アンテナ・まとめ RSS

西村拓真、ポルティモネンセと契約解除が決定!地元紙「新型コロナの影響で日本へ」(関連まとめ)

西村拓真、ポルティモネンセと契約解除 ポルトガル紙報道「コロナに直面」「日本へ」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200322-00253049-soccermzw-socc
西村拓真ポルティモネンセ.jpg

20年1月にCSKAモスクワから期限付き移籍、新型コロナの感染拡大で状況一変か
 ポルトガル1部ポルティモネンセに所属しているFW西村拓真が契約を解除し、日本へ戻ると現地紙「A BOLA」が報じた。その理由として「コロナウイルスのパンデミックに直面」を挙げている。

 ベガルタ仙台で4シーズンにわたってプレーした西村は、2018-19シーズンにロシア1部CSKAモスクワへ移籍し、12試合2ゴールの結果を残した。20年1月にポルティモネンセへ期限付き移籍したなか、新型コロナウイルスの感染拡大で状況が一変したようだ。

 ポルトガル紙「A BOLA」は「タクマは撤退して日本へ戻る」と見出しを立てて報道。「CSKAモスクワのから冬の市場で加入した23歳の日本人ストライカーであるタクマ・ニシムラは契約を終了し、母国へ戻る」と記している。

 記事では「コロナウイルスのパンデミックに直面し、家族から離れて留まることに我慢できなかった」と理由について言及。今後の動向は不透明ながら、現在の騒動によって海外日本人プレーヤーにも様々な余波が及びそうだ。


FW西村拓真、ポルティモネンセとの契約を解除。CSKAモスクワからのレンタルだが…「新型コロナの影響で日本へ」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200322-00367888-footballc-socc

ポルトガル1部のポルティモネンセは22日、CSKAモスクワからレンタル移籍中のFW西村拓真との契約を解除したことを発表した。クラブの公式サイトで発表されている。

 ポルティモネンセのクラブ公式サイトによると、新型コロナウイルスが猛威を振るう中、日本にいる家族と自身のことを考え日本に帰国したいとクラブ側に伝えたという。CSKA側と相談した結果、双方合意でレンタル契約の解除をしたようだ。

 ロシア『A BOLA』は「冬の移籍市場でCSKAモスクワから2022年6月までの契約で加入した23歳の日本人ストライカーはポルティモネンセとの契約を解除し、彼の母国へ戻った」と西村がポルティモネンセとの契約を解除した理由を報じている。さらに、同メディアは「コロナウイルスをパンデミックとしたことから、この日本人は家族から離れることに我慢できなくなり、契約解除をリクエストした」としている。

 CSKAからの契約解除の正式発表はないが、ポルティモネンセの発表とロシアメディアの報道によれば、日本に復帰することは確実となる。海外を経験した23歳のストライカーの行き先も気になるところだ。

 富山第一高校出身の西村は2015年にベガルタ仙台に入団。2018年8月にCSKAへの移籍が発表された。今年1月にポルティモネンセへレンタル移籍したばかりであった。西村は今季ポルティモネンセU-23と同トップチームで2試合ずつに出場していた。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part12914
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1584825300/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、レアル・ソシエダの来季レンタルが加速か?レアル・マドリードがウーデ・ゴール復帰要請し久保含む3人レンタルでのトレードを提示の可能性(関連まとめ)

【サッカー】<久保建英>レアル・ソシエダ行き加速!?レアル・マドリード、神童・ウーデゴール復帰へ“3対1のトレード”を視野か...
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1584829295/
ウーデゴーアと久保.jpg
1: Egg ★ 2020/03/22(日) 07:21:35.55 ID:w8dJ00ZD9.net

久保、オスカル・ロドリゲス、アルバロ・オドリオソラがソシエダ行きの候補か
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200322-00252892-soccermzw-000-1-view.jpg

レアル・マドリードはシーズン終了後、レアル・ソシエダにレンタル中のノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴールを呼び戻す意向だとされている。神童復帰に向けて、マジョルカに期限付き移籍中の日本代表MF久保建英を含めて保有権を持つ3選手を“交換要員”として差し出す可能性があるという。スペイン紙「LA RAZON」が報じている。

