アンテナ・まとめ RSS

【小ネタ】久保建英、バルサ戦に向けキレキレの動き!他、恩師・木場氏が語る進化「サッカーの筋肉になっている」

シュート練習、さらにフットバレーをするタケ
https://www.youtube.com/watch?v=f243eLtnwhw
久保2020−06練習.jpg

  



ゴツくなった!?と噂の久保建英 恩師が指摘する進化「“サッカーの筋肉”になっている」
https://news.yahoo.co.jp/articles/061db4e82bfc00d02003dc45602f3fa261ef23b6

※一部引用

 久保が小学5年生の頃からトレーニング指導に当たり、スペイン移籍まで自身の運営するジムで鍛え上げた木場氏は「大人への成長とともに“サッカーの筋肉”になっている」「建英の育ったところは脇腹とお尻、首、あとは膝周り」と指摘し、次のように現状を見ている。

「彼は19歳で、22歳までは骨と筋肉がどんどん成長していく。今はスペインリーグというJリーグとは違うところでやっていて、しっかりと対応できている。19歳の筋肉として、普通の日本人選手と比べたら、成長の仕方は違うと思います」

 スペインに活躍の場を移して約1年。急速に成長を遂げているように見える久保のフィジカルだが、木場氏によると“貯筋”の成果が出始めているのだという。プロの舞台で戦う前から「怪我しない体」を大前提として取り組み、体幹の強化も継続したことで、スペインでのプレーにもしっかりと順応。高いレベルでの経験が、そのまま伸び盛りの体に反映されたという見方を示している。

「中3からJリーグのプロと一緒にできたというのは、ブレない体ができていたということ。そこから海外に行って、より高いレベルでも一緒に練習できているというのは、順応できる筋肉になっていたということです」

 なかでも木場氏が強調していたのは、体幹のインナーマッスルの強化が果たす役割の大きさだ。例として久保はドリブルでのターンが非常にスムーズだが、その秘訣の一つが「首の筋肉」だという。

「ストップしてから次の動作に入るターンの時、首から骨盤までの骨に付いているインナーマッスルがしっかり反応しないと、首の回転、振り向く動作が遅くなってしまう。首の筋肉が弱いと頭がブレて、ターンが遅くなるんですね。ターンを速くするためによく言っているのは、『腰のひねりと同時に頭も動かしなさい』ということ。彼(久保)の場合は首も一緒に付いていくようなトレーニングを昔からずっとやっているので、自然とそういう筋肉が付いています」

 体の軸がブレず、急速なターンで相手DFを翻弄するシーンも印象的な久保。順調に首周りを含むフィジカルが伸びていることも踏まえれば、リーグ戦再開後はキレ味の増したドリブルにも期待できそうだ。

【RCD】久保建英応援スレ part 201【Mallorca】
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1591527757/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:16 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカーの試合は濃厚接触に当たらない スポーツの定義で専門家チームが見解

【サッカー】<サッカーの試合は濃厚接触に当たらない>スポーツの定義で専門家チームが見解! [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1591615207/
村井チェアマン記者会見04.jpg
1: Egg ★ 2020/06/08(月) 20:20:07.44 ID:U9neGeuO9.net

Jリーグは8日、感染拡大に連携して対応するためプロ野球と合同で「第9回新型コロナウイルス対策連絡会議」をオンラインで開き、専門家チームがスポーツにおける濃厚接触の定義の見直しに言及した。

 現在の濃厚接触の定義は「マスクなどの感染予防なく、1メートル以内で陽性者と15分以上の接触」となっている。その定義について会見に出席した専門家の一人である館田一博教授(東邦大)は「はたしてサッカーの試合が濃厚接触にあたるのか。僕は当たらないと思う。接触はあるがマスクをせずに15分間、話すほどのリスクはあるのか」と見解を示した。

 J1は、7月4日再開を決定しているが、2日に名古屋のFW金崎夢生、7日には同クラブのGKランゲラックの新型コロナウイルスの感染が確認された。濃厚接触者と判断された選手は、PCR検査を受け、現在は全体練習も休止している。「欧米ではスポーツを動かす方にかじをきっている」と継続する環境を整えることの重要性も語った。

 リーグ再開後に感染者が出た場合、濃厚接触の定義によっては、大きく継続に影響する。

 館田教授は「Jリーグのチームドクターとも、どういった時に濃厚接触者になるのかというのは議論している。スポーツの中での濃厚接触は競技によって変わってくる。GKでもCKの時などをのぞけば、かなり密は避けられている。いろんな考え方がある」と基準見直しの議論を今後、行っていく。


6/8(月) 18:23 ディリースポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/9aa23522bb909f57712950acc82a19053b145afe

