アンテナ・まとめ RSS

アーセナル、チェルシーMFジョルジーニョの獲得に興味!ダビド・ルイスやウィリアンに続き獲得か

アーセナル、ジョルジーニョに興味…D・ルイスやウィリアンに続いて獲得か

https://news.yahoo.co.jp/articles/afe0b75b6447ce5018fe3f60eecc4658359f1607
ジョルジーニョ20-21アーセナル噂.jpg

 アーセナルがチェルシーのイタリア代表MFジョルジーニョの獲得に興味を示しているようだ。イギリス紙『デイリー・メール』が24日に伝えている。

 2018年にナポリからチェルシーへ移籍したジョルジーニョは、一時マンチェスター・Cへの移籍に近づきながらも、恩師マウリツィオ・サッリ氏が監督へ就任したチェルシーを選択した。当時マンチェスター・Cのアシスタントコーチを務めていたアーセナルのミケル・アルテタ監督は同選手を高く評価している模様。中盤の現有戦力に物足りなさを感じていることからジョルジーニョ獲得を画策しているようだ。

 またアーセナルは噂に挙がってきたリヨンのU−21フランス代表MFフセム・アワールやアトレティコ・マドリードのガーナ代表MFトーマス・パーティの獲得も引き続き狙っているという。アーセナルは昨夏にDFダヴィド・ルイス、今夏にMFウィリアンをチェルシーから獲得しているが、三度ブラジルにルーツを持つ選手をロンドンのライバルから引き抜くのだろうか。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1533】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1600891167/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☔ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロップ監督、2G1Aの南野拓実を攻守両面で称賛「「今夜のタキ(南野)のプレーが大好きだ」英リーグ杯3回戦(関連まとめ)

【サッカー】クロップ監督、大活躍の南野拓実を称賛「大好きだ」…攻守両面で高評価 [ゴアマガラ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1600997557/
南野とクロップ20-21EFL杯タッチ.jpg
1: ゴアマガラ ★ 2020/09/25(金) 10:32:37.90 ID:CAP_USER9.net

リヴァプールのユルゲン・クロップ監督が、カラバオ・カップ3回戦のリンカーン戦で2ゴール1アシストを記録した日本代表FW南野拓実を称賛した。リヴァプールの公式サイト上で伝えられている。

 ユルゲン・クロップ監督は「今夜のタキ(南野)のプレーが大好きだ。非常に優れていたし、本当に多くの場面に関与していた。彼の資質がどこにあるのか、私たち誰もが理解していると思うね。彼は最終的ににプレーするところはどこであっても、中央へ行く。 左ウイングや右ウイングでプレーする場合でも、本当の強さを持っているから彼はハーフスペースやセンターでプレーする。本当によいパフォーマンスだった。 相手は7回キックオフする必要があったけれど、毎回最初に相手へプレッシャーをかけたのはタキだった。 彼はそういったプレッシャーやゲーゲンプレス場面でリズムを生み出してくれたから、私は本当によくやってくれたと思っている」と称賛している。

 与えられたチャンスでしっかり結果を残した南野。2年目のシーズンを飛躍の1年にすることができるのだろうか。

http://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20200925/1123021.html?cx_top=topix



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☔ | Comment(12) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、英代表FWサンチョ獲得に移籍金121億円を準備か?ドルトムントは獲得アプローチに困惑と英記者

サンチョ獲得を諦めないマンU、総額121億円のオファーを準備か
https://news.yahoo.co.jp/articles/e9ac14f727b77f97199a85927109e3effafabe62
サンチョ20-21ドルトムント開幕戦.jpg

 マンチェスター・ユナイテッドがボルシア・ドルトムントに所属するイングランド代表FWジェイドン・サンチョを獲得するため、オファーを提示する準備を行なっているようだ。24日に英紙『デイリー・ミラー』が報じている。

 同紙によると、移籍金7500万ポンド(約100億9000万円)+ボーナス1500万ポンド(約20億2000万円)という総額9000万ポンド(約121億円)のオファーを来週中にユナイテッドが提示する予定だという。移籍期限の10月5日は目前に迫っているが、ユナイテッドの首脳陣はサンチョの獲得に自信を持っているとのこと。

