アンテナ・まとめ RSS

冨安健洋、伊複数紙でラツィオ戦チーム最高評価に!「美しいボレーが取り消し」本人は次節ユベントス戦に集中(関連まとめ)

【サッカー】「美しいボレーが取り消し」幻ゴールの冨安健洋、イタリア各紙がチーム最高評価!本人は「負けたけど…」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1583058565/
冨安2020第26節パス.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/03/01(日) 19:29:25.54 ID:UeftVzuR9.net

「最初の15分に苦しみすぎた」
 待望の初ゴールは、ビデオアシスタントレフェリー(VAR)の介入で幻となった。だが、好パフォーマンスだったことは変わらない。

【動画】冨安が幻のボレー弾…ラツィオ対ボローニャのハイライトはこちら
https://twitter.com/i/status/1233810968309747713
 2月29日のセリエA第26節、ボローニャは敵地でラツィオに0-2と敗れた。勝利したラツィオは暫定でユベントスをかわし、首位に浮上している。

 ボローニャの冨安健洋は後半、2点ビハインドの中で右足のボレーシュートを叩き込み、セリエA初ゴールをマークしたかに思われた。だが、VARの指摘により、アシストしたロドリゴ・パラシオがオフサイドポジションにいたと判明。惜しくも得点が取り消された。
 
 それでも、衛星放送『Sky Sport』は、採点で冨安にチーム最高となる6.5点をつけた。『Sports Mediaset』も同じく6.5点とし、「本当に今後が興味深いことを裏付けた。守備ではチームベスト。VARがとても美しい右足ボレーシュートの得点を取り消し」と高く評価している。

 3月1日付の『Gazzetta dello Sport』紙も、やはり6.5点でチームベストに選出。『Corriere dello Sport』紙は、チームベストのムサ・バロウと並ぶ7点をつけ、「最後は3バックの一角となり、戦術センスや存在感を示した。素晴らしいタレント」と絶賛した。

 ただ、試合に敗れたとあり、冨安本人は悔しさを見せている。クラブ公式サイトが伝えた『Sky Sport』に対するコメントで、日本代表DFは「ゴール? 得点になってほしかったけど、勝つほうがよかった」と話した。

冨安は「最初の15分に苦しみすぎた。アプローチを改善しなければ。後半は良くなった。つねにああいう姿勢でなければいけない」と述べ、早くも次の試合に目を向けている。

「負けたけど、すでに次の試合に集中している。ユベントスのような偉大なチームと対戦だからね」

 新型コロナウイルスの影響で今週末の5試合が延期となり、今後も不透明なセリエAだけに、次節の開催がどうなるかはまだ分からない。ただ、1年目のイタリアで着実に評価を高めている冨安が、さらなる飛躍を目指そうとしていることは確かだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200301-00070385-sdigestw-socc
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:31 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミラン、ラングニック氏の招聘をめぐり内紛…ボバン氏が退団へ!マルディーニ氏も追随か オーナー側のカジディスCEOと確執

ミランで内紛…オーナーグループとの確執でボバンが退団へ…マルディーニも追随か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200301-00370991-usoccer-socc
ボバンとマルディーニ.jpg


クラブ再建途上のミランで内紛が起きているようだ。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』がチーフ・フットボール・オフィサーを務めるズボニミール・ボバン氏の今シーズン限りでの退団を報じている。

2018年夏に前オーナーであるヨンホン・リー氏からミランの所有権を引き継いだアメリカの投資家グループの『エリオット・マネジメント』。同グループは名門再建に向けて前アーセナルのイバン・ガジディス氏を最高経営責任者(CEO)に招へい。さらに、クラブOBであるズボニミール・ボバン氏、パオロ・マルディーニ氏を入閣させている。

その新体制ではマルコ・ジャンパオロ体制からステファノ・ピオリ体制に移行するなど、試行錯誤の状態が続いている。

その中で先日にはオーナーグループ主導の下、来シーズンからの新指揮官として『レッドブル・グループ』のスポーツ部門兼サッカー開発部門を統括するラルフ・ラングニック氏(61)の招へいの動きが明らかになった。

