アンテナ・まとめ RSS

元イラク代表FWアーメド・ラディ氏(56)、新型コロナで死去…ドーハの悲劇で日本代表から得点

【サッカー】<イラクの英雄アーメド・ラディ>新型コロナで死去。“ドーハの悲劇”で日本代表から得点 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1592734963/
アーメド・ラディイラク代表.jpg
1: Egg ★ 2020/06/21(日) 19:22:43.64 ID:0xfJCeh/9.net

元イラク代表FWのアーメド・ラディ氏が、新型コロナウイルス感染により21日に56歳で死去した。アジアサッカー連盟(AFC)が公式SNSで明らかにしている。

 中東メディアの報道によれば、新型コロナウイルスに感染したラディ氏は今月13日にイラク国内の病院に入院。一旦は退院したが、再び症状が悪化して18日には再入院していた。

 ラディ氏は1980年代から1990年代にかけてイラク国内のクラブや代表チームで活躍。イラク代表歴代3位タイの121キャップ、歴代2位の62得点という輝かしい実績を残し、同国史上最高の選手の一人だとされている。

 1986年にはメキシコワールドカップにも出場し、グループリーグのベルギー戦で1得点を挙げた。イラク代表にとってワールドカップ本大会でこれまで唯一の得点となっている。

 1988年にはアジア年間最優秀選手にも選出。1993年には日本代表がアメリカワールドカップ予選突破を逃した“ドーハの悲劇”の試合にも出場し、1-1の同点ゴールを記録していた。1999年の現役引退後は指導者を務めたほか、政治家としても活動した。

6/21(日) 18:46 フットボールチャンネル
https://news.yahoo.co.jp/articles/ee8fe4b9660aa385dd23bc1c969b2a4a46355743

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200621-00378095-footballc-000-1-view.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロップ監督、英国の新型コロナ対応を批判「私しかマスクしてない」「自分が異星人のようだ」

【サッカー】クロップ監督、英国の新型コロナ対応を批判。「私しかマスクをしていない」 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1592731088/
クロップマスク.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/06/21(日) 18:18:08.81 ID:D4u73z5y9.net

 リバプールのユルゲン・クロップ監督は、母国ドイツなどと比較するとマスクの着用が徹底されていないとして、英国政府や国民の新型コロナウイルスに対する対応を批判している。英紙『ガーディアン』など複数メディアが20日の会見でのコメントを伝えた。

 プレミアリーグであと2勝を収めれば30年ぶりのリーグ優勝が決定する状況にあるリバプールは、現地時間21日に行われるエバートンとのダービーマッチでシーズン再開の予定。リーグ打ち切りが懸念されたこともあったが、「政府のせいでタイトルが獲得できなくなると心配したことは全く無かった。それよりも死亡者数について心配している」とクロップ監督は語る。

 英国では公共交通機関などでのマスク着用が今月15日から義務化された。だがクロップ監督は「個人的には、他国が5週間や6週間も前からやっていたことなのに、6月15日からマスクを着け始めたことが理解できない」と対応の遅さを指摘している。

「マスク着用に意味があるかどうかに議論の余地もあるだろう。だがもっと早くマスクを着け始めた国では英国より死亡者数が少ない。それが事実だ」とクロップ監督。英国ではアメリカとブラジルに次いで世界3番目に多い4万人以上の死亡者が出ており、人口あたりの死亡者数は非常に高い比率となっている。

「ドイツではマスクを着けなければ店に入れさせてもらえないが、マスクを着ければどこにでも行ける。英国でガソリンスタンドに行くと、マスクと手袋を着けているのは私しかいない。自分が異星人のようだ」とマスク着用率の低さを批判。「だが私は(パンデミックが)もう終わったと誰かに言われるまでは(マスク着用を)やめないつもりだ」と語っている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1dc029fc591a430721fd01f28ccb096080a264ab




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(27) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸イニエスタ、座禅を体験「あぐらを組むのは少し難しかった」(関連まとめ)

【サッカー】J1神戸が座禅体験 イニエスタ「あぐらを組むのは少し難しかった」 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1592715622/
イニエスタ座禅体験.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/06/21(日) 14:00:22.61 ID:D4u73z5y9.net

