アンテナ・まとめ RSS

Jリーグ、親会社等のクラブ支援が広告宣伝費に認められ税制上の負担減に!プロ野球と税務面で統一化「大きな判断が示された」(関連まとめ)

【サッカー】<Jリーグ>スポンサー、親会社のクラブ支援 広告宣伝費認められ税制上の負担減に!プロ野球では以前から優遇 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1589892802/
木村専務理事.jpg
1: Egg ★ 2020/05/19(火) 21:53:22.02 ID:+sfINtUf9.net

Jリーグは19日、理事会後にウェブでの記者会見を開いた。会見ではJリーグが国税庁に対して11日に行った照会とその回答について、村井満チェアマンと木村正明専務理事が報告した。内容は「Jリーグ会員クラブに対して支出した広告宣伝費等の税務上の取り扱いについて」。

スポンサーや親会社によるクラブ支援が広告宣伝費として認められることが確認され、企業によるクラブ支援の税制上の負担が減ることになった。

 スポンサー企業については、新型コロナウイルスの影響で仮にJリーグが今季一定の試合数をこなすことができなくなった場合、クラブ支援のために企業が広告費減額の辞退をしても寄付扱いではなく全額損金算入される。

村井チェアマンは「今まではどちからというと担当されている税理士さんで解釈が分かれるようなことがあったが、改めて今回全てのスポンサーに共通の解釈が通達されたという理解をしている」と説明した。

また、親会社によるクラブへの追加の損失補填(ほてん)も全額損金算入される。プロ野球では以前から優遇されていたが、Jリーグでは今回の回答で確認された。 村井チェアマンは「解釈が分かれていたものが統一化され、Jリーグを支えるスポンサーにとってはとても大きな判断が示されたということで大変ありがたく思っています」と話した。

5/19(火) 21:43配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200519-00000192-spnannex-socc


「大きな判断が示された」Jクラブ親会社の税務扱いがプロ野球と統一化
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200519-43480382-gekisaka-socc

 国税庁が今月14日、Jクラブの広告宣伝費に関する税務上の取り扱い方針を明示したのを受けて、Jリーグ側も19日、第7回理事会後のオンライン記者会見で見解を述べた。村井満チェアマンは「Jリーグを支えるスポンサーにとって、とても大きな判断が示されたということで大変ありがたく思っている」と前向きに受け止めた。

 国税庁の公式サイトで掲載されている資料によると、Jリーグは今月11日、木村正明専務理事名義で国税庁に税務上の取り扱いに関する照会文書を送った。

 ここで確認したのは、親会社の支出に関する以下の3点だ。なお、ここでいう親会社とは「直接の親会社だけに限らず、例えば、親会社と同一の企業グループに属する関係会社やスポンサー企業で、当該クラブの事業活動を通じて広告宣伝効果を受けると認められるものを含みます」としている。

@親会社が子会社にあたるクラブ運営会社に広告宣伝費を支出した場合、支出額は当該事業年度の損金額に算入される
A親会社が子会社にあたるクラブ運営会社の欠損金を補填するために支出した場合、支出額は当該年度の欠損金額を限度とし、特に弊害がない限りは広告宣伝費として取り扱われる
B新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、経営が困難となったクラブ運営会社を親会社が復旧支援の名目で融資を行った場合、融資は正常な取引条件に従って行われたものとして取り扱われる

 これを受けて国税庁が今月14日、課税部審理室長名義で返答。「個々の納税者が行う具体的な取引等に適用する場合においては、この回答内容と異なる課税関係が生ずることがあります」と付記した上で「ご照会に係る事実関係を前提とする限り、貴見のとおりで差し支えありません」と回答した。

 この日、オンライン会見に出席した木村専務理事によると、国税庁の回答は2つの意味を持つという。

 一つめはJリーグが今季もし全公式戦を完了できず、広告価値が下がってしまった場合の扱いに関係する。この場合、すでに受け取ったスポンサー料の余剰分は寄付か返還かという選択になるが、寄付の場合は損金扱いが認められない。一方、寄付ではなく広告宣伝費として扱われれば損金扱いとなって納税額を減らすことができる。今回は国税庁からの回答で「広告宣伝費として取り扱われる」という確認が行われ、損金算入が認められる形となった。

