アンテナ・まとめ RSS

【小ネタ】久保建英、身体大きくなる?マジョルカが練習再開!選手間の距離保ち個人練習

マジョルカが個人練習再開 久保建英も参加、ソーシャルディスタンス保って汗
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200509-00000198-spnannex-socc
久保2020マジョルカ練習再開.jpg

 日本代表MF久保建英が所属するスペイン1部マジョルカが9日、個人練習を再開した。

 地元紙アスによると、練習場のアントニオ・アセンシオ・スポーツセンターで、久保を含む選手27人が参加。地元保健当局のガイドラインに従って少人数に分かれ、ソーシャルディスタンスを保ちながら個々に練習を行った。

 フィジカルトレーナーのパストール氏は「(ロックアウト中に)選手達は自宅で良い仕事(練習)をしていたと信じているが、再開後に今季残り日程(11試合)を5〜6週間で消化するとすれば、かなりの過密日程となる」とリーグ再開に向けてフィジカルコンディションの重要性を強調。「我々には目標があることがプラスになると思う」と現在降格圏の18位にあるマジョルカの選手にとって、残留争いがモチベーションにつながると予想した。

 スペイン政府は4日からプロサッカー選手に個別練習の再開を許可。各クラブは選手全員にウイルス検査を行った上で、個人練習を再開させた。1部首位のバルセロナ、MF柴崎岳が所属する2部デポルティボ、MF香川真司の2部サラゴサは8日から再開。順調にいけば、25日からチーム練習の再開が許可される見通しで、リーグは来月20日からのリーグ戦再開を目指していると報じられている。

【RCD】久保建英応援スレ part 197【Mallorca】
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/football/1588902144/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:12 | 大阪 ☔ | Comment(13) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村俊輔、心に響く10の言葉!「お金がどうこうじゃなかった」「楽しませるのは当たり前」

【中村俊輔の“10の教え”】心に響く希代のレフティの“金言”。「お金がどうこうじゃなかった」「楽しませるのは当たり前」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200509-00073017-sdigestw-socc
中村俊輔2020開幕戦ドリブル.jpg

「過程が明確じゃないと、無駄なことが増える」
 クラブハウスでのインタビューはもちろん、試合後のミックスゾーンで、練習場の片隅で、これまでに幾度となく中村俊輔に取材をしてきた。こちらの質問に対し、その都度、発せられる言葉は、いずれも含蓄に富むものばかり。世界を舞台に戦ってきた希代のレフティは、どんなことを語ってくれたか。本稿では「10の教え」と題し、今もガムシャラにサッカーを追求し続ける俊輔の“金言”を厳選して紹介する。

【1】
「マイボールにしたら、何かするまで絶対に離さない」

 2002年7月、セリエAのレッジーナに新天地を求める。自身初となる欧州移籍で、当初は練習でもなかなかパスが回ってこなかったという。それではアピールができない。ボールをもらった時に、いかに自分を表現するか。ミスをしないように安易な横パスなど選択せず、個の力でインパクトのあるプレーを意識して、実力を認めさせ、信頼を勝ち取ってみせた。

【2】
「お金がどうこうじゃなかった」

 桐光学園高を卒業後の1997年、高卒ルーキーとして横浜に加入。熾烈な競争に身を置き、「毎日がプレッシャーの連続」だった。早くトップチームの選手たちに追いつきたい、その一心で日々を送る。プロになって自由な時間ができたが、「生活のすべてをサッカーにかけられる」というスタンス。金銭的にも多少の余裕ができたが、それよりも「とにかくサッカーを極めたかった」と、ストイックに高みを目指していた。

【3】
「良いパフォーマンスでスタンドにいる人たちを喜ばせたり、楽しませるのは当たり前」

 プロの定義とは? という質問に対する答え。ファンやサポーターに歓喜を届けるのは当然として、「その先を行くプレーができるかどうか」も意識。もっと言えば、「純粋にこの選手を見に行きたいと思ってもらえるかどうか」。そんな選手を理想としている。
 
【4】
「過程が明確じゃないと、無駄なことが増える」

 プロとして大成するために、一番大事なのは「忍耐力とか、絶対に負けないっていう心」だという。それを原動力にして、今後のキャリアをどう充実させるかを、描けているか。「目標は誰でも掲げられる。大事なのはそこまでの過程が、頭の中で整理されているかどうか」。その過程があやふやで不透明だと、成長に支障をきたすと考えている。