 2019年夏に名門レアルと契約した久保は、シーズン開幕直後にマジョルカへの1年間のレンタルが決定。昨年11月10日のリーガ・エスパニョーラ第13節ビジャレアル戦(3-1)でスペイン初ゴールを挙げると、一度はベンチスタートに降格するも再びスタメンの座をつかみ、ここまでリーグ戦24試合で3得点2アシストをマークしている。

 レンタル期間満了となった後の動向に関しては、ウーデゴールのレアル復帰に伴い、ソシエダに期限付き移籍となる噂が報じられてきた。記事によれば、両チーム間には“口頭合意”で存在するレンタル延長のオプションがあるが、それを維持しながらウーデゴールを復帰させるべく、久保を含めて複数人をレンタルに出す可能性があるという。

「チュリ・ウルディン(ソシエダの愛称)へのマルティン・ウーデゴールのレンタル移籍は今季で終わるが、ノルウェー選手が来季ドノスティア(ソシエダのホームタウン)のチームで続けるという口頭での約束は存在している。マドリードはこの取り決めを破棄するつもりはなく、レアル・ソシエダとの間でMFを取り戻すことが許されるだけの合意の方策を探っている。そのため、久保とオスカル・ロドリゲスが代償として提示されるかもしれない」

 また、記事ではマジョルカで及第点の働きを見せる久保についても言及している。

「18歳のサイドアタッカーはマジョルカで調子を上げてきているとはいえ、来季ロス・ブランコス(レアルの愛称)で居場所を手にするのは難しそうだ。レアル・マドリードは改めて久保をレンタル放出する決定をしているようで、優先順位としてはラ・リーガ・サンタンデール(1部)のチーム。それは、マルティン・ウーデゴールのレアル・ソシエダでの結果から非常に前向きなものとして捉えられている。

 奇しくもメレンゲスの優先順位は日本人選手がチュリ・ウルディンへ行くということ。久保とオスカル・ロドリゲスはいずれもウーデゴールと同じポジションでプレーし、ノルウェー人選手が来季ロス・ブランコスへ戻るために提示されることになる。スペインメディア『Okdiario』によると、(アルバロ・)オドリオソラがこのオペレーションに入る可能性もある」

 ノルウェーの神童ウーデゴールを来季復帰させるために、3対1の“トレード”の可能性が指摘されているが、果たしてレアルはどのような決断を下すのだろうか。

フットボールゾーン 3/22(日) 6:05配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200322-00252892-soccermzw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:11 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジェフ千葉は再び浮上できるのか? ユン・ジョンファン監督が語る厳しさの理由(関連まとめ)

【サッカー】<ジェフ千葉は再び浮上できるのか?>
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1584849041/
ユン監督千葉.jpg
1: Egg ★ 2020/03/22(日) 12:50:41.61 ID:w8dJ00ZD9.net

降格した2010年、誰もがジェフユナイテッド千葉はすぐJ1へと復帰するだろうと考えていた。しかし昇格のミッションは果たせず、いつしか、J2に留まることが年中行事のようになっていく。ハードトレーニングで知られる新しい指揮官は、2020シーズンのクライマックスに向けてどのような青写真を描いているのかに迫った。3/6発売の『フットボール批評issue27』から一部抜粋して前後編で公開する。今回は前編。(取材・文:加部究)

●「再び日本に来て、改めてこちらの方が楽だと感じています」

 韓国での現役時代は、一方的に命じられ走らされて来たという。

「韓国の選手たちは、概して大きくて強い。その中で私は身長が低かったので、頭を使いテクニックを身につけなければ生き残れませんでした。幸運だったのは、プロになった最初のチームでロシア人の監督に出会えたことです。Jリーグへ来た一番の理由は、Kリーグとの環境の違い。サッカーのスタイルは二番目の理由ですが、やはり私のプレーは日本の方に適していたことになりますね。ただだからといって韓国サッカーに適合しなかったわけではありませんよ」

 やがて日本でS級ライセンスを取得し、指導者に転身して最大の変化は「口数が増えた」ことだった。

「説明も聞かず目的もわからず走らされて来て、引退した時に多くのことに気づきました。指導者は、なぜこのトレーニングが必要なのかを、しっかり説明し意識づけさせなければいけない。理解できない選手がいるなら、もっと説明に時間を割くべきです」

