アンテナ・まとめ RSS

【小ネタ】中村俊輔、マンU伝説FK弾をセルティック公式がゲーム動画で完全再現!他、那須大亮がインタビューしてほしい人を募集

天才MF中村俊輔、マンU伝説弾を古巣セルティック“完全再現”で反響「凄い」「一流」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200320-00252595-soccermzw-socc
中村俊輔マンU戦.jpg


06年11月のユナイテッド戦で決めた衝撃FKをゲーム上で表現してファン反応
 日本が誇るFK(フリーキック)のスペシャリストと言えば、J1横浜FCに所属する元日本代表MF中村俊輔だろう。スコットランドの名門セルティックで、現在も「レジェンド」として敬われているなか、かつて名門マンチェスター・ユナイテッド戦で決めた天才レフティーの一撃を古巣がゲーム上で“完全再現”し、「一流だ」「センセーショナル」と話題になっている。

 セルティックの公式ツイッターがゲーム販売を記念して1本の動画をアップ。2006年11月21日、当時スコットランド1部セルティックに所属していた中村が、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)の舞台でイングランドの名門ユナイテッド相手に決めた衝撃FKを再現している。

 その映像の基となったのは、2006-07シーズンのCLグループステージ第5節、本拠地ユナイテッド戦だ。セルティックはホームで強豪を迎え撃ち、スコアレスのまま試合終盤へ突入。そして迎えた後半36分に日本人アタッカーが歴史に名を刻んだ。

 相手ゴールまで約30メートルの距離でFKを獲得。ボールをセットした中村が鋭く左足を振り抜くと、放たれた一撃は曲がりながら壁の上を越える。当時、世界一の守護神の1人と称されていた元オランダ代表GKエドウィン・ファン・デル・サルが飛びつくも届かず、ゴール右上を見事に射抜いた。これが決勝点となり、セルティックが1-0と勝利を収めている。

 古巣セルティックが、中村の伝説的な一撃をゲーム上で完全再現すると、ファンからは「凄い」「素晴らしい」「一流だ」「(ゲーム内で)彼が欲しい」「センセーショナル」などの声が上がり、絶賛の嵐となっている。

 同シーズンのCL初戦、敵地ユナイテッド戦でもFKを決めていた中村。ユナイテッド戦のFKは世界に衝撃を与えたが、その美しいゴールは今でも語り草となっているようだ。

【中村俊輔】ていうかアレ使おうかな1290
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1584362795/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:07 | 大阪 ☀ | Comment(17) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、今季7月まで延長ならシーズン途中でマジョルカ退団の可能性も?マジョルカとは6月30日までのレンタル契約

【サッカー】<久保建英)>リーグ戦途中でマジョルカ退団の可能性も
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1584657584/
久保2020マジョルカ正面.jpg
1: Egg ★ 2020/03/20(金) 07:39:44.36 ID:Gc/lsCM39.net

新型コロナウイルスの影響により中断されているスペインリーグについて、同リーグのハビエル・テバス会長は、現行の今季最終日となる6月30日までにリーグ戦を終えられる自信を伺わせていた。しかし、今後の日程は決定しておらず、その期間を超えて行われる可能性もゼロとは言えない。

【写真】マジョルカMF久保の活躍を大々的に報じる11日付スペイン紙マルカhttps://www.nikkansports.com/soccer/world/news/img/201911120000065-w500_0.jpg

そのことを受け、マジョルカの地元紙ディアリオ・デ・マジョルカ電子版は19日、今季のリーグ戦が7月まで長引く場合、MF久保建英(18)を含む8人の契約が6月30日に切れるため、それ以降プレーできない可能性があると報じている。

今季、マジョルカに期限付き移籍で加入しているのは、久保(レアル・マドリード)、クチョ・エルナンデス(ワトフォード)、アグベニェヌ(スポルティング)、ファブリシオ(フラム)、ポソ(セビリア)の5人となっている。そして現時点で契約延長していないペドラサとシスコ・カンポス、入団したばかりのキ・ソンヨンの契約期間は全て今年6月30日までになっている。