写真
https://amd.c.yimg.jp/im_siggC9Ya5oNW4PinJ601NVETbA---x576-y640-q90-exp3h-pril/amd/20200608-00000108-dal-000-2-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:14 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、オランダ代表MFファン・デ・ベーク獲得に興味!アヤックスCEOファン・デル・サール氏が認める レアルとの争奪戦か

アヤックス認める。マンチェスター・Uがオランダ代表MFに興味…レアルとの一騎打ちで有利?
https://news.yahoo.co.jp/articles/30d53e776b77c8e566c84f1b521d20b5c22158b7
ファンデベークマンU報道.jpg

アヤックスのCEOを務める元オランダ代表GKエドウィン・ファン・デル・サール氏が、同クラブのオランダ代表MFドニー・ファン・デ・ベークについて語った。イギリス『マンチェスター・イブニング・ニュース』が伝えた。

現在23歳のファン・デ・ベークは、トップ下を主戦場とする運動量豊富な万能アタッカーで、昨シーズンにアヤックスで公式戦57試合に出場。17ゴール13アシストをマークし、クラブの5シーズンぶりとなるエールディヴィジ制覇やチャンピオンズリーグ(CL)4強入りに貢献した。

そのファン・デ・ベークに関してはかねてからレアル・マドリーからの関心が伝えられてきたが、ファン・デル・サールCEOは、オランダ『NOS』で「レアル・マドリーと(マンチェスター・)ユナイテッドらがファン・デ・ベークに興味を示しているのは明白だ」と、マンチェスター・Uからの関心も明らかにした。

ファン・デル・サール氏は現役時代、2005年から2011年までマンチェスター・Uに在籍。同クラブの強化担当であるエド・ウッドワード氏との関係も良好で、争奪戦になった場合はマンチェスター・Uが有利になるとみられている。

※一部下記の記事と重複する箇所はございますが、ご容赦ください

ミランMFベナセル、マンUやPSGなどが獲得を狙う!焦点は5000万ユーロの契約解除条項(関連まとめ)

† Red Devils Manchester United 1440 †
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1590417907/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FC東京FWナ・サンホ、韓国・城南FCにレンタル移籍か?近日中にも公式発表(関連まとめ)

FC東京ナ・サンホ、城南FCにレンタル移籍か=手続き終了後、近日中に公式発表
https://news.yahoo.co.jp/articles/b2cb8d3a574037be9ee0ebe31b98796d082b5836
ナサンホFC東京2019.jpg

サッカー韓国代表FWナ・サンホ(23)が、FC東京からKリーグに戻る。新天地はキム・ナミル監督率いる城南FCだ。

 複数の関係者は8日、「ナ・サンホが近日中に、城南のユニフォームを着る。最後の手続きのみ問題なく完了すれば、クラブチームの公式発表があるだろう」と伝えた。契約期間はことしまでで、6か月の単発レンタル形式。

 2017年、Kリーグ2・光州FCでプロデビューしたナ・サンホは2018年リーグMVPと得点王(16ゴール)を獲得し、FC東京に移籍した。

 昨年12月、FC東京と再契約を結んだが、2020シーズンはシーズン開幕戦に出場できず、その後、新型コロナウイルス感染拡大の影響でJリーグがストップしてしまった。

 結局、ナ・サンホはより多くの出場機会を得るため”KリーグUターン”を念頭に置きチームを模索していた。

 ある関係者は「ナ・サンホはことし2〜3月からKリーグ復帰を打診してきた。当時はまだ日本での状況が整理されておらず、Kリーグ移籍が可能なのか、戻るとしたら条件がどうなるかなど、不確実な部分が多かった」とした上で、「先ごろ状況が急激に変わった」と伝えた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part12997
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1591518401/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大迫勇也、2試合連続先発で強烈シュート放つも得点ならず…ブレーメンは0-1敗戦し2連敗(関連まとめ)

【サッカー】大迫強烈シュート阻まれ半年ぶり得点ならず、出場17試合連続ゴールなし [征夷大将軍★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1591545170/
大迫2020第30節競り合い.jpg

1: 征夷大将軍 ★ 2020/06/08(月) 00:52:50.58 ID:75G5sN4R9.net

ドイツ1部ブレーメンの日本代表FW大迫勇也(30)が昨年11月以来、約半年ぶりのゴールを惜しくも逃した。

6日、ホームのウォルフスブルク戦に2試合連続先発出場し、後半40分までプレー。0―0で迎えた前半31分、ペナルティーエリア外からゴール左隅へ強烈なミドルシュートを放ったが、相手GKの好セーブに阻まれた。同44分にはFKを頭で合わせたが、GK正面を突いた。

