アンテナ・まとめ RSS

プレミアリーグ、無観客試合で再開濃厚?ウェンブリーなどで集中開催を検討

プレミアリーグは無観客での再開が濃厚か…ウェンブリーなどが開催地候補に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200414-00010004-goal-socc
ウェンブリースタジアム.jpg


プレミアリーグ再開が可能になった場合、無観客で行われることを多くのクラブが想定しているようだ。イギリス『スカイスポーツ』が伝えている。

世界中で猛威を振るう新型コロナウイルスの影響を受ける中、プレミアリーグをはじめ一部地域を除いた大多数のリーグ戦が3月中旬までに中断された。その後も感染拡大が終息する気配がなく、リーグ戦再開の目途は依然として立っていない。

再開に向けて協議を続けるプレミアリーグでは、フットボールディレクターのリチャード・ガーリック氏やメディカルアドバイザーのマーク・ジレット氏らが、定期的に選手らの健康やシーズン再開の条件についてクラブと連絡を取り合って、今シーズン完結に向けて動いている。

そんな中『スカイスポーツ』によると、イングランドサッカー協会(FA)は今シーズン完結のためにウェンブリー・スタジアムやセント・ジョージズ・パークを提供する意思がある様子。後者はスポーツ複合施設であり、同日に複数の試合を開催でき、選手やスタッフ、オフィシャルの移動を減らすための宿泊施設も兼ね備えている。

先日にもイギリス『インデペンデント』が報じていたように、関係者の感染リスクを減らすために、スタンドを閉鎖して、双方の施設に選手やオフィシャルを隔離する“ワールドカップスタイル”での再開案もプレミアリーグは検討しているようだ。

なお、17日にプレミアリーグと各クラブのビデオ会議が開催される予定で、シーズン再開に向けたより具体的な協議が進められることが予想されている。

〓〓 Liverpool FC 〓〓 1220 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1586247521/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:02 | 大阪 | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸加入のドウグラス、清水時代のピースサインのゴールパフォは封印「清水のサポーターと共有したものだから」日本で成功する秘訣語る

日本で大成するためには――神戸加入のドウグラスが語った“助っ人の心得”【独占インタビュー後編】
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200415-00013295-thedigest-socc
ドウグラス清水ピースサイン.jpg

■うまくいく時もあればそうでない時もある。それをわきまえていた。

――初めて日本でプレーしたのは、J2の徳島でしたね。

「そう、最初は2010年。3年間のレンタルで徳島に加入しました。あの頃は本当に大変だった……」

――と言うと?

「全然日本のサッカーに馴染めなかったんです。10年夏からの6か月で4点、11年は22試合で4点。そして28試合に出場した12年も結局4点どまりで、15試合くらいはメンバーに入れなかった(編集部・注/リーグ戦では13試合ベンチ外だった)。最初の3シーズンはレギュラーを掴めませんでした。ようやく変わったのは13年。その年は多くの試合に絡めるようになって、年間で12得点。初めてフィットした実感を得られて、J1昇格に貢献できました」

――辛い3シーズンをどう過ごしていたのですか?

「とにかく忍耐が必要でした。なんとか現状を変えようと、周りの人にいろいろ話を訊いてアドバイスをもらいました。また日本には日本のサッカーが、さらに徳島には徳島のサッカーがあると理解して、まずはそれに合うようにやってみようと意識していた。毎日トライしては失敗、それを繰り返していましたね」
 
――ひと言で『忍耐』と言っても、そう簡単ではない。異国の地で何年も不遇の時期を過ごして、焦りもあったのでは?

「海外から来た選手は、認められるまで苦労するものです。ピッチの中でも上手く自分のプレーが出せなかったり、ピッチ外でチームに馴染めなかったり。そんな時にはふと『もういいや、ここでは出来ない。国に帰ろう』なんて想いが頭をよぎります。実際に諦めて母国に帰ってしまう選手も少なくありませんし、僕も何度もそういう想いに駆られました。それでも、僕はそういう自分に負けたくなかった」

――気持ちをどうコントロールしていたのですか?

