アンテナ・まとめ RSS

C大阪18歳MF西川潤、左脚負傷で全治4週間の離脱

C大阪高卒新人MF西川潤が左太腿負傷で全治4週間
https://news.yahoo.co.jp/articles/9104ed6ad82db19d16564d9d47fa7f47fe298c24
西川潤C大阪2020正面.jpg

 J1C大阪は5日、高卒新人のMF西川潤(18)が3日の練習中に負傷し、左大腿四頭筋筋損傷で全治4週間と診断されたと発表した。

 西川は昨季、神奈川・桐光学園高在学中に今季のC大阪入団が内定。高校所属のままJリーグに出場できる特別指定選手として、昨年3月のルヴァン杯神戸戦でプロデビューを果たしていた。

セレッソ大阪(1524)@Re:もっと勝利!
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1593942482/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:59 | 大阪 ☁ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛媛、西岡大志2戦連続ゴールなど山口に3-0完勝!磐田と岡山は1-1ドロー!栃木と東京Vも1-1ドロー J2第3節日曜(関連まとめ)

【サッカー】J2第3節日曜 磐田×岡山、栃木×東京V、山口×愛媛 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1593950603/
西川2020第3節ドリブル.jpg

1: 久太郎 ★ 2020/07/05(日) 21:03:23.14 ID:9WItaDWH9.net

磐田 1−1 岡山
[得点者]
13'清水 慎太郎(岡山)
70'上原 力也 (磐田)

スタジアム:ヤマハスタジアム(磐田)
https://www.jleague.jp/match/j2/2020/070512/live#live


栃木 1−1 東京V
[得点者]
49'榊 翔太(栃木)PK
57'佐藤 優平(東京V)

スタジアム:栃木県グリーンスタジアム
https://www.jleague.jp/match/j2/2020/070513/live#live


山口 0−3 愛媛
[得点者]
45+2'西岡 大志(愛媛)
88'長沼 洋一(愛媛)
89'有田 光希(愛媛)
スタジアム:維新みらいふスタジアム
https://www.jleague.jp/match/j2/2020/070514/live#live


J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「久保建英が世界最高のドリブラーの一人と証明する記録」スペイン紙、久保のバルサ・レアル・アトレティコ相手の驚愕スタッツを紹介

「世界最高のドリブラーの一人と証明」久保建英が“ビッグ3”を相手に記録した驚愕スタッツに現地注目!
https://news.yahoo.co.jp/articles/7e226a46456be6f1a87c46e652466c2cf64fe040
久保2020第34節ドリブル03.jpg

バルサ、マドリー、アトレティコとの相次いで対戦
 現地時間7月3日に開催されたラ・リーガ第34節で、マジョルカの久保建英は3位の強豪アトレティコ・マドリーとのアウェーゲームに臨んだ。

 チームは0-3で完敗を喫したものの、10試合連続の先発出場を果たした日本代表MFは孤軍奮闘。巧みなキープ力の鋭いパス、前半戦終了間際にはドリブルで2人抜きを披露し、高い評価を受けた。

 これで、久保は再開後の7試合で、古巣のバルセロナ、保有元のレアル・マドリー、そしたアトレティコのいわゆるスペイン3強と対戦。いずれのゲームでも随所に存在感を放った。
 
 スペイン紙『AS』は、「フットボールの世界で何が起きているか注目」と題して、久保の3強との試合でのスタッツを紹介している。

●バルセロナ戦(28節)
出場時間:99分
ドリブル回数:4回(成功率75%)
パス本数:42本(成功率69%)

●レアル・マドリー戦(31節)
出場時間:97分
ドリブル回数:13回(成功率69%)
パス本数:43本(成功率86%)

●アトレティコ・マドリー戦(34節)
出場時間:99分
ドリブル回数:13回(成功率85%)
パス本数:50本(成功率82%)

 『AS』紙は驚異的なドリブルの数と成功率に注目。「クボが世界最高のドリブラーの一人であることを証明する記録だ」と綴っている。

 記事の通り、ビッグ3を相手にここまで仕掛けられる選手は、名うてのアタッカーが揃うラ・リーガでも多くはないだろう。しかもまだ19歳。贔屓目抜きで、末恐ろしい“怪物”である。

