アンテナ・まとめ RSS

転んでも立ち上がる 愛すべき中村俊輔という男 2013年の思い出

転んでも立ち上がる 愛すべき中村俊輔という男
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200517-00000089-spnannex-socc
中村俊輔2013MVP.jpg

 【忘れられない1ページ〜取材ノートから〜垣内一之記者】 スポーツファンの心には深く、刻まれた名場面がある。その現場で本紙記者は何を目撃してきたのか。知られざるエピソードを「取材ノート」からひもとく。「スポーツ編」の第1弾は2013年J1最終節。困難を乗り越え、さまざまな思いを胸に横浜を9年ぶりの頂点へ導こうとした元日本代表MF中村俊輔(当時35歳)の夢は散った。自身の初優勝は逃したが、史上初となる2度目のMVP。誰より輝きを放った一年は、中村が愛されるゆえんを改めて実感したシーズンだった。

 勝てばリーグ優勝が決まるホーム・新潟戦を翌日に控えた2013年11月29日。午前の前日練習を終え、私服に着替えた俊輔から声が掛かった。

 「ちょっと付き合ってよ」

 行き先は横浜市内にある祖母のお墓だった。大一番を前にした緊張感は伝わってきたが、車中では祖母にまつわる秘話も聞かせてもらった。「あのとき本当に降りてきたんだよね」。シドニー五輪の切符をつかんだ99年11月6日のカザフスタン戦(国立)で決めた直接FKのことだった。実は、その日は祖母の誕生日だった。「(ゴールを)決めさせてくれた」。大舞台で、その存在が大きな力になったことを明かしてくれた。

 誰より、何よりも渇望した横浜でのタイトルだった。10年W杯直前に復帰した際、サポーターから「腰掛けか?」と揶揄(やゆ)された。だが、反論はせず「ピッチで応える」と意を決した。W杯本大会ではスタメン落ちの悔しさも味わい、サッカーノートには「MVP」と目標を書き込み「絶対にもう一度輝く」と誓った。11年8月に急性心筋梗塞で亡くなった元チームメート、松田直樹さんへの思いもあった。新人時代から世話になり、何かあれば連絡をくれた、尊敬してやまない大きな存在だった。誰よりもマリノス愛が強かった松田さんにも当然、優勝を約束していた。

 足かけ4年。当初、懐疑的だったサポーターもいつしか「俊輔と優勝したい」と横断幕を掲げ、俊輔も「マリノスを優勝させたい」と思いをさらに強くしていた。悲願に手の届くところまで来た10月、まさかの事態に襲われる。胆石の詰まりが原因で腹部に激痛が走った。胆のう炎だった。約1週間の入院と絶食を強いられ、体重は4キロも減った。残りは2試合。体調は万全にほど遠かった。今思えば、まさに祈る思いだったのだろう。

 それでも、その強い思いはかなわなかった。残り2節、新潟、川崎Fに連敗して夢は散った。最終節終了のホイッスルが鳴った瞬間、ピッチに突っ伏したあの姿。人目をはばからず流した大粒の涙。精神的に極限状態の中で取材ゾーンで真摯(しんし)に対応し「精神的なきつさは(人生で)今日が一番」と漏らした本音。取材メモを読み返すと、当時の情景がよみがえる。02年W杯メンバー落選などこれまで数々の試練を乗り越えてきた俊輔が発したこのコメントは、優勝に懸けていた何よりの証だった。

 俊輔の魅力は何と言っても、左足から繰り出されるファンタジーあふれるプレーの数々。ただ、それだけではない。サッカーの神様はこれほどまで試練を与え続けるのか――。そう思いたくもなるが、それをおくびにも出さず、努力を重ね、悔しさをバネに何度も起き上がる姿だ。

