アンテナ・まとめ RSS

レアルFWベイル、トッテナム復帰が決定的に!英BBC報道 18日にロンドンへ出発(関連まとめ)

【サッカー】ベイルのトッテナム復帰が秒読みに。18日にロンドンへ出発と英紙報道 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1600342500/
ベイルトッテナム報道.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/09/17(木) 20:35:00.15 ID:CAP_USER9.net

 レアル・マドリードに所属するウェールズ代表FWガレス・ベイルがトッテナム移籍に向け、18日にロンドンへ出発するようだ。英メディア『BBC』が17日に報じた。

 マドリーを率いるジネディーヌ・ジダン監督の下では、構想外とされているベイル。すでにトッテナムとマドリーはベイルのレンタル移籍で合意に達し、ベイルはマドリーの練習場でメディカルチェックを受けたと報じられている。

 同メディアによると、ベイルは18日にロンドンに出発する予定であるという。交渉は大詰めを迎えており、そこでサインをすることになるかもしれない。いよいよ、ベイルのトッテナム復帰が決まりそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3a92e1266107a5a2b0aea0a143e30a457815e198




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:05 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J3首位ブラウブリッツ秋田、観客水増しの不祥事が発覚 Jリーグは罰金400万円の処分を発表(関連まとめ)

無敗でJ3首位の絶好調ブラウブリッツ秋田に不祥事、過去5年間の観客水増し発覚で罰金400万円の懲罰
https://news.yahoo.co.jp/articles/11f7ecdef8d8546a4f02474bfde208016a6c5021

ブラウブリッツ秋田サポ.jpg

Jリーグは17日、観客数を虚偽報告していたブラウブリッツ秋田への懲罰を発表した。

秋田は、J3リーグに参入した2014シーズンの開幕戦から、2019シーズン開幕戦までのホームゲーム全85試合において、Jリーグへ虚偽報告を行なっていたとのことだ。これにより罰金400万円が課されることとなる。

Jリーグの発表によると、秋田はJリーグ規約、試合実施要項が規定する入場者数の算定方法を用いておらず入場者数を正確にカウントできていないうえ、各入場口でカウントした入場者数に、「スタジアムの各入場口でカウントした入場者を集計した合計入場者数の 10%程度」、「入場者数に算入できない運営ボランティア、運営スタッフ、出店者、メディアを少なくとも1試合平均75~120名」の人数を加算したものを公式入場者数として発表。Jリーグに提出する公式記録に虚偽の入場者数を記載していたとのことだ。

この件を受け、Jリーグの村井満チェアマンは裁定委員会に諮問し、懲罰が決定したとのことだ。

懲罰理由に関しては2つを挙げ、1つ目は「入場者数は、スポンサーやファン・サポーター等にとって極めて重要な指標であり、Jリーグ開幕当初から厳格な方法により算定した実数を発表しているが、J3加盟当初から約5年間もの長期にわたり、上記のとおり根拠のない数字および本来含めてはならない人数を入場者数として発表・報告してきた本件行為は、Jリーグへの信頼を大きく失墜させるものである」とのこと。2つ目は「本件行為は、試合運営体制の不備により各入場口でカウントした入場者数が目視による観客数を下回っていたことが契機になって始まったものであり、役員らは試合実施要項が規定する入場者数の算定方法、クラブにおける実際の算定方法、及び両者の差異のいずれについても十分な認識がなかった。入場者数の算定方法は、クラブとして順守すべきルールであるにもかかわらず、クラブの役員らはこれに関心を払わず、ルール順守のための体制整備を怠って本件行為を放置してきたものである上、2017 年に類似の事案(入場者数の水増し)が明らかになった際も、自らの運用を顧みず、その後も本件行為を続けてきたものであり、その責任は重い」としている。

秋田はクラブを通じて声明を発表。ファン・サポーターへ謝罪した。

「この度は、ブラウブリッツ秋田J3リーグ戦の2014シーズン開幕戦から2019シーズンの開幕戦までのホームゲーム全85試合において、Jリーグ規約、試合実施要項が規定していることを順守せず、誤った入場者数をリーグに報告をしていたことに対しまして、ファン・サポーターの皆様に深く、深く心からお詫びを申し上げます」