同紙は、リーグ戦中断前までレギュラーだった3人について次のように言及している。「特に久保とクチョ・エルナンデスの退団は、非常に大きなものになるだろう。なぜなら2人はモレノ監督のスタメンにおいて不可欠な存在だ。ここ数節は特にピッチで素晴らしい連係を見せ、チーム内での重要性を示してきた。右サイドバックでレギュラーの座を獲得したポソも注目すべき損失になるはずだ」と報道。3人の退団がチームに大ダメージを与えることを強調した。

6月30日に契約が満了する選手の7月以降の出場は、現時点で所属元のクラブの承認を得る必要がある。現状ではリーグ戦が7月まで長引いた際にはマジョルカを離れなければならない契約になっている。

一方、マジョルカにはスペイン2部のクラブに期限付き移籍で出している選手たちが8人いる。ストイチコフ(アルコルコン)、アレグリア、アレックス・ロペス(ともにエストレマドゥラ)、パブロ・バルカルセ、フランコ・ルッソ(ともにポンフェラディナ)、カルロス・カストロ(ルーゴ)、アントニオ・サンチェス(ミランデス)、エンゾ(ラシン・サンタンデール)が他クラブでプレーしている。

この中でルッソとカルロス・カストロは6月30日で契約が切れる。そのため、契約延長を行わない場合はそのままマジョルカを退団することになる。一方、それ以外の選手たちは現時点ではマジョルカに戻ることになる。(高橋智行通信員)

3/19(木) 21:31配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200319-23190907-nksports-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200319-23190907-nksports-000-10-view.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元ブラジル代表フェリペ・メロ、メッシ対策を暴露「みんなでメッシを削ろう。ローテーションで」

【サッカー】<元ブラジル代表MF>“メッシ対策”暴露「アルゼンチンと戦う時はみんなでメッシを1人1回ずつ削ろう。ローテーションで..」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1584679869/
フェリペ・メロとメッシ.jpg
1: Egg ★ 2020/03/20(金) 13:51:09.29 ID:Gc/lsCM39.net

フェリペ・メロが「唯一無二の選手」とメッシ称賛 「ロナウドより上」

ワールドカップ(W杯)で最多5回の優勝を誇るブラジル代表も、FWリオネル・メッシを擁するアルゼンチン代表と対戦する時は、絶対的エースへの意図的なファウルも勝つための手段として取り入れていたようだ。

かつてセリエAのユベントスやインテルで活躍し、現在はブラジルのパルメイラスに所属する元ブラジル代表MFフェリペ・メロが、アルゼンチンの現地紙「クラリン」とのインタビューに応じ、セレソンの一員としてプレーしていた頃の“メッシ対策”を明かしている。

 ヨーロッパの名門クラブを渡り歩き、代表キャップ数も「22」を数えるメロは、イエローカードやレッドカードを厭わない激しい守備を持ち味として、これまで数々のストライカーと対峙してきた。そして、その獰猛なプレースタイルはメッシとマッチアップした時も変わらなかったようで、当時のメッシ対策についてメロは、「アルゼンチンと戦う時は『みんなでメッシを1人1回ずつ削ろう。ローテーションで削りにいったほうがいいよな』って、チームメートと話し合っていたんだ。そうじゃなかったら、彼をマークするのは不可能だからね。別に彼を壊したかったわけじゃなくて、彼のリズムを崩したかっただけさ。それも戦術の一つだよ」と語り、ファウルを犯してでもメッシを止めようとしていたことを認めた。

 しかし、百戦錬磨のメロから見てもメッシは異次元の存在だったらしく、「彼は唯一無二の選手であり、クリスティアーノ・ロナウドより上だよ。ロナウドは1人で5点取れるが、メッシは自ら5点取るだけでなく、味方にも点を決めさせることができるから、メッシのほうがより完成された選手だと思う」と、その実力には賛辞を惜しまない。

