アンテナ・まとめ RSS

【小ネタ】J1神戸フィンク監督、キレキレダンスを公式ツイッターで披露(関連まとめ)

ヴィッセル神戸公式
https://twitter.com/visselkobe/status/1248083500730699776
フィンクダンス.jpg



移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part12943
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1586352460/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:01 | 大阪 | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元G大阪MF二川孝広さん、ツイッター2日目「今日もいい天気!鼻がムズムズ。花粉症!」(関連まとめ)

元G大阪10番がツイッター開設 寡黙な男のSNS参戦に古巣が”ノルマ”提示「目標 月1回」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200409-00256058-soccermzw-socc
二川ティアモ.jpg

長年G大阪の10番を背負った枚方MF二川がツイッター開設「始めさせられました!」
 長年J1ガンバ大阪で10番を背負い、現在は関西サッカーリーグ1部FCティアモ枚方に所属する元日本代表MF二川孝広が8日、ツイッターの公式アカウントを開設した。寡黙なキャラクターで知られるファンタジスタの突然のSNS参戦に、古巣も「#頑張ってつぶやいて」「#目標月1回」とエールを送っている。

 G大阪ユースから1999年にG大阪トップチームに昇格した二川は、2年目から主力に定着。2003年からは「10番」を託され、中盤の要としてリーグ優勝2回、ルヴァンカップ優勝2回、天皇杯優勝4回、2008年のAFCチャンピオンズリーグ制覇に貢献した。

 2016年途中にJ2東京ヴェルディに期限付き移籍後は、栃木SCを経て、昨季から大阪を拠点とする枚方でプレーしている。

 今年6月に不惑を迎える二川は8日、「拓さんに続いて始めさせられました!」とツイッター開設を報告。同僚である元日本代表MF野沢拓也が3日にツイッターを始めたことがきっかけとなったようだ。

 これには古巣のG大阪も反応。公式ツイッターで「『あの』二川選手がTwitterを始めたという話があり、本人に確認をしたところ、なんと事実でした!!!! どれだけつぶやくかは非常に疑問ですが、皆さん、フォローしてみてはいかがでしょうか?? みんなで楽しみにしましょう」と綴り、「#頑張ってつぶやいて」「#目標」「#月1回」とハッシュタグを添えて発信した。G大阪時代の同僚でFCティアモ枚方のオーナーである新井場徹氏も、インスタグラムに「ふたがわ。あんたこそやらなあかんな」と投稿している。

 二川のツイートにはファンから「ほんまにフタさんですか??」「どんどん呟いてください!」「ツイッターでは無口にならないでくださいね」などと声が上がっており、歓喜に沸いている。




移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part12943
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1586352460/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:11 | 大阪 | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長谷部誠、今季ブンデスのフェアプレーランキング首位に!353分に1ファール

【サッカー】<長谷部誠(フランクフルト)>断トツトップ!…今季ブンデスリーガのフェアプレー選手ランキング
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1586393153/
長谷部フランクフルト19-12.jpg
1: Egg ★ 2020/04/09(木) 09:45:53.10 ID:gKz6wEKZ9.net

今シーズンのブンデスリーガにおけるフェアプレー選手ランキングをドイツ誌『kicker』日本語版が8日に発表した。

「何よりフェアプレー精神を…」。これはサッカー界においても重要な言葉だ。ただ、ランクインした15選手にとっては当たり前の言葉かもしれない。 今シーズンのブンデスリーガ(中断前の第25節終了時点)において、ハンドを含むファール数が少ない選手たちをランキングで紹介する。

 頂点に立っているのは、“心を整える”あの元日本代表主将だ。フランクフルトに所属するMF長谷部誠は今シーズンのブンデスリーガで16試合(1410分)に出場し、合計4回のファールを記録。353分に1回のファールという計算で、2位のU−21オランダ代表MFジャバイロ・ディルロスン(289分)を大きく離し、唯一の300分台でトップに君臨している。

■ブンデスリーガのフェアプレーランキング

15位:カイ・プレーガー(パーダーボルン)
194分/1ファール(合計9ファール)

14位:アンドレイ・クラマリッチ(ホッフェンハイム)
195分/1ファール(合計6ファール)