 サンチョはマンチェスター・シティの下部組織で育った後にドルトムントへ移り、現在では主力として活躍している。2019/20シーズンは公式戦44試合で20得点20アシストを記録していた。8月10日にはドルトムントとの契約を2023年6月まで延長している。残留濃厚と思われたが、まだユナイテッドはサンチョの獲得を諦めていないようだ。

期限延長もオファーせず?ドルトムントはマン・Uのサンチョ獲得アプローチに“困惑”と英記者
https://news.yahoo.co.jp/articles/636545bd3228bbb011e62c4fb060582d5804728b

ドルトムントは、今夏マンチェスター・ユナイテッドのFWジェイドン・サンチョ獲得アプローチに対して困惑しているようだ。『スカイスポーツ』が伝えている。

今夏の移籍市場で、サンチョをトップターゲットに据えていたとされるマンチェスター・U。ドルトムント側も交渉にオープンな姿勢を見せていた。しかし、ドルトムント側が設定したプレシーズンキャンプが始まる8月10日の期限までに交渉は合意に至らず。そして、ドルトムントはサンチョが今季残留すると明言し、すでに公式戦2試合に先発させている。

しかし複数メディアによると、マンチェスター・Uはサンチョ獲得を諦めておらず、移籍市場が終了する10月5日までにオファーを送ると報じられている。『スカイスポーツ』のリポーターやプレゼンターを務めるダルメシュ・セス氏は、ドルトムントはアプローチに困惑していると語っている。

「マンチェスター・Uが正式に獲得するための期限は切れた。ユナイテッドは8月1日の期限までに(ドルトムントが)交渉に応じることを十分に理解していたと、私は聞いている」

「そしてその期限は10日まで延長されたが、ユナイテッドは何の接触もしなかった。その代わりに、代理人に支払う額や選手との個人的な条件にフォーカスしていた。ドルトムントは一貫して、サンチョが今季もここでプレーすると語っている」

「セバスティアン・ケール(ディレクター)は21日の時点で、サンチョはクラブに残ると宣言している。『我々には責任がある。重要な声明だ』と語った。『いつかは移籍するかもしれないが、今のところ彼はドルトムントで幸せだ。我々も同じである』と」

「ドルトムントとこの取引の関係者は、ユナイテッドのアプローチに『困惑している』と私に言ってきたよ」

またセス氏は、「ユナイテッドはサンチョ獲得へ向けて残りの移籍市場で動くかもしれないし、サンチョが受け入れることを期待しているだろう」とコメント。その一方で「問題は、ドルトムントが代役を連れてくる必要があること。彼らはサンチョを含めたプランを立てていた可能性がある。(代役を探すとすれば)時間がかかるだろう」とし、マンチェスター・Uの補強活動に懐疑的な見解を示した。

「ユナイテッドはライバルクラブが補強を行うのを見てきたはずだ。結果として、売却するクラブは『必死なにおいがする……価格を吊り上げられる』と考えるだろう。我々が以前に離した“ユナイテッド税”は、移籍市場が終わりに近づくにつれて高騰するだろう」

† Red Devils Manchester United 1470 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1600712094/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☔ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアルFWヨビッチ、移籍希望か?古巣フランクフルト、ミラン、ナポリなどが候補に

「クラブを去ることを求めた」 レアルFWヨビッチの“移籍希望”を現地メディア報道
https://news.yahoo.co.jp/articles/ea332c3017c8f91ad83d536cc28296677c2f4547
ヨビッチ19-20ゴール.jpg

古巣フランクフルトに加え、セリエAのミランとナポリも移籍先候補か
 レアル・マドリードのセルビア代表FWルカ・ヨビッチは、コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスやウェールズ代表FWギャレス・ベイルに続き、“白い巨人”を出ていくかもしれない。スペインメディア「エル・デスマルケ」は、ヨビッチがクラブを離れる意思を表明したと報じている。

