アンテナ・まとめ RSS

久保建英、CL目指すスペイン複数クラブからレンタル移籍のオファー!久保の価値が再評価される(関連まとめ)

【サッカー】<久保建英>価値再評価でオファー殺到!スペイン紙 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1592392760/
久保建英2020第29節02.jpg

1: Egg ★ 2020/06/17(水) 20:19:20.19 ID:86nCUgU39.net

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200617-26170834-nksports-000-5-view.jpg

レアル・マドリードからマジョルカに期限付き移籍中の日本代表MF久保建英(19)とBチームのカスティージャに所属するU−23ブラジル代表MFヘイニエル(18)にオファーが殺到しているとスペイン紙マルカが17日に報じた。

久保については来季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)出場を目指すスペイン1部の数クラブがRマドリードに問い合わせ。シーズン中のパフォーマンスにより久保の価値が再評価されているという。

同紙は具体的な名前を挙げていないが、来季の欧州CL出場に向けてトップ2のバルセロナとRマドリードの出場がほぼ確実で、残り2枠をセビリア、レアル・ソシエダード、ヘタフェ、アトレチコ・マドリード、ビリャレアル、バレンシア、グラナダなどが争っている。

ヘイニエルについては、Rマドリードと良好な関係を維持するドイツのレーバークーゼンが期限付き移籍での獲得を積極的に狙っているとのこと。またスペイン国内ではレアル・ソシエダードとバリャドリードの2クラブの名前が挙がっている。

ヘイニエルがレーバークーゼンに期限付き移籍する場合、二重国籍取得に問題がある。なぜならEU圏外枠の選手がスペイン国籍を取得する場合、2年間継続してスペインに居住する必要がある。ヘイニエルは今冬、マドリードに来たばかりで、まだ1年以上スペインに住まなければいけない。

RマドリードはEU圏外枠の選手(ビニシウス、ミリトン、ロドリゴ、ヘイニエル)のスペイン国籍取得を急いでいるという。この中で今夏、スペイン居住から2年が経過するビニシウスが最初に手続きに入ると伝えられている。


6/17(水) 19:42 日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/dabff243bc93bc446efaf555b6601ab3ebeac3d3



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 | Comment(15) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田圭佑所属ボタフォゴ、選手5名の新型コロナ陽性が判明

【コロナ】本田圭佑所属のボタフォゴで5人コロナ陽性、隔離へ [1号★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1592375400/
本田ボタフォゴデビュー戦.jpg
1: 1号 ★ 2020/06/17(水) 15:30:00.45 ID:K9g1vKD69.net

MF本田圭佑が所属するブラジルの古豪ボタフォゴは新型コロナウイルス検査で計5人の選手が陽性反応を示したと16日、地元メディアFOGAOネットが報じた。5選手の名前は、いずれも明らかにされていない。全員が無症状ながらも陰性が確認されるまで、隔離されて個別トレーニングを続けることになった。

ボタフォゴは6月9日から本拠地ニウトン・サントス・スタジアムで選手、コーチ陣、スタッフ、職員とその家族たちのPCR検査を3日間にわたって実施。健康管理プロトコルに従い、クラブの医療スタッフの見守る中、本田も10日にボタフォゴのロゴ入りマスクを着用し、コロナウイルス検査に臨んでいた。

[2020年6月17日15時16分]
https://www.nikkansports.com/m/soccer/world/news/202006170000378_m.html




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PSG逸材クアシ(18)、バイエルン移籍で合意!今夏フリーで移籍へ 仏複数メディアが報道

18歳の超逸材クアシがバイエルン入りを決意…PSG退団でドイツ王者へフリー移籍
https://news.yahoo.co.jp/articles/6b31075c9fecce0d87fd863edf4d15c306a8aaf9
クアシPSG.jpg

 バイエルンは、パリ・サンジェルマン(PSG)のU−18フランス代表DFタンギ・クアシの獲得に合意したようだ。16日、フランスメディア『RMC Sport』ら複数メディアが報じている。

 先日7日に18歳を迎えたCBのクアシは、今季リーグ・アンで6試合に出場し2ゴールをあげている超有望株。早くからトップチームで出番を得るユース育ちの逸材への期待は高まる一方だったが、その本人はPSGを退団し、今夏フリー移籍でバイエルンへと加わる決断を下したようだ。

 クアシは先日PSGと初のプロ契約に向けた交渉を行ったが、話し合いは合意に至らなかった模様。同選手は、ここ5年でスポーツディレクターを5回、監督を4回変えているクラブの体制の不安定さを不安視したと言われており、新天地にはバイエルンを選んだようだ。

