アンテナ・まとめ RSS

オランダでサッカー新ルール5つをテスト採用!キックイン、タイムペナルティー、FK のセルフパス、完全プレーイングタイム、無制限の選手交代

【サッカー】<5つの新ルールテスト>キックイン、タイムペナルティー、FK のセルフパス、完全プレーイングタイム、無制限の選手交代
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1583640812/
キックイン.jpg
1: Egg ★ 2020/03/08(日) 13:13:32.77 ID:Q/AwmrYX9.net

オランダサッカー協会(KNVB)がFIFA(国際サッカー連盟)から許可を得て、国内ユース年代での5つの新ルールがテスト採用される。ドイツ紙「ビルト」は「このテストはサッカー革命につながる可能性がある!」と報じた。

 サッカー界ではたびたびルール改定が行われているなか、オランダサッカー界で先行して5つの新ルールをテスト採用するという。ドイツ紙「ビルト」は「オランダでサッカーの未来が試される」と見出しを立てて報道。導入される「5つの新ルール」は次のとおりだ。

(1)キックイン:スローイン時、フリーキックのようにゲームを再開
(2)フリーキックのセルフパス:目の前にあるボールをそのままドリブル可能
(3)タイムペナルティー:2回目のイエローカードの軽重に応じ、2分、5分、10分と一時退場の時間決定
(4)完全プレーイングタイム:アメリカンフットボール、アイスホッケー、バスケットボールと同様、ファウルや負傷などで試合が一時中断した場合にその都度時計をストップ
(5)無制限の選手交代:各チーム90分間で3回の交代から無制限に変更

 記事では「最初にオランダのユース年代でテストされる。もし成功すれば、アマチュアリーグやカップ戦でも適用される。そして、おそらくオランダのトップリーグであるエールディビジでさえも」と指摘している。

 果たして、サッカー界に変革が起きるのか。新ルール適用に注目が集まりそうだ。

3/8(日) 6:30配信


2: Egg ★ 2020/03/08(日) 13:13:54.00 ID:Q/AwmrYX9.net





▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:45 | 大阪 ☀ | Comment(17) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保裕也、絶妙無回転ミドルでMLS初ゴール!シンシナティはアトランタに1-2敗戦(関連まとめ)

【サッカー】<久保裕也>開幕2試合目でMLS初ゴール!エリア外から右足無回転ミドル...
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1583640178/
久保裕也2020第2節シュート.jpg
1: Egg ★ 2020/03/08(日) 13:02:58.35 ID:Q/AwmrYX9.net

MLS(メジャーリーグサッカー)のアトランタ・ユナイテッド対FCシンシナティ戦が現地時間7日に行われ、ホームのアトランタが2-1で勝利を収めた。シンシナティのFW久保裕也は先発でフル出場し、1得点を記録している。

 先週末に行われた2020シーズンMLS開幕戦に先発出場してデビューを飾ったが、無得点に終わっていた久保。2戦目となる今節も先発で起用された。

 試合は21分と55分にゴールを挙げたアトランタが2点をリードする展開。しかし64分、ペナルティーエリア手前左側で横パスを受けた久保が右足でシュートを放つと、アメリカ代表GKブラッド・グザンの逆を突いたボールがゴール右に突き刺さってシンシナティが1点差に詰め寄った。

 久保はベルギーのヘントでプレーしていた昨年7月にヨーロッパリーグ予選で2得点を挙げて以来、約7ヶ月半ぶりのゴール。だがシンシナティはそれ以上の反撃はならず開幕から2連敗を喫している。

3/8(日) 11:44配信フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200308-00365990-footballc-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200308-00365990-footballc-000-1-view.jpg

動画https://matchcenter.mlssoccer.com/matchcenter/2020-03-07-atlanta-united-fc-vs-fc-cincinnati/recap
  



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊東純也、独走決勝ゴールで2戦連発!今季5得点目でMOMに選出!ゲンクはPO1進出懸け最終節の直接対決へ(関連まとめ)