【5】
「ミスしたから、別にどうこうじゃない」

 ベテランと呼ばれる年齢になってからは、年下の選手の成長を促し、それを見守る発言も増えてきた印象だ。横浜時代、プロ1年目の遠藤渓太に対しても、「試合に出られるだけ凄い」とし、「お前の良さはこういうのもある」とアドバイスすることも。シュートを外しても、そのチャレンジに拍手を送る。「ポジティブに捉えないと。自分もそういう風にしてもらったし」と、自身の実体験を踏まえて、将来性ある若手に期待をかける。


「もっとサッカーを楽しんでやりなよ」
【6】
「もっとサッカーを楽しんでやりなよ」

 今季は横浜から水戸にレンタル移籍中の山田康太が、横浜ユース時代に言われた一言。トップチームに交じって練習する機会があり、「ピッチの脇で一緒にボール回しをする機会があって、その時に言われて。俊さんが覚えているかは分からないですけど(笑)、自分はその言葉をすごく覚えていて、いつでも楽しんでやろうって」と、偉大な先輩からかけられた言葉を胸に刻む。短い期間ながら、一緒にサッカーをすることで「自分の中で意識が変わった」と、プロを目指していた山田にとって貴重な体験となったようだ。

【7】
「妥協したくない、これだけは譲れないっていう部分がある」

 磐田時代のコメント。パフォーマンスを高いレベルで維持するために、感覚やセンス、判断力が衰えないよう、それを身体に“刷り込ませる”トレーニングを心がける。「試合に多少、負荷がかかったとしても、その前にやっておきたいことがある」と、本番に向けては自分が納得するまでボールを蹴り続ける。

【8】
「勉強になっているし、引き出しを増やさないと」

 日本代表としてワールドカップや五輪を経験し、クラブレベルでは欧州の舞台でも活躍してきた。それだけのキャリアを引っ提げていても、向上心を持ち続けている。昨夏にはJ1の磐田からJ2の横浜FCに移籍。ポジションは得意のトップ下ではなく、ボランチだったが、求められる役割に全力でこなそうとするなかで、さらにプレーの幅を広げようと貪欲に学ぶ姿勢を見せていた。
 
【9】
「ちょっと“イタイ”っていうかね、見苦しいかもしれないけど」

 横浜FC移籍後、ベンチメンバーから外れる時期があった。コンディションに問題があったわけではない。シンプルにチーム内の競争で勝てていなかった。「めちゃくちゃ悔しい」と正直な想いを吐き出す一方、なにくそ、という気持ちが自分の中にあることを確認して、「だから大丈夫だよ」と笑顔も見せる。自身初のJ2の舞台で、もがいている。そんな自分が周りからどう見られているかも承知していたが、世間体など気にせず、懸命にポジションを奪い返そうとしていた。その後、ボランチのレギュラーに定着し、チームの13年ぶりのJ1昇格に大きく貢献してみせた。

【10】
「結局、俺の実力が足りなかったからだと思う」

 失意に終わった2010年の南アフリカ・ワールドカップ。日本代表の10番を背負いながら、期待される活躍を示すことはできなかった。コンディションが万全でない部分はあった。大会直前の戦術やシステムの変更もあった。自身に思うところはあったはずだが、最終的には、自らの力不足を認める。うまくいかないことの原因を他に求めない。自分を客観視して、ありのままの自分を受け止め、そこから逃げない。ごまかさない。そうやって中村俊輔は、今も現役を続けている。

取材・文●広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)

【中村俊輔】ていうかキャちたいんスよ1299
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1588846930/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:07 | 大阪 ☔ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冨安健洋、ローマ移籍は困難?ボローニャが2000万ユーロを要求 伊紙「ローマは支払い困難」

【サッカー】<DF冨安健洋>ローマ移籍は実現困難? ボローニャの強気姿勢に、伊紙「日本人のためにこんな金額を支払うのは困難である」 [Egg★]
https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1589016275/
冨安2019ローマ戦.jpg

