アンテナ・まとめ RSS

ハーランドVSムバッペ、怪物対決が実現へ!ドルトムントとPSGが今夜CLで激突!ネイマールは復帰の見込み(関連まとめ)

【サッカー】<ハーランドvsムバッペの怪物対決が実現へ!>ネイマールも復帰見込み。CL ベスト8に近づくのはドルトムントか、PSGか
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1582029436/
ハーランドとムバッペ.jpg

1: Egg ★ 2020/02/18(火) 21:37:16.86 ID:Z3R7pnTl9.net

チャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16ファーストレグ、ボルシア・ドルトムントvsパリ・サンジェルマン(PSG)が18日にシグナル・イドゥナ・パルクで開催される。

ブンデスリーガで3位に位置するドルトムントと、リーグ・アンで首位を快走するPSGによる対戦。『UEFA.com』が試合を前にスターティングメンバーを予想している

ドルトムントは、大腿部を負傷しているエースのマルコ・ロイスに加え、トーマス・デラネイが負傷により欠場。足首を痛めているユリアン・ブラントは出場が微妙な状況だ。一方のPSGはコリン・ダグバとアブドゥ・ディアロがこの試合に間に合わず、最終ラインの層に不安が残る。

注目は19歳のアーリング・ハーランドと21歳のキリアン・ムバッペの若き怪物対決。今冬にザルツブルクからドルトムント入りしたハーランドは、公式戦6試合の出場で既に9得点と、その得点力を早くも発揮。1月のブンデスリーガ最優秀選手にも選ばれた。一方のムバッペも、今季公式戦28試合で24得点15アシストと素晴らしい成績を残している。

そのほか、PSGではネイマールがこの試合で負傷から復帰する見込み。また、PSGを率いるトーマス・トゥヘル監督にとっては、初めての古巣対決となる。

試合は日本時間19日の早朝5時にキックオフ(日本ではDAZNで放送)を迎える。予想スタメンは以下のとおり。

【ドルトムント予想スタメン(3-4-2-1)】
GK:ビュルキ
DF:ザカドゥ、フンメルス、ピシュチェク
MF:ハキミ、エムレ・ジャン、ヴィツェル、ラファエル・ゲレーロ
MF:サンチョ、T・アザール
FW:ハーランド

【PSG予想スタメン(4-4-2)】
GK:ケイラー・ナバス
DF:ムニエ、マルキーニョス、チアゴ・シウバ、ベルナト
MF:ディ・マリア、ゲイェ、ヴェッラッティ、ネイマール
FW:イカルディ、ムバッペ

2/18(火) 20:34配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200218-00010026-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:08 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FC東京、レアンドロ絶妙決勝ミドルループ弾でパース・グローリーに1-0勝利!ACL今季初勝利(関連まとめ)

【サッカー】<ACL>FC東京 1-0 パース・グローリー。
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1582026664/
レアンドロ2020ACL第2節ゴール.jpg
1: Egg ★ 2020/02/18(火) 20:51:04.35 ID:Z3R7pnTl9.net

AFCチャンピオンズリーグ 
グループステージ MD2

2020年2月18日(火)19:00KO
東京スタジアム


・FC東京 1-0 パース・グローリー

82分 【FC東京】レアンドロ

https://www.jleague.jp/sp/match/acl/2020/021804/live/#livetxt


5: Egg ★ 2020/02/18(火) 20:52:37.91 ID:Z3R7pnTl9.net

FC東京、ホームで今季ACL初勝利。レアンドロが絶妙ループで決勝弾【ACL】

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループリーグF組第2節のFC東京対パース・グローリー戦が18日に行われ、ホームのFC東京が1-0で勝利を収めた。

 FC東京は初戦で韓国の蔚山現代と対戦し、アウェイで1-1のドロー。一方のパース・グローリーは新型コロナウイルスの影響により中国の上海申花との初戦が延期されたため、この試合が今大会の初戦となった。

 ホームで初勝利を挙げたいFC東京は蔚山現代戦と同じ先発11人で試合をスタート。蔚山戦でも先制点を挙げたエースのディエゴ・オリヴェイラを軸としてゴールを狙いにいく。