14位:ルカ・キリアン(パーダーボルン)
195分/1ファール(合計6ファール)
 
14位:フィリップ・ラインハート(フライブルク)
195分/1ファール(合計6ファール)
 
11位:セルジュ・ニャブリ(バイエルン)
202分/1ファール(合計8ファール)

10位:ローラン・ヤンス(パーダーボルン)
209分/1ファール(合計6ファール)

9位:ニルス・ペーターゼン(フライブルク)
217分/1ファール(合計9ファール)

8位:ルーカス・クロスターマン(ライプツィヒ)
219分/1ファール(合計9ファール)

7位:マティアス・ギンター(ボルシアMG)
219分/1ファール(合計9ファール)

6位:ジェイドン・サンチョ(ドルトムント)
225分/1ファール(合計8ファール)

5位:ダヴィド・アラバ(バイエルン)
256分/1ファール(合計7ファール)

4位:フェリックス・ウドゥオカイ(アウグスブルク)
262分/1ファール(合計5ファール)

3位:フィリペ・コウチーニョ(バイエルン)
276分/1ファール(合計5ファール)

2位:ジャバイロ・ディルロスン(ヘルタ・ベルリン)
289分/1ファール(合計4ファール)

1位:長谷部誠(フランクフルト)
353分/1ファール(合計4ファール

4/9(木) 8:30配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200409-01054808-soccerk-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200409-01054808-soccerk-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:14 | 大阪 | Comment(6) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JFA田嶋会長、Jクラブや街クラブ支援を明言「銀行の借り入れも覚悟してやる」

【サッカー】田嶋JFA会長、Jや街クラブ支援へ「銀行の借り入れも覚悟してやる」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1586400011/
田嶋会長03.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/04/09(木) 11:40:11.20 ID:MLXQ5J9W9.net

 新型コロナウイルスへの感染から復帰した日本サッカー協会の田嶋幸三会長が8日、ウェブ上での取材に応じ、緊急事態宣言で厳しい状況に拍車が掛かるスポーツ界に向け「アスリートである前に一国民だ。一緒に身を切り、ともに難局を乗り越える意識を持ってほしい」と呼び掛けた。日本オリンピック委員会(JOC)副会長でもある立場から、東京五輪・パラリンピックの協賛金への影響にも言及し「企業も大変で、強化費が予定通りだと思っていたらとんでもない」と財政的な落ち込みを予想した。

 スポーツ振興くじを支えるJリーグも先行きが不透明で「給料を払えないJクラブ、街クラブや職を失うコーチを助ける。銀行の借り入れも覚悟してやる」と、援助へ本腰を入れる考えだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200409-04080246-sph-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田圭佑・吉田麻也・熊谷紗希ら、新型コロナと戦う医療従事者にエール「一緒に乗り越えよう」

【サッカー】海外組が医療従事者にエール 本田圭佑「一緒に乗り越えよう」―新型コロナ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1586386749/
本田圭佑ボタフォゴ会見.jpg
1: 梵天丸 ★ 2020/04/09(木) 07:59:09.93 ID:Tm/m5d2f9.net

4/8(水) 21:47配信 時事通信

 新型コロナウイルス感染拡大により、政府から緊急事態宣言が発令された中、海外クラブに所属する日本のサッカー選手が8日、母国や世界中の医療従事者に向け、日本協会のユーチューブ公式チャンネルを通じて動画でメッセージを送った。

 日本代表主将の吉田麻也(サンプドリア)は「自身の感染リスクを顧みず、目の前で戦ってくださっている皆さんへエールと感謝の気持ちを伝えたい」と述べ、日本女子代表(なでしこジャパン)主将の熊谷紗希(リヨン)は「私たちも一人一人ができることを自覚し、責任ある行動をしていこう」と呼び掛けた。

 元日本代表の本田圭佑(ボタフォゴ)は英語で「一緒にこの危機を乗り越えよう。私たちはできる、皆さんはできると信じている」と言葉に力を込めた。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200408-00000136-jij-spo



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:06 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カッサーノ、レアル時代振り返る「僕はベッカムよりハンサムだった」

【サッカー】悪童カッサーノ氏、レアル時代を振り返り「ベッカムよりハンサムだった」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1586352260/
カッサーノとベッカム.jpg