ただ、この重要な案件についてボバン氏、テクニカル・ディレクターを務めるマルディーニ氏、スポーツ・ディレクターを務めるリッキー・マッサーラ氏の3者に対して、いかなる情報も伝えられていなかったという。

いわば頭越しでラングニック氏サイドと交渉を行われたことに激昂するボバン氏は先日、『ガゼッタ・デッロ・スポルト』のインタビューで「非常に無礼でミランスタイルではない」と、ガジディスCEOを強く非難するコメントを残していた。

現時点でボバン氏とガジディスCEOの関係は修復不可能な状態まで悪化しており、今シーズンをもって元クロアチア代表MFがクラブを去ることは決定的な状況のようだ。

また、ボバン氏と近い立場を取るマルディーニ氏に関しても来季以降の権限の弱体化が見込まれており、元同僚と共にクラブを去る可能性が高いようだ。

■□■□╋ AC MILAN パート742☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1580334851/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:11 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元マンUガリー・ネヴィル氏、リバプール無敗優勝が消えシャンパンを空ける!アーセナル公式とOBも大喜び!(関連まとめ)

リヴァプール無敗優勝ならず!今季初黒星にインビンシブルズのアーセナルOBが続々反応
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200301-00010007-goal-socc
ネビルシャンパン.jpg


無敗街道を驀進していたリヴァプールが、ついに今季初黒星を喫した。インビンシブルズ達成ならず、ライバルチームの関係者は祝杯をあげているようだ。

現地時間2月29日に行われたプレミアリーグ第28節ワトフォードvsリヴァプールは、イスマイラ・サールが2ゴールの活躍を見せ、3−0でフルタイムを迎えた。これでリヴァプールは今季初黒星。26勝1分け1敗となったが、無敗を続けていたチームに土が着き、03−04シーズンに無敗優勝を達成したアーセナルOBや、ライバルチームの関係者が喜ぶ状況となっている。

03−04シーズンにインビンシブルズを実現した元アーセナルのレイ・パーラーはビールをグラスに注いだ画像をSNSにアップし「リヴァプールは素晴らしいチームだよ。だけど今夜はいい気分だから、祝福せずにはいられない。ワトフォードはよくやった。見事な勝利だった」とメッセージを添えている。

同じくアーセナルOBの元カメルーン代表DFローレンは「私達はレジェンドのままだ。私達には無敗優勝を達成したという偉業がある。我々はアーセナルだ。残念だったけど、リヴァプールの記録は素晴らしいものだよ」とコメントを発した。

かつての守護神デイビッド・シーマンは「インビンシブルズがついえた気の毒な週末になったね。ヨーロッパでの試合が控えているリヴァプールにとっては、一つ心のかせが取れた一戦になったんじゃないかな。ただ、私達はインビンシブルズのアーセナルだ!」と皮肉交じりにSNSでツイートしている。

アーセナル公式SNSもリヴァプールが黒星を喫した後「やれやれ……(Phew…)」と一言だけメッセージを発している。

その一方でマンチェスター・ユナイテッドのOBガリー・ネヴィルは自身の『Twitter』でシャンパンを開ける動画を投稿。コメントは発していないがその表情は満面の笑みとなっており、リヴァプールの初黒星に思うところがあるようだ。

そしてこのSNSにリヴァプールのレジェンド、ジェイミー・キャラガーが反応。「私の新しいプロフィール画像だ」とメッセージを添え、自身のSNSアイコンが、シャンパンを開けるG・ネヴィルの画像になっている。





† Red Devils Manchester United 1432 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1582755495/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小ネタ】本田圭佑、元磐田DFギレルメとじゃれる!ボタフォゴで同僚に(関連まとめ)

リフティングを邪魔された本田圭佑が「ムッ!」。いたずらの主は元磐田の“暴れん坊”だった!
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200301-00010000-sdigestw-socc
本田とギレルメ03.jpg

手でハートマークを作って「ジュビロ」と呟く
 新天地ボタフォゴでのデビューが待ち遠しい本田圭佑が、自身のインスタグラムを更新。チームメイトとのほのぼのとしたやりとりを公開した。

