アンテナ・まとめ RSS

久保建英の去就にも影響か?レアルMFレイニエルがソシエダに来季レンタル移籍濃厚(関連まとめ)

久保建英は来季もレンタルか。レアルで有望な若手の来季去就は?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200428-00372198-footballc-socc
久保とレイニエル.jpg

レアル・マドリードからマジョルカにレンタル中の日本代表MF久保建英は来季もレンタルされることになるかもしれない。スペイン『マルカ』が現地時間27日に報じた。

 同メディアは「レアル・マドリードはファーストチームに入らず試合時間が必要な選手の将来を探すためにもう一つの忙しい夏を迎えることが予想される」と報じている。さらに、久保もその中に含まれていると伝えた。

 そのため、久保は来季もレンタルでマドリーから移籍することになるかもしれない。また、今冬の移籍市場で加入したU-23ブラジル代表MFヘイニエル・ジェズスはレアル・ソシエダへのレンタルが濃厚となっているようだ。

 現在、マドリーからレンタルされている選手で来季マドリーの一員としてプレーできる可能性があるのは、ドルトムントにレンタル中のDFアクラフ・ハキミ、セビージャにレンタル中のDFセルヒオ・レギロン、ソシエダにレンタル中のMFマルティン・ウーデゴーであるという。いずれも今季はレンタル先での活躍が見られる。

 今季はマジョルカで公式戦25試合に出場3得点3アシストを記録している久保。来季はどのクラブでプレーすることになるのだろうか。

◆◇El Blanco Real Madrid 1053◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1586923262/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Cロナウド、マンU加入当初はイジメられていた?元マンU同僚が告白

【サッカー】「C・ロナウドはいじめられていた」元マンU戦士が衝撃告白!「髪を切られ、ネビルやスールシャールに怒鳴られ…」 [砂漠のマスカレード★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1588132329/
クリロナマンU入団当初02.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/04/29(水) 12:52:09.47 ID:HCqrFIFw9.net

「チームメイトにはまったく無関心だった」

クリスチアーノ・ロナウドがマンチェスター・ユナイテッドに加入した当初、いじめに遭っていた。そんな衝撃の告白をしたのが、当時所属していたデンマーク人FWマッズ・ティムだ。C・ロナウドと同じ35歳のストライカーが著書『Red Devil』に綴った内容を、英紙『The SUN』が報じている。

記事によると、2003年夏に当時18歳のC・ロナウドがスポルティングから加入してまもなく、「髪型とプレースタイルのせいでベテラン選手からいじめられた」という。

「私と同じように彼はいじめられ、髪も切るはめになってしまった」とティムは告白している。

 また、リザームチームとの試合の時には、ガリー・ネビルやオレ・グンナー・スールシャール(現ユナイテッド監督)といった先輩たちから、「パスだ、今すぐパスしろ、くそったれ」といつも怒鳴られていたという。

 ただ、「選手としても人としても並外れた存在だった」というC・ロナウドは、重鎮たちにも臆することなく立ち向かっていったようだ。「彼が特別だったのは、そういったヒエラルキーに闘いを挑み、そして勝利したことだ」とティムは回顧している。

 そして、ポルトガル代表FWのキャラクターについて、こう評している。

「彼はチームメイトにはまったく無関心だった。他の選手のためにスペースを与えなかった。俺、俺、俺だった。それがクリスチアーノ・ロナウド。CR7なんだ」

 たしかに、エゴな面はあったのだろう。ただ、弱冠18歳でイングランドきっての名門に引き抜かれ、瞬く間に主力へと成長できたのは、そうした強いハートがあったからこそとも言えるのではないだろうか。

4/29(水) 7:35 Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200429-00072438-sdigestw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:15 | 大阪 | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jリーグ、FIFA提案の5人交代制を検討!8月再開なら1会場2試合開催も検討

Jリーグ、交代枠5人のFIFA提案検討へ…ルヴァン杯簡略化の場合の有力案も
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200429-04290001-sph-socc
村井チェアマン2020.jpg

