アンテナ・まとめ RSS

武藤嘉紀、ブンデス復帰か?堂安加入のビーレフェルトなどが候補に!古巣マインツはSDが否定(関連まとめ)

【サッカー】<FW武藤嘉紀(ニューカッスル)>ドイツ移籍か!?古巣マインツや堂安加入のビーレフェルトなどが候補.. [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1599476966/
武藤ニューカッスル2019-20.jpg
1: Egg ★ 2020/09/07(月) 20:09:26.40 ID:CAP_USER9.net

イングランド・プレミアリーグのニューカッスルに所属する元日本代表FW武藤嘉紀(28)の周辺が慌ただしくなってきた。

 2015年夏にFC東京からドイツ1部マインツへ加入し、18年夏からはニューカッスルでプレー。契約は22年6月まで残っているものの、構想外となったことで出場機会が激減している。

 そんな中、ドイツメディア「リーガインサイダー」は、レンタルでの放出を検討していると報じた。さらに、同メディアによると、複数のドイツクラブが関心を示しており、古巣のマインツ、ケルン、アウクスブルク、日本代表MF堂安律(22)が期限付き移籍したビーレフェルトの4クラブが獲得に動いているという。

 古巣への復帰か、それとも堂安との日本人コンビの結成か。いずれにしてもニューカッスルでは出場機会を得られる可能性は低いだけに、今後の動向が注目される。

9/7(月) 18:31 東スポ
https://news.yahoo.co.jp/articles/62485b59044a185a882870ba41b3f7db1fa75938

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200907-02155494-tospoweb-000-4-view.jpg



ドイツ復帰報道の武藤嘉紀、古巣マインツは再獲得せず?SD「功績を残し、人格も素晴らしいが…」
https://news.yahoo.co.jp/articles/67d8d71c3237517d0f1ff87cb79f02c814bb2abf

ニューカッスルの放出候補の1人と伝えられるFW武藤嘉紀には、ブンデスリーガ復帰の可能性が浮上していた。しかし、候補の1つとされていた古巣マインツのルーウェン・シュレーダーSD(スポーツディレクター)は、再獲得を考えていないと語っている。

スティーヴ・ブルース監督の下で出場機会を得られず、苦境が続いた武藤。先月中旬に始動したチームのプレシーズンには、3日に遅れて合流となった。5日にはストーク・シティとのテストマッチにも途中出場。だが、今夏の移籍は濃厚と見られており、『fussballtransfers.com』は、移籍先候補としてケルンやアウクスブルク、アルミニア・ビーレフェルトを含むブンデスリーガ複数クラブが同選手のレンタル獲得に乗り出し、マインツもその動向を追っていると伝えている。

しかし、少なくとも2015〜18年在籍し、公式戦77試合に出場し23得点を記録したマインツへの復帰はないようだ。ドイツ『fussball.news』で同クラブのシュレーダーSDは、「ムトウは功績を残した選手で、人格も素晴らしい」と前置きしつつ、「ただヨシ(武藤)はまったく我々の構想に含まれていない」と否定。「それは彼のプロファイルとではなく、現在の我々のスカッドの攻撃陣におけるクオリティと関係する」と説明した。

マインツには現在、ジャン=フィリップ・マテタやカリム・オニシヴォ、アダム・サライやチ・ドンウォン、イサー・アバスやヨナタン・ブルカルトら多くのFWたちが所属。同メディアは、今夏にエースストライカーのマテタが退団しない限り、最前線の補強を行う可能性は低いとの見解を示している。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:31 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンUグリーンウッド&マンCフォーデン、英代表の宿泊先で女性連れ込み懲戒処分へ…トレーニング参加は既に禁止

フォーデン&グリーンウッドが愚行…アイスランド戦の宿泊先に女性を連れ込み懲戒処分へ
https://news.yahoo.co.jp/articles/f7c8cd781fd853f9ba60010ac86115fd09b02eee

フォーデンとグリーンウッド代表練習.jpg


イングランド代表デビューを飾ったばかりのマンチェスター・シティMFフィル・フォーデンと、マンチェスター・ユナイテッドFWメイソン・グリーンウッドが愚行を犯した。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。

イングランド代表期待の若手であるフォーデンとグリーンウッドは、5日に行われたUEFAネーションズリーグのアイスランドとのアウェイゲームでA代表デビューを飾り、1-0の勝利に貢献した。

しかし、待望のスリーライオンズデビューの裏で許しがたい愚行を犯していたことが判明した。

アイスランド『DV』が伝えるところによれば、フォーデンとグリーンウッドの2選手は、代表チームが滞在していたアイスランドの宿泊先に2人の女性を招き入れていた疑いがあるという。