 ヨビッチは2018-19シーズン、ドイツのフランクフルトで公式戦48試合27得点を記録した。この活躍を受けて、レアルは6000万ユーロ(約73億円)の移籍金を支払い、ヨビッチを獲得している。

 加入時はまだ21歳ということもあり、その将来性にも期待されていたが、昨季は27試合に出場したものの、先発起用は8試合のみ。わずか2得点に終わり、市場価格は大きく下落した。さらに今季の開幕戦となったレアル・ソシエダ戦(0-0)でもベンチ入りしたものの、出番はなかった。

 この状況を受け、「エル・デスマルケ」は、「4-2-3-1という布陣を変更したくなかった」というジネディーヌ・ジダン監督が語ったとされる意図を記しつつも、移籍の可能性に言及。「ヨビッチの能力を求め、関心を示しているクラブが複数あるなかで、新たな1年をカリム・ベンゼマの影として送ることを望まず、クラブを去ることを求めた」と報じている。

 記事によると、ヨビッチの獲得には、古巣であり元日本代表MF長谷部誠と日本代表MF鎌田大地が所属するフランクフルトの他に、ACミランやナポリも関心を示しているという。クラブが納得する価格でのオファーが届けば、ヨビッチがレアルを離れる可能性は十分にありそうだ。

※やや遅い記事ですが、ご容赦ください

◆◇El Blanco Real Madrid 1074◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1600671328/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☔ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、「人間発射台」の息子17歳デラップ絶妙先制ゴールなど2部ボーンマスに勝利!英リーグ杯4回戦進出

マンCは若手コンビが躍動! 17歳デラップ先制弾に20歳フォーデン勝ち越し弾…リーグ杯4回戦へ
https://news.yahoo.co.jp/articles/00b596ef0c417360adc49fba8e00fc33f47e65e7
リアム・デラップ20-21EFL杯3回戦ゴール.jpg

 カラバオカップは24日に3回戦3日目を行い、マンチェスター・シティはボーンマス(2部)に2-1で勝利した。

 昨季のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)が8月に行われた影響で、チームの開幕戦が21日の第2節となったシティ。今季2試合目はカラバオ杯3回戦でのボーンマス戦となった。

 先発メンバーは大幅に変更。MFリヤド・マフレズやMFロドリ、DFカイル・ウォーカーのほかに、17歳のFWリアム・デラップや20歳のMFフィル・フォーデン、新加入の20歳MFフェラン・トーレスといった若手が起用された。

 シティは前半18分に先制。フォーデンが中盤から最前線にパスを通すと、反応したデラップが左足を振り抜き、ゴール右隅に突き刺した。若手コンビの活躍で先制したシティだが、その4分後には一瞬の隙を突かれ、FWサム・サリッジにシュートを決められてしまう。また、36分にはDFアドリアン・ベルナベが負傷し、DFバンジャマン・メンディが緊急出場した。

 1-1で前半を折り返すと、シティは均衡を崩すためにMFケビン・デ・ブルイネ、DFスティーブ・クック、FWラヒーム・スターリングを投入。すると後半30分に待望の勝ち越し弾を決まる。

 フォーデンとのパス交換からマフレズが左足シュート。ゴール右ポストにはじかれるが、瞬時に反応したフォーデンが右足でループ気味のシュートを放つ。態勢を崩していた相手GKはフォーデンのシュートに届き切らず、ボールはそのままゴールネットを揺らした。

 試合はそのまま終了し、シティが2-1で思わぬ接戦を制した。3回戦突破を決め、4回戦ではバーンリーと対戦する。

 24日の3回戦3試合ではシティのほかに、アストン・ビラやリバプールが勝利。リバプールは3部リンカーン相手に7-2と快勝し、MF南野拓実は2ゴール1アシストの活躍を見せている。

結果は以下のとおり
■3回戦3日目
(9月24日)
ブリストル(2部) 0-3 アストン・ビラ
リンカーン(3部) 2-7 リバプール
マンチェスター・C 2-1 ボーンマス(2部)