1: Egg ★ 2020/05/09(土) 18:24:35.35 ID:Or4F8T8d9.net

セリエAのボローニャに所属する日本代表DF冨安健洋に、名門ローマが興味を示している。だが、その移籍は簡単には実現しないかもしれない。

 イタリア紙『Gazzetta dello Sport』によれば、ローマは昨夏にベルギーのシント=トロイデン(STVV)からボローニャに加入した冨安を高く評価しているという。イタリア1年目ながら不動のレギュラーに定着したことに加え、まだ若いことから、首脳陣がチームに迎え入れたいと考えているようだ。

 だが、ボローニャはこの日本の俊英に、2000万ユーロ(約25億円)という強気の値札を付けているという。同紙は、ローマ側が見積もっているのは1000万ユーロ(約12億5000万円)で、この差は「埋めがたい」と指摘している。

「新型コロナウイルスの影響もあり、ただでさえ経営の苦しいローマにとって、この数字は見合わない。イタリアのクラブが日本人のためにこんな金額を支払うのは困難である」

 また、移籍情報サイト『TUTTO MERCATO WEB』は、冨安が来年に延期された東京五輪の代表候補であることから、「本人が五輪出場を優先しており、今すぐに成立は難しいのではないか」と指摘。一方で「五輪が終わってからの可能性は残っている」と綴っている。

 はたして日本の若武者は、イタリアでのステップアップ移籍を果たすのだろうか。

5/9(土) 15:46配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200509-00072992-sdigestw-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200509-00072992-sdigestw-000-9-view.jpg





▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:57 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカーくじ販売停止で地方スポーツにも影響…4月だけで売上90億〜100億円減に

【サッカー】サッカーくじ販売停止で地方のスポーツにも影響か [征夷大将軍★]
https://hayabusaa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1588860134/
スポーツくじ.jpg
1: 征夷大将軍 ★ 2020/05/07(木) 23:02:14.48 ID:ysiYsfCX9.net

新型コロナウイルス感染拡大によるJリーグや欧州サッカーリーグの中断の長期化が、地域のスポーツ施設整備やスポーツ団体の活動支援に影響を及ぼすのではないか、との懸念が浮上している。試合が行われないことで、スポーツ振興くじ(サッカーくじ、toto)の販売がなくなり、助成の財源が大幅に減る可能性があるからだ。くじを運営する日本スポーツ振興センター(JSC)の担当者は「2020年度の売り上げがどのくらいになるかの見通しは立っておらず、21年度の助成額もどうなるか分からない」としている。

同センターは4月2日、20年度の売り上げ目標を970億円と発表した。コロナの影響を考慮し、1千億円を目標に掲げた前年度から下方修正した形だ。

ただ、この時点ではまだ、J1が5月9日、J2は5月2日の公式戦再開を目指していた。その後、緊急事態宣言が発令されるなど政府のコロナ対応の厳しさが増す中、Jリーグの再開時期は白紙に。くじの対象となっている欧州サッカーのリーグも中断したままで、20年度に入ってからは一度もくじの発売ができない状況が続いている。JSCの担当者は「年間の売り上げから考えると、4月だけで90億〜100億円減ったことになる」と話す。

売り上げが減れば、助成額も少なくなる。スポーツ振興くじは売上金の半分が当せん払戻金に充てられ、経費などを差し引いた残りの収益の4分の3がスポーツ振興の助成に使われることになっている。今年3月下旬のくじが成立しなかった19年度の売り上げは約938億4千万円。20年度の助成額は前年度比4割減の約166億7千万円だった。内訳は、地域のスポーツ施設などの整備に約57億3千万円、総合型地域スポーツクラブの活動助成に約4億円、地方公共団体のスポーツ活動助成に約16億7千万円が充てられている。
しかし、20年度の売り上げを基に算出される21年度の助成額は、くじが一度も発売されていないため、「今の段階ではゼロ」(担当者)にとどまっている。

世界の主要プロスポーツリーグで初めて、サッカーのドイツ1、2部リーグが今月15日に再開すると6日、複数の同国メディアが報じた。Jリーグは6月中の再開も厳しい状況だが、試合が行われれば、今後くじの発売も再開できる可能性がある。ただ、売り上げがなかった4月のマイナスをカバーできるかは不明で、JSCの担当者は「再開後の試合のスケジュールによってくじの売り上げは変わってくる。くじがスポーツのインフラ整備に使われていることを知ってもらいたい」と話している。

大阪体育大学・藤本淳也教授(スポーツマーケティング)の話「助成額が減った場合、どう減らすのかも課題。すべての項目を一律に減らすのか、特定のものをカットするのか。減らし方によっては、地域のスポーツが大きな影響を受けかねない」

産経WEB 2020.5.7
https://www.sankei.com/west/news/200507/wst2005070016-n2.html




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インテル、イカルディとアーセナルFWオーバメヤンのトレード移籍を画策か?