 バイエルンには現在フランス代表のDFベンジャマン・パヴァール、DFリュカ・エルナンデスら手本となる先輩が所属しているが、ドイツの地でフランスの逸材は成功を収めることができるだろうか。

FC BAYERN (XXXXX) MUNCHEN EV 288
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1591313893/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベイル、29分間出場で筋肉痛に スペイン各紙が猛批判「観客もいなければ本人もいなかった」

「29分で筋肉痛!」「しかし一番目立った問題は…」ベイルをスペイン各紙が痛烈批判
https://news.yahoo.co.jp/articles/8fee5397bc16c603425fed84b489fa4a6c442293
ベイル2020再開初戦.jpg


リーガ・エスパニョーラ再開後、逆風は弱まるどころか強さを増しているようだ。レアル・マドリーのウェールズ代表FWガレス・ベイルに対し、スペイン『マルカ』や『アス』が辛辣な記事を展開している。

 ベイルは再開初戦となった14日の第28節エイバル戦(○3-1)で後半16分に途中出場したが、目立った活躍を見せられないまま試合終了となった。そして翌日、わずか29分間の出場だったにもかかわらず筋肉痛となり、全体練習を回避してジムで汗を流していたという。

 レアルに貢献できていない現状やクラブを軽視する言動などが原因で、以前から批判の声が絶えないベイル。中断期間中にはホームのファンからのブーイングが自身のパフォーマンス低下につながっていると漏らしていたが、無観客開催となった一戦でも周囲を見返すことはできなかった。

 スペイン『マルカ』は「ベイル、観客もいなければ彼自身もいなかった…! 29分間で筋肉痛!」と題し、同選手を「幽霊のようだ」と指摘。同紙によると、3-1となった後半16分からの出場でパス数11回のうち成功7回、ボールロスト5回、ボール奪取1回、シュート0本というスタッツだった。それに加え、同紙は「しかし、一番目立ったのは彼の行動力のなさだった。ウォーミングアップをするように言われた時のジェスチャーさえも無関心に映った」とレポートしている。

 また、スペイン『アス』も「ウェールズ人の態度は目新しいものではない」とし、「ロックダウン中、彼は自宅でのトレーニングの様子をSNSに投稿していない数少ない選手の1人だった。(チーム活動の)再開後、彼はコンディション不良でいくつかのトレーニングを欠席した。昨日(14日)のエイバル戦が終わった後のように…」と、その姿勢を問題視した。

◆◇El Blanco Real Madrid 1056◇◆
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1592124644/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェルシー、C・ロナウド獲得に向け146億円のオファー準備か?スペイン紙報道

【サッカー】積極補強のチェルシー、ユベントスFWロナウド獲得へ146億円準備とスペイン紙報道 [砂漠のマスカレード★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1592346207/
Cロナウド2019ユベントス.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/06/17(水) 07:23:27.89 ID:TU+j2l1Q9.net

ロンドンの雄はハキム・ジエクに続き、ヴェルナー獲得も報じられるなど積極補強

チェルシーは18歳未満の選手の国際移籍に関する規定に違反したとして昨夏に補強禁止処分を受け、冬の移籍市場では補強ゼロだった。しかし、今夏は大きく動くことになるようだ。スペイン紙「マルカ」は、チェルシーがユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド獲得に乗り出したと報じている。

チェルシーは今年2月、アヤックスのモロッコ代表MFハキム・ジエクの獲得合意を発表。さらに6月にはRBライプツィヒのドイツ代表FWティモ・ヴェルナーの獲得が報じられ、その後もレバークーゼンのドイツ代表MFカイ・ハフェルツに触手を伸ばしているとされている。

 積極的な補強が伝えられているチェルシーだが、今度は1億2000万ユーロ(約146億円)を投じて、ロナウドの獲得に動いているという。

 C・ロナウドは2018年に移籍金1億1700万ユーロ(約143億円)でユベントスに加入。イタリア王者にとっても重要な選手であり続けているが、35歳となり最近は少しずつ衰えが指摘されている。

 それでも10年前の2009年まで所属していたマンチェスター・ユナイテッドで、通算118ゴールを挙げたストライカーのプレミアリーグにおける評価は高いままだという。かつての赤い悪魔のエースは、11年ぶりにイングランドの舞台に戻ることになるのだろうか。

6/16(火) 21:10
https://news.yahoo.co.jp/articles/26cc6041a42755da35e1c39413d6f0d6f7184d4e



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、絶妙先制ゴールでチーム最高評価!「缶詰を開けるような素晴らしいゴール」