【サッカー】<伊東純也>V弾奪取で今季5点目&MOM選出!ゲンクはPO1進出懸け最終節の直接対決へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1583625794/
伊東純也2020第29節ゴール.jpg
1: Egg ★ 2020/03/08(日) 09:03:14.03 ID:EsF8+X6T9.net

[3.7 ベルギー・リーグ第29節 オーステンデ2-4ゲンク]

 ベルギー・リーグ第29節が7日に行われ、FW伊東純也の所属する7位ゲンクは敵地で15位オーステンデに4-2で勝利した。14試合連続でスタメン出場した伊東は、2-1の後半22分に追加点をマーク。2試合連続となる今季リーグ戦5得点目を挙げ、そのままフル出場した。また、決勝点のスコアラーとなり、マン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に選出されている。

 前節終了時点でゲンクはプレーオフ1(チャンピオンシッププレーオフ)出場圏内の6位メヘレンと勝ち点2差の7位。崖っぷちで迎えた今節は前半43分に先制を許す展開となるが、同45分に相手が退場者を出すと、ハーフタイム明けから状況が一変する。

 後半3分にPKからFWエベレ・ポール・オヌアチュ、同14分にFWテオ・ボンゴンダが決めて2-1と逆転。そして同22分、カウンターから伊東がネットを揺らし、リードを広げる。伊東は前節クラブ・ブルージュ戦(●1-2)に続き、2戦連発となる今季5ゴール目。公式戦では6得点目となった。

 さらにゲンクは後半25分、MFマッツ・メラー・ダーリのゴールで4-1とする。同31分に追撃弾を許すも、2点差で逃げ切りに成功し、2試合ぶりの白星をつかんだ。

 他会場では6位メヘレンがドローに終わり、7位ゲンクと勝ち点および得失点差で並ぶ形となった。レギュラーシーズンは残り1試合。メヘレンが総得点で1つ上回る状況の中、15日の最終節で直接対決を迎える。

3/8(日) 8:48配信 ゲキサカ
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200308-43478833

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200308-43478833-gekisaka-000-2-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☔ | Comment(2) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中島翔哉、今季リーグ戦初アシスト!8戦ぶり先発で結果残すも…ポルトはVARで追加点認めらず1-1ドロー(関連まとめ)

【サッカー】<中島翔哉>今季リーグ戦初アシスト!8試合ぶりの先発で数字残すも…ポルトは痛恨のドロー
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1583620828/
中島翔哉2020第24節.jpg
1: Egg ★ 2020/03/08(日) 07:40:28.49 ID:EsF8+X6T9.net

【ポルト 1-1 リオ・アベ ポルトガル1部第24節】

 ポルトガル1部リーグ第24節のポルト対リオ・アベが現地時間7日に行われた。試合は1-1の引き分けに終わっている。ポルトの中島翔哉は先発出場し、1アシストを記録した。

 リーグ戦では1月10日のモレイレンセ戦以来8試合ぶりの先発となった中島は、18分の先制点に関与した。右からのCKがファーサイドに流れると、ゴールライン際から中島がマイナスにパス。これをムベンベが決め、中島にアシストが付いた。

 その後、リオ・アベに追いつかれて前半を終えたポルトは、なかなか勝ち越すことができない。すると62分、セルジオ・コンセイソン監督は最初の交代カードで中島を下げ、ロマーリオ・バローを投入した。

 ポルトは78分、猛攻の末にゴールネットを揺らす。しかし、VARによる長いチェックでわずか3cmのオフサイドが確認されてゴールは認められない。

 同日の試合でベンフィカが引き分けており、ポルトは差を広げるチャンスだったが、10分のアディショナルタイムでも勝ち越しゴールは生まれず試合終了。ポルトは首位をキープしているものの、2位ベンフィカとの勝ち点差はわずかに1という状況だ。

【得点者】
18分 1-0 ムベンバ(ポルト)
32分 1-1 タレミ(リオ・アベ)