J1神戸は21日、神戸市内で行われた非公開練習で座禅体験を行ったと発表した。

 2月末にトルステン・フィンク監督(52)が両足院(京都市東山区)を訪れ、実際に座禅体験を行ったことがきっかけとなった。クラブによると、指揮官は座禅がチームの調和を促し、選手が自分自身を見つめることでチームが一つにまとまる機会になると感じたという。また、禅の教えが人生において豊かな経験にもなるとも考え、両足院の伊藤東凌副住職を招いて実施に至ったという。

 初めて座禅を体験したという元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(36)は「とても楽しくできた。慣れていないので『あぐら』を組むのは少し難しかったが、奥さんと一緒に体験しに行きたい。子供たちを置いていかないといけないので、しばらく時間がかかるかもしれないが、タイミングを見てぜひ訪れてみたい」とクラブを通じてコメントした。

 フィンク監督は「日本の文化に馴染むのは大事なこと。神戸には外国人選手も多いですし、彼らにとってもよい経験になる。こうやってチーム全体でひとつのことをやることに意味がある。チームとして経験する事によって全員のスピリットが上がると思う。今後戦うたくさんの試合において、向上心、勝利への意欲、そして結果へのこだわり、これらすべてが必要になる。今のうちに精神を整えて、一致団結してシーズンに挑むためにも、この座禅体験は大きな意味がある」とコメントした。

画像
https://portal.st-img.jp/detail/22c8dce15475e70b7447eb217c3d4905_1592714971_1.jpg

https://news.yahoo.co.jp/articles/9ad2792cf657a8b38bbe79f8c53427c68d39fa5a





▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:06 | 大阪 ☁ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋GKランゲラック、日本の生活に大満足「息子が日本代表になることを願っている」(関連まとめ)

【サッカー】<GKランゲラック(名古屋グランパス)>日本の生活に大満足!「息子はここで生まれた。いつかは日本代表に」 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1592721850/
ランゲラック横顔.jpg
1: Egg ★ 2020/06/21(日) 15:44:10.42 ID:PNIEpz569.net

親日家に

写真https://amd.c.yimg.jp/im_sigghUvXAeJ0xSCDzaP8mnyr6Q---x640-y426-q90-exp3h-pril/amd/20200621-00010020-goal-000-1-view.jpg


名古屋グランパスに所属するオーストラリア代表GKミチェル・ランゲラックが豪『SBS』のインタビューに応じ、日本への思いを語った。

ランゲラックは2018年に名古屋へと加入。すぐに定位置を確保し、Jリーグ屈指のGKとの評価を確立した。ランゲラック自身も日本での生活には一切の不満もないようだ。

「ここに住む上で否定的な面は見当たらない。特に小さな赤ちゃんがいる僕ら家族にとって、安全性と清潔さの点でここに住むことは素晴らしいことだ。息子のサンティアゴは名古屋で生まれた。彼が将来、サムライブルー(日本代表チーム)の一員になることを願っている」

さらに、「家族と僕は日本での生活は楽しんでいる」と話し、日本への好印象を語った。

「日本はすべてがとても清潔かつ安全で、人々は礼儀正しくてフレンドリーだ。僕のような外国人にも親切にしてくれるし、質の高い生活を送ることができる」

6/21(日) 15:40 GOAL
https://news.yahoo.co.jp/articles/18423ee12055fbae306078418e6802f1cf3179ab



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:03 | 大阪 ☁ | Comment(16) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長谷部誠、ヒュッター監督がチームの躍進理由は長谷部の復調と明言「マコトはこの年齢でも高いレベルでプレーできる」

【サッカー】<フランクフルト監督>チーム躍進理由は長谷部誠の復調と明言「マコトはこの年齢でも高いレベルでプレーできる」 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1592691861/
長谷部2020キック.jpg
1: Egg ★ 2020/06/21(日) 07:24:21.82 ID:vosYUeUL9.net

写真
https://amd.c.yimg.jp/im_siggb69oQEqIYNSmVv.pynj03A---x481-y640-q90-exp3h-pril/amd/20200620-00000246-spnannex-000-3-view.jpg

ドイツ1部Eフランクフルトのアディ・ヒュッター監督(50)が、元日本代表主将の長谷部誠(36)の復調が最近のチーム躍進につながっていると明かした。

 Eフランクフルトは最近6試合で4勝1分け1敗と好調で9位に浮上。この6試合すべてで長谷部が3バック中央のリベロでフル出場しており、指揮官は19日の会見で「前半戦の終盤、うまくいかなかった頃、私には何かを変えなければならないという感覚があった。4バックへの変更はホッフェンハイム戦や2度のライプチヒ戦の勝利が示したように正しいものだったが、現在マコト・ハセベが再びトップフォームになったこともあり、3バックに戻った。それが良い影響を与えた」と説明した。

