アンテナ・まとめ RSS

遠藤航、独紙がデータで特集し称賛!「ブンデスで最も地味なスター」

【サッカー】「ブンデスで最も地味なスター」 日本代表MF遠藤航、独紙がデータで活躍を称賛 プレー関与数413回はリーグ2位 [首都圏の虎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1604643181/
遠藤航20-21シュツットガルト01.jpg
1: 首都圏の虎 ★ 2020/11/06(金) 15:13:01.99 ID:CAP_USER9.net

シュツットガルトで全6戦にフル出場、プレー関与数413回はキミッヒに次ぐリーグ2位

 シュツットガルトの日本代表MF遠藤航は、今季ここまでのリーグ戦6試合すべてに先発フル出場を果たすなど、不動のボランチとして活躍している。ドイツ地元紙「シュツットガルター・ツァイトゥング」は、「ブンデスリーガで最も地味なスター選手」と題した特集記事を掲載し、そのなかでデータを基にして遠藤がブンデスリーガでも屈指のボランチであると評価している。

 同紙が最初に取り上げているのは、ドイツのポツダムにあるデータ分析会社「Instituts fur Spielanalyse」が算出したプレー関与数だ。これは自チームがボールを奪ってから再び失うまでの間にプレーに関与した回数で、同社によると遠藤のプレー関与数413回は、ドイツ代表MFヨシュア・キミッヒ(バイエルン・ミュンヘン)の423回に次いで2位だという。

 このことから同社のシュテッフェン・ゲルスドルフ氏も、「この数字は守備からビルドアップにかけての局面で、遠藤がシュツットガルトにとって絶対的なキーマンであることを物語っている」と、攻撃の組み立てにおける遠藤の貢献度の高さを認めている。

 また、遠藤の守備におけるデータも注目されている。遠藤のここまでのデュエル勝利数は101回でブンデストップタイであり、さらに178センチと決して上背があるわけではないにもかかわらず、この101回のデュエル勝利のうち23回はヘディングの競り合いで勝って稼ぎ出している。

 こうした遠藤の対人プレーでの強さについて、同紙は「試合のリズムを調整する能力ではドルトムントのMFアクセル・ヴィツェルのほうがわずかに優っているが、それ以外のボランチとしての役割に関しては、遠藤はこのベルギー代表ボランチと同じぐらい上手くやっている。遠藤のおかげで彼の同僚であるMFオレル・マンガラは攻撃に専念できているし、それゆえにスポーツディレクターのスヴェン・ミスリンタートは遠藤を“ボディガード”と呼んでいる」と、同選手が守備でもトップレベルの働きぶりを見せていると伝えている。

遠藤の試合を読む「高い察知能力」も称賛
 その他にも、走行距離はここまで1試合平均10.96キロ、総スプリント回数は108回とどちらも平均的な数字にもかかわらず、遠藤が前述のように攻守両面で高い数値を残していることについて、「遠藤は自身の動きを調整し、高い察知能力を使って自分がいつどこにいるべきなのかが分かっているようだ」と、試合を読む洞察力も称賛されている。

 どうやら今の遠藤が見せているパフォーマンスは、キミッヒやヴィツェルといった世界トップクラスのボランチと比べても、見劣りしないほどのレベルに達しているようだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2aa4fc2bfc9b26cffcf9145ef50b7ef7afa7a372
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20201106-00291691-soccermzw-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☀ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンUスールシャール監督、エバートン戦敗戦なら解任か?後任はポチェッティーノ氏が有力

スールシャール監督、エバートン戦負ければ解任 後任はポチェッティーノ氏有力 マンチェスター地元紙が報道
https://news.yahoo.co.jp/articles/7d694216b6ee665ccc33ce2c0e04bf7a5b75a7e9
スールシャール監督敗戦.jpg


マンチェスターの地元紙「マンチェスター・イブニング・ニュース」が不振にあえぐスールシャール監督の解任が近いと報道。ノルウェー人青年監督の最後のチャンスが「11月7日に行われるエバートンとのリーグ戦」になると伝えた。