その女性のうちの1人がホテルの一室で撮影されたと思われる『Snapchat』のビデオでは、両選手の姿がハッキリと映されており、動画に加工などの形跡もなく本物と見て間違いないと見られている。

さらに、女性は『DV』の取材に対して、数日前に両選手の片方と知り合い、宿泊先に招き入れられたこと、新型コロナウイルス(COVID-19)に関するプロトコルを知らなかったことや、写真や動画の撮影を許可されていたなど、細かなやり取りを語っていた。

ほぼ確実に“クロ”だと思われる両選手は、イングランドサッカー協会(FA)が定める代表活動中の行動規則、新型コロナウイルスのプロトコルのいずれも違反しており、今後懲戒処分が科される可能性が極めて高いと思われる。

なお、代表チームはすでに両選手の違反行為を確認しているようで、トレーニング参加を禁じられているようだ。

また、ガレス・サウスゲート監督は現地時間の7日午後に公式会見に出席する予定となっており、その場で両者に関する何らかの説明がある模様だ。

ちなみにフォーデンには長年交際しているパートナーとの間に2歳の息子がいる。一方、グリーンウッドは今年5月にモデルの女性と破局したばかりだった。

† Red Devils Manchester United 1466 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1599267607/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:37 | 大阪 ☀ | Comment(17) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、スペイン紙が開幕スタメンを予想!マルカ紙は右サイド、アス紙は左サイド(関連まとめ)

【サッカー】<久保建英>複数のスペインメディアがの開幕戦先発出場を予想!『マルカ紙』右サイド 『アス紙』左サイド [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1599401155/
久保2020PSMレバンテ戦.jpg
1: Egg ★ 2020/09/06(日) 23:05:55.76 ID:CAP_USER9

5日に行われたレバンテ戦でプレシーズンの準備を終えたビジャレアルは、来週末の13日には2020/21シーズンのリーガエスパニョーラ開幕を迎える。6日時点では、複数のスペインメディアが久保建英の開幕戦先発出場を予想している。

スペイン紙『マルカ』では「ファンタジーサッカー」用の選手選択のための材料として開幕節全カードの予想スタメンを掲載。久保はビジャレアルのフォーメーション図で4-4-2の中盤右サイドに置かれている。

そのビジャレアルと対戦するウエスカのFW岡崎慎司もセンターフォワードで先発の予想。セルタと対戦するエイバルのMF乾貴士も中盤左サイドで先発が予想されている。

『アス』でも同様に久保と岡崎がどちらも先発で対戦するとの予想だが、こちらは久保を中盤左サイドに置いている。乾もエイバルで先発出場するとの予想だ。

 ビジャレアルがプレシーズン期間中に5試合の練習試合を戦う中で、久保はトップ下や右サイド、左サイドと複数のポジションで起用されてきた。まだ完全に本領を発揮できているとは言い難い状況だが、

新シーズンの開幕をピッチ上で迎えることはできるだろうか。

9/6(日) 21:04配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/55054bf673c778f0003b103f53e3928cae954a82



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:13 | 大阪 ☀ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸DFフェルマーレン、母国ベルギー名門アンデルレヒトが獲得興味!元ベルギー代表コンパニが監督

神戸DFフェルマーレンに母国の名門・アンデルレヒトが興味? コンパニ監督はベルギー代表の同僚
https://news.yahoo.co.jp/articles/c490ded71af7a7a35a1a3cf7326f9c7078e1b12d

フェルマーレン神戸.jpg

アンデルレヒトが、ヴィッセル神戸のベルギー代表DFトーマス・フェルマーレン(34)の獲得に興味を持っているようだ。ベルギー『Voetbal24』が報じた。

2019-20シーズン限りで、元ベルギー代表のキャプテンで、選手兼監督を務めていたヴァンサン・コンパニが現役を引退。2020-21シーズンからは監督に専念することが発表されていた。

また、ベルギー代表DFエリアス・コボーが負傷離脱をしている関係で、新たなディフェンダーを獲得したいアンデルレヒト。その中で2人の候補が挙がっている。

1人は、サウサンプトンに所属するオランダ代表DFヴェスレイ・ホード(26)とのこと。2019-20シーズンはロイヤル・アントワープにレンタル移籍しており、ジュピラー・プロ・リーグで21試合に出場していた。

一方で、獲得候補に挙がっているもう1人がフェルマーレンとのこと。コンパニ監督とはベルギー代表でも同僚であり、同い年であることから、非常に強い関心を示しているようだ。