3/8(日) 7:34配信 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200308-00365977-footballc-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200308-00365977-footballc-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村俊輔、遠藤保仁を語り尽くす!動きを「見てくれるの。だから楽しいのよ」

G大阪・遠藤保仁を中村俊輔が語り尽くす…動きを「見てくれるの。だから楽しいのよ」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200307-03070034-sph-socc
中村俊輔と遠藤保仁.jpg

 G大阪の元日本代表MF遠藤保仁(40)が、2月23日の横浜M戦(日産ス)で、楢崎正剛氏の持つJ1最多出場記録・631試合に並んだ。現在中断中のJリーグが再開されれば、新記録達成は確実となっている。スポーツ報知ではこの大記録に際し、遠藤と縁の深い4人の選手、元選手を取材。Jリーグが中断期間中の今、本来ならG大阪の公式戦がキックオフしていた時間に、「エアJリーグ」応援企画の一環として、ネット限定の連載としてお届けする。札幌戦が予定されていた7日午後2時の第1回は横浜C・MF中村俊輔(41)。(取材・文 G大阪担当・金川誉)

 一緒にプレーして、楽しかった選手は誰ですか。そんな質問に、遠藤はかつて「いっぱいいますけど、シュンとはすごく感覚が合いました。いつか、また一緒にプレーしたいですね」と答えたことがあった。だから、中村俊輔に遠藤について聞きたかった。1月末、横浜Cがキャンプを行う宮崎で取材に応じてくれた中村は「ヤット(遠藤の愛称)のこと聞きたいって?」と笑いながら、取材場所のホテルロビーに現れた。そしてソファーに深く腰掛けると「今(キャンプの)疲労がピークなの。ああ、疲れた…。このソファーいいねえ。寝ちゃうかも…」。しかしそんな言葉をよそに、チームの夜間ミーティングが始まる時間ギリギリまで「遠藤論」をたっぷりと語ってくれた。

 ふたりの出会いは1998年のJリーグ開幕戦となった横浜M―横浜F(フリューゲルス)戦。横浜Mで前年97年にJリーグ優秀新人賞に輝き、この年チームの中心として期待されていた中村は、鹿児島実からこの年横浜Fに入団した一つ年下の遠藤を「1年目から(試合に)出ているやつ、いるな」と認識したという。その後、五輪代表やA代表でチームメートに。試合や練習の中で、お互いのサッカー観が合うことを確認していくが、実はふたりがともにピッチに立った時間は多くない。中村は2000年から2010年、遠藤は2002年から15年にわたって日本代表でプレーしていたが、主力として戦った時期はほとんど重なっていないからだ。

 そんな中、中村が遠藤とともにプレーした印象的な大会に挙げたのが、2004年に中国で行われたアジアカップだ。当時、イタリア・セリエAのレッジーナに所属していた中村は、この大会に唯一の海外組として参加。「あのとき、おれも切羽詰まっていた。セリエAも始まる時期だったけど、それを捨ててでも代表で結果を出したかった」。この大会では中田英寿や小野伸二が招集されず、中村はエースとしての期待を一身に背負った。結果、中村はMVPに輝く活躍を見せ、日本を優勝に導く。そんな時、ボランチとしてトップ下の中村を生かしたのが遠藤だった。

 「あのアジアカップはよかったよね。あの時はボランチで福西さん(福西崇史)とヤットが並んでいて…」。当時を思い返すと、“意外な”選手たちと遠藤の共通点を語ってくれた。

 「(かつて所属したセルティックで)ロイ・キーンと半年だけ一緒にやったの。あと、今は監督になったけど、レノンって選手がセルティックのボランチにいたんだよ。彼らは無駄なプレーをしない。全部インサイド(パス)。だから左から来たボールを、ロイ・キーン、レノンが持つと、必ずオープンに持つわけ。あ、これ、こういうプレーするな、ってわかるから、次の人がすごく動きやすい。まず最初に動作がシンプル。だから簡単なように見えて、次の、次のひとまで、動きやすい。ヤットもそう。それが本当は難しいことだから、おれはすごく動きやすかったよ」

