アンテナ・まとめ RSS

久保建英、バジャドリード戦マルカ紙で最高点タイの評価「素晴らしいボール扱い」AS紙でも高評価

久保建英は4戦ぶりベンチスタートもチーム最高評価
https://news.yahoo.co.jp/articles/97fd41563d6a0962afdab23fefb195f8da963980
久保20-21第8節02.jpg

<スペインリーグ:ビリャレアル2−0バリャドリード>◇2日(日本時間3日)◇第8節◇ビリャレアル

ビリャレアルは2日、スペインリーグ第8節でバリャドリードとホームで対戦し、2−0で勝利した。この試合で公式戦4試合ぶりにベンチスタートとなった日本代表MF久保建英(19)に対して、スペイン各紙が高く評価している。

バリャドリード戦で後半19分からピッチに入り、右サイドでプレーした久保について、スペイン紙マルカはチーム最高評価の2点(最高3点)をつけている。その他、パウ・トーレス、ペドラサ、チュクウェゼ、イボラ、トリゲロス、モイ・ゴメスの6選手が久保と並んで2点だった。

スペイン紙アスも久保に2点(最高3点)をつけている。チームトップはパウ・トーレスで3点。そしてマリオ・ガスパール、アルビオル、ペドラサ、チュクウェゼ、イボラ、モイ・ゴメス、ジェラール・モレノ、パコ・アルカセルの8選手は久保と同評価だった。

また、アス紙はバリャドリード戦の久保のパフォーマンスについて、「後半19分に出場し、ピッチに入った直後、ラウール・ガルシアに激しいファウルを受けた。何度もドリブルを仕掛け、スペースに走るパコ・アルカセルに素晴らしいパスを出した。またセーブされたGKマジップとの1対1のチャンスがあった」と振り返った。

リーグ開幕から8試合を戦い4勝3分け1敗で勝ち点15を獲得し、3位に浮上したビリャレアルは次戦、5日に欧州リーグ1次リーグ第3戦でマカビ・テルアビブ(イスラエル)とホームで対戦する。


決定機逃すも…久保建英にスペイン紙が最高評価!絶妙トラップを「素晴らしいボール扱いだ」
https://news.yahoo.co.jp/articles/ea7df37456c4db83d83aa28848925eb3845c6809

現地時間11月2日に開催されたラ・リーガ第8節で、久保建英が所属するビジャレアルが、最下位のバジャドリーとホームで対戦。2−0で快勝を飾った。

 公式戦3試合連続でスタメン出場中だった久保は、エースのジェラール・モレーノが故障から復帰したこともあり、ベンチスタート。2点リードで迎えた64分に、1枚目の交代カードとしてサミュエル・チュクウェゼに代わってピッチに入り、始めは4-4-2の右サイドハーフ、途中からはセカンドトップでプレーした。


 積極的にボールに関与した日本代表MFは、73分に見事なトラップからカウンターの起点になれば、76分にはパコ・アルカセルへのスルーパスでチャンスを創出。84分に、カルロス・バッカとのパス交換からGKと1対1になった決定機を決め切れなかったものの、随所に持ち味を発揮した。

 73分のトラップを「素晴らしいボール扱い」と伝えたスペイン全国紙の『Marca』も、19歳のサムライのプレーに好印象を持ったようだ。途中出場ながらチーム最高タイとなる星2つの評価を与えている(星3つが最高)。

 パスミスでピンチを招くシーンもあったが、それらを差し引いても、この試合で久保が与えた印象はポジティブだったと言えるだろう。


【Villarreal】久保建英応援スレ part429
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1604346821/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アトレティコ、バレンシアMFコンドグビアの獲得を公式発表!リーガの特例制度を用い緊急補強 トーマス・パーティの後釜

アトレティコがコンドグビア獲得を発表! トーマスの後釜と3年半契約締結
https://news.yahoo.co.jp/articles/0a59d7e6aecd629de49438337a0f5be39e65d421
コンドグビアバレンシア.jpg


 アトレティコ・マドリードは3日、バレンシアから中央アフリカ代表MFジョフレイ・コンドグビアを完全移籍で獲得したと発表した。

 発表によると、契約期間は2024年6月30日までとなる。また、大手メディア『スカイスポーツ』のファブリツィオ・ロマノ記者によると、移籍金は1100万ユーロ(約13億円)に各種ボーナスを加えたものになるようだ。