 反則を犯してでも相手選手を止めるというのは、本来であれば許されない考えなのだが、そうしなければブラジル代表の猛者たちでさえも止められなかったというのは、メッシの凄さを物語るエピソードの一つとして語り継がれていくかもしれない。

3/20(金) 10:30フットボールゾーンhttps://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200320-00252525-soccermzw-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200320-00252525-soccermzw-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜJリーグは今季降格無し・昇格有りの方式を決断したのか?(関連まとめ)

【サッカー】<Jリーグ>来季はJ1最大20チーム?!なぜ昇格あり降格なしの新方式を決断したのか?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1584658168/
Jリーグ2020キックオフカンファレンス.jpg

1: Egg ★ 2020/03/20(金) 07:49:28.83 ID:N+xw3ime9.net

世界中で脅威が蔓延している新型コロナウイルス禍に直面し、先月下旬から公式戦開催を中断・延期しているJリーグが、今シーズン限定でリーグ戦の実施方式を大きく変えることを決めた。

 最終的な順位によってJ1からJ2、J2からJ3へ複数のクラブが降格する制度を廃止。J2からJ1、J3からJ2へは通常通り昇格する制度を継続することが、19日にウェブ会議方式で臨時開催された、J3までを含めた全56クラブの代表取締役社長らで構成される実行委員会で承認された。

 Jリーグの最高議決機関は理事会となる。しかし、今月17日に開催された直近の理事会で競技運営ルールに関しては、実行委員会における承認事項が理事会の議決事項と同じ位置づけになることが承認されていた。臨時実行委員会終了後にオンライン形式で行われたメディアブリーフィングで、Jリーグの村井満チェアマン(60)が異例の方式で再開後のシーズンに臨むことを明らかにした。

 昨シーズンを例にあげれば、J1から最下位のジュビロ磐田と17位の松本山雅FCがJ2へ降格し、16位の湘南ベルマーレはJ1参入プレーオフ決定戦で徳島ヴォルティスと引き分けて残留した。J2からは最下位のFC岐阜と、21位の鹿児島ユナイテッドFCがJ3へ降格している。
 こうした降格措置が凍結され、一方でJ2およびJ3の上位2位までが上のカテゴリーへ昇格する。必然的に2021シーズンのJ1は最大20クラブで戦うことになるが、例えばJ1クラブライセンスを付与されていないクラブが2位以内に入った場合は、昇格するのは1クラブだけになる。

 17クラブで戦った1997シーズン以来となる、奇数のクラブ数でリーグ戦を開催する可能性もあるなかで、それでも降格制度を今シーズン限定で廃止する理由はどこにあるのか。答えは終息する気配がまったく見えない、新型コロナウイルス禍と密接にリンクしている。

3/20(金) 5:06配信 THEPAGES
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200320-00010000-wordleafs-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20200320-00010000-wordleafs-000-2-view.jpg


2: Egg ★ 2020/03/20(金) 07:50:06.01 ID:N+xw3ime9.net

 Jリーグは4月3日を目標にすえて、公式戦を再開させる準備を急ピッチで進めている。ただ、この日の臨時実行委員会では、再開の可否に関する議論はいっさい行われていない。Jリーグ事務局と全クラブとの間で確認されたのは、村井チェアマンによれば「サッカーに対してどのように向き合っていくのか、という基本姿勢に対する目線の高さを合わせる」ことだった。

「結論を言うと、再開のタイミングがいつであってもさまざまな障害がこれからも現れる可能性があるけれども、そのなかでも意思をもってサッカーを続けていこう、となりました」

 ここで言う「障害」とは、実際にどのような事態が考えられるのか。目標通りに来月3日に再開されれば、過密日程にはなるものの、シミュレーション上ではすべての公式戦を消化できるという。

 一転して新型コロナウイルスが終息せず、例えば再開が4月下旬や5月以降にずれ込めば、村井チェアマンの説明によれば4つの障害事例が浮かび上がってくる。いずれも国内外の報道で取り沙汰されている、東京五輪が中止または延期される事態は想定には入っていない。