 その人間性に周囲は引きつけられる。祖母の墓前に手を合わせる背中…。13年はそんな俊輔の人柄を改めて知ったシーズンだった。

《俊輔の苦闘の歴史》

 ★横浜ユース 倍率50倍の入団テストに合格した横浜Jrユースで2度の全国制覇を経験も、ユース昇格がかなわず桐光学園に進学。

 ★高校 桐光学園(神奈川)3年だった96年度の全国選手権で決勝に進出も、元日本代表FW北嶋を擁する市船橋(千葉)に1―2で敗れて準優勝に終わった。

 ★W杯 02年日韓大会では日本代表メンバー入りが有力視されていたが、トルシエ監督の選考基準に合わず落選。初出場した06年ドイツ大会は司令塔を務めたが体調を崩すなどして1次リーグ敗退。10年の南アフリカ大会はアジア予選では絶対的エースも、本大会はケガの影響や本田の台頭などもあり、オランダ戦の途中出場だけに終わった。

 ★Jリーグ 00年に日本人最年少となる22歳で年間MVPに輝いたが、鹿島とのチャンピオンシップでは2戦ともフル出場しながら、2戦合計で0―3で敗れて準優勝。

《自らメニューを組む 41歳情熱はそのまま》

 41歳の今もサッカーへの情熱は決して衰えることはない。J2町田のMF吉尾らと行った今季に向けた1月の自主トレでも、さながらフィジカルコーチのように自らマーカーなどを置き、独自メニューで練習に励む姿があった。指導者B級ライセンスを取得した17年以降、自主トレは全て、自らメニューを組んで行っているという。

 ここ数年、特に悩まされた右足首痛も、試行錯誤の末、独自のケア法を確立させた。俊輔をそれほどまでに突き動かしているのは、ブレないサッカーへの思い。「(治療に)体が動いたということはまだやれる、やりたいという証拠」。そう話す顔は、年と経験を重ね熟練味を増した以外、最初に知り合った25歳の時と何ら変わらない。

 ◆中村 俊輔(なかむら・しゅんすけ)1978年(昭53)6月24日生まれ、神奈川県横浜市出身の41歳。97年に桐光学園から横浜入り。02年からレジーナ、セルティック、エスパニョールを経て10年に横浜復帰。17年に磐田に移籍し、昨年7月に横浜FCに移籍しクラブの13年ぶりJ1昇格に貢献。00年と13年にJリーグMVP。J1通算386試合73得点。国際Aマッチ通算98試合24得点。W杯は06年、10年に2度出場。1メートル78、71キロ。利き足は左。

【中村俊輔】ていうか『イクメン』なんて言葉、おかしくないか?男も育児をするのは当然だよ1300
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1589410170/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:23 | 大阪 ☁ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英「17年生きてて一番の屈辱でした」FC東京の長谷川監督に直訴「何で起用されないのか」横浜FM移籍で意識変化

久保建英、「17年生きて一番の屈辱」F東京で「何で起用されない」指揮官へ直訴…記者が見ていた
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200517-05160200-sph-socc
久保建英FC東京正面.jpg


「建英がマリノスに移籍するぞ」。アジア大会に出場するU―21日本代表を取材するためジャカルタにいた私は、日本からの電話に耳を疑った。出場機会の少ない久保が移籍を希望しているとは聞いていたが、本当に17歳が移籍するとは。翌日の移籍期限前日の18年8月16日、久保のF東京から横浜Mへの期限付き移籍が正式に決まった。

 移籍のきっかけは、ロシアW杯後のリーグ再開初戦、7月18日の柏戦だった。久保はW杯にサポートメンバーとして同行。「日本人として多くのことを感じたし、この経験を将来に生かしたい。W杯の異様な雰囲気を肌で感じられて良かった」。はたから見ていても、帰国後のギラギラ感は伝わってきた。そんな中、迎えたリーグ戦。前線に主力の欠場が相次ぎ、W杯前はメンバー外が多かった久保もベンチ入りした。だが試合はF東京が先制。長谷川健太監督はより守備ができる選手を投入し、最後まで声はかからなかった。

 勝利をつかんだ采配だったが、久保にとっては違った。「何で起用されないのか」―。数日後、指揮官を訪ね、疑問をぶつけた。台所事情が苦しい中でもチームに貢献できなかったことに「17年生きてきた中で一番の屈辱でした」とまで言った。後半戦の起爆剤として期待していた指揮官は「努力次第で出場機会は必ず増える」と説得した。それでも自身の理想とはほど遠い現状に、久保は移籍を強く志願。17歳の移籍劇となった。