 現在27歳のコンドグビアはランス(フランス)の下部組織出身。2010年11月に同クラブでプロデビューを果たすと、2012年にセビージャに加入した。そこでも存在感を発揮し、モナコ、インテルと渡り歩いた後、2017年にレンタルでバレンシアに入団。翌年には買い取りオプションが行使され、晴れて正式にバレンシアの一員となった。バレンシアでは公式戦通算104試合に出場し、今季もここまでリーグ戦の5試合に出場していた。

 アトレティコ・マドリードは今夏の移籍市場最終日、契約解除金を満額支払われたためにガーナ代表MFトーマス・パルティをアーセナルに引き抜かれていた。リーガが定める「最終日に契約解除金を支払われる形で選手を失ったクラブは11月5日まで、フリーの選手もしくは国内クラブの選手の獲得が認められる」という特例を用い、同選手の後釜としてコンドグビアを獲得することに成功した。

アトレティコがトーマスの後釜を確保…バレンシアMFコンドグビア獲得で合意とスペイン紙報じる
https://news.yahoo.co.jp/articles/cea278189452d0b0abb27481297ef93845605f92

スペイン『アス』は、アトレティコ・マドリーがMFジョフレイ・コンドグビア獲得に関してバレンシアと合意したことを報じた。

アトレティコは移籍市場最終日にMFトーマス・パーティをアーセナルに放出。違約金の支払いによる一方的な契約解除であったため、11月5日までスペイン国内で選手を獲得することが可能となっていた。

アトレティコがトーマスの後釜としてコンドグビアに目を向けていたことはこれまでも報じられてきたが、『アス』によれば移籍金2000万ユーロを支払うことでバレンシアと合意したという。選手は11月1日にアトレティコのメディカルチェックを受けることになるようだ。

コンドグビアはアトレティコからの興味を耳に入れてから、負傷を理由に試合に出場していなかった。また、「野心的なプロジェクトを破壊した後、監督ばかりか、僕のこともだましてくれたね。ありがとう、アニル・ムルティ」とバレンシア会長を公に批判したが、これはアトレティコ移籍に関連したものとされていた。

なおアトレティコはコンドグビアをチームに引き入れても、チャンピオンズリーグでは選手の登録期限が過ぎているために、ベスト16まで同選手を起用することができない。

☆☆☆VALENCIA C.F.part161☆☆☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1597219340/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライアン・ギグス監督、DV容疑で逮捕…交際相手の女性に暴行か?本人は容疑を否認(関連まとめ)

【サッカー】ライアン・ギグス監督、DV容疑で逮捕と英紙報道。暴行容疑を否認 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1604382254/
ギグス監督2020.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/11/03(火) 14:44:14.19 ID:CAP_USER9.net

 ウェールズ代表のライアン・ギグス監督が、暴行容疑で逮捕されたようだ。英メディア『サン』が現地時間2日に報じた。

 同メディアによると、ギグス監督は1日の午後10時過ぎ、ガールフレンドのケイト・グレヴィルさんに暴行を加えたとして駆けつけた地元警察に逮捕されたという。

 地元警察によると、グレヴィルさんは治療をするような大きな怪我などはなかったが、軽症を負ったという。ギグス監督は取り調べを受けた後、保釈金を支払い釈放。容疑を否認していると報じられている。

 ウェールズサッカー協会(FAW)はギグス監督についての声明を発表。「FAWはライアン・ギグス代表監督が関わった事件について認識している。FAWは現時点でこれ以上のコメントは控える」としている。

 ウェールズ代表はUEFAネーションズリーグで15日にアイルランド代表、18日にフィンランド代表と対戦する予定。今後、ギグス監督の去就について何か動きがあるかもしれない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/33620b74f5a8405c113524485c4ad93cf7420ed2



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大分、0-2から3得点し横浜FCに3-2大逆転勝利!田中達也が劇的AT決勝ヘッド弾!J1第26節夕2(関連まとめ)

【サッカー】J1第26節夕2 横浜FC×大分 結果 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1604394064/
田中達也2020第26節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/11/03(火) 18:01:04.62 ID:CAP_USER9.net

横浜FC 2−3 大分
[得点者]
29'田代 真一 (横浜FC)
32'齋藤 功佑 (横浜FC)
44'島川 俊郎 (大分)
88'知念 慶  (大分)
90+3'田中 達也(大分)

スタジアム:ニッパツ三ツ沢球技場
入場者数:3,704人
https://www.jleague.jp/match/j1/2020/110304/live#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


不屈の大分、横浜FCに0-2から大逆転勝利!! “不敗神話”男「1つでも多く勝って、1つでも上の順位に」
https://news.yahoo.co.jp/articles/76ac9a65fd8839a070df2946c880f56922801480

