アンテナ・まとめ RSS

EURO2020、1年延期が決定!ノルウェー協会が発表 東京五輪にも影響も(関連まとめ)

欧州選手権は1年延期決定 クラブW杯日程に影響か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200317-23171247-nksports-socc
ERUO2020-02.jpg

欧州サッカー連盟(UEFA)は17日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う臨時のビデオ会議を開き、6〜7月に12都市で広域開催される予定の欧州選手権を1年延期することを決めた。ノルウェーのサッカー協会が公式ツイッターで発表した。開催期間は21年6月11日から7月11日になるという。

この決定によって、5月末までに終了しなければならなかった各国リーグ戦と欧州カップ戦の終了を6月末まで延期することが可能になった。ただ、各リーグとも4月の再開を目指しているものの、パンデミック(世界的大流行)が終息する見通しは立っていないのが現状だ。

来年夏の同時期には国際サッカー連盟(FIFA)主催のクラブW杯も中国で開催される。出場枠が24チームに拡大され、欧州からは8チームが参加予定だが、スペインのラジオ局の報道によれば、FIFAのインファンティノ会長がクラブW杯の日程変更を検討しているという。

この危機を乗り切るため、世界のサッカー界も苦渋の措置を取らざるを得なかった。16回目となる欧州選手権で延期は初。欧州では五輪をしのぐほどの人気の大会だけに、今回の延期決定は7〜8月に開催される東京五輪への影響も避けられないかもしれない。


【サッカー】 欧州選手権(6月12日〜7月12日)は1年後に延期へ スペイン報道
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1584450004/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:11 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島MFレオ・シルバ、右脚負傷で全治2カ月の離脱…大宮との練習試合で負傷(関連まとめ)

鹿島、MFレオ・シルバが負傷…右ハムストリング筋損傷で全治2カ月
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200317-01047707-soccerk-socc
レオ・シルバ鹿島2019.jpg

鹿島アントラーズは11日に行われた大宮アルディージャとの練習試合で負傷したMFレオ・シルバが右ハムストリング筋損傷と診断されたと発表した。全治まで2カ月要する見込み。

 昨季の明治安田生命J1リーグで27試合に出場するなど、4年目を迎える鹿島で主力として活躍しているレオ・シルバ。新型コロナウイルスの影響で試合が延期となっているとはいえ、チームのとっても痛い離脱となりそうだ。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part12906
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1584440167/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:53 | 大阪 ☀ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JFA田嶋会長、新型コロナ感染のセルビア&スイス協会長とUEFA会合同席「ハグや握手を行っている状況」「原因かどうか…発症日の14日まで濃厚接触とはならない」

田嶋会長が動向を説明。UEFA会合参加時の3月初頭は「皆さん、ハグ、握手、ビズなども行っている状況でした」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200317-00010024-goal-socc
田嶋会長02.jpg

日本サッカー協会(JFA)は17日、同日に新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出た田嶋幸三会長のコメントを伝えた。

田嶋会長は、「本日、私の検査結果が新型コロナウイルス陽性と出ました。現在の体調は、多少熱があり、検査したところ肺炎の症状もあるそうですが、元気です。今後は文京区保健所、医師の指示に従い治療に専念していきます」と自身の状態を報告。

続いて、2月下旬から北アイルランド、オランダ、アメリカを巡ったことを明かしている。

「2月28日より海外出張で、ベルファスト(北アイルランド)でのIFAB(国際サッカー評議会)年次総会に出席、続いて3月2日アムステルダム(オランダ)でのUEFA(欧州サッカー連盟)理事会では2023年女子ワールド・カップ招致プレゼンテーションを行いました。翌3日のUEFA総会には、UEFA全加盟協会の役員が出席されていました」

「3月初頭のアムステルダム、ヨーロッパでは新型コロナウイルスに対して現在程の緊張感はなく、皆さん、ハグ、握手、ビズ(挨拶のキス)なども行っている状況でした」

「次の訪問地はアメリカ、3月5日SheBelievesCupなでしこの試合を視察、翌6日は2023年女子ワールド・カップ招致活動でニューヨークに行きました。アメリカにおいても、新型コロナウィルスに対する危機感は現在ほどではありませんでした」

