アンテナ・まとめ RSS

【動画有】久保建英、長友佑都の選ぶ「テクニックの卓越者3人:日本代表編」に小野伸二・乾貴士と共に選出!「スピードが上がっても技術が落ちない」

長友佑都、日本代表の卓越したテクニシャン3人を選出 「別格」と称した後輩MFは?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200513-00261657-soccermzw-socc
長友久保建英絶賛.jpg

公式YouTubeチャンネルで小野伸二、久保建英、乾貴士の3人を選出
 トルコ1部ガラタサライの日本代表DF長友佑都は、4月16日に公式YouTubeチャンネルを開設し、様々な企画コンテンツを配信している。料理企画や、体幹トレーニング方法を公開したり、「天才パサー」や「ターンの神ベスト3」など、日本代表や海外選手などを選出。今回は長友とプレーした日本代表選手を対象に、「テクニックの卓越者」3人を選んでいる。

 長友にとってテクニックとは、ただ単にボールを扱う技術があることだけではなく、「イマジネーション(想像力)があること」と定義している。守備の選手として、ボールを扱うのが上手いだけの選手は「怖くない」という。

 そのなかでも、日本代表でともにプレーした選手で長友が卓越した技術を持つ選手3人を選出。1人目は、「テクニックと言えば」というMF小野伸二(FC琉球)で、長友が初めて日本代表に選ばれた2008年にプレーした。映像では、当時の練習秘話も明かしている。

 次に選んだのは、昨夏FC東京からスペインの名門レアル・マドリードに移籍した18歳の日本代表MF久保建英(マジョルカ)。森保ジャパンで共演している長友と久保だが、「別格」「モノが違う」と表現している。その理由として「スピードが上がっても同じような技術を発揮できる」からという。さらに、「電波、意識が途切れない」という意味で、独特な表現「5G? 6G?」と、次世代の通信システムを引き合いに、そのアンテナの貼り方を絶賛している。

 最後はロシア・ワールドカップにともに出場したMF乾貴士(エイバル)。「味方選手と繋がっている」から「やりやすい」と評価。さらに、長友だからこそ理解できる乾の守備についても言及している。

 コメント欄では「純粋に小野伸二と久保建英とやったことあるって何年やってるんだよ」と、長友の代表歴の長さに驚く声や、「スペインの1部でやってる2人は凄いんだなやっぱり」「乾選手と長友選手の縦関係は見てて気持ちいい」と、選出に納得する声が多く見られた。多くの日本代表選手とともにプレーしてきた長友だからこその説得力ある3人の選出となっており、選手目線で語られるエピソードも興味深いものとなっている。

【RCD】久保建英応援スレ part 197【Mallorca】
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1588902144/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元コロンビア代表FW、麻薬密輸の疑いで逮捕…現在は保釈 かつてレアル・マドリードにも所属

【サッカー】元コロンビア代表FWが麻薬密輸の容疑で逮捕…過去にレアル・マドリー在籍 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1589364263/
コンゴコロンビア代表.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/05/13(水) 19:04:23.63 ID:/4tZV1Bh9.net

かつてレアル・マドリーに所属した元コロンビア代表FWのエドウィン・コンゴ氏(43)が、麻薬密輸の容疑で逮捕された。スペイン『マルカ』が伝えている。

『マルカ』の報道によると、スペインで麻薬を中心に薬物犯罪を取り締まる『Brigada Central de Estupefacientes』は12日、首都マドリードで麻薬密売に関する捜査を行った際、10数人の容疑者を逮捕したという。

そして、その容疑者の中にコンゴ氏も含まれていた模様。なお、すでに事情聴取が行われており、釈放されたとのことだ。

コンゴ氏は1999年に母国のオンセ・カルダスからマドリー入り。だが、2002年までの在籍期間に公式戦の出場はなく、バジャドリーやヴィトーリア・ギマランイス(ポルトガル)など、レンタル先を転々。その後、レバンテやレクレアティボとスペイン国内で活躍した後、2009年に現役を引退した。また、コロンビア代表では通算17試合3ゴールの数字を残していた。

ここ最近ではスペインの人気サッカー番組『El Chiringuito de Jugones』の出演者として人気を博し、昨年6月にマドリーのレジェンドチームの一員としてチャリティーマッチに参加するなど、引退してから古巣との関わりも増えていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200513-00374544-usoccer-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:04 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FC東京、年間チケットの全額払い戻しを発表!新型コロナでJリーグ再開の見込みが立たない事など理由

