アンテナ・まとめ RSS

川崎、カズ先発の横浜FCに3-2競り勝ち首位独走!神戸はイニエスタ1G2Aなど4得点に絡む活躍で鳥栖に4-3勝利!鹿島はアラーノ劇的弾で湘南に勝利し7連勝!FC東京、柏、G大阪、広島が勝利!J1第18節夜

【サッカー】J1第18節夜 札幌×柏、鹿島×湘南、FC東京×C大阪、川崎×横浜FC、G大阪×名古屋、神戸×鳥栖、大分×広島 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1600862457/
旗手2020第18節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/09/23(水) 21:00:57.33 ID:CAP_USER9.net

札幌 0−1 柏
[得点者]
52'大谷 秀和(柏)

スタジアム:札幌ドーム
入場者数:3,002人
https://www.jleague.jp/match/j1/2020/092301/live#live


鹿島 1−0 湘南
[得点者]
90+4'ファン アラーノ(鹿島)

スタジアム:県立カシマサッカースタジアム
入場者数:3,194人
https://www.jleague.jp/match/j1/2020/092302/live#live


FC東京 2−0 C大阪
[得点者]
63'ディエゴ オリヴェイラ(FC東京)
66'アダイウトン     (FC東京)

スタジアム:味の素スタジアム
入場者数:4,316人
https://www.jleague.jp/match/j1/2020/092303/live#live


川崎 3−2 横浜FC
[得点者]
22'田中 碧 (川崎)
46'旗手 怜央(川崎)
48'小林 友希(横浜FC)
67'旗手 怜央(川崎)
74'佐藤 謙介(横浜FC)

スタジアム:等々力陸上競技場
入場者数:4,723人
https://www.jleague.jp/match/j1/2020/092304/live#live


G大阪 2−1 名古屋
[得点者]
21'金崎 夢生 (名古屋)
53'山本 悠樹 (G大阪)
87'宇佐美 貴史(G大阪)

スタジアム:パナソニック スタジアム 吹田
入場者数:5,153人
https://www.jleague.jp/match/j1/2020/092307/live#live



神戸 4−3 鳥栖
[得点者]
09'山口 蛍       (神戸)
17'金森 健志      (鳥栖)
20'アンドレス イニエスタ(神戸)
51'原川 力       (鳥栖)
55'古橋 亨梧      (神戸)
68'古橋 亨梧      (神戸)
71'林 大地       (鳥栖)

スタジアム:ノエビアスタジアム神戸
入場者数:2,719人
https://www.jleague.jp/match/j1/2020/092308/live#live


大分 0−2 広島
[得点者]
70'森島 司       (広島)
86'ドウグラス ヴィエイラ(広島)

スタジアム:昭和電工ドーム大分
入場者数:4,247人
https://www.jleague.jp/match/j1/2020/092309/live#live

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


34: 久太郎 ★ 2020/09/23(水) 21:06:31.41 ID:CAP_USER9.net

>>1
川崎フロンターレ、カズが最年長出場の横浜FCを下して6連勝。2位との差は勝ち点11に
【川崎フロンターレ 3-2 横浜FC J1第18節】

 明治安田生命J1リーグ第18節の川崎フロンターレ対横浜FC戦が23日に行われ、ホームの川崎Fが3-2で勝利を収めた。

【写真で振り返る】発足して28年目のJリーグ。歴代MVPの功績を辿る

 この試合に向けて大きな注目が集まったのは、横浜FCのカズこと三浦知良の先発出場。自身13年ぶりのJ1出場であり、「53歳6ヶ月25日」での出場はJ1最年長出場記録を大幅に更新するものとなった。

 さらに横浜FCは42歳の中村俊輔も10試合ぶり先発、39歳の松井大輔も今季初先発。川崎Fも39歳の中村憲剛が今季初先発となり、日本サッカーのレジェンドである大ベテランたちが並ぶ顔ぶれとなった。

 試合はやはり5連勝中で首位を快走する川崎Fが優位にプレーを進め、前半22分には先制点を奪う。CKからのボールが一旦跳ね返されたところを田中碧がエリア内右側で拾い、マークを受けながらも反転からの右足シュートをゴールに突き刺した。