1: 久太郎 ★ 2020/04/08(水) 22:24:20.09 ID:b5lhWQFh9.net

 元イタリア代表FWアントニオ・カッサーノ氏がインタビューに応え、レアル・マドリード時代の思い出を語った。スペイン紙『マルカ』が8日に伝えている。

 カッサーノ氏はローマでの活躍ぶりを買われて2005年夏にレアル・マドリードへ移籍。しかしレアルでの2年間は体重管理に失敗するなど、満足な時間を過ごすことは出来なかった。2年目には恩師ファビオ・カペッロ監督(当時)が就任し、ブレイクの足がかりを掴んだかに見えたが、ロッカールームでカペッロ氏を侮辱してチームから追放された。

 当時を振り返ってカッサーノ氏は「『ドン​​・ファビオ』カペッロと一緒に戦うことができる、僕のベストシーズンの1つだった。僕は10キロ落として、82キロになった。シーズンの最初の2つのゲームで先発したけど、3試合目で彼は僕を先発から落としたから、腹を立てたんだ。カペッロには誤りたいね」と自身の行動を振り返った。

 また当時の同僚であるデイヴィッド・ベッカム氏については「ベッカムは素晴らしいサッカー選手だったが、何よりも彼は素晴らしい人間さ。世界中で知られているスターだったけど、謙虚であり続けていた」とコメント。また「僕は彼よりハンサムだった」とおどけてみせた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200408-01054745-soccerk-socc

画像
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200408-01054745-soccerk-000-1-view.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イニエスタ、日本のコロナ対策を評価「学校とイベントを最初から閉鎖した」「すべての結果を最小限に抑えた」

【サッカー】イニエスタ、日本の新型コロナ対応を評価 「学校とイベントを最初から閉鎖した」「すべての結果を最小限に抑えた」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1586400178
イニエスタ2020.jpg
1: マカダミア ★ 2020/04/09(木) 11:42:58.37 ID:OngUlVCy9.net

ヴィッセル神戸のMFアンドレス・イニエスタが、新型コロナウイルスに見舞われている日本について「よくコントロールできている」と評価した。

新型コロナウイルスが世界では猛威を振るい、欧州の各リーグやJリーグは中断に。現在では日本でも緊急事態宣言まで出される状況となっているが、それまでは欧州に比べて爆発的な感染者増や死者増はなかったため、イニエスタは悪くない対応だったと感じているようだ。「#YoMeCorono」のキャンペーンで語っている。

「すべてが始まってから1か月くらいが経ったが、ここはよくコントロールできていると感じている。それらが非常にうまくいったのは、学校とイベントを最初から閉鎖したことだ。すべての結果を最小限に抑えた」

また、イニエスタは自身の練習状況については「個別のプランがある」とコメント。一方で、大きな被害を受けているとされる母国スペインを心配した。

「外から私たちは状況について心配している。誰もが自分の役割を果たし、実現することを願っている。できるのはサポートとメッセージを送ることだけだ」

欧州のシーズンについては「現時点では再開は予測不可能」としつつ、「これが変わると確信している」と話し、状況の改善を期待した。

https://news.livedoor.com/article/detail/18093452/




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 | Comment(38) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jリーグ、5月末までの公式戦全試合の再延期が正式決定 5/30以降の開催は未定(関連まとめ)

【サッカー】<Jリーグ>中断期間がさらに延長…5月末までの公式戦123試合の延期が決定。5月30日以降の試合開催は未定
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1586357000/
村井チェアマンインタビュー.jpg

1: Egg ★ 2020/04/08(水) 23:43:20.16 ID:dv56CfRc9.net

緊急事態宣言を受け…
 
Jリーグは4月8日、新型コロナウイルスの影響で、5月末までのリーグ戦およびルヴァンカップを再延期することを発表した。なお、5月30日以降の試合開催については、未定となっている。

Jリーグは再三に渡り延期の延長を発表したが、新たに4月25〜5月27日に開催予定だったJ1、J2、J3の各リーグとルヴァン杯プレーオフステージ第1節の、公式戦123試合の延期を正式発表した。