「まずは神様のおかげです。僕は信仰心が強いので。それから、周りに助けてくれる人がいたのも大きかった。本当に恵まれていました。娘と奥さんがいつもそばで支えてくれました。彼女たちの顔を見るとどんなに辛いことがあってもグッと堪えられるんですよ。そしてもうひとつ……うまくいく時もあれば、そうでない時もあると、わきまえていた。これはとても重要でした」

――割り切れていたと。

「常に良いフィーリングでプレーできれば、それに越したことはありません。でも、ダメな時でも我慢して自分のやるべきことを続けていれば、必ずまたチャンスは巡ってくるものだと、そうポジティブに考えていました。いつか必ずチームの力になり、昇格に貢献して、J1でプレーする。その日は絶対にくると信じていたんです」

――実際に、13年に昇格を果たした時はどんな気持ちでしたか?

「四国で初のJ1チームになれましたし、感極まったのを覚えています。ひとつ大きな成功体験でしたね。そういう経験を積み重ねて成長できました」

――15年には広島でベストイレブンに選ばれるほどになりました。

「本当に光栄でした。知ってのとおり、その年はJ1でチャンピオンになったし、リーグ戦で年間21ゴールを取れた。最高の1年でした」

――支えてくれたご家族も喜んでくれたんじゃないですか?

「妻がすごく喜んでくれました。自分のことのようにね。その時にもらったトロフィーは妻が思い出として綺麗に飾ってくれています」
 
■また新たな気持ちで挑戦する活力をくれる。娘は偉大な存在。

――広島や清水で活躍できたのは、単に自信がついたから?苦しんでいた時期と何が変わったのでしょう。

「自信は常にありました。必要だったのは経験です。今までのクラブで体験したことすべてが財産であり、今の自分を形作っている大事な土台です。徳島に加入したばかりの頃のドウグラスと、今神戸にいるドウグラスは、まったくの別人です。チームについていくのに必死だった自分はもういません。チームから何が求められているのかを日々考え、成長してきました。今は日本という土地にも慣れ、ポジショニング、シュートなど技術面も高いレベルにあるっていう自負がある。これからも向上心を忘れずに高みを目指します。まあ、もう僕も引退が近づいていますけどね(笑)」

――いやいや、それは気が早いです。まだ期待していますよ。ゴールパフォーマンスも見たいですし。腕を組むポーズだったり、顔の前でピースサインを作ったり……。あれはオリジナルですか?

「ハハハ。腕組みのポーズは広島時代にやっていたものだね。ブラジルで流行っていた歌のダンスに少しアレンジを加えてみたんだ。ピースサインは、娘を真似たものです。彼女が小さい時の写真を見ると、よく顔の近くでピースをしていてね。娘のほうを指さして真似したのが始まりでした。それから清水のサポーターも真似するようになって、いつしか浸透していきました」

――娘さんはどんな反応を?

「彼女のために点を取ったという想いが伝わったんでしょうね。すごく喜んでくれましたよ」

――やはり家族が大きな原動力に。

「いつも一番近くで応援してくれますからね。いいプレーができなかったり、チームメイトと喧嘩してしまったりしても、家に帰って娘を抱きしめたら、スッと気分が晴れる。リセットして、また次の日も新たな気持ちで挑戦をする活力をくれる。娘は偉大な存在です」

――またピースのパフォーマンスで喜ばせてあげたいですね。

「でも神戸では、もうあのポーズはやるつもりはないんです。あれは清水のサポーターと共有したものだからね。今はまた新しいパフォーマンスを考え中です」

――楽しみにしています。では最後に神戸で成し遂げたいことを訊かせてください。

「神戸に来てから、その質問には毎回こう答えています。可能性のあるものはすべて手にすると。リーグ戦も、ACLも、その他のカップ戦も、すべてのタイトルを狙うつもりです」


※この記事の前編です。

ドウグラスが神戸移籍を即断した理由、そして“イニエスタ”という存在について【独占インタビュー前編】
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200414-00013294-thedigest-socc