 そのまま前半を1点リードで折り返した川崎Fは、後半開始からわずか22秒後に追加点。前線でのボール奪取からショートカウンターを繰り出し、最後は小林悠からのダイレクトパスを受けた旗手怜央が右足でゴール左隅に蹴り込んだ。

 だが横浜FCも直後に反撃。48分、左CKから中村俊輔がクロスを入れると、アウトスイングでゴール前に落ちるボールに小林友希が飛び込む。背中に当たったボールがネットに転がり1点差に詰め寄った。

 カズは観客席からの拍手を浴びつつ56分にベンチへ下がり、中村俊輔と松井もその数分後に交代。67分には左サイドでスルーパスを受け抜け出した旗手がGKとの1対1から冷静に自身2点目を流し込み、川崎Fが3-1とリードを広げた。

 横浜FCも意地を見せ、74分には佐藤謙介がエリア手前左側から強烈なミドルを右ポスト内側に突き刺して再び1点差に。だがそれ以上の反撃はならず、3-2の勝利を収めた川崎Fが連勝を6に伸ばした。

 同時刻の試合では、3位のFC東京が2位のセレッソ大阪との上位対決に2-0の勝利。この結果川崎FはC大阪との勝ち点差を11ポイントに広げて独走体勢に入っている。
https://news.yahoo.co.jp/articles/b80a0e37d7e3506e8bb9b89014b0cc32db0fe925


神戸 イニエスタが全4得点に絡む活躍で8戦ぶり勝利 ホーム白星は2カ月ぶり
https://news.yahoo.co.jp/articles/329e6c65963da41978ebdc14c2fa12efc56aba29

 ◇明治安田生命J1第18節 神戸4―3鳥栖(2020年9月23日 ノエスタ)

 イニエスタが全4得点に絡む活躍を見せ、神戸が8試合ぶりの勝利を手にした。前日にトルステン・フィンク監督の退任が発表された中、ホームに鳥栖を迎えた一戦。3試合連続で先発出場となった背番号8は、前半9分にドリブル突破で先制点の起点に。同20分には角度のない位置から左足シュートを沈めて今季初ゴールを挙げると、後半には古橋のゴールを2度もアシスト。4―3で鳥栖を退けた。

 ここまでホームゲーム7試合連続未勝利。サポーターに対して「申し訳なく思っている」と話していたイニスタが気持ちのこもったプレーを披露し、7月18日の清水戦以来、約2カ月ぶりとなるホーム白星を手にした。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:15 | 大阪 ☁ | Comment(12) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1神戸の立花社長、新監督と交渉は「最終段階に入ってる」元日本代表監督アギーレ氏らが候補に

【神戸】立花社長、アギーレ氏ら候補浮上の新監督との交渉明かす「最終段階に入っている」 次節26日の前に発表も
https://news.yahoo.co.jp/articles/3f5aa51b4ed40ae84990ee8689fe70c9b49d4cd5
神戸立花社長.jpg

 22日にトルステン・フィンク監督(52)の電撃退任を発表した神戸の立花陽三社長(49)が23日、神戸市内で取材に応じ、新監督との交渉がすでに最終段階に入っていることを明かした。

 立花社長は冒頭「ファンやサポーターを失望させてしまったことはクラブとして申し訳ないと思っています。クラブを代表して謝りたい」と謝罪。退任理由は「家族の事情」と改めて説明し、3月に新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け帰国ができなくなった頃からフィンク氏との話し合いは始まっていたという。

 新監督について具体名を出すことは避けたが「大詰めまで来ている。(26日の)札幌戦までに皆さんに報告できるよう準備している」と立花社長。後任候補に浮上している元日本代表監督のハビエル・アギーレ氏(61)に関しては「この発言が憶測を呼んでしまう。サインするまでは何が起こるか分からない。具体的な名前はお話しできないし、いま最終段階に入っているということだけはお伝えさせていただく」と否定も肯定もしなかった。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13244
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1600846361/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアルMFウーデゴーア、新型コロナの疑いも偽陽性と判明 今週末の試合も出場へ