7日に発令された緊急事態宣言を受け、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、そして福岡の7都府県の各知事が「住民に対する外出自粛要請」「人が集まる施設等の使用制限」の措置を行なった。
それを受け、Jリーグの村井満チェアマンも昨日、「今後、各知事による具体的な措置の決定があると思いますが、準備しているプロトコルに沿ってJリーグとクラブが連携し、更なる感染拡大防止に努めていく所存です(一部抜粋)」
とのコメントを発表しており、今回の開催延期も各自治体の措置を受けての決定となる。

新たに開催延期となった試合は以下の通り。

【J1リーグ】
・第13節
5/9(土)、10(日):9試合
・第14節
5/15(金)、16(土)、17(日):9試合
・第15節
5/23(土):9試合

【J2リーグ】
・第13節
5/2(土)、3(日・祝): 11試合
・第14節
5/6(水・休)、5/13(水):11試合
・第15節
5/9(土)、10(日):11試合
・第16節
5/16(土)、17(日):11試合
・第17節
5/23(土)、24(日):11試合

【J3リーグ】
・第7節
4/25(土)、26(日):9試合
・第8節
5/2(土)、3(日・祝):9試合
・第9節
5/6(水・休):9試合
・第10節
5/16(土)、17(日):9試合

【ルヴァンカップ】
・プレーオフステージ第1戦
5/27(水):5試合

4/8(水) 19:02配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200408-00010010-sdigestw-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イニエスタ、神戸への愛着理由にバルサ復帰説を否定「ここでサッカーを続けたい」「日本に来てから成長してきた実感がある。」(関連まとめ)

【サッカー】<イニエスタ>バルサ復帰説を否定!「日本でフットボールを続けたい」「日本に来てから成長してきた実感がある。」 
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1586380196/
イニエスタ2020拍手.jpg
1: Egg ★ 2020/04/09(木) 06:09:56.35 ID:Otk04WNX9.net

来日して3年目を迎えているサッカー界のレジェンド、MFアンドレス・イニエスタが2021シーズンまで結んでいるヴィッセル神戸との契約をまっとうする意思を明らかにした。
現地時間7日に発行されたスペイン最古のスポーツ紙『ムンド・ディポルティーボ』が、同国のラジオ局『オンダ・セロ』が電話で行ったイニエスタのインタビューを掲載。
古巣のFCバルセロナへ復帰する可能性を問われたイニエスタは、ヴィッセルへの深い愛着を理由にやんわりと否定している。

「ここでフットボールを続けたいし、今回の中断の影響でプレーできる期間は延びたと思う」

イニエスタが言及した「ここ」とは、言うまでもなくヴィッセルを指す。さらに新型コロナウイルス禍で2月下旬から公式戦の中断を余儀なくされている状況が、
天皇杯を制した元日まで昨シーズンを戦った代償として短くなったオフを、補ってあまりある充電期間になるとポジティブにとらえた。

イニエスタの去就をめぐっては、昨年末にアルゼンチンの名門エストゥディアンテスが獲得に乗り出すと、今年2月にはバルセロナが期限付き移籍での復帰を画策したと、ともに母国の一部メディアで報じられた。
バルセロナへの復帰が問われたのは、そうした経緯とも関係しているのだろう。

下部組織を含めて22年間も所属してきたバルセロナを、2017-18シーズンをもって退団。スペイン代表としての最後の舞台となったロシアワールドカップをはさみ、
2018年7月からヴィッセルでプレーする35歳のイニエスタは、自らの契約期間にも触れながらいま現在の心境をこう伝えている。
「契約は2021年まで結んでいる。早くボールと芝生の感触を味わいたい、という気持ちでいまはあふれている」

もっとも、在籍中に32個ものタイトルを獲得するなど、栄光の二文字に彩られてきたバルセロナでの日々とは異なり、ヴィッセルで待っていたのはJ1への残留争いだった。
2018シーズンに5連敗、昨シーズンの前半には7連敗の泥沼にあえぎ、成績不振に伴う監督交代も3度を数えた。

それでも、昨年6月に就任したドイツ人のトルステン・フィンク監督のもとで徐々に上向きに転じ、クラブ創設以来の悲願でもあったタイトルを獲得して昨シーズンを終えるまでの、
文字通りの波乱万丈に富んだ軌跡をイニエスタはこんな言葉で振り返ったことがある。