しみじみ清水エスパルス2012
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1586179007/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:36 | 大阪 | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル・マドリード、リバプールFWマネの獲得狙う!クラブ史上最高額に サン紙報道(関連まとめ)

【サッカー】レアルがセネガル代表 リヴァプールFC所属のマネの獲得狙う クラブ史上最高額に
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1586906983/
マネ2020バストアップ.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/04/15(水) 08:29:43.12 ID:DpG86HlD9.net

レアルがセネガル代表マネの獲得狙う クラブ史上最高額に
セネガル代表プレミアリーグ・リヴァプールFC所属のFWサディオ・マネをレアル・マドリーが再び狙っていると英国紙『The Sun』が報道している。

同紙によればマドリーの指揮官ジネディーヌ・ジダンたっての要望で、マドリーはマネ獲得に1億7.000万ユーロ(約200億円)を投じる構えだという。マネの移籍が成立すれば、レアル・マドリー史上最高額の選手となる。
マネはユルゲン・クロップ率いるリヴァプールの主要選手の一人であり、同クラブと2023年までの契約を結んでいるが、オファー額によってはアンフィールドを去る可能性がある。

また同紙はリヴァプールがマネの離脱に備えてPSGのキリアン・エムバペの獲得を計画していると報じている。リヴァプールがPSGに提示する移籍金は2億8,000万ユーロ(約329億円)と推定されている。

リヴァプールはこのフランス代表クラックの莫大な年俸を支払う覚悟ができているが、この背景にはリヴァプールとナイキ社の2020年6月からのサプライヤー契約がある。この契約によりリヴァプールは年間1億ユーロ(約117億円)の利益を得ることになる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200415-00010002-sportes-socc
4/15(水) 8:09配信




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:18 | 大阪 | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jリーグ、今季の大会方式の変更を発表!上位2位が自動昇格(関連まとめ)

Jリーグが2020年大会方式変更発表 上位2位が自動昇格等
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200415-00000082-dal-socc
J1プレカン2020.jpg


Jリーグが15日、臨時理事会を開き、その後の記者会見で2020年の大会方式変更について発表した。

 2020年シーズンの変更は以下の通り。

 【昇降格について】

 1、J2からJ1への昇格は上位2クラブの自動昇格。なお、J1参入プレーオフは開催しない。

 2、J3からJ2への昇格は上位2クラブの自動昇格

 3、クラブライセンス交付判定を受けていないクラブが上位2クラブに入った場合は、3位以下の繰り上がりはない。

 4、上記の1、2について、全試合の75%かつ、全クラブが50%の試合(基準試合数)が開催された場合のみ適用される。ただし、不測の事態が発生した場合は理事会で決定する。

 5、もしも4にある基準試合数が満たされなかった場合は大会は不成立。そのカテゴリーでは順位決定と昇格は行われない。

 【賞金・表彰について】

 1、基準試合数が満たされなかった場合は、賞金は支払われず、表彰も行われない。

 2、大会が成立しなかった場合の公式記録は参考データとなるが、選手個人の出場実績(出場試合、得点等)は個人記録として算入される。

【サッカー】Jリーグが2020年大会方式変更発表 上位2位が自動昇格等
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1586941549/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:16 | 大阪 | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

群馬DF舩津徹也、新型コロナから回復し退院…「できることをやっていきたい」

【サッカー】新型コロナ感染の群馬DF舩津徹也が退院「できることをやっていきたい」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1586931336/
舩津群馬2019.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/04/15(水) 15:15:36.49 ID:BzbKUyGl9.net

 ザスパクサツ群馬は15日、新型コロナウイルス感染症に感染し、群馬県内の医療機関にて入院していたDF舩津徹也が退院したことを報告した。

 舩津は3月26日に発熱感と倦怠感を覚え、3月27日のトレーニングを欠席。同日中には体温が38.3℃まで上昇した。3月31日には体温が36.5℃まで下がったものの、同日にPCR検査で陽性判定が出たことが明らかとなっていた。今回の発表によると、同選手は2回のPCR検査で陰性判定となったことから退院したという。