レアルのノルウェー代表MFは偽陽性。再検査陰性で今週末の試合も出場へ
https://news.yahoo.co.jp/articles/e92cf47f0e8609a06be34118822e4e5053b343e5
ウーデゴール20-21開幕戦.jpg

 新型コロナウイルス感染の陽性反応が検出されたと報じられていたレアル・マドリードのノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴーだが、検査結果は「偽陽性」だったとみられている。マドリーは全選手から陰性反応が検出されたことを23日に発表した。

 ウーデゴーは20日に行われたリーガエスパニョーラ第2節の試合で、昨季レンタルされていた古巣レアル・ソシエダと対戦した試合に出場。その試合後のPCR検査で新型コロナウイルスの陽性反応が検出され、隔離されることになったとスペインメディアで報じられていた。

 だがマドリーは23日に、全選手から陰性反応が検出されたという検査結果を発表。「レアル・マドリードはトップチーム及びテクニカルスタッフに実施された最新の新型コロナウイルス検査により全ての結果が陰性だったことをお伝えする」と公式声明で述べている。

 スペインメディアによれば、ウーデゴーは実際には感染していないにもかかわらず陽性と判定される「偽陽性」だったとみられている。その結果を受けてクラブ全員に再検査が実施され、ウーデゴー自身も含めて陰性が確認されたようだ。対戦したレアル・ソシエダもウーデゴーから一旦陽性反応が検出されたことで全選手に検査を実施し、全て陰性だったと『アス』紙は伝えている。

 マドリーは26日に行われる次節の試合でベティスと対戦する。ウーデゴーはこの試合にも出場することができそうだ。


◆◇El Blanco Real Madrid 1074◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1600671328/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魚屋にいる元日本代表MF本山雅志(41)、市場の後に公園で練習、現役復帰を目指す(関連まとめ)

【サッカー】魚屋にいる元日本代表 市場の後に公園で練習、現役復帰目指す常勝鹿島の10番本山雅志 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1600836428/
本山私服.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/09/23(水) 13:47:08.88 ID:CAP_USER9.net

サッカー元日本代表で、昨季はJ3だったギラヴァンツ北九州に在籍した本山雅志(41)が来季からの現役復帰を目指している考えを明かした。今季はどのクラブにも所属せず、故郷の北九州市を拠点にトレーニングを継続中。コンディションを戻す準備期間と位置づけた。代名詞の切れ味鋭いドリブルがJの舞台で再び見られる可能性が出てきた。

 揺るぎない決意で愛するサッカーと向き合う。本山が1年間のブランクを経て現役復帰を目指す青写真を明かした。

 「来年はカテゴリーに関係なく、現役でやりたい。やめるというのは簡単だが、やめたくはなかった。メンテナンスすれば、まだやれると思う。チームに何かを与えていける部分はあるだろうし、自分もサッカーをやれるのは楽しい」

 東福岡高で史上初の「高校3冠」を達成。常勝期の鹿島で10番を背負い、日本代表でも活躍し、昨季限りで北九州を退団した。サッカー人生の完全燃焼を追い求める41歳の情熱は冷めない。

 今季はJリーグの開幕前に複数クラブから入団の打診を受けたが、全て断ったという。理由は故障の回復具合だ。「けがをして復帰して、またけがという状況が続き、気持ちがきつかった。繰り返しても迷惑がかかる」。2017年に右膝手術を受けるなど、度重なる故障に苦しんだ。その影響もあり、昨季は出場機会もなかった。

 「昨年はけがばっかりで、本当に不本意だった。まずはリフレッシュして、ちゃんとしてからプレーしたかった。それがなければ、何かしら貢献できると思う」。体の状態を戻せば、鋭いドリブル、広い視野からのパスなど、攻撃面でプラスアルファを与える自信は胸に秘めている。

 現在は北九州市で実家の鮮魚店を手伝いながら、トレーニングを継続している。早朝の午前4時前に起床。魚市場の競りに出かけ、魚をさばいた後に近くの公園で一人でボールを蹴る日もあるという。「この前、高校生と本気の試合をやった。今のところ、けがや痛みはない。あとは上げていくだけかな」。懸案のコンディションは上向いてきた手応えがある。