国際サッカー連盟(FIFA)が1試合の交代枠を通常の3人から5人に増やす提案を各国に行い、Jリーグも公式戦再開後の導入に向け検討に入った。5月の実行委員会で協議する。中断が長期化し、日程が過密なるための措置で、選手の身体的負担を和らげ、負傷を防ぐ狙い。交代できる回数は3回までとする方針で、ルヴァン杯で延長に突入した場合は6人目の交代枠も認める。ある実行委員は「交代枠を増やした方が試合が盛り上がる。実現の可能性は高い」と話した。

 また、ルヴァン杯を簡略化せざるを得ない場合には、1次リーグを全6節から3節に短縮し、準々決勝と準決勝はホームアンドアウェー方式を断念して一発勝負とする案が有力となった。


リーグ戦100%消化へ特例措置提案…1会場で2試合同日開催やJ2会場でJ1開催など
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200429-04280248-sph-socc

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で公式戦を中断しているJリーグが、6〜8月再開時の日程シミュレーションを終えたことが28日、分かった。強化担当者らが出席したウェブ会議で各クラブに伝えた。6月第1週再開時には61試合分の日程を確保できる見通しで、7月第1週で53試合、8月第1週で44試合となった。J1クラブは、今季残された公式戦は最大52試合。再開が8月にずれ込むとリーグ戦を100%消化できない試算。リーグ戦の100%消化を目指すJリーグは1会場2試合の同日開催など特例措置を提案した。

 Jリーグが再開時の日程シミュレーションを一段落させ、各クラブに伝えた。まず12月5日の最終節を同20日とする方針を通達。そのうえで試算を出した。リーグ戦成立には総試合数の75%消化が必要で、7月第1週までに再開すれば、100%消化が可能。8月にずれ込めば現行の大会方式では完全消化は不可能になるが、リーグ戦不成立という最悪の事態は避けられる見通しが提示された。

 J1は2月下旬にリーグ戦1試合を消化し、中断に入った。残された公式戦(リーグ戦、アジア・チャンピオンズリーグ、ルヴァン杯、天皇杯)は、最も多いクラブで52試合。これに対して、週2試合の消化を前提に、6月再開時は61試合分、7月は53試合分、8月は44試合分の日程が確保できる見通し。試算には、通常では使用しない日本代表の試合を行う国際Aマッチウィークの活用も含まれた。

 J1は中断に入ってからすでに2か月が経過した。再開時期によらず、過密日程となることは避けられず、Jリーグは100%消化への具体策を示した。まずは1会場で2試合を行う“ダブルヘッダー開催”を認めるという。J1の試合前後にJ2、J3の試合を組み込む案だ。感染には地域差があり、会場確保が困難になったことを想定。支出抑制も見込める。

 同じ理由で、J1基準(スタジアム入場可能数1万5000人以上など)に満たない会場での試合と、同一カードの同一会場での連戦を認めることが伝えられた。村井満チェアマンは未曽有の事態で「この状況下では公平性は担保できない」とホームアンドアウェーによる総当たり方式にはこだわらず、リーグ戦の完全消化を最優先とする方針を打ち出している。すべてはこの考えに沿った施策となる。

 政府や自治体の情勢判断を待ち、専門家の意見を聞きながら、再開の時期を待つJリーグ。先行きは依然として不透明で、自らの判断で決められない状況が続くが、丁寧な計算の下で再開へ向けた準備は着々と進められている。

 ◆Jクラブの最大残り試合数(現行方式)

 ▼J1

 リーグ戦  33試合

 ルヴァン杯 12試合(ACL出場クラブは5試合)

 天皇杯   2試合(上位2チームが準決勝から参加)

 ACL   12試合(決勝進出の場合)

 (最多試合数・52試合)

 ▼J2

 リーグ戦  41試合

 ルヴァン杯 12試合

 ▼J3

 リーグ戦  38試合

 ◆年内の国際Aマッチウィーク すでに6月4日に予定されていたアジア2次予選・タジキスタン戦(ノエスタ)、同9日のキルギス戦(パナスタ)は延期が決定。その後は8月31日〜9月8日、10月5〜13日、11月9〜17日が設定されている。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part12962
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1588072371/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカーでは選手間の距離が守られにくく、一般人より感染リスクが高い アスリートの理想的な肺は重症化しやすい