FC東京が年間チケット全額払い戻しを発表。「不透明な状況において難しい経営判断」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200513-00010016-goal-socc
FC東京リーグ前プレカン.jpg

FC東京が13日、2020シーズン年間チケットの全額払い戻しを決定したと発表した。

FC東京は「年間チケットの収入はクラブ経営において非常に重要な収入源であり、今回の決定においては、クラブ経営の先行きが不透明な状況において難しい経営判断」だったことを明かしつつも、新型コロナウイルスによりJリーグ再開の見込みが立っていないこと、座席確保が難しくなる可能性が高いことなどの理由を提示し、今回の判断について公式サイト上で説明している。

「今後再開されても、無観客試合での開催や入場者数制限に伴う通常と異なる座席配置、応援制限、開催するスタジアムなど通常の試合観戦とは異なる状況での開催となる可能性が高く、当初予定していたSOCIOみなさまへの権利とサービスがこれまで通り提供できないと判断いたしました。また、スタジアムでの観戦に不安を抱える方も多くいらっしゃることを鑑みて、年間チケット代金の全額払い戻しという対応をさせていただくこととなりました」

また、具体的な返金方法は検討中であり、その詳細は改めて案内するとのこと。しかし、一方ではファン・サポーターの厚意により「一部の方から払い戻し辞退の意思を表明いただいております」とも伝え、事態の旨に関しては5月24日(日)23:59までに公式サイトのフォームから申請してもらうようお願いした。

■言いたい放題FC東京 3195■
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1588763225/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:07 | 大阪 ☀ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニューカッスル、ベイル&コウチーニョ獲得とポチェッティーノ氏の監督就任の可能性!サウジ資本の買収成立の場合

“生まれ変わる”ニューカッスルが狙うはベイル…約70億円を用意か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200513-43480227-gekisaka-socc
コウチーニョとベイル.jpg

 ニューカッスルがレアル・マドリーFWガレス・ベイル獲得のため、5300万ポンド(約70億円)を準備しているようだ。英『デイリーメール』が伝えている。

 2013年9月にトッテナムからレアルに加入したベイルは、ここまで公式戦249試合105ゴールを記録。中国への移籍が失敗に終わった今季は、ジネディーヌ・ジダン監督からプレー時間を与えられたが、期待に応えることができず、2020年に入って4試合しかプレーしていない。

 レアルで居場所を無くしつつあるウェールズ代表FWをターゲットとしているのが、サウジアラビア公的投資基金(PIF)による買収が近付いているニューカッスルだ。3億ポンド(約394億円)で買収され、残すはプレミアリーグからの承認だと報じられており、オイルマネーを元にした今夏の大型補強が予想されている。

 ニューカッスルはベイル獲得のために5300万ポンドを用意する模様。ベイルにはニューカッスルの他に、古巣となるトッテナムやデイビッド・ベッカム氏が共同オーナーを務めるインテル・マイアミが興味を示しているようだ。

ポチェッティーノ氏、ニューカッスル監督就任の条件はコウチーニョ獲得!?
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200504-01065936-soccerk-socc

ニューカッスルの指揮官へ就任すると噂されている元トッテナム指揮官のマウリシオ・ポチェッティーノ氏だが、クラブにとある要求をしている可能性があるとスペイン紙『マルカ』がイギリス紙の報道をもとに伝えている。

 ニューカッスルについてはサウジアラビア共同事業体がバックについた『PCP Capital Partners』がニューカッスルの買収で現オーナーのマイク・アシュリー氏とと合意したとされ、今後は“オイルマネー”による大型補強が期待されている。その第一弾として考えられているポチェッティーノ氏は、就任の条件としてバルセロナからバイエルンへレンタル移籍中のブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョの獲得を要望しているようだ。ポチェッティーノ氏はエスパニョールを率いていた2011−12シーズンにコウチーニョを半年間指導している(インテルからのレンタル移籍)。

 またニューカッスルを率いる場合、ポチェッティーノ氏は年間2200万ユーロ(約25億7000万円)の報酬を受け取ることになるという。

いけいけ☆僕らのニューカッスル【56新城】
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/football/1581980016/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野人・岡野雅行が示した一つの正解 岩本輝雄が語る英雄列伝