 数字で見れば、横浜Mへの移籍は“失敗”だ。初先発した8月26日の神戸戦でJ1初得点をマークしたが、チームが残留争いに巻き込まれ、出場機会は減少。5試合の出場にとどまった。

 だが結果的には“成功”だった。翌年、F東京に復帰すると、キャンプから別人のように攻守にわたってハードワークした。「チームに求められるコンセプトができないと試合に出られないのは当たり前。それを10代のうちに学べたのは大きな収穫だと思っています」。長谷川監督も、その姿勢を正当に評価。開幕スタメンに抜てきした。そこからの活躍はご存じの通り。3か月後にはRマドリードへの移籍をつかみ取った。

 川崎の下部組織時代に当時10歳だった久保を指導していた高崎康嗣さん(現専大監督)は、こう評する。「タケが同じ失敗を繰り返すのを見たことがない。自分を変えていけるし、次は必ず成功に持っていける。失敗でこそ成長できる」。世界一のクラブでも、必ず成功すると確信している。(井上 信太郎)

 ◆18年の久保 プロ2年目となった18年は、開幕戦から途中出場を果たすなど、序盤は攻撃の切り札的存在だった。3月14日のルヴァン杯・新潟戦ではトップチームでの初得点を記録した。だが前線からの守備や運動量が、長谷川監督が求める水準には足りず、次第に出番が減少。チームも前半戦は2位と好調だったことから、主戦場はF東京U―23の一員としてJ3となっていた。

 ◆久保 建英(くぼ・たけふさ)2001年6月4日、神奈川・川崎市生まれ。18歳。小学3年から川崎U―10でプレー。11年4月にバルセロナの入団テストに合格し、同年夏に渡欧。15年5月にF東京の下部組織に入団。17年4月15日のJ3・C大阪U―23戦でJリーグ最年少得点をマーク。同11月にトップチーム昇格。18年8月から期限付きで横浜M加入。19年1月にF東京に復帰し、同7月にスペイン1部Rマドリード移籍。同8月にマジョルカへ期限付き移籍。日本代表では19年6月のエルサルバドル戦で年少2位の18歳5日でデビュー。国際Aマッチ7試合、0得点。173センチ、67キロ。左利き。

 ◆井上 信太郎(いのうえ・しんたろう)1986年1月4日、東京都生まれ。34歳。明大から2009年入社。地方部、野球担当を経て、16年から3年間F東京を担当。

【RCD】久保建英応援スレ part 197【Mallorca】
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1588902144/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:21 | 大阪 ☁ | Comment(21) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

徳島19歳MF藤原志龍、ポルティモネンセから早期復帰!1カ月間の隔離生活を経てチーム合流へ(関連まとめ)

徳島の19歳MF藤原志龍がポルティモネンセから復帰!約1か月間の隔離生活を経てチームに合流へ
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200517-00073403-sdigestw-socc
藤原志龍徳島.jpg

18日のトレーニング再開時から合流の見込み
 徳島ヴォルティスは5月17日、クラブの公式ホームページで、ポルトガルのポルティモネンセへ期限付き移籍していた19歳のMF藤原志龍が、契約期間を早期満了し、チームに復帰することが決定したと発表した。

 地元出身の藤原は、ジュニアユースから徳島に所属。2017年に2種登録されると、2018年2月にトップチームデビューを果たした。新型コロナウイルスの影響もあって、昨夏から渡ったポルトガルでの武者修行を、予定よりも早く切り上げ徳島復帰となった。

 クラブのホームページに寄せられた藤原のコメントは以下の通り。

「また徳島ヴォルティスの一員としてプレーできることを嬉しく思います。成長した姿をファン・サポーターの皆さんに見せられるように、精一杯チームのために頑張ります。今は苦しい時期ですが、一緒に乗り越えていきましょう」

 なお、クラブによると、藤原は4月9日に帰国。その際は保健所の指示でPCR検査を行ない、陰性反応が確認されている。その後、健康観察期間として、4月23日まで大阪府内のホテルで、またクラブの指示により5月7日(木)までは徳島県内にて、同様に外出自粛を継続し、体調に変化が無いことを確認したという。
 