 前半に最もゴールの予感を感じさせたチャンスは21分。レアンドロが敵陣内を持ち上がって中央へパスを通すと、D・オリヴェイラが巧みなファーストタッチで抜け出して右足でのシュートの形に持ち込んだが、パースDFが体を投げ出してのブロックで弾き出した。

 パースもセットプレーからの高さを活かした形などでFC東京ゴールに迫ったが得点はならず。前半は両チーム無得点で折り返す。

 シュート数では上回るFC東京だが、守備に人数をかけるパースを打開しきれず後半も時間が経過していく。77分にはエリア内に上がってきて完全にフリーとなったDFフラニッチにパスを通されてしまうピンチも迎えたがシュートミスに助けられた。

 だが82分、粘り強く攻め続けたFC東京についに待望のゴールが生まれる。ペナルティーエリア左に侵入した安部柊斗からの戻しを受けたレアンドロは、エリア手前左側からクロスを匂わせつつ、GKの上を抜く絶妙なループシュートをゴール右上隅へ送り込んだ。これが決勝点となり、FC東京がホームで勝ち点3を獲得している。


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200218-00363241-footballc-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:26 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、ペップ監督とスターリングはFFP問題処分確定でも残留の見通し

渦中のシティ、主力流出に懸念も… ペップ&スターリングは処分確定でも残留と英報道
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200218-00247137-soccermzw-socc
ペップとスターリング.jpg

欧州大会への2年間の出場禁止処分を受けるも、チーム象徴する2人は残留の見通しか
 マンチェスター・シティはUEFA(欧州サッカー連盟)から2年間の欧州大会出場禁止処分を受けて、主力選手の流出が懸念されているが、ペップことジョゼップ・グアルディオラ監督とイングランド代表FWラヒーム・スターリングは処分が確定してもチームに残留する意向だという。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じた。

 シティはファイナンシャル・フェアプレー(FFP)で重大な違反が発覚し、UEFAから今後2年間の主催大会出場禁止と罰金処分を受けた。クラブはスポーツ仲裁裁判所に異議申し立てを行う意向だが、今後さらにプレミアリーグから勝ち点剥奪の処分を受ける可能性も浮上している。

 処分が確定した場合として、主力選手の大量流出やグアルディオラ監督の退任も噂されている。しかし、「スカイ・スポーツ」によれば、グアルディオラ監督とスターリングの2人は来季もクラブに残留する見通しだという。

 記事によれば、「彼(グアルディオラ)はクラブにコミットし、去るつもりがないことを選手たちに伝えた」という。指揮官の契約は2020-21シーズン終了時まで残っており、少なくともその契約期間は全うする構えのようだ。

 そして同様にスターリングもシーズン終了後に移籍を要求することはなく、チームにコミットし続けていくという。激震のシティだが、現チームを象徴する2人は来季もチームにとどまることになりそうだ。


BLUEMOON マンチェスターシティ 364cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1581840054/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(16) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋DF太田宏介、疲労骨折で右足手術…全治3ヶ月の離脱(関連まとめ)

J1名古屋の太田宏介が右脚手術 疲労骨折で全治まで3カ月
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200218-00010019-chuspo-socc
太田宏介2020名古屋ドリブル.jpg

名古屋グランパスは18日、DF太田宏介(32)が右脛骨疲労骨折と診断され、12日に手術を受けたと発表した。全治3カ月の見通しで、序盤戦の離脱は避けられなくなった。

 太田は昨年7月にFC東京から完全移籍加入し、グランパスでは左サイドバックとして12試合出場した。セットプレーのキッカーとしても期待されていたが、今季は春季2次沖縄キャンプ途中から別メニュー調整が続いていた。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part12839
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1581947899/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アビスパ福岡、前田大然同僚DFドウグラス・グローリの獲得を発表!(関連まとめ)

福岡が守備陣補強…前田大然の同僚DFドウグラス・グローリを獲得!
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200218-01036057-soccerk-socc
グローリ記者会見.jpg

 アビスパ福岡は18日、U−23日本代表FW前田大然が所属するマリティモ(ポルトガル)からブラジル人DFドウグラス・グローリが完全移籍にて加入すると発表した。

 ブラジル出身のドウグラス・グローリは1989年生まれの30歳。シャペコエンセやバイーアなどブラジル国内クラブを経て、2019年にマリティモへ加入。同クラブでは22試合に出場していた。