「自分はいままで(バルセロナで)勝者のプロジェクトに長く関わってきた。この(ヴィッセルでの)プロジェクトも、勝つためのものだと自分はとらえている。
日本という国に着いたときから、このプロジェクトにワクワクする思いを抱きながらプレーしてきた」

タイトルを義務づけられ、世界中から代表クラスが集結したバルセロナとは異なるアプローチに誰よりもイニエスタが魅せられ、今シーズン、そして来シーズンと挑戦を続けたいと望んでいることがこの言葉からも伝わってくる。
タイトルがもたらす付加価値を知らなかったヴィッセルを、常勝軍団へと生まれ変わらせる伝道師の役割にモチベーションを高ぶらせている、と表現すればいいだろうか。

もちろん、サッカーは一人では勝てない。自らと同じ時期に加入した古橋亨梧。昨春に山口蛍や西大伍、ダンクレー、セルジ・サンペール。昨夏には酒井高徳や飯倉大樹、そしてベルギー代表のトーマス・フェルマーレン。
新たな仲間が加わるたびに、イニエスタが放つ輝きも増してきた。

4/9(木) 5:00配信 THE ANSWERS
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200409-00010000-wordleafs-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20200409-00010000-wordleafs-000-view.jpg


2: Egg ★ 2020/04/09(木) 06:10:24.20 ID:Otk04WNX9.net

「日本に来てから新しいサッカー、新しいチーム、そして新しいチームメイトたちとの絡みのなかで、自分としても成長してきた実感がある。ACLでの戦いを含めて、今シーズンは自分のベストのバージョンというものをお見せしたいし、日本のみなさんにも自分のプレーを楽しんでほしい」

 今シーズンの開幕前に開催されたキックオフカンファレンスに参加したイニエスタは、初めてタイトルを手にしたことで成長が加速される、と確信しているヴィッセルへの自信をこう表現していた。会話の場をもったカズ(横浜FC)によれば、日本でプレーする現在を笑顔で喜んでいたという。

「自分が下したチョイスは間違っていなかった、と言っていましたね」

 バルセロナおよびスペイン代表でともに戦った盟友、ダビド・ビジャは鹿島アントラーズを下した天皇杯決勝をもって引退した。代わりに加わったJ1でも実績を誇るストライカー、ドウグラスがフィットしてきた矢先に、新型コロナウイルスの影響を受けてJリーグとACLが中断された。

「日本でもいろいろなものが保留になっている。家族とともに懸念を抱きながら生活しているけど、日本には平常時からマスクを着用する文化があり、スペインとは挨拶の方法も異なるし、人々は連帯感をもっている。日本全国よりも感染者数が多い(生まれ故郷の)アルバセテ県が心配だ」

 こう語ったインタビューがスペインでも報じられる直前に、日本では緊急事態宣言が発出。対象地域となった7都府県のなかには、ヴィッセルがホームタウンとする神戸市を含めた兵庫県も入っている。酒井をはじめとして3人の感染者が出たトップチームも、活動再開のめどは立っていない。
 自宅待機の日々が続くなかで、イニエスタはリビングで夫人のアンナさんと仲睦まじくエクササイズに励む動画を、自身のインスタグラム(andresiniesta8)で数種類にわたって公開。4人の子どもたちをまじえた動画や写真を含めて、家族とともに日本での生活を楽しんでいる様子が伝わってくる。

「共に喜び、愛するスポーツを楽しめる日が来ることを強く願っています。しかし、いまは注意を払い、責任をもった行動をするときです。体に気をつけて、注意喚起に従ってください。いまこそ、これまで以上に一致団結しましょう!」

 最近になって更新されたインスタグラムのなかには、日本語とスペイン語の両方で綴られた、ファンやサポーターへ向けたこんなメッセージも含まれていた。昨秋から8勝1分けと公式戦で不敗を継続したまま中断期間に入ったヴィッセルを、さらにスケールアップさせて公式戦の再開後に披露。天皇杯に続くタイトル獲得への挑戦を加速させていく未来へ、イニエスタの視線は向けられている。
(文責・藤江直人/スポーツライター)



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:31 | 大阪 | Comment(12) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村俊輔、セルティック入団会見でバグパイプの物真似をしていた 歴史を作った左足の記憶