さらに、日本への帰国は8日だったとのこと。JFAは2月26日から在宅勤務を行っているが、田嶋会長は幾度か協会へ脚を運んだ。

「そして8日の帰国後、何事もなく生活していました。在宅勤務を行なっている日本サッカー協会ですが、先週は何日か協会へ行き、理事会の準備を行いました。その間、会議にも出席しました。14日理事会が無事終わりほっとして帰宅しました。同じ日に、セルビア協会会長の感染をネットで知りました。UEFA 総会で近くにいらっしゃった事は覚えています」

田嶋会長 感染のセルビア&スイス協会長同席も「原因かどうか…発症日の14日まで濃厚接触とはならない」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200317-00010042-chuspo-spo

 新型コロナウイルス検査で陽性だった日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長(62)がコメントを発表した。3日に出席した欧州サッカー連盟(UEFA)の総会では、14日に新型コロナウイルス感染を発表したセルビア協会のスラビサ・コケーザ会長と「近くにいらっしゃったことは覚えています。スイス協会会長も同席していましたが、このことが原因かどうか分かりません」とつづった。

 また、「ヨーロッパでは新型コロナウイルスに対して現在程の緊張感はなく、みなさん、ハグ、握手、ビズなども行っている状況でした」とコメントした。発症日は14日であることも記し、「発症日の14日までは、濃厚接触とはならないとのことです」とも説明。「楽しみにしていた、Jビレッジからスタートする聖火のグランドスタートも、残念ながら立ち会えません。オリンピック、全てのスポーツが、日本、世界中で安心して行える事を祈っています」と結んだ。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part12905
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1584436321/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:36 | 大阪 ☀ | Comment(22) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】日本サッカー協会の田嶋幸三会長、新型コロナ陽性が判明(関連まとめ)

日本サッカー協会の田嶋幸三会長が新型コロナ感染
https://www.nikkansports.com/soccer/news/202003170000728.html?utm_source=headlines.yahoo.co.jp&utm_medium=referral&utm_campaign=20200317-23170727-nksports-socc
田嶋会長.jpg

日本サッカー協会の田嶋幸三会長が新型コロナウイルス検査で陽性だったことが17日、関係者の話で分かった。

同会長は国際サッカー連盟理事や日本オリンピック委員会副会長など、国内外のスポーツ団体で要職を務めている。(共同)


【速報】日本サッカー協会・田嶋会長が新型コロナに感染
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1584435604/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:33 | 大阪 ☀ | Comment(41) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スペイン、21歳の監督が新型コロナで死去…マラガのローカルクラブの監督 以前より白血病を患う 

【スペイン】サッカー関係者に死者…マラガのローカルクラブで指導者を務める21歳の青年が新型コロナで死去 アンダルシアのマラガ県
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1584391772/
アトレティコポルターダ.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/03/17(火) 05:49:32.10 ID:cZCLbveQ9.net

アンダルシアのマラガ県に本拠地を置くアトレティコ・ポルターダ・アルタで指導者を務めていたフランシスコ・ガルシア氏(21)が新型コロナウイルス(COVID-19)によって死亡した。スペイン『マルカ』が伝えている。

ガルシア氏はトップチームがアンダルシア地域リーグに所属するアトレティコ・ポルターダ・アルタでインファンティルA(U-12〜U-13)のチームを指導していた。 かねてより白血病も患っていた同氏は、数日前に新型コロナウイルスに感染。重症患者として入院し闘病していたが15日の20時に息を引きとった。

アトレティコ・ポルターダ・アルタで4年間働いたガルシア氏について、同クラブのホセ・ブエノ会長は「彼は逞しい青年であり、救われると信じていた。 だから、まだ彼の死は受け入れられない。彼の人生はこれからだった。彼は子供たちをまるで自分の子どものように愛していたよ」と、21歳という早すぎる死を悔やんだ。