[11.3 J1第26節 横浜FC 2-3 大分 ニッパツ]

 J1第26節が3日に開催され、12位大分トリニータは敵地で14位横浜FCと対戦し、3-2で逆転勝利を飾った。0-2からひっくり返す劇的な展開で5試合ぶりの白星。敗れた横浜FCは3連敗となっている。

 互いに過去2試合で無得点に終わっていたが、試合は最初の45分間で激しく動いた。前半29分、横浜FCの敵陣右寄りのFKから、キッカーのMF手塚康平が左足で巻いたクロス。PA内の密集を抜けたDF田代真一が左足を伸ばすと、前に出たGK高木駿より先に触ったボールがゴールへ転がり込んだ。

 前半32分には右サイドのDF瀬古樹が右足で高精度のクロスを送り、後ろから入ってきたMF齋藤功佑がPA内中央でドンピシャのヘディングシュート。ゴール右へ突き刺し、リードを2点に広げた。

 対する大分は前半44分に1点を返す。左CKからキッカーのMF野村直輝が右足で速いクロスを供給。ニアのMF島川俊郎がゾーンで守る横浜FCの隙間をうまく突き、頭でコースを変えるようにしてネットを揺らした。

 その後はスコアが動かないまま時間が経過していく。それでも後半43分、途中出場のMF町田也真人が縦パスを出し、同じく途中投入のFW知念慶がPA内中央から振り向きざまに右足で低いシュート。GK六反勇治に触られながらもゴール左に決まった。

 大分の攻勢は続く。後半アディショナルタイム3分、左CKの流れから右サイドのDF岩田智輝がボールを拾い、右足でクロス。ファーのMF田中達也がジャンプしながら頭で合わせ、ゴール右に押し込んだ。田中の今季8得点目が決勝弾となり、大分が5試合ぶりに勝ち点3を獲得した。

 大分は今季、田中がゴールを決めた試合は7戦全勝。“不敗神話”男は試合後のフラッシュインタビューで「勝ち切るゴールを今、決められているというのは嬉しく思う」と喜びを語り、今後へ向けて「1つでも多く勝って、1つでも上の順位に行けるように、またみんなで団結して頑張っていきたい」と話した。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

清水、平岡監督の初戦で神戸に3-1逆転勝利!8戦ぶりの白星 J1第26節夕(関連まとめ)

【サッカー】J1第26節夕 清水×神戸 結果 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1604390236/
イニエスタ2020第26節.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/11/03(火) 16:57:16.21 ID:CAP_USER9.net

清水 3−1 神戸
[得点者]
33'山口 蛍  (神戸)
60'ヴァウド  (清水)
75'エウシーニョ(清水)
87'金井 貢史 (清水)

スタジアム:IAIスタジアム日本平
入場者数:6,168人
https://www.jleague.jp/match/j1/2020/110322/live#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


平岡新監督の初陣でド派手な逆転勝利! 清水がホームで神戸を破り8戦ぶり白星
https://news.yahoo.co.jp/articles/fe0e27b24c2a6c47f1b40104263835b79f1b5257

[11.3 J1第26節 清水3-1神戸 アイスタ]

 新体制の初戦をド派手な逆転勝利で飾った。J1第26節が3日に行われ、17位清水エスパルスはホームで11位ヴィッセル神戸と対戦。前半に先制を許したが、後半に見事な3ゴールを挙げて逆転に成功し、8試合ぶりの白星をつかんだ。

 清水は1日にピーター・クラモフスキー前監督との契約解除を発表。コーチの平岡宏章氏が新指揮官に就任し、今節の神戸戦を迎えた。

 いい形で新体制のスタートを切りたい清水だったが、先手を取ったのはアウェーの神戸。前半33分、右CKからキッカーのMFアンドレス・イニエスタがクロスを送り、ボールを収めたFWドウグラスが後方に落とす。PA手前中央にいたMF山口蛍が右足でダイレクトシュートを放ち、ゴール右隅に突き刺した。

 0-1で折り返した清水は後半15分に追いつく。FW後藤優介の強烈なミドルシュートがGK前川黛也に防がれ、右CKを獲得。キッカーを務めるMF西澤健太が右足でアウトスイングのクロスを入れると、PA内中央のDFヴァウドがヘディングで豪快に叩き込んだ。

 後半30分には左サイドでのパスワークから中央の西澤を経由し、右でフリーのDFエウシーニョへ。ワントラップでPA内右に進入したエウシーニョはGK前川に寄せられる中、右足で大胆にニアを打ち抜き、2-1とする逆転ゴールを奪った。