※リアム・デラップ選手は「人間発射台」こと元アイルランド代表MFロリー・デラップ氏の息子です。

マンCがダービーの16歳FW獲得に迫る…その正体は“人間発射台”の息子
https://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20190611/946669.html



BLUEMOON マンチェスターシティ 380citizens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1600720048/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☔ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イブラヒモビッチ、新型コロナ陽性も「コロナは俺とやる気らしい。あらぬ考えだ」

【サッカー】陽性のイブラヒモビッチ「コロナは俺とやる気らしい。あらぬ考えだ」 [首都圏の虎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1601008825/
イブラ20-21開幕戦ゴール02.jpg
1: 首都圏の虎 ★ 2020/09/25(金) 13:40:25.09 ID:CAP_USER9.net

【9月25日 AFP】イタリア・セリエAのACミラン(AC Milan)は24日、FWズラタン・イブラヒモビッチ(Zlatan Ibrahimovic)が新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したと発表した。しかし当の本人は「新型コロナウイルスは俺とやる気らしい。あらぬ考えだ」と反応している。

 来週に39歳になるイブラヒモビッチは、ツイッター(Twitter)に「新型コロナウイルスの検査できのうは陰性だったが、きょう陽性反応が出た。症状などは一切ない。新型コロナウイルスは俺とやる気らしい。あらぬ考えだ」と投稿した。

イブラヒモビッチは現在自主隔離しており、同日に予定されていたノルウェー1部ボードー/グリムト(FK Bodo/Glimt)とのヨーロッパリーグ(UEFA Europa League 2020-21)予選3回戦を欠場した。エースを欠くミランはこの一戦に3-2で勝利している。

 今回の陽性反応は、年を重ねているものの絶好調のイブラヒモビッチにとって打撃となる。

 21日に行われたボローニャ(Bologna FC)とのセリエA開幕戦で2ゴールを挙げたイブラヒモビッチは、アイルランド1部シャムロック・ローバーズ(Shamrock Rovers)とのヨーロッパリーグの試合でも得点を決めていた。

 セリエAのクロトーネ(FC Crotone)戦、スペツィア(Spezia)戦を欠場する見通しのイブラヒモビッチは、代表ウイークが明けた10月17日に行われるインテル(Inter Milan)とのミラノダービーで復帰を果たす可能性が高い。(c)AFP

https://www.afpbb.com/articles/-/3306337
https://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/b/c/1000x/img_bcc9fab00c28cecc2913027aec1e9876110856.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☔ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイエルン、UEFAスーパー杯優勝!ハビ・マルティネス決勝ヘッド弾でセビージャに延長戦の末2-1勝利!7年ぶり2度目の制覇(関連まとめ)

延長戦で決着!バイエルンがUEFAスーパー杯制覇、EL王者セビージャは大会史上最多5敗目
https://news.yahoo.co.jp/articles/a1610e5797daf2cb056cceb15344270d4312affa
バイエルン20-21スーパー杯優勝.jpg


[9.24 UEFAスーパー杯 バイエルン2-1(延長)セビージャ]

 UEFAスーパーカップが24日、ハンガリーのブダペストで行われ、延長戦にもつれ込んだ一戦はバイエルン(ドイツ)がセビージャ(スペイン)を2-1で破った。バイエルンは前回出場時の2013年以来となる7年ぶり2度目の戴冠。セビージャは2度目の出場だった2007年から5連敗で、単独史上最多の5敗目(06年に1勝)を喫した。

 昨季のUEFAチャンピオンズリーグ覇者のバイエルンと、UEFAヨーロッパリーグ覇者のセビージャとの対戦。例年はシーズン開幕前に行われるが、新型コロナウイルスの世界的流行によりオフ期間が短かったため、いずれのリーグ戦も開幕している中での一戦となった。試合はハンガリーのブダペストで開催。各国リーグは無観客で行われている中、この日は収容人数の30%を限度とする観客入場が認められ、約2万人の観衆が詰めかけた。