【RCD】久保建英応援スレ part241【Mallorca】
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1593892371/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:01 | 大阪 ☁ | Comment(34) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レスターFWヴァーディ、プレミア通算100ゴール!27歳での遅咲きプレミアデビューからの達成(関連まとめ)

【サッカー】レスターFWヴァーディが通算100ゴール。27歳での遅咲きプレミアデビューから達成 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1593941630/
ヴァーディ2020プレミア100ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2020/07/05(日) 18:33:50.58 ID:9WItaDWH9.net

 レスター・シティのイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディは、現地時間4日に行われたクリスタル・パレス戦でプレミアリーグ通算100ゴールを達成した。

 レスターがホームにクリスタル・パレスを迎えた試合で、ヴァーディは77分に通算100点目となるゴールを記録。さらに後半アディショナルタイムにも通算101点目のゴールを加え、レスターは3-0で快勝した。

 ヴァーディはプレミアリーグ出場206試合目で通算101得点。1992年のリーグ開始以来29人目の100得点達成者となった。

 下部リーグのクラブで下積み期間を過ごし、チャンピオンシップ(2部)で戦っていたレスターに加入したヴァーディは、チームが昇格した2014/15シーズンにプレミアリーグデビューを飾った。英『スカイ・スポーツ』などによれば、リーグ史上2番目に遅いデビューからの通算100得点達成選手だという。

 プレミアリーグ100得点を達成した29人の中でデビューが最も遅かったのは、リーグ創設時に28歳だった元アーセナルのイアン・ライト氏。現在33歳のヴァーディは27歳でのリーグデビューから6シーズンで大台を達成している。

 ヴァーディは今季の得点数を21点とし、得点ランキングでも単独首位に立っている。このまま得点王に輝いたとすれば、当時32歳だった2009/10シーズンのディディエ・ドログバ氏を上回り、プレミアリーグ史上最年長の得点王となる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/eabf2edeb95eff2dbcbb81ba18f69b9fa44d5c99



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:04 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元日本代表MF遠藤保仁、J1最多の632試合出場を達成!楢崎正剛氏の記録を抜き歴代単独1位に(関連まとめ)

【サッカー】<G大阪の遠藤保仁>偉業達成!J1最多632試合出場で楢崎正剛氏を抜いて歴代単独1位に.. [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1593871572/
遠藤保仁2020第2節.jpg
1: Egg ★ 2020/07/04(土) 23:06:12.48 ID:XExkNR6j9.net

ガンバ大阪に所属する元日本代表MF遠藤保仁が、4日に行われた明治安田生命J1リーグ第2節・セレッソ大阪戦にスタメン出場。楢崎正剛氏を抜いてJ1最多出場記録(632試合)を達成し、歴代単独1位となった。

 現在40歳の遠藤は、鹿児島実業高等学校を卒業した1998年に、横浜フリューゲルスへ加入。その後、京都パープルサンガ(現京都サンガF.C.)を経て、2001年にG大阪へと移籍した。

 長きにわたるキャリアのなかで、遠藤はC大阪戦の前までJ1で631試合に出場。日本代表でチームメイトだった楢崎氏と、出場試合数で並んでいた。そして、4日のC大阪戦で遠藤はスタメン出場を果たし、J1最多出場記録を打ち立てた。

7/4(土) 18:03 サッカーキング
https://news.yahoo.co.jp/articles/7de3f1bb96a42a9a6dc4470319a6d1716222e8f7

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200704-01092742-soccerk-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:03 | 大阪 ☀ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C・ロナウド、直接FK弾でセリエA25ゴール達成!60年ぶりにユベントス記録到達 FK弾は移籍後初

【サッカー】セリエA25得点到達のC・ロナウド、60年ぶりにユヴェントス記録到達!FK弾は移籍後初 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1593914482/
C・ロナウド2020第30節FK弾.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/07/05(日) 11:01:22.09 ID:9WItaDWH9.net

ユヴェントスFWクリスティアーノ・ロナウドが、60年ぶりにユヴェントス記録に並んでいる。

4日に行われたセリエA第30節で、トリノと対戦したユヴェントス。開始3分でパウロ・ディバラが先制点を奪うと、29分にフアン・クアドラードが追加点。1点を返された後、61分にはC・ロナウドが直接FKを沈め、終盤にはオウンゴールで4点目を奪い、4-1で快勝を収めた。