 さらに後半42分、右サイドでのFKからキッカーの西澤が右足で速いクロスを供給。PA内中央に飛び込んだDF金井貢史が頭で合わせ、力強いヘディングシュートをゴール左に決めた。

 2点のビハインドを負った神戸はイニエスタを中心に相手ゴールへ迫ったが、1-3でタイムアップ。後半6分のMFセルジ・サンペールの負傷交代も響き、2試合ぶりの黒星を喫した。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島、0-2からスーパーゴール3連発で横浜FMに3-2大逆転勝利!上田、エヴェラウド、遠藤の得点でリーグ戦5位浮上(関連まとめ)

【サッカー】J1第31節前倒し分 横浜FM×鹿島 結果 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1604387479/
上田2020第26節シュート.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/11/03(火) 16:11:19.67 ID:CAP_USER9.net

横浜FM 2−3 鹿島
[得点者]
17'水沼 宏太 (横浜FM)
27'エリキ   (横浜FM)
39'上田 綺世 (鹿島)
78'エヴェラウド(鹿島)
84'遠藤 康  (鹿島)

スタジアム:日産スタジアム
入場者数:20,515人
https://www.jleague.jp/match/j1/2020/110321/live/


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/



鹿島が2点差ひっくり返す圧巻逆転劇!! 綺世、エヴェ、遠藤のスーパーゴール3発で横浜FM撃破
https://news.yahoo.co.jp/articles/d86bc3054646830424b3e593a8b271a07dd0761e

[11.3 J1第31節 横浜FM2-3鹿島 日産ス]

 J1リーグは3日、ACL延期の影響で前倒しとなった第31節1試合を行い、横浜F・マリノスと鹿島アントラーズが対戦した。ホームの横浜FMが2点を先行する展開となったが、そこから反撃した鹿島がどれもスーパーゴールの3得点で逆転に成功。敵地で名門対決を制し、ACL出場権獲得に望みをつないだ。

 ホームの横浜FMは中2〜3日の21連戦が前節の広島戦(●1-3)で終了し、約2か月半ぶりに中5日という準備期間を経て迎える一戦。出場停止のDF畠中槙之輔に代わってDF伊藤槙人が入った以外はベストメンバーといえる陣容を先発に揃えた。対する鹿島は前節の名古屋戦(●0-2)から中2日。前節で退場し出場停止のMFファン・アラーノ、前節で負傷のMF和泉竜司に代わってMF荒木遼太郎とFW上田綺世が入った。

 序盤からコンディション面で優位に立つ横浜FMが主導権を握ったが、最初の決定機は鹿島。前半11分、敵陣右サイドでのFKからファーサイドにハイボールが入り、左サイドハーフ起用のFWエヴェラウドが高い打点のヘディングで折り返すと、このボールが角度のないところからゴールマウスに向かった。だが、必死で戻った伊藤がこれをヘディングでクリア。思わぬ失点を回避した。

 するとその後は横浜FMが一気に攻め込み、前半13分過ぎにFWジュニオール・サントスに立て続けの決定機。これらはDF犬飼智也の好守にも遭い、ゴールを割ることはできなかったが、4分後にスコアを動かした。17分、FWエリキとのパス交換で左サイドを突破したDF小池龍太が鋭いグラウンダークロスを送ると、ファーから走り込んだMF水沼宏太が右足アウトサイドでプッシュ。4試合ぶりのゴールで先制点をもたらした。

 その後もボールを握り続ける横浜FMは前半27分、追加点を奪った。MFマルコス・ジュニオールが右サイドに展開してカウンターをスタートすると、水沼がドリブルで駆け上がって左サイドに展開。これを受けたエリキがJ・サントスとのパス交換からエリア内でフリーとなり、最後は冷静なコントロールシュートを決めた。

 なかなか良い形をつくれなかった鹿島もここから反撃をスタート。前半30分、DF永戸勝也の左CKに頭で合わせた上田のヘッドはGK高丘陽平のスーパーセーブに阻まれたが、37分にも犬飼が惜しいヘディングシュートでゴールに近づく。そして39分にようやくゴールを奪取。左サイドで前を向いたMF土居聖真のフィードが前線に入ると、素早い裏抜けを見せた上田が完璧なトラップで収め、強烈なボレーシュートを叩き込んだ。

 上田のスーパーゴールで1点を返した鹿島はその後も攻め続け、エヴェラウドが左サイドでトリッキーなラボーナパスを通すなど圧倒的な存在感。ゴールを奪えないままハーフタイムを迎えたものの、後半に向けて勢いを残した。そしてザーゴ監督は後半開始時、荒木に代わってMF遠藤康を投入した。

