アンテナ・まとめ RSS

レアル・ペレス会長、久保建英へのタックルに冗談「注意してくれよ!我々のものなんだから。怪我させないでくれよ」

「我々のものなんだから…」 レアル会長、久保への“ハードタックル”に発した冗談に海外注目
https://news.yahoo.co.jp/articles/e7321c6246c2a5195fb4be7d561ae947dda3e09f
久保とペレス.jpg


スタジアムの来賓席で観戦したペレス会長が「半分は笑いながら、半分は本気」で発言

 スペイン1部マジョルカの日本代表MF久保建英は現地時間24日、リーガ・エスパニョーラ第31節のレアル・マドリード戦で0-2と敗れたなかで3人抜きドリブルを披露するなど存在感を放った。レアル専門メディア「Defensa Central」は、来賓席でこの一戦を見守ったフロレンティーノ・ペレス会長の“冗談”を伝えている。

 レアル戦で7試合連続スタメンを飾った久保は、ボールを持てば果敢にドリブル突破を図り、後半17分には華麗な3人抜きを披露。ドイツ代表MFトニ・クロース、スペイン代表DFセルヒオ・ラモス、フランス代表DFフェルランド・メンディを翻弄してみせた。

 ブラジル代表FWヴィニシウス・ジュニオール、フランス代表DFラファエル・ヴァランとも激しくデュエルするシーンが見受けられたなか、記事によれば、久保が激しい相手選手から激しいタックルを受けた際、来賓席で観戦していたペレス会長が「友好的なトーン」ながらこのような言葉を残したという。

「注意してくれよ、彼は我々のものなんだから怪我させないでくれよ」

 ジョーク混じりとはいえ、この一言からもレアル内における注目度が高いことは見て取れる。記事では「タケフサ・クボはマジョルカのアルフレッド・ディ・ステファノ・スタジアム訪問での大きな見どころだった。『Defensa Central』が知り得たところでは、フロレンティーノ・ペレスは日本人選手のプレーぶりを非常に注目し、試合中に冗談を言うに至った」とレポートしている。

「クボは将来を見据えたレアル・マドリードの大きな賭けの一つだ。そのことからフロレンティーノ・ペレスが怪我しないように、という心配につながっている。当然のことながら、クラブ関係者によると、『冗談でのことだが、半分は笑いながら、残りの半分は本気というもの』だった。クボが勝利を手にするためのあらゆる能力が備わっていることは明白。ただ、それがレアル・マドリードなのか、数年後に自分の居場所を得るのか、別のチームになるのかは分からない。しかしコンチャ・エスピーナ(マドリード)では彼を戦力として計算しており、将来的に根幹的な1ピースになると考えている」

 保有権を持つレアル相手にも対等に渡り合ったことにより、一層シーズン終了後の去就が注目されることになりそうだ。

【RCD】久保建英応援スレ part220 【Mallorca】
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1593059959/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:35 | 大阪 ☁ | Comment(11) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小ネタ】久保建英、アザールと試合後に話し込む!ヴァラン、カルバハル、バルベルデのSNSにもマッチアップ画像が登場

[email protected]__10
https://twitter.com/Hazardista__10/status/1276135307377692673
久保とアザール.jpg









バルベルデと久保.jpg

【RCD】久保建英応援スレ part221【Mallorca】
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1593115735/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(21) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドルトムント、PSGのベルギー代表DFムニエをフリーで獲得発表!24年までの4年契約(関連まとめ)

ドルトムント、今季限りでPSG退団のムニエ獲得を発表!契約期間は2024年まで
https://news.yahoo.co.jp/articles/891469368a02c265d87add03bd960ade51c959f2
ムニエPSG.jpg

ドルトムントは25日、パリ・サンジェルマン(PSG)からベルギー代表DFトーマス・ムニエ(28)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。契約期間は7月1日から2024年6月までの4年となる。なお、背番号は24を着用する。

ドルトムントへの加入が決まったムニエは、公式サイトで以下のように意気込みを語っている。

「ドルトムントは僕が求めているエキサイティングなサッカーがプレーできるクラブだ。そして熱狂的なファンも有名だ。その雰囲気はPSGの一員としてシグナル・イドゥナ・パルクで対戦した時にも感じたし、今回の決断に影響を与えているよ。僕は野心的でPSGやクラブ・ブルージュの時と同じようにドルトムントでもタイトルを獲得したいと思っているよ」

2016年夏にクラブ・ブルージュから加入したムニエ。一定の出場機会は得られていたものの、右サイドバックで不動の地位を築くまでには至らず、毎年リーグ戦は20試合余りの出場に留まっていた。