 もう一つは、親会社がJクラブの赤字補填や資金繰り対策などで、追加のスポンサー料を支払った場合の扱いだ。従前ではこの支払いは寄付金や損失補填にあたるとして、課税対象となる前提で税務申告がなされていたが、今回はこれも損金算入が認められるという回答が得られた。プロ野球チーム(職業野球団)には1954年に同様の通達がなされており、今後はJクラブも同様の基準が適用される見込みだ。

 サッカー界にとって、二つ目の解釈変更は画期的なものとなった。村井チェアマンは「昭和29年に野球界には通達が出ていたが、Jリーグも全く同じ解釈をいただいた。解釈が分かれていたものが統一化され、Jリーグを支えるスポンサーにとってはとても大きな判断が示されたということで大変ありがたく思っている」と説明。「木村さんと一人の若者で動いてきた結果だと認識している」と木村専務理事を称えた。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(11) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「好きなサッカー漫画」ランキング! 10代から40代でアンケート!圧倒的1位は「キャプテン翼」

【サッカー/漫画】「好きなサッカー漫画」ランキング! 圧倒的1位『キャプテン翼』に続く作品は? [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1589881544/
キャプテン翼第1巻.jpg

1: 久太郎 ★ 2020/05/19(火) 18:45:44.29 ID:TZWYFWOL9.net

 新型コロナウイルスの感染拡大により、さまざまなプロスポーツにも影響が波及。Jリーグでは今年2月からリーグ中断を余儀なくされている。そして個人にもステイホームが呼びかけられる中、自宅でサッカー漫画を読んで過ごしているスポーツファンも多いのではないだろうか。

【画像】6位以下も含む「好きなサッカー漫画」ランキング結果

 そこで今回は、数あるサッカー漫画の中で「一番好きな作品」をリサーチ。10代から40代の男性200人を対象に、サッカー漫画に関するアンケート調査を実施した。(アンケートサイト「ボイスノート」協力)

 まず5位(3%)にランクインしたのは、樋口大輔氏の『ホイッスル』(集英社)。1998年から2002年まで『週刊少年ジャンプ』で連載された漫画で、中学サッカーを描いた作品。主人公の風祭将は、サッカーの名門・武蔵森学園中等部の3軍選手だったが、練習に参加できない状況を変えるために転校。いろんな試練を乗り越えながら、春の地区予選では、かつて在籍した強豪・武蔵森学園に挑むという内容。

 風祭は小柄な体格で、当初はテクニックも未熟なフォワードだったが、ひたすら努力を重ねて、東京都選抜の選考合宿メンバーに選ばれるまでに成長を遂げる。

 続く4位(3.5%)は、原作・伊賀大晃氏、漫画・月山可也氏による『エリアの騎士』(講談社)。06年から『週刊少年マガジン』で連載が始まり、17年に完結。U-15日本代表の10番を背負った兄を持つ、逢沢駆が主人公。中学時代はサッカー部のマネージャーだった弟が偉大な兄の背を追いかけ、選手として成長していく様子を描いた物語だ。

 有名なサッカー選手の間でも人気の高い作品で、岡崎慎司選手や中村憲剛選手らも読者として単行本の帯にコメントを寄せている。

■3位にはゲームが原作の作品がランクイン!
 第3位(5.5%)には、『イナズマイレブン』(小学館)がランクイン。同作はニンテンドーDS用のサッカーRPGが原作で、やぶのてんや氏がコミカライズを担当。08年から11年まで『月刊コロコロコミック』にて連載された作品だ。小学館のコロコロコミック連載の漫画ながら、第34回講談社漫画賞・児童部門を受賞している。