【1】あるクラブはホームで、またあるクラブはアウェイで想定以上に連戦が続くケース。味の素スタジアムが東京五輪の使用スタジアムになっているFC東京を例にあげれば、現状で6月から8月まで8連戦が組まれているアウェイ戦がさらに拡大する。

【2】再開される日程によっては、約1カ月あまりの中断期間を設けている東京五輪中に試合を行わざるをえない可能性も出てくる。その場合、U-23日本代表へ主力選手を輩出しているクラブとそうではないクラブが現れる。

【3】所属する選手から新型コロナウイルス検査で陽性反応者が出た場合は、当該選手だけでなく、行動履歴から濃厚接触と断定された選手も隔離するプロトコールが厳密に適用される。結果として選手の絶対数が足りなくなった場合は、ユース所属の選手を起用してでも公式戦を続行させる。

【4】特定エリアで政府が新型コロナ特措法による緊急事態宣言を発令した場合、試合の中止や延期、あるいは無観客での試合開催を余儀なくされる。


3: Egg ★ 2020/03/20(金) 07:50:41.55 ID:N+xw3ime9.net

いずれのケースも、リーグ戦を成立させるための条件である、競技の公正性や公平性を損なうおそれがあるとJリーグ側は考えている。例えば【3】でユースの選手を多く起用すれば戦力ダウンは免れないし、あるいは【4】の無観客試合ではファン・サポーターの応援の後押しを受けられない分だけパフォーマンスが落ちるかもしれない。全体で合わせた目線の高さを村井チェアマンが説明する。

「ひとつずつの事例を公平だ、不公平だとあげていくのは、この非常事態のもとではきりがない。そういう判断がありうるなかで、Jリーグとしてどのような困難があっても、不公正があっても、不公平があっても、ある意味でそれらをクラブ全体で飲み込んでスポーツに向かっていこう、となりました」

 公式戦の再開へ向けて、Jリーグは4つのプロジェクトチームをフル稼働させている。そのうち大会日程、そして競技の公正・公平性を担当する2チームの合同で、降格リスクをあらかじめ排除する案が臨時実行委員会で答申された。承認に至るまでの経緯を原博実副理事長(61)が補足する。

「簡単な決断ではなかったことは、各クラブの方々と話していても感じました。ただ、どうしてでもリーグ戦を成り立たせ、Jクラブを維持させていくためには、少々不公平があっても試合をしていくというモチベーションを作りたかった。それを考えたときに、今シーズンに限っては降格という要件をなくそう、ということをみなさんに理解してもらいました」

 リーグ戦が公正・公平のもとで行われないことを想定すれば、降格だけでなく昇格も凍結させるべきではないか、という意見もあった。後者を継続させた理由を、村井チェアマンはこう説明する。

「我々としては目標に向かって選手たちが頑張っていく姿を推奨したいし、結果を残した選手たちに対しては報いていきたい。だからこそ、こういう状況のなかでも頑張った象徴となる昇格は残し、ある意味で競技結果に対する大きな罰則ともとらえられる降格は、今回は保留しようとなりました」

 今後は日本野球機構(NPB)との共同で設立した「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第4回会議を23日に開催。東北医科薬科大学の賀来満夫特任教授(感染制御学)を座長とする、専門家チームの助言も判断材料に加えながら、25日に再び開催する臨時実行委員会で4月3日に公式戦を再開できるかどうかの可否をくだす。村井チェアマンが続ける。

「4月3日の再開であればすべての試合ができるわけだから、降格や昇格も通常通りに、という考え方もぎりぎりまで留保していた方がいいのでは、という意見もありました。ただ、日々状況が変わっていくなかで、本当ににっちもさっちもいかなくなったときに降格なしという考えを出すのではなく、あらかじめ決めておいた上で再開に備えた方がいいと、最後は総意で決まった次第です」