「本件行為は、どんな時もチームと共に戦っていただいた皆様とクラブの信頼関係を大きく揺るがす行為であると深く反省し、Jリーグの懲罰決定について真摯に受け止めております」

「皆様の応援の甲斐あって、チームが好成績をおさめている中、このような水を差すようなことが発覚し、本当に申し訳なく思っております」

「2019年シーズンの第5節のホームゲームより、リーグ規定に沿った算定方法をしております。再発防止と皆様との信頼回復に努めてまいりますので、引き続き応援のほどよろしくお願い申し上げます」

今シーズンの秋田は、J3リーグで14試合を消化し11勝3分けの無敗で首位。J2昇格を目指し好成績を収めている中での不祥事発覚となった。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13229
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1600294251/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:30 | 大阪 ☁ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レバンドフスキ、バロンドール中止の撤回求める 昨季は3冠&55ゴール

【サッカー】レヴァンドフスキ、バロンドール中止の変更を求める 昨季は3冠&55ゴール [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1600319909/
レバンドフスキゴールパフォ.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/09/17(木) 14:18:29.45 ID:CAP_USER9.net

バイエルン・ミュンヘンのポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキが、バロンドール中止の変更を求めている。『ESPN』が報じた。

バイエルンは2019-20シーズン、ブンデスリーガ、DFBポカール、チャンピオンズリーグを制し、7年ぶりの3冠を獲得。また、レヴァンドフスキは全公式戦47試合に出場し、55ゴールをマークした。いずれのコンペティションでも得点王を手にし、キャリア最高のシーズンとしている。

一方で、今季はコロナ禍で例年とは異なるシーズンとなったため、バロンドールの表彰はなし。レヴァンドフスキは世界最高の栄誉をつかむチャンスを逃し、このように語っている。

「1年はまだ終わりではない。バロンドール中止に関して、次の数か月で何かが変わることを願っている。僕らにとって素晴らしいシーズンだったけど、これからの2〜3か月で何が起こるかはわからない。自分の仕事と起きることにフォーカスしている」

また、バイエルンの2020-21シーズンは18日にスタート。ブンデスリーガ開幕戦でシャルケと対戦するが、レヴァンドフスキは例年とは異なるシーズンになると予想している。

「これからのシーズンは、すべてのクラブにとってすべての選手にとって、最も困難なものになるだろう。3日ごとに試合があり、休みがなく、難しいはずだよ」

https://news.yahoo.co.jp/articles/e73298ac6006b89d0605d0cc7f91da7b8de513c9



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:30 | 大阪 ☁ | Comment(24) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】リバプール、バイエルンMFチアゴ獲得が決定的!英BBCなど有力メディア一斉報道(関連まとめ)

チアゴ、リバプール移籍が決定的に! 英有力メディアが一斉に報じる
https://news.yahoo.co.jp/articles/ff0dc118e03bf0529aa2d29eeddc213fff115e99
チアゴリバプール噂2020-08.jpg

バイエルンのスペイン代表MFチアゴ・アルカンタラ(29)のリバプール行きが決定的となった。イギリス『タイムズ』や同『アスレティック』など有力メディアが一斉に報じた。

バイエルンとの契約満了が来夏に迫り、長らく今夏のリバプール移籍が取り沙汰されてきたチアゴ。新しい挑戦を望んでいると言われる一方で、本人が「退団したいとは言っていない」と発言したことで不透明さを極めていた。

先日にはバイエルン元会長のウリ・ヘーネス氏が、リバプールもしくはマンチェスター・ユナイテッドとの“合意済み”を推測した中、現地時間17日付けのイギリスメディアがリバプール行きが決定したことを報じた。