 同作はサッカーを題材にした熱血漫画で、必殺技が飛び交うド派手な超次元サッカーが展開されるのが特長。主人公はゲームと同じく中学生の円堂守で、ポジションはゴールキーパーだ。

 続く第2位(6%)にランクインしたのは、大島司氏の『シュート!』(講談社)。90年から03年まで『週刊少年マガジン』にて連載された作品。天才・久保嘉晴に憧れ、掛川高校に入学した田仲俊彦が主人公。かつて田仲とともに「掛西中トリオ」と呼ばれた平松和広、白石健二らも、同じ高校でチームメイトとなる。

 しかし、憧れの存在だった久保に悲劇が襲い、久保がつけていた背番号10を受け継ぐことになった田仲。偉大な先輩のつけた10番の重圧とプレイスタイルの確立に悩みながらも、「幻の左」「ファントムドリブル」などを武器に駆け上がっていく。

 同作はアニメ化のほかに実写映画化もされており、SMAPのメンバーが主要キャラクターを担当。主人公の田仲役は中居正広、久保役は木村拓哉が演じていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200519-00081137-futaman-ent

1位「キャプテン翼」高橋陽一 70.0%
2位「シュート!」大島司 6.0%
3位「イナズマイレブン」原作・レベルファイブ 漫画・やぶのてんや 5.5%
4位「エリアの騎士」原作・伊賀大晃 作画・月山可也 3.5%
5位「ホイッスル」樋口大輔 3.0%
6位「GIANT KILLING」原作・綱本将也 漫画・ツジトモ 2.5%
6位「DAYS」安田剛士 2.5%
8位「オフサイド」塀内夏子 1.0%
8位「少年疾駆」附田祐斗 1.0%
8位「ブルーロック」原作・金城宗幸 作画・ノ村優介 1.0%
https://futabanet.jp/articles/-/81137?utm_source=yahoo&utm_medium=referral&utm_campaign=photolink&page=4

>>2以降に続く


2: 久太郎 ★ 2020/05/19(火) 18:46:05.35 ID:TZWYFWOL9.net

>>1
■1位はもちろん『キャプテン翼』
 そして第1位は、70%という圧倒的な支持を得たサッカー漫画の金字塔『キャプテン翼』(集英社)。橋陽一氏が81年から88年まで『週刊少年ジャンプ』で連載。その後もスピンオフ作品や続編シリーズなど、多数の関連作品が発表されている。

 主人公の大空翼がさまざまなライバルと死闘を繰り広げながら、選手としても成長。「ボールは友だち」という超有名なセリフを生み出した作品であり、オーバーヘッドキックやドライブシュートといった、多彩な必殺シュートに心躍らせた人は多いはず。

 小学生編から始まったシリーズは、翼の成長とともに描かれており、ゆくゆくはスペインの名門・バルセロナに所属。翼は、バルセロナのリーガ・エスパニョーラ優勝に大きく貢献するという偉業を成し遂げている。

 ちなみに『キャプテン翼』の人気は国内だけにとどまらず、世界中のファンから愛されている。海外のトップ選手、カリム・ベンゼマやハメス・ロドリゲス、メスト・エジル、ネイマールらも『キャプ翼』ファンを公言しており、その影響力は計り知れない!

 なお6位以降には、原作・綱本将也氏、漫画・ツジトモ氏の『GIANT KILLING』(講談社)、安田剛士氏の『DAYS』(講談社)、塀内夏子氏の『オフサイド』といった作品が支持されていた。今回のランキングに登場した作品はどれも名作ぞろいなので、未読の作品があれば一読してみてはいかがだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200519-00081137-futaman-ent&p=2




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:04 | 大阪 ☁ | Comment(25) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、ナポリDFクリバリへの興味再燃か?新型コロナの影響で移籍金は81億円に下落か

マンU、クリバリ獲得の噂が再燃。新型コロナの影響で移籍金は約81億円に下落か?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200519-00374343-footballc-socc
クリバリナポリドリブル.jpg

 プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドがナポリに所属するセネガル代表DFカリドゥ・クリバリの獲得に動くかもしれない。英メディア『エクスプレス』などが現地時間18日に報じた。

 レアル・マドリードやリバプールなどからの関心が伝えられていたクリバリ。ユナイテッドも獲得に興味を示していたが、昨年8月に同クラブはレスター・シティからDF市場最高額となる8000万ポンド(約105億円)の移籍金でDFハリー・マグワイアを獲得した。

 だが、ユナイテッドは再びクリバリの獲得に動く可能性があるという。クリバリの移籍金は8900万ポンド(約117億円)と言われていたが、新型コロナウイルスの影響で同選手の移籍金は6200万ポンド(約81億円)まで下落しているという。

 最近ではニューカッスルもクリバリの獲得を画策していると報じられているが、ユナイテッドは念願のセネガル代表CBを獲得することができるのだろうか。

† Red Devils Manchester United 1439 †
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1587432358/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長友佑都、走り過ぎてランニングマシーンを壊してしまう

【サッカー】長友佑都「走りすぎて遂にランニングマシーン壊れた」 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1589864964/
長友ランニングマシーン.jpg

1: 久太郎 ★ 2020/05/19(火) 14:09:24.40 ID:TZWYFWOL9.net

 サッカー日本代表のDF長友佑都(33=ガラタサライ)が18日、自身のツイッターを更新。自宅待機生活でのハプニングを報告した。

 長友はユーチューブで自宅での「地獄のインターバルトレーニング」を配信しているが「走りすぎて遂にランニングマシーン壊れた。。スピードも傾斜もマックスで走りすぎて、摩擦で変な臭いがする。苦笑 俺の勝ちってことでいいよな」と無尽蔵のスタミナにマシンが耐えられなかったもよう。

「ランニングマシーン壊れたらめちゃ臭い。妻が部屋に入ってきて、何この臭さってびっくりしてた。笑 自宅待機中の負担が大きすぎたかな。俺の走力に2年もついてきてくれたよ。ありがとうランニングマシーン」とまさかの故障に驚きつつ、“酷使”した愛機をねぎらった。

 長友は最後に「スピードも傾斜もガッツリ上げられる世界最高のランニングマシーン教えてください!」と呼びかけ。ファンから様々な情報が寄せられていたが、中には「奥さん(平愛梨)を担いで走れば」との珍回答もあった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200519-01858671-tospoweb-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラジル代表MFフレッジ、マンU補強方針に提言「もっとブラジル人を!」

フレッジがユナイテッドの補強方針に提言!「もっとブラジル人を!」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200518-00374803-usoccer-socc
フレッジマンU2019ガッツポーズ.jpg


マンチェスター・ユナイテッドのブラジル代表MFフレッジが、もっとブラジ人選手を獲得して欲しいと提言した。イギリス『マンチェスター・イブニング・ニュース』が伝えた。

今シーズンユナイテッドの中盤で本領を発揮しているフレッジ。同クラブの中盤の中核を担っていたフランス代表MFポール・ポグバがケガにより今シーズンの大半を棒に振っているが、その不在を感じさせない活躍を見せ、クラブのシーズンMVP候補の1人と噂されている。

フレッジは、ユナイテッドの輝かしい歴史の中でも7人目のブラジル人選手であり、トップチームにおいて、同胞はMFアンドレアス・ペレイラ(生まれはベルギー)のみとなっている。

フレッジは、ブラジル放送局『Esporte Interativo』のインタビューに応え、ユナイテッドでプレーしたことのあるブラジル人選手の少なさについて言及。欧州各国で活躍しているブラジル人のクオリティは疑いようのないものだとして、より多くのブラジル人選手の獲得をクラブに提言した。

「チームに、より多くのブラジル人選手がいれば良いと思うよ。そんなにたくさんは要らないけどね、というのは冗談だけど。このクラブの助けになるようなブラジル人選手がいるというのはいつだって良いことだ」