 移籍決定に際し、ドウグラス・グローリは新天地となる福岡の公式HPで意気込みをコメントした。

「初めまして。ドウグラス・グローリです。アビスパ福岡に加入したことを嬉しく思います。チームの大きな目標であるJ1昇格に貢献できるように、 みんなと一つになって戦っていきたいと思いますので、応援をよろしくお願いします」

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part12839
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1581947899/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

清水、スイス1部ルガーノFWカルリーニョス獲得へ!近く正式発表 静岡新聞報じる(関連まとめ)

ブラジル人FWカルリーニョス獲得へ J1清水エスパルス
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200218-00000019-at_s-socc
カルリーニョスELゴール.jpg

 J1清水がスイス1部リーグ、ルガーノのブラジル人FWカルリーニョス(25)を完全移籍で獲得することが17日、関係者への取材で分かった。メディカルチェックを経て、近く正式発表する見込み。

 カルリーニョスはスイス1部で昨季まで2年連続2桁得点を挙げたアタッカー。クラブは神戸に移籍したドウグラスの穴を埋めるため、タイ代表FWティーラシンに続き前線の選手の獲得を目指していた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part12839
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1581947899/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミラン、レビッチ公式戦3戦連続ゴールでトリノに1-0勝利し8位浮上!20歳DFガッビアがリーグデビュー(関連まとめ)

【サッカー】セリエA第24節 ミランはウノゼロ勝利で8位に! レビッチが公式戦3戦連続弾、20歳DFガッビアがリーグデビュー
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1581976868/
レビッチ2020第24節ゴール.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/18(火) 07:01:08.60 ID:hS8wV78U9.net

[2.17 セリエA第24節 ミラン1-0トリノ]

セリエAは17日に第24節を行い、ミランはホームでトリノと対戦し、1ー0で勝利した。

前節のミラノダービーでは前半2点リードから後半4失点で黒星を喫したミラン。しかしチームの立て直しは着実に進んでおり、その大きな要因ともいえるFWズラタン・イブラヒモビッチは今節も先発出場。ホームにリーグ戦4連敗のトリノを迎えた。

ミランは前半25分に先制。右サイドでボールを奪うと、FWサムエル・カスティジェホがそのまま運んでクロスを上げる。 PA内に走り込んだFWアンテ・レビッチがダイレクトで合わせ、ゴールに流し込んだ。 レビッチは9日の第23節・インテル戦、13日のコッパ・イタリア準決勝・ユベントス戦に続き、公式戦3試合連続の得点となった。

しかしミランは前半終了間際にアクシデント。DFシモン・ケアーが負傷し、交代が必要となったが、ベンチのDFマッテオ・ムサッキオも不調を訴えて出場が不可に。20歳DFマッテオ・ガッビアが出番を掴み、セリエAデビューを果たした。

1-0で前半を折り返したミランは後半も追加点を狙うが、ゴールネットを揺らすことはできず。試合は1-0で終了となり、ミランは3試合ぶりの白星。順位を10位から8位に上げている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200218-43478297-gekisaka-socc
2/18(火) 6:43配信

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20081343
試合スコア

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/standings/53
順位表

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/stats/53
得点ランキング



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冨安健洋、イタリア語で記者会見!幹部のマンU発言ついては「今はボローニャの事だけを考えている」

ボローニャ冨安がイタリア語で会見…幹部の“マンU行ける”発言についても語る
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?297890-297890-fl

冨安ボローニャ記者会見.jpg


ボローニャの日本代表DF冨安健洋が、第24節ジェノア戦を前にした会見に登場。意気込みを示した。その言葉をボローニャの地元メディア『CORRIERE DI BOLIGNA』が伝えている。

 ボローニャはここまで9勝6分8敗の7位につけており、来季のUEFAヨーロッパリーグ出場権獲得となる6位以上でのフィニッシュも手の届く範囲となっている。冨安はイタリア語で「僕らはヨーロッパリーグでプレーするチャンスに近づいている。(前節勝利した)ローマ戦のように、ここからも勝ち点を積み重ねていく必要がある」と語った。

「イタリア語は少しずつ覚えていますけど、学ぶべきことはまだまだあります」

「チームに(白血病で闘病中のシニシャ・ミハイロビッチ)監督がいると、チームの雰囲気がガラッと変わるし、僕らはもっと上へ行けるんじゃないかと思っている。ただ、監督が(治療で)不在のときでも、力を出し切らないといけない」