 立ち上がりからボールを握ったのはバイエルン。しかし、先にスコアを動かしたのはセビージャだった。前半11分、自陣を起点としたビルドアップから右サイドにボールが渡り、攻撃参加したDFヘスス・ナバスが左足に持ち替えてクロスボールを配給。これをファーのFWルーク・デ・ヨングが頭で落とすと、MFイバン・ラキティッチが胸トラップ。そこでDFダビド・アラバに倒されてPKを獲得した。キッカーはMFルーカス・オカンポス。13分、GKマヌエル・ノイアーとの駆け引きを制して左に沈めた。

 バイエルンは前半30分、中盤でDFヨシュア・キミッヒがボールをキープし、逃げ道となるバックパスを送ると、これを受けたノイアーがダイレクトで矢のようなロングフィードを供給。セビージャはDFディエゴ・カルロスが食いついてしまい、FWロベルト・レワンドフスキがフリー抜け出した。ところがペナルティエリア内で放ったループシュートはGKヤシン・ブヌの正面。バイエルンが絶好のチャンスを逃した。

 それでも前半33分、バイエルンは短いパスで組み立てながら右サイドを侵攻すると、ハーフスペースに低い位置で顔を出したMFトーマス・ミュラーが右足アウトサイドで浮き球のパスをペナルティエリア内に送り込み、巧みに受けたレワンドフスキが後方にパス。最後は走り込んできたMFレオン・ゴレツカがハーフボレーで豪快に突き刺し、同点に追いついた。

 そのまま1-1で迎えた後半はバイエルンが優勢を保ち、次々に決定機をつくった。まずは10分、右のハーフスペースでDFバンジャマン・パバールからのパスを受けたFWリロイ・サネがエリア内に浮き球パスを送り込むと、フリーで反応したレバンドフスキが頭で折り返し、ミュラーからのリターンを受けてゴールに流し込む。しかし、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)による再確認の結果、サネのパスが出た時点でオフサイドがあったとしてゴールは認められなかった。

 さらに後半18分、左サイドから攻め上がったDFルーカス・エルナンデスのクロスをレバンドフスキが頭で落とすと、ミュラーがダイレクトでGKの股下を狙ったシュート。これはブヌにうまく弾かれたが、こぼれ球を拾ったサネが左足でネットに突き刺した。だが、今度はレバンドフスキがヘッドで落とした際にDFセルヒオ・エスクデロに対するファウルがあったとして、またもゴールは認められなかった。

 一方的に劣勢となっていたセビージャは後半41分にビッグチャンス。相手コーナーキックのこぼれ球をアラバが後逸したのをJ・ナバスが見逃さず、ドリブルでロングカウンターをスタートすると、途中出場のFWユフス・エン・ネシリがゴール前に駆け上がる。最後はノイアーとの1対1。ところが左足で放ったシュートはノイアーにかすかに触られて弾き出され、ゴールを奪うことはできなかった。

 そのまま規定の90分間が終わり、勝負の行方は15分ハーフの延長戦へ。スコアが動いたのは延長前半14分だった。バイエルンは右コーナーキックのこぼれ球をアラバがアクロバティックなボレーシュートで狙うと、ブヌがキャッチできなかったボールがゴール前に浮かび、途中出場のMFハビ・マルティネスがヘディングシュート。冷静なコース選択でゴール左隅を射抜いた。延長後半もバイエルンが優勢を保ったまま、スコアは動かずタイムアップ。CL王者が真の欧州王者となった。

【得点者】
19分 0-1 オカンボス(セビージャ)
34分 1-1 ゴレツカ(バイエルン)
104分 2-1 マルティネス(バイエルン)

ネットでサッカー観戦◇2020-20
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/livefoot/1600878986/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☔ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松本山雅、布啓一郎監督の解任を正式発表 後任は柴田編成部部長(関連まとめ)

【サッカー】<J2松本山雅>布啓一郎監督解任…深刻な成績不振、後任は未定 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1600981705/
布監督松本.jpg