 早朝からトレーニングを始めることにも、当然規律を徹底させる意図がある。

「若い選手たちは、私生活が不安定です。夜も寝ないでゲームをしたり、漫画を見たりしてトレーニングに集中できていないケースが多過ぎる。日本の多くの指導者は、プロなんだから本人の責任だと言いますが、それは違う。プロだからこそ余計にサッカーを中心に考える習慣を植えつけていかなければならない。個々が悪い道に逸れてしまわないように気を配り、正しい道を歩ませるのは指導者の重要な役割だと思っています」

 C大阪では選手、監督ともに2年間ずつ、鳥栖での在籍期間は計9年間にも及んだ。鳥栖ではリーグ首位のまま監督の座を退き、C大阪でも一時リーグで首位に立ち、ルヴァンカップ、天皇杯の二冠をもたらしている。

「鳥栖では現役からコーチ、監督と長く在籍したので、日本の文化をしっかり理解し、様々なことをスムーズに吸収しました。個々の選手たちの長所、短所を把握し、モチベーションを上げることも出来た。もちろん運も味方してくれました。

 逆に韓国からは10年間近くも離れていたので、初めて母国で蔚山現代を指揮した時は文化に溶け込めず、どんな選手がいるのかもわからず大変でした。こうして再び日本に来て、改めてこちらの方が楽だと感じています。今のところ、選手たちもしっかりと着いて来てくれていると思います。本当に信じているのかはわかりませんが(笑)」

 ユン・ジョンファン監督への信頼の高さは、自ら「よく怒られるタイプ」だという米倉の言葉からも伝わって来る。

「トレーニングから緊張感が走り、昨年までとは比較にならないほどのカリスマ性を感じます。でも厳しい反面、根は凄く優しくて、たぶん愛情を持って接してくれている。それは僕が年齢を重ねたから、そう感じられるのかもしれませんけどね」

3/22(日) 10:20配信


2: Egg ★ 2020/03/22(日) 12:51:01.55 ID:w8dJ00ZD9.net




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネイマール、バルセロナに復帰の意思を伝える バルサとは既に移籍の口約束か

【サッカー】死に物狂いのネイマール 復帰の意思をバルサに告げる
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1584856857/
ネイマール2020PSG.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/03/22(日) 15:00:57.47 ID:VAvxDnmt9.net

SPORTの調査でネイマールがFCバルセロナへの復帰の意思をバルサへ告げたことがわかった。この情報はネイマールの関係者からのものだ。

意思に反してパリ・サンジェルマンに留まっているネイマールだが、今後退団を目指して所属クラブにプレッシャーを与えていく覚悟のようだ。

負傷から回復して以来活躍を遂げているネイマールは、PSGの欧州チャンピオンズリーグ制覇の為に全力で戦っている。しかしネイマールのバルサへの復帰の意思は依然として強く、移籍に向けての交渉をQSI(Qatar Sports Investments)の莫大な資金を持つPSGと続けていく。

またバルサもネイマールを必要としている。2月5日に28歳の誕生日を迎えたネイマールは既に成熟した選手であり、メッシと共にプレーするにふさわしい。2015年にサッカー界を圧倒したあの“MSN”(メッシ、スアレス、ネイマール)の復活を多くの人々が望んでいる。

キケ・セティエン率いるバルサはチームに活力を与え、タイトルを獲得するために世界レベルのクラッキを必要としているのだ。

ネイマール自身がバルサへの復帰の願いを明らかにした今、PSGからどうやって奪回するかが問題である。場合によってはFIFA規則第17条の「プレイヤーの規約と移籍に関する規制」に訴える手段に出るだろう。

また、スポーツの争いを解決する手段としては、裁判所や、スイス・ローザンヌにあるCAS(スポーツ仲裁裁判所)に訴える等の方法もある。この場合、裁判所はネイマール移籍の代償としてバルサに約1億8,000万ユーロ(約213億5,000万円)の支払いを命じると予想される。

2019年の時点ではPSGへ移籍してから3年満たなかった為、ネイマールは移籍交渉の自由を持たなかったが、今はFIFAに訴え、移籍に踏み切ることが可能である。バルセロナの会長ジョセップ・マリア・バルトメウはFIFA経由でネイマールの移籍を可能にする為、ベルギー人弁護士ヴァウチャ・ランブレフツ(Wouter Lambrecht)と密に連絡を取っている。