 現役にこだわる理由は「黄金世代」の存在も大きい。1979年代生まれの同学年には小野伸二、稲本潤一、小笠原満男、中田浩二と日本サッカー界を引っ張った豪華メンバーがそろう。「現役選手も指導者もいる。世代の一員として刺激になるし、自分が(刺激を)与えられる存在でもありたい」。40歳を過ぎ、それぞれの環境で奮闘する仲間に負けじと自らの活躍の場を探す。

 Jリーグはシーズンも中盤に差し掛かり、各クラブが来季に向けた編成を検討する時期を迎えた。異例とも言える挑戦を宣言するドリブラーは、2021年のピッチに自らが立つことを信じている。 (松田達也)

https://news.yahoo.co.jp/articles/92250bfacf568511cefb62b6964b3141981f2a21



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユベントス、アトレティコFWモラタの獲得を発表!4年ぶりの復帰!買取OP付き期限付き移籍(関連まとめ)

【サッカー】ユベントス、モラタ復帰を発表!買取OP付き12億円の期限付き移籍、4年ぶりにセリエAへ [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1600824859/
モラタセリエA優勝.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/09/23(水) 10:34:19.31 ID:CAP_USER9.net

ユヴェントスは22日、アトレティコ・マドリーからスペイン代表FWアルバロ・モラタを獲得したと発表した。2016年以来4年ぶりの復帰となる。

今夏アンドレア・ピルロ新監督を迎えたユヴェントス。FWゴンサロ・イグアインの放出に伴い、新たなストライカーを探していた。当初はバルセロナFWルイス・スアレス獲得に動き、個人条件面では合意に達していたものの、移籍に必要なパスポート手続きが遅延。ファビオ・パラティッチSDは、移籍市場終了日やチャンピオンズリーグ(CL)の登録期限までに間に合わないとし、獲得を断念したことを明かしていた。

スアレスの状況を受け、ユヴェントスは別のストライカーをリストアップ。そしてピルロ監督、本人共に熱望するモラタと契約することとなった。移籍金1000万ユーロ(約12億円)の1年レンタル。4500万ユーロ(約55億円)で、3年契約の買い取りオプションも保有することが発表されている。

モラタは2014年にレアル・マドリーから移籍金2000万ユーロでユヴェントスに加入。公式戦93試合で27ゴールを記録し、2度のセリエA制覇やCL決勝進出を経験した。その後2016年に再びレアル・マドリーへと復帰すると、チェルシー、アトレティコとクラブを渡り歩き、この度4年ぶりにイタリア王者へ復帰することとなっている。

なおモラタを放出したアトレティコは、スアレスとの契約を進めていくと見られる。ウルグアイ代表FWと2年契約を結ぶようだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e48f6e6b29f8d8bffc892eb35c8cb45335ef83f8


※一部編集し直しました。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルサMFビダル、インテル移籍が正式決定!移籍金は最大1億2000万円

【サッカー】チリ代表MFビダル、バルセロナからインテルへ移籍が正式決定。移籍金は最大1億2000万円 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1600767521/
ビダルインテル加入.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/09/22(火) 18:38:41.31 ID:CAP_USER9.net

バルセロナに所属していたチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルは、イタリアのインテルへ完全移籍することが合意に達した。22日に両クラブから発表が行われている。

 インテルは20日夜にビダルがミラノに到着したことを公式SNSで報告。ビダル自身も21日に「素晴らしい2年間を過ごしたバルセロナに今日別れを告げる」とメッセージを投稿するなど移籍は決定的な状況だったが、正式にサインが交わされ発表が行われることになった。

 バルサ側の発表によれば、インテルからは条件により変動する移籍金として最大100万ユーロ(約1億2300万円)が支払われるとのこと。インテルは契約の詳細を明らかにしていないが、イタリアメディアの事前報道では年俸600万ユーロ(約7億3000万円)で2年+オプション1年間の契約が交わされると見込まれていた。