 この発表を伝えたクラブの公式SNSには、「待ってました」、「おかえり」、「即レギュラー奪取してもらいたい」、「志龍!競争は激烈だぞ、頑張れ!!」、「ポルトガルで長いあいだ外出禁止だったのにに帰国後大阪で2週間、徳島で2週間外出自粛とはサッカー以上にメンタル鍛えられてそうだなぁ」などのコメントが寄せられた。

 徳島県は14日に緊急事態宣言が解除されたため、チーム活動は18日から再開予定。藤原はトレーニング初日からチームに合流できる見通しだ。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part12976
https://https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1589642549/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:08 | 大阪 ☀ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小ネタ】横浜FマリノスDFチアゴ・マルチンス、日本語の勉強をする「平仮名とカタカナ覚えました」

横浜・Fマリノス公式
https://twitter.com/prompt_fmarinos/status/1261442557822681088
チアゴ・マルティンス.jpg



◆◇◆ 横浜F・マリノス part1848 ◆◇◆
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1588556212/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ASローマ、負債額322億円超・赤字101億円…新型コロナの影響で

【サッカー】ローマ、今季3月までの負債額は322億円超…新型コロナの影響で昨季より大幅増 [砂漠のマスカレード★]
https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1589627067/
ASローマ2020.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/05/16(土) 20:04:27.56 ID:ZjW/MtOc9.net

ローマは15日、昨年7月から今年3月にかけての貸借対照表(バランスシート)を公表した。同日、イタリアメディア『Calcio Finanza』などが伝えた。

ローマの発表によると、2020年3月31日時点の流動負債と固定負債を連結した調整後の純有利子負債額は、2億7849万8000ユーロ(約322億6400万円)に。2019年6月30日と比較して、約5790万ユーロ(約67億円)増加した。
法律に基づき、ローマは6月26日に株主総会を開くことになる。

また、ローマは4月末には今季の決算表も発表しており、こちらはおよそ8700万ユーロ(約101億円)の赤字となっていた。ローマは同時に選手やスタッフが4カ月間の給与カットに合意したことも発表。
これにより、およそ2760万ユーロ(約32億円)の経費削減が見込まれている。

それでも、ローマが危機的状況なのは変わらない。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、新型コロナウイルスの影響でシーズン打ち切りになった場合、
放映権料やチケット代の減少によって、シーズン終了時の同クラブの赤字は1億ユーロを超えることになるようだ。

ローマはアメリカの億万長者ダン・フリードキン氏による買収が噂されてたが、同氏との交渉は新型コロナウイルスの感染拡大による影響で鈍化した模様。
これも今季のバランスシートや決算などに影響を与えたと見られている。
そんななか、新たにサウジアラビアのモハメド・ビン・サルマン皇太子がクラブ買収に乗り出したようだが、果たしてクラブの救世主は現れるのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200516-01070607-soccerk-socc
5/16(土) 13:01配信



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☔ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内田篤人元同僚ファルファン、新型コロナ感染…所属先のロコモティフ・モスクワが発表

【サッカー】ロコモティフ・モスクワ、ペルー代表FWファルファンの新型コロナ感染を発表… 国内の感染者は27万人以上 [久太郎★]
https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1589690692/
内田とファルファンシャルケ時代.jpg

1: 久太郎 ★ 2020/05/17(日) 13:44:52.49 ID:S65bVsMy9.net

ロコモティフ・モスクワが16日、ペルー代表FWジェフェルソン・ファルファンが新型コロナウイルス(COVID-19)に感染したことを明かした。

ロシア『rsport.ru』によれば、ロコモティフ・モスクワは土曜日に新型コロナウイルスの検査を実施。その結果、ファルファンに陽性反応が見つかったという。

ロコモティフ・モスクワのアナトリ・メシェリアコフ会長は、同紙の電話インタビューを受けると以下のようにコメントした。

「確かにファルファンはコロナウイルスに感染してしまった。彼はモスクワにいる。今後の事は保険当局と医師の指示に従って決定する」

「他の選手は全員が陰性だった。ファルファンは誰とも接触していない」

3月中旬から国内でのサッカー活動が停止しているロシア。感染者数も27万人以上と以前増加の一途を辿っているが、ウラジーミル・プーチン大統領は11日にロックダウン(都市封鎖)を段階的に解除することを発表。これを受け、ロシア・プレミアリーグは6月21日から再開するとの方針を発表していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200517-00374718-usoccer-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルセロナ、ドイツ代表MFハフェルツの獲得競争に参戦か?ラウタロ獲得を優先との報道も