 試案ではリーグ戦全体を成立させるための消化試合数のパーセンテージが75%以上、例えば1クラブあたり年間34試合を戦うJ1ならば26試合以上と弾き出されている。その問題やJ1昇格プレーオフの取り扱い、そして2021シーズン以降の昇降格などの付帯細則も同時進行で急ピッチで詰めていく。

 前例のない緊急事態に直面しているからこそ、常識にとらわれない発想が必要になる。先頭に立つ村井チェアマンの強いリーダーシップのもとで、サッカー界が一丸となって難局を乗り越えていく。



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長谷部・鎌田所属フランクフルト、選手1名が新型コロナ感染…全選手が14日間隔離へ(関連まとめ)

【サッカー】ドイツ1部フランクフルトで新型コロナ感染者…長谷部、鎌田ら全選手が14日間隔離へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1584670218/
鎌田と長谷部ベンチ.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/03/20(金) 11:10:18.77 ID:U+TW3xdK9.net

MF長谷部誠とFW鎌田大地が所属するフランクフルトは19日、所属選手の中に新型コロナウイルスの感染者が確認されたと発表した。クラブ関係者では初めて。選手名は明らかにされていない。

 発表によると、一人の選手が倦怠感と風邪症状を訴えたたため検査を受けた結果、陽性反応が示された。これを受けて、全選手やチームスタッフ、一部の職員はすぐに検査を受けることとし、14日間の自主隔離が決まったという。

 アディ・ヒュッター監督は選手たちに対し、感染を最小限に抑えるため個別トレーニングを行うよう要請。またメディアに対しては、これ以上の情報を公表できないこと、関係者全員の健康が最優先であることを理解するよう求めている。

 フレディ・ボビッチSD(スポーツ・ディレクター)は「残念ながら、おそらくこれは時間の問題だった。ただ困難な状況を乗り越えることができる」との声明を発表。「誰もに影響を与える可能性がある。そのため、この件に関しては非常に明確なことが言える。誰もが責任を持って家にいる必要があるということだ」と述べている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200320-43479094-gekisaka-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サガン鳥栖、経営難でJリーグと協議中…鳥栖社長は破綻を否定「破綻は100パーセントない」新スポンサーが契約保留(関連まとめ)

経営難の鳥栖と「協議中」村井チェアマン認める
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200319-23190710-nksports-socc
竹原社長.jpg

Jリーグの村井満チェアマン(60)が19日、経営難に陥ったサガン鳥栖と協議中であることを認めた。

ウェブによる実行委員会後の会見で「PL(損益計算書)上の問題とキャッシュフローの議論がありまして。このあたりを精査しているところ。現在、クラブと担当者レベルで意見交換している」と話した。

村井チェアマンが鳥栖経営危機の報告を受けたのは開幕(2月21日)直前で、Jリーグ事務局担当者によると「ライセンス制度のルールに基づいて1月末、定期的な話の中で資金繰りの話になった」という。その後、Jリーグ担当者と鳥栖の間で協議を重ねている。

鳥栖は昨季、5億円以上の赤字を出し、今季も資金難に苦しんでいる。仮に「リーグ戦安定開催融資制度」を適用しようにも、返却のめどが立たないと、Jリーグからの融資も難しくなる。場合によってはクラブライセンスにも影響し、2部か3部降格や除名などの可能性も出てくる。

村井チェアマン クラブライセンス事務局が会議の内容を精査していて、今季もし赤字等の見通しになれば、19年決算を減損処理しないといけなくなる。事実上の債務超過にあたるので、ライセンス上の影響がどう出てくるか。もう1つ、手元資金がなくなった場合はJリーグがどのように融資していくか。これも理事会ジャッジなので、前段階で担当レベルで協議している認識です。

鳥栖の竹原社長は佐賀・鳥栖市のクラブハウスで練習前、選手に現況を説明して謝罪した。「こういうふう(存続危機)に言われてゴメンなさい。心配する必要はない」。その後、メディアに対し「(Jリーグから融資は)まったくない。100%ない」と前日に続き強気の発言をしながらも「コロナもあるし(融資ではなく)形が変わると思う。制度があるものはしっかり使っていこうというのはあります」と、トーンを下げた。