情報によると、移籍金は3000万ユーロ(約37億円)。リバプールが渋っていた金額だが、歩み寄る形でクラブ間合意に漕ぎ着けた模様だ。


チアゴ・アルカンタラのリバプール加入間近!! 英メディアが一斉速報
https://news.yahoo.co.jp/articles/3bb41e77af9efb50309825675745c614dae9f902

 バイエルンMFチアゴ・アルカンタラのリバプール移籍が間近に近づいているようだ。イギリス『BBC』など現地大手メディアが日本時間17日午後6時ごろ、一斉に速報で伝えている。

 BBCによると、バイエルンとの契約期間は残り1年間。移籍金は27億ポンド(約36億6660万円)とされている。これまでバルセロナ、バイエルンというスペイン、ドイツのトップクラブを経てきたが、初のプレミアリーグ挑戦となる。

 スペイン代表のチアゴ・アルカンタラはイタリア生まれで、5歳から父親の母国にあたるブラジル・フラメンゴの育成組織に加入。その後、スペイン移住を経た後、一度はフラメンゴに戻ったが、2004年からバルセロナのカンテラに加入した。

 08年から13年にかけてはバルセロナのトップチームで出場機会を増やし、2度のUEFAチャンピオンズリーグ制覇、4度のラ・リーガ制覇に貢献。13-14シーズンからバイエルンに移籍し、ブンデスリーガ7連覇(チームは8連覇)を達成。昨季は欧州CL優勝に導いていた。

〓〓 Liverpool FC 〓〓 1252 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1600307573/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:16 | 大阪 ☁ | Comment(41) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トッテナム、ベイル獲得のためデレ・アリとのトレードを模索か?

トッテナム、ベイル獲得のためにデレ・アリ放出か…レアル・マドリーとの大型トレード浮上
https://news.yahoo.co.jp/articles/c5d37bb0c4726fcf1078909603121dfb8a6ae9cc
デレアリトッテナム.jpg

レアル・マドリーとトッテナムの間で興味深いトレードが進行する可能性があるようだ。英『テレグラフ』が報じた。

ジネディーヌ・ジダン監督の下ですでに構想外となっているギャレス・ベイル。今夏も例年通り、退団する可能性が浮上しており、代理人が「彼は今でもスパーズが大好き」と話すなど、古巣復帰をほのめかしている。

すでにベイルとトッテナムは交渉に入っていると伝えられる中、トレードの形でデレ・アリがマドリー入りする可能性があるようだ。トッテナムのダニエル・レヴィ会長はベイル獲得のため、デレ・アリを差し出す可能性を模索しているという。

デレ・アリは2015-16シーズンからトッテナムでプレー。以降、主力選手としてプレーしているがパフォーマンスにムラがあることが度々指摘されている。一方で、24歳と有望な選手であり、ベイルが“不良債権”となっているマドリーにとっては実りの多い取引となるだろう。

◆◇El Blanco Real Madrid 1073◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1599990210/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:30 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡、フアンマが古巣・大宮に決勝ゴール決め1-0勝利!4連勝で5位浮上 J2第9節延期分(関連まとめ)

【サッカー】J2第9節延期分 大宮×福岡 結果 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1600257891/
フアンマ2020第9節延期分ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/09/16(水) 21:04:51.49 ID:CAP_USER9.net

大宮 0−1 福岡
[得点者]
65'フアンマ デルガド(福岡)

スタジアム:NACK5スタジアム大宮
入場者数:1,880人
https://www.jleague.jp/match/j2/2020/091620/live#live

J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/



フアンマ恩返し弾! 福岡が大宮に完封勝ちで4連勝&5位浮上
https://news.yahoo.co.jp/articles/f9d9cc448e10ed41b0ec2dea2f1aa8e1b7978416

[9.16 J2第9節延期分 大宮0-1福岡 NACK]

 J2第9節延期分が16日に開催され、暫定8位のアビスパ福岡は敵地で同13位の大宮アルディージャに1-0で勝利した。後半20分に生まれたFWフアンマ・デルガドのゴールが決勝点。4連勝を飾り、5位に浮上した。