フェルマーレンはアヤックスの下部組織出身で、アーセナルやバルセロナ、ローマでプレー。2019年7月に神戸へと完全移籍し、2022年6月30日まで契約が残っている。ケガの影響などもありながら、試合に出れば正確なフィードを武器に神戸の攻撃を牽引。今シーズンは明治安田生命J1リーグで6試合、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)で2試合に出場している。

なお、アンデルレヒトがより獲得に迫っているのはホードとのことだが、フェルマーレンも諦めていない様子。すでに始まっているシーズンでは4試合を終えて8位と出遅れているアンデルレヒトにとって、守備の補強は急務のようだ。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13207
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1599450504/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☔ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンCグループ、ポルトガル1部ポルティモネンセの買収交渉!日本代表GK権田とDF安西が所属 大株主の要求額は187億円

【サッカー】<シティ・フットボール・グループ(CFG)>日本代表所属のポルティモネンセ傘下へ交渉!大株主の要求額は187億円 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1599398935/
権田と安西.jpg
1: Egg ★ 2020/09/06(日) 22:28:55.27 ID:CAP_USER9.net

プレミアリーグのマンチェスター・シティらを保有するシティ・フットボール・グループ(CFG)が、
日本代表GK権田修一、同DF安西幸輝の所属するポルトガル1部ポルティモネンセを傘下に新たに加えるために交渉しているようだ。英紙「デイリー・ミラー」が報じた。

CFGは現地時間3日にフランス2部トロワを新たに傘下に加えたことを発表したばかり。
これにより保有するクラブはマンチェスター・シティ(イングランド)を筆頭に、ニューヨーク・シティ(アメリカ)、メルボルン・シティ(オーストラリア)、横浜F・マリノス(日本)、
四川九牛(中国)、ジローナ(スペイン)、モンテビデオ・シティ・トルケ(ウルグアイ)、ロンメル(ベルギー)、ムンバイ・シティ(インド)と併せて10クラブとなった。

そこへ新たに日本人選手も所属するポルトガル1部のポルティモネンセが加わる可能性があるようだ。
同紙によれば、CFGはポルティモネンセの大株主であるテオドロ・フォンセカ氏に接触。彼らのポートフォリオに加わる11クラブ目になることを打診し、現在交渉を行っている。

CFGは昨年末にもポルティモネンセを傘下に加えようと動いたが、その時は3500万ポンド(約50億円)のオファーを拒否されていたという。
フォンセカ氏は1億3300万ポンド(約187億円)以上を求めているようだが、記事ではCFGはその要求額に応じる可能性は低いとしている。今後の交渉でお互いがどこまで歩み寄れるか注目だ。

なお、CFGの野望はそれだけにとどまらず、今後はブラジルやアルゼンチンへの進出も視野に入れているという。

9/6(日) 22:20配信 フットボールゾーン
https://news.yahoo.co.jp/articles/bca5884d8962c7e60925a0adaea87d5dda93fece

写真
https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/footballzone/footballzone_281769_0-small.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:57 | 大阪 ☔ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルサFWグリーズマン、メッシ残留で「玉突き放出」か?スアレスは残留へ 本人の関係者は否定(関連まとめ)

【サッカー】メッシ「バルサ残留」でグリーズマンが玉突き放出=I? スアレスは残留へ [爆笑ゴリラ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1599435705/
グリーズマンガッツポーズ.jpg
1: 爆笑ゴリラ ★ 2020/09/07(月) 08:41:45.88 ID:CAP_USER9.net

9/7(月) 5:15
東スポWeb

メッシ「バルサ残留」でグリーズマンが玉突き放出=I? スアレスは残留へ
メッシ残留でチーム再編が加速する(ロイター)
 スペイン1部バルセロナに残留したアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(33)の余波が広がっている。放出が決定的だったウルグアイ代表FWルイス・スアレス(33)に残留の公算が高まっている一方で、フランス代表FWアントワヌ・グリーズマン(29)の放出が急浮上。開幕を目前に控えてチーム再編が加速しそうだ。

 昨季までバルセロナ攻撃陣の一角を担ってきたスアレスは、就任したロナルド・クーマン新監督(57)から戦力外通告を受けて、イタリア1部ユベントスに移籍間近とみられていた。

 だが、スアレスの盟友でもあるメッシは、この戦力外通告に激怒したと報じられ、自身がバルセロナに退団を申し出る引き金になったと言われている。そんな中、メッシが退団を撤回したことで、クーマン監督が方針転換し、スアレスに残留の目が出てきたとの見方も出てきている。