【コロナ研究】サッカーでは選手間の距離が守られにくく、ウイルス拡散のリスクは高まり、一般の人よりもはるかに危険な状態にさらされる [影のたけし軍団ρ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1588131945/
高校サッカー競り合い.jpg
1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/04/29(水) 12:45:45.46 ID:53yFdZ+C9.net

サッカーを含めたアスリートが新型コロナウイルス感染すると重症化するリスクが高いことを、ドイツとイタリアの研究結果が示していると、29日にロイター通信が報じた。

ベルリン、ローマ、ベローナにある研究所に拠点を置くイタリアの免疫学者と肺の専門医による研究では、激しい運動を行うことでウイルスの粒子を吸い込み、肺の下部まで誘導する可能性が高いという。

コロナウイルスは肺の損傷などの合併症を引き起こし、重症化する可能性もある。

選手が無症状であった場合も、状態を悪化させる可能性もあるという。 プロ選手は高強度で長時間の運動を頻繁に行うため、激しい呼吸による分泌が頻繁に行われる。

さらにサッカーでは選手間の距離が守られにくく、ウイルス拡散のリスクはさらに高まり、一般の人よりもはるかに危険な状態にさらされることになるという。

肺活量が高い、選手にとっての“理想的な肺”は、ウイルスが肺の深部へ侵入する大きな助けとなってしまうとされている。

研究者たちは「プロフットボール選手の大部分が、試合の直後または数時間後に発熱、倦怠感、場合によっては呼吸困難になったと話している。これは偶然ではない」と述べている。

また国際プロサッカー選手会(FIFPro)の事務局長であるヨナス・ホフマン氏は「サッカーは接触スポーツであり、非常に高い保護基準が必要であると感じている」などと述べている。
アスリートの“理想的な肺”は重症化招くと研究結果 https://www.nikkansports.com/sports/news/202004290000199.html



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フランス・リーグ、1部2部とも再開断念…5大リーグでは初の打ち切り 9月までスポーツイベント中止に伴い(関連まとめ)

【サッカー】 フランスリーグ打ち切り、欧州5大リーグで初 [影のたけし軍団ρ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1588119520/
酒井宏樹とムバッペ.jpg
1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/04/29(水) 09:18:40.85 ID:53yFdZ+C9.net

フランス・プロリーグは28日、新型コロナウイルスの影響で中断している今季リーグ戦を打ち切る方針を発表した。
フィリップ首相が再開断念を表明していた。

30日に成績の扱いなどを協議し、総会で正式に決まればイングランド、スペインなどを含む欧州5大リーグで初となる。

1部はパリサンジェルマンが11試合を残して勝ち点68で首位に立ち、DF酒井宏樹の所属するマルセイユが同56で2位。
欧州チャンピオンズリーグ(CL)ではパリSGがベスト8、リヨンは16強に勝ち残っている。

フランス連盟のルグラエ会長は同国のレキップ紙(電子版)に、8月に無観客で来季の開幕を目指す意向を示した。
https://www.nikkansports.com/soccer/world/news/202004290000077.html


フランス1部・2部がリーグ再開断念 9月までスポーツイベント開催中止に伴い打ち切り
https://www.football-zone.net/archives/259388

今季フランスでは酒井宏樹、川島永嗣がプレーも再開断念と英公共放送「BBC」が報道
 フランスのプロサッカーリーグ1部のリーグ・アンと2部リーグ・ドゥは今シーズンの再開を断念し、打ち切りが決まった。英公共放送「BBC」が報じている。

 国内でのロックダウン(都市封鎖)が続くフランスでは、3月13日からリーグ・アン、リーグ・ドゥともに延期が決定。先週には6月17日までに再開し、7月25日までにシーズンの完了を目指すプランが報じられていた。