【サッカー】岩本輝雄の英雄列伝|岡野雅行 プロで大成するには? “野人”が示したひとつの正解 [砂漠のマスカレード★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1589324490/
岡野浦和.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/05/13(水) 08:01:30.36 ID:ERVumyaV9.net

中田との相性は良かったと思う

岡野とは同級生で、小学校の時は横浜市選抜で一緒だった。神奈川県内の大会で優勝したりした一方、それぞれの所属クラブで対戦した時は、けっこう負けていたかな。岡野がいた駒林SCは強くてね。

その後は、まったくと言っていいほど対戦経験はなし。高校では、僕は横浜商科大高だったけど、岡野は島根の松江日大高に進学して、卒業後は日大へ。 その日大を中退して浦和に加入した94年シーズンに、ピッチ上で久々の“再会”を果たすことができた。

ほぼ小学校の時のイメージしかないからね。まず思ったのは「髪の毛、伸びたなぁ」って(笑)。まさに“野人”という感じで、長い髪を振り乱して、自慢の俊足でぶっちぎっていた。

岡野のスピードは、文字通り、最大のストロングポイント。FWの選手が裏に抜けようとする時、プルアウェイの動きを入れたりとか、いろいろ工夫すると思うんだけど、岡野の場合は、ある意味、そうした駆け引きがいらない。 後ろからパスが出る。それを合図に、ヨーイドン。それで勝てちゃうんだから。これは脅威だよ。

改めて、岡野というフットボーラーを考えると、やっぱりプロというのは絶対的な武器が必要だってことかな。“得意”とか“自信がある”というレベルでは厳しいかも。 スピードにせよ、キックにせよ、シュートにせよ、ヘディングにせよ、誰にも負けないぐらいに“突出”していれば、厳しい競争を勝ち抜けるだろうし、現役も長く続けられると思う。

だって、足もとの技術はお世辞にも……と、これは本人の名誉のためにも、あまり触れないでおこう(笑)。まあ、シュートがもう少し上手ければ、海外でも活躍できたんじゃないかとは思う。 とにかく、岡野はスピードという突出した武器を最大限に活かして、ワールドカップにも出たんだから、凄いよ。

さらに、パサーにも恵まれたと思う。代表では、中田英寿という“キラーパス”の使い手がいた。敵陣の空いたスペースにビシッと通す。 狙ったところは完璧だとして、前線の選手が追いつけないほどの鋭いパスでも、岡野なら追いつける。ふたりの相性は良かったと思うよ。それこそ、中田のシュートを相手GKが弾いて、そのこぼれ球を岡野が押し込んでフランス行きを決めた“ジョホールバルの歓喜”は象徴的だよね。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200513-00010006-sdigestw-socc
5/13(水) 6:05配信

https://www.zakzak.co.jp/images/news/190514/spo1905140002-m1.jpg
https://www.urawa-reds.co.jp/archive/wallpaper/images/622.jpg


2: 砂漠のマスカレード ★ 2020/05/13(水) 08:02:03.38 ID:ERVumyaV9.net

相変わらず人間的にも素晴らしい人

浦和では、ウーベ・バインという名手がいたのが大きかったはず。岡野本人も「走り出すと、浮いたボールではなくて、ゴロで足もとにピタッとパスが来るんだよね」と言っていたから。

中田とかウーベ・バインのような優れた出し手がいたことで、岡野の良さがより引き出されたのは間違いない。他の選手のパスでも、多少ズレたとしても、それがミスパスにならない。なぜなら、尋常じゃない速さで岡野がマイボールにしちゃうから。

岡野は今、ガイナーレ鳥取の代表取締役GMという肩書を持ち、多忙な日々を送っている。そんななかでも、以前、久しぶりに会って食事をしたけど、相変わらず人間的にも素晴らしい人だよね。 見た目の派手さとは裏腹に、謙虚だし、性格も良い。 責任ある立場で、大変な仕事をこなしているだけに、話していても、いろんなところに目を向けて、考えているのが分かる。

新型コロナウイルスの影響で、サッカークラブは苦しい状況かもしれない。 だからこそ、岡野のようなバイタリティ溢れる人間がどんな踏ん張りを見せてくれるか。期待しているよ。



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウルグアイ代表DFカセレス、新型コロナに感染…フィオレンティーナは陽性者6名判明