「これまでボローニャはたくさんの失点をしてしまった。僕も守備陣の一員として、改善すべき点がたくさんあると思っています」

 ボローニャ幹部のバルテル・サバティーニ氏が先日、“トミヤスはもうマンチェスター・ユナイテッドでプレーできるレベルの選手だ”と語ったことを受け、冨安は「今はボローニャのことだけを考えている。勝利を積み重ねることに集中していて、将来のことは今後考えるようにします」と発言。現時点で移籍の可能性がないと明言した。

 記事では“日本の若者はピッチ上でのプレーだけでなく、言語の習得も大きく前進している”と伝え、ボローニャの冨安のイタリア語習得のスピードについて賛辞を贈っている。

 次節、セリエA第24節ボローニャvsジェノアは日本時間15日26時キックオフとなる。

※少し古い記事ですが、ご容赦ください

Bologna FC 冨安健洋 Part9
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1579000724/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、ヘッド弾2発でチェルシーに2-0快勝しダブル達成!チェルシーはVARで2度のゴール取り消しに

マンチェスター・Uがチェルシーに32季ぶりのシーズンダブル達成!…敵地で2発快勝
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200218-01035965-soccerk-socc
マルシャル2020第26節ゴール.jpg

 プレミアリーグ第26節が17日に行われ、チェルシーとマンチェスター・Uが対戦した。

 4位のチェルシーがホームのスタンフォード・ブリッジに7位のマンチェスター・Uを迎えた一戦。先にチャンスを作ったチェルシーは、6分にリース・ジェームズがペナルティエリア前右から右足シュート、9分にもウィリアンがエリア右から右足で狙ったが、どちらもわずかに枠の左へ逸れた。

 しかし直後にチェルシーにアクシデント。12分、エンゴロ・カンテが負傷交代を強いられて、代わりにメイソン・マウントがピッチに送り出された。急きょ出場したマウントは26分に決定的なクロスでチャンスを演出したが、ミシー・バチュアイのシュートは枠に飛ばなかった。

 一方のマンチェスター・Uはなかなか決定機を作れず。31分にブルーノ・フェルナンデスがエリア前からミドルシュート、37分にアントニー・マルシャルがエリア左へ切り込んで右足シュートを放ったが、どちらも得点には結びつかなかった。

 それでも45分、マンチェスター・Uの先制で試合が動く。アーロン・ワン・ビッサカが右サイドからクロスを上げると、中央のマルシャルがヘディングシュートをゴール左隅に流し込んで先制点を挙げた。

 1点ビハインドで折り返したチェルシーは55分、左CKで中央のクル・ズマが右足で合わせてゴールネットを揺らしが、VARの介入があり、直前にセサル・アスピリクエタがブランドン・ウィリアムス押し倒していたとして、得点は認められなかった。

 マンチェスター・Uは64分、エリア手前右のFKでB・フェルナンデスが右足で直接ニアを狙ったが、これは右ポスト直撃。だが、直後の66分にB・フェルナンデスの左CKで、ハリー・マグワイアがヘディングシュートを叩き込んで追加点を挙げた。

 2点を追うチェルシーは77分、マウントが右サイドからクロスを入れると、オリヴィエ・ジルーがダイビングヘッドでゴールネットを揺らす。しかし再びVARの介入があり、ジルーのオフサイドの判定でノーゴールとなった。89分には、エリア前右のFKでマウントが強烈な右足シュートで直接狙うが、これも右ポストに弾き返されて得点には至らなかった。
 
 試合はこのままタイムアップを迎え、マンチェスター・Uが快勝でリーグ戦4試合ぶりの白星。スタンフォード・ブリッジでのリーグ戦では2012−13シーズン以来、7シーズンぶりの勝利となった。また、これで今シーズンはチェルシーを相手に公式戦3戦全勝で、リーグ戦では1987−88シーズン以来となる32シーズンぶりのシーズンダブルを達成した。

 次節、マンチェスター・Uは23日にホームでワトフォードと対戦。チェルシーは22日にホームでトッテナムとの“ロンドン・ダービー”に臨む。

【スコア】
チェルシー 0−2 マンチェスター・U

【得点者】
0−1 45分 アントニー・マルシャル(マンチェスター・U)
0−2 66分 ハリー・マグワイア(マンチェスター・U)