 本田は子どもたちの練習用にと動画を作成。インサイドとアウトサイドでのリフティングを実践しているところへ、背後からボールを持って忍び寄る選手が。同じく今季からボタフォゴに加入した左SB、ギレルメである。

 リフティング中の本田のボールに自分のボールを当てる、少し腹立たしいいたずらだ。本田は一瞬、「ムッ!」とした表情を浮かべて、ギレルメのお尻に軽いキックをお見舞い。さらに本田がポルトガル語で「日本のファンになにか言葉を」と促すと、ギレルメは満面の笑みで「ワタシ、ワタシ……、ツカレタ」と日本語で応じ、手でハートマークを作ってから「ジュビロ」と語り、カメラのほうを指さした。

 そうだ、ジュビロ磐田をわずか3か月で契約解除となったあのギレルメだったのである。

 2018年5月2日のJ1リーグ、横浜F・マリノス戦だった。ギレルメは80分にこの日2枚目のイエローカードを受けて退場処分となる。その直後、怒り心頭のブラジル人DFは近くにいた横浜MF喜田拓也に強烈な蹴りを入れると、横浜のスタッフにも暴行を働く始末。Jリーグは退場のペナルティーと合わせて7試合の出場停止処分を言い渡し、磐田はすぐさま「双方合意の上で」契約解除に踏み切った。

 ギレルメはパイサンドゥーにレンタルバックしたが、なんとその直後の18年10月にも相手選手にグーパンチで殴打するトラブルを起こした。根っからの癇癪持ちなのである。

 32歳にして、ふたたびブラジルのビッグクラブでプレーする機会を得たギレルメ。はたして本田とは実戦でどんな“絡み”を見せてくれるのだろうか。

本田とギレルメ02.jpg

この投稿をInstagramで見る

😉👍 @botafogo #botafogo #bfr #riodejaneiro

Keisuke Honda(@keisukehonda)がシェアした投稿 -



移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part12880
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1582978994/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仏2部、GKが自らボールをゴールに投げ入れ衝撃のオウンゴール…海外メディア「2020年大失態賞が決定」かつてJリーグでも、GK南雄太が..

【サッカー】<2020年大失態賞が決定!>GKが犯した衝撃オウンゴールに海外騒然「最悪の失点で悪役に」かつてJリーグでも、GK南雄太が..
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1583034661/
グルノーブルGKオウン.jpg
1: Egg ★ 2020/03/01(日) 12:51:01.50 ID:n/xhrWGN9.net

動画
https://www.football-zone.net/archives/249112/2

■グルノーブルGKモーブル、自軍ゴールにボールを投げ込む驚きの失点

 フランス2部リーグで、GKによる衝撃的なオウンゴールが生まれた。海外メディアは「信じられないミス!」「2020年大失態賞が決定」と驚きをもって伝えている。

 グルノーブルは現地時間2月28日、フランス2部リーグ第27節でカーンと対戦し、敵地で0-2と敗れた。前半17分にPKで先制点を許した直後の同18分、観る者を唖然とさせるような形で追加点を与えてしまう。

 相手のFKのボールが流れてゴールエリア内でキャッチしたグルノーブルGKブリス・モーブルは、逆サイドに開いた味方へ素早くロングスローを送ろうとした。しかしモーションに入った次の瞬間、投げるのを躊躇したのか、ボールが中途半端な形で右手から離れてしまい、無人のゴールへと転がっていく。モーブルは慌てて戻って掻き出し味方につなげるも、主審はゴールと判定し痛恨のオウンゴールとなった。

 衛星放送「ビーイン・スポーツ」フランス版は、「モーブルの信じられないミス!」と見出しを打つと、ペルー紙「depor.com」は「すでに2020年大失態賞が決定」と大々的に取り上げ、「最悪の失点によって悪役になったことを、彼はまだ知らない。すでにこのワンシーンは拡散されている」と伝えている。