バルサ、今夏に独代表MFハフェルツ獲得に関心…トレード移籍が濃厚か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200516-01070576-soccerk-socc
ハフェルツ.jpg

 バルセロナはレヴァークーゼンに所属するドイツ代表MFカイ・ハフェルツの獲得に関心を示している。15日にスペイン紙『アス』が報じた。

 ハフェルツは今夏の移籍市場でステップアップを希望していると公言しており、複数クラブから注目を集めている。中でもリヴァプールやバイエルンが動向を注視しており、バルセロナも獲得競争に参戦する模様だ。

 同紙によると、バルセロナは今夏の移籍市場でハフェルツのトレード移籍を画策しているようだ。同クラブはレヴァークーゼンに1選手をオファーし、要求金額の1億ユーロ(約115億円)の削減を望んでいるという。果たしてハフェルツは今夏の移籍市場でどのクラブに加入するのであろうか。

バルサ、補強はハフェルツよりラウタロが最優先
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200517-25170139-nksports-socc

レーバークーゼンのドイツ代表MFカイ・ハフェルツ(20)に関心を示していると報じられたばかりのバルセロナだが、別の選手獲得を優先させていると、スペイン紙アス電子版が16日に伝えた。

15日にバルセロナがハフェルツの獲得に動いていると報じられた。ドイツの移籍情報サイト「トランスファー・マーケット」の市場価値では8100万ユーロ(約93億2000万円)と非常に高額のため、移籍金を下げるためにアレニャー、ククレジャ、エメルソンを差し出す準備ができていると伝えられた。しかし、バルセロナの関係者がその移籍交渉は優先事項ではないことを明らかにしている。

ハフェルツに関して、バルセロナのスポーツディレクターが数シーズン前より動向を追い、その才能を高く評価している選手。しかし、クラブは現時点で来季のチームを強化するため別の選手を求めているという。

最優先事項はインテルミラノのアルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネスであることは間違いない。中盤の選手ではユベントスのボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFピャニッチ、ナポリのスペイン代表MFファビアンの名が挙がっている。

ファビアン獲得は難しいとみられている一方でピャニッチについては両クラブ間の交渉次第で移籍成立の可能性がある。入団が決定した場合、選手とバルセロナ双方の夢がかなうことになると伝えた。

また、ビダル、ラキティッチ、アルトゥールのMF勢は来季の行方が不透明となっている。一方、アレニャーや、Bチームのコジャードやリキ・プッチがトップチームに昇格して、その穴を埋める可能性があるという。そのため今夏は何らかの大きな動きがあると推測されている。(高橋智行通信員)

※一部内容を追記しました。

》╋||||《Blaugrana F.C.バルセロナ10》╋||||《
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1583378301/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:56 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元日本代表MF名波浩氏の選ぶ「静岡県出身ベスト11」大榎と沢登はスーパースター(関連まとめ)

【サッカー】「天才レフティー」名波浩氏が選ぶ「静岡県出身ベストイレブン」大榎と沢登はスーパーヒーロー [砂漠のマスカレード★]
https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1589677392/
名波監督.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/05/17(日) 10:03:12.33 ID:1BcrZWAp9.net

スポーツ報知静岡版ではこのほど、静岡が誇るサッカー界のレジェンド、「天才レフティー」名波浩氏(47)に「静岡県出身ベストイレブン」選出を依頼。学生時代から静岡サッカーの王道を歩んできた思い入れたっぷりに選んだベストイレブンは、そのまま日本代表と言っても遜色(そんしょく)ない顔触れとなった。(小松 雄大、武藤 瑞基)