 スペイン紙「スポルト」もスアレスについて「まだバルセロナと退団の合意に達していない」と指摘。ユベントス入りに向けてイタリア国籍取得の問題もあることから破談となる可能性もあり、複数のイタリアメディアは、ユベントスがスアレスではなく、アトレチコ・マドリードのスペイン代表FWアルバロ・モラタ(27)の獲得を目指すと報じている。

 もう一人、騒動の余波が直撃しそうなのがグリーズマンだ。英紙「デーリー・メール」は「フランス人選手はクーマン監督によってメッシの代役を約束されていた。しかし、メッシが残る決断をしたことでプランは崩れた」と報道。メッシが退団した場合、グリーズマンをエースに据えてチームづくりをする予定だったが、残留によって一転、放出候補に浮上。すでにイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド、リバプール、アーセナルがグリーズマンの動向を注視しているという。

 2人とも世界屈指のストライカーだけに、その去就がチーム編成に与える影響は大。メッシの退団騒動の余波はまだまだ続きそうだ。

https://amd.c.yimg.jp/amd/20200907-02153142-tospoweb-000-13-view.jpg

https://news.yahoo.co.jp/articles/c3cddfe2014909fc55b9b240dc7916c06d77f92a



【サッカー】バルセロナ、グリーズマン流出の噂が再燃、英3クラブが熱視線「“メッシ役”を約束されていたが…」 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1599391982/
1: 久太郎 ★ 2020/09/06(日) 20:33:02.72 ID:CAP_USER9.net

絶対的エースの急転残留でグリーズマンに移籍の噂が再浮上

 バルセロナのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンは、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシに代わる新エースとしての期待があったものの、ここにきて移籍の噂が再燃している。グリーズマンに対しプレミアリーグのリバプール、アーセナル、マンチェスター・ユナイテッドなどのメガクラブが熱視線を送ると、英紙「デイリー・メール」が報じた。

 グリーズマンは2019年夏にアトレティコ・マドリードから移籍金1億2000万ユーロ(約151億円)でバルセロナに加入。メッシ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスと“トリデンテ”を組み、公式戦48試合で21得点を挙げていた。

 グリーズマンはバルセロナのスタイルに徐々に順応していったものの、チームはUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝バイエルン・ミュンヘン戦で2-8と歴史的大敗を喫するなど、12シーズンぶりの無冠に終わった。来季に向けて戦力の刷新を図ると噂されるなかで、2018年ロシア・ワールドカップ優勝メンバーの29歳は資金捻出のための放出候補として名前が挙がっていた。

 この夏、バルセロナでは大黒柱のメッシがクラブへの不満を理由に移籍を志願したことが大きな話題を呼んだ。そのなかで新指揮官に就任したロナルド・クーマン監督は、グリーズマンをチームのキーマンに指名したと報じられていた。

 今季はチームの顔としての活躍が期待されたものの、英紙「デイリー・メール」は現地時間5日付で「マンチェスター・ユナイテッド、リバプール、アーセナルがバルセロナのアントワーヌ・グリーズマンと契約するために非常態勢をとっている」と報じた。メッシが海外メディアで急転直下の残留宣言を出したことを受け、再びグリーズマンには移籍の噂が持ち上がったとしている。

メッシ残留により「計画は破綻した」
「アルゼンチン人レジェンド(メッシ)がカンプ・ノウから去ることで、グリーズマンは新しいボスのロナルド・クーマンから“メッシ役”を約束されていた。しかし、金曜日にメッシが早期退団のためにバルセロナ相手の裁判を行わないと発表したことで計画は破綻した」

 記事ではこのように記され、今季からグリーズマンがメッシに代わるチームの中心になるという方針は白紙になったと指摘。そのなかでプレミアリーグの強豪クラブが、こぞってグリーズマン獲得の可能性を探っているようだ。

 ウルグアイ代表FWルイス・スアレスはユベントス移籍に近づいているが、さらにグリーズマンも退団に向かうのだろうか。

https://news.yahoo.co.jp/articles/068fd753d1072e35e18f7f00d28da9f4f60b2a23


グリーズマン、プレミア3クラブからの興味報道も…バルセロナでプレーし続ける断固たる決意
https://news.yahoo.co.jp/articles/e52091d278cbeb0e97d6f1d936c3f531523ca33e

バルセロナFWアントワーヌ・グリーズマンには、同クラブでプレーし続けるという断固たる決意があるようだ。

先にイギリス『デイリー・メール』は、プレミアリーグのリヴァプール、マンチェスター・ユナイテッド、アーセナルの3クラブがグリーズマン獲得に興味を示していることを報じた。しかしながらスペイン『ムンド・デポルティボ』がグリーズマンの関係者にコンタクトを取ったところ、同選手はバルセロナで成功を収めることしか考えていないという。