 かつてJリーグでも、柏レイソル時代のGK南雄太(現・横浜FC)が、2004年に同じような形から自軍ゴールにボールを投げ込んでしまい話題となったが、モーブルが喫した今回のオウンゴールも世界で大きな反響を呼びそうだ。(Football ZONE web編集部)

Football ZONE web 2020年3月1日 12時10分

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、悲願のプレミア優勝が消滅の可能性浮上…新型ウィルス拡大でリーグ戦中止なら無効化の可能性も(関連まとめ)

【サッカー】<リバプールの悲願を新型コロナウイルスが“阻む”!?> プレミアリーグ中止で優勝が認定されない可能性が急浮上!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1583028515/
リバプールヘンダーソンゴール.jpg

1: Egg ★ 2020/03/01(日) 11:08:35.79 ID:n/xhrWGN9.net

世界規模で拡大している新型コロナウイルスの猛威は、レッズの悲願を阻んでしまうかもしれない。

 現地時間2月28日、英紙『Telegraph』は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、首位を独走するリバプールの29年ぶりのトップリーグ制覇が消滅する可能性を指摘した。

 今シーズンのプレミアリーグにおけるリバプールは、文字通り敵なしだ。第28節のワトフォード戦で初黒星を喫したものの、それまでは無敗を維持。ディフェンディングチャンピオンの2位マンチェスター・シティに22ポイントの大差をつけている。

 残り11試合で4勝を挙げれば、他チームの結果にかかわらず89-90シーズン以来のトップリーグ制覇を成し遂げられるレッズ。だが、その行く手に新型コロナウイルスが立ちはだかろうとしているのだ。

『Telegraph』によれば、ウイルスの感染拡大を受け、イギリス政府が今後2か月以上に渡って国内で開催されるスポーツイベントの中止を各機関に要請する可能性が高まっているという。

 仮にプレミアリーグの中止が決定した場合、戦争や疫病の蔓延などの緊急事態が起きた場合の明確な取り決めが存在しないイングランドでは、今シーズンの扱いに関して、短縮が決定した段階での順位表を最終結果として支持するか、無効とするかの議論となる。

 過去を振り返ると、39-40シーズンに第二次世界大戦によって、トップリーグが打ち切りになった際、首位に立っていたブラックプールの優勝は認められなかったという。そのため、リバプールの戴冠も認定されない可能性があるのだ。

 現時点でのポイント差を考えれば、リバプールの優勝を認定するのに問題ないように思われるが、降格や欧州カップ戦に出場するチームも現順位で確定してしまうと、不平不満が噴出するのは、想像に難くない。

 クラブ史、いやイングランド・サッカー史に残る強さを堅持してきた今シーズンのリバプール。30年間追い求めていた大願が、流行り病によって叶わないことになれば、大きな物議を醸すことは必至となるが……。FAやリーグの判断が注目される。

3/1(日) 7:06配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200301-00010003-sdigestw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイエルンとホッフェンハイム、侮辱行為に怒り試合を一時中断!再開後13分間のパス交換でプレー放棄し団結示す(関連まとめ)

【サッカー】<バイエルン戦で異例の光景>侮辱行為で試合中断!再開後も両選手たちがプレー放棄で団結。13分間のパス交換で結束示す
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1583025979/
バイエルンサポ侮辱バナー.jpg

1: Egg ★ 2020/03/01(日) 10:26:19.52 ID:n/xhrWGN9.net

両チームの選手たちがプレーせずパス交換
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200301-00010004-goal-000-12-view.jpg

ブンデスリーガ第24節、バイエルン・ミュンヘンの試合で侮辱行為が発生し、試合が中断する事態に。その後、異様な光景が展開された。


首位バイエルンは2月29日、8位のホッフェンハイムと敵地で対戦した。試合はニャブリとキミッヒ、18歳のザークツィー、コウチーニョのゴールにより、バイエルンが前半だけで4-0とする。迎えた後半も47分にコウチーニョが決めて5-0としたバイエルンは、62分にもゴレツカがネットを揺らし、6点差とする。