 さらに「マコトはこの年齢でも高いレベルでプレーできる。常に最高のプロフェッショナルな行動をとり、全てをサッカーに捧げてきたことは傑出している。彼は我々がボールを持った時のキープレーヤーであり、その経験と目はチームの武器。彼が私のチームにいてくれて、2021年まで契約延長したことをうれしく思っている」と全幅の信頼を寄せた。

 Eフランクフルトは20日にアウェーでケルンと対戦。長谷部は7試合ぶりに先発を外れ、ベンチスタートとなった。MF鎌田大地(23)は累積警告で出場停止。

6/20(土) 21:40 スポニチ
https://news.yahoo.co.jp/articles/87c09b256f8b035fe0c14c879696f82fd59dab1c



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1名古屋、FWジョーと「正当な理由」で契約解除を発表も…FIFA紛争解決室に委託(関連まとめ)

【サッカー】<名古屋グランパス>元ブラジル代表FWジョーと「正当な理由」で契約解除…FIFA紛争解決室に委託... [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1592709842/
ジョー2019名古屋02.jpg
1: Egg ★ 2020/06/21(日) 12:24:02.44 ID:gsejVCCo9.net

写真
https://amd.c.yimg.jp/im_siggI4Zr5RnRK20P00C3L7keXA---x640-y410-q90-exp3h-pril/amd/20200621-00376511-usoccer-000-1-view.jpg

名古屋グランパスは21日、元ブラジル代表FWジョー(33)の退団を正式発表した。

名古屋とジョーは正当な理由により、契約を解除。現在、国際サッカー連盟(FIFA)の選手やチーム間係争などを取り扱う紛争解決室に委ねているという。

ジョーを巡っては17日、コリンチャンスが獲得を発表。ジョーは3度目のコリンチャンス入りとなり、2023年12月31日までの契約も明らかにされている。

コリンチャンスでキャリアをスタートさせたジョーは母国ブラジルや欧州、アジアの複数クラブを渡り歩き、2018年から名古屋に活躍の場を移した。

加入初年度は明治安田生命Jリーグで24ゴールを挙げ、得点王とベストイレブンを受賞。しかし、昨季は6ゴールにとどまり、今季は公式戦の出場がなかった。

6/21(日) 12:15 超ワールドサッカー
https://news.yahoo.co.jp/articles/22b3d1f965a28bbfb826b70f150aa4d481dbc129



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、3戦連続先発も途中交代 サラゴサはアルメリアとの昇格争い対決に0-2敗戦

香川真司は2戦連発はならず。サラゴサ、重要な上位対決を落とす
https://news.yahoo.co.jp/articles/45b123e521647e2c19a31f8b5de2ab13eb7a6733
香川サラゴサまぶしい.jpg


【レアル・サラゴサ 0-2 アルメリア スペイン2部第34節】

 スペイン2部リーグ第34節のレアル・サラゴサ対アルメリアが現地時間20日に行われた。試合は0-2でホームのサラゴサが敗れた。サラゴサのMF香川真司は先発出場し、70分までプレーしている。

 2位サラゴサと勝ち点5差で3位につけるアルメニアの、自動昇格権を争う大一番。前節ゴールを決めた香川は、この日も先発でピッチに立った。

 しかし、上位対決は苦しい展開となる。12分に先制を許して追う立場となったサラゴサは、なかなか同点弾に迫れない。香川がボールに絡んで可能性を感じる場面もあったが、チャンスが広がっていかなかった。

 すると69分、アルメリアは素早い攻撃でサイドを崩してビジャルバがゴール。大きな2点目を決めた。

 2点ビハインドとなった直後、サラゴサは香川を下げた。しかし、その後も反撃の糸口をつかめず、試合は終了。サラゴサは暫定首位浮上のチャンスを逃し、3位アルメリアに勝ち点2差まで迫られている。

2位サラゴサ、3位アルメリアに敗れて勝ち点差2に…香川は再開後3試合連続の先発
https://news.yahoo.co.jp/articles/770921f51f8cf089cfba22c93a436ea194adf08b


 リーガ・エスパニョーラ2部第34節が20日に行われ、MF香川真司が所属するレアル・サラゴサはホームでアルメリアと対戦した。香川は再開後3試合連続のスタメンで70分までプレー。前節は先制点を決めたが、今節は得点には絡めなかった。