選ぶにあたって、多くの皆さんへの謝罪から始めます(笑い)。絶対外せないっていう顔が色々浮かんで…。本当すみません。でも、特別なのは(大榎)克己さんとノボリ(沢登)さん。克己さんは清水東2、3年で選手権行って「スケールの大きなミッドフィールダー」なんて言われてて、当時は「『スケールの大きな』って何だ!?」なんて(笑い)。県決勝でも全国決勝でも点を取って、もう自分にとっては小学生の時のスーパーヒーロー。中学生の時はノボリさん。当時は東海大一が強くなった時。中心として2年連続で全国決勝に行った姿に、本当に憧れたな。

GKは(川口)能活。代表のキャップ数もそうだしW杯も4回行ってる。満場一致でしょ。サブに選んだ(森下)申さんは、選手権決勝で浦和南に4―5で負けたんだけど熱いプレーだった。静岡が「王国」と呼ばれる礎になった。

DFの(内田)篤人は実績も十分だけど、清水東から鹿島入団して即先発。本当にスーパーだったんだろうね。長谷部はリーダーシップも含めて日本中が認めるでしょ。中学校も隣だし、よく知ってる。センターバック(CB)に選んだ理由? 実は中盤が人材豊富過ぎて(笑い)。2バックじゃ格好つかないからっていうのもあるけど、今はCBもやっているからね。もう1人の薩川は、最初から衝撃だったね。小学校時代から知ってるけど、1対1で仕掛けても絶対抜けないって思った相手。体の使い方、強さ、スピード。代表に入っていないのに、J1で311試合出場(代表未経験で最多)だよ。

中盤の大島は、静岡って何人も天才を生んでるけど、その色んなものを受け継いでいる一番新しい存在。静学出身というのも象徴的だよね。逆に(小野)伸二はもう、初代の天才。同世代にしてみれば、ホンモノの「キャプテン翼」だっただろうね。

(藤田)俊哉は学年も近い。中学で初めて対戦した時、当時の監督から「マンマークしろ」って言われた。翌年も対戦してマンマークして2回とも勝ったけど、人生でこの時だけだね、マンマークしろって言われたのは。とにかく神出鬼没だし、ボール取れないし、体は小さいのに嗅覚というか、ゴールチャンスを作る。何て言うか「すごくなさそうで、すごい」。高校、ジュビロで10年近く一緒にやって、常に追いかけていたし、彼と組んでた中盤は楽しかった。

フォワードの2人は、大先輩。カズさんは国宝ですよ。代表でも海外でプレーする時も、色んな話聞かせてもらったし、教えてくれた。中山さんは地元のスター。小5の時、藤枝東が選手権に出て、市役所から応援バスに乗って行ったのを覚えている。得点を見て「やっぱ、中山すごいな!」って興奮したよ。

監督は(風間)八宏さん。どんな試合になるかって? 恐らく攻められっ放しじゃない(笑い)。でも、長谷部中心にセンターラインがしっかりしているから、点はやらないよ。攻撃はこのメンバーだから自由に…って思うかもしれないけど、そんなことはない。高いレベルだからこそ、意思疎通して理詰めでやる。そこにそれぞれのセンスが融合するからね。自分が入ってない? それはいいじゃない。もう一緒にプレーしてる気分だよ。楽しいだろうね。

◆名波 浩(ななみ・ひろし)1972年11月28日、藤枝市生まれ。47歳。清水商(現・清水桜が丘)―順大を経て95年に磐田入団。99年にイタリア1部ベネチアへ移籍。2000年に磐田へ復帰後、C大阪、東京Vでプレーし08年に磐田で引退した。J通算331試合出場、34得点。日本代表では98年フランスW杯に出場するなど、国際Aマッチ67試合出場9得点。14年9月に当時J2の磐田監督に就任し、15年にJ1昇格。19年7月に辞任。177センチ、70キロ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200517-05160196-sph-socc
5/17(日) 8:00配信


名波選出静岡ベスト11.jpg
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☔ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌田大地先発のフランクフルト、ブンデス再開初戦はBMGに1-3敗戦 長谷部誠は途中出場(関連まとめ)