 前半は両チームとも相手の出方をうかがうような堅い展開となる。膠着状態が続く中で前半27分、福岡の右CKからキッカーのMF菊池大介が右足でクロスを送ると、ニアで大宮のゾーンディフェンスの隙間に入ったDF上島拓巳が強烈なヘディングシュート。しかし、好反応を見せたGKフィリップ・クリャイッチに止められ、そのまま互いに無得点で折り返した。

 動きが出てきた後半は福岡がサイド攻撃で深さを作り、フアンマをフィニッシャーとしてゴールに迫る。すると後半20分、ボランチのMF前寛之が左サイドのDF輪湖直樹にボールを付け、内側から追い越してPA左脇へ。輪湖のリターンパスをワンタッチで中央に蹴り込むと、ニアでフリーとなったフアンマが右足で決める。スペイン人FWは2試合連続となる今季4点目。また、昨季所属した大宮への恩返し弾にもなった。

 先制を許した大宮はMF黒川淳史ら途中出場の選手たちが攻撃をスピードアップさせ、反撃を試みる。一方の福岡はDF三國ケネディエブスを投入し、最終ラインを4枚から5枚に変更。大宮は最後まで相手の守備を攻略できず、0-1の完封負けで4戦未勝利(2分2敗)となった。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PSGとマルセイユの乱闘、ネイマールら5名の処分決定…マルセイユ左SBアマビィは3試合出場停止

【サッカー】乱闘で退場したネイマールら5選手の処分が決定 PSG×マルセイユ [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1600306859/
PSG×マルセイユ2020第3節乱闘02.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/09/17(木) 10:40:59.77 ID:CAP_USER9.net

フランス・プロリーグ機構(LFP)は16日、リーグアン第3節のパリSG対マルセイユ(0-1)で退場したFWネイマールら5選手の処分を発表した。

 同試合は前半からイエローカードが飛び交う荒れた展開の中、後半アディショナルタイム6分に乱闘が勃発。ロングボールの競り合いでパリSGのMFレアンドロ・パレデスがマルセイユFWダリオ・ベネデットのファウルを受け、激怒して報復を行った。そして押し倒されたベネデットがパレデスの足を引っ掛けて転ばせると、そこから両チームの選手たちがエキサイト。各所で小競り合いが起こった。

 その中で互いに蹴り合ったDFレイバン・クルザワとDFジョルダン・アマビィが退場を命じられ、パレデスとベネデットにもレッドカード。さらにネイマールがマルセイユDFアルバロ・ゴンサレスの後頭部を殴ったとして、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)を経て退場処分となった。

 LFPの懲戒委員会は協議の結果、クルザワに6試合、アマビィに3試合、ネイマールとパレデスに2試合、ベネデットに1試合の出場停止処分を科すことを決定。ブラジル『グローボ・エスポルチ』によると、ネイマールとパレデスは今後の公式戦10試合で再び懲戒問題に関与した場合、3試合目の出場停止処分を受けることになるという。

 なお、LFPは相手に向けてつばを吐いた疑いのあるMFアンヘル・ディ・マリア、ネイマールへの人種差別疑惑のあるA・ゴンサレスについては、懲戒委員会で調査を行うとしている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5a51398d1e6af896e1bda17ad9eac747e24f25ba




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1清水、クラブ最多記録の7連敗…クラブ史上最低勝ち点で今季折り返し(関連まとめ)

【サッカー】<清水エスパルス>クラブワーストタイの7連敗…今季初3バックもクラブ史上最低勝ち点での折り返し.. [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1600299939/
清水2020第24節.jpg
1: Egg ★ 2020/09/17(木) 08:45:39.37 ID:CAP_USER9.net

◆明治安田生命J1リーグ第24節 横浜M3―0清水(16日・日産スタジアム)