大迫は今季リーグ戦4点目を決めた昨年11月23日のシャルケ戦を最後にゴールから遠ざかっており、これで出場17試合連続で無得点となった。

降格圏の17位に沈むブレーメンは終盤に失点して0―1で敗れ、2連敗を喫した。

スポニチアネックス 2020.6.7
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2020/06/07/kiji/20200607s00002023386000c.html




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遠藤航、攻守に奮闘も…シュツットガルトは0-0ドローで3位転落の可能性

遠藤航、攻守で存在感も…シュトゥットガルトは痛恨のドローで3位転落の可能性
https://news.yahoo.co.jp/articles/d82b9d55de69a5b13a05b4632e4949427925e011
遠藤航2020第30節競り合い.jpg

【シュトゥットガルト 0-0 オスナブリュック ブンデスリーガ2部第30節】

 ドイツ・ブンデスリーガ2部第30節、シュトゥットガルト対オスナブリュックが現地時間7日に行われた。試合は0-0のスコアレスドローに終わった。

 ブンデス2部で2位につけているシュトゥットガルトに所属する日本代表MF遠藤航はこの日もスタメンに名を連ね、17試合連続のスタメン出場となった。相手の攻撃の芽をつみ守備面でも貢献。攻撃時には起点となったり、自らシュートを放つなど攻守で存在感を発揮した。

 最初にチャンスを迎えたのはオスナブリュック。9分、左サイドのクロスにシュミットがヘッドで合わせるが、ゴール右に外れる。その後、シュトゥットガルトにチャンスが訪れる。12分、右からのクロスにファーサイドでゴンザレスがヘディングで合わせるも、ゴール右に外れてしまう。

 75分、シュトゥットガルトは左CKを獲得。このコーナーキックに中央で遠藤がヘディング。だが上手くミートせず、ゴール右に外れてしまった。

 その後、両チーム最後まで得点を奪うことができず。試合はスコアレスドローで終わった。シュトゥットガルトは今節で3位のハンブルガーが勝利を収めると、3位に転落してしまう。

【シント=トロイデンVV】遠藤航 Part1
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1533012756/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミランMFベナセル、マンUやPSGなどが獲得を狙う!焦点は5000万ユーロの契約解除条項(関連まとめ)

人気沸騰! ミランMFベナセル獲得レースにマンUも参戦か…焦点は約62億円の契約解除条項
https://news.yahoo.co.jp/articles/83d012d1cfaf27a99ae789fe57686c68632ab3ef
ベナセルミラン.jpg

マンチェスター・Uが、ミランに所属するアルジェリア代表MFイスマエル・ベナセル獲得に関心を抱いている。4日にイタリアメディア『フットボールイタリア』が報じている。

 現在22歳のベナセルは、セリエAで注目を集める選手の一人だ。フランスのアルルで生を受けると、地元クラブのアルル・アヴィニョンのアカデミーに加入。2015年にはアーセナルに移籍してトップチームデビューを果たしており、イングランドでのプレー経験もある。2017年からはエンポリに在籍。プロビンチャでの活躍が認められ、今シーズンからはミランで成長を続けている。

『フットボールイタリア』によると、マンチェスター・Uはベナセル獲得レースに参戦する意思があるようだ。アルジェリア代表の若き逸材を巡っては、パリ・サンジェルマン(PSG)とマンチェスター・Cも触手を伸ばしている。特にPSGは、スポーツディレクターを務めるレオナルド氏がミランとコネクションを持っているため、ベナセル獲得のポールポジションにいると伝えられているが、今のところオファーは3,000万ユーロ(約37億1,000万円)に留まっているという。

 なお、ベナセルとミランの契約には5,000万ユーロ(約61億8,000万円)の契約解除条項があるという。新型コロナウイルスによるリーグ中断などによって財政がひっ迫するクラブが続出するなか、この契約解除条項は獲得交渉の焦点となりそうだ。マンチェスター・Uとしては、中盤の強化のために成長著しいベナセルをチームに加えたいと考えており、今後もベナセルの動向を注視していくという。

■□■□╋ AC MILAN パート743☆
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1583646263/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1名古屋、GKランゲラックの感染に「金崎から感染した可能性は低い」(関連まとめ)

感染判明の金崎選手と同じ場所で練習するも“会話もなし”…グランパスGKランゲラック選手が新型コロナ陽性
https://news.yahoo.co.jp/articles/c7d9d6485f99e35a25f1afe09b0fd9aeb65daa31
ランゲラック名古屋練習.jpg

 サッカーJ1の名古屋グランパスは7日、ゴールキーパーのランゲラック選手が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。グランパスの感染者は金崎夢生選手に次いで2人目です。