2020年6月の契約満了が近づく中で、昨夏には残留を希望していたが、PSGとの合意を得られず今夏の退団が決定的に。そんなベルギー代表DFには、インテルやナポリ、ユベントス、トッテナムなどが関心を示していたが、ドルトムントが争奪戦を制した。

【BVB09】Borussia Dortmund 904【jjj】
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1581715884/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:55 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元日本代表FW大黒将志(40)、J2栃木と契約解除 J2リーグ再開前日に(関連まとめ)

【サッカー】J2栃木、元日本代表の大黒将志(40)と双方合意の上で契約解除 J2リーグ再開前日 [ニーニーφ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1593149766/
大黒栃木.jpg

1: ニーニーφ ★ 2020/06/26(金) 14:36:06.92 ID:6cFjhonI9.net

 J2栃木が26日、元日本代表FW大黒将志(40)と、選手とクラブの双方合意の上で契約を解除することになったと発表した。
クラブの公式ウェブサイトやツイッターで明かされた。

 日本ではG大阪や東京V、横浜Mなど多数のクラブで、海外ではグルノーブル(フランス)、トリノ(イタリア)などでキャリアを重ねた大黒は、栃木では18年からプレー。18年は40試合に出場し12得点、19年は29試合に出場し6得点だった。

 日本代表としても活躍し、スーパーサブとしてW杯予選でも得点を記録した。06年のドイツW杯メンバー。

 J2はリーグ戦が27日に再開する。

https://www.daily.co.jp/soccer/2020/06/26/0013457678.shtml



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年女子W杯、豪州とニュージーランドの共同開催に決定!

【サッカー】2023女子W杯の開催地が決定! 豪州とNZの共同開催に [豆次郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1593106199/
豪州NZ女子W杯決定.jpg
1: 豆次郎 ★ 2020/06/26(金) 02:29:59.02 ID:r6Iv4RDV9.net

 国際サッカー連盟(FIFA)は25日、2023年のFIFA女子ワールドカップ(W杯)をオーストラリアとニュージーランドで共同開催とすると発表した。公式サイトが伝えている。

 FIFAのジャンニ・インファンティーノ会長は、テレビ会議で行われたFIFA理事会の投票結果を発表。有効票35票のうち、オーストラリア・ニュージーランドが22票、コロンビアが13票を獲得し、オーストラリアとニュージーランドの共催とすることが決まった。なお、日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長は共催案に投票している。

 FIFA女子W杯は2023年大会から、24カ国から32カ国に拡大して行われる。招致レースは、ブラジルサッカー連盟と日本が撤退したことから共催案とコロンビアの一騎打ちに。JFAは撤退の理由について、「世界的な女子サッカーの普及や発展ということは当然ですが、より多くの国で大規模大会の開催が可能となる共同開催が近年の世界のトレンドになりつつあります」として、「今回、日本が招致から撤退することによってアジアの連帯を強固にし、アジア・オセアニア地域への招致の確率を高めることもアジアサッカーへの貢献であると考えている」と明かしていた。

https://www.soccer-king.jp/news/japan/nadeshiko/20200626/1088462.html




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベガルタ仙台、痛手…MFシマオ・マテが右ひざ靭帯損傷で全治8週間の離脱…Jリーグ再開初戦間に合わず

仙台MFシマオ・マテが靭帯損傷…全治約8週間でJ再開初戦は間に合わず
https://news.yahoo.co.jp/articles/4701b0d1d1b5af590012ae286324e2f43252bc64
シマオ・マテ2019指揮.jpg

 ベガルタ仙台は26日、MFシマオ・マテが今月10日に負傷したことを発表した。

 クラブ公式サイトによると、シマオは今月10日のトレーニング中に負傷。その後、16日に仙台市内の病院で手術を行った。チームドクターの診断の結果、右ひざの内側側副靭帯の損傷と判明。全治は手術日より約8週間とみられている。シマオは昨季J1リーグで24試合に出場し、3得点を挙げていた。

 J1リーグは7月4日に再開。仙台はアウェーで湘南ベルマーレと対戦する。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13019
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1593038592/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:40 | 大阪 ☁ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、サポ数千人が本拠地に集結!30年ぶりリーグ優勝に歓喜!花火が打ちあがり、発煙筒で真っ赤に

「30年間待ち続けた」アンフィールドにサポ集結
https://news.yahoo.co.jp/articles/b657d4f7e8fc604c7a381952cab7440ba469f3cf
Liverpool初優勝04.jpg