鳥栖社長破綻を完全否定、チームに給与確約も…新スポンサーが契約保留
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200320-00010002-nishispo-socc

 J1サガン鳥栖を運営するサガン・ドリームスの竹原稔社長は19日、クラブの財務状況について「破綻は100パーセントない」と語った。2018年度決算でJ1ワーストの5億8100万円の赤字を出し、19年度も赤字の見通し。昨季限りで主要スポンサーが撤退して経営が厳しくなった上、新型コロナウイルスの感染拡大に伴うJリーグの中断が長引いて入場料収入が滞り、一部で存続の危機を報じられた。

 竹原社長は既に年間指定席のチケットが約3億円分売れ、一定のスポンサー収入も入ってきていることなどから「9、10月までリーグが再開されないと厳しいが、資金がショートする恐れはない。調達の道筋はできている」と強調。リーグから融資を受ける代わりに勝ち点10を剥奪される「リーグ戦安定開催融資制度」を活用する考えもないという。チームには同日の練習前に説明。給与の遅配や削減はしないことを確約し、不安を抱かないように呼び掛けた。

 複数の新たな主要スポンサーと契約間近ながら、経済の先行きが不透明なためにサインを保留されているという。佐賀県内では13日に初の感染者が確認されたばかりで「外的要因が多すぎて、予測がつかない面もある」と不安ものぞかせた。

 Jリーグの村井満チェアマンは、19日の臨時実行委員会後の記者会見で鳥栖について「どれぐらいの状態なのか細かい調査をしている段階」と語るにとどめた。理事会などの議題にも挙がっていないという。 (末継智章)

■サガン鳥栖の歴史 1999年J参入
 1997年に発足。ジャパンフットボールリーグ(旧JFL)を経て、99年にJ2参入。2011年に2位となって、12年のJ1昇格を決めた。J1リーグ戦での最高順位は12、14年の5位で、天皇杯は13年度に4強。18年途中から昨年途中まで世界的ストライカーの元スペイン代表FWフェルナンドトーレスが所属した。今季は金明輝監督が率い、リーグ戦開幕戦はアウェーで川崎に引き分けた。ホームタウンは佐賀県鳥栖市。本拠地は同市の駅前不動産スタジアム(2万4490人)。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part12909
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1584593255/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:09 | 大阪 ☀ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンCギュンドアン、世界トップ3に「メッシ、デブライネ、エムバペ」を挙げる

【サッカー】<マンチェスター・シティのドイツ代表MFギュンドアン>世界トップ3の選手を問われ「メッシ、デ・ブライネ、ムバッペ」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1584609702/
メッシデブムバッペ.jpg
1: Egg ★ 2020/03/19(木) 18:21:42.28 ID:Qr+Kk+qB9.net

マンチェスター・シティのドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンが、自身が考える世界3指の選手を答えた。

現在、世界各国で新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けており、欧州フットボール界でも5大リーグやチャンピオンズリーグ(CL)が中断している。多くの選手がサポーターとSNSを通じて交流を行っている中、ギュンドアンは先日、ファンとのQ&Aを実施した。

自身の『ツイッター』で「今現在、世界トップ3の選手は誰?」との難しい問いを受けたギュンドアンは、「メッシ、デ・ブライネ、ムバッペ」と回答。歴代最多バロンドーラーであるバルセロナのFWリオネル・メッシを1位に、マン・Cで同僚のMFケヴィン・デ・ブライネを2位に、そして3位にはパリ・サンジェルマンのFWキリアン・ムバッペの名前を挙げた。

欧州のメディアはこのギュンドアンの回答を受け、ユヴェントスのFWクリスティアーノ・ロナウドの名前がないことを強調して伝えている。

一方でギュンドアンは、ドイツ代表の正守護神争いをしているバイエルンのマヌエル・ノイアーとバルセロナのマルク=アンドレ・テア・シュテーゲンのどちらが優れているかについては、「間違いなく、二人ともワールドクラスのGKだ。贅沢な悩みで、僕たちにとっては誇らしいこと。どちらが優れているかは答えられないな」とコメント。こちらは明言を避けている。