 かつてマンチェスターUで数々のタイトル獲得に貢献した“闘将”ロイ・キーン、セルティックで絶対的なキャプテンとして君臨したレノン。遠藤のシンプルかつ正確なプレーは、そんな名MFたちと相通じる部分があったという。

 さらに中村はおもむろに立ち上がり、記者を守備側の相手ボランチ、取材に立ち会ってくれた横浜C広報を遠藤に見立て、“プレー解説”を始めた。トップ下の自身とボランチ・遠藤(横浜C広報)の間に、相手ボランチ(記者)が立って、パスコースを遮断しようとする状況。ボランチ・福西がボールを持ち、中村がトップ下、もうひとりのボランチ・遠藤が、福西からのパスを受けようとしている場面だった。

 「福西さんがヤットをみてるなと思ったら、ヤットはこっち(中村)をちらっと見ている。(福西から遠藤に)横パスが出ているうちに、DFがボールしか見ていないなら、おれはDFから見えない場所に移動して。後ろから(他のDFも)来ていないと思っていると、ヤットは必ずダイレクトでパスをくれる。でも横パスが出て、DFがおれのことをちらっとみて、おれ(へのパスコース)を消しながらくるでしょ。じゃあ、おれがくってやったら(DFの逆を取る動き)、今度ヤットは内側にトラップして、アウトサイドでパスをくれる。(動きを)見てくれるの。だから楽しいのよ。今の悪いな、とかいちいち言わなくていいんだよ」

 ふたりの間にそんな“あうんの呼吸”が生まれた理由を、中村は「3男と4男だからだよ」と真顔で語った。遠藤は3兄弟、中村は4兄弟のともに末っ子。「オラオラな人を助けるのは簡単なんだよ。ただヤットからしたら、助けるだけで終わっちゃう。自分を生かせない。でもおれは、ヤットの良さも引き出すから。おれに当ててわざとダイレクトで落とすと、(相手の)ボランチが食いつくから、ここに出せるよ、とかやるからね。お互いが弟同士、気がちょっと使える。で、ちょっと控え目。自分からは、ぐいぐい、目立ちたくない。そういうとこが波長が合うところでしょ」。

 主に中村がトップ下など2列目、遠藤がボランチとして3列目でプレーし、ともにお互いの良さを引き出したふたり。しかしオシム監督時代には、2007年にベトナムで行われたアジアカップなど、ふたりが2列目で並び立った時期もわずかだがあった。

 「オシムさんの時は、ちょっと面白かったね。おれが右(MF)でセルティックボーイとか言われてて、ヤットがトップ下、だったかな。おれとヤットと(中村)憲剛を同時に使ったの、オシムさんしかいないんだよ。あんなにムーブムーブとか言っていた人が、(パサータイプの)3人を同時に使うってなんなんだろうなと。ヤットにはよく、走れ走れとか言っていたけど。やっぱり違いを見せたり、技術だったり、走れないけど走るタイミングとかの判断を持っているから、3人同時に使ってもらえたのかなと。オシムさんが倒れなかったら、もっとおれらも進化したと思うし、もっと考えて走ることで、いいサッカーができたかもしれないから、そこは残念だね」

 一緒にプレーした思い出を、懐かしそうに語った中村。一方、遠藤の力を認めるからこそ、こんな言葉も残していた。

 「海外に行ってほしかったひとりでしょ。おれの近くで。ボンバー(中沢)とヤットと(中村)憲剛。見たかったしね。例えば(小笠原)満男はメッシーナにいって、今までなかったキャプテンシー、戦う姿勢にさらに気づいて、大きくなった。ヤットも(海外に)行って気づいたことも絶対にあったと思う。ただ、ひとつのクラブでずっとやり続けるのも難しい。それはリスペクトしてますよ」