 クラブ公式サイトを通じて、奈良知彦代表取締役社長が以下のようにコメントを発表している。

「このたびの当クラブ所属選手の新型コロナウイルスの感染により、関係各位の皆様方には多大なるご心配とご迷惑をお掛けいたしました。当該選手は前橋保健所の指示により4月1日から県内の医療機関に入院していましたが、4月13日(月)および4月15日(水)にPCR検査を行い、2回とも陰性が確認され本日4月15日(水)に退院いたしました。(当該選手の濃厚接触者であった41名のチーム関係者も4月10日(金)に全員が健康観察期間および外出自粛要請期間を終えております。)」

「今回の件を通じて、私たちクラブ関係者一同、世界的に猛威を振るうこのウイルスが他人事ではなく『誰しもが感染するリスクを孕(はら)むもの』という怖さを再認識いたしました。今もなお、感染が広がり苦しむ人が増え続けています。そういった方々の一刻も早い快復を願うとともに、感染リスクを背負いながらも献身的に対応して頂いている医療従事者の皆さまの安全を心からお祈り申し上げます」

「当クラブは、今まで以上に気を引き締め、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に努めて参る所存です。そして、1日も早く事態が終息し、スタジアムでサッカーを楽しめる平和な日常が戻ってくるよう、我々に出来る最大限の努力を惜しむことなく実行して参ります。今後ともザスパクサツ群馬をよろしくお願いいたします」

 また、退院した舩津も以下のようにコメントを発表している。

「このたび、皆さまに多大なるご心配をお掛けし、大変申し訳ございませんでした。皆さんから頂いたご連絡やメッセージを読ませて頂き、入院中すごく励まされました。本当にありがとうございます。今回、自分が体験したことをできる範囲で皆さんにお伝えして、少しでも皆さんの知識にしてもらうこと。そして、サッカー選手として、ピッチの上で全力でプレーしている姿を見てもらうことで恩返しをしていければと思っています。コロナウイルスが早く終息に向かっていくように、少しでも早く普通の日常が戻ってくるように、これからも出来る限り自分ができることをやっていきたいと思います」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200415-01056767-soccerk-socc


※レスは少な目ですがご容赦ください
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベルギー代表フェライニ、退院を報告…3月に新型コロナ感染

【サッカー】コロナ感染フェライニ 退院
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1586919350/
フェライニ山東移動.jpg
1: アレ浦和 ★ 2020/04/15(水) 11:55:50.56 ID:sb40O13p9.net

山東魯能(中国)に所属するベルギー代表MFマルアン・フェライニが退院したことを報告した。

フェライニは3月20日に中国の済南市で新型コロナウイルスの検査を受け、陽性反応が出たため、感染症を専門とする済南病院に隔離されていた。中国スーパーリーグでは初の感染者となった同選手だが、自身の公式インスタグラムを更新し、医療関係者に感謝の言葉を綴った。
「心の底から病院のメディカルスタッフ、看護スタッフ、僕のクラブのメディカルスタッフに感謝したい。親切に接してくれて、快適に過ごせるようにしてくれたことに感謝している。困難な時間は終わった!戦い続けよう、それが大事だ!」


2020.04.15
SoccerKING

https://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20200415/1056684.html?cx_top=topix




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英vsイスコ!?スペイン紙、レアルの来季ポジション争い激化を予想

【サッカー】<レアル・マドリード>久保建英VSイスコ 来季ポジション争い激化
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1586872527/
久保とイスコ.jpg

1: Egg ★ 2020/04/14(火) 22:55:27.54 ID:ddQNlbz59.net

レアル・マドリードで来季、若手とベテランの間のポジション争いが激化すると、スペイン紙マルカが14日に報じている。

Rマドリードは近年、莫大(ばくだい)な資金を投資して将来有望な若手選手と契約する政策を採っており、欧州チャンピオンズリーグ3連覇後に世代交代が始まっている。
その流れは前監督のソラーリが、ヴィニシウスやレギロン(セビリア)を重宝した昨季からスタート。そして今季はメンディ、バルベルデ、ヴィニシウス、ロドリゴらが、マルセロ、モドリッチ、クロース、ベイルの座を脅かした。