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200319-00010016-goal-000-1-view.jpg

3/19(木) 16:32配信GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200319-00010016-goal-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

若月所属のスイス1部シオン、選手9人を突然解雇!元柏FWドゥンビアや元アーセナルMFソングら 地元紙「解散状態にある」(関連まとめ)

【サッカー】若月所属のスイス1部シオン、FWドゥンビアら9選手を突然解雇「解散状態」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1584666759/
ドゥンビア.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/03/20(金) 10:12:39.60 ID:U+TW3xdK9.net

 U-17日本代表FW若月大和も所属するスイス1部のシオンが19日、予告なしに9選手を解雇したことが分かった。地元紙『ブリック』は「FCシオンは解散状態にある」とし、この決定はクリスティアン・コンスタンティン会長の独断だと伝えている。

 解雇されたのは元カメルーン代表のMFアレクサンドル・ソング、元Jリーガーで元コートジボワール代表のFWセイドゥ・ドゥンビア、元スイス代表のMFパイティム・カサミら9選手。全選手が18日、雇用保険なしで12,350スイスフラン(約140万円)という短期契約にサインするかの決断を迫られており、これに同意しなかったか、応答しなかったとみられる。

 記事によると、多くの選手たちは事前に弁護士に相談しようと試みたが、同日中に返答を求められていたため時間がなく、クラブ関係者の応対もなかったという。これを受け、コンスタンティン会長は「不可抗力」として9選手に解雇を通知。「われわれはすべての収入を奪われており、彼らに仕事を提供できず、彼らが仕事をすることも禁じられているからだ」と述べたようだ。

 一方、スイスのサッカー選手組合はすぐさま抗議し、「新型コロナウイルスの危機による不可抗力は容認できない」という趣旨の文書を提出。スポーツ法の専門家でもある組合のルシアン・バローニ代表は「これらの暴力的な解雇がただちに取り消され、考えられる代替案への議論が開かれることを望む」と伝えている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200320-43479090-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアルFWヨビッチ、母国セルビアに帰国し自主隔離を破る…逮捕の可能性も 首相から批判される(関連まとめ)

【サッカー】レアルFWヨビッチが“自主隔離”破って帰国、逮捕の可能性も
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1584634609/
ヨビッチレアル.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/03/20(金) 01:16:49.91 ID:U+TW3xdK9.net

 レアル・マドリーFWルカ・ヨビッチが今週、自主隔離の要請を破って母国のセルビアに帰国していたようだ。現地メディア『Blic』は「パートナーの誕生日のため」と理由を報じ、警察当局から逮捕される可能性も指摘している。

 R・マドリーは今月12日、施設を共にするバスケットボールチームで新型コロナウイルスの感染者が出たため、チームの活動を一時停止。検査で陽性反応が出た者はいなかったが、選手・スタッフは感染の恐れがあるとして14日間の自主隔離を行っていた。

 ところが、ヨビッチは今週の初めに母国へ帰還。セルビアでは現在、イタリアやスペインなどウイルス流行地からの渡航者は自主隔離を求められているものの、首都ベオグラード市内で通常どおりに活動していたという。その際、ガールフレンドのソフィア・ミロシェビッチさんの誕生日パーティーに出席していたようだ。

 セルビアのアナ・ブルナビック首相は18日夕、記者会見で「当局は在住国にとどまるよう要請したが、セルビアに無料の医療制度があることで、約65,000人の国民が海外から帰国している」という趣旨の説明を行った際、「何百万ユーロの契約をしていても、自主隔離をせずに帰ってきた海外サッカー選手たちの例も見てきた。これが当局が直面しているものだ」と述べ、匿名で批判を行っていた。