現在フランス代表に合流しているグリーズマンだが、合流前にはバルセロナのロナルド・クーマン新監督から、自身がチームにとって重要な存在になることを改めて強調されたそうだ。アトレティコ・マドリーからバルセロナに加わった昨季には、最後までチームにフィットできなかったフランス代表FWだが、今季こそ真価を発揮できるのだろうか。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☔ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

消えていった天才Jリーガー達、「和製ロナウド」矢野隼人、「小野伸二2世」佐野裕哉、ユース出身では前田俊介など…

【サッカー】<消えていった天才Jリーガーたち>「和製ロナウド」矢野隼人 「小野伸二2世」佐野裕哉・・・ [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1599374761/
矢野隼人.jpg
1: Egg ★ 2020/09/06(日) 15:46:01.56 ID:CAP_USER9

多くの天才が現れては消えていくのが、スポーツ界の定めである。サッカー界も例外ではない。育成システムが確立された現在は、アカデミーから昇格してスムーズにトップチームに組み込まれるケースが増えているとはいえ、プロの壁に阻まれて消えてしまった選手も少なくない。

ひと昔前は、その傾向がさらに強かった。その背景には様々な原因が考えられるが、期待の大きさとは裏腹に、いつの間にか名前が聞こえなくなった早熟の天才たちは枚挙にいとまがない。まず思いつくのが、森崎嘉之だろう。1994年度の全国高校選手権で、市立船橋高のエースとして活躍したストライカーである。

当時流行ったサラサラヘアをなびかせて、飄々とプレーする姿が印象的だった。両足から強烈なシュートを放ち、打点の高いヘッドも武器とした。決勝では帝京高を相手にハットトリックを達成する漫画のような活躍を見せ、母校を初の日本一に導くとともに、大会通算8ゴールを挙げて得点王にも輝いている。 ところが、鳴り物入りで加入したジェフユナイテッド市原(現千葉)では、泣かず飛ばずに終わってしまう。在籍はわずか2年で、ナビスコカップ1試合に出場したのみ。リーグ戦の出場はなかった。

鈴木和裕や茶野隆行といった同じ市立船橋高から加入した同期が順調に成長を遂げていく一方で、森崎は試合に絡むことさえ叶わなかった。たった2年で市原を戦力外となり、当時JFLだった水戸ホーリーホックに移籍。 その後、横河電機サッカー部でプレーしたのち、1999年に現役を退いている。

と称された矢野隼人も、大きな期待を背負った超高校級のストライカーだった。坊主頭に鋭い眉毛と、やんちゃなイメージを醸すFWは、本家さながらの得点センスと高校生離れしたフィジカルを武器にゴールを量産。1998年度の全国高校選手権では、ひとつ年下の田中達也と帝京高の攻撃を牽引し、準優勝に輝いている。

高校3年生だった1999年には強化指定選手としてヴェルディ川崎(現東京V)に加わり、Jリーグデビューも果たした。高校生がプロの舞台に立ったインパクトは強烈で、将来を期待したファンも多かった。しかし、現実は甘くはなかった。翌年、正式にV川崎に加入したものの出場機会に恵まれず、2002年にはJ2のヴァンフォーレ甲府にレンタル移籍。その後東京Vに復帰したが、チャンスを掴むことはできず、現役を引退。地域リーグのFC刈谷で現役復帰したのち、現在は指導者として後進の育成に励んでいる。

「小野伸二2世」と注目を集めたのは、佐野裕哉だ。ドリブル、パス、シュートと、あらゆる攻撃性能をハイレベルで備えたアタッカーは、清水商高の3つ上の先輩である天才の後継者として注目を集めた。U−16日本代表にも選出されるなど、早くから全国にその名を轟かせていたが、成長を妨げたのはケガだった。高校卒業後に東京Vに加入するも、ケガの影響もあってほとんど出番を得られなかった。

東京Vを退団後、J2の湘南ベルマーレ、九州リーグ時代のV・ファーレン長崎でプレー。JFLに在籍したギラヴァンツ北九州では主力として活躍し、J2昇格の立役者に。SC相模原でもJ3昇格に貢献している。現在は関西リグに所属するCento Cuore HARIMAで現役を続けている。