「僕らブラジル人選手が持つクオリティについてみんなが知っている。何人かの(ブラジル人)選手がトップチームに入り、チームがより強くなる手助けをできたら素晴らしいね」

あと数名の新戦力の加入が、トップチームの座へ返り咲くために必要としばしば言われているユナイテッド。更なるブラジル人選手の獲得が、チーム完成のラストピースになるかもしれない。

† Red Devils Manchester United 1439 †
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1587432358/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柏FWオルンガ、日本のサッカー文化に衝撃「こんなの見たことない」「尊重したい」

【サッカー】「こんなの見たことない」 外国人Jリーガーが日本文化に衝撃「尊重したい」柏レイソル オルンガ [砂漠のマスカレード★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1589847671/
オルンガ2019ガッツポーズ.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/05/19(火) 09:21:11.39 ID:5bRGLATU9.net

柏のケニア代表FWオルンガ、欧州と日本の文化を比較「郷に入れば郷に従え、だね」

J1柏レイソルに所属するケニア代表FWオルンガが、Jリーグが主催した座談会のなかで日本独自のサッカー文化について言及し、「こんなのは見たことがない」と衝撃ぶりを明かしている。

 Jリーグ公式YouTubeチャンネルが1本の動画を公開。オルンガとともに、J1北海道コンサドーレ札幌の元イングランド代表FWジェイ、J1名古屋グランパスのオーストラリア代表GKミチェル・ランゲラックの3人が揃い、オンライン座談会で様々なテーマについて話し合った。

 そのなかで日本と欧州におけるサッカー文化の違いについてオルンガが言及。「ヨーロッパの様々なリーグでプレーした経験があり、ファンは非常に感情的で、本当にチームをサポートしようとしている」と語る。

 母国のクラブを渡り歩いたオルンガは、ユールゴーデン(スウェーデン)、貴州智誠(中国)、ジローナ(スペイン)を経て、2018年夏に柏へ加入。2019年にはJ2リーグ戦30試合に出場し、27ゴールマークした。最終節の京都サンガF.C.戦(13-1)でJリーグ1試合最多記録となる8ゴールを挙げて世界に衝撃を与え、J2優勝とともにJ1昇格に大きく貢献している。

「日本のファンもチームをサポートしてくれるなか、欧州ファンとの違いが見て取れる。ジェイが言うように、イギリスでは内容の良くないゲームをしたら、誰もが罵倒してくるし、ピッチに物を投げ込むんだ」

 海外ファンの過激ぶりに触れたオルンガは、「でも日本では、試合が終わったらお辞儀をする。こんなのは見たことがない。試合後、列に並んでお辞儀をするんだ」と驚きを明かしている。

「安全な場所に逃げるのがフットボールの常識だ。それが日本文化なので尊重したい。郷に入れば郷に従え、だね」

 今季J1開幕節の北海道コンサドーレ札幌戦でも2ゴールをマークして4-2の勝利に貢献したオルンガ。新型コロナウイルスの影響で中断しているシーズンの再開後、また爆発する姿を見せてくれそうだ。

https://i.imgur.com/Is3pPZz.jpg

5/19(火) 6:40
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200519-00262418-soccermzw-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トッティ氏、レアル移籍は「80%あった」と告白「ラウール以下の権利を与えられるはずだった」

【サッカー】ローマ一筋だったトッティ、レアル移籍の可能性が「80%あった」と告白…「ラウール以下の権利を与えられるはずだった」 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1589855156/
トッティ2020スーツ.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/05/19(火) 11:25:56.20 ID:TZWYFWOL9.net

選手キャリアを通じてローマ一筋でプレーし続けた元イタリア代表FWフランスチェコ・トッティ氏だが、レアル・マドリーに移籍する可能性が「80%」存在していたという。

スペインのフットボールカルチャーマガジン『リベロ』とのインタビューに応じたトッティ氏は、2000年代前半に、自身の憧れのクラブでもあったレアル・マドリーに移籍する可能性があったことを告白。「言ってしまえば、80%の確率でレアル・マドリーに移籍する可能性があった。それにローマは良い時期ではなかったから。(当時のローマ会長)センシは、僕のために何でもしてくれただろうけどね」と語った。