【サッカー】ウルグアイ代表DFカセレスが新型コロナ感染 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1589332208/
カセレスフィオレンティーナ.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/05/13(水) 10:10:08.59 ID:/4tZV1Bh9.net

トレーニング再開前に陽性者が出たフィオレンティーナ、ウルグアイ代表DFカセレスが感染

トレーニング再開に向けた検査で、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染者が6名発覚したフィオレンティーナ。その1人は、ウルグアイ代表DFマルティン・カセレスだったようだ。

ウルグアイ『エル・パイス』などスペインや南米の複数メディアによると、フィオレンティーナで見つかった陽性者6名のうち3名が選手であることは事前に発表されていたが、12日にそのうちの1名がカセレスであったことがわかったようだ。

なお、ヨーロッパでプレーするウルグアイ人選手としては、エスパニョールのDFレアンドロ・カブレラに続いて2人目の感染者となる。

カセレスは、フィオレンティーナのクラブドクターであるルカ・ペンゲ氏によって明かされ、他の2選手とともに無症状であるという。なお、これにより、フィオレンティーナのトレーニング再開が延期になることはないようだ。

イタリアでは、新型コロナウイルスの感染が爆発したこともあり、セリエAが中断された他、ロックダウン(都市封鎖)の措置が取られ、各クラブの選手たちは自宅隔離されることとなっていた。

選手にも次々と感染者が出る中、イタリア国内での感染者増加が緩まってきたこともあり、イタリア政府は先週からトレーニング施設を利用した個別トレーニングを許可。18日にもチームトレーニングの再開が許可される見込みとなっている。

フィオレンティーナのジョー・バローネGD(ゼネラルディレクター)は「我々のトレーニング施設は準備ができており、プロトコルが示す全てのことを対応した。6つの陽性反応が出ているが、それぞれ無症状であり元気だ。できるだけ早い回復を願っている」とコメントしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200513-00374536-usoccer-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田圭祐、サッカー指導者ライセンス制の撤廃呼びかけ「プロの世界に指導者ライセンスは絶対にいらない」

【サッカー】<本田圭佑は訴える>「プロの世界に指導者ライセンスは絶対にいらない」代表選手らに制度撤廃への動き呼び掛け [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1589342812/
本田カンボジア監督.jpg

1: Egg ★ 2020/05/13(水) 13:06:52.39 ID:/ex/pLnl9.net

サッカーのブラジル1部、ボタフォゴに所属する元日本代表MF本田圭佑(33)が13日、音声コンテンツの配信サービス「Now Voice」を更新。「プロの世界に指導者ライセンスはいらない」と訴え、現役のJリーガーや日本代表の選手たちに対し、サッカーの指導者ライセンス制度の撤廃に向けて動くよう強く呼びかけた。

 本田は「サッカーの指導者にプロライセンスは絶対にいらない」「ライセンスを取らないと指導できないのはナンセンス」「誰もが監督になれる扉は作っておくべき」などと持論を展開。「日本がもっと強くなっていこうと考えれば、ライセンスをなくすことをJリーグが独自でやるべきだと僕は思っていますね」と提言した。

 Jリーグや日本代表でプレーした選手が引退後、数年かけてライセンスを取得している現状を挙げ「すぐに監督になれた方がサッカー界にとって確実に有益」と指摘。サッカー経験者以外にもプロ監督の道を開くことができれば、「他業種から優秀なマネジメントできる人が成績を残すのもあり得る」「有名な人を連れてくることでクラブに人気が出るのもあり得る」と例示した。

 さらに、究極論として「横にいる人間たちがサッカーを知っていたら、トップはサッカーを知らなくても人心掌握術、マネジメントだけできれば十分」と言い切った。

 カンボジア代表で実質的な監督を務める本田自身は「Jリーグで監督をやるつもりはない。(ライセンスの撤廃は)自分のために言っているわけではない」と言い、「いろんな人に監督になってもらうことで、もしかしたら選手たちがより育つんじゃないか、人気が出るんじゃないか、スポンサーがもっと付くんじゃないか。そうすると、もっと夢が膨らんでくるじゃないですか、子どもたちにとっても。W杯で優勝する可能性も1%でも高まってくる」と真意を語った。

 ビジネスの世界を引き合いに、本田は「餅は餅屋っていうのが切り崩されていっている」と論じ、「Jリーガー、日本代表、引退間近の選手には動いてほしい。援護射撃するんで、みんなで言えば変わると思う」と呼び掛けた。