鎌田は先発、長谷部は途中出場…フランクフルト、黒星リスタートで4連敗
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200517-01070792-soccerk-socc
鎌田2020第26節競り合い.jpg

 ブンデスリーガ第26節が16日に行われ、MF長谷部誠とMF鎌田大地が所属するフランクフルトはホームでボルシアMGと対戦した。3月7日に行われた前節のレヴァークーゼン戦以来、約2カ月ぶりのリーグ戦で、先発出場の鎌田は78分までプレー。ベンチスタートの長谷部は74分から途中出場した。

 試合はキックオフから35秒で動いた。ボルシアMGはアラサン・プレアがペナルティエリア右でヨナス・ホフマンからパスを受けると、ゴール左隅へ流し込んで先制。さらにボルシアMGは7分、ラミ・ベンセバイニがエリア左からグラウンダーのクロスを入れると、ゴール前のマルクス・テュラムが合わせて追加点を挙げた。

 2点ビハインドのまま折り返したフランクフルトは48分に鎌田がエリア左へ進入して右足シュート、52分にはバス・ドストがヘディングシュートを放ったが、どちらも得点には結びつかない。

 ボルシアMGは68分、プレアがエリア前左で右足を振り抜いたが、狙いすましたシュートは右ポストに阻まれる。だが、72分にはブリール・エンボロがエリア内で倒されてPKを獲得。キッカーのベンセバイニがゴール左隅に強烈なシュートを放つと、相手GKの手を弾いてゴールネットを揺らした。

 3点差に広げられたフランクフルトは81分、中盤でボールをカットしたセバスティアン・ローデがそのまま持ち上がり、エリア右へパス。これを受けたアンドレ・シウヴァが右足シュートを沈めて1点を返した。85分にはGKケヴィン・トラップがかわされるピンチを迎えたが、カバーに入ったマルティン・ヒンターエッガーがホフマンの至近距離からのシュートをブロックした。

 試合はこのままタイムアップを迎え、フランクフルトは1−3で再開初戦を落とし、リーグ戦4連敗で13位に後退。ボルシアMGは白星でリスタートを飾り、3位に浮上した。

 次節、フランクフルトは23日にアウェイでバイエルンと、ボルシアMGはホームでレヴァークーゼンと対戦する。

【スコア】
フランクフルト 1−3 ボルシアMG

【得点者】
0−1 1分 アラサン・プレア(ボルシアMG)
0−2 7分 マルクス・テュラム(ボルシアMG)
0−3 73分 ラミ・ベンセバイニ(PK/ボルシアMG)
1−3 81分 アンドレ・シウヴァ(フランクフルト)

※動画は見つかり次第追加します。

【スカパー】ブンデスリーガ総合★8
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/livefoot/1582466372/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:57 | 大阪 ☔ | Comment(0) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥栖FW豊田陽平、全体練習でまさかの悲劇に!?左手を蜂に刺され「密(ミツ)になっているから罰(バチ)を与えてくれたのかな」(関連まとめ)

J1最速で練習再開した鳥栖 「密だから罰」豊田がいきなり悲劇!?
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200515-00010010-nishispo-socc
豊田2020再開後全体練習.jpg

 J1サガン鳥栖が15日、佐賀県の鳥栖市北部グラウンドで約1カ月半ぶりに全体練習を再開した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて各クラブは活動を自粛しており、J1クラブで全体練習を再開させたのは鳥栖が初めて。

 選手たちは練習前、「3密」を避けるため広めの円陣を組んでミーティングをしたが、FW豊田陽平(35)がミツバチに左手を刺されるアクシデントに見舞われた。左手にテーピングを巻いて練習したが支障はなく「人生で初めて刺された。神様がたぶん、『密(ミツ)になっているぞ』と罰(バチ)を与えてくれたのかな」とジョークで笑い飛ばした。

 感染防止のためにクラブハウスは利用せず、練習では接触プレーを避けてパス練習などで約1時間半、汗を流した。豊田は久々のピッチに「自分たちの職場なので懐かしい。ただ、練習を再開すると言い切ったからには(感染しないよう)責任も問われる。練習の中もだけど、練習前や後の生活も責任を持って過ごさないといけない」と気を引き締めた。感染を防ぐため、練習は当面非公開で行われる