トッティ氏によれば、レアル・マドリーは当時ルイス・フィーゴ氏がつけていた背番号10を与える考えがあるなど、ほとんど糸目をつけることなく同氏の獲得を望んでいたという。ただし、チームの象徴であったラウール・ゴンサレス氏だけは、アンタッチャブルであったようだ。

「当時の10番はフィーゴだった? 私はあそこに移籍するため、あらゆることを与えられようとしていた。あらゆることを、ね。ただ、それはキャプテンの座以外だった。なぜならば、あそこにはラウールがいたからだ。ラウールは誰よりも権利を持つべき選手だった。彼はレアル・マドリーのキャプテン、象徴であり、誰よりも権利を持っていなくてはいけなかった。どんな選手であっても、手にするものはラウール以下でなくてはいけなかったんだよ」

「2004年、僕はローマとの契約が終わろうとしていた。会長と僕は、自分個人というか、そのほかのことでいくつかの問題を抱えていて、そのときにマドリーから金に糸目をつけないオファーを提示された。どんな額でもかまわなかったんだ」

「なぜ断ったのか? 拒絶したというわけじゃない。本当に考えたよ。さっき言ったように、あそこに移籍する可能性は80%あったんだ。決断は、自分の心でもって決められた。ファン、友人、家族のことを考えて決めたんだ。私はほかの選手たちが常々行ってきたことと違うことをした。多くの選手がマドリー、バルセロナ、バイエルン・ミュンヘンに移籍していったが、自分は残留することで、ほかとは違うのだと感じたのさ。僕は良い選手だったが、加えてずっと同じユニフォームを着ている選手としても、ほかと違ったんだ」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200519-00010000-goal-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

城彰二、バジャドリード時代 監督や同僚から称賛されていた スペインで残した大事な足跡

【サッカー】城彰二がスペインで残した大事な足跡。 監督&仲間も実力を賞賛していた [砂漠のマスカレード★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1589847496/
城バジャドリード.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/05/19(火) 09:18:16.52 ID:5bRGLATU9.net

リーガに挑んだ日本人(2)

 1990年末、ヨーロッパにおける日本人サッカー選手の価値は急騰していた。

 1998−99シーズン、セリエAの開幕戦で、ペルージャの中田英寿が王者ユベントスから2得点する活躍を見せ、世界中のサッカーファンのど肝を抜いている。中田はシーズンを通して二けた得点も達成。守備の堅さに定評のあるイタリアにおいて、その攻撃センスは燦然と輝いて見えた。

 1999−2000シーズンの半ばに、中田は約18億円という移籍金で名門ローマに移籍する。"王子"フランチェスコ・トッティとポジションを争いながら、2000−01シーズンには、栄えあるスクデット(セリエA優勝)を勝ち取っている。これによって、その価値はさらに高騰し、2001年にはパルマに32億円で移籍することになったのだ。

「スポンサーを連れてきてくれるだけでなく、高い移籍金で売れる。こんな"商品"はない」

 日本人サッカー選手の熱波は、必然的にスペイン、リーガ・エスパニョーラにも上陸した。

 2000年1月、日本代表FW城彰二はスペイン1部リーグ、バジャドリードに移籍している。1998年フランスワールドカップには中田とともに出場。Jリーグでも過去2シーズンは25得点、18得点とゴールを量産、実績は十分だった。

「ストライカーとして基本的なスキルが高く、スペインでも通用する力を持っている」

 横浜F・マリノス時代に城を指導したことがあったスペイン人監督ハビエル・アスカルゴルタはそう言って、太鼓判を押していた。

 バジャドリードのほかにも、城はラージョ・バジェカーノなどから熱烈なオファーを受けた。引く手あまただったが、マーケティングの色も濃かった。たとえば当時のラージョは、財政難で国際移籍交渉が凍結されていたが、城の獲得でジャパンマネーを期待していた。「金になる」という色気は見え見えだった。しかし、どのような理由であっても、日本人選手に門戸が開かれたのだ。