【サッカー】<香川真司>現地メディアが最高評価!「試合のベストプレーヤー」「缶詰を開けるような素晴らしいゴール」 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1592365700/
香川2020第33節ゴール.jpg
1: Egg ★ 2020/06/17(水) 12:48:20.92 ID:B9V5kmNC9.net

ルーゴ戦で約9カ月ぶりとなる得点を記録した香川「缶詰を開けるような素晴らしいゴール」


香川2020第33節.jpg


スペイン2部サラゴサはリーグ第33節でルーゴと対戦し、3-1で勝利を収めた。MF香川真司は前半19分に約9カ月ぶりとなるゴールを決め、勝利に貢献。海外メディアは香川に対して「試合のベストプレーヤー」と最高評価を与えている。

【動画】サラゴサMF香川真司が再開後の練習で見せた、正確無比なキック
https://www.football-zone.net/archives/261847/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=267582_6

 今季ドルトムントからサラゴサに移籍した香川はシーズン序盤に主力としてチームをけん引していたものの、徐々にベンチスタートの試合も増加。新型コロナウイルスの影響によりリーグは中断され、前節アルコルコン戦から再開されたが、1-3と痛恨の黒星。先発した香川もハーフタイムでの交代を強いられていた。

 昇格を目指すうえでこれ以上負けは許されないサラゴサは、敵地でのルーゴ戦に臨んだ。そして0-0で迎えた前半19分、日本人アタッカーが貴重な先制点をマークする。CKの流れからのこぼれ球に対し、香川は巧みなターンでボールを拾うと、右足を一閃。鋭いグラウンダーのシュートをゴール左隅に突き刺した。

 約9カ月ぶりのゴールに力強い咆哮を見せた香川。チームも3-1と白星を飾り、暫定ながら首位に躍り出た。スペイン地元メディア「スポルト・アラゴン」は10点満点の採点を行なっているが、殊勲の香川にはチーム最高評価となる9点を与えている。

「試合のベストプレーヤーだった。この日本人は、今後の数カ月もチームにいなければならない存在であると再び証明している。ライン間の動き出しと完璧なコントロールのレパートリーを提示してみせた。さらに、缶詰を開けるような素晴らしいゴールがあった。香川が一貫性を示すことは、チームが1部へとステップアップするうえで重要なものになるだろう」

 スペインで苦しい時期を過ごしていた香川だが、“らしさ”を見せる反転からのゴラッソで、反撃の狼煙を上げている。

6/17(水) 7:50フットボールゾーン
https://news.yahoo.co.jp/articles/2a13bea43f700bb1525d9cea69cd2aa6f0dd013e

スペイン紙『アス』は香川に星2つの評価を下し、スペイン紙『スポルト・アラゴン』は「香川の傑出したパフォーマンスで3つの重要なポイントを得た」とコメント。さらに10段階中「9.0」の採点を付け、チーム最高評価を下している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7eaea157e51d1aba0672312d860a8f64f701c87d




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:30 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイエルン、ブンデス優勝決定!前人未踏の8連覇達成!レバンドフスキ決勝弾で大迫先発のブレーメンに勝利(関連まとめ)

【サッカー】ブンデス第32節 バイエルン、前人未到の8連覇達成! レバンドフスキの決勝点でブレーメンに1-0勝利 [砂漠のマスカレード★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1592344478/
レヴァ2020リーグ優勝.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/06/17(水) 06:54:38.42 ID:TU+j2l1Q9.net

【ブレーメン 0-1 バイエルン ブンデスリーガ第32節】
 
 ブンデスリーガ第32節、17位ブレーメンと首位バイエルン・ミュンヘンの試合が現地時間16日に行われた。アウェイのバイエルンが1-0の勝利をおさめている。

ブレーメンに所属する大迫勇也は先発出場を果たした。43分、浮き玉のパスに反応したロベルト・レバンドフスキがDF裏に抜き出して突破し、シュートを放って先制点を決める。79分にアルフォンソ・デイビスが2枚目のイエローカードを提示されて退場し1人少ない状況となるが、リードを守り切ったバイエルンが1-0の勝利をおさめた。

 この結果、2位ドルトムントの試合結果に関係なく勝ち点差は7以上になることが決定し、残り試合で逆転される可能性がなくなったため、バイエルンのリーグ優勝が決まっている。2012/13シーズンから2019/20シーズンまで続く前人未到の8連覇達成となった。

【得点者】
43分 0-1 レバンドフスキ(バイエルン)

https://news.yahoo.co.jp/articles/c350f02d3fe7651a39bc77f9ce7c277e85ba9e6b
6/17(水) 5:52配信



https://soccer.yahoo.co.jp/ws/standings/56
順位表

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/stats/56
得点ランキング

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20077024
試合スコア



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トルシエ氏、日韓W杯トルコ戦を語る「間違いを犯したかもしれない」