そんな勝負が決まった試合で、6点目の後に試合中断を強いられる。『Goal』の情報では、バイエルンのサポーター側で、ホッフェンハイムの出資者であるディートマー・ホップ氏への侮辱的バナーが掲げられたことが原因に。これには、バイエルンのハンジ・フリック監督や首脳陣、トーマス・ミュラーら選手も試合中に自サポーターに対して激怒していた。

中断により一旦は降ろされたバナーだが、その後に再び掲出されたことで、またも中断。選手たちはピッチを退く姿勢を見せた。そして、試合は数分間の中断の後、バナー掲出をやめさせ、雨が降る中で再開。しかし、両チームの選手たちはプレーせず、敵味方関係なくパス交換を見せる。そして、その状況は13分間ほど続き、試合終了の笛。両クラブが団結を示した中、試合は6-0のまま終了した。

バイエルンが大勝していた中で、非常に後味の悪い試合に。なお、ホッフェンハイムに関してはこれまで、ドルトムントも敵地でホップ氏に対する攻撃的なバナーを掲出。ドルトムント側には罰金処分と、ホッフェンハイム戦で3年間の敵地スタジアム入場禁止となる執行猶予処分が科されていた。一部サポーターのこれらの行為は、ホップ氏による投資でチーム強化をして急成長してきたホッフェンハイムへの反感が背景にあるとされている。

バイエルンに関しても、今回の件に関する処分など波紋は広がることになりそうだ。

3/1(日) 1:52配信
【動画】異例…敵味方関係なく試合中にパス交換で団結
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200301-00010004-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(20) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小ネタ】久保同僚クチョ、久保建英のゴールに大喜び!マジョルカ公式「まるで自分のゴールのように祝福」

久保建英の華麗またぎフェイント弾、同僚の“派手ガッツポーズ”に脚光「まるで…」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200229-00248814-soccermzw-socc
クチョ祝福02.jpg

ベティス戦で久保が1ゴール1アシスト、同僚FWが「自分のゴール」級に歓喜
 スペイン1部マジョルカの日本代表MF久保建英は、現地時間21日に行われたリーガ・エスパニョーラ第25節ベティス戦(3-3)で1得点1アシストの活躍を見せた。マジョルカ公式インスタグラムは久保のゴール映像を公開し、その瞬間に派手なガッツポーズを披露した同僚のワンシーンに注目し、「まるで自分のゴールのように祝福」と反響を呼んでいる。

 1月19日の第20節バレンシア戦(4-1)以降、リーグ戦でスタメン落ちが続いていた久保は、ベティス戦で6試合ぶりに先発復帰し、前半から切れ味鋭い動きを見せる。両者譲らないまま2-2で前半を折り返し、後半早々に失点。2-3と劣勢のマジョルカだったが、チームの窮地を救ったのが18歳の日本人アタッカーだ。

 後半25分、前線での守備からFWアンテ・ブディミルがボールを奪うと、ボールは久保に渡り、そのまま相手ゴールへ突進。久保はアルジェリア代表DFアイサ・マンディを軽やかにかわすと、DFアレックス・モレノと対峙した。

 柔らかいタッチでボールを動かした久保は、左足でまたぎフェイントを繰り出して相手の重心をずらすと、間髪入れずに右足を振り抜く。ボールはモレノの股下を通過し、相手GKジョエル・ロブレスの手を弾くグラウンダーのシュートでネットを揺らした。久保の同点ゴールで3-3と引き分け、敗戦を免れたマジョルカは残留争いのなかで勝ち点1を手にしている。

 マジョルカ公式インスタグラムは久保のゴール動画を公開。「クボのゴール、クチョ・エルナンデスの大きな祝福」と綴り、赤丸で囲って同僚FWの動きをクローズアップしている。久保が同点ゴールを決めた直後、クチョ・エルナンデスはピッチに跪いて両手を何度も前後させ、喜びを爆発させた。その様子にファンも「まるで自分のゴールのように祝福している」と驚きを露わにしている。

【RCD】久保建英応援スレ part 178【Mallorca】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1582728045/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☔ | Comment(5) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冨安健洋、絶妙ボレー弾はVARで幻に…セリエA初ゴールならず ボローニャはVARで2度の得点取り消しでラツィオに0-2敗戦