また、マラガ県のフットボール関係者が亡くなったを受けて、同県を代表するクラブであるマラガCFは、公式ツイッターで以下のようなコメントを発表した。

「指導者のフランシスコ・ガルシアが亡くなったことについて、アトレティコ・ポルターダ・アルタにお悔やみを申し上げます。また、彼の家族や友人に温かい抱擁を送りたい」新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が急速に広がっているヨーロッパ。現在スペインは、イタリアに次いで、ヨーロッパで2番目となる9191名の感染者が確認されている状況だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200317-00371818-usoccer-socc
3/17(火) 2:05配信



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小ネタ】久保建英、トイレットペーパーで絶妙リフティング!他、同僚クチョとインスタライブ

久保、ディアスらが挑戦! SNSで流行する“10回チャレンジ”って何?
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200317-01047452-soccerk-socc
久保リフティング.jpg

スペインでは新型コロナウイルス流行の影響でラ・リーが1部、2部の全試合が開催中止となっただけでなく、政府による非常事態宣言が出された。多くの人間が自宅で過ごすことを余儀なくされるなか、かつてスペイン代表で活躍した人物が考案した“チャレンジ”にあるアレンジが加わり、スペイン国内で流行の兆しを見せている。

 アルゼンチンメディア『infobae』によると、発案者はデポルティーボやビジャレアルで活躍したジョアン・カプデビラで、題して“10回チャレンジ”。室内で10回のリフティングに挑戦し、「#10ToquesChallenge」というハッシュタグを付けて拡散しよう、という試みだった。

 しかし、室内でボールを蹴ると家具などを破壊しかねないということで、いつの間にかトイレットペーパーのロールを10回リフティングするという“トイレットペーパー・チャレンジ”に変化。サッカー選手だけでなく、一般人も参加してそれぞれの“妙技”を披露している。

 レアル・マドリードのブラヒム・ディアス、バルセロナのリキ・プッチ、マジョルカの久保建英らは自身のSNSアカウントで動画を公開しており、『MARCA TV』には東京五輪のTシャツを着用してリフティングするヴィッセル神戸のセルジ・サンペールの動画がアップされている。今後、“トイレットペーパー・チャレンジ”のように室内でできる“チャレンジ”シリーズが世界中に広まるかもしれない。

https://www.instagram.com/stories/takefusa.kubo/?hl=ja

【RCD】久保建英応援スレ part 189【Mallorca】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1584196786/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラジルサッカー、無期限延期…フラメンゴの監督もコロナ陽性に

【サッカー】ブラジル・サッカー、無期限延期 本田圭佑所属のボタフォゴ戦も
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1584372694/
フラメンゴジェズス監督.jpg
1: ひかり ★ 2020/03/17(火) 00:31:34.65 ID:aweIJ29q9.net

 ブラジル・サッカー連盟は15日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ブラジル杯など国内主催大会を無期限で延期すると発表した。元日本代表の
本田圭佑が所属するボタフォゴのパラナ戦(18日)も延期となった。州選手権については各州の連盟が判断を下す。(リオデジャネイロ共同)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200316-00000156-kyodonews-socc


【サッカー】南米王者フラメンゴ指揮官から新型コロナ陽性…クラブは活動停止発表
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1584414789/

1: 久太郎 ★ 2020/03/17(火) 12:13:09.51 ID:uCyTgZo59.net

フラメンゴのジョルジェ・ジェズス監督が新型コロナウイルスに感染したことがわかった。

【随時更新】新型コロナ関連まとめ|各国の状況・対応

現在、世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス。その影響は南米大陸にも及び、徐々に被害を広げている。フットボール界では、欧州のほとんどのリーグ戦で延期が決まり、南米サッカー連盟も3月のワールドカップ予選の中止を発表。ブラジルサッカー連盟も主催大会の中断を決定していた。