 しかし、現地時間28日午後にフランスのエドゥアール・フィリップ首相が今年9月まで国内でのあらゆるスポーツイベントの開催を中止すると発表。これによりリーグ・アンとリーグ・ドゥは再開されないことが決まった。

 フランスは欧州の中でも新型コロナウイルスの感染規模が大きく、27日までに感染者数は13万人に迫るまでとなり、死者数も2万3000人を超えた。こうした状況下では、サッカーを含めたスポーツイベントの再開は断念せざるを得なかったようだ。

 フランスでは今季、日本代表DF酒井宏樹(マルセイユ)やGK川島永嗣(ストラスブール)がプレーしていた。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ディバラ、新型コロナ検査で依然陽性…感染から6週間経過も完治せず

【サッカー】ユベントス ディバラが4度目の新型コロナ検査でまたも陽性か…感染から約6週間経過も完治せずと海外メディア報道 [砂漠のマスカレード★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1588131560/
ディバラ2019ユベントス.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/04/29(水) 12:39:20.25 ID:HCqrFIFw9.net

ユヴェントスで3人目となる新型コロナウイルス感染者のパウロ・ディバラ。感染確認から1カ月以上経過しているが、6週間目に突入した最新の検査でも陽性と診断されたようだ。

ユヴェントスではダニエレ・ルガーニ、ブレーズ・マテュイディが新型コロナウイルスに感染。検査を受けたディバラは3月21日に陽性と診断され、それ以降恋人のオリアナ・サバティーニとともに隔離生活を続けているが、最新のPCR検査でも変わらず陽性との結果が出た模様。スペイン『El Chiringuito』が伝えている。

「ユヴェントスFWディバラは4度目のテストを受け、今回も陽性と診断された。これは感染症をまだ克服していないという事実を示しており、チーム合流に向けた動きが再び凍結されたことを意味する」

「ディバラが陽性と診断されたことにより、ユヴェントスがこの後どうなるのか改めて不透明となった。アタランタGKマルコ・スポルティエッロも3度の検査を受けて陽性、陰性、陽性の結果となったため、ディバラも同様のケースとなる」

ディバラは3月21日の検査で陽性となり、隔離生活へと突入。その後2度目の検査では陰性と診断されていたが、4月上旬に3度目の検査を受け、再び陽性となったと恋人オリアナから明かされていた。

それから20日以上経過した現在も陽性と診断されたことにより、ディバラの隔離状態はさらに続くことが濃厚となったようだ。

4/29(水) 11:49 Yahoo!ニュース 40
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200429-00010007-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サガン鳥栖社長、選手に「(投資用)マンションをみんなで買わないか?」ミーティングでクラブ増収策を提案(関連まとめ)

【サッカー】“経営難”鳥栖社長、本気!?…クラブ増収策で選手に提案「(投資用)マンションをみんなで買わないか?」 [ゴン太のん太猫★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1588106260/
鳥栖竹原社長2020−03.jpg
1: ゴン太のん太猫 ★ 2020/04/29(水) 05:37:40.86 ID:7+ydutQV9.net

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200429-00000001-spnannex-socc

2019年度に20億円超の赤字を計上したサッカーJ1の鳥栖が28日、全選手、スタッフによるウェブミーティングを開いたことが分かった。

 関係者によると、竹原稔社長(59)は、昨年から大口スポンサーが相次いで撤退した理由について
「スポンサーは優勝することが元々の条件だった。優勝しなかったからスポンサーが降りた」と説明。
フロントの力不足を認めながらも、スポンサー離れの最大の原因がチームの成績にあるとの認識を示し、監督や選手ら現場の責任を指摘した形となった。

 鳥栖は2018年度限りで「Cygames」がスポンサーから撤退したことなどから、19年度の広告収入は前年度の約23億円から約8億円にまで激減し、大赤字の要因となった。
 長年クラブを支えてきた大口スポンサーの「DHC」も、19年度限りで協賛から離れており、今年度の広告収入は一層厳しいものが予想されている。