【サッカー】冨安健洋の鮮やかボレー弾は幻に…ボローニャ、2度のVAR取り消しでラツィオに敗戦
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1582991901/
冨安2020第26節競り合い.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/03/01(日) 00:58:21.81 ID:UeftVzuR9.net

セリエA第26節が2月29日に行われ、ラツィオとDF冨安健洋が所属するボローニャが対戦した。冨安はフル出場し、豪快なボレーシュートを決めたが、VARによって幻となった。

 試合は18分、ルイス・アルベルトがペナルティエリア前中央からシュートをゴール左へ突き刺して、ラツィオが先制。ボローニャは20分、エリア中央でロドリゴ・パラシオの落としをフリーのロベルト・ソリアーノがダイレクトで叩いたが、これはGKの好セーブに阻まれた。

 直後の21分、ラツィオはL・アルベルトがエリア右へパスを送り、ホアキン・コレアが右足を振り抜くと、シュートはDFに当たってニアに決まって追加点。2点差を追うボローニャは28分、冨安がエリア右へ飛び出してアンドレア・ポーリからの浮き球パスをダイレクトで折り返したが、中央のリッカルド・オルソリーニは空振りで終わった。

 後半に入って52分、ボローニャは左CKをステファノ・デンスビルが頭で合わせると、GKにセーブされたボールが倒れ込んだデンスビルに当たってゴールに吸い込まれた。しかしVARの介入があり、ハンドの判定で得点は認められなかった。

 さらにボローニャは68分、敵陣中央のポーリが前線へ浮き球パスを送ると、反応したパラシオが頭で落とすが、これは相手DFにクリアされる。そのセカンドボールをエリア右の冨安が鮮やかな右足ダイレクトボレーで叩き込む。しかし、これもVARの判定でパラシオのオフサイドにより、冨安のセリエA初得点は幻となった。

 試合はこのまま終了し、ラツィオが完封勝利で5連勝を含む21試合無敗。ボローニャは2度のVARによるゴール取り消しに泣き、3試合未勝利となった。

 次節、ボローニャは3月8日にホームでユヴェントスと、ラツィオは同7日にアウェイでアタランタと対戦する。

【スコア】
ラツィオ 2−0 ボローニャ

【得点者】
1−0 18分 ルイス・アルベルト(ラツィオ)
2−0 21分 ホアキン・コレア(ラツィオ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200301-01041456-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:00 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、ついに無敗ストップ!ワトフォードに0-3完敗し今季初の黒星!南野拓実は終盤途中出場(関連まとめ)

首位リヴァプールが今季リーグ初黒星…19位ワトフォードに3失点完敗で新連勝記録届かず
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200301-01041457-soccerk-socc
ワトフォード2020第28節ゴール.jpg

 プレミアリーグ第28節が2月29日に行われ、ワトフォードとFW南野拓実が所属するリヴァプールが対戦した。南野はベンチスタートで79分から途中出場し、約1カ月ぶりにピッチに立った。

 試合は降格圏内の19位に沈むワトフォードが先にチャンスを作り、15分にはジェラール・デウロフェウの折り返しに中央のアブドゥライエ・ドゥクレが左足で合わせたが、シュートはブロックされた。一方、リーグ戦18連勝中の首位リヴァプールは20分、アレックス・オックスレイド・チェンバレンのパスからモハメド・サラーが右足シュートを放つが、枠を捉えられなかった。

 ワトフォードは33分、デウロフェウがフィルジル・ファン・ダイクと競り合った際に右ひざを負傷。ピッチに倒れ込んで自ら歩くことができず、担架で運ばれてピッチを後にした。37分、代わりにロベルト・ペレイラが送り出された。

 スコアレスで折り返した後半もワトフォードが先に相手ゴールへ迫る。46分、イスマイラ・サールがエリア前左から強烈なシュートを放つが、これはGKアリソンの片手セーブに阻まれる。リヴァプールは52分、アンドリュー・ロバートソンがファン・ダイクのスルーパスでエリア左へ抜け出してシュートを打つが、これはGKベン・フォスターにブロックされた。