 自動昇格圏内の2位につけるサラゴサと、勝ち点差5で3位のアルメリアによる上位対決。試合は開始12分、元スペイン代表のグティ監督率いるアルメリアが先制した。アーヴィン・アッピアーが左サイドからペナルティエリア内に切り込み、左足シュートをゴール右隅に突き刺して先制点を挙げた。

 1点ビハインドで折り返したサラゴサは56分、エリア左でボールを収めたアルベルト・ソロが中央へヒールパス。そこに香川が走り込んだが、一歩手前で相手DFにカットされる。65分にはラウル・グティがエリア中央で折り返しに合わせたが、シュートは枠を捉えず。

 するとアルメリアは69分、右サイドのイバン・バジウがグラウンダーのクロスを入れると、中央のフラン・ビジャルバが右足で合わせて追加点を挙げた。試合はこのままタイムアップを迎え、サラゴサは上位対決で敗れて勝ち点「58」にとどまった。一方、勝利した3位のアルメリアは勝ち点「56」に伸ばし、2位サラゴサとの勝ち点差は「2」となった。

 次節、レアル・サラゴサは23日にアウェイでエストレマドゥーラと、アルメリアは25日にホームでアルコルコンと対戦する。

【スコア】
レアル・サラゴサ 0−2 アルメリア 

【得点者】
0−1 12分 アーヴィン・アッピアー(アルメリア)
0−1 69分 フラン・ビジャルバ(アルメリア)

Real Zaragoza 香川真司 ファン専用 part66(IPあり)
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1592331221/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

怪物ハーランド、2ゴールで今季14戦13得点目!ドルトムントはライプツィヒ下し2位確定!レヴァンドフスキも2発で自己最多更新33点目(関連まとめ)

【サッカー】ホーランド2発のドルトムントが2位確定…レワンドフスキもドッペルパックで33点目! [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1592672819/
ハーランド2020第33節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/06/21(日) 02:06:59.25 ID:D4u73z5y9.net

 ブンデスリーガは20日、第33節を各地で行い、2位ドルトムントは3位ライプツィヒに2-0で勝利した。上位直接対戦を制したドルトムントは21勝6分6敗で勝ち点を69に伸ばし、最終節を残して2019-20シーズン2位を確定させた。

 均衡を破ったのは前半30分だった。右サイドからMFユリアン・ブラントがクロスを配給すると、MFジョバンニ・レイナがワンタッチでつなぎ、ホーランドが体勢を崩しながらも左足で流し込んだ。ホーランドは終了間際にもユリアン・ブラントの右クロスに走り込むと、体ごと押し込んでドッペルパック(1試合2得点)を達成。今季ブンデス14試合出場で13ゴール目をマークした。

 前節でブンデスリーガ史上初となる8連覇を決めたバイエルンはフライブルクを3-1で下し、リーグ12連勝で25勝4分4敗の勝ち点79に伸ばした。得点ランキング首位のレワンドフスキは前節でキャリアハイを更新する31点目をマークすると、この試合でドッペルパック(1試合2得点)を達成した。

 前半16分にレワンドフスキがポストプレーでMFヨシュア・キミッヒのゴールを演出し、先制に成功。前半24分にはMFレオン・ゴレツカの強烈なシュートがGKに弾かれると、こぼれ球に詰めたレワンドフスキが頭で押し込んだ。前半37分にはカウンターからDFリュカ・エルナンデスの左クロスを押し込み、キャリアハイを更新する33ゴール目をマークした。

 日本代表MF鎌田大地とMF長谷部誠が所属するフランクフルトはケルンと1-1で引き分けた。鎌田は累積警告で出場停止となり、ベンチスタートとなった長谷部も出場しなかった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/13620899558953210be86739ef8d67e3933626ce



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:50 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、GKレノがモペイと交錯し重傷懸念…モペイに劇的逆転弾許しブライトンに1-2逆転負け

ケガ人続出アーセナル、再開後2連敗でCLが遠ざかる…守護神レノも負傷交代で重傷の懸念
https://news.yahoo.co.jp/articles/dd43f56ada7ca1d268f963e77a5127bd889ed222
レノ2020第30節負傷.jpg