ランブレフツは2017年からバルサの顧問弁護士を務めており、FIFA関連の弁護に関しては世界有数の人物である。バルサ専属になる前はECA(欧州クラブ協会)で法務部長を務めていた敏腕弁護士だ。

いずれにせよ最も重要なのは、バルサが既にネイマール本人との移籍の口約束を取り付けてるということだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200322-00010005-sportes-socc
3/22(日) 10:53配信



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原口元気、隔離状況について「まじできつい。サッカーをしたい」

【サッカー】<原口元気>「隔離生活10日目。外出てない。きつい」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1584807939/
原口ハノーファー.jpg
1: Egg ★ 2020/03/22(日) 01:25:39.12 ID:VcDdZstl9.net

右上から時計回りに橋岡優輝、原口元気、香川真司、桃田賢斗
スポーツ選手のマネジメントなどを行う株式会社UDN SPORTSは21日、MF香川真司ら所属選手が出演する「インスタライブ」をUDN公式アカウントで配信した。新型コロナウイルスの影響で多くのスポーツイベントが開催できない状況の中、スポーツ選手が自身の近況や一般の視聴者からの質問にも答えた。

ドイツ2部ハノーバーに所属するMF原口元気(28)は、新型コロナウイルスの影響について「隔離生活10日目。まったく外に出ていない。まじきつい。サッカーをしたい」と現状を報告した。

何歳からサッカーを始めたという質問には「2、3歳から毎日やっていた。家の中でもボールを蹴っていた」と回答。ドリブルでのカットインのコツについては「ボールの持ち方。縦にも中にもどっちにも行けるよっていう(ボールの)持ち方をすること」と答えた。

将来、監督やコーチ業について「監督になりたい。できればこっち(ドイツ)で(監督)ライセンスを取って(ドイツで)監督をやりたい。浦和でもやりたい」と、現役引退後は指導者の道に進みたいと明かした。

また、ランニングマシンやバランスボールが置かれている自宅のトレーニングルームも披露。「10日間ここで頑張ってます。(隔離期間の)あと4日はここで頑張ります」と話した。

日本だけでなく、世界中に広がる新型コロナウイルスの影響について「今は大変だと思う。僕らも、いつサッカーができるかわからないので。今できることが、それぞれあると思うので、僕自身も今やれることを努力して、次の楽しみに向けて頑張っていきましょう」と語った。

3/21(土) 21:16配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200321-23210883-nksports-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200321-23210883-nksports-000-4-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル元会長サンス氏、新型コロナで死去…76歳

【サッカー】レアル元会長のロレンソ・サンス氏が新型コロナで死去
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1584841034/
サンス会長.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/03/22(日) 10:37:14.86 ID:PcQeSWIj9.net

レアル・マドリーの元会長であるロレンソ・サンス氏が、新型コロナウイルス(COVID-19)により他界した。76歳だった。

全世界で感染拡大する新型コロナウイルス。スペインはヨーロッパではイタリアに次ぐ感染者、死者を記録している。

サンス氏は、新型コロナウイルスに感染し、集中治療室(ICU)で治療を受けていることが明らかになっていたが、21日に息を引き取ったとのことだ。

かつて会長を務めたマドリーは、サンス氏の死去を受けて声明を発表。追悼した。

「レアル・マドリー、クラブ会長および取締役会は、1995年から2000年まで会長を務めたロレンソ・サンスの死に深い悲しみを表します」

「同様に妻マリ・ルス、息子のロレンソ、フランシスコ、フェルナンド、マリ・ルス(マルラ)、ディアナ、そして家族と友人に深い哀悼の意と愛情を表します。また全マドリディスモとこの悲しみを分かち合います」

「本日、マドリディスモはその人生の大部分を大きな情熱であったマドリーに捧げた会長の死去を嘆き悲しみます。現在の状況を考慮し、マドリーはそれに値する功績をできるだけ早く讃えるつもりです」

1995年から2000年にかけてマドリーの会長を務めていたサンス氏は、在籍5年間でチャンピオンズリーグを2度制覇した他、ラ・リーガ優勝など5個のタイトルを獲得。その後、2000年の会長戦で、フロレンティーノ・ペレス会長に敗れ、退任していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200322-00372076-usoccer-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元ベルギー代表フェライニ、新型コロナ陽性…中国・山東魯能に所属し地元保健当局が発表(関連まとめ)