この試合でゴールを決めたC・ロナウドだが、今季のセリエAゴール数が26試合で「25」に到達。セリエA1シーズンで25ゴールを挙げたのは、1960-61シーズンにオマール・シボリ以来、ユヴェントスの選手としては初の記録となった。

またC・ロナウド自身にとって、直接FKを沈めたのはユヴェントス移籍後初のことに。43本目でようやくネットを揺らしている。

35歳でも変わらぬ得点力を発揮し続けるC・ロナウド。セリエAは8試合残されており、クラブ記録更新はほぼ間違いないだろう。


https://news.yahoo.co.jp/articles/9fe4b79a88a9085dfd931cd0e9fe591e6920b274




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、ジダン監督がアトレティコ戦を現地視察?スペインメディア「レアル復帰の可能性のアラームが再始動」

久保建英、レアル復帰の「アラームが再始動」 関係者も成長に納得か「誇りを感じた」
https://news.yahoo.co.jp/articles/8e08ae06d492a684570013fe05a1bbdfa67aec57

久保2020第34節ドリブル.jpg


強豪アトレティコに0-3で敗れるも、マーカーを翻弄するなど個人技で魅せる
 スペイン1部マジョルカの日本代表MF久保建英は、現地時間3日のリーガ・エスパニョーラ第34節アトレティコ・マドリード戦で0-3と完敗を喫したなかで相手を翻弄する個人技を披露するなど意地を見せた。レアル・マドリード専門メディア「Defensa Central」は「チーム復帰の可能性のアラームが再始動した」とレアル関係者に大きなアピールとなったことを伝えている。

 10試合連続スタメンを飾った久保は前半7分、アトレティコの守備網を打開する強烈なドリブルを見せると、同42分には相手選手3人に囲い込まれるも、瞬発力のあるダブルタッチで右サイドを突破。後半14分には右サイドからドリブルでペナルティーエリアに侵入し、マッチアップしていた相手DFマヌエル・サンチェスを鋭い切り返しで転倒させてシュートまで持ち込んだ。

 今季はリーグ戦31試合に出場して3得点4アシスト。強豪アトレティコとも渡り合うなど存在感を発揮し、記事でも「マジョルカにレンタル移籍しているマドリディスタがワンダ・メトロポリターノで正真正銘のスペクタクルの主役を務め、チーム復帰の可能性のアラームが再作動した」と触れられている。

「昨夜、マドリードのクラブ幹部と(ジネディーヌ・)ジダン監督自身はワンダ・メトロポリターノのピッチでクボの姿を見て誇りを感じた。マジョルカのユニホームを着た日本人選手はアトレティコ選手たちにとって悪夢のような数分で主役となり、マドリードの守備ラインを何度も突破し相手選手の何人かを座りこませる場面もあった。今季多くのことを学んだとレアル・マドリードに分からせ、決定機5回を演出、パス成功率85%というデータを残した」

 リーグ再開後の活躍に、保有権を持つレアルの久保への信頼も高まっているようだ。

「コンチャ・エスピーナ(マドリード)のオフィスではクボがバレアレス州のチームへ到着して以来、スペイン、欧州で“エラスムス(交換留学制度)”をしている別の選手たちと同様、一度も漏れなく試合を見ており、その成長、好転の度合いを近くで分析しているという。クボはその例に漏れず、さらには来シーズン、レアル・マドリードへ戻るオプションを検討するところまで行った。もっともこの決定には時期尚早だという“恐れ”がクラブを再考させる。第一印象は間違いなく、それはクボに賭けるのは間違いではなかったというものになっている」

 残り4試合、久保はレアルにレンタルバックを決断させる活躍を見せられるだろうか。

◆◇El Blanco Real Madrid 1060◇◆
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1593810518/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イバルボ無双】大宮と長崎が開幕3連勝!千葉は水戸に3-0完勝し3位浮上!金沢は新潟との打ち合い制し5-3勝利!北九州は琉球に4-0完勝しJ2新スタ初勝利 J2第3節

【サッカー】J2第3節 松本×甲府、新潟×金沢、水戸×千葉、大宮×群馬、町田×山形、徳島×京都、福岡×長崎、北九×琉球 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1593864458/
富樫とイバルボ2020第3節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/07/04(土) 21:07:38.73 ID:X4/Q6QFh9.net

松本 1−1 甲府
[得点者]
02'ジュニオール バホス(甲府)
86'オウンゴール    (松本)