 また、同社長は「J1ライセンスは剥奪されない」と一部報道を否定。懸念される資金繰りには「来月資金ショートすることはない」と断言した。

 社長自らが強調してきた新スポンサー獲得については「決まっている。給与支払いの遅延もない」と言い切ったという。

だが、「スポンサーさんもコロナの影響で自粛しており、このタイミングで公表できない」と具体名は避けた。
選手側から「心配する連絡もたくさんあるので、名前は言えないがスポンサーは決まっていると言って良いか」と聞かれても、明確な返事はしなかったという。

 選手たちに対しては「年俸は減額しない」と約束。その一方で、真意を測りかねる前代未聞の提案もあった。

 関係者によると、竹原社長は「今季に限っていうと、試合のない状況で年俸の支払いは負債。出るばかりで利益を生んでいない」と主張。

「収入が生まれる方法をみんなで考えないか」と呼びかけた上で、クラブに収入を生み出す一例として「投資用マンションをみんなで買わないか」と、
不動産投資を提案する一幕もあったという。
クラブは30日にはオンラインでサポーターミーティングを開催する
http://imgur.com/2CRos0b.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 | Comment(18) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長友佑都の選ぶ天才パサー:海外編トップ3!悩んだ末に1位に選んだ選手は

【サッカー】長友佑都が元同僚の中から“天才パサー”トップ3・海外編を選出!悩んだ末に1位に選んだ名手は… [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1588077416/
長友とスナイデル.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/04/28(火) 21:36:56.26 ID:BkuQncQH9.net

悪童と呼ばれているけど…」
 今月16日に「YouTubeチャンネル」を開設したガラタサライの長友佑都が、先日の「“天才パサー”トップ5・日本代表編」に続いて、「“天才パサー”トップ3・海外編」を公開した。

 これまで、イタリアのチェゼーナとインテル、トルコのガラタサライと約10年に渡って海外でプレーしてきた日本代表DFが、一緒にプレーしたことがある同僚の中から、「この選手やばかった」という天才的パサー3人をチョイスした。

 3位は、アルゼンチン代表MFのエバル・バネガ(現セビージャ)。インテルで1シーズンだけチームメイトだった司令塔について、「まずボールを取られない。練習でも取れなかった。後ろに目が付いているみたい」とそのキープ力を称賛。パスに関しても、「めちゃくちゃセンスがあって、味方が受けやすいパスを足下なり、裏なりに出しくれる」と称えた。

 「1位と2位は悩む。同じレベル」と迷った挙句、2位としたのが、元イタリア代表FWのアントニオ・カッサーノだ。
 
“問題児”のイメージが強いが、インテル時代に長友と親しかったことで知られるテクニシャンを「プロフェッショナルではない」「ジムにいるところは見たことがない」といじりつつも、「天才にも程がある。ありえない」とベタ褒め。「左サイドで僕の前にいることが多かったんですけど、キープ力が凄くて時間を作ってくれるし、『見てたの?』というタイミングでパスを出してくれる。本当にやりやすかった」と当時の連係を懐かしんだ。

「悪童と呼ばれてるけど、純粋でいい奴だし、親友ですね。もう一回サッカーをしたいなと心から思える選手」とその内面も明かしている。

 そして、1位に輝いたのが元オランダ代表MFのヴェスレイ・スナイデルだ。インテル時代に「いつも一緒にいて、いたずらばかりされた」という盟友について、「オムライスの卵のようなふわっとした優しいパスをくれる」と日本代表編の遠藤保仁(ガンバ大阪)と同じ例えで絶賛。「常にゴールに繋がるボールをくれる」とそのプレービジョンも称えた。また、パスセンスだけでなくシュート力も、「バズーカのよう」と褒めちぎっている。

 いずれもインテル時代のチームメイトを挙げたベテランSB。この名手たちとともにプレーしていたという事実だけでも、その充実したキャリアが窺い知れるというものだろう。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200428-00072421-sdigestw-socc

動画
  





▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英メディア、21世紀の日本代表ベスト11を選出!香川、本田、中田ら選出!海外未経験で選出された2人は?