 そして、城はリーガで遜色のないプレーを見せている。オビエド戦では殊勲の2得点。1点目はスルーパスに抜け出し、飛び込んできたディフェンダーをかわした後、左足でファーサイドに巻くようなゴールを決めた。得意としていた宙返りのゴールパフォーマンスも見せている。2点目は、右サイドから上がったボールをエリア内で待ち受け、マークを外し、豪快にヘディングで叩き込んだ。

5/19(火) 6:30
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200519-00894170-sportiva-socc


2: 砂漠のマスカレード ★ 2020/05/19(火) 09:18:45.58 ID:5bRGLATU9.net

シーズンの得点はこれだけに終わったが、リーグ後半戦は、レギュラーと言える活躍だった。

「城はゴールゲッターとしての生来的な才能を持っている」

 当時の監督であるグレゴリオ・マンサーノは、そう証言していた。それは絶賛に近かった。スペインではストライカーは育てるのではなく、「生まれるもの」という考え方があるが、そのセンスに恵まれていることを認めたのだ。

「城は、自らがゴールするだけではない。ポストプレーに優れ、ゴールに背を向けたプレーにも長ける。巧みにボールを受け、体を使ってボールをキープし、起点となって、味方に好機をお膳立てできる。決してエゴイストではない。守備もできる選手で、チームに必要とされる選手だ」

 当時のチームメイトで、バルセロナでもプレーしたこともあったMFエウセビオにも、城は「テクニックの高いチームプレーヤー」と、協調性を賞賛されている。1年目としては及第点。レアル・マドリード戦、バルセロナ戦にもスタメンで出場した。当時、24歳だった城は旬を迎えるはずだったのだ。

だがシーズン終盤、不穏な空気が流れ出した。10代の時にひざを痛め、そのままでプレーしていたことがメディカルチェックで判明。それは契約更新の障害になった。2部のクラブへのレンタル移籍なども模索されたものの、やはりひざがネックとなって、交渉はまとまっていない(当時はまだマーケティング優先の移籍が多く、Jクラブに在籍していたほうが年俸自体は高いなど、ひずみもあった)。

 しかし、城がひとりのサッカー選手としてスペインで示した功績は小さくない。15試合出場、2得点。それは輝かしい数字ではないが、大事な第一歩と言える。もし、彼がろくに試合に出られなかったら――。リーガの門は再び閉ざされていたはずだ。

 2000年12月には、セレッソ大阪から日本代表FW西澤明訓がリーガ1部、エスパニョールに移籍してくることになる。(つづく)


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:05 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jリーグ、「投げ銭」システムを導入へ!パートナー企業の選定に入る!国内プロリーグでは初(関連まとめ)

【サッカー】<Jリーグ救う「投げ銭」>国内プロリーグ初導入へ…試合見ながらネットで寄付 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1589837560/
J1プレカン2020.jpg

1: Egg ★ 2020/05/19(火) 06:32:40.89 ID:+sfINtUf9.net

Jリーグがネット上で寄付を募る「投げ銭システム」を導入する方針を固め、パートナー企業の選定に入ったことが18日、関係者の話で分かった。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で2月末に公式戦が中断してからまもなく3か月。今年度はリーグ、クラブの大幅な売り上げ減が予想され、補てんするために使われる可能性がある。導入された場合、国内スポーツのプロリーグで初めての試みとなる。

 村井満チェアマン(60)は4月22日の会見で「最近は投げ銭という、バーチャルの試合環境でもいいプレーに関して、お客様が支援できるようなデジタル上の環境が整っているようです。新しいチャレンジには積極果敢にアイデアを出していく」と検討することを明かしていた。関係者によると今月中には仲介企業の選定を終え、早期の運用開始を目指す方針だという。