 2011年から2015年までユベントスでプレーしたビダルは5年ぶりのセリエA復帰。当時のユベントスを率いていたアントニオ・コンテ監督と再会するとともに、チリ代表のチームメートでもあるFWアレクシス・サンチェスとも欧州では初めて同じクラブでプレーすることになる。

 ビダルはユベントスからバイエルン・ミュンヘンへ移籍したあと、2018年にバルセロナに加入。2年間の在籍で公式戦96試合に出場し、11得点10アシストを記録していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/80204f495b52369097fd137d59a9309d5178185d




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校・大学は無名でも、プロで大成したサッカー選手ベスト5 1位に中澤佑二

【サッカー】高校、大学までは無名だったのに... プロになって大成した選手ベスト5 1位 中澤佑二 [ネギうどん★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1600831659/
中沢マリノス練習着.jpg
1: ネギうどん ★ 2020/09/23(水) 12:27:39.50 ID:CAP_USER9.net


https://news.yahoo.co.jp/articles/030678cb00c16c6e2cb3dfeba33b04550e222cde?page=1
「大物」と騒がれながら、消えていったJリーガーがたくさんいる一方で、プロ入りするまで無名だった選手が大成する例も少なくない。今回は、そういった選手の代表格は誰なのか、識者にアンケートを実施してみた。結果は以下のとおりとなった――。

第4位:福西崇史

 1995年、高卒でジュビロ磐田に入団した福西崇史は、翌シーズンにはもうスタメンに定着していた。藤田俊哉、名波浩、中山雅史、ドゥンガ、ファネンブルグ等、そうそうたるメンバーが並ぶそのなかで、異彩を放つ存在だった。

 その時、20歳。年代別カテゴリーの日本代表に選出された経歴があったわけではない。

 出身高校は新居浜工業高。愛媛県の高校といえば、その頃、南宇和が全国的に知られていて、1989年度の全国高校サッカー選手権で優勝を遂げていたが、愛媛県全体はサッカー先進県とは言えなかった。磐田のスカウトが南宇和の選手を視察に行った試合で、対戦相手の選手としてピッチに立っていた福西に、偶然目が止まったという話だ。

 磐田にはFWとして入団したが、当時磐田の監督を務めていたハンス・オフトの発案で守備的MFにコンバートされた。ブランド力の低い選手がひとり混じっている感じだった。

 しかし2、3年後には、チームの"顔"になっていた。歌舞伎役者然とした長身のイケメンだったこともあるが、傍らで構えるドゥンガにボランチ学を教え込まれたことも大きかった。

 1999年、日本代表に初選出。2002年日韓共催W杯では途中交代による1試合出場に終わったが、それから2006年ドイツW杯までの4年間は、日本代表の主力として活躍した。代表史に大きな影響を与えた選手として認知されている。

 慧眼のスカウトや指導者がいなければ、誕生していなかった選手。サッカーの特殊性や奥深さを語る時、福西は外せない選手と言えるだろう。


第4位:森保 一

 一般的にはまったく無名の選手がのちに大成した例として、その草分け的存在と言えるのが、現在日本代表監督を務める森保一だろう。

 森保の名がサッカーファンに知られるきっかけとなったのは1992年、初の外国人監督として日本代表を率いたハンス・オフトが、JSLのマツダ(サンフレッチェ広島の前身)時代の教え子でもあった森保を最初の招集リストに加えたことだった。

続きはソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/030678cb00c16c6e2cb3dfeba33b04550e222cde?page=2
※第3位:中村憲剛
 第2位:長谷部 誠
 第1位:中澤佑二

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(17) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヴィッセル神戸、元日本代表監督アギーレ氏が新監督に浮上 三浦SDが指揮を執る可能性も(関連まとめ)

【神戸】新監督にアギーレ氏浮上…フィンク監督が退任「家族の元に戻る」今季J1で初の指揮官交代
https://news.yahoo.co.jp/articles/1c0eb5df9469bb6af2ba04d2100d1aa6dbb8f302
アギーレ監督レガネス.jpg

神戸は22日、トルステン・フィンク監督(52)が21日付で退任したことを発表した。クラブによると監督の意向を受けての退任で、フィンク氏はクラブを通じ「家族のもとに戻る決断をした」と理由を語った。今季J1では最初の監督交代で、神戸のシーズン途中での交代劇は4季連続。後任候補には元日本代表監督のハビエル・アギーレ氏(61)が浮上した。