スタジアム:サンプロ アルウィン
https://www.jleague.jp/match/j2/2020/070429/live#live

新潟 3−5 金沢
[得点者]
05'ファビオ  (新潟)
09'ルカオ   (金沢)
18'下川 陽太 (金沢)
24'廣井 友信 (金沢)
33'ルカオ  (金沢)
36'ファビオ  (新潟)
72'シルビーニョ(新潟)PK
86'山根 永遠 (金沢)PK

スタジアム:デンカビッグスワンスタジアム
https://www.jleague.jp/match/j2/2020/070439/live#live


水戸 0−3 千葉
[得点者]
06'山下 敬大(千葉)
56'田口 泰士(千葉)
90+4'川又 堅碁(千葉)

スタジアム:ケーズデンキスタジアム水戸
https://www.jleague.jp/match/j2/2020/070430/live#live


大宮 2−0 群馬
[得点者]
20'黒川 淳史(大宮)
87'西村 慧祐(大宮)

スタジアム:NACK5スタジアム大宮
https://www.jleague.jp/match/j2/2020/070431/live#live


町田 0−0 山形
[得点者]

スタジアム:町田GIONスタジアム
https://www.jleague.jp/match/j2/2020/070432/live#live


徳島 1−1 京都
[得点者]
65'野田 隆之介(京都)
78'河田 篤秀 (徳島)

スタジアム:鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム
https://www.jleague.jp/match/j2/2020/070433/live#live


福岡 1−2 長崎
[得点者]
49'鈴木 惇  (福岡)
80'富樫 敬真 (長崎)
90+4'富樫 敬真(長崎)
スタジアム:ベスト電器スタジアム
https://www.jleague.jp/match/j2/2020/070434/live#live


北九州 4−0 琉球
[得点者]
49'國分 伸太郎      (北九州)
61'鈴木 国友       (北九州)
87'ディサロ 燦シルヴァーノ(北九州)
90+1'佐藤 亮       (北九州)

スタジアム:ミクニワールドスタジアム北九州
https://www.jleague.jp/match/j2/2020/070435/live#live


J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/



大宮&長崎が開幕3連勝! 4年ぶりJ2復帰の北九州が4発圧勝で初白星!《J2》
https://news.yahoo.co.jp/articles/e9f1e8f8b5b10c6096def6c9e2606e8c6feaee95
田口2020第3節ゴール.jpg

4日、明治安田生命J2リーグ第3節の8試合が開催された。

前節、約4カ月を空けて再開されたJ2は、今節もリモートマッチでの開催となった。

開幕3連勝が懸かる大宮アルディージャとV・ファーレン長崎は、それぞれザスパクサツ群馬、アビスパ福岡と対戦し、いずれも勝利を飾った。

開幕連敗の昇格組・群馬をNACK5スタジアム大宮で迎え撃った大宮は、2-0の勝利を収めた。

きっちり自陣に守備ブロックを形成しつつ、最前線の林陵平の強さを生かしたシンプルな攻めを見せる群馬を前に立ち上がりはペースを掴みかねていた大宮だったが、小野のミドルシュートなどで惜しい場面を作り出す。

すると20分、左サイドの深くに侵攻した翁長からの絶妙なクロスにゴール前で反応した黒川が見事なダイビングヘッドで合わせ、Jリーグ通算1000得点のメモリアルゴールとした。

しかし、その後は中山や宮阪に決定機を許すなど、最下位相手に主導権を掌握するまでには至らず。それでも、自慢の堅守を武器にウノゼロの状況を継続すると、試合終了間際の87分に勝利を決定付ける追加点を奪う。左CKの場面でニアに走り込んだ大卒ルーキーの西村がうまく頭で角度を変え、Jリーグ初ゴールを挙げた。後半アディショナルタイムには古巣対戦の岩上に絶好機を許したものの、ここはGK笠原のビッグセーブで凌ぎ、クリーンシートで開幕3連勝。また、得失点差で単独首位に浮上している。

一方、ベスト電器スタジアムへの名称変更後、初のゲームとなった福岡との“九州ダービー”に臨んだ長崎は、劇的な2-1の逆転勝利を飾った。

前半からボールを握ったものの、福岡の粘り強い守備を攻略できなかった長崎は、後半立ち上がりに先手を奪われる。ボックス手前で与えたFKの場面で、J2屈指の左利きのキッカーである鈴木惇に見事なゴールを決められる。