「レジェンドが生まれるところ」中村俊輔、歴史を作った左足の記憶
https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/202003280016-spnavi
中村俊輔セルティック加入00.jpg

グラスゴー


 日本サッカー史に刻まれる一本のフリーキックがある。


 それはいまから12年前の秋のこと。

 中村俊輔はセルティック・パークのピッチの上に立っていた。

 舞台はチャンピオンズリーグ、彼の目の前にはマンチェスター・ユナイテッドの赤い壁があった。


 左足から放たれたボールは美しい軌道を描き、のっぽのオランダ人ゴールキーパーが伸ばした手の先へと飛んでいく。

 それはパーフェクトなフリーキックだった。

 衝撃は煉瓦のスタンドを揺らし、緑の群衆を沸騰させ、街へと続くロンドン・ロードに並ぶ幾千のパブを熱狂で包んだ。


 ゴードン・ストラカン監督はため息をついた。

「歴史だ。この夜のことを人々は忘れないだろう」


 中村は2か月前、敵地オールド・トラッフォードでも低い弾道のフリーキックを決めていた。だがその夜の一撃は勝利をもたらし、セルティックを史上初の決勝トーナメントに導くゴールとなった。


 それからずいぶんと時が経った2018年の夏、英国紙の短い一報を目にした。

 8月のチャンピオンズリーグ予選を報じる記事で、新聞記者の落胆と諦めが伝わってくる、悲しげな文章だった。

 セルティックは敗れた。チャンピオンズリーグはなし。そしてそれは、もはや驚きではなくなってしまった。


 セルティックは予選でAEKアテネに敗れ大会出場を逃した。3季ぶりのことだ。あの華やかな舞台は今では遠い彼方の記憶になっている。

 時は流れ、欧州で低迷期を過ごすセルティック。人々の心の奥に当時の記憶はどのように息づいているのか。12年後のグラスゴーを訪れた。

ある電気工の記憶 ――18年夏
 イングラム・ストリートの濡れた路地に雲の隙間から光が射しこんでいた。


 通り沿いにあるイタリア料理店『イタリアン・キッチン』の佇まいは変わっていなかった。中村が通っていた店だ。練習帰りにいつもの席に着くと、すぐに窯から湯気たつフォカッチャが差し出された。ミックスサラダと魚介のスパゲッティ。北の大地に移り住んでからも南イタリアの味は忘れられなかったのだろう。


 経営者が代わったのか、いつも太陽の笑顔を見せてくれたナポリ出身の店主の姿はなく、店員がつまらなそうに応対していた。彼がこの街を去ってから、もうすぐ10年が経とうとしている。


 セルティック・パークへと続く長い通り、ギャロウゲートには緑色のパブが並んでいた。店の軒先では緑色の旗やアイルランド国旗が風になびいていて、頑丈なドアが外敵の侵入を防ぐみたいに固く閉じられている。


 集合住宅を越えて進むとセルティック・パークにたどり着く。愛称はパラダイス。グレーの空の下に佇む巨大な建造物、その景色はあまり天国のものには見えない。かつては荒れたコンクリートの駐車場だった場所はきれいに舗装されていた。


 中年のファンがいた。名はガリー、元電気工だという。

「シュンスケ・ナカムラ。我々のスターだ。まちがいなく彼はこのクラブで伝説を築いた。もちろんあのフリーキックは覚えているよ。セルティック・パークで決めたものも、オールド・トラッフォードの一発も、この目で見たから」

 電気工の仕事は数年前にやめた。首の左側を負傷し、十分に仕事ができなくなったという。シャツを開くと一本の傷が見えた。

「特にすることがないときはここに来る。スタジアムを眺める。いろんな思い出がよみがえる。それとともに生きているようなものだ」


 見せたいものがあるんだ、彼はそう言って来訪者を案内してくれる。ジミー・ジョンストンの銅像。彼はクラブの創設者についての歴史を語った。1967年にチャンピオンズカップを獲ったリスボン・ライオンズの偉大さも。


「ナカに会うことがあれば伝えてくれ。ありがとう、いまでもユーチューブで見てる、と。テレビ番組でボールをバスの窓枠に入れたキック、あれは見事だった」

 別れを告げ、正面玄関へと向かう。


 中村は毎日、古い練習場から戻ると泥だらけの練習着をスタジアムの更衣室で着替え、駐車場の車へと向かった。取材するために扉の前で凍えながら彼を待った日々がよみがえる。


