボス・デ・ガリシア』では柴崎に10点満点で「7」の採点。「中盤を駆け抜けて相手エリアまでボールを運ぶ素晴らしいプレーがあった。デポルティボの中盤を支えるのに奮闘していた。良い試合をした」と評した。

 クラブ専門メディア『リアソール.org』でも同じく採点「7」をつけた。だが寸評では「試合の中で消える場面もあればチームにとって重要なピースとなる場面もある。継続性が欠けており、もう少しうまく力を配分する必要がある」と注文をつけている。

 一方『エル・デスマルケ』では、採点はチーム最低タイの「5」。だが前半終了間際の好プレーも挙げつつ、「あらゆる面で正確だった」と寸評ではポジティブに評している。

RC Deportivo 柴崎岳 part22
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1579488411/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 🌁 | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元日本代表FW永井雄一郎、神奈川2部はやぶさイレブンに加入が決定

【サッカー】元日本代表FW永井雄一郎が神奈川2部はやぶさイレブンに加入
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1581729014/
永井雄一郎はやぶさイレブン加入.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/15(土) 10:10:14.18 ID:bBojJ6ui9.net

神奈川県リーグ2部の「はやぶさイレブン」が14日、元日本代表FW永井雄一郎(41)の獲得を発表した。

三菱養和ユースから97年に浦和に入団し、清水や横浜FCでもプレーした永井。
18年からは神奈川県1部のFIFTY CLUBでプレーしていたが、神奈川県厚木市を拠点とするはやぶさイレブンを新天地に選んだ。

地域密着の「総合型地域スポーツクラブ」として活動するSCDスポーツクラブが19年に立ち上げたはやぶさイレブンは将来のJリーグ参入を目指し、昨季、神奈川県リーグ3部に参入。
1年での2部昇格を決め、今月1日には地元出身で、湘南などでプレーしたFW永里源気の獲得も発表している。

●FW永井雄一郎
■生年月日
1979年2月14日
■経歴
97-08年:浦和レッズ
98-99年:カールスルーエ(レンタル)
09-11年:清水エスパルス
12-13年:横浜FC
14年:アルテリーヴォ和歌山
15-17年:ザスパクサツ群馬
18年:FIFTY CLUB
■代表歴
元日本代表
97年、99年U-20W杯日本代表

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200214-43478179-gekisaka-socc
2/14(金) 21:01配信

https://f.image.geki.jp/data/image/news/800/298000/297843/news_297843_1.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 🌁 | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、FFP違反で4部降格の可能性も…勝ち点剥奪処分が濃厚 CL出場は2年停止に(関連まとめ)

【サッカー】CL出場禁止のシティ、プレミアリーグからも降格の危機!?...英紙報じる
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1581732565/
マンCフラッグ.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/02/15(土) 11:09:25.64 ID:VBJ8CkSc9.net

英紙『The Independent』は、マンチェスター・シティがUEFAによる処分に加え、プレミアリーグからの降格に直面する可能性もあると報道している。

同紙は、UEFAによる処分の対象となったファイナンシャル・フェアプレー(FFP)規則の重大な違反は、イングランド国内での規則にも違反していることを意味すると報じている。

UEFAは、シティに対して来シーズンからのUEFA主催大会への2年間の出場禁止処分と罰金3,000万ユーロ(約35億7,000万円)を命じている。

よってシティは、2020/21シーズンと21/22シーズンのチャンピオンズリーグとヨーロッパリーグに出場できなくなる。この処分は、FFPとUEFAライセンス規則に違反したことに対するものである。

UEFAはシティが会計上のスポンサー収益の過大評価と2012年から2016年に提出した情報におけるスポンサー収入の水増しががあったとしている。

また規則上、プレミアリーグでは会計上の適正な情報を提出することを求めており、シティは、プレミアリーグでのポイントを失う可能性も出てきている。

もし会計情報を改ざんしているとしてシティがUEFAの規則を満たすことができなければ、プレミアリーグでも影響を与える可能性がある。最も重い処分としてプレミアリーグからの降格もあるようだ。

なおシティは、今回の件についてスポーツ仲裁裁判所に提訴する意向をすでに示している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200215-00010007-sportes-socc

関連スレ

【サッカー】<マンチェスター・シティ>CLへ2年間出場禁止!ファイナンシャル・フェアプレー(FFP)制度に抵触...
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1581718880/


欧州締め出しのシティ、プレミアリーグ勝ち点剥奪の恐れも
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200215-00370204-usoccer-socc