 J1後半戦のスタート前日という異例のタイミングでの電撃退任発表だった。クラブによると、フィンク氏は21日までにクラブに意志を通達。22日夕方からの練習を前に選手らに別れのあいさつをしたという。セバスチャン・ハーンヘッドコーチ(44)、モラス雅輝アシスタントコーチ(41)、ニコラ・ヴィドヴィッチフィジカルコーチ(55)の契約解除も発表された。

 ドイツ出身のフィンク氏は昨年6月、神戸監督に就任。天皇杯を制してクラブに史上初のタイトルをもたらし、2月のゼロックス杯も手にしたが、現在リーグ戦は7試合未勝利中だった。

 単身で来日。今年はコロナ禍もあり、家族と離れた生活はストレスだったとみられ、今月中旬にドイツメディアが今季限りで退任し欧州に戻る可能性があると報道した。その際は「誤解がある。『家族に会いたい』と(取材に)伝えただけ」と否定したが、この日発表のリリースでは「家族のもとに戻る決断をしました」と胸の内を明かした。

 23日の鳥栖戦(ノエスタ)はマルコス・ビベスアシスタントコーチ(45)が暫定的に指揮を執る。練習後、リモート取材に応じたMF山口は「さっき(退任を)聞いたばかり。なかなか整理するのが難しい」と動揺を隠せなかった。

 クラブは後任を未定としたが、関係者によると元日本代表監督のアギーレ氏が候補に挙がっている。母国メキシコの代表監督として2度のW杯16強入りを果たした名将。14年8月に日本代表監督に就任も、スペイン・サラゴサ監督時代の八百長疑惑が原因で翌年2月に解任され、日本を去っていた。昨季は同1部レガネスで監督を務めたが、チームの2部降格で退任している。アギーレ氏が有力だが、Jクラブ監督に必要なS級ライセンスを持つ三浦淳寛スポーツダイレクター(SD、46)が指揮を執る可能性もあるという。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13242
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1600768529/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奥川雅也、CL予選POで値千金の逆転ゴール!ザルツブルクはマッカビ・テルアビブに敵地で2-1先勝

【サッカー】<奥川雅也(ザルツブルク)>値千金の逆転弾! アウェイでマッカビ・テルアビブに2-1先勝【欧州CL】 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1600812606/
奥川20-21CL予選.jpg
1: Egg ★ 2020/09/23(水) 07:10:06.79 ID:CAP_USER9.net

【マッカビ・テルアビブ 1-2 ザルツブルク CL予選プレーオフ1stレグ】

 チャンピオンズリーグ(CL)予選プレーオフ1stレグ、マッカビ・テルアビブ対ザルツブルクの試合が現地時間22日に行われた。ザルツブルクが2-1の勝利をおさめている。

 ザルツブルクに所属する奥川雅也は先発出場を果たした。9分、マッカビ・テルアビブのダン・ビトンに先制点を決められてしまう。それでも49分、ソボスライ・ドミニクがPKを決めてザルツブルクが同点に追いついた。

 さらに57分、セク・コイタからパスを受けた奥川がゴールを決めて逆転に成功。ザルツブルクが2-1の逆転勝利で先勝している。プレーオフ2ndレグは、現地時間9月30日にザルツブルクのホームで行われる予定だ。

【得点者】
9分 1-0 ビトン(マッカビ・テルアビブ)
49分 1-1 ドミニク(ザルツブルク)
57分 1-2 奥川(ザルツブルク)

9/23(水) 6:54 フットボールチャンネル
https://news.yahoo.co.jp/articles/cd8bbfdb3e29ecf3b80471364cb469002b43c778

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200923-00389921-footballc-000-1-view.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:31 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元マンUエブラ、「ユナイテッドの本当の問題」をSNSで怒りの告白!選手獲得に「交渉担当ではなく、弁護士が送り込まれる。数字のことばかり語る」