 正面玄関の前には近衛兵のようにまっすぐな姿勢のドアマンが立っていた。目的はクラブの品格を見せることと、セキュリティの確保。中村がいた頃にここを守っていた白髪の老人の姿はなかった。役目を終え退役したのかもしれない。

 レンガ壁の横を通りぬけ、緑の枠のドアへと近づいていった。

やってきた日本人 ――05年夏
当時の入団会見の様子。27歳の夏、彼は後に何度も沸かせることになるスタジアムに初めて足を踏み入れた

 開かれたドアを通り、中村が拍手を浴びながらセルティック・パークの中に入っていった。

 外には詰め掛けたファンがいる。27歳の夏、彼は後に何度も沸かせることになるスタジアムに初めて足を踏み入れた。


 セルティックの入団会見が厳粛に行われようとしていた。表情の奥には喜びと不安が入り混じる。中村は決意を語った。

「セルティックは優勝を狙う位置に毎年いる。自分が入って順位が低くなるのは嫌。セリエAでもレッジーナを3年連続で残留させて使命は果たしたつもり。ここでも去年以上の成績を残したい」

 2強天下のスコットランドにおいて、去年以上の成績とはつまり優勝のことだ。中村なりの謙虚さなのだろう。


 会見の途中、ある記者が聞いた。

 スコットランドの印象は?

 中村は考え、ジェスチャーでバグパイプとスコティッシュダンスの真似をする。険しい顔をしたタブロイド記者連中の顔が和らいだ。


 ストラカン監督は嬉しそうだった。

「私は美しいサッカーが好きだ。中村にはサッカーを楽しめとだけ言いたい。フリーキック? それがなければ契約などしていない」


 数日後のリーグデビュー戦、中村はトップ下の位置で自由自在にプレーした。その左足に観衆が魅了されるのに時間はかからなかった。飴細工のように洗練された技巧は、タックルと闘争心の国で際立った。

「ここはスタジアムも大きいしファンの目も肥えている。普通のプレーでは満足してもらえない。いいプレーをしてファンと監督に認めてもらえるように頑張りたい」

 ファンの喝采が飛ぶ。1年後、彼が特別な夜をもたらすことを人々はまだ知らなかった。


 セルティック・パークの受付の女性は、ようこそ、と笑顔で迎えてくれた。

「ナカムラの足跡ね。いいものがあるわ。スタジアムの北側へ向かって、上を向いてごらんなさい。そこに彼がいるから」

 彼女は紙を取り出し、その場所を丁寧に書き込んで教えてくれた。スコットランド人の大半は優しく丁寧だ。

「誰も忘れてはいない。なんといっても、彼はレジェンドだから」


 教えてもらった通りにスタジアムを回る。ロンドン・ロードの向こう側、かつては水たまりばかりの荒涼とした空き地に、いまではモダンなアリーナが建てられていた。

 北側に行き顔を上げると、そこには大きな白黒の写真の数々がスタジアムの外壁を覆っていた。

 セルティックの歴史を彩る、たくさんの選手たちだ。ジミー・ジョンストン、トミー・バーンズ。ヘンリク・ラーションがいる。

 下にはこう書いてある。

 レジェンドが生まれるところ。Where legends are made

 一番右側に、いまにもボールを蹴ろうとする中村の姿があった。多くの歴代選手の中でフリーキックを蹴っているのは彼だけだ。


 人々の頭に強く残っているのは、やはりその左足のキックなのだろう。

 あたりをいろんな人が通っていく。散歩する老人。ジャージを着た若者。チケットを買いに来た親子連れ。

 中村のことなど知らない小さな男の子を連れた父親がいる。この場所で生まれ、受け継がれていくもの。

 いつか彼は息子に教えるかもしれない。

 昔、ナカムラっていう日本人がいてな、それはフリーキックがうまかったんだ――。


※続きはこちら
https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/202003280016-spnavi

※次ページ

https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/202003280016-spnavi?p=2

【中村俊輔】ていうか通常とは違う戦いにも対応1293
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1585963949/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)