イカルディ、今夏にアーセナル加入へ…オーバメヤンとのトレードか
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200509-01067999-soccerk-socc
イカルディとオーバメヤン.jpg

  インテルに所属するアルゼンチン人FWマウロ・イカルディは今夏の移籍市場でアーセナルに加入する模様だ。8日にイタリア紙『Tuttosport』が報じている。

 イカルディは今シーズン、インテルからパリ・サンジェルマンへとレンタル移籍で加入。キャリア初のフランスでは公式戦通算31試合に出場20ゴール4アシストを記録するなど好調ぶりを見せており、本加入の可能性も浮上していた。

 しかし、同紙によるとイカルディは今夏の移籍市場でアーセナルへと移籍する模様だ。インテルは同クラブに所属するガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンの獲得を望んでおり、イカルディとのトレード移籍を画策しているという。

 イカルディ自身はパリ・サンジェルマン加入を望んでいたものの、プレミアリーグへの挑戦にも前向きな姿勢を見せていると伝えられている。果たしてこの大型トレード移籍は実現するのであろうか。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1487】
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1588168848/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアルFWヨビッチ、自宅トレーニングで骨折…再開後のリーグ戦は欠場か

レアルFWヨビッチが自宅トレーニング中に骨折…再開後のリーグ戦は欠場か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200509-43480133-gekisaka-socc
ヨビッチレアル.jpg

レアル・マドリーは8日、FWルカ・ヨビッチが検査を受けた結果、右足距骨の関節外骨折と診断されたことを発表した。

 スペイン『アス』によると、ヨビッチは自宅でのトレーニング中に負傷。離脱期間は約2か月と見られている。

 新型コロナウイルスの影響で中断しているリーガ・エスパニョーラは6月19日の再開を検討しており、実現した場合は7月26日にシーズンが終了する予定だ。ヨビッチは最終節での復帰を目指しているというが、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)が再開されるであろう8月に照準を合わせることが現実的だと同紙は伝えている。

 ヨビッチは昨年夏にフランクフルトから6000万ユーロ(約69億3900万円)+ボーナス500万ユーロ(約5億7800万円)でレアルに移籍。今季はここまで公式戦24試合に出場し、2ゴールを挙げていた。


◆◇El Blanco Real Madrid 1053◇◆
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1586923262/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハリルホジッチ元日本代表監督、日本に応援メッセージ「美しい季節が訪れる事を期待しましょう」

【サッカー】<元日本代表監督◆ハリルホジッチ氏のメッセージ>親愛なる日本の皆様へ/美しい季節が訪れることを期待しましょう [Egg★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1588982465/
ハリル上向き.jpg
1: Egg ★ 2020/05/09(土) 09:01:05.15 ID:Or4F8T8d9.net

元日本代表監督のバヒド・ハリルホジッチ氏(67)=現モロッコ監督=が8日までに関係者を通じてスポーツ報知に、新型コロナウイルス感染拡大が続く日本に向けたメッセージを寄せた。同じくコロナ禍の影響を受けるフランスの自宅にいる同氏は、励ましの言葉と、不要不急の外出を控える大切さを訴えながら「美しい季節が訪れることを期待しましょう」と終息を願った。
●「ハリルからの手紙」元日本代表監督は優しいおじいちゃん…当時の監督番記者が読み解く

ハリル氏の思いを元サッカー担当の斎藤成俊デスクが「読み解く」。

日本への思いがあふれるメッセージだった。ハリル氏はロシアW杯まで2か月に迫った2018年4月に解任された。当然、恨みつらみもあったが、最後の会見では「私は日本の永遠のサポーターです」と述べた。 その言葉通り、今回、関係者を通じてお願いしたメッセージを、わずか1日で届けてくれた。