 欧州で7年半にわたるキャリアを積み、その経験を日本復帰後はJリーグに還元している中村と、Jリーグ一筋で歩みながらも、世界を見据えながら自らを高めてきた遠藤。歩んだキャリアは異なるが、ともにお互いの力を認め合い、ピッチに立てば共鳴した。そんなふたりがともに40歳を越え、それでもJ1の舞台で相まみえる可能性がある今季。手の内も知り尽くした同士のマッチアップは、サポーターにとって再開が待たれる2020年シーズンの大きな楽しみの一つだろう。そしておそらく、ふたりも敵とはいえ、再び同じピッチに立つ瞬間を待ちわびているはずだ。

【中村俊輔】ていうかあと10秒!手洗いしよう!1288
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1583227106/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、絶妙弾をスペイン紙絶賛!複数紙でチーム最高評価「今後のレアルで居場所を与えるべき」(関連まとめ)

【サッカー】<久保建英の今季3点目をスペインメディア絶賛!>「レアルは居場所を用意すべき」監督「最近良いプレーを続けている」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1583626106/
久保2020第27節ゴールクチョ03.jpg
1: Egg ★ 2020/03/08(日) 09:08:26.24 ID:EsF8+X6T9.net

7日のリーガ第27節、敵地イプルーアでのエイバル戦(2-0)で今季3ゴール目を挙げたマジョルカMF久保建英は、スペインメディアの間でも大きな話題となっている。

【試合ハイライト動画】久保、今季3ゴール目!巧みなステップからコントロールショット

42分に先制点のきっかけとなるFKを獲得した久保は、78分に自らもゴール。ペナルティーエリア手前で前を向いてボールを受けると、利き足とは逆の右足でシュートを放った。このボールが左ポストの内側を叩いてから、枠内に収まっている。

レアル・マドリーが所属元の日本人MFのゴールは、スペインメディアでも大きく取り上げられた。スペイン『マルカ』の電子版はこのゴール動画を「成長を続ける久保。ゴール前でフェイントをかけ、利き足ではない右足でシュートを決めた」との見出しで紹介。また『アス』の電子版も同様にゴール動画を紹介して「今後のマドリーで、彼に居場所を与えるべき。久保がエイバル相手に創造的なゴラッソ」との見出しを打っている。

なお選手採点(3点満点)で、『マルカ』は久保に両チーム最高タイとなる2点、『アス』はこの試合単独最高となる3点満点をつけた。また以上のスポーツ2紙のほか、一般紙『エル・パイス』の電子版の試合レポートでは「マジョルカの攻撃は久保のインスピレーション頼りで、彼がボールを持てば(エイバルにとって)悪夢だった」と記載されている。

3/8(日) 8:31配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200308-00010009-goal-socc

3試合連続先発で結果を残した久保について指揮官は「最近良いプレーを続けている。今日は彼の一貫性が表れた」と評価し、「ゴールは美しかった」と述べた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200308-00365979-footballc-socc

写真
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200308-00010009-goal-socc


2: Egg ★ 2020/03/08(日) 09:09:41.52 ID:EsF8+X6T9.net

「驚異的な才能」右足V弾の久保建英をスペイン紙が称賛

今季3点目を挙げたマジョルカの日本代表MF久保建英をスペイン紙『マルカ』が称賛している。

 7日、マジョルカはリーガ・エスパニョーラ第27節でMF乾貴士の所属するエイバルと対戦。3試合連続スタメンの久保は前半42分に先制点につながるFKを獲得すると、後半33分にはDFアレハンドロ・ポソの横パスから巧みなボールコントロールで相手を翻弄し、利き足とは逆の右足を振り抜く。これがゴール左隅に吸い込まれ、今季3ゴール目を記録した。

 久保は後半37分に交代。チームはその後1点を返されたものの2-1で逃げ切り、今季アウェー戦で初勝利を飾った。『マルカ』は「久保は成長し続けている」と見出しをつけ、日本代表MFの活躍を報道。「日本の若者は、エイバル戦で驚異的な才能を発揮し、マジョルカの今季アウェー初勝利に貢献した」と称えた。