それでも、開幕連勝と好調を維持するチームは選手交代で流れを変える。失点直後にビクトル・イバルボ、65分に富樫を投入すると、80分にはボックス中央で左サイドからのクロスを胸トラップで収めたイバルボのヒールパスに反応した富樫が冷静にシュートを流し込み、同点に追いつく。

さらに、引き分け濃厚と思われた試合終了間際の94分にはロングカウンターからボックス手前まで運んだ富樫がボックス内でDFを背負ったイバルボとのワンツーでボックス右に抜け出し、劇的な逆転ゴールを奪取。そして、途中出場の強力アタッカーコンビの活躍で試合を引っくり返した長崎がJ2通算100勝目を挙げた。

また、開幕連敗スタートとなっていた昇格組のギラヴァンツ北九州が、4年ぶりの復帰となったJ2で待望の初白星を手にした。

FC琉球をミクニワールドスタジアム北九州で迎え撃った北九州は、後半に攻撃陣が爆発し、4-0の大勝を飾った。

前半をゴールレスで折り返した北九州だったが、後半立ち上がりの49分に國分の豪快なヘディングゴールで先制に成功。さらに、61分には鈴木国友、87分にはディサロ燦シルヴァーノがいずれも高橋大の見事なお膳立てから連続ゴール。試合終了間際にも佐藤亮がダメ押しの4点目を挙げ、開幕3戦目にして待望の初勝利を手にした。

同日行われたその他の試合では田口、川又と元日本代表の新戦力2選手にゴールが生まれたジェフユナイテッド千葉が水戸ホーリーホックに3-0の快勝。また、ルカオの2ゴールなどでアルビレックス新潟との壮絶な打ち合いを5-3で制したツエーゲン金沢が今季初勝利を手にしている。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:50 | 大阪 ☀ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、新星サカのプレミア初ゴールなどウルブスに2-0快勝!3試合連続で完封勝利

アーセナルが3試合連続の完封勝利!…サカ&ラカゼットの得点でウルヴス破る
https://news.yahoo.co.jp/articles/b13027ca24e152355bb05324e7c0ea2aa6bcc5ff
サカ2020第33節ゴール.jpg

 プレミアリーグ第33節が4日に行われ、ウルヴァーハンプトン(ウルヴス)とアーセナルが対戦した。

 勝ち点「46」で8位のアーセナルは26分、ピエール・エメリク・オーバメヤンがペナルティエリア右でこぼれ球を右足で叩いたが、これはGKのセーブ。一方、勝ち点「52」で6位のウルヴスは33分、ホニー・オットがエリア左のこぼれ球に反応してダイレクトシュートを放ったが、これは枠を捉えなかった。

 試合が動いたのは43分、アーセナルが先制した。キーラン・ティアニーが左サイドからクロスを送ると、相手DFに当たったボールにいち早く反応したブカヨ・サカが丁寧な左足ボレーでゴールネットを揺らした。

 1点ビハインドで折り返したウルヴスは後半もゴールが遠く、64分にパス交換からアダマ・トラオレがエリア右に抜けてループシュートでゴールを狙ったが、これは枠の上に外れた。その後は膠着状態が続いたが、アーセナルは86分にジョー・ウィロックが右サイドから折り返すと、ニアに飛び出したアレクサンドル・ラカゼットがワントラップから右足シュートを叩き込んで追加点を挙げた。

 試合はこのままタイムアップ。アーセナルが3試合連続の完封勝利を収めて、ウルヴスとの勝ち点差は「3」となった。次節、アーセナルは7日にホームでレスターと、ウルヴスは8日にアウェイでシェフィールド・Uと対戦する。

【スコア】
ウルヴァーハンプトン 0−2 アーセナル

【得点者】
0−1 43分 ブカヨ・サカ(アーセナル)
0−2 86分 アレクサンドル・ラカゼット(アーセナル)


アーセナル18歳FW、プレミア初ゴールに歓喜。「生涯忘れられない一週間」
https://news.yahoo.co.jp/articles/af1c91fb004e207946f243ec6eb51ddd2b75a141