【スターティングメンバー】
チェルシー(4−3−3)
カバジェロ;R・ジェームズ、クリステンセン(46分 ズマ)、リュディガー、アスピリクエタ;カンテ(12分 メイソン・マウント)、ジョルジーニョ、コヴァチッチ;ウィリアン、バチュアイ(68分 ジルー)、ペドロ

マンチェスター・U(3−4−1−2)
デ・ヘア;ショー、マグワイア、バイリー;ワン・ビッサカ、マティッチ、フレッジ、ウィリアムズ;B・フェルナンデス(90+2分 ダロト);D・ジェームズ(80分 ペレイラ)、マルシャル(90+1分 イガロ)

† Red Devils Manchester United 1429 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1581827057/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:34 | 大阪 ☀ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、アーセナルFWサカを今夏獲得に興味!アーセナルは延長交渉に難航 マンUやバイエルンも興味(関連まとめ)

アーセナル、18歳サカとの契約延長交渉は難航か…リヴァプールが興味
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200215-01035053-soccerk-socc
サカ2020アーセナル.jpg

 アーセナルに所属するU−19イングランド代表FWブカヨ・サカの契約延長交渉は難航しているようだ。イギリス紙『メトロ』が14日に伝えている。

 サカは2001年生まれの18歳。アーセナルの下部組織出身で、2019年1月1日のフルアム戦でプレミアリーグデビュー。今シーズンはスコットランド代表DFキーラン・ティアニーとボスニアヘルツェゴビナ代表DFセアド・コラシナツの負傷により、左サイドバックを主戦場としてプレミアリーグで15試合に出場している。

 アーセナルとサカの現行契約は2021年夏で満了することになるが、未だ新契約に合意していない。この状況を受けて、リヴァプール、マンチェスター・U、バイエルンがその動向を虎視眈々と狙っているようだ。

※上記はメトロの記事ですが、「アスレチック」の記者David Ornstein氏が同様の内容を記事にしてます。


〓〓 Liverpool FC 〓〓 1206 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1581794304/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元スペイン代表GKカシージャス、現役引退が決定!スペインサッカー連盟会長選挙に出馬を表明

【サッカー】元スペイン代表GKカシージャスの現役引退が決定!スペインサッカー連盟会長選への出馬を認める
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1581950471/
カシージャススピーチ.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/02/17(月) 23:41:11.67 ID:4HqMLNb+9.net

ポルトに所属する元スペイン代表GKイケル・カシージャス(38)が、スペインサッカー連盟(RFEF)の会長選に出馬する意向を発表。それに伴い、現役を引退することが正式に決定した。

2019年6月に心臓発作を起こし、それ以降ポルトのスタッフとして活動してきたカシージャスは、常々噂されてきた2020年に行われるRFEF会長選への出馬を表明。SNSを通じて「ああ、僕はRFEFが会長選を実施する際、候補に名乗りを挙げる。みんなで一緒に、連盟を世界最高であるスペイン・フットボールの高みまで押し上げよう」とのメッセージを記した。

カシージャスのこの決定は、華やかに彩られた選手としてのキャリアに終止符を打つことも意味する。同選手は「僕のクラブ、ポルトの会長に決断を伝えたよ。クラブには深い感謝の意を示すことしかできない」との言葉で、現役時代の最後のクラブとなったポルトへの謝意を表している。

カシージャスは1990年にレアル・マドリーの下部組織に入団し、1999年にトップチームでデビューを果たした。それから2015年まで在籍した同クラブではサン(聖)・イケルと崇められ、合計721試合に出場して5回のリーガ・エスパニョーラ、2回のコパ・デル・レイ、3回のチャンピオンズリーグ優勝などに貢献している。

その後、合計5シーズン(1シーズンはスタッフとして)在籍したポルトでは156試合に出場して1回のプリメイラ・リーガ優勝を経験。スペイン代表としては153試合に出場し、EURO2008、南アフリカ・ワールドカップ、EURO2012の優勝を達成するなど同代表チームの黄金時代を支えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200217-00010034-goal-socc



※短めですが、ご容赦ください
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:20 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)