 グランパスによりますと、6月2日に元日本代表の金崎夢生選手の感染が確認されたことを受け、所属選手やスタッフのPCR検査を進めていました。

 このうち、濃厚接触者19人は全員陰性でしたが、希望する別の選手ら26人を6日、検査したところ、ランゲラック選手の感染が確認されました。

 ランゲラック選手は金崎選手と同じグラウンドで練習していましたが、メニューは別で会話もなく、グランパスは「金崎選手から感染した可能性は低い」としています。

 グランパスは検査を受けていない選手らについて、速やかに検査をする方針です。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part12997
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1591518401/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長友佑都、サウジ王者アル・ナスルが強い関心!監督が獲得を熱望!ウイングとしても起用の考え(関連まとめ)

【サッカー】<長友佑都>中東移籍が浮上!サウジアラビア王者のアル・ナスルが新天地候補に...ウィングとしても起用する考え [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1591572625/
長友ガラタサライ振り向き.jpg
1: Egg ★ 2020/06/08(月) 08:30:25.94 ID:OcXFxX019.net

ガラタサライに所属する長友佑都のサウジアラビア行きが浮上した。トルコ『ajansspor』などがサウジアラビアメディアの報道を引用して伝えている。

2018年冬にインテルからガラタサライに加入した長友。以降、トルコの地でシュペルリガ連覇に貢献するなどの活躍を見せていたが、今シーズンは公式戦24試合に出場するものの、チームとともに批判を受けることもあり、今冬の移籍市場でマルセロ・サラッキが加入したことでリーグ後半戦の登録メンバーから外れた。

実質的にファティ・テリム監督の構想外となった長友に対して、セリエAのボローニャなどが獲得に興味を示すとされてきたものの、実現せず。それでも、トレーニングを続けている日本代表DFのガラタサライとの別れは近づいているのかもしれない。

同メディアによると、サウジアラビア王者のアル・ナスルが長友の獲得に強い関心を寄せている模様。チームを率いるルイ・ヴィトーリア監督が今夏にガラタサライとの契約満了を迎える同選手の獲得を熱望すると報じられている。また、モナコと契約満了を迎える元クロアチア代表GKダニエル・スバシッチとの契約も目指すようだ。

さらに、同メディアは長友の今後の起用法にも言及。ヴィトーリア監督は日本代表DFを本職のサイドバックだけではなく、ウィングとしても起用する考えを持っているようだ。今夏のガラタサライ退団が決定的とされる長友だが、サウジアラビアの強豪を新天地に選ぶということもあるのだろうか。

6/8(月) 6:35 GOAL
https://news.yahoo.co.jp/articles/9d1ff11aeaebd9c717543318003ef4549bfad2d6

写真
https://amd.c.yimg.jp/im_siggVUAvS1LwGQ8cmc4wN8SQ1g---x640-y360-q90-exp3h-pril/amd/20200608-00010001-goal-000-2-view.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:40 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸移籍報道のダビド・シルバ、カタール強豪アルドゥハイルから高額オファーか?(関連まとめ)

神戸移籍が噂の元スペイン代表MFシルバ、カタール強豪から“高額オファー”報道
https://news.yahoo.co.jp/articles/57dea4e25dcc0e8f4154d115a249513ef3b182c9
ダビド・シルバ2019マンC.jpg

中島がかつて所属したアルドゥハイルからオファーと英報道、金銭的にも充実と指摘

 今季限りでマンチェスター・シティを退団する元スペイン代表MFダビド・シルバにカタールの強豪アルドゥハイルからオファーが届いていると英紙「デイリー・ミラー」が報じた。アメリカや日本のクラブへの移籍も噂されたプレーメーカーに中東行きが浮上している。

 シルバは2010年にバレンシアからマンチェスター・シティへ移籍。10シーズンにわたってプレーし、プレミアリーグ4度、FAカップ2度、リーグカップ4度と多くのタイトルを獲得した。

 今季限りで契約満了となり、シティから退団することを明言しているシルバ。新天地についてはいまだ明らかになっていない。アメリカ行きが有力とされた一方で、一部メディアではJ1ヴィッセル神戸加入も噂された。

 そうしたなかで、記事によればカタールリーグで首位を走るアルドゥハイルが金銭的にも充実したオファーを送ったという。同クラブは2019年に日本代表MF中島翔哉(現FCポルト)が在籍していたことでも知られ、昨年12月にはユベントスから元クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチを獲得している。

 カタールは2022年ワールドカップの開催国になっており、国をあげてサッカーの知名度や国内サッカーの水準を引き上げたいと考えているという。アルドゥハイルもシルバのようなビッグネームの獲得が大きな影響を及ぼすことを理解しているとも記されている。

 今年34歳を迎えたシルバ。10年過ごしたマンチェスターを離れ、中東カタールに新天地を求めることになるのだろうか。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part12997
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1591518401/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)