1: Egg ★ 2020/09/25(金) 06:08:25.01 ID:CAP_USER9.net

◇松本

J2松本の布啓一郎監督(59)が成績不振により解任されたことが24日、分かった。チームは前日にホームで琉球に1―6で大敗。指揮官は一夜明けたこの日、
午前練習後に「良かった点は次の試合に生かしたい」と前向きに話していたが、複数の関係者によれば、その直後に解任を通達されたという。

松本は昨年4年ぶり2度目のJ1復帰を果たしたが、1年でJ2に降格。12年から長期政権を築いていた反町監督(現JFA技術委員長)も退任した。
その中でチーム再建を託されたのが、かつて高校サッカーの名門・市船橋に数々のタイトルをもたらし、18年には群馬をJ2昇格に導くなどの手腕を発揮した布氏だった。

それでも今季は開幕から不振が続き、4勝7分け10敗で20位。神田社長も今月に入って監督交代を視野に入れていると示唆していた。
関係者によると後任は未定。しばらくはトップチームのコーチ経験もある編成部長の柴田峡氏(54)が暫定でチームを指揮するという。

9/25(金) 4:30配信 スポニチ
https://news.yahoo.co.jp/articles/224fbc07945919c3e70042e9d6c1464aa5ef3c64

写真
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2020/09/25/jpeg/20200925s00002180142000p_view.jpg



松本が布啓一郎監督の解任を正式発表、柴田峡編成部部長が後任に
https://news.yahoo.co.jp/articles/f2210ac2fcac0332d6d16feb0bff99221cdddaf5

松本山雅FCは25日、布啓一郎監督を解任し、柴田峡編成部部長が監督に就任することを発表した。柴田新監督は25日のトレーニングから指揮を開始。また、羽田憲司コーチの解任と、松本U-18の西ヶ谷隆之監督のコーチ就任も合わせて発表されている。

 ザスパクサツ群馬の指揮官を務めていた布前監督は、今季から松本の監督に就任。しかし、松本は今季J2リーグで21試合を終えて6勝1分14敗の20位となっていた。クラブ公式サイトを通じ、「成績を上げることができずに、サポーターをはじめ、クラブをサポートしていただいている皆様にたいへん申し訳なく思います。これからは、外から松本山雅を応援させていただきます。短い間でしたが、ありがとうございました」と伝えている。

 また、柴田新監督は「今回の監督交代は、強く責任を感じています」とコメント。「クラブをサポートしてくれている皆様の思いに結果をお見せしないといけないのが我々のクラブです。次の試合まで大きなことを変えることはできませんが、選手たちが新たにチャレンジする気持ちやそれぞれの想いを1つにして、チームを良い方向に向かわせるように、力を合わせて頑張ってまいります」と意気込みを伝えている。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☔ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミラン、イブラヒモビッチが新型コロナ陽性…冨安出場の開幕ボローニャ戦で2ゴール 2週間離脱へ(関連まとめ)

【サッカー】イブラヒモビッチが新型コロナ陽性…開幕戦2ゴールも戦線離脱へ [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1600955850/
イブラ20-21開幕戦ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/09/24(木) 22:57:30.91 ID:CAP_USER9.net

 ミランは24日、FWズラタン・イブラヒモビッチから新型コロナウイルスの陽性反応が確認されたと発表した。今月21日の開幕節ボローニャ戦(○2-0)では早くも2ゴールを決め、白星スタートに大きく貢献していた。

 ミランは24日、ヨーロッパリーグ予選3回戦でノルウェーのボデ・グリムト戦を控える中、事前の検査で判明。イブラヒモビッチは今後2週間にわたって自主隔離を行うことになるとみられる。

 ミランは23日、開幕節で途中出場したDFレオ・ドゥアルチの陽性も発表。その時点では「他のメンバーはすべて陰性という検査結果が出ている」と伝えていたが、新たな検査でエースストライカーへの感染拡大が判明する事態となった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/be9a531d3df52eaba177a2ef55d5b324970bf580