 すると後半は鹿島のペースでスタート。ハイプレッシャーで横浜FMの攻撃を許さず、左サイドのエヴェラウドにつないで攻撃を展開すると、12分には永戸の右足ミドルシュートでゴールに迫った。また14分には、エヴェラウドがダイナミックなボレーシュートも披露。防戦一方の横浜FMは15分、マルコスの左CKからJ・サントスが力強いヘディングシュートを放ったが、わずかに枠を外れた。

 鹿島は後半17分、中盤中央を起点としたカウンターから上田が遠藤とのパス交換で抜け出し、最後は右を攻め上がったDF小泉慶にスルーパスを送ると、シュートで終わってCKを奪取。18分には前節の試合前に負傷して出場回避したMF三竿健斗をMF永木亮太に代わって投入し、さらに反撃の姿勢を強めると、直後にはさっそく三竿を起点に右サイドを打開して決定機をつくった。

 それでも後半22分過ぎの飲水タイムを経て、横浜FMもうまく修正。徐々に拮抗した展開となり、31分にはゴール前でのパスワークからマルコスが惜しい左足シュートを放った。ところが鹿島は33分、自陣でのビルドアップからゆっくりと回して横浜FMのプレスを剥がすと、三竿が左サイドに展開。このボールは松原にインターセプトされたが、すぐにかっさらったエヴェラウドがカットインから豪快なミドルシュートを突き刺し、ついに同点に追いついた。

 鹿島は後半34分、小泉と土居を下げてFW伊藤翔とDF常本佳吾を投入。横浜FMユース出身で明治大在学中の常本は古巣相手のJリーグデビューとなった。対する横浜FMは36分に3枚替え。MF喜田拓也、水沼、J・サントスに代わってMF天野純、FW前田大然を起用し、攻撃陣にフレッシュな選手を並べた。

 それでも鹿島の勢いは止まらなかった。後半37分、エヴェラウドのカットインシュートはわずかに右へと外れたが、39分、右サイドに開いた伊藤がふんわりとしたクロスボールをエリア際中央に配給すると、遠藤が落ち着いたバックステップから華麗なボレーシュート。これがゴール右隅に突き刺さり、鹿島がついに2点差を逆転した。そのままリードを守り切った鹿島が3-2で勝利。両者の勝ち点差を4に広げた。

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌、首位・川崎を撃破!ミシャ采配的中し川崎に歴史的初勝利!C大阪とG大阪の白熱の大阪ダービーは1-1ドロー J1第26節(関連まとめ)

【サッカー】J1第26節昼2 川崎×札幌、C大阪×G大阪 結果 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1604386752/
札幌2020第26節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/11/03(火) 15:59:12.05 ID:CAP_USER9.net

川崎 0−2 札幌
[得点者]
62'アンデルソン ロペス(札幌)
65'荒野 拓馬     (札幌)

スタジアム:等々力陸上競技場
入場者数:11,165人
https://www.jleague.jp/match/j1/2020/110303/live#live


C大阪 1−1 G大阪
[得点者]
32'井手口 陽介(G大阪)
34'豊川 雄太 (C大阪)

スタジアム:ヤンマースタジアム長居
入場者数:19,553人
https://www.jleague.jp/match/j1/2020/110307/live#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/



川崎Fの連勝記録が「12」でストップ!ミシャ采配的中の札幌、敵地で2発会心の勝利
https://news.yahoo.co.jp/articles/7b7ebfcd8c428ce3ed0c72285450651f7018d50b

明治安田生命J1リーグは3日に第26節が行われ、川崎フロンターレとコンサドーレ札幌が対戦した。

現在リーグ戦12連勝と記録更新中、J1最多勝利数タイ記録まであと「1」と迫っている川崎F(25試合で22勝2分け1敗)。最速優勝も視界に入る中、ホームに札幌を迎えた。前節のFC東京戦で40歳のバースデーゴールを奪い、先日今季限りでの引退を発表した中村憲剛はベンチスタートとなった。

開始2分、札幌は敵陣でボールを奪って速攻を発動。チャナティップがフィニッシュを狙うが、シュートはGKの正面に。さらに5分にもL・フェルナンデスがボックス内フリーでシュートを放つが、ここもGKチョン・ソンリョンが防ぐ。アウェイチームが積極的な入りを見せる中、川崎Fは13分、ゴール手前のパス交換から左に展開し、齋藤がカットインからこの試合最初のシュートを放った。