【サッカー】<元ベルギー代表MFフェライニ>新型コロナ感染!中国リーグ選手で初の陽性
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1584848823/
フェライニ山東.jpg
1: Egg ★ 2020/03/22(日) 12:47:03.00 ID:w8dJ00ZD9.net

中国リーグ、山東魯能に在籍している元ベルギー代表MFマルアーヌ・フェライニが、新型コロナウイルスで陽性と診断されたことが明らかになった。

地元の保険当局が発表したところによると、中国山東省済南市に滞在していたフェライニは新型コロナウイルスの症状が見られたことから20日に検査を受け、その後陽性反応が確認されたという。

32歳のフェライニは、中国リーグ在籍のプレーヤーとして新型コロナウイルス検査で陽性となった、初のケースと伝えられている。中国の武漢から広まり、今や世界中で大問題となっている新型コロナウイルス。発祥の地である中国に籍を置くフェライニも、その猛威に巻き込まれる形となった。

1987年生まれ、現在32歳のフェライニはスタンダール・リエージュ育ちで、2008年からエヴァートンでプレー。13−14シーズンからマンチェスター・ユナイテッドでプレーし、2019年2月から中国の山東魯能に新天地を求めた。ベルギー代表としては87キャップをマークしており、ロシア・ワールドカップの決勝トーナメント1回戦で日本からゴールを奪ったことは記憶に新しい。


3/22(日) 12:32配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200322-00010011-goal-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200322-00010011-goal-000-5-view.jpg


※フェライニ選手はドバイからの帰国者だそうです。

山東魯能のベルギー代表MFフェライニがウイルス感染か。中国1部では初の事例
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200322-00367849-footballc-socc

 中国スーパーリーグ(CSL)の山東魯能に所属するベルギー代表MFマルアン・フェライニから新型コロナウイルスの陽性反応が検出されたようだ。中国『新浪スポーツ』が22日に伝えた。

 メディア報道によれば、フェライニはウイルス感染が拡大していた中国を離れてドバイに滞在していたが、20日に中国に戻って検査を受けた際に陽性反応が検出されたと伝えられている。症状は出ていないが今後14日間の隔離措置が取られるとのことだ。

 中国では先日、甲級リーグ(2部)の梅州客家に所属するブラジル人FWドリエウトンがプロサッカー選手としては初のコロナウイルス感染者になったと報じられていた。フェライニの感染が事実であればCSLの選手では初の感染例となる。

 過去にエバートンやマンチェスター・ユナイテッドなどで活躍したフェライニは2019年1月に山東魯能へ移籍。昨季はCSLで22試合に出場して8得点を記録したほか、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)でも8試合の出場で4得点を挙げていた。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユーべFWディバラ、新型コロナ陽性…ルガーニやマテュイディに続きクラブ3選手目

【サッカー】ユベントスFWディバラも新型コロナ陽性…ルガーニ、マテュイディに続き3選手目
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1584840949/
ディバラ2019-20ユーべ.jpg

1: 久太郎 ★ 2020/03/22(日) 10:35:49.92 ID:PcQeSWIj9.net

ユヴェントスは、パウロ・ディバラから新型コロナウイルス陽性反応が検出されたことを発表した。

【随時更新】新型コロナ関連まとめ|各国の状況・対応

世界各国で猛威を振るう新型コロナウイルスにより、イタリア国内では21日現在、感染者数は5万3000人に達し、4800人以上もの死者を記録するなど大混乱に陥る。この影響はフットボール界にも及んでおり、他の欧州5大リーグに先立ち、9日にセリエAをはじめとしたリーグ戦の中断を発表した。

セリエA王者ユヴェントスもこの影響を受けており、DFダニエレ・ルガーニがセリエAの選手として最初の感染者となり、続いてブレーズ・マテュイディの感染も確認された。そして21日、10番を背負い、チームの顔の1人でもあるディバラが彼女のオリアナ・サバティーンとともに新型コロナウイルス検査の結果が陽性であったことが判明した。