【サッカー】<英メディア>「21世紀の日本代表ベスト11」を選出! “海外未経験”でセレクトされた2選手は? [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1588107720/
香川本田中田長友.jpg
1: Egg ★ 2020/04/29(水) 06:02:00.80 ID:lddLQTvj9.net

国内でキャリアを終えたあのふたりが
 
現地時間4月28日、英メディア『90min』は日本代表に関する特集記事を掲載し、21世紀のベスト11をセレクトしている。

選出を担当したモルガン・ピオット記者は「日本はフランス・ワールドカップ初出場から6大会連続出場を成し遂げ、
特に2018年ロシアW杯で高いパフォーマンスを発揮したのは鮮明な記憶として残っている」とサムライブルーを称え、引退した選手も含めて11人をチョイスした。

GKには「Jリーグでもベスト11に選出され、海外でプレーした日本を代表するプレーヤー」として川島永嗣(ストラスブール)を選出。

DFは4枚で、CBには中澤佑二と吉田麻也(サンプドリア)で、「プレミアリーグで190試合以上に出場した吉田」と
「プロキャリアのすべてを国内で過ごし、祖国を大切する選手の象徴となった中澤」という対照的なコンビであると綴っている。

両SBには酒井宏樹(マルセイユ)、長友佑都(ガラタサライ)を挙げた。前者は「ドイツで最高レベルの経験を積んだ後、フランスに渡った。
日本では海外で成功した選手としての象徴」、後者は「大学卒業からプロに入った苦労人であり、イタリアの名門インテルまで上り詰めた」と称えている。

MFでは遠藤保仁(ガンバ大阪)、中村俊輔(横浜FC)、本田圭佑(ボタフォゴ)、香川真司(サラゴサ)、そして中田英寿の5人がピックアップされた。
遠藤と中村は、ともに「日本サッカー界のレジェンド」であるとし、遠藤は「19年間に渡って日本サッカー界を牽引し続ける存在」、中村は「42歳になっても現役を続けているセルティックの英雄」と綴った。

本田については「CSKAモスクワでの輝かしい活躍が彼をイタリアに導いたが、ミランでは輝かなかった」とやや辛口で、
香川は「ドルトムントからマンチェスター・ユナイテッドというステップアップは忘れがたく、スペイン2部サラゴサが現在地だとしても、日本の象徴で居続けている」と選出理由を述べている。

1998年のフランス大会から3大会連続でW杯に出場した中田英寿は、「FIFA100に初めて登場した日本人選手であり、多くの世代にインスピレーションを与えてきた。
2001年はローマにスクデットをもたらし、今は国際的に日本のブランドアンバサダーとして活躍している」と紹介している。

そして、FWとして唯一チョイスされた岡崎慎司(ウエスカ)は、次のように評されている。
「キャリアの大部分を日本から離れて進化してきた、数少ない日本人のひとり。シュツットガルト、マインツを経て、レスターではプレミアリーグ優勝。そして(マラガを経て)ウエスカに渡った。日本サッカーの“記念碑”とも呼べるCFだ」

最後にピオット記者は「アジア大陸で最強との呼び声高い日本は、進化を続けるだろう」と今後に期待を寄せ、10年後、20年後に再び選出されるベスト11は「予想できない」と綴っている。

4/29(水) 5:40配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200429-00010001-sdigestw-socc

写真
"https://lpt.c.yimg.jp/amd/20200429-00010001-sdigestw-000-view.jpg



GK 川島永嗣
DF 長友佑都、中澤佑二、吉田麻也、酒井宏樹
MF 遠藤保仁、中村俊輔、本田圭佑、香川真司、中田英寿
FW 岡崎慎司
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:38 | 大阪 | Comment(11) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福西崇史氏の選ぶJリーグ歴代ベスト11!「ドゥンガから口酸っぱく言われたことは…」

【サッカー】福西崇史が選ぶJ歴代ベスト11「ドゥンガから口酸っぱく言われたことは…」 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1588067626/
福西2019ナンカツ.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/04/28(火) 18:53:46.87 ID:BkuQncQH9.net