【サッカー】<日韓W杯の日本代表監督「フィリップ・トルシエ氏」>“16強”トルコ戦の悔恨!「私は間違いを犯したかもしれない」 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1592306672/
トルシエトルコ戦.jpg

1: Egg ★ 2020/06/16(火) 20:24:32.35 ID:o2bV1CKJ9.net

2002年日韓ワールドカップ(W杯)で日本代表の監督を務めたフィリップ・トルシエ氏が、アジアサッカー連盟(AFC)公式サイトのインタビューに応じ、そのなかでトルコとのラウンド16の一戦について「私は間違いを犯したかもしれない」と語るなど、18年が経った今でも悔やんでいることがあると明かした。

 ホスト国として同大会に臨んだ日本は、グループリーグ初戦でベルギーに2-2と引き分けると、第2戦のロシア戦ではMF稲本潤一がゴールを決めて1-0とW杯初勝利を手にした。その勢いに乗って続くチュニジア戦も3-0と快勝を収め、グループHを2勝1分の首位で通過。決勝トーナメント1回戦で、トルコと対戦することになった。

 それまでのW杯で開催国がラウンド16に進出できなかったことは一度もなかったため、16強どころか勝ち点1すら獲得した経験のないなかで同大会に臨んだ日本代表の選手たちは、とてつもない重圧のなかでのプレーを強いられていた。そのため、トルコ戦を控えてトルシエ氏は選手たちに向かって、「我々は自分たちの目標を達成し、ラウンド16に到達した。この試合は、06年のドイツW杯に向けた準備のための最初の試合になる。君たちはもっと多くのことを見せなければならない。より多くの責任、自信、そして経験だ」と語りかけ、選手たちがこれ以上ストレスを感じないように配慮したという。

 しかし、トルシエ氏は当時の自身の発言を悔いているようだ。同氏はAFC公式サイトのインタビューで、「ひょっとしたら、私は間違いを犯したかもしれない。選手たちからプレッシャーを取り除きたかったのだが、むしろより多くの責任を負わせてしまった可能性がある。監督はチームにとって重要なガイド役だが、なんでもできるわけではない。

私はグループステージとは違った方法で、トルコ戦に向けた準備をしてしまった」とコメント。プレッシャーからの解放を重視し過ぎたことで、逆にトルコ戦に向けた選手のモチベーションを高めることができず、それどころか選手たちに勝敗に関する責任を押し付けてしまったのではないか、との考えを明かしている。

 02年6月18日に宮城スタジアムでトルコと対戦した日本は、前半12分にコーナーキックから失点。その後は自陣で守備を固めたトルコの前に攻めあぐね、同点に追いつくことができないまま0-1で敗れた。失点した後も80分近く時間が残されていたにもかかわらず、決定的な得点チャンスをほとんど作れなかったのは、トルシエ氏が指摘したようなチームマネジメントの部分も影響していたのかもしれない。

6/16(火) 10:20フットボールゾーン
https://news.yahoo.co.jp/articles/59b8c7a78e9b1d1f574a871f4b5433f0df7d3eef

写真https://amd.c.yimg.jp/im_siggOOwAfjZiGJvXnctfqc2sdg---x640-y427-q90-exp3h-pril/amd/20200616-00267380-soccermzw-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 | Comment(8) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、見せ場作るも60分で交代…マジョルカはビジャレアルに0-1敗戦し2連敗

久保建英が見せ場を作るも60分でまさかの途中交代…マジョルカは2戦連続の完封負け
https://news.yahoo.co.jp/articles/a7dce3f9a2c69ed73be97e934b7145b456e4a52e

久保建英2020第29節.jpg

現地時間6月16日に行なわれたラ・リーガ第29節で、久保建英が所属する18位のマジョルカが、8位のビジャレアルとのアウェーゲームに臨んだ。

 11月の対戦でリーガ初ゴールを決めた相手との試合で、久保は5試合連続の先発。3-4-3の右ウイングに入った。

 開始8分にイドリス・ババのミドルがバーを叩き、先制のチャンスを逃したマジョルカは16分、チュクウェゼの突破からバッカに先制点を奪われる。

 なかなか攻撃の形が作り出せないなか、40分に久保が自ら得た右サイドからのFKを直接狙うも、枠を外れる。その4分後にもこの26番の股抜きからパスからポソがFKを獲得。ここも直接狙ったが、GKにキャッチされた。
 