 試合が動いたのは54分、ドゥクレがエリア左でスローインを受けて折り返すと、ゴール前に飛び出したサールが合わせて、ワトフォードが先制に成功した。さらに60分、右サイドのトロイ・ディーニーが前線へスルーパスを送ると、サールがスピードに乗って抜け出し、そのまま右足チップキックでフィニッシュ。ワトフォードがリードを2点に広げた。

 リーグ戦連勝の新記録がかかっているリヴァプールは反撃に出るが、66分にアダム・ララーナがエリア前から放った豪快なミドルシュートは右ポストに弾かれた。すると、逆にワトフォードは72分、サールがトレント・アレクサンダー・アーノルドのバックパスをエリア左でカットすると、落としをディーニーが右足ダイレクトで蹴り込んで大きな3点目を挙げた。

 3点を追うリヴァプールは79分、ロベルト・フィルミーノを下げて南野を投入。南野は2月1日の第25節サウサンプトン戦以来の出場となった。リヴァプールはその後も猛攻を仕掛けるが、ワトフォードの厚い守備の壁を破ることができず、このままタイムアップ。19位のワトフォードが首位撃破の大金星で、6試合ぶりの勝利を飾った。リヴァプールは今シーズンのリーグ戦28試合目で初黒星を喫し、連勝も18でストップ。リーグ戦連勝の新記録樹立は叶わなかった。

 リヴァプールは次戦、3月3日に敵地で行われるFAカップでチェルシーと対戦。ワトフォードは次節、同7日にワトフォードとのアウェイゲームに臨む。

【スコア】
ワトフォード 3−0 リヴァプール

【得点者】
1−0 54分 イスマイラ・サール(ワトフォード)
2−0 60分 イスマイラ・サール(ワトフォード)
3−0 72分 トロイ・ディーニー(ワトフォード)

〓〓 Liverpool FC 〓〓 1211 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1583003006/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 05:04 | 大阪 ☁ | Comment(27) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【岡ちゃん最高や!】岡崎慎司、絶妙ヘッド弾で2ゴール!今季7得点目!ウエスカは一時逆転も終盤失点し2-2ドロー(関連まとめ)

岡崎慎司がヘッド2発で逆転に導くも…ウエスカは土壇場の失点で痛恨ドロー
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200301-01041502-soccerk-socc
岡崎2020ウエスカゴール.jpg

 リーガ・エスパニョーラ2部第30節が2月29日に行われ、FW岡崎慎司が所属するウエスカと、 GK山口瑠伊が所属するエストレマドゥーラが対戦した。岡崎はフル出場で2ゴールを記録。山口はベンチ外だった。

 試合は17分、降格圏の20位に沈むアウェイのエストレマドゥーラが先制した。ノノが高い位置でボールを奪うと、そのままペナルティエリア前のゴール正面に持ち上がり、豪快なミドルシュートをゴール右隅に突き刺した。

 4位につけるウエスカは29分、ダビド・フェレイロが左サイドからクロスを上げると、ゴール前に飛び出した岡崎が頭で合わせてゴール。岡崎の2試合ぶり今シーズン6点目で同点に追いついた。

 後半に入って57分、ルイジーニョがエリア内でアレックス・アレグリアを引っ張り倒し、エストレマドゥーラにPKを献上。だが、アレグリアのPKはGKアルバロ・フェルナンデスが正面でストップし、ウエスカのピンチを救った。

 すると64分、ウエスカはクロスのこぼれ球をエリア右のペドロ・ロペスが折り返すと、ニアの岡崎がダイビングヘッドで押し込んで逆転に成功。岡崎は今シーズンの得点数を7ゴールに伸ばした。

 エストレマドゥーラは68分、エリア前右からのFKでエマニュエル・ロモティが左足ボレーでゴールネットを揺らしたが、VARによりオフサイドの判定で得点は認められず。だが88分、オスカル・ガルシア・キンテラのクロスをファーのアレグリアが頭で叩き込んで同点ゴールを挙げた。