 清水エスパルスはアウェーで横浜Mに0―3で敗れ、クラブワーストタイとなる7連敗となった。リーグ戦で今季初めて3バックも前半13分にDF立田悠悟(22)が退場し、同28分までに3失点。J1通算400勝も8度目のお預けとなった。シーズン前半の17試合を終えたが、勝ち点はわずか9。現行18チームになった05年以降の前半戦終了時(17試合消化)の勝ち点としてはクラブ史上最低での折り返しとなった。

 勝負が決するのは早かった。前半9分に右サイドを突破され、ペナルティーエリア内に侵入され、最後は中央からゴールに蹴り込まれた。リーグ戦で今季初の3バックへとシステム変更。クラモフスキー監督(41)は「スペースを使って主導権を握りたい場所があった」。前節まで6戦20失点のDF陣のテコ入れをはかったが、7戦連続で先制弾を献上した。

 同13分にはペナルティーエリア手前でパスを受けようとする相手選手を立田が倒してしまい一発退場。3バック中央の要を失うと、同22分にはクロスを上げられると、最後はループシュートで0―2。同28分にもシュートがDF陣に当たり、コースが変わりネットに吸い込まれ0―3。7戦23失点。「非常に厳しい夜だった」

 クラモフスキー監督(41)は昨季までヘッドコーチを務めていた横浜Mのホーム・日産スでの今季初試合。同じ攻撃サッカーをする古巣との対戦に向けて「どんな相手でも自分たちのサッカーをするだけ」と真っ向勝負を挑むつもりだった。だが10人になり、失点を繰り返したことで、ラインは上げられず。厚みのある攻撃ができないまま、決定機は一度も作れなかった。

 96年に並ぶクラブワーストの7連敗で、8戦勝ちなし。最下位で2試合少ない17位湘南も上回れず。前半戦ではクラブ史上最低の勝ち点9で折り返すことになった。今季はアウェー未勝利のままで、J1通算400勝もおあずけ。試合後、指揮官は「基盤は強くできている。(サッカーのスタイルに)疑問の余地はない」と話した。(山田 豊)

9/17(木) 8:00 スポーツ報知
https://news.yahoo.co.jp/articles/bf1a33d073dce4667109c637350978cc170a569c

写真
https://amd.c.yimg.jp/im_siggnWElAcXXWiei.j2RwsTF2g---x640-y331-q90-exp3h-pril/amd/20200917-09160338-sph-000-1-view.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小ネタ】岡崎慎司、ウエスカで珍トレーニング!バランスボールに高速パンチ連打

格闘家に転向!? FW岡崎慎司、5秒間20発超の高速パンチ“珍トレーニング映像”に反響
https://news.yahoo.co.jp/articles/0c542b50f91a2968b66fb2a7c58b9abc73f072bb
岡崎慎司20-21開幕戦.jpg


 スペイン1部ウエスカがFW岡崎慎司の珍トレーニング映像を公開し、ファンから「これは格闘技に転向の序章ですか」と驚きの声が上がっている。

 19年夏にレスター・シティからスペイン2部マラガに移籍した岡崎は、サラリーキャップ制の問題で選手登録できず、最終的にウエスカへ移籍。騒動に巻き込まれる形となったが新天地で存在感を放ち、リーグ戦37試合に出場してチーム最多の12ゴールをマークし、2部優勝と1部昇格の立役者となった。

 13日の今季開幕戦では、日本代表MF久保建英が所属するビジャレアルと対戦。岡崎は1トップで先発フル出場を果たし、前半42分にはスペイン代表MFダニエル・パレホとスペイン代表DFラウール・アルビオルを翻弄する華麗なポストプレーを披露。ウエスカはその流れからパスを連続でつなぎ、最後はDFパブロ・マフェオが鮮やかな一撃を叩き込んだ。試合は1-1のドローに終わったが、昇格組のウエスカが健闘し、岡崎も前線で体を張り続けた。

 ウエスカ公式ツイッター日本語版が、今季もフル稼働が期待される岡崎の映像をアップ。「トレーニング開始」と記された映像では、大きなバランスボールを持ったFWラファエル・ミルと対面した岡崎が、おもむろに両手から連続パンチを繰り出し、息つく間もなく5秒間で20発以上を打ち込んでいる。