エヴラ怒りの20分トーク!「ユナイテッドの本当の問題」をぶっこむ
https://qoly.jp/2020/09/22/patrice-evra-slams-manchester-uniteds-transfer-approach-kgn-1?part=1
エブラとウッドワード.jpg

19日に行われたプレミアリーグ第2節でクリスタル・パレスに1-3と敗れ、ホームで衝撃的な黒星となってしまったマンチェスター・ユナイテッド。

このところ数年苦しい状況が続いているマンチェスター・ユナイテッドに対し、かつてクラブに所属していた元フランス代表DFパトリス・エヴラはFacebookで20分に渡るビデオを投稿。

いつもはふざけた映像ばかり撮影しているエヴラであるが、その中身は古巣マンチェスター・ユナイテッドの問題点について滔々と語るものだった。

なんとそのなかでは、交渉官を務めているマット・ジャッジが「電話に出ない」という訴えを他のクラブから受け取っているという衝撃的な告白も…。



パトリス・エヴラ

「毎年デジャヴを見る。マンチェスター・ユナイテッドはSNSで大きな存在感があるが、現実では違う。

獲得に成功した選手がメインターゲットだったとは限らない。買わなかった他の選手が何人もいることを理解しなければならない。

少なくとも、メインターゲットを獲得できるとチームは向上する。そして、それは我々が何年もやれていないことだ。

アレックス・ファーガソンは全てが迅速だった。ファン・ペルシー、私、ヴィディッチ、ファーディナンドらにね。ただ会いに行き、話し合う。

ファーガソンとデイヴィッド・ギルがモナコで私に会いに来た時、CIAやFBIの捜査よりもすごかった。

しかし今、一部のトップクラブのディレクターから『なあパトリス、マット・ジャッジ(ユナイテッドの交渉担当チーフ)に電話に出るよう言ってくれないか』と言われる。

今のユナイテッドは選手と話すために弁護士を送り、数字のことばかり語る。サッカーの世界から来た人ではなくね。

だから、うまく行けば2000万ポンド(およそ27億円)で買えるような選手を、最終的には1億ポンド(およそ135.1億円)で買わなければならなくなる。別に巨大な金を必要としていない者たちをもだ。

いい例がアレクシス・サンチェスだよ。先に接触したのがマンチェスター・シティだった。

グアルディオラは『チームを制御できなくなるからその給与は払えない』と断った。アレクシスにとって幸運だったのは、ユナイテッドが『来てくれ来てくれ、ここに金があるぞ』というチームだったからだ。

そして最終的には、契約解除をしたいとアレクシスは代理人に伝えた。これほどの金が欲しかったわけではないとまで言っていたよ。


仕事を失うことが怖いから話せない人々がいる。しかし私は別に気にしない。いつかこのクラブで働くつもりだがね。

ところが、このクラブで働きながらも損害を与えている人がいる。ユナイテッドを愛する人々にうそをつくことはできない。

エド・ウッドワード(マンチェスター・ユナイテッドCEO)に問題があれば、SNSでは話さないよ。彼にメッセージを送ったり、電話をかけたりして、直接考えを伝える。

彼の唯一の問題は、決して信用してはいけない人々を信用していることだ。クラブの外の人間すら信頼している。それだけだ。

リチャード・アーノルド(マネージングディレクター)のような方々がお金をもたらしてくれるし、皆が想像もできないようなスポンサー契約を手にできる。

だからお金は持っている。しかしながら、間違った人々を送って話をしようとするから、必要な選手が来ないんだ。以前からはそれが変わってしまっただけなんだよ。

レアル・マドリーがカリム・ベンゼマやラファエル・ヴァラン、メスト・エジルを獲得した時、会長のフロレンティーノ・ペレスはすぐに会いに行った。ベンゼマは『いきなり会長が母親に会いに来た』と言っていたよ。

それはクラブを知り、クラブを愛し、クラブについて話す方法を知っている人物が行くからだよ。ただお金のことだけを話す弁護士ではなくね。

続きはこちら↓
https://qoly.jp/2020/09/22/patrice-evra-slams-manchester-uniteds-transfer-approach-kgn-1?part=4


† Red Devils Manchester United 1470 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1600712094/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☔ | Comment(18) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)