アーセナルのFWブカヨ・サカが、プレミアリーグ初ゴールを喜んでいる。英『スカイ・スポーツ』が同選手のコメントを伝えた。

 18歳のサカは、現地時間4日に行われたウルヴァーハンプトン戦でゴールを記録。これがプレミアリーグで初のゴールとなっている。

 サカは今月1日、アーセナルとの長期契約にサインをしたばかり。その直後にプレミアリーグ初ゴールも決まり、本人は「生涯忘れられない一週間になった」と語っている。

 さらに同選手は、「僕にとってだけじゃなく、アーセナルのファンにも素晴らしい一週間だった。監督がつくろうとしているものが見えたし、この結果に満足している」とコメント。「僕は18歳で、このクラブでプレーすることが夢だった。今季アカデミーからきたばかりだから、試合ごとに自分を証明しなければいけないと感じている。監督が使ってくれるなら、どこでも構わない。自分のベストを尽くすだけだよ」と述べている。

 これまでカップ戦で3ゴールを決めていたサカにとって、うれしいプレミアリーグ初ゴール。6位ウルヴァーハンプトンを下したアーセナルは、7位となっている。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1494】
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1593625759/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:45 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、ブルーノ1G2Aとグリーンウッド2発でボーンマスに5-2大勝!リーグ3連勝でCL出場に向け前進

止まらないB・フェルナンデス、躍動の1G2A…16戦無敗のマンチェスター・U、18歳の怪物グリーンウッド2発などで5発大勝
https://news.yahoo.co.jp/articles/129233be89157aa06c7ddaf77af494e49d8da5c0
ブルーノとマルシャル2020第33節.jpg

マンチェスター・ユナイテッドは4日、プレミアリーグ第33節でボーンマスをホームに迎えた。

公式戦3連勝と勢いに乗り、目下のところ公式戦15試合負けなしのユナイテッドと、残留争い中の19位ボーンマスが激突。ユナイテッドのスールシャール監督はブルーノ・フェルナンデスとポグバを引き続き同時起用し、リーグ戦3試合連続で同メンバーを並べた。

立ち上がりからユナイテッドがボールを支配して攻勢に出たが、先制したのはワンチャンスを活かしたボーンマスだった。16分、ボックス左奥のスタニスラスが股抜きでマグワイアをかわして角度のないところからシュート。これがデ・ヘアのニアサイドを射抜き、スタニスラスの今季初ゴールでボーンマスが先手を取る。

それでも、ユナイテッドは好調の二人の連係から同点に追いつく。29分、ボックス右手前のブルーノ・フェルナンデスが正面やや左のグリーンウッドへラストパス。18歳のアタッカーが力強く振り抜いた左足のシュートがGKラムスデールの手を弾いてゴールに吸い込まれる。

グリーンウッドの2試合連続弾で1−1としたユナイテッドは続く32分、ゴール前混戦でアダム・スミスがハンドしたことでPKを獲得。これをブルーノ・フェルナンデスから譲られたラッシュフォードがきっちりと決めて前半のうちに逆転する。さらにアディショナルタイム2分にはブルーノ・フェルナンデスのパスを受けたマルシャルがボックス左手前から見事なコントロールシュートをゴール右上隅に突き刺し、3−1とした。

迎えた後半、立ち上がりにミスが続いてピンチを招いたユナイテッドは、マティッチのバックパスをハーフタイム明けから出場したバイリーが肩付近で処理。これがハンドを取られると、キングにPKを決められて1点差とされる。

それでもユナイテッドは再び18歳が魅せる。ゴール正面でボールを受けたグリーンウッドがボックス右へ仕掛けながら右足でシュート。ファーのゴール左上にシュートを突き刺し、この日2ゴール目を記録した。

さらに59分にはゴール正面でブルーノ・フェルナンデスが直接FKをゴール左に決めて5点目。ブルーノ・フェルナンデスはこれでリーグ戦9試合で6ゴール5アシストとした。

その後、交代枠を使いながらも試合をコントロールしたユナイテッドがそのまま5−2で圧勝。リーグ戦3連勝でチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得へ勢いを持続している。

【得点者】
16分 0-1 ジュニア・スタニスラス(ボーンマス)
29分 1-1 グリーンウッド(マンU)
35分 2-1 ラッシュフォード(マンU)
45分+2分 3-1 マルシャル(マンU)
49分 3-2 キング(ボーンマス)
54分 4-2 グリーンウッド(マンU)
59分 5-2 フェルナンデス(マンU)