そんななか16日、昨年にコパ・リベルタドーレスとブラジル・セリエA制覇、FIFAクラブ・ワールドカップ準優勝にフラメンゴを導いたジェズス監督から新型コロナウイルスの“弱い陽性反応、もしくは不確定の結果”が検出されたことをクラブが発表。確定的な診断を下すために2度目の検査を行っているようだ。

一方のジェズス監督は、自身の『Instagram』で「陽性が出たことは事実で、私の調子が何も変わらないことも事実だ。この1カ月、1年や2年、3年前と今日の体調はまったく同じだ。症状はないが、検査結果は陽性だ。ただし、これから隔離されることになる。1週間か2週間かわからないが、神の許しがあれば、いつも通りに戻れるだろう」と自身の状態について綴った。

なお、指揮官から陽性反応が出たことを受け、フラメンゴのファーストチームとユースチームはトレーニングを1週間にわたり中止。また、同日にリオデジャネイロ州選手権は15日間の中断を発表している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200317-00010008-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バレンシア衝撃!クラブ関係者の35%が新型コロナ「陽性」と判明(関連まとめ)

【サッカー】バレンシア、クラブ関係者の35%が「陽性」と発表
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1584409831/
バレンシア無観客試合.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/03/17(火) 10:50:31.23 ID:uCyTgZo59.net

DF3人が感染のバレンシアが衝撃の声明!クラブ関係者の35%が「陽性」と発表

原因はCLのミラノ遠征
 衝撃の事実が明らかになった。

 15日にエセキエル・ガライ、ホセ・ルイス・ガヤ、エリアキム・マンガラのDF3人とクラブスタッフ2人の計5人が、新型コロナウイルスに感染したことが判明したバレンシアが翌16日、公式声明を発表。検査の結果、クラブ関係者の実に35パーセントが「陽性」だったことを明かした。


 反響の大きさを考慮してか、具体的な感染者数は公表されていないが、新たに選手が陽性となった可能性も当然考えられる。

 クラブの発表によると、今年2月19日に行なわれたチャンピオンズ・リーグのアタランタ戦でミラノを訪れた際、細心の注意を払ったにもかかわらず、数日後にイタリア当局によって「リスクが高い」と認められることになるエリアに入ったため、約35パーセントが陽性になる事態に至ったという。

 現時点では全員が無症状であり、医療チームの監視の下、自宅で隔離されているようだ。
 
 ラ・リーガは現在、28、29節の2節分のみの延期が発表されているが、事ここに至っては、当面の間バレンシアが試合をするのは困難だろう。スペイン国内でも加速度的に感染者が増えており、リーグ戦のさらなる延期は避けられそうにない。

 選手やスタッフの症状が重体化しないのを祈るばかりだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200317-00070884-sdigestw-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(35) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田圭佑、史上初めて5大陸でゴールを決めた選手に「いつか南極でも得点したい」

【サッカー】<デビュー弾の本田圭佑>新記録達成…史上初めて5大陸で得点を決めた選手に
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1584380983/
本田ボタフォゴ初ゴール02.jpg

1: Egg ★ 2020/03/17(火) 02:49:43.16 ID:Sy+KuW9x9.net

MF本田圭佑が、史上初の5大陸で得点を奪ったスコアラーとなったようだ。ドイツメディア『transfermarkt』が伝えている。

本田は1月にボタフォゴ加入が発表され、3月3日に登録が完了。1度はインフルエンザにかかりデビュー戦と見込まれていたブラジルカップ・パラナ戦を欠場したが、15日に行われたカンピオナート・カリオカ(リオデジャネイロ州選手権)第3節バングー戦でついにデビューを果たした。

先発出場した本田は30分、味方が獲得したPKを沈め、移籍後初出場にして初ゴールを記録。試合は後半に追いつかれ1−1に終わったものの、存在感を発揮した。

同メディアによると、本田はこのゴールで新記録を樹立したようだ。それは5大陸での得点記録。本田は名古屋グランパス、VVVフェンロ(オランダ)、 CSKAモスクワ(ロシア)、ミラン(イタリア)、パチューカ(メキシコ)、メルボルン・ヴィクトリー(オーストラリア)、フィテッセ(オランダ)、 そしてボタフォゴとクラブを渡り歩きキャリアを築き上げてきた。今回の南米大陸初ゴールを加え、アジア、ヨーロッパ、北アメリカ、オーストラリアと5大陸で得点を記録している。