アーセナルは20日、プレミアリーグ第30節でブライトン&ホーヴ・アルビオンとのアウェー戦を迎えた。

チャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得に挑戦する9位のアーセナルと、残留争い中のブライトンが相まみえた。水曜日のマンチェスター・シティ戦で0-3と完敗したアーセナルは、その試合から5選手を変更。ティアニー、ウィロック、ジャカ、エンケティア、負傷のパブロ・マリに代えてコラシナツ、ペペ、セバージョス、ラカゼット、ホールディングを起用した。

先にゴールに迫ったのはアーセナル。8分、左サイドからカットインしたサカがペナルティアーク左で右足を振る。鋭いシュートがゴールに飛んだが、これはバーに弾かれた。ハーフタイムにかけても攻勢に出たアーセナルは、31分に左サイドからのクロスに正面のラカゼットが合わせる。このヘディングシュートが枠を捉えたが、GKライアンのファインセーブに遭って先制点とはならない。

36分にはアーセナルにアクシデント。ボックス内でジャンプしてボールを処理したGKレノが着地の際に右足を痛める。レノは治療後にストレッチャーに乗せられてピッチを後に。代わりにマルティネスが送り出される。再開初戦でジャカとマリが負傷したアーセナルでは、パパスタソプーロスやチェンバース、トレイラらも離脱中。再開直後から負傷者が続出している中、レノの離脱も新たな懸念となってしまった。

迎えた後半もアーセナルが試合の主導権を掌握する。53分にはサカのスルーパスで最終ライン裏に抜けだしたオーバメヤンがGKとの一対一を制したが、わずかにオフサイドでノーゴールに。66分にもボックス左に抜け出したオーバメヤンが枠内シュートに持ち込んだが、GKライアンの牙城を崩せない。

それでも、68分にはアーセナルがスコアを動かす。ボックス右で仕掛けたペペがカットインから左足でインスウィングに巻いたシュートをゴール左隅に突き刺す。ペペの今季リーグ戦5ゴール目でアーセナルが先手を取る。

しかし、ブライトンもすぐさま反撃に出る。すると75分、ショートコーナーからボックス左に侵入したマーチがクロスを入れると、ニアのモペイがヒールシュート。このボールが流れてゴール前で混戦となると、最後はダンクが押し込んで同点に追いついた。

その後、オーバメヤンを中心に勝ち越し弾を狙ったアーセナルだが、追加点を奪うことができず。逆に試合終了間際のアディショナルタイム5分にはゴールエリア左に抜けたモぺイに決められて万事休す。土壇場でのゴールで逆転を許し、再開後2連敗でCL出場権獲得がさらに遠ざかった。

■試合結果
ブライトン&ホーヴ・アルビオン 2-1 アーセナル

■得点者
ブライトン:ダンク(75分)、モペイ(90+5分)
アーセナル:ペペ(68分)

レノと接触のモペイ、ハーフタイムにアルテタ監督に謝罪…一方でアーセナルの敗戦は「自業自得」
https://news.yahoo.co.jp/articles/2194ff0bbd783148ebc56e21b5c67ac7ce312f60


 ブライトンのフランス人FWニール・モペイがアーセナル戦後にコメントした。20日、イギリスメディア『BBC』が伝えている。

 プレミアリーグ第30節でアーセナルとブライトンが対戦し、モペイは同点で迎えた90+5分に決勝ゴールを決めてチームの勝利に貢献した。一方で、36分にアーセナルのドイツ代表GKベルント・レノと接触。その後レノは立ち上がれず担架で運ばれ、守護神は負傷交代を余儀なくされた。レノがピッチを後にする際にはモペイを指さして何かを物申す光景も見られた。

 試合終了のホイッスルが吹かれると、アーセナルの選手と揉み合いに。試合後にモペイは「彼らの選手の何人かは謙虚さとは何か学ぶ必要がある」と批判。さらに続けて「そのうちの一人が試合中ずっと悪口を言っていた」と述べ、その理由を付け加えた。

「私がゴールを決めた時、『ピッチで悪口を言うとこうなるんだよ』と言わなければならなかった」

 また、「ハーフタイムにミケル・アルテタ監督に謝りに行った」と述べ謝罪したことを明かした。

「キーパーを傷つけるつもりはなかった。僕はボールに飛びついた。チームにも彼にも謝るよ。僕もひどいケガをしてきたし、難しいことだ」

「アーセナルの選手は謙虚さを学ぶ必要があるかもしれない。彼らはたくさん(悪口を)言っていた。(試合結果も)自業自得だよ」

「僕は本当にボールを取りに行っただけ。彼が着地した時に膝をひねったんだ。フットボールでは接触があるし、彼を傷つけるつもりはなかった。もう一度謝罪して彼の一日も早い回復を祈っているよ」