† Red Devils Manchester United 1445 †
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1593875378/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シメオネ監督、久保建英に手を焼いたと認める「何より右サイドの攻撃が素晴らしかった」

アトレティコ監督シメオネ、久保建英に手を焼いたと認める…「何より右サイドの攻撃が素晴らしかった」
https://news.yahoo.co.jp/articles/2aef7318ee7a81ea382a039da878679b3c78a93c
久保とシメオネ監督.jpg


3日のラ・リーガ第34節、アトレティコ・マドリーは本拠地ワンダ・メトロポリターノでのマジョルカ戦に3-0で勝利した。ディエゴ・シメオネ監督は試合後、マジョルカについてMF久保建英のプレーポジションでもあった右サイドからの攻撃に手を焼いたことを認めている。

4-4-2のマジョルカで、この日も右サイドハーフに位置した久保はチームの攻撃を牽引。鋭いドリブル突破、ボールキープからのパスなどで、アトレティコ守備陣を翻弄した。そしてシメオネ監督は試合後会見で、久保のサイドからの攻撃に苦しめられたことを、正直に告白している。

「まず、マジョルカの攻撃がとても良かった。何より右サイドがね。彼らは攻撃面で進歩していることを示したんだ。試合は、とても激しいものになった」

シメオネ監督はその一方で、久保と同じく将来を嘱望されながらも、最近は停滞気味のFWジョアン・フェリックスについても言及。後半途中に交代を命じられた同選手は、それに対する不満を態度で表していた。

「私たちは彼の才能とクオリティー、そのプレースタイルを絶対的に信頼している。それらをピッチ上で反映することが必要だ。私たちは選手個人のことだけを考えてはいない。チームとクラブの目標は、コレクティブな面で進歩を果たすために個人の力を引き上げることにある。今日の彼は精彩を欠き、だから(代わりに投入した)ビトロを必要とした」

「若手にも中堅にも偉大な選手に対しても、私はアトレティコがとても競争的なチームであることを説くようにしている。ここでは自分の居場所を勝ち取らなくてはいけないし、そのためにはチームが勝利するための最善のプレーが必要となる。私たちは、誰とも約束を結んでいない」

「右からの良質な攻撃を目の当たりにした…」久保建英の圧巻ドリブルに闘将シメオネもタジタジ!?
https://news.yahoo.co.jp/articles/2f58aaa470f938c0b472fb54a60f7318b4a66663

 現地時間7月3日に開催されたラ・リーガ第34節で、久保建英が所属する18位のマジョルカは、3位のアトレティコ・マドリーに0−3の完敗を喫した。

 5-1で大勝した前節のセルタ戦からの連勝を逃したマジョルカ。だが、崖っぷちに立たされたチームにあって小さくない輝きを放ったのが久保だ。

 4-1-4-1の右サイドで10試合連続の先発起用をされた日本代表MFは、抜群のキープ力と局面を変えるパス、そして積極果敢な姿勢でリーグ屈指の堅さを誇るアトレティコ守備陣に牙を剥く。

 チームが1点をリードされた42分には、右サイドで敵左SBマヌ・サンチェス、MFコケを引きつけてから一気に抜き去る圧巻のドリブルを披露した。

 右SBのアレハンドロ・ポソと共にマジョルカの数少ないトリガーとなった久保は、チーム最多のキーパス(決定機を生んだパス)5本をマーク。46本を記録したパス成功率も85パーセントと高い数字を残した。

 その久保が存在感を示したマジョルカの右サイドの攻撃には、敵将も脱帽している。

 スペイン紙『Marca』が伝えたところによれば、アトレティコのディエゴ・シメオネ監督は、試合後の会見で、マジョルカについて問われた際に次のように答えている。

「とくに序盤だ。とても良質な攻撃を仕掛けるマジョルカの攻撃を目の当たりにしたよ。とりわけ右サイドからのそれは素晴らしかった。彼らは攻撃面で自分たちの進化を示していた。我々もダメージを負うところだった」

 特定の名前は挙げなかったものの、マジョルカの右サイドからのアタックの鋭さを称えたシメオネ。ヨーロッパでも屈指のカリスマ性を誇る“闘将”にも、久保とポソが織りなした多彩な攻撃は恐怖を抱かせたようだ。


【RCD】久保建英応援スレ part239【Mallorca】
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1593835412/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:39 | 大阪 ☁ | Comment(16) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)