気になるのは残りのアフリカ大陸でのゴール。一見抜けているように見えるが、同メディアは「彼がアフリカでまだ目標を達成していないというのは事実ではない。2010年の(FIFAワールドカップ)南アフリカ大会で、本田選手はカメルーン(1−0)とデンマーク(3−1)とのグループ戦で一度対戦している」と指摘している。

3/17(火) 1:08配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200317-01047407-soccerk-socc



本田圭佑「いつか南極大陸でもゴール決めたい」。史上初! 5大陸で得点した初の選手に
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200317-00367238-footballc-socc

ブラジル1部のボタフォゴに所属する33歳の元日本代表MF本田圭佑が、現地時間15日に行われたリオデジャネイロ州選手権のバングー戦で得点したことにより、5つの大陸でゴールを決めた初の選手になった。

 本田はプロキャリアをスタートさせた名古屋グランパスをはじめ、VVVフェンロやCSKAモスクワ、ミランやパチューカ。さらにメルボルン・ビクトリーやボタフォゴで得点を決めている。アジア、ヨーロッパ、北アメリカ、オーストラリア、南アメリカの5大陸でゴールを決めたのは本田が初。

 それだけでなく、本田は自身のツイッターを通じて「ご支援いただきありがとうございます。これからも挑戦し続けます。そして、いつか南極大陸でもプレーして得点したい」と語り、次の目標を掲げている。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:41 | 大阪 ☀ | Comment(19) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イタリアサッカー、トンマージ選手協会会長「セリエAの4月再開は不可能。上手く行くなら5月か6月再開できれば」(関連まとめ)

【サッカー】「セリエAの4月再開は不可能。5月か6月に」伊選手協会トンマージ会長が訴え
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1584359233/
トンマージ選手協会会長.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/03/16(月) 20:47:13.24 ID:2t/xmnQt9.net

イタリアサッカー選手協会(AIC)のダミアーノ・トンマージ会長が15日、イタリア国営放送『Rai』のテレビ番組『ケ・テンポ・ファ』に出演し、今後のセリエAについて自身の見解を示した。

イタリアでは、新型コロナウイルスが猛威を振るっており、15日時点での感染者は2万人を超え、死者は1809人に上るなど深刻な状況となっている。セリエAでは、8日および9日に無観客で行われた第26節のイタリアダービーなど6試合を最後にリーグは中断。再開予定は4月5日とされているが、ユヴェントスのDFダニエレ・ルガーニを始めとして複数のチームにおいて選手の感染が確認されており、今後は不透明となっている。そんな中、8日の試合前からリーグの中断を訴えてきたAICのトンマージ会長が現地のテレビ番組に出演。持論を展開した。

「セリエAでは、4月5日の再開を検討しているようだが、明らかに不可能だ。もし上手く行くなら5月もしくは6月に再開できれば良いと考える。現在の最優先事項は自宅に待機することだ。こういった話をすると、我々が選手の健康だけを保護しようとしているように聞こえるかもしれない。しかし最初に感染者が出たレーガ・プロ所属のピアネーゼでは、マッサージ師が現在、ICUで治療を受けている状況だ。またユーヴェにおいても、100人以上が隔離を受けている。今の状況においては、選手の課題は一般市民と同じはず。(試合を開催して)選手に移動を強制したのは強引だった」

最後にトンマージ氏は、6月に開幕が予定されているEURO2020の延期を願った。

「UEFAも選手権を延期することを理解してくれることを願っている。各国リーグの日程を消化できるように力を貸すべきだ。我々は1つのチェーンであり、各国リーグの問題はヨーロッパ全体で向き合うべき問題だと考える」


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200316-00010020-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)