2トップには、独力で点が取れるふたりを
 4月23日発売のサッカーダイジェストでは、「Jリーグ歴代ベストイレブン」と題し、現役選手や元日本代表など総勢50名に“マイベストイレブン”を選んでもらっている。人選の条件は現在までに登録されたJリーガーで、外国籍選手は3人まで。ここでは、元日本代表でワールドカップには二度の出場歴を持つ福西崇史氏の“マイベストイレブン”を紹介しよう。

【PHOTO】日本代表の歴代ユニホームを厳選写真で振り返り!(1992-2020)

――◆――◆――

 プロ1年目の95年、加入時はFWだった僕は夏にボランチにコンバートされました。ちょうどそのタイミングで移籍してきたのが、ドゥンガでした。前年にワールドカップを制したブラジル代表のキャプテン。もうね、めちゃくちゃ言われましたよ(笑)。他のチームメイトの手本にもなるべき存在は、ボランチを始めたばかりの僕も相手にしなければいけないわけですから、大変だったと思います。

 口酸っぱく言われたのは「同じミスをしないように工夫しろ」ということ。一つひとつのプレーを見て、吸収していきました。味方の力を引き出すためには、シンプルに、確実に。そこは特に心がけました。

 自分も実績を積んでからは対等に言い合える関係を築けて、若い僕の意見も尊重して聞いてくれる。“ボランチ福西”が形成される過程で、ドゥンガの存在は本当に大きかった。
 
 中盤はボックス型にして、中心に俊輔を配置。トップ下でもいいんですが、彼自身が活きて、周りの良さを引き出すなら、ここが最も適しているかな、と。伸二、ヒデ、名波さんを含めて、5人がお互いを見て、動ける。だからこそ、特徴的なこの形が通用すると思っています。

 創造性に富む中盤の前後には、身体能力に秀でる選手たちをセレクト。前線は“ゴン・タカ”(中山雅史と高原直泰)や、西澤(明訓)さんと森島(寛晃)さんなど、補完性の高いコンビも考えましたが、今回はエムボマ、クボタツという独力で点が取れるふたりを選出しました。最終ラインでは、井原さん、マツという対人に滅法強いDFが相手を潰す。

システム 3−5−2

FW エムボマ、久保竜彦
MF 小野伸二、中村俊輔、中田英寿
  名波浩、 ドゥンガ
DF 井原正巳、ファンネンブルグ、松田直樹
GK 楢崎正剛

福西Jベスト11.jpg

https://news.yahoo.co.jp/articles/dd0930ad7d27e13090eda78623e4ab147bff92af

>>2以降に続く


2: 久太郎 ★ 2020/04/28(火) 18:54:20.46 ID:BkuQncQH9.net

>>1
ファネンブルグは俯瞰してピッチ全体を見れる
ただリベロには、磐田時代のチームメイトでもあるファネンブルグを置きたい。今でこそ、後方からのビルドアップが重視され、DFにも足もとの技術が求められる傾向になりましたが、ファネンブルグは当時からボールスキルが高く、キックが上手くて、正確にパスをつなげられた。俯瞰してピッチ全体を見ることもできるから、頼りになります。

 GKは安定感に優れる楢ア。派手さはない一方、堅実なセービングが光るタイプで、“スーパーセーブをしないことがスーパーセーブ”を実践できる守護神だと思います。

 監督は、選手の能力を見抜く眼力を持つフェリペにお願いしたい。とにかく勝ち負けにこだわる指揮官の下、勝利を最優先に考えてプレーしつつ、中盤のクリエイティビティがどう作用するか。面白いサッカーを見せてくれると思いますね。

PROFILE
福西崇史 ふくにし・たかし/1976年9月1日生まれ、愛媛県出身。現役時代は磐田の黄金期を支えたほか、FC東京や東京Vなどで活躍。ワールドカップは02年日韓大会、06年ドイツ大会に連続出場。今年4月にYouTubeで『福ちゃんねる』を開設した。

※『サッカーダイジェスト』2020年5月14・28合併号より転載。

https://news.yahoo.co.jp/articles/dd0930ad7d27e13090eda78623e4ab147bff92af?page=2



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)