 独裁的」「エキセントリック」などが、多くの人が抱く同氏のイメージだろう。確かに、試合に臨むうえでは選手たちに強い口調で接し、常に何かに怒っていた。 その指導法が、選手とのコミュニケーション不足という理由で解任に至った原因にもなった。しかし、人間ハリルホジッチは、優しい“おじいちゃん”そのものだった。

忘れられないのが、16年4月14日に発生した熊本地震への関わりだ。テレビで流れる映像に心を痛めたハリル氏は翌月の5日、望んで被災地を訪れた。
「ひとりの人間としても代表監督としても来ないといけないと思った」。避難所では激励の言葉をかけ続け、当初見学のみとされた子供たちのサッカーに急きょ参加して、ワイシャツに汗が染みるのも気にせずプレーした。 県庁で「くまモン」のピンバッジを贈られると「被災者のことを忘れないで試合をする。ロシアW杯にも持って行きたい」と、その後の公式戦では必ずスーツの胸元につけ、一緒に戦った。

 苦境に立ったとき、とにかく我慢が必要だと訴えるのは、現役引退後に勃発したボスニア紛争の経験からだろう。内戦反対の姿勢だったハリル氏は、命を狙われた。 危険を感じ現在国籍を持つフランスに逃れたが、ボスニア・ヘルツェゴビナの自宅や経営していたカフェ、ブティックなど「全て破壊され、盗まれました」。ほぼ無一文での再出発。 耐え抜いたフランスでの日々の先に、指導者として成功が待っていた。だからこそ今回、日本人の自制心を信じ、不要不急の外出自粛を求めた。

休日には奥さんと京都、広島、沖縄を訪れるなど日本の景色を愛したハリル氏は、メッセージの最後を「美しい季節が訪れることを期待しましょう」と結んだ。 フランス北部リールにある自宅の庭には1本の桜の木がある。ハリル氏は世界、そして日本に、満開の桜で彩られたような明るい日々が戻ってくることを心から願っている。(14〜18年サッカー担当・斎藤 成俊)

◆ハリルホジッチ氏のメッセージ

  親愛なる日本の皆様へ

 日本の皆様にメッセージを送れること大変嬉しく思います。

 新型コロナウイルスはいまだに全世界を恐怖と不安に陥れていますがフランスのマクロン大統領も言っているように、この戦いは戦争でもあり、戦いに勝たなくてはいけません。

 日本の皆様は規律正しく、和を尊重する文化と伝統があります。国民が一体となって団結し、諦めない気持ちでいることが大切であろうと思います。

 フットボールにおいても全世界同じ状況で、サポーターもプレーヤーも試合を観ること、プレーすることを待ち焦がれていると思いますが、まだもう少しの辛抱が必要です。

 しっかりと危険性を認識しながら、無駄に外出することなく、美しい季節が訪れることを期待しましょう。

5/9(土) 6:00配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200509-05080232-sph-socc

写真
ハリル復興.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:04 | 大阪 ☁ | Comment(15) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラジル強豪フラメンゴ、クラブ関係者38人がコロナ感染…スタッフと元選手が死去(関連まとめ)

【サッカー】ブラジル名門クラブの関係者38人の感染が確認...スタッフと元選手が死去 [砂漠のマスカレード★]
https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1588946783/
フラメンゴリベルタドーレス優勝.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/05/08(金) 23:06:23.45 ID:GpX5Yh+R9.net

7日、ブラジルのCRフラメンゴはクラブ関係者38人が新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したことを公式に発表している。

100万人以上の会員数を誇り、ブラジルで最も人気のあるクラブであるリオデジャネイロの同クラブでは、選手やコーチングスタッフを始め、クラブスタッフや選手の家族らを対象に広範囲で293回の検査を実施したという。

検査の結果、トップチーム3選手を含む5選手と、6名のクラブ労働者、クラブに直接サービスを提供している企業の従業員2人、そして25人の選手の家族や身近な人達が新型コロナウイルスの陽性反応を示したようだ。

クラブは公式声明で「選手、クラブスタッフ、全従業員の安全を保証するために、4月30日から5月3日までの間に293回の検査が行われました。関係者や家族、身近な人々へに対しても100%の検査が出来ました」とコメントを残している。