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南野拓実、スーパーミドルなど2G1Aの大活躍!リバプールは3部リンカーンに7-2大勝しリーグ杯4回戦進出(関連まとめ)

リバプール、南野が2G1Aの躍動で3部相手に7発圧勝! 4回戦はアーセナルとの対戦に《EFLカップ》
https://news.yahoo.co.jp/articles/d9669923c52f3c057ae556cd16319dd800c84665
南野2020EFL杯3回戦ゴール.jpg


リバプールは24日、EFLカップ(カラバオカップ)3回戦でリーグ1(イングランド3部)に所属するリンカーン・シティとのアウェイゲームに臨み、7-2で圧勝した。なお、FW南野拓実はフル出場し、2ゴール1アシストを記録した。

プレミアリーグの前節でチェルシーを破り、開幕連勝スタートのリバプール。28日にアーセナルとのビッグマッチを控える中、今季のEFLカップ初戦ではファン・ダイクを除く先発10人を変更。

GKにアドリアン、最終ラインはネコ・ウィリアムズとファン・ダイクと共に、いずれもデビュー戦となったリース・ウィリアムズ、ツィミカスを起用。中盤はカーティス・ジョーンズ、グルイッチ、シャキリの3センターハーフ、トップ下の南野、2トップにエリオット、オリジが並んだ。

中盤ダイヤモンドの[4-3-1-2]の布陣で臨んだリバプールは、立ち上がりから圧倒的にボールを握る。すると、開始9分にはボックス手前右の好位置でFKを獲得。ここでキッカーのシャキリが得意の左足を振り抜くと、美しい軌道を描いたボールがゴール右隅に決まり、幸先よく先制に成功した。

さらに、畳みかける攻めを見せるリバプールは18分、前線からのプレッシャーで相手DFのパスミスを誘うと、シャキリがブロックしたボールがDFに当たってこぼれたところに反応した南野がボックス手前右からうまく力が抜けた絶妙な右足のミドルシュートをゴール右上隅に突き刺し、コミュニティー・シールド以来の今季2点目とした。

これで完全に乗ったプレミアリーグ王者は、23分にもセットプレーの流れから南野が枠内シュートを飛ばすと、30分過ぎに立て続けにゴールを奪う。

まずは32分、最後尾のリース・ウィリアムズからの正確なフィードをボックス左のオリジが頭で落とす。これを拾ったC・ジョーンズが冷静に対面のDFを外して右足のコントロールシュートを右隅に突き刺す。さらに、36分には右CKの二次攻撃からこぼれ球をエリオットが回収し、中央のC・ジョーンズに繋ぐと、19歳の生え抜きMFが鮮やかなターンから放ったミドルシュートが相手DFにディフレクトし、ゴール右隅の完璧なコースに決まった。

前半に4点を奪って試合を決めたリバプールは、ハーフタイムでファン・ダイクを下げてファビーニョを投入。だが、後半もエンジン全開のチームは、キックオフ直後の攻めでGKと一対一となったエリオットのシュートのこぼれ球を南野が押し込み、開始早々にゴールをこじ開ける。

57分にエリオットを下げて新加入のジョタをデビューさせたアウェイチームは、61分に一瞬の隙を突かれてエドゥンにゴールを奪われるが、直後の65分にはグルイッチのグラウンダーのミドルシュートが決まり、長らく武者修行が続いたセルビア代表MFに待望の初ゴールが生まれた。

その後、セットプレーから2点目を奪われるなど、点差もあってか、試合はやや大味な展開となったが、89分にはロングカウンターから南野のラストパスに抜け出したオリジがこの日のゴールショーを締めくくる7点目を奪い、試合はタイムアップ。

2ゴール1アシストを記録した南野の活躍などで、3部相手に圧勝のリバプールが順当に4回戦進出を決めた。なお、その4回戦では28日にリーグ戦で対戦するアーセナルとの対戦となる。

ネットでサッカー観戦◇2020-20
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/livefoot/1600878986/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 06:02 | 大阪 ☔ | Comment(27) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)