 今季レアル・マドリーから期限付き移籍で加入した久保は、1月26日の第21節ソシエダ戦からベンチスタートが続いてたが、5試合ぶりのスタメン復帰となった2月21日の第25節ベティス戦で1ゴール1アシストを記録。チームに欠かせない選手であることを証明し、今節でも大きな仕事をやってのけた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200308-43478831-gekisaka-socc


8: Egg ★ 2020/03/08(日) 09:11:38.02 ID:EsF8+X6T9.net

エイバル戦でわずかな隙を突いて値千金の追加点を挙げ、今季アウェー初勝利に貢献

https://amd.c.yimg.jp/amd/20200308-00250384-soccermzw-000-1-view.jpg

スペイン1部マジョルカの日本代表MF久保建英は、現地時間7日に行われたリーガ・エスパニョーラ第27節エイバル戦(2-1)で今季3ゴール目となる追加点を挙げ、今季アウェー初勝利に貢献した。リーガ・エスパニョーラ公式インスタグラムは「我々はみんなKUBISMO(久保イズム)が好きだ!」と歓喜の表情の写真を公開している。

【動画】右足一閃でアウェー初勝利! マジョルカ久保建英、今季3ゴール目を決めた瞬間
https://www.football-zone.net/archives/250384/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=250384_6

 右サイドに入った久保は前半41分、敵陣左サイドに抜けてドリブル突破を仕掛けると、ペナルティーエリア手前でエイバルDFアナイツ・アルビージャに倒されてファウルの判定。FKキッカーを務めたMFダニ・ロドリゲスが直接決めて、アウェーのマジョルカが先制し、1-0で試合を折り返した。

 後半もカウンターの起点になるなど、エイバル守備陣にとって危険な存在になった久保は、同33分に輝きを放つ。カウンターから右サイドをMFアレハンドロ・ポソが抜けると、ペナルティーエリア手前で待ち構えた久保にパス。ボールを受けた久保は右に持ち出し、ベティス戦と同様に右足を振り抜くと、シュートが左ポストをかすめてゴールに吸い込まれた。

 終了間際に1点を返されたものの、マジョルカは久保の追加点が生きる形で2-1と勝利。降格圏の18位に沈むなか、貴重な勝ち点3を手にした。リーガ・エスパニョーラ公式インスタグラムは久保が歓喜の表情を浮かべるアップ写真を公開。「我々はみんなKUBISMO(久保イズム)が好きだ!」と祝福している。

 日本人選手のリーガ・エスパニョーラ挑戦1年目としては、FW大久保嘉人(2004-05/マジョルカ)、MF乾貴士(2015-16/エイバル)と並び、最多タイの3ゴール目に到達した久保。残り11試合、記録更新の可能性も十分ありそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200308-00250384-soccermzw-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:00 | 大阪 ☔ | Comment(13) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、ラカゼット決勝ゴールでウエストハムに1-0勝利!今季初のリーグ3連勝

アーセナルが今季初の3連勝…終盤に途中出場ラカゼットが値千金の決勝弾
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200308-01043862-soccerk-socc
ラカゼット2020第28節ゴール02.jpg

 7日、プレミアリーグ第29節が行われ、アーセナルとウェストハムが対戦した。

 アーセナルはケガのDFシュコドラン・ムスタフィに代わって、今冬新加入のDFパブロ・マリをリーグ戦初起用。右サイドバックに入ったDFソクラティス・パパスタソプーロスを含め、前節から3人が新たにスタメンに名を連ねた。

 開始早々の2分、最初にチャンスを作ったのはウェストハムだ。前線でボールをカットすると、MFジャロッド・ボーエンが左足を振りぬき、グラウンダー性のシュートはポストを直撃した。続く00分にも、FWマイケル・アントニオが裏に抜け出し数的優位となるも、FWセバスティアン・ハラ―へのラストパスは通らず。先制点を奪うには至らない。