また、検査は世界保健機関(WHO)のガイドラインに沿って行われ、陽性反応者は全員「無症状」とのことだ。感染者38人のうち、11人はすでに治療を受けているという。また、その他の陽性反応者は医療的な付き添いを受けて隔離をさせるという。

同クラブでは先週、メディカルスタッフの一人であったホルヘ・ルイス・ドミンゴス氏(68歳)と元フラメンゴのフットサル選手アレックス・バルボサ氏(44歳)が新型コロナウイルスによって亡くなっていた。

なお、ブラジルでは6日時点で125,218人の感染者と8,536人の死亡数が確認されている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/fe44508feb7606c16505512c76c7499b47ad8667
5/8(金) 16:08配信



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FIFA、交代枠5人制の導入を正式決定!1試合3回まで 2020年限定ルール(関連まとめ)

【サッカー】<国際サッカー評議会>競技規則を一時的に改正し、1試合の交代枠を各チーム5人に拡大すると発表! [Egg★]
https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1588980852/
ジルー交代.jpg

1: Egg ★ 2020/05/09(土) 08:34:12.55 ID:Or4F8T8d9.net

●2020年限定ルール「交代枠5人」が正式決定!! ただし1試合3回まで

国際サッカー評議会(IFAB)は8日、サッカー競技規則を一時的に改正し、1試合の交代枠を各チーム5人に拡大すると発表した。新型コロナウイルスの世界的流行を受け、各国リーグで過密日程が想定されることによる緊急措置。選手の疲労軽減に加え、戦術的な幅が広がることも期待できる。

IFABはサッカーのルールを決定する唯一の機関。国際サッカー連盟(FIFA)と英国4協会によって構成される。

今回の一時的改正はFIFAの提案を発端とし、これをIFABが承認する形で実現した。IFABは「さまざまな気象条件の下、 近接した期間に試合が行われる可能性があり、選手の生活に影響を及ぼす可能性がある」と理由を説明している。

今回の一時的改正は2020年12月31日までの暫定措置。これまで各チーム3人まで(延長戦では4人)だった交代枠が5人に拡大される。成年世代の大会においては、一度交代した選手の再入場はこれまでどおり認められない。

試合の混乱を防ぐため、交代回数はハーフタイムを除いて各チーム3回まで。したがって5人の交代枠を全て使うのであれば、一度に複数の選手を起用しなければならない。また同時に両チームが交代した場合は、両チームにそれぞれ交代回数を加算。延長戦ではさらに1人の交代枠を追加することができる。

この暫定ルールを採用するかどうかは各競技団体の決定に委ねられており、採用する場合はすぐに効力を発揮する。なお、IFABとFIFAは今後の各国リーグ戦開催状況を注視しつつ、対象期間を2021年以降にも延長することができるとされている。

IFABはあわせて、夏の過密日程に備えて飲水タイムやクーリングブレイクを有効に活用するよう推奨。

また密室のオペレーションルームに配置されるビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)については、導入済みのリーグであっても運用停止が認められることが決まった。VAR制度を運用し続ける場合には、通常どおりの手順を遵守することが求められる。

5/9(土) 5:35配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200509-43480132-gekisaka-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20200509-43480132-gekisaka-000-view.jpg



サッカー=FIFA、年内1試合5人までの交代を許可
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200509-00000034-reut-spo


[ベルン 8日 ロイター] - 国際サッカー連盟(FIFA)は8日、新型コロナウイルスによるシーズン中断を受け、試合再開後の過密日程が予想されることから、1試合の選手交代枠を通常の3人から5人に増やすことを認めると発表した。

各国のサッカーシーズンは新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)により3月半ばに中断。サッカーのルールを定める国際サッカー評議会(IFAB)は声明で、「選手の福祉を守ろうとするFIFAからの提案に基づき」今回のルール変更に合意したと述べた。

交代枠の拡大は年内にシーズン完遂を予定する全てのリーグが許可されるが、最終判断は各リーグや大会の主催者に委ねられる。なお、混乱を防ぐため、選手交代の回数は従来通りハーフタイムを除く1試合に各チーム3回まで。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:27 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オルンガの衝撃!J2選手の反応一覧