札幌は22分、福森が低い位置からボックス内へクロスを送って決定機を迎えるが、再びチョン・ソンリョンが好セーブ。その後も良い形で何度も相手ゴールに迫ったが、得点までには至らず。それでも主導権を握ったまま、前半はスコアレスで折り返す。

劣勢だった川崎Fは、後半開始から脇坂と旗手に代えて田中と三苫を投入する。一方、後半も主導権を握る札幌は61分、チャナティップと高嶺を下げてD・オリヴェイラとA・ロペスを投入。先制点を狙いに行く。

すると62分、札幌はミハイロヴィッチ監督の交代策が奏功。敵陣でボールを奪った駒井がA・ロペスへパス。受けた11番は相手を背負いながらゴールへねじ込んだ。A・ロペスのファーストプレーで、試合の主導権を握っていた札幌がついに先制に成功する。

札幌の勢いは止まらない。65分、再び中盤でボールを奪って速攻を仕掛けると、A・ロペスがボックス手前で左へ展開。D・オリヴェイラのワンタッチクロスに荒野が合わせ、リードを2点に広げる。

苦しくなった川崎Fは69分、齋藤、ダミアン、ジェジウを下げて登里、宮代、そして中村を投入。交代枠を使い切り、バンディエラに状況の打開を託す。81分にはゴール前の連携で守備を崩し、宮代がGKとの一対一を迎えたが、菅野が好セーブで防ぐ。85分にも宮代がシュートを放つが、菅野が正面でキャッチ。失点を許さない。後半アディショナルタイムには何度も決定機を迎えたが、菅野が立ちはだかり続ける。

結局試合はこのまま終了。2-0でアウェイの札幌が勝利を挙げた。この結果、川崎Fはリーグ戦では第12節名古屋グランパス戦(0-1)以来の敗戦に。連勝記録は「12」でストップした。一方の札幌は、前節ガンバ大阪戦の敗戦(1-2)を取り戻す、会心の勝利を挙げている。


井手口が2戦連発、豊川が3戦連発…白熱の大阪ダービーはともに譲らずドロー決着
https://news.yahoo.co.jp/articles/baf015aeff54b17b6bebb382059c412f54ce8171

[11.3 J1リーグ第26節 C大阪1-1G大阪 ヤンマー]

 J1リーグは3日、第26節を開催し、ヤンマースタジアム長居ではセレッソ大阪とガンバ大阪による大阪ダービーが行われた。試合は前半32分にMF井手口陽介の得点でG大阪が先制するが、同34分にFW豊川雄太が決めてC大阪が追い付き、1-1の引き分けに終わった。

 4位につけるC大阪は10月24日の前節・浦和戦(●1-3)から先発2人を入れ替え、MF藤田直之、DF松田陸らを先発起用。一方、ここ10戦無敗(9勝1分)で3連勝中の2位・G大阪は10月31日の前節・札幌戦(○2-1)から先発1人を入れ替え、FWパトリックらがスターティングメンバ―に名を連ねた。

 序盤からホームのC大阪が押し込む時間帯が続き、フィニッシュまで持ち込もうとするが、粘り強く対応するG大阪守備陣が簡単にフリーでのシュートを打たせずにゴールを許さない。

 すると前半32分にG大阪が試合を動かす。右サイドからMF小野瀬康介が送ったクロスをファーサイドのFWパトリックが胸、右足、胸でコントロールしてDFマテイ・ヨニッチをかわすと、落としたボールに走り込んだ井手口が左足で蹴り込み、スコアを1-0とした。井手口にとって、2試合連続ゴールとなった。

 しかし、C大阪がすぐさま追い付く。DF丸橋祐介が蹴り出したFKをDF木本恭生が右足で合わせたシュートはクロスバーを叩いたものの、こぼれ球にいち早く反応した豊川がヘディングでねじ込み、試合を振り出しに戻した。好調を維持する豊川は3試合連続ゴールとなった。

 さらに前半40分には右サイドを突破した豊川の折り返しをMF清武弘嗣がスルーし、MF藤田直之が決定機を迎えるが、シュートはゴール左に外れた。すると同41分にはG大阪がゴールに迫る。小野瀬のスルーパスからPA内に走り込んだFW宇佐美貴史が右足で狙うも、距離を詰めたGKキム・ジンヒョンに阻まれてしまった。

 1-1のまま後半を迎えると、同13分にG大阪をアクシデントが襲い、負傷したDFキム・ヨングォンがプレー続行不可能と判断され、DF三浦弦太との交代を余儀なくされた。同19分にはC大阪ベンチが動き、豊川に代わってFW柿谷曜一朗がピッチへと送り込まれる。