一方のアーセナルは22分、CKのこぼれ球をつなぐと、FWピエール・エメリク・オーバメヤンのクロスから最後はソクラティス。しかしこのヘディングシュートはクロスバーに嫌われた。

前半をスコアレスで折り返すと、後半はよりオープンな展開となる。両チームがスペースを活かして攻め込むシーンが増えるも、互いにファイナルサードでのプレー精度を欠き、なかなかビッグチャンスを作ることができない。

すると78分、ついに試合が動く。オーバメヤンが放ったシュートがディフレクトすると、GKの手前でMFメスト・エジルがヘディングで落とし、最後は途中出場のFWアレクサンドル・ラカゼットが右足で合わせた。副審はオフサイドのフラッグを上げるも、VARでの確認後にゴールが認められ、アーセナルが貴重な先制点を奪った。

 その後、ウェストハムの猛攻を凌いだアーセナルは1−0で勝利。今季初の3連勝達成となった。次節、アーセナルはアウェイでマンチェスター・Cと、ウェストハムはホームでウルヴァーハンプトンと対戦する。

【スコア】
アーセナル 1−0 ウェストハム

【得点者】
1−0 78分 アレクサンドル・ラカゼット(アーセナル)

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1483】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1583599098/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、モレノ監督が攻守両面で称賛「継続性をつかんできていることを、より評価する」「個人の質。タケにはそれがある」(関連まとめ)

マジョルカ久保、右足で今季3点目「ふさがれていたので」課題の守備にも手応え
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200307-00000247-spnannex-socc
久保2020第27節ゴール03.jpg


 ◇スペイン1部リーグ第27節 マジョルカ2-1エイバル(2020年3月7日 エイバル)

 マジョルカの日本代表MF久保建英(18)が今季3点目について語った。7日、アウェーのエイバル戦に3試合連続で先発し、後半37分までプレー。1―0の後半33分には右足で2試合ぶりの今季3点目を決めた。

 試合後にIB3ラジオのインタビューで、ゴールについて「(MF)ポソがボールを奪った後、中央に来るだろうと分かっていたので(左に)開いた。ポソと仲が良いし、彼と連係するのが好きだ。左足で蹴ろうと思ったが(相手にコースが)ふさがれていたので、右(足)にした」と利き足と逆で打った理由を説明した。

 前半42分には左サイドでしかけてファウルを受け、先制点につながるFKを獲得するなど、チームのアウェー今季初勝利に貢献した。課題とされる守備については「今週は(モレノ)監督と守備について練習した。ビデオを見て“こういうところを直せ”と言われたところを頭に入れてプレーした。うまくいった」と手応えを口にした。

 モレノ監督は試合後、久保の守備について聞かれると「とても良い試合をした。だが、私としては継続性をつかんできていることを、より評価する」と守備面でもコンスタントに力を発揮できるようになってきたと指摘。攻撃面については「最終的に個人の質が表れなくてはならない。タケにはそれがある」と個の力を称えた。

【サッカー】久保建英、右足での今季3ゴール目が決勝弾に! 残留に向けて重要な一戦でマジョルカを3試合ぶりの勝利に導く★2
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1583594912/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、サラー&マネゴールでボーンマスに2-1逆転勝利!悲願の優勝まであと3勝

ボーンマスに逆転勝利のリバプール、悲願の優勝まであと3勝《プレミアリーグ》
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200307-00371353-usoccer-socc
サラー・マネ2020第28節ゴール.jpg

リバプールは7日、プレミアリーグ第29節でボーンマスと対戦し、2-1で勝利した。南野拓実はベンチ入りも出場しなかった。

前節、降格圏に沈むワトフォードにまさかの3失点を喫し、今季リーグ戦初黒星をつけられたリバプール。リーグ無敗記録は「44」でストップし、連勝も「18」で打ち止め。さらに、3日に行われたFAカップではチェルシーに敗れ、例の手紙が効いているのか公式戦ここ4試合で3敗という予想外の事態に陥っている。