【サッカー】「最強」「規格外」「すべてがトップクラス」。J2勢が感じた”オルンガ(柏レイソル)の衝撃” [砂漠のマスカレード★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1588945810/
オルンガ2019ゴール.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/05/08(金) 22:50:10.97 ID:GpX5Yh+R9.net

27人が「過去対戦して最も衝撃を受けた選手」に挙げる

『サッカーダイジェスト』では、Jリーグ全56クラブの情報が満載の『2020 J1&J2&J3選手名鑑』を発売している。この選手名鑑では、各クラブに協力をいただき、選手たちへ様々なアンケートを実施しているのだが、「過去対戦して最も衝撃を受けた選手」の項目で、柏のオルンガを挙げていた選手が多かった印象だ。

 同項目のアンケート対象はJ1とJ2の選手で、すべての回答を集計してみると、オルンガを挙げたのは27人。そのうち、理由まで答えてくれた25人のコメントを以下に紹介する。
「速い、強い、上手い」(杉本竜士/横浜[昨季所属=徳島]/MF)
「身体能力が凄かった」(梶川裕嗣/横浜[昨季所属=徳島]/GK)
「決定力の高さ」(仙頭啓矢/横浜[昨季所属=京都]/MF)
「今まで対戦したFWの中で一番オーラがあった」(アン・ジュンス/C大阪[昨季所属=鹿児島]/GK)
「規格外」(高木大輔/G大阪[昨季前半戦所属=山口]/FW)
「強い、速い、上手い」(小出悠太/大分[昨季所属=甲府]/DF)
「はんぱないから」(桐畑和繁/柏/GK)
「大きい、速い、点取る」(岩尾憲/徳島/MF)
「身体が強い」(垣田裕暉/徳島[昨季所属=金沢]/FW)
「1試合に8点も取るから」(上福元直人/徳島[昨季所属=東京V]/GK)
「8点取られた」(清水圭介/京都/GK)
「高くて、速い」(上夷克典/京都/DF)
「強い、速い、上手い」(長谷川巧/金沢/DF)
「でかくて、強くて、速い」(杉井颯/金沢[昨季所属=柏]/DF)
「よく点を取る」(窪田稜/金沢/MF)
「得点力、身体能力」(石井綾/金沢[昨季所属=琉球]/GK)
「高い」(山本理仁/東京V/MF)
「足が長い」(風間宏希/琉球/MF)
「最強」(村田和哉/山口[昨季所属=柏→福岡]/FW)
「1試合で8得点」(重廣卓也/福岡[昨季所属=京都]/MF)
「とにかくすごかった」(實藤友紀/横浜[昨季所属=福岡]/DF)
「すべてがトップクラスだったから」(木戸晧貴/福岡/FW)
「すべてが規格外」(山下敬大/千葉[昨季所属=山口]/FW)
「規格外」(西岡大輝/愛媛/DF)
「8得点とったから」(エスクデロ競飛王/栃木[昨季所属=京都]/FW)

高さ、強さ、速さという身体能力を称える声が多く、加えて上手さや決定力の高さなど技術面を評価する回答もある。総じて”規格外で半端ない”FWということだろう。
昨季最終節の京都戦(〇13-1)で8得点を奪ったインパクトも大きく、その試合を経験した選手たちからもコメントが寄せられた。

ちなみに、桐畑らチームメイトを除くと、全員が昨季J2で対戦した選手たち。
今季で来日3年目のオルンガは18年にJ1でプレー経験があるが、やはり27ゴールを奪った昨季のJ2でのパフォーマンスが衝撃だったようだ。

リーグ中断中だが、再開後にオルンガはJ1でも衝撃的なプレーを示せるか。
”怪物FW”のパフォーマンスに注目したい。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5c569df22b610f637efdcf5ef79087ef7a488299
5/8(金) 16:35配信


https://www.football-zone.net/wp-content/uploads/2019/11/20191124_Olunga_getty.jpg
https://img.footballchannel.jp/wordpress/assets/2020/02/20200226_olunga_tanaka.jpg
https://f.image.geki.jp/data/image/news/2560/267000/266326/news_266326_1.jpg
オルンガうなぎ.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=XqKrP2QapXY


【オルンガ(柏レイソル)】驚異の8得点!全ゴールまとめ|2019.11.24 明治安田生命J2リーグ第42節 京都戦



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)