 その後も集中力を切らさない両チームの激しい攻防は続き、ともにゴールに迫る場面も作り出すが、なかなか勝ち越しゴールは生まれない。後半アディショナルタイムには清武がバイシクルで狙ったシュートがゴール右に外れるなど、1-1のまま試合終了のホイッスルが吹かれた。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:43 | 大阪 ☀ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柏ネルシーニョ監督が新型コロナ陽性…11月7日のルヴァン杯決勝は不在の見通し(関連まとめ)

柏・ネルシーニョ監督がコロナ陽性 7日ルヴァン杯決勝は不在の見通し
https://news.yahoo.co.jp/articles/d650ee7ea14b2fdc703793c5100f06c890ef8e65
ネルシーニョ腕組.jpg

 J1柏は3日、ネルシーニョ監督(70)が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性判定を受けたことを発表した。現在は平熱で自宅療養中だが、今月7日に控えるルヴァン杯決勝(対FC東京、国立競技場)は不在となる見通しとなった。オンラインで取材対応した瀧川社長は「一般的なルールとして隔離で療養に努めることになる。(監督代行は)今後の状況を見ながら考える」とした。

 前日2日時点で選手1人の陽性判定が確認され、3日のアウェー仙台戦は中止が決まっていた。同時にスタッフ2名の発熱者が出ていたことを発表。この日午後11時過ぎにPCR検査の結果、2人の陽性判定が確認され、そのうちの1人がネルシーニョ監督だった。瀧川社長の説明によると、指揮官は今月1日に午前のチーム練習に参加。同日午後に発熱を確認し、PCR検査を実施した。翌日2日はチーム練習を欠席し、PCR検査の結果は再検査が必要な状況だったという。

 現在、チームは貸し切りバスで仙台から柏へ移動中。到着後に選手、スタッフ、フロントの全員がPCR検査を実施するという。あす4日の昼に確認できる検査結果を受けて、今後の対応を協議する方針。その間はチーム活動を停止する予定で、4日後に控える大一番を前に厳しい状況となった。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13340
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1604297074/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポチェッティーノ氏、次もプレミアリーグでの指揮を希望か?マンUが候補に

フリーの状態が続くポチェッティーノ、新天地はプレミアで低迷するあのビッグクラブか
https://news.yahoo.co.jp/articles/779b0d5cf23fb68add91554203d1c3e7003f4b69
ポチェッティーノ拍手.jpg

かつてトッテナムで指揮を執ったマウリシオ・ポチェッティーノ氏は、新たな職場としてプレミアリーグのクラブに狙いを定めているようだ。イギリス『イブニング・スタンダード』が伝えている。

ポチェッティーノ氏は2014年にトッテナムの指揮官に就任すると、不安定な成績が続いていたクラブを上位に定着させることに成功。2016-17シーズンにはプレミアリーグで優勝争いを演じ、2018-19シーズンにはチャンピオンズリーグ(CL)決勝進出を果たすなどして、クラブをトップ6の一角に押し上げた。

2019年11月に成績不振を理由に解任されたポチェッティーノ氏は、その後フリーの状態が続いている。これまでバルセロナやレアル・マドリー、バイエルンなどそうそうたるクラブがポチェッティーノ氏の招へいに興味を示していたが、いずれも実現には至っていない。

トッテナム時代に指導を受けた現ベンフィカのベルギー代表DFヤン・ヴェルトンゲンがアメリカ『CBS Soccer』に語ったところによると、ポチェッティーノ氏はプレミアリーグで指揮を執ることを望んでいるようだ。

「ポチェッティーノはフィットネスレベルやフィジカルを優先する監督だ。だからイングランドは非常に合っていると思う。プレミアリーグの監督は、おそらく彼にとってベストなんじゃないかな」

「彼は常にビッグクラブの監督になりたいと思っているはずだ。プレミアリーグのビッグクラブで、現時点で可能性があるのは2つか3つのクラブしかないと思うよ」

「他の監督たちへの敬意から具体的な名前は挙げないけど、彼が見ているのはそういうことだと思う。そのビッグクラブに対して、自分がトッテナムで何をしてきたのかを確認して欲しいと思っているはずだ」

「もし私が彼だったら、本当に自分の仕事を愛していたから、それを続けていきたいと思う。だから、今は(フリーの状態が続いて)焦っているんじゃないかな」

ヴェルトンゲンは具体的なクラブ名を避けたが、『イブニング・スタンダード』ではマンチェスター・ユナイテッドの名を挙げている。現在プレミアリーグで暫定15位と低迷しているイングランド屈指の名門クラブが、今後ポチェッティーノ氏の招へいに動くか注目したい。


http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1604247496/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柏レイソル、選手1人が新型コロナ陽性…11月3日の仙台戦は中止に(関連まとめ)