そんな嫌な流れを払拭したいリバプールだったが、今節も苦戦を強いられる。9分、ボーンマスはイーブンボールをジョー・ゴメスに競り勝ったウィルソンがものにすると、ボックス右に展開しレルマがクロス。最後もウィルソンが仕上げて先制に成功した。

これで公式戦5試合連続失点となったリバプール。アンフィールドには「またか」という様な雰囲気が漂う中、17分にアレクサンダー=アーノルドの見事なアウトサイドパスからフィルミノがゴール前へ。だが、DFに寄せられながら放ったシュートはGKラムズデールに止められた。

その後、ボーンマスはCBのクックの負傷でシンプソンを投入すると25分、そのシンプソンのコントロールミスを見逃さなかったマネがボールを奪いサラーへパス。少しズレてしまったものの、ボックス右からGKのタイミングを外すシュートを突き刺して試合を振り出しに戻した。

その8分後には、相手のカウンターを素早く奪い返すと、ファン・ダイクピッチが中央からマネへスルーパス。GKとの一対一冷静に制し、あっさりと逆転した。

後半も7割を超えるポゼッションを誇るリバプールだが、なかなかシュートシーンは訪れない。そんな中60分、ボールの保有権が矢継ぎ早に入れ替わる中で、ボーンマスのビリングのスルーパスでフレイザーに裏抜けされると、飛び出したGKアドリアンの頭上を抜くループシュートを許してしまう。絶体絶命のピンチだったが、この日、ロバートソンに代わって左サイドバックに起用されたミルナーが決死のクリア。空中のボールをジャンピングボレーでクリアするスーパープレーに、ファン・ダイクも拍手を送っていた。

こうなると欲しいのは試合を決める3点目だが、マネがボックスの外から放ったシュートはクロスバーを直撃。77分のサラーのシュートもGKラムズデールの好セーブに遭った。

後半アディショナルタイムのカウンターも実らず、結局3点目は奪えなかったものの、リバプールが2-1で逆転勝利。4日後に控えるチャンピオンズリーグのアトレティコ・マドリー戦に弾みをつける勝利で、悲願の優勝まであと3勝とした。

【得点者】
9分 0-1 ウィルソン(ボーンマス)
25分 1-1 サラー(リバプール)
33分 2-1 マネ(リバプール)

〓〓 Liverpool FC 〓〓 1214 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1583589520/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☁ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【岡ちゃん最高や!】岡崎慎司、ダイビングヘッドで2戦連続ゴール!今季8得点目!ウエスカの2-0快勝に貢献(関連まとめ)

【サッカー】岡崎慎司、絶好調! 今季8点目で勝利に貢献。直近4試合で4得点
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1583608317/
岡崎ウエスカドリブル.jpg

1: 久太郎 ★ 2020/03/08(日) 04:11:57.05 ID:QD0+NhkI9.net

【ウエスカ 2-0 フエンラブラダ スペイン2部第31節】

 スペイン2部リーグ第31節のウエスカ対フエンラブラダが現地時間7日に行われた。試合は2-0でホームのウエスカが勝利を収めた。ウエスカのFW岡崎慎司は先発出場で86分までプレー。今季8点目となるゴールを挙げている。

 ここ3試合で3得点と好調の岡崎が4試合連続で先発したウエスカは、立ち上がりに先制点を奪うと、良い流れのまま岡崎にもゴールが生まれた。

 18分、右からのCKのチャンスを得たウエスカは、ゴール前に入ったボールに岡崎がダイビングヘッドで飛び込んで2-0。今季8点目となるゴールを決めた。

 その後、フエンラブラダに反撃を許さなかったウエスカは、2-0で勝利。3試合ぶりの白星で、暫定3位となっている。

【得点者】
8分 1-0 クリスト・ゴンサレス(ウエスカ)
19分 2-0 岡崎慎司(ウエスカ)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200308-00365960-footballc-socc



※一部追記・編集し直しました。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☁ | Comment(20) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)