クラブの政策が功を奏し、チームには現在、期限付き移籍中の選手を含め、ルニン(21)、アクラフ(21)、ミリトン(22)、メンディ(24)、バルベルデ(21)、
久保建英(18)、ウーデゴール(21)、ヘイニエル(18)、ヨヴィッチ(22)、ヴィニシウス(19)、ロドリゴ(19)という、今後長年クラブを支えられる平均年齢約20歳の魅惑的な11選手が所属している。

一方、クルトワ(27)、カルバハル(28)、セルヒオ・ラモス(34)、ナチョ(30)、マルセロ(31)、カゼミーロ(28)、クロース(30)、モドリッチ(34)、ベイル(30)、アザール(29)、ベンゼマ(32)、
ヴァラン(26)、イスコ(27)、長期負傷から復帰予定のアセンシオ(24)のような選手たちがチームに存在している。

このような状況の中、マルカ紙は来季起こり得る若手対ベテランのポジション争いを次のように挙げている。

ウーデゴール(21)対モドリッチ(34)

バルベルデ(20)対クロース(30)

ヴィニシウス(19)対アザール(29)

ロドリゴ(19)対ベイル(30)

カルバハル(28)対アクラフ(21)

マルセロ(31)対メンディ(24)

ルニン(21)対クルトワ(27)

ベンゼマ(32)対ヨヴィッチ(22)

セルヒオ・・ラモス(34)対ミリトン(22)

イスコ(27)対久保(18)

この中でイスコと久保について同紙は、「イスコはソラーリと対立し、忘れるべきシーズンとなった昨季、そしてポジションを失っていた今季序盤を経て、チームでの地位を下げていた。
その後、今回のリーグ戦中断期間前までにパフォーマンスを改善し、これまでチームの欧州での成功において重要な役割を果たしてきたが、その将来は100%確実なものにはなっていない。

一方、久保はエキサイティングな選手であり、遅かれ早かれレアル・マドリードの中で、居場所をかけて戦う、才能あふれる若手選手のひとりである」と伝えている。
Rマドリードには来季、これまで以上に激しいポジション争いが存在すると予想される。それは選手層の厚さを証明するものであり、チームの将来が明るいのは間違いない。(高橋智行通信員)

4/14(火) 19:29配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200414-24140649-nksports-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20200414-24140649-nksports-000-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jリーグ、8月再開案を想定開始…3パターンを検証 70%以下のリーグ戦消化ならDAZNとの放映権契約に問題も(関連まとめ)

【サッカー】Jリーグ「8月再開」案 3パターンをシミュレーション
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1586896660/
村井チェアマンインタビュー.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/04/15(水) 05:37:40.03 ID:DpG86HlD9.net

Jリーグが「8月再開」案の想定を開始したことが14日、分かった。新型コロナウイルス感染拡大のため、公式戦を中断されている中、ウェブによる実行委員会を実施。複数の関係者によれば6、7、8月と3パターンの再開案がシミュレーションされたという。

75%消化のリーグ成立条件を考えれば「8月」はギリギリの線。日本協会の田嶋会長は天皇杯の大会方式の変更を明言し、ルヴァン杯も縮小を迫られそう。
それも断続的な週2試合が大前提。1月末が契約期限の選手も多く、シーズン終了が越年する可能性を指摘する関係者もいる。
もはや秋春制の様相だ。

当初、17日に予定されていたNPBとの新型コロナ対策連絡会議は23日に延期されたが、Jリーグでは専門家の見解を聞いた上で23日に再度、実行委員会を実施予定。3日に早くても6月以後の再開を目指すことで各クラブが合意したが、次回は6、7、8月の再開案3パターンを本格検証する見通しだ。