桐蔭学園高から横浜F・マリノスに加入した阿部祐大朗は、10年にひとりの逸材と言われた大型ストライカーだった。長身ながら足もとの技術も兼ね備え、万能型のFWとして将来を嘱望された。世代別代表にも選出され、2000年にはAFC U-17選手権で得点王を獲得。翌年にU−17世界選手権にも出場し、高校3年時には特別指定選手として横浜FMでJリーグデビューを果たす。

しかし、正式にプロとなった2003年、厳しい現実が待っていた。岡田武史監督のもとで黄金期を迎えた横浜FMでは選手層の厚さに阻まれ、チャンスを掴むことができなかった。

9/6(日) 11:20配信 スポルティーバ
https://news.yahoo.co.jp/articles/343259ec6b5719e09aa21d00a008cc91d0b29f5d

写真
https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/football/jleague_other/2020/assets_c/2020/09/YanoHayato20200906-thumb-600xauto-237812.jpg


2: 名無しさん@恐縮です 2020/09/06(日) 15:46:31.25 ID:B2p60iXP0

その後移籍したモンテディオ山形や、徳島ヴォルティスではまずまずの活躍を見せ、ガイナーレ鳥取時代には、JFLからJ2への昇格に貢献している。そして2011年にJ2でプレーしたのを最後に、スパイクを脱ぐ決断を下した。

ユース出身選手では、サンフレッチェ広島ユースの前田俊介の存在を忘れてはならない。 前田が高校3年生だった2004年、広島ユースはクラブユース選手権と高円宮杯全日本ユースの2冠を達成。当時最強を誇ったチームにおいて、背番号10を背負う前田の存在は別格だった。

曲芸のようなドリブルで相手を翻弄し、強烈な左足からゴールを量産。優勝を成し遂げたふたつの大会では、ともに得点王に輝いている。 同年には2種登録選手としてJリーグデビューを果たし、ジュビロ磐田戦で初ゴールも決めた。前田は本田圭佑らと同じ1986年生まれ。紛れもなく、世代のトップランナーだった。

翌年にトップ昇格を果たした前田は、1年目から26試合に出場して5得点。同年に行なわれたU−20ワールドカップにも出場し、ゴールも記録している。しかし、さらなる飛躍が期待された2006年、小野剛監督が成績不振で退任してミハイロ・ペトロヴィッチ監督が就任すると、一気に出場機会を減らした。

佐藤寿人とウェズレイという強力なライバルの存在もあったが、組織的なプレーを求めるペトロヴィッチ監督のサッカーに、前田の独創的なスタイルはフィットしなかったのだ。結局、未来のエースとして期待された逸材の才能は、広島で開花することはなかった。

その後、大分トリニータ、FC東京、コンサドーレ札幌、鳥取でプレー。大分、札幌では主力として活躍したシーズンもあったが、ユース時代の衝撃的なプレーを知るファンにとっては、物足りなさもあるのだろう。「前俊をあきらめない!」なる言葉が、ネット上に溢れるほどだ。

現在は、高原直泰がオーナー兼選手を務める沖縄SVに在籍。彼もまたあきらめずに、ボールを追い続けている。



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☔ | Comment(15) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スペイン代表DFセルヒオ・ラモス、DFでの史上最多代表ゴールを達成!ウクライナ戦で2ゴール(関連まとめ)

【サッカー】スペイン主将ラモスが偉業 ウクライナ戦で2発、DFとして代表戦史上最多ゴール達成 [首都圏の虎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1599444304/
ラモス2020ー23goal02.jpg

1: 首都圏の虎 ★ 2020/09/07(月) 11:05:04.08 ID:CAP_USER9.net

通算23得点としてパサレラの記録抜く 17歳ファティはスペイン代表史上最年少弾

UEFAネーションズリーグ2020-21のリーグA・グループ4の第2節、スペイン対ウクライナが現地時間6日に開催され、スペインが4-0で大勝した。この試合で主役となったのは、DFとして史上最多得点をマークした主将のセルヒオ・ラモスと、2得点に絡んだ17歳FWアンス・ファティだ。

 3日の第1節でドイツ相手に1-1ドローだったスペインは、この日攻撃力が爆発。前半2分にファティの仕掛けで早々とPKを獲得すると、キッカーのラモスが冷静にゴール左へと蹴りこんで先制に成功。ラモスは同29分にもヘディングでこの日2点目を挙げれば、同32分にはファティが巧みなカットインからのコントロールシュートで3点目を奪い、この時点でほぼ勝負を決した。

 試合終盤にはMFヘスス・ナバスのクロスのこぼれ球をFWフェラン・トーレスが決めて4得点。ルイス・エンリケ体制が復活しての初勝利となったわけだが、レアル・マドリードの重鎮とバルセロナの新鋭が結果を残した。スペイン紙「マルカ」によると、ラモスはこれで代表通算23点目となり、アルゼンチン代表の名DFダニエル・パサレラの22得点を抜いたと報じている。