30年ぶりのリーグ制覇を成し遂げたリバプールの本拠地アンフィールド前には数千人のファン、サポーターが集結して歓喜に酔いしれた。

祝福の花火が鳴り響く中、リバプールのフラッグを振って歌い、数多くの発炎筒でスタジアム周辺の夜空は明るく真っ赤に染まった。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、不必要な混雑を避けるようファンは自宅待機を要請された。またアンフィールドに近づくことも自粛するように呼びかけられていたが、25日の英紙ミラーによると、マンチェスター・シティーがチェルシーに敗れた30分後には、スタジアム外に約2000人のファンが集結していた。

ただ多くのファンは社会的距離を保ち、フェースマスクを着用。サポーターの1人は「私たちが30年間待ち続けた瞬間だった」と喜んでいたという。

Liverpool初優勝05.jpg

〓〓 Liverpool FC 〓〓 1226 〓〓
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1593119643/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(20) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「久保はバルサが引き留める気が無いと気付き、泣き出してしまった」バルセロナ時代の久保建英を知るビラ氏「ここ10年でクラブ最大の過ち」「彼はすぐ世界一になれる」(関連まとめ)

「彼は突然泣き出した」…バルサ時代の久保を知るビラ氏「ここ10年でクラブ最大の過ち」「彼はすぐ世界一になれる」
https://news.yahoo.co.jp/articles/32ab0145c2c34be85cf435c1208cf6caa9f51afe
久保マジョルカ無観客.jpg

バルセロナのテクニカルディレクターとしてMF久保建英の才能を見出した1人であるジョアン・ビラ氏が、現マジョルカ選手の状況をスペイン『アス』のインタビューで語った。ビラ氏は、バルセロナが久保を引き留める気がないことに気づいた時、同選手が泣き出してしまったと明かし、またレアル・マドリーに獲得を許したのは大きな間違いだったとも認めている。

 久保は2011年にバルセロナの下部組織に入団し、“日本のメッシ”として注目を集めていた。しかし、クラブがFIFAから18歳未満の外国人選手獲得・登録違反による制裁を受け、公式戦の出場停止処分が続いたことで、2015年に日本へ帰国してFC東京の下部組織に加入。そして昨年夏にレアルへ移籍すると、今季はマジョルカに期限付き移籍し、スペインで日に日に評価を高めている。ビラ氏は久保のバルセロナ加入とその後の退団に関して次のように話した。

「ここのコーチであるオスカル・エルナンデスが、2009年に日本のある選手について報告をした。彼は非常に知的で素晴らしい才能を持った選手を見つけたと説明していた。タケはバルセロナが彼に賭けていなかったこと、そして彼にオファーを出していないことに気づいた時、急に泣き出してしまった」

 ビラ氏は「バルセロナは契約しなかったことを後悔している?」という質問に「そうだね。ここ10年でクラブが犯した最大の過ちの1つだ。久保を退団させてしまい、レアル・マドリーの銀の大皿に乗せてしまったことを大いに後悔するだろう」と答え、さらに「バルセロナのようなクラブにふさわしくないミスだ。このような若い才能のある選手を手放すことは非常に深刻なことだが、それが市場で求められるアタッカーであればなおさらだ」と続けている。

 バルセロナで久保のプレーを見られないのは「本当に無力感を覚える」というビラ氏だが、現在も久保の動向を注視しているという。「物事は常に改善されなければならない。DFとの対決のためにフィジカルと体力をつける必要がある。しかし、すでに彼は全ての動作において非常に勇敢で、決断力のある選手だ。彼は何も恐れていない。ただ、少し身体能力が不足している。あまり背が高くないからね。だが、それ以外の点では、彼はとても優秀な選手だ。その才能とインテリジェンスがあれば、すぐに世界で一番になれる」と太鼓判を押した。

【RCD】久保建英応援スレ part219【Mallorca】
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1593036888/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(17) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【リバプールおめでとう】リバプール、悲願のプレミア初優勝!1部では30年ぶり!マンCがチェルシーに敗れ、7試合残し決定

リヴァプールが30年ぶり1部リーグ制覇!プレミアでは初 マンC敗れ、7試合残して決定
https://news.yahoo.co.jp/articles/614f4896107102e4a917ccdec92018329ff1c8db
Liverpool初優勝.jpg

 プレミアリーグ第31節が25日に行われ、チェルシーとマンチェスター・Cが対戦した。

 リーグ戦では31試合を消化した首位のリヴァプールが勝ち点を86に伸ばしており、30試合で勝ち点63の2位マンチェスター・Cが、この試合で引き分け以下に終わると、リヴァプールの1989−90シーズン以来、30年ぶりのリーグ優勝が決まるという状況で行われた一戦。セルヒオ・アグエロが負傷離脱したマンチェスター・Cはガブリエル・ジェズスではなく、ベルナルド・シルヴァをワントップに起用した。