 これらの出来事を受けてベオグラードの地方検察庁は19日、ヨビッチを刑事告発するよう要請。今後、警察当局がヨビッチの不在を確認し、同様の行為を繰り返していたことが確認された場合、逮捕・拘留される恐れがあるという。またスペイン紙『マルカ』は「レアル・マドリーによる強い制裁が行われるかもしれない」とクラブが処分を下す可能性を伝えている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200319-43479087-gekisaka-socc


ヨビッチが謝罪「誰かを危険に晒したなら謝罪する」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200320-00371986-usoccer-socc

レアル・マドリーのセルビア代表FWルカ・ヨビッチが自身のインスタグラムで謝罪している。

ヨビッチはレアル・マドリーの許可を得て、セルビアに帰国。そこでガールフレンドであるモデルのソフィア・ミロイェビッチさんの誕生日を祝うべくベオグラードでデートをし、その様子を写真に撮られていた。

1万7000人以上が新型コロナウイルスに感染し、800人近くが亡くなっているスペインから先週帰国したばかりのヨビッチの外出行為が、セルビア政府の批判の的となっていた。

ヨビッチは自身の行動について「自分のことが大々的に取り上げられてしまい、残念に思っている。今はこの危機と戦う医者や医療従事者のことを取り上げてほしい。マドリッドで受けたテストでは陰性だった。そして、クラブの許可を得て家族のいるセルビアに帰り、ここで支援したいと思った。セルビアに戻ってから受けたテストでも陰性だった。誰かを危険に晒したなら謝罪する。セルビアでは薬局に薬を買いに行くこともできない。それでも自分は寄り添い、共にこの危機を乗り越えたいと思う」と反論した。

なお、セルビアの大統領であるアレクサンダル・ヴチッチ氏は国外から帰国したスター選手たちに言及し、「ホテルか自宅での自己隔離を拒否した場合、逮捕する」と公言。「彼ら(スター選手たち)の命より一般人の何百万人の命の方がはるかに大事だ」と強硬姿勢を取ることを示している。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:41 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロナウジーニョ、堀の中で「大工仕事」を新たな趣味に 刑務所生活に不満も…「いつも笑顔」

【サッカー】ロナウジーニョ、フットサルの次は“大工仕事” 刑務所生活に不満も…「いつも笑顔」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1584626473/
ロナウジーニョ刑務所メダル.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/03/19(木) 23:01:13.22 ID:LswkTOaH9.net

塀の中で“新たな気晴らし”? 海外メディアが面会者のコメントを報道
 元ブラジル代表FWロナウジーニョ氏は偽造パスポート所持の疑いで兄アシス氏とともに、今月4日にパラグアイの警察当局に逮捕され、拘置所内で日々を過ごしている。世界的な有名人ということもあって、その様子は毎日のように伝えられているが、塀の中で“新たな気晴らし”を見つけたのだという。スペイン紙「ムンド・デポルティーボ」が報じた。

 同紙が米スポーツ専門局「ESPN」の情報として伝えたところによると、今週ロナウジーニョのもとを、友人の1人でパラグアイのプロサッカー選手であるフェルナンド・ルーゴが訪れ、3時間にわたって面会を果たしたのだという。

 その面会でロナウジーニョ氏は、「僕はもう二度とパラグアイには来ないよ」と現状に不満を持っていたという一方で、「ちょっと落胆しているけど、いつも笑顔でいるよ」と話すなど、前向きに生活しようとしていたという。留置所内で行われたフットサル大会ではゴールとアシストを量産し、その実力を見せつけた動画が出回っているほどだ。

 また同メディアによると、ロナウジーニョ氏は留置所生活のなかで新たな趣味を見つけたのだという。それは大工仕事。他の受刑者とともに木材を使って大工仕事をしているとのことで、「彼は最善の方法で、現在直面している状況のなかで気を紛らわせようとしている」と同紙も報じている。

 ロナウジーニョは今回の偽造パスポート事件だけでなく、ねずみ講のオーナー疑惑など様々なトラブルを起こしてきた。今回の留置所生活で気持ちを整えて、慎ましい生活を送る第一歩となるだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200319-00252437-soccermzw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)