 追いつかれたウエスカは後半アディショナルタイム4分、エリア左の岡崎がクロスを頭で落として決定的なチャンスを演出したが、ラファエル・ミルのシュートはGKの好セーブに阻まれた。試合はこのままタイムアップ。ウエスカは岡崎の2ゴールで一時逆転したが、土壇場に失点を喫して下位相手に勝ちきれなかった。

 次節、ウエスカは3月7日にホームでフエンラブラダと、エストレマドゥーラは同日にホームでレアル・オビエドと対戦する。

【スコア】
ウエスカ 2−2 エストレマドゥーラ

【得点者】
0−1 17分 ノノ(エストレマドゥーラ)
1−1 29分 岡崎慎司(ウエスカ)
2−1 64分 岡崎慎司(ウエスカ)
2−2 88分 アレックス・アレグリア(エストレマドゥーラ)

【サッカー】<岡崎慎司>得意のヘディングシュートで今季6点目をマーク!ウエスカに同点弾をもたらす
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1582992143/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 02:36 | 大阪 ☁ | Comment(11) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セリエA、ユーべ×インテルなど無観客予定5試合の延期が決定!セリエCではコロナ感染者4名に感染拡大(関連まとめ)

【サッカー】イタリア3部クラブ内でコロナウイルス感染拡大、計4人から陽性反応。症状は軽微
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1582980078/
イタリアダービー2019.jpg

1: 久太郎 ★ 2020/02/29(土) 21:41:18.55 ID:R7SOw/s39.net

イタリア・セリエC(3部)のピアネーゼは28日、同クラブ内で確認された新型コロナウイルス感染者が4人となったことをクラブ公式ウェブサイト上の声明を通して発表した。

 イタリア中部トスカーナ州を本拠地とするピアネーゼでは、27日に所属選手1人からコロナウイルスの陽性反応が検出されていた。その後の検査により、現在までに選手3人と関係者1人の感染が確認されたとのことだ。

 最初に感染が確認された選手は、先週電車でイタリア北部を訪れた際に感染した可能性が疑われている。発熱などを訴えたことで先週末の試合を欠場したあと、検査により感染が確認され、現地の病院に入院した。症状は収まっているとのことだ。

 クラブではその後、政府当局からの指導に従い選手やスタッフらの自宅待機による隔離と検査を実施。新たに選手2人と関係者1人の感染が確認された。いずれも症状は軽い発熱などにとどまっているとされている。

 ピアネーゼが先週末に対戦した相手はユベントスのU-23チームだったこともあり、ユベントス側でも慎重な対応を取っていることが伝えられている。伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によれば、感染の兆候が確認された選手はいないものの、今後しばらくU-23チームの選手がトップチームの練習などに参加するのは避けるとのことだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200229-00364921-footballc-socc


【サッカー】セリエA 新型コロナ感染拡大で3月1日のユーベVSインテル“大一番”など無観客予定5試合が直前延期
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1582982258/
1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/29(土) 22:17:38.72 ID:N8XmTF+L9.net

イタリア・セリエAは29日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、無観客での開催を予定していた3月1日の第26節5試合を延期すると発表した。代替開催日は5月13日。前節は4試合が延期になっていた。

今節の延期対象となる5試合は、首位ユベントス―3位インテル・ミラノの上位対決のほか、ACミラン―ジェノア、パルマ―SPAL、サッスオロ―ブレシャ、ウディネーゼ―フィオレンティナ。

DF冨安健洋が所属するサンプドリアは29日にアウェーでラツィオと対戦。DF吉田麻也が加入したサンプドリアは2日にホームでベローナと対戦し、地元メディアでは吉田が先発でセリエAデビューすると予想されている。

イタリアでは感染者が800人を超えるなど欧州で最も影響が広がっており、セリエC(3部)のピアネーゼは28日に選手3人とスタッフ1人に検査で陽性反応が出たと発表している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200229-00000223-spnannex-socc
2/29(土) 22:06配信



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:30 | 大阪 ☔ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)