 一方でスペイン代表史上最年少のゴールスコアラーとなったファティには、別の期待がかかる。それはもちろん、バルセロナへの“苦悩の残留”を決断したアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの相棒としての成長だ。退団の意向を示しながらも翻意したメッシだが、「プロジェクトが見えない」とウルグアイ代表FWルイス・スアレスらを構想外にしたクラブに不満を持っているのは明白。そのなかでファティがメッシの力に応え得る、数少ない希望と言えるからだ。

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/5960712864bc89b821d052cadf7cb501a0381ad6
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200907-00281796-soccermzw-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堂安律、ビーレフェルト実戦デビュー!古巣フローニンゲン戦で後半出場!ロッベンが復帰ゴール、板倉フル出場(関連まとめ)

【サッカー】<堂安律>古巣戦でビーレフェルトデビュー!ロッベンが復帰後初弾、板倉はフル出場 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1599427576/
堂安ビーレフェルトデビュー.jpg
1: Egg ★ 2020/09/07(月) 06:26:16.17 ID:CAP_USER9.net

DF板倉滉が所属するオランダ1部フローニンゲンとMF堂安律が所属するドイツ1部ビーレフェルトは6日、練習試合を行った。

 板倉は4バックの一角としてスタメン出場。2トップの一角には、今夏現役復帰とともに古巣フローニンゲンに加入した元オランダ代表FWアリエン・ロッベンがスタメンに入り、前半の45分間出場した。一方、5日にPSVから1年間の期限付き移籍でビーレフェルトに加入した堂安はベンチスタート。試合前には、2017年から2019年にかけて所属していた古巣フローニンゲンの関係者との旧交を温めた。

 フローニンゲンは17分、左サイドからの折り返しにエリア外のロッベンがダイレクトで合わせ、ゴール右下隅へと流し込んで先制に成功する。前回出場の練習試合では30分間の出場に留まったロッベンにとっては、復帰後初得点となった。しかし、ビーレフェルトは22分、スルーパスに反応して板倉の背後を取ったヨメイン・コンスブルッフがゴールに流し込んで試合を振り出しに戻す。

 30分には抜け出したロッベンが相手GKとの一対一を迎えるが阻まれ、フローニンゲンの勝ち越しとはならず。試合は1−1のまま折り返した。堂安は後半の頭から右サイドのポジションで投入され、ビーレフェルトでの初出場を果たした。堂安は時折キレのあるドリブルを披露したが、味方との連携にも苦しみ、決定的な場面で仕事をするには至らなかった。一方、板倉はビルドアップの起点となるなど存在感を発揮。70分には自陣でのボールカットからDFラインを抜け出したロマノ・ポステマにラストパスを供給したが、ポステマはGKとの一対一を制することはできなかった。

 試合は追加点が生まれず、このまま終了。両クラブにとってはこの試合が今夏最後のプレシーズンマッチとなる。フローニンゲンの2020−21シーズンの公式戦初戦は、13日のエールディヴィジ開幕節PSV戦。一方、ビーレフェルトは14日のDFBポカール1回戦ロート・ヴァイス・エッセン戦から新シーズンが始まる。

【スコア】
フローニンゲン 1−1 ビーレフェルト

【得点者】
1−0 17分 アリエン・ロッベン(フローニンゲン)
1−1 22分 ヨメイン・コンスブルッフ(ビーレフェルト)

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200906-01116035-soccerk-000-10-view.jpg

9/6(日) 23:25 サッカーキング
https://news.yahoo.co.jp/articles/7320d0fcf93d2a5d7e3b2cd7ddebfe3826d487c0



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:42 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、バルセロナにMFワイナルドゥムの移籍金21億円を要求か?バルセロナの希望額と開き

バルセロナが狙うオランダ代表MF、リバプールは移籍金21億円を要求か
https://news.yahoo.co.jp/articles/4e7fce01bf4ba38f2338d3d340b89f068b5601ff

ワイナルドゥム19-20リバプール.jpg

リバプールはオランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥムの獲得を希望しているバルセロナに対し、移籍金約21億円を要求することを伝えたという。英紙『ミラー』が5日付で報じた。

 バルセロナの新指揮官に就任したロナルド・クーマン監督は、これまでオランダ代表でも一緒に仕事をしてきたワイナルドゥムを補強のターゲットとしているようだ。リバプールとしても、残り1年となった契約が満了すればフリーで手放さざるを得ないことを考慮し、要求を満たす金額が提示されればオファーに応じるとみられている。