【中村俊輔】ていうか『イクメン』なんて言葉、おかしくないか?男も育児をするのは当然だよ1300
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1589410170/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

怪物ハーランド、ブンデス再開第1号ゴール!ドルトムントはシャルケとのダービー戦で4-0完勝!(関連まとめ)

【サッカー】ハーランドがブンデス再開第1号!ドルトムントが4発完勝、シャルケとのダービー制す [久太郎★]
https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1589642573/
ハーランド2020第26節ダービー戦ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/05/17(日) 00:22:53.04 ID:S65bVsMy9.net

 ブンデスリーガ第26節が16日に行われ、ドルトムントとシャルケが対戦した。

 約2カ月ぶりにブンデスリーガが再開された。新型コロナウイルス感染拡大により、1部と2部ともに3月13日から中断していたが、5月16日から欧州主要リーグで最も早いリスタートを果たした。

 再開初日でさっそくドルトムントとシャルケによる“ルール・ダービー”が実現した。ホームのドルトムントは、主将のマルコ・ロイスら主力を負傷で欠き、ジェイドン・サンチョはベンチスタート。17歳MFジョヴァンニ・レイナはスタメンに入っていたが、試合前のアップ中にケガをして先発デビューはお預けに。代わりにトルガン・アザールが先発出場した。

 一方のシャルケは、中断前に負傷離脱していたサリフ・サネ、ダニエル・カリジュリ、スアト・セルダルらがスタメンに復帰した。なお、両チームのベンチには監督やコーチなどが距離をとって座り、両チームの控えメンバーは本来ならば客席エリアである場所に一定の距離を取って設置された特設ベンチで試合を見守った。

 無観客で行われた試合は、ドルトムントが29分に先制に成功した。ユリアン・ブラントのヒールパスでアザールが右サイドに抜け出し、DFとGKの間に鋭いクロスを供給。走り込んだアーリング・ハーランドが左足で合わせて先制点を挙げた。再開後のブンデスリーガ第1号を決めたハーランドは体を揺らすようなゴールパフォーマンスを披露。チームメイトもちゃんと距離を取って祝福していた。

 ドルトムントは45分、ラファエル・ゲレイロがブラントのスルーパスでペナルティエリア左に抜け出し、落ち着いてシュートをゴール右隅に沈めて追加点。後半立ち上がりの48分にはカウンターを仕掛けると、ブラントのパスを受けたアザールがエリア前から右足シュートを突き刺してリードを3点に広げた。

 さらにドルトムントは63分、左サイドから切り込んだゲレイロが、エリア前のハーランドとのワンツーでエリア内に抜け出すと、左足で押し込んで4点目。一方のシャルケは最大5人となった交代枠を全部使ったが、反撃は実らず。試合はこのまま終了し、ドルトムントが完勝でシャルケとのダービーを制した。

 次節、ドルトムントは23日にアウェイでヴォルフスブルクと、シャルケは24日にホームでアウクスブルクと対戦する。

【スコア】
ドルトムント 4−0 シャルケ

【得点者】
1−0 29分 アーリング・ハーランド(ドルトムント)
2−0 45分 ラファエル・ゲレイロ(ドルトムント)
3−0 48分 トルガン・アザール(ドルトムント)
4−0 63分 ラファエル・ゲレイロ(ドルトムント)

【スターティングメンバー】
ドルトムント(3−4−3)
ビュルキ;ピシュチェク、フンメルス、アカンジ;ハキミ、ダフード(87分 ゲッツェ)、デラネイ(68分 バレルディ)、ゲレイロ(87分 シュメルツァー);アザール(79分 サンチョ)、ハーランド、ブラント

シャルケ(3−4−3)
シューベルト;トディボ(46分 ブルクスタラー)、サネ、ナスタシッチ;ケニー(87分 ベッカー)、マケニー、セルダル(73分 シェプフ)、オツィプカ;カリジュリ(76分 ミランダ)、ラマン(46分 マトンド)、アリ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200517-01070791-soccerk-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:59 | 大阪 ☔ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)