マンチェスター・シティがさらなる危機に直面するかもしれない。イギリス『インデペンデント』が報じた。

以前からファイナンシャルフェアプレー(FFP)の件で嫌疑がかけられたシティ。欧州サッカー連盟(UEFA)は14日、クラブ財政の収支均衡を義務づけるFFP制度に抵触したとして、来シーズンから2年間の同連盟主催大会出場禁止処分と、3000万ユーロ(約35億6000万円)の罰金処分を発表した。

その決定を受け、スポーツ仲裁裁判所(CAS)に控訴する姿勢を表明しているシティだが、FFP制度への抵触はプレミアリーグのルールも違反したことを意味するため、今回の問題は欧州のみならず、主戦場のイングランド国内でも処分対象になるというのだ。

さらに、プレミアリーグのどのクラブであっても、同リーグのライセンスを所有するクラブは偽りのなく、UEFAに提供する情報と一致させておく必要もあり、動かざるを得ないプレミアリーグは委員会でシティに科し得る処分を議論。現時点で勝ち点剥奪処分の可能性が最も高いという。

また、プレミアリーグからの除名こそないだが、最近のルール変更に伴い、リーグ2(イングランド4部相当)からの再起を余儀なくされる恐れもあるとのことだ。

FFPはUEFAに加盟するクラブの財政健全化を目的に2014年から本格導入。加盟クラブは近年、高騰化が進む選手の移籍金や給与を含めた人件費などの支出が収入を上回らないよう財政コントロールが求められている。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:22 | 大阪 🌁 | Comment(28) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

栃木SC、新クラブ名を公募!「宇都宮」+「愛称」を加えた名称で

【サッカー】<栃木SC>ホームである”宇都宮”および”愛称”を加えた新クラブ名を公募!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1581722966/
栃木SC.jpg
1: Egg ★ 2020/02/15(土) 08:29:26.83 ID:vr1LzKEz9.net

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200214-01034605-soccerk-000-1-view.jpg

栃木SCは14日、公式サイト上で「新クラブ名を公募」することを発表した。

栃木は、「昨シーズン開幕当初に開催した「第一回フューチャーカンファレンス」で議題にあがっておりましたチーム名称変更の件ですが、その後関係各所との間で慎重に協議を重ねました結果、新たにホームタウンである「宇都宮」および「愛称」を加えた名称を公募することとなりました」と経緯を発表。

 新クラブ名を公募することに関して同クラブは「ホームタウンである宇都宮市民の方々によりクラブを身近に感じていただき、応援していただくため」、「地域の制約を受けず幅広いパートナー様にご支援いただくため」と2つの理由を掲載している。

また、「弊クラブは栃木県内の教員のサッカーチームが母体となっており、これまでも「オール栃木」の名のもとに多くの自治体様よりご支援いただいて参りました。

また、宇都宮市以外にも多くのファンサポーターがいることは承知しておりますので、名称を変更することになったとしても、クラブのルーツでありアイデンティティでもある「栃木」の地名または「栃木を象徴するような名称」のいずれかは残すことを予定しています」と選考条件を発表している。

2/14(金) 23:31配信サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200214-01034605-soccerk-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 | Comment(11) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G大阪加入の昌子源「ヤットさんにモノを言える人がいない雰囲気になっている。そこは変えたい」(関連まとめ)

【サッカー】<“新加入”昌子源が明かしたG大阪と鹿島の大きな違い>「ヤットさんにモノを言える人がいない」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1581721449/
昌子源2020G大阪.jpg
1: Egg ★ 2020/02/15(土) 08:04:09.18 ID:vr1LzKEz9.net

「開幕前にしてはフワッとしている」

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200215-00069712-sdigestw-000-6-view.jpg
Jリーグのキックオフカンファレンスで取材に応じてくれたG大阪の昌子

「鹿島に恩は感じていたけど、タイミングもあって、ジュニアユースの時にお世話になったガンバに移籍することに決めました」

【キックオフカンファレンスPHOTO】ステージ編|イニエスタやカズが登壇!J1全18チームが一堂に集結!

 1年半プレーしたリーグ・アンのトゥールーズを退団し、2月3日にガンバ大阪と電撃契約を交わしたのが昌子源だ。比較的大人しかった今季の移籍市場で、最もインパクトを与えた移籍のひとつと言っていいだろう。

 7シーズン半に渡ってプレーした鹿島ではなく、ジュニアユース時代を過ごしたG大阪への復帰を果たした日本代表CBは、14日に行なわれたJリーグのキックオフカンファレンスのなかで、その新天地の印象をこう表現した。

「正直、思ったより静かだなと。開幕前にしてはちょっとフワッとしているかなと個人的には感じています。鹿島はもう少しピリッとしていた。これがガンバのスタイルなのかもしれないですけど……」