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1491】
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1592668257/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(17) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大迫勇也、半端無いゴールで今季6得点目!ブレーメンはマインツに1-3敗戦 自力残留は消滅(関連まとめ)

【サッカー】大迫勇也が今季リーグ戦6点目! 1点返すもブレーメンは1-3敗戦。勝利したマインツは残留決定 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1592667127/
大迫2020第33節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/06/21(日) 00:32:07.74 ID:D4u73z5y9.net

【マインツ 3-1 ブレーメン ブンデスリーガ第33節】
 
 ブンデスリーガ第33節、15位マインツと17位ブレーメンの試合が現地時間20日に行われた。アウェイのブレーメンが1-3の敗戦を喫している。

 ブレーメンに所属する大迫勇也は先発出場を果たした。試合開始して4分、大迫のポストプレーからジョシュ・サージェントがシュートを放つがGKフロリアン・ミュラーに止められて先制ならず。8分には大迫のシュートが相手に防がれた後、こぼれ球を拾ったニクラス・モイサンデルが得点を狙うがゴール右に外れてしまう。

 11分には反対にピンチを迎えるが、マインツのジャン・フィリップ・マテタが放ったシュートはゴール上に外れて失点を免れた。18分にはマインツのジャン・ポール・ボエティウスにシュートを打たれたがGKイリ・パブレンカがファインセーブ。しかし25分、フリーキックの場面からマインツのロビン・クアイソンに押し込まれて先にゴールを奪われてしまう。

 さらに30分、細かいパス回しから守備を崩されジャン・ポール・ボエティウスに追加点を決められた。それでも58分、ゴール前で待ち構えていた大迫のもとにボールがこぼれ、すかさずシュートを放ち1点を返す。大迫にとっては今季リーグ戦6点目となった。

 だが、85分にマインツのエディミルソン・フェルナンデスにゴールを決められ再び2点差に。追加点を奪えなかったブレーメンは1-3の敗戦を喫し、勝利したマインツは残留が決定している。

【得点者】
25分 1-0 クアイソン(マインツ)
30分 2-0 ボエティウス(マインツ)
58分 2-1 大迫(ブレーメン)
85分 3-1 フェルナンデス(マインツ)

https://news.yahoo.co.jp/articles/a21cafcea51af6f65de9492625c6dc5907667207


大迫が大一番で意地の今季6ゴール目も…ブレーメン、自力残留の可能性が消滅
https://news.yahoo.co.jp/articles/6ea9217f61cbea0a0dc3b3077ea719f0b476b791

[6.20 ブンデスリーガ第33節 マインツ3-1ブレーメン]

 ブンデスリーガは20日、第33節を各地で行い、日本代表FW大迫勇也が所属する降格圏17位のブレーメンは15位マインツと対戦し、1-3で敗れた。ブレーメンは残留争い直接対決で痛恨の黒星を喫し、最終節を前に自力残留の可能性が消滅。5試合連続の先発となった大迫は2トップの一角に入り、後半13分に今季6点目をマークした。

残留を懸けた大一番はマインツが先手を取った。前半25分、右後方のFKからファーサイドのFWカリム・オニシウォが頭で折り返すと、ブレーメンDFがクリアを試みたボールをFWロビン・クアイソンが頭で押し込んだ。その5分後にもMFジャン・パウル・ボエチウスが低い弾道の左足シュートを突き刺し、2点差に突き放した。

ブレーメンは反撃に出ると、大迫が意地を見せた。後半13分、PA左ライン際でFWニクラス・フュルクルクが粘って残したボールをMFデイヴィ・クラーセンがマイナスに戻す。これに反応した大迫は迷わず左足を振り抜くと、クロスバーに当たったボールがゴールマウスに吸い込まれ、1点差に追い上げた。

2試合ぶり今季6点目を挙げた大迫を中心にブレーメンは猛攻をかけたが、後半40分にマインツに3点目を献上し、万事休す。ブレーメンは残留争いの大一番に1-3で敗れ、勝ち点28からポイントを伸ばせず。自力残留(15位以上)の可能性は消滅したが、プレーオフ圏16位を目指し、27日の最終節ケルン戦に挑む。この勝利でマインツは勝ち点を37に伸ばし、残留を決めた。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:21 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)