ユヴェントスは公式ウェブサイトで「パウロ・ディバラが検査を受け、新型コロナウイルスの陽性結果が出た。3月11日水曜日から彼は家で自主的な隔離の状態にある。指針に従い今後も継続してモニタリングされる。なお、彼は元気で、症状はない」と発表した。

また、ディバラ自身は『Twitter』で「やあ、みんな、COVID-19の検査結果を受け取って、オリアナと僕の両方が陽性だった。幸運なことに僕たちは完璧なコンディションだ。メッセージをありがとう」と体調面で問題がないことを強調している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200322-00010001-goal-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元イタリア代表DFパオロ・マルディーニ氏、親子で新型コロナ感染…ミラン公式が発表

【サッカー】マルディーニ親子が新型コロナ感染…ミラン、パオロとダニエルの陽性判定を発表
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1584821425/
マルディーニ親子.jpg
1: 湛然 ★ 2020/03/22(日) 05:10:25.62 ID:ccwbFiPJ9.net

3/22(日) 5:02 SOCCER KING
マルディーニ親子が新型コロナ感染…ミラン、パオロとダニエルの陽性判定を発表
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200322-01049232-soccerk-socc
父パオロ(左)と息子ダニエル(右)が新型コロナウイルス感染 [写真]=Getty Images
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200322-01049232-soccerk-000-5-view.jpg


 ミランは21日、テクニカルディレクターを務める元イタリア代表DFパオロ・マルディーニ氏と息子のU−19イタリア代表MFダニエル・マルディーニが新型コロナウイルスに感染したことをクラブ公式サイトで発表した。

 パオロ氏は、のちに新型コロナウイルス感染が発覚した人と接触していたようで、本人も感染症の症状を見せ始めたという。前日20日に検査を受けて、陽性と判定されている。また、息子のダニエルも同じく検査を受けて陽性が確認された。親子の具合は良く、すでに2週間の自宅隔離を完了しており、その間に接触した人はいないという。保健局の指示に従って、感染症が回復するまで隔離を続けるようだ。

 現在51歳のパオロ・マルディーニ氏は1985年から2009年にかけてミラン一筋で通算910試合に出場したクラブレジェンド。2018年夏にフロント入りして古巣復帰を果たしていた。現在18歳のダニエル・マルディーニは、ミランのU−19チームに所属。今年1月15日に行われたコッパ・イタリアのSPAL戦で初めてトップチームのベンチ入りを果たし、2月2日のセリエA第22節のヴェローナ戦でトップデビューを飾っていた。

SOCCER KING



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:52 | 大阪 | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロナウジーニョ、刑務所で40歳に!受刑者らがバーベキューを祝う

【サッカー】収監中のロナウジーニョが40歳に! 受刑者らがBBQでお祝い!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1584809601/
ロナウジーニョ面会.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/03/22(日) 01:53:21.87 ID:PcQeSWIj9.net

現在収監中の元ブラジル代表FWロナウジーニョ氏が、3月21日に40歳の誕生日を迎えた。

バルセロナやミランで栄華を極め、2018年1月に現役を引退したロナウジーニョ氏。誰もが認める世界最高の選手の中の1人だが、現在は刑務所に服役中。

先日、実兄のロベルト・デ・アシス・モレイラ氏と共に偽造パスポートを所持していた容疑でパラグアイ警察に拘束され、アスンシオンにあるアグルパシオン・エスペシャリサダ刑務所に収監された。

まさかの事態となったものの、思いのほか悠々自適な暮らしを送っているようで、半年に1度行われるフットサル大会では同氏の活躍でチームは優勝。その後は大工にも手を伸ばすなど、退屈なはずの生活を精一杯楽しんでいる様子だ。

そんな中迎えた21日、この日はロナウジーニョ氏の40回目の誕生日。自分の誕生日を牢獄の中で迎えるとは思ってもみなかっただろう。だが、スペイン『ムンド・デポルティボ』などによると、この記念すべき1日を幸せなものにしようと、受刑者たちがバーベキューを企画したそうだ。

いろいろな意味で特別な誕生日となったロナウジーニョ氏だが、今のところ釈放の目途は立っておらず、現在進行中の裁判の結果次第。また、世界中で猛威を振るう新型コロナウイルスが釈放時期を遅らせる可能性もあるとのことだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200322-00372065-usoccer-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)