【柏】選手1人がコロナ感染で3日仙台戦が中止…7日ルヴァン杯決勝は「準備」
https://news.yahoo.co.jp/articles/0a8c0f0b635c6380f917416b17b5b89e3bf38380
柏フラッグ.jpg

 Jリーグは2日、J1第26節・仙台―柏(3日・ユアスタ)を中止すると発表した。新型コロナウイルスの検査で、柏に陽性と診断された選手が1人出たほか、検査結果が得られていないスタッフ2人について、試合開催までに濃厚接触者を特定できないことが確認されたため。代替日は未定。陽性判定者の氏名は公表されていない。

 柏の発表によると、当該選手はチーム活動に参加した10月31日夜に風邪の症状を訴え、11月1日にチーム活動を欠席し、PCR検査を受けて2日に陽性判定。現在は自宅で静養している。また、発熱の症状がみられたスタッフ2人が2日にPCR検査を受け、3日に検査結果が出る見通し。今後は保健所の指導に沿って対応していく。

 柏は7日にルヴァン杯決勝・F東京戦(国立)を控えており、既に発券された全座種が完売している。Jリーグはこの日、「専門家チーム指導のもと、柏の選手・スタッフに対して複数回のPCR検査を実施し、試合開催に向けて準備を進めてまいります」と声明を出した。

 Jリーグでは、濃厚接触者の特定が試合直前になることから7月26日のJ1第7節・広島―名古屋(Eスタ)が試合当日に中止となったほか、クラスター(感染者集団)が発生したJ1鳥栖が8月にリーグ戦4試合を延期し、チーム活動を約2週間休止した例がある。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13340
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1604297074/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:00 | 大阪 ☔ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、途中出場しチャンス作るも決定機は決めきれず ビジャレアルはバジャドリードに2-0完勝し暫定3位浮上

ビジャレアルが完封勝利で暫定3位浮上! 途中出場の久保建英はGKとの1対1決め切れず
https://news.yahoo.co.jp/articles/b1108993089a3d850b7983d336b50e8852505ff9
久保20-21第8節.jpg

[11.2 ラ・リーガ第8節 ビジャレアル2-0バリャドリー]

 ラ・リーガは2日、第8節を各地で行い、MF久保建英所属のビジャレアルがバリャドリーを2-0で破った。上位陣の試合数には差が出ているが、ビジャレアルは全8試合消化で暫定3位に浮上。久保は公式戦4試合ぶりのベンチスタートで後半19分から出場した。

 直近の公式戦ではUEFAヨーロッパリーグ2試合を含めて3試合連続で先発していた久保だが、この日はベンチスタート。それでもチームは今季未勝利で最下位に沈むバリャドリーを相手に得点を重ねた。

 まずは前半21分、左サイドを駆け上がったDFアルフォンソ・ペドラサのグラウンダークロスにMFサミュエル・チュクウェゼがダイレクトで合わせて先制。さらに37分、MFモイ・ゴメスの左CKをニアに飛び込んだFWパコ・アルカセルが頭でフリックすると、DFパウ・トーレスがワンタッチで押し込み、リードを2点に広げた。

 2-0で迎えた後半19分、ついに久保がチュクウェゼとの交代で登場。直後にはM・ゴメスのFKからFWジェラール・モレノが頭で押し込んだが、競り合いの際に相手を押していたとして、VARの介入を経てゴールは取り消された。26分、久保はDFラウール・カルメロ・ガルシアの悪質なチャージを受けるも、負傷は避けられた。

 試合はその後、オープンな展開となり、間延びした中盤で久保が絞ってボールを受ける場面が頻発。32分にはP・アルカセルに惜しいスルーパスも通すと、トップ下に移った39分にはFWカルロス・バッカのスルーパスからGKと1対1のチャンスを迎えた。だが、このシュートはGKジョルディ・マシップがスーパーセーブ。絶好のチャンスを逃し、移籍後リーグ戦初ゴールとはならなかった。

 チームはその後、前半低調だったバリャドリーに次々にチャンスをつくられる苦しい展開となったが、最後まで失点は阻止。2試合連続のクリーンシートで2試合ぶりの白星を収めた。ビジャレアルは5日にELのマッカビ・テル・アビブ(イスラエル)戦、8日にリーガ次節のヘタフェ戦を控えている。

【Villarreal】久保建英応援スレ part428
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1604307339/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:17 | 大阪 ☔ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)