 前半序盤はマンチェスター・Cが押し込む。18分に左サイド浅い位置で得たFKにフェルナンジーニョがヘディングで合わせたが、GKケパ・アリサバラガが好セーブを見せた。時間が経過すると徐々にチェルシーが相手攻撃に対応。32分に自陣からウィリアン、ロス・バークリーとつないで左サイド深い位置まで侵入して、ニアへの折り返しにクリスティアン・プリシッチが飛び込んだが得点はならなかった。直後のCKもアンドレアス・クリステンセンがヘディングで合わせたがGKエデルソンが、こちらも好セーブを見せた。

 ペースをつかんだチェルシーは36分に先制点を獲得する。マンチェスター・Cのセットプレーでのクリアボールを拾ったバンジャマン・メンディと、イルカイ・ギュンドアンがコミュニケーションミスしたところを突いたプリシッチが一気にドリブルで突破するとGKとの1対1を制した。

 リヴァプールの優勝阻止には2点が必要なマンチェスター・Cは55分、ゴール正面の位置でFKを獲得したタイミングでロドリとベルナルド・シルヴァに代えてガブリエル・ジェズスとダビド・シルバを投入。そしてこのFKをケヴィン・デ・ブライネが、強烈なドライブシュートで直接決めて、同点とした。直後の57分には自陣から素早くつなぎ、ラヒーム・スターリングがチャンスを迎えたが、シュートは阻まれる。展開がオープンとなり、チェルシーも62分にメイソン・マウントが好機を作るが、得点はならず。

 71分、チェルシーは再びプリシッチが快足を飛ばしてGKエデルソンもかわすとゴールへ流し込んだが、カバーに走ったカイル・ウォーカーが間一髪、スライディングでゴールラインは割らせなかった。75分には今度はウィリアンが右サイドを突破。クロスからゴール前の混戦を呼び込むと、フェルナンジーニョがゴールライン上、左手でボールをかき出してしまい、VARでの確認の末にハンドリングで退場。この反則で獲得したPKをウィリアンが冷静に決めて、チェルシーが再びリードを得た。試合はそのまま決着。2−1でチェルシーが勝利した。

 この結果を受け、リーグ戦7試合を残してリヴァプールの30年ぶりとなる1部リーグ制覇が決定。プレミアリーグが創設された1992−93シーズン以降では初のリーグ優勝となった。

 チェルシーは勝ち点を54とし、3位レスターと勝ち点1差に迫った。中2日でレスターとのFAカップ準々決勝を戦い、さらに中2日でウェストハムとのリーグ戦に臨む。マンチェスター・Cも中2日でニューカッスルとのFAカップに臨み、7月2日には優勝を決めたリヴァプールを本拠地エティハド・スタジアムに迎える。

【スコア】
チェルシー 2−1 マンチェスター・C

【得点者】
1−0 36分 クリスティアン・プリシッチ(チェルシー)
1−1 55分 ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C)
2−1 78分 ウィリアン(チェルシー)


BLUEMOON マンチェスターシティ 368cityzens
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1592428868/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:26 | 大阪 ☀ | Comment(34) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表FW前田大然、マリティモ退団へ…短期延長契約に「ためらい」(関連まとめ)

【サッカー】前田大然、シーズン終了前にマリティモ退団か…前節招集外、短期延長に「ためらい」と現地報道 [砂漠のマスカレード★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1593053011/
前田大然マリティモ.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/06/25(木) 11:43:31.98 ID:gCcFc4RI9.net

日本代表FW前田大然は、今月中にポルトガルのマリティモ退団が決定的となっているようだ。ポルトガル『Record』や『dnoticias.pt』が伝えている。

前田は昨夏に松本山雅FCから1シーズンの期限付きでマリティモに加入。ポルトガルでは公式戦24試合に出場し、4ゴールをマーク。
しかし、現地時間22日に行われたプリメイラ・リーガ第28節の日本代表GK権田修一らが所属するポルティモネンセとのアウェーマッチ(2-3)ではベンチ外となっていた。

そして、その理由が明らかに。『Record』によると、同選手は今月30日に満了となる契約の短期延長に「ためらい」を示したため、マリティモ側は前田の今後の起用を見送る判断に至ったという。レンタル契約の延長の場合、クラブ間の交渉が必要と見られるが、その有無については報じられなかった。

コロナ禍の影響でシーズンの中断が続いていたプリメイラ・リーガが再開したのは今月頭だったため、シーズンが完結するのは7月の末の予定。再開明け3試合は出場していた前田だが、7月以降は2021年1月31日までの契約を残す所属元でプレーすることになるのだろうか。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5c74361ce5a9b9d282fa1263dbda95d404a6f75f
6/25(木) 11:34配信




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)