関係者によればリーグ戦70%以下の消化では10年2100億円というDAZNとの放送権契約にも問題が生じる見込み。この日はコロナ対策に特化した融資制度や大幅減が濃厚な賞金、10日に行われた日本プロサッカー選手会との意見交換会の内容も議論された。

Jリーグが直面する未曽有の危機。3パターンも想定された再開案が、コロナ禍の深刻さを物語っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200415-00000031-spnannex-socc
4/15(水) 5:30配信



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FIFA、2020年のサッカー国際試合を見送りか?副会長が示唆

【悲報】FIFA、サッカー国際試合年内見送り
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1586900202/
FIFA本部.jpg
1: 牛丼 ★ 2020/04/15(水) 06:36:42.21 ID:Va+06sLo9.net

FIFAのモンタリアーニ副会長は13日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で各国代表による国際試合の年内開催が見送られる可能性に言及した。北中米カリブ海連盟会長でもある同副会長はAP通信に「個人的には少々難しいと思っている。健康だけでなく、国際移動の問題もある」と指摘。すでに6月まで代表戦が延期となっている中、9〜11月の国際Aマッチデーも対象になる可能性があるとの認識を示した。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6357153



21年まで代表戦全て延期か FIFA副会長が示唆
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200415-24150017-nksports-socc

国際サッカー連盟(FIFA)のビクター・モンタリアーニ副会長は、新型コロナウイルスの影響により、2021年まで代表戦が全て延期される可能性があると話したと14日付英スカイスポーツ電子版が報じた。

FIFAは、すでに今年3月と6月分の代表戦の延期を先に発表していたが、9月から11月に予定されている試合も延期される可能性があるとした。年内に代表戦が行われる可能性を聞かれたモンタリアーニ副会長は「個人的に難しいと思う。世界的な健康やウイルスの広がりへの懸念だけでなく、(都市封鎖が解除されたばかりで)すぐに世界中を移動するということも問題だ。まずは国内のサッカーを優先するべきだ。9月の日程はそのままになっているが、今は決めるときではないと思っている」とコメント。また試合が再開されてもファンはすぐにはスタジアムで観戦できないとコメントした。(A・アウグスティニャク通信員)
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:27 | 大阪 | Comment(2) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田圭佑、ひろゆき氏に寿司を御馳走する約束をさせられる「好きになってもらいたい人の好感度気にしてます!」

【サッカー】<本田圭佑×ひろゆき氏の応酬反響!>「好きになってもらいたい人の好感度気にしてます!」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1586846049/
本田とヒロユキ.jpg
1: Egg ★ 2020/04/14(火) 15:34:09.96 ID:uBZd2VrO9.net

ブラジル1部ボタフォゴに所属する元日本代表MF本田圭佑が、公式ツイッターで2ちゃんねる(現5ちゃんねる)創設者・西村博之(ひろゆき)氏と軽妙なやり取りを見せて反響を呼んでいる。

 発端は、本田が投稿した有料オンライン授業の開催を伝えるツイートだ。これにひろゆき氏が反応し、「好感度を気にするなら、タレントは無料でやるところを『経済を止めない方法を探す。』という実験を繰り返してます。おいらは、他の人が道を作ってから、楽々進みたいタイプなので、変わってるなぁ、、、と」と感想を漏らしていた。

 すると、今度は本田が「好感度気にしてますよ! 特に好きになってもらいたい人の好感度は気にしてます!」とメッセージを発信。ひろゆき氏が再び反応し、照れ隠しのように「お寿司が好きです!」と冗談交じり返信すると、本田は「もちろんご馳走させてもらいます!」と約束していた。

 ツイッター上での珍しいキャッチボールを受けて、「2人とも曲げない自分の意見を持ってて素晴らしいです」「やりとりに朝からほのぼのしちゃいました」「このやりとりになんか癒された」などの声が上がっている。

 本田の公式YouTubeチャンネルでは、ひろゆき氏らと食事しながら談笑する様子を以前に公開していたが、2人のやり取りはファンの心を和ませているようだ。

4/14(火) 13:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200414-00256948-soccermzw-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20200414-00256948-soccermzw-000-3-view.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(15) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)