 「投げ銭」とはインターネットのサイト上に作られたボタンをクリックすることで、寄付できるシステム。映像で試合を見ながら選手たちの好プレーや得点時などに、クレジットカード決済やポイントなどで支払うことができる。アジアでは浸透しつつあるが、日本では音楽業界などで運用され始めたばかり。苦境をしのぐための一手として注目した形だ。

 各クラブはコロナ禍で数億円規模の減収が見込まれる。Jリーグは政府の判断などを受け、5月末に再開時期の判断をする予定。公式戦を再開できたとしても当面は無観客開催が濃厚で、チケット収入を得られるのはまだまだ先。スポンサー離れが起きても不思議ではない。投げ銭は、そんな苦しいクラブを救う新たな収益源の一つになりうる。村井チェアマンの「クラブをひとつもつぶさせない」という強い決意が表れたチャレンジともいえる。

 ◆鹿島は16日に実施

 鹿島は16日にJクラブ初の試みとして投げ銭企画を実施。同日にJリーグ公式YouTubeとNHK BS1で放送された過去の試合の中継時間に、スポーツエンターテインメントアプリ「Player!」上で約5時間のトークライブを開催。同アプリ内で支援を募った。1人500円から支援可能で、クレジットカードによる引き落としでの決済。支援者数や支援額を非公表としたが、アプリ内のコメント欄には「ジーコのFKがすごすぎて投げ銭しました」などといった投稿が並んだ。

5/19(火) スポーツ報知 5:00https://news.yahoo.co.jp/articles/497a5e5062232a59d2c8dfc3cb95ddfebb534259

写真
https://amd.c.yimg.jp/im_siggWkwM8MdS6w9PdCXNTEv4zQ---x640-y514-q90-exp3h-pril/amd/20200519-05180212-sph-000-1-view.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:31 | 大阪 ☁ | Comment(10) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スコットランド・リーグ、打ち切り決定…食野所属のハーツが2部降格、セルティックの優勝決まり9連覇(関連まとめ)

スコットランド1部の打ち切りが決定。食野亮太郎所属のハーツは2部降格。セルティックが9連覇
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200518-00374250-footballc-socc
食野ハーツ.jpg

スコットランド1部・プレミアリーグは現地時間18日、今季の打ち切りを正式に発表した。U-23日本代表FW食野亮太郎が所属するハーツは、2部降格が決定している。

 新型コロナウイルスの影響で中断が続いていたスコットランドリーグ。18日に行われた1部全クラブによる協議の結果、今季の打ち切りが決定した。

 順位は中断時点のもので決定。1試合あたりの獲得勝ち点を最終順位とする。これに基づき、セルティックの優勝が決定した。セルティックは9連覇達成となる。

 最下位は食野が所属するハーツ。降格チームなしという案も出ていた模様だが、リーグ公式サイトで2部降格と記されている。

サッカー スコットランドもリーグ中止 セルティックが優勝、食野所属ハーツ降格
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200518-00000151-dal-socc

 サッカーのスコットランド・プレミアシップ(1部相当)が18日、新型コロナウイルスの影響でシーズンを中止し、1試合あたりの勝ち点からセルティックの優勝を決めた。

 スコティッシュ・プロフェッショナル・フットボールリーグの公式ウェブサイトで、18日に、プレミアシップに所属する12クラブで今季を終了することを決めたことが発表された。

 1試合あたりの勝ち点で順位を決定することになり、セルティックは30試合を終了し勝ち点80で、1試合あたりの勝ち点は2・6667点。2位のレンジャーズは29試合、勝ち点67で1試合あたりの勝ち点は2・3103点だった。

 なお、最下位はハーツで、U−23日本代表で、マンチェスター・シティ(イングランド)から期限付き移籍で食野亮太郎が所属していた。ハーツは2部相当のチャンピオンシップに降格する。

 欧州のサッカーは新型コロナウイルスの影響を大きく受けているが、対応は各リーグで分かれている。フランス、オランダ、ベルギーが中止を決めたのに対し、ドイツは再開している。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part12977
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1589800852/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☔ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)