 なかでも気になったのは、練習時のこんな場面だった。

「ゴール前でミスをしてあわや失点というシーンがあって、結局ゴールにならなかったからなのか、(ミスをした選手に対して)誰も何もいわなかった。僕のなかでは、それはありない。まだリハビリをしてる立場だったんで、その時は言うのを我慢しましたが、『そんなプレーを試合でするのか』という感じだった」

 年齢に関係なく、指摘し合う。それが鹿島では当たり前だった。
 
「鹿島の時は(小笠原)満男さんにも言っていたし、満男さんもそれを期待してくれていた。ヤットさん(遠藤保仁)も同じ考えだと思う。ヤットさんにモノを言える人がいないような雰囲気になっていると思うので、そこは変えていきたい」

 気になった点は、キャプテンのDF三浦弦太やベテランのGK東口順昭に伝えている。逆に「弦太から『今日の練習ピリッとしてました?』と訊かれることもある」という。

「ガンバは4年ぐらいタイトルから遠ざかっていますが、優勝争いをしなければならないチーム。本来いるべき位置に戻さないといけない。攻撃的なイメージはありますけど、それも守備の安定があってこそ。その手助けを僕がしたい。セットプレーではゴールを狙いたいし、チームを勝たせられるセンターバックでありたい」

 豊富なタレントを抱えながら、2015年の天皇杯制覇以来、タイトルから遠ざかっているチームにとって、鹿島で数々のタイトルを獲得してきた男の加入は、計り知れないプラスアルファをもたらすかもしれない。

2/15(土) 6:10配信サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200215-00069712-sdigestw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 | Comment(11) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンCに激震!FFP抵触で2年間のCL出場禁止処分!スポーツ仲裁裁判所に提訴の意向(関連まとめ)

【サッカー】<マンチェスター・シティ>CLへ2年間出場禁止!ファイナンシャル・フェアプレー(FFP)制度に抵触...
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1581718880/
マンC敗戦.jpg
1: Egg ★ 2020/02/15(土) 07:21:20.94 ID:vr1LzKEz9.net

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20200215-00000003-asahi-000-1-view.jpg
UEFA主催大会から2年間締め出される可能性があるイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティー=ロイター

欧州サッカー連盟(UEFA)は14日、クラブ財政の収支均衡を義務づける「ファイナンシャル・フェアプレー」(FFP)制度に抵触したとして、イングランド・プレミアリーグ昨季覇者のマンチェスター・シティー(C)に、来季から2年間のUEFA主催大会出場禁止と罰金3千万ユーロ(約35億6千万円)を科したと発表した。20年〜21年、21年〜22年のシーズンは、欧州チャンピオンズリーグ(CL)などの参加資格が剝奪(はくだつ)される。

 マンチェスターCは今季リーグは現在2位で、CLでは16強に残っている。

 UEFAは同クラブの財政規約違反を疑い、昨年3月から正式な調査に入っていた。その結果、2012年〜16年の間の違反を認定。調査に協力しなかった点も強調し、「マンチェスター・シティーは深刻な違反を犯した」などとの声明も発表している。

 マンチェスターCは一切の不正を否定。「今回の決定に失望しているが、驚きはない」などとの声明を公式サイトに発表し、スポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴する意向を示した。

2/15(土) 6:35配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200215-00000003-asahi-spo



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:53 | 大阪 | Comment(15) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルダ・トゥラン、浦和レッズ移籍報道を否定「僕はバルセロナの選手」

”問題児”アルダ・トゥランが浦和移籍報道を否定「僕はバルサの選手」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200215-01034638-soccerk-socc
アルダ・トゥランBBベンチ.jpg

 トルコ代表MFアルダ・トゥランが浦和レッズへの移籍についてコメントしたようだ。14日、トルコメディア『SPOR.HABERLER.COM』が伝えている。

 イスタンブール・バシャクシェヒルFKとのレンタル契約を解消し現在はバルセロナでトレーニングを行っている。『TRTスポーツ』のインタビューに応じたトゥランは自身に関する移籍の噂について「僕はバルセロナのフットボール選手だ。誰とも話はしていないよ」と否定した。

 現在33歳のトゥランは今シーズン末で現行契約が満了。ガラタサライでキャリアをスタートすると、マニサスポルへのレンタルを経験し、2011年にアトレティコ・マドリードに加入した。2015年にバルセロナへ移籍すると(選手登録は翌年1月)、2018年1月にバシャクシェヒルFKにレンタルで移籍したが、今年1月に契約を解消。同選手には、浦和がすでに接触し契約まで秒読みと伝えられていた。

◆村井どーすんのよこれ レッズ本スレ◆
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/wc/1581602147/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)