 後半に入って58分、クチョからのクロスを久保が右足で狙おうとするが、DFにぎりぎりでクリアされる。悔しそうな表情を浮かべた日本代表MFは、その直後の60分に主砲ブディミルとまさかの交代。フル出場した前節のバルセロナ戦から中2日なだけに、疲労も考慮されたのだろうが、最も可能性を感じさせていただけに、物議を醸しそうだ。

 その後も決定機を作り出せなかったマジョルカは86分に、ブディミルが左足で狙うも、DFにブロックされる。最後は猛攻を仕掛けたものの、1点が遠く、試合はこのまま0−1で終了。マジョルカは再開後、2試合連続の完封負けとなった。

【RCD】久保建英応援スレ part207【Mallorca】
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1592328175/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:00 | 大阪 | Comment(1) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、絶妙ターンから先制ゴール!今季3点目でサラゴサの3-1快勝に貢献(関連まとめ)

香川真司が9か月ぶりゴール!! 華麗なターンから今季3点目
https://news.yahoo.co.jp/articles/f548c4fe03ae4cffbe422934bc5b905edacbcf0a
香川2020第33節ゴール02.jpg

[6.16 スペイン2部 第33節 ルーゴ-サラゴサ]

 スペイン2部リーグは16日、第33節を各地で行い、MF香川真司所属のサラゴサがルーゴと対戦している。トップ下で先発した香川が0-0で迎えた前半19分、昨年9月15日の第5節エストレマドゥーラ戦(○3-1)以来9か月ぶりのゴールを記録した。

 ところがこの日は前半19分、香川の1発で試合が動いた。左からのコーナーキックが崩れたところからMFイニゴ・エグアラスがデュエルを制し、競り合った際にこぼれたボールが香川の足元へ。絶妙なタイミングでオフサイドをかいくぐった香川は素早いターンから前を向くと、2タッチ目の鋭いシュートをゴール左隅に蹴り込んだ。

 香川の今季3ゴール目でリードを奪ったサラゴサはハーフタイム時点で1-0のリード中。再開初戦となった前節アルコルコン戦(●1-3)では守備陣のミス連発で敗戦を喫し、香川自身も負傷のためハーフタイムに退いていたが、悲願の1部昇格に向けてようやくリスタートが切れそうな状況となっている。

香川真司が先制弾で勝利に貢献!…サラゴサ、3発快勝でリーグ再開後初白星
https://news.yahoo.co.jp/articles/aef65edb7c5d91da2b00719be0f9d2a1f2e887d6

 リーガ・エスパニョーラ2部第33節が16日に行われ、MF香川真司が所属するレアル・サラゴサはアウェイでルーゴと対戦した。香川は再開後2試合連続のスタメンで、昨年9月以来となる今シーズン3点目を決め、77分までプレーした。

 サラゴサは19分、CKのこぼれ球を拾ったイニゴ・エグアラスが、押し上げる相手最終ラインの逆をつく形で前線へパス。これをペナルティエリア前中央の香川がフリーで受けると、素早く前を向いて右足一閃。正確なシュートをゴール左隅に突き刺して先制点を挙げた。

 1点リードで折り返したサラゴサは57分、香川がエリア前左から強烈なミドルシュートを放ったが、これは枠の上に外れた。一方のルーゴは59分、カルロス・ピタがエリア右フリーでFKのボールを受けてチャンスを迎えたが、中央へ折り返しは相手選手のブロックで味方には届かず。

 サラゴサは64分、エグアラスが相手陣内中央から絶妙な浮き球スルーパスを送ると、エリア中央へ走り込んだラウル・グティが胸トラップから左足で蹴り込み、追加点を挙げた。反撃したいルーゴだが、77分にハサンが危険なタックルで一発退場。数的優位に立ったサラゴサは、86分にミゲル・リナレスがダメ押しゴールを決めてリードを3点に広げる。

 ルーゴは後半アディショナルタイム2分にCKの混戦からホセテが頭で押し込んで1点を返したが、試合はそのままタイムアップ。サラゴサが快勝でリーグ再開後初白星を飾った。

 次節、サラゴサは20日にホームでアルメリアと、ルーゴは同日にアウェイでラス・パルマスと対戦する。

【スコア】
ルーゴ 1−3 レアル・サラゴサ

【得点者】
0−1 19分 香川真司(サラゴサ)
0−2 64分 ラウル・グティ(サラゴサ)
0−3 86分 ミゲル・リナレス(サラゴサ)
1−3 90+2分 ホセテ(ルーゴ)

ネットでサッカー観戦◇2020-08
http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livefoot/1592080338/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 04:58 | 大阪 | Comment(6) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)