 リバプールがワイナルドゥムを4年前にニューカッスルから獲得した際に支払ったとされる金額は2300万ポンド(約32億5000万円)。大手データサイト『transfermarkt』では現在の市場価値は4000万ユーロ(約50億3000万円)だとされている。だがコロナ禍による移籍市場の縮小もあり、より格安の移籍金で交渉が行われることになるかもしれない。

 英紙によれば、リバプールがバルセロナに要求することを決めた金額は1500万ポンド(約21億2000万円)。補強資金が不足している状況のバルセロナとしては、1000万ポンド(約14億1000万円)前後での獲得を希望しているという。

 リバプールはワイナルドゥムを放出するとすれば、バイエルン・ミュンヘンのスペイン代表MFチアゴ・アルカンタラの獲得に動くとも噂される。だがバイエルンが要求する3000万ポンド(約42億4000万円)の移籍金は高すぎると考えているようだ。

〓〓 Liverpool FC 〓〓 1248 〓〓
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1599327691/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☀ | Comment(17) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川崎の新星・三笘薫、大爆発に海外メディアも注目!「すでに年間MVP有力候補」「Jリーグの衝撃」(関連まとめ)

【サッカー】<海外メディア「Jリーグの衝撃」>大型ルーキーMF三笘薫の大爆発に注目!「すでに年間MVPの有力候補」 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1599398148/
三笘2020第14節ドリブル02.jpg
1: Egg ★ 2020/09/06(日) 22:15:48.65 ID:CAP_USER9.net

今季デビューのMF三笘が横浜FM戦で2ゴール 公式戦8ゴールでチーム最多得点者に

川崎フロンターレは5日、J1リーグ第14節で横浜F・マリノスと対戦し、3-1で勝利を収めた。 2得点を決めた大型ルーキーMF三笘薫が殊勲の2ゴールを決めたことで、海外メディアは「Jリーグの衝撃」と大々的に取り上げ、「すでに年間MVPの有力候補だ」と熱視線を送っている。

【動画】「すでに年間MVPの有力候補だ」 川崎MF三笘が横浜FM戦で殊勲の2ゴール
https://www.football-zone.net/archives/281758/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=281758_6

昨季王者との“神奈川ダービー”は、開始早々の前半2分に先制点を与えるも、同33分、左ウイングとして先発を飾った三笘が左サイドに抜け出し、力強いドリブルでペナルティーエリアへと侵入すると、カットインから対峙した相手DFチアゴ・マルチンスの股を通すグラウンダーの一撃で同点弾を奪った。

さらに1点を加えて2-1で迎えた後半5分、右サイドからFW旗手怜央がグラウンダーのスルーパスを供給し、ファーから走り込んだ三笘が流し込んで横浜FMを突き放す3得点目を奪取した。 三笘はこの日の2ゴールで公式戦8ゴールとなり、エースのFW小林悠を抜いてチーム最多得点者に浮上した。

今季デビューしたばかりのルーキーが見せる圧巻の活躍ぶりにブラジルメディア「グローボ・エスポルチ」は「三笘は大学で将来を保証するため、22歳からプロに転向したJリーグの衝撃」と見出しを打ち、大学卒業後の今季からプロデビューした三笘にスポットライトを当て、逸材を発掘する川崎のスカウティングを称賛している。

「2020年における川崎の成功の秘訣は、前途有望な若手の起用だ。三笘と旗手は大学出身で、プロとして初のシーズンを迎える新人だ。この2人は五輪選出のポテンシャルを秘めていたため、デビューイヤーでもある程度際立つ活躍が期待されていた。

しかし、即座に大きな影響を与えるとは予想されていなかった。特に三笘は、すでに年間MVPの有力候補だ」

2017、18シーズンに連覇を達成した川崎だが、昨季は勝ち切れない試合が続き、4位でリーグを終えることに。今季は4-3-3の新システムを導入し、リーグ最多連勝記録の10連勝を達成するなど、頭一つ抜けた強さを誇示しているが、今季デビューした三笘は12試合出場8ゴールと、川崎の攻撃をけん引する活躍を示しており、Jリーグにおける今季最大のサプライズとなっている。

海外メディアも、その壮大なポテンシャルに熱視線を送っていた。

9/6(日) 19:20配信 フットボールゾーン
https://news.yahoo.co.jp/articles/8acaeb9fafe38400aea01e3f2603251ca86aad49

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200906-00281758-soccermzw-000-3-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:33 | 大阪 ☔ | Comment(31) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)