 コメント欄では「この前の試合みたいにええ動きしとるやん」と称賛の声が上がった一方、「これ何のトレーニング??笑」「これどこが鍛えられてんすか」「これは格闘技に転向の序章ですか」という意見も並んだ。

 海外の選手にも当たり負けしないフィジカルを持つ岡崎の珍しいトレーニング風景に、驚きが広がっていた。

※レス少なめですが、ご容赦ください。

≠Sociedad Deportiva Huesca≠岡崎慎司 ★150
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1595519890/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:37 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1神戸、イニエスタがC大阪戦敗戦に謝罪…サポーターの怒りの足踏みを受け(関連まとめ)

【サッカー】<イニエスタが謝罪!>ゴール裏の神戸サポーターから怒りの足踏みが発生 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1600262979/
イニエスタ2020第25節ドリブル.jpg
1: Egg ★ 2020/09/16(水) 22:29:39.89 ID:CAP_USER9.net

 イニエスタのフル出場、そして数的有利も生かせず0―1で敗れ、試合後にゴール裏の神戸サポーターから怒りの足踏みが発生した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/12ce197238a5cabd56f1c30be10ba07c0b909f8b

<明治安田生命J1:神戸 0−1 C大阪>◇第25節◇16日◇ノエスタ

ヴィッセル神戸が1人少ないセレッソ大阪に敗れ、一部サポーターは試合後、客席で足踏みして抗議の意思を示した。

7試合ぶりに先発復帰した主将のMFイニエスタは「みなさんが悔しさを感じているし、申し訳ない」と謝罪。6戦未勝利、

ホームに限れば7戦(約2カ月)も勝ちがない。DF大崎も復帰し、フィンク監督は「勝ちにこだわって選んだメンバーなので残念」と、ショックの大きさを口にした。

9/16(水) 22:09配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/8709191c23d246940ea9125a74820d163092868e

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200916-29161238-nksports-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(12) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英所属ビジャレアル、エクアドル代表SBエストゥピニャンの獲得発表!昨季UEFA選出の「リーガ新発見ベストイレブン」に久保と共に選出

久保建英所属のビジャレアルが新たな補強。昨季オサスナで活躍のエクアドル代表SB獲得
https://news.yahoo.co.jp/articles/3eb10bb89d806ce0795a1ed7f3da2a19e131b342
エストゥピニャン.jpg

スペイン1部のビジャレアルは、ワトフォードからの完全移籍でエクアドル代表DFペルビス・エストゥピニャンを獲得することが合意に達した。16日に両クラブから発表が行われている。

 ワトフォードの発表によれば、移籍金はボーナスを含まない基本額が1500万ポンド(約20億4000万円)前後。ビジャレアルとの契約期間は7年間と発表されている。

 現在22歳のエストゥピニャンは主に左サイドバックとしてプレー。母国エクアドルのクラブから2016年にワトフォードに加入し、イングランドでの公式戦出場はないがスペインの複数クラブにレンタルされてキャリアを歩んできた。

 2016/17シーズンにはグラナダでリーガデビューを飾り、その後の2年間はスペイン2部のアルメリア、マジョルカでプレー。昨季はオサスナにレンタルされ、初めて欧州の1部リーグで本格的にプレーして大きな飛躍を遂げた。

 オサスナでは不動のレギュラーとして公式戦39試合に出場して1得点7アシストを記録。ドリブル数はマジョルカの久保建英(140回)に次ぐリーグ6位の129回という数字を残し、欧州サッカー連盟(UEFA)の選んだリーガの「新発見ベストイレブン」にも久保とともに選出された。

 今季のビジャレアルにとっては久保、MFダニ・パレホ、MFフランシス・コクラン、GKヘロニモ・ルジに続く新戦力。負傷により長期離脱を強いられることになったアルベルト・モレノの穴を埋めることが期待される。

【Villarreal】久保建英応援スレ part367
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1600142512/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:03 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)