 日本サッカー協会が定める指導者資格には、Jリーグで監督を務めることができるS級を頂点にA級コーチジェネラル、A級コーチU|15、同U|12、B級、C級、D級などがある。ちなみにプロ野球の監督に資格は必要ない。

5/13(水) 12:57
news.yahoo.co.jp/articles/74843ede8dfc790bd9a89c1f6b02f66ab42a5e13


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:26 | 大阪 ☀ | Comment(39) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元横浜FMウーゴ・ヴィエイラ、再来日を熱望「日本は世界一の国だ」「日本とポルトガルのレベルは大きく変わらない」「一番の目標は日本に戻る事」

【サッカー】<元Jリーグ外国人FW>「日本は世界一の国だ」「清潔で、教育水準が高い」「日本とポルトガルのレベルは大きく変わらない」 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1589321382/
ウーゴヴィエイラ2018マリノス.jpg
1: Egg ★ 2020/05/13(水) 07:09:42.23 ID:oxlgOwT59.net

横浜FMで活躍したポルトガル人FWウーゴ・ヴィエイラが日本に最大級の賛辞
 かつて横浜F・マリノスに在籍していたポルトガル人FWウーゴ・ヴィエイラは、2年にわたって滞在していた日本について「清潔で、教育水準が高い」「選手を侮辱することもないし、観客が押し合ったりすることもない」と語り、「日本は信じられないほど素晴らしく、世界一の国だ」と絶賛している。ポルトガルメディア「Maisfutebol」が報じた。

 31歳となったウーゴ・ヴィエイラは、2017年にレッドスター・ベオグラードから横浜FMに加入。Jリーグ1年目にリーグ戦28試合10ゴール、2018シーズンに31試合13ゴールと活躍した。その後はトルコを経て、現在は母国のジル・ヴィセンテに所属している。

ウーゴ・ヴィエイラは横浜FM加入について、「当時はたくさんのオファーがあったけど、日本行きを決めた。金銭的に良い条件だったのも事実」と明かした一方、「今の自分が知っていることを当時知っていたら、もっと早く日本に行っていたね。日本は信じられないほど素晴らしく、世界一の国だ」と最大級の賛辞を送っている。

 ポルトガル人FWはすっかり異文化に魅了された様子で、「日本はいつでも清潔で、教育水準が高い。僕だけじゃなく、多くの人が暮らしたいと思っている。僕も日本へ行きたいし、平穏な日々だったよ」と率直な思いを口にした。

 日々の生活だけでなく、試合でも日本文化の凄さを感じる出来事があったという。「セルビアでは殴られたり、侮辱されたりした(笑)」と冗談交じりに振り返りつつ、「でも日本は違うんだ」と印象に残った光景を説明している。

「6万人が入るスタジアムでも警察がいないんだ。選手を侮辱することもないし、観客が入場する際にきちんと列を作って、押し合ったりすることもない。子どもたちも安全にスタジアムへ行けるんだ」

つづく

2020.05.12フットボールゾーン
https://www.football-zone.net/archives/261379?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=261442_2

写真
https://www.football-zone.net/wp-content/uploads/2020/05/20200511_Hugo-Vieira-Arakawa-2.jpg


2: Egg ★ 2020/05/13(水) 07:10:14.18 ID:oxlgOwT59.net

横浜FMで活躍したポルトガル人FWウーゴ・ヴィエイラ、退団理由と秘めた思いを告白

 かつて横浜F・マリノスに在籍していたポルトガル人FWウーゴ・ヴィエイラが“再来日”を熱望しているようだ。退団した理由を明かすとともに、「一番の目標は日本に戻ること」と秘めた思いを口にしている。ポルトガルメディア「Maisfutebol」が報じた。

 現在31歳のウーゴ・ヴィエイラは、2017年にレッドスター・ベオグラードから横浜FMに加入すると、Jリーグ1年目でリーグ戦28試合10ゴールをマークし、翌シーズンには31試合13ゴールの活躍を披露。2シーズンの在籍となったが、J1リーグ戦通算59試合23ゴールと高い得点力を発揮していた。

その後、トルコを経て、母国ポルトガルに帰還。現在は古巣ジル・ヴィセンテに所属しているウーゴ・ヴィエイラだが、「シーズンが終わった後、一番の目標は日本に戻ることだ」と思いを語る。その一方、当時の退団理由についても自ら明かした。

「横浜F・マリノスと自分には強い関係がある。当時は僕から退団をお願いした。それは家族の病気という問題を抱えていたからだ。もっと近くにいたかったんだ。何より時間帯を合わせたかった。日本では時差が8時間あり、僕が起きた時に家族が寝るようなリズムだったんだ」

 19年12月に日本復帰のチャンスもあったという。「12月のオファーを受けた。スィヴァススポルを退団し、日本へ行こうとしていた。ただ、クラブ間で合意に至らず、ジル・ヴィセンテに来た」と母国クラブへの加入経緯を振り返っている。

 再びJリーグでのプレーを夢見ているウーゴ・ヴィエイラは、「日本とポルトガルのレベルは大きく変わらない」と言及。「ポルト、ベンフィカ、スポルティング、ブラガ、ギマラインス、リオ・アベなどを除けば、Jリーグのほうがクオリティーは高い」と断言している。

 果たして、今夏の移籍市場でJリーグ復帰となるのか。その動向に注目が集まる。


https://www.football-zone.net/archives/261349?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=261442_1
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:42 | 大阪 ☀ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jリーグ、ルヴァン杯の21歳以下出場ルールを撤廃か…コロナ禍で編成困難(関連まとめ)

ルヴァン杯、21歳以下出場ルール撤廃か…コロナ禍で編成困難
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200513-05120207-sph-socc
ルヴァン杯2019.jpg

 Jリーグが、今季のルヴァン杯で21歳以下の選手の出場ルールの撤廃を検討していることが12日、分かった。2017年より東京五輪世代強化を目的に、21歳以下の日本人選手を1人以上先発させる規定を設けた。若手の出場機会増加につながったが、今季は新型コロナウイルスの感染拡大によるリーグ中断で、再開後は過密日程が決定的。各クラブとも厳しいチーム編成を強いられることから、規定に縛られずに起用できるように検討しているようだ。

 また、日本協会とJリーグが、今季からJ2とJ3で導入したU―21選手出場奨励ルールも中止となる見込み。21歳以下の日本人選手の出場を促すことを目的に、J2は年間3780分以上(目安・90分×42試合)で1クラブあたり300万円、J3は年間3240分以上(同90分×36試合)で同200万円が支給されるというもの。だが今季に関しては、この財源をウイルス対策に充てた方がいいと判断したようだ。

※芸スポ分追記しました。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part12973
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1589210961/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:40 | 大阪 ☀ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小ネタ】私のヒーロー・中村俊輔「イクメンなんて言葉、おかしくないか?男も育児をするのは当然だよ」

私のヒーロー・中村俊輔選手「イクメンなんて言葉、おかしくないか?」
https://www.sejp.net/archives/4958
中村俊輔2019横Fゴール.jpg

※長いので前略。一部のみ引用です。

ちなみに中村選手は以前、「2012年度ベスト・ファーザーイエローリボン賞」を受賞しました(同賞は「素敵なお父さん」とされた著名人に贈られる賞で、主催は日本メンズファッション協会と日本ファーザーズ・デイ委員会)。

4人兄弟の末っ子として育った中村さんは、現在7歳、4歳、2歳の息子さんと1歳のお嬢さんの4人のパパです。

家では家族に全力、グランドではサッカーに全力で向き合うことを信条としている中村さんは、 試合ではファンを魅了するプレーを心がけ、家に帰れば奥さんのサポーターとなって、洗濯もすれば、皿洗いもするそうです。

どちらかが叱ったらどちらかがフォローに回り、 奥さんとのチームワークは絶妙。その都度、ああしろ、こうしろと細かく注意するのではなく、 いざという時に的確な言葉をかけ、手を差し伸べて道をつくってやれる父親を目指す、 全国サッカー少年憧れのカッコイイ父親です。

また中村選手を尊敬してやまないサッカー日本代表・岡崎慎司選手の著書『鈍足バンザイ!』には(中村選手の言葉として)こうも書かれています。

「『イクメン』なんて言葉、おかしくないか?男も育児をするのは当然だよ」。

やっぱり俊輔は私と父の共通のヒーローです。

【中村俊輔】ていうかキャちたいんスよ1299
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1588846930/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☁ | Comment(10) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)