 また同紙はすでにマンチェスターUが前トットナム監督のマウリシオ・ポチェッティーノ氏に「スールシャール監督の後任を前提に接触した」とも伝え、すでに後任人事も固めた上で解任プランを進めているという。

 一方、クラブ内部には栄光のトレブルに直結した1999年の欧州CL決勝で決勝ゴールを奪ったスールシャール監督に対する擁護論も根強い。しかし今週のCL戦でグループ最弱と見られていたイスタンブール・バシャクシェヒルにずさんな守りを露呈して先制点を与え、結果は1−2の負け。先週のアーセナルとのリーグ戦に続いて公式戦2連敗を喫した。

 しかも今季のリーグ戦では6試合ですでに3敗を喫しており、今週のエバートン戦に負ければ1989−90年シーズン以来のワースト記録となる7戦4敗に並ぶことになり、解任条件を満たす状況ができ上がる。今節が終われば2週間の代表ウィークに入り、序盤戦で監督交代させるタイミングとしては絶好で、しかも最後のチャンスともなる。

 くしくも今週の月曜日にポチェッティーノ氏がスカイスポーツの「マンデー・ナイト・フットボール」に出演し「(復帰の)準備は万端だ」と発言。一方、イスタンブール・バシャクシェヒルのみじめな敗戦後、解任の可能性について聞かれたスールシャール監督は、この質問に対して一瞬笑い声を上げて強気の姿勢を見せたが、「そんなことには答えられない。自分は自分の仕事に全力を尽くすだけ」と語った後は、明らかにぶ然とした表情だった。

 ポチェッティーノ氏は2013年1月、日本代表DF吉田麻也が在籍したサウサンプトン監督に就任し、プレミアでその才能を認められると、翌年2014年7月にトットナム監督に就任。若手選手をまとめ、プレミアで優勝争いができるチームに育てた。

 ポチェッティーノ氏がスールシャール監督の後任としてマンチェスターUの監督に就任した場合、トットナムがモウリーニョ氏をポチェッティーノ監督の後任として招聘していることもあり、実積優位の安易な有力監督交換とも見られ、近年プレミアで批判の対象となっている「メリーゴーランド人事」の一つとして捉えられる危険もありそうだ。

† Red Devils Manchester United 1484 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1604515414/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フランス代表、テュラムJrのFWマルクス・テュラムを初招集!UEFAネーションズリーグに向けメンバー発表

【サッカー】フランス代表の最新メンバー26名が発表…ボルシアMGのテュラムJr.が初招集 [砂漠のマスカレード★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1604616966/
テュラム親子.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/11/06(金) 07:56:06.60 ID:CAP_USER9.net

フランスサッカー連盟(FFF)は5日、最新のフランス代表メンバー26名を発表した。

アントワーヌ・グリーズマン、キリアン・ムバッペ、ポール・ポグバ、ウーゴ・ロリスなど主力メンバーが名を連ねたほか、今回はボルシアMGで存在感を示しているマルクス・テュラムがフル代表に初招集された。代表指揮官ディディエ・デシャンにとっては1998年のワールドカップやEURO2000でともに戦った、盟友リリアン・テュラムの愛息子となる。

フランスは11日にフィンランドとのフレンドリーマッチを戦ったあと、UEFAネーションズリーグのポルトガル戦が14日に、スウェーデン戦が17日に控えている。

代表メンバーは以下のとおり。

■フランス代表メンバー
GK
ブノワ・コスティル(ボルドー)
ウーゴ・ロリス(トッテナム)
マイク・メニャン(リール)
スティーヴ・マンダンダ(マルセイユ)

DF
リュカ・ディニュ(エヴァートン)
レオ・デュボワ(リヨン)
リュカ・エルナンデス(バイエルン)
パンジャマン・パヴァール(バイエルン)
クル・ズマ(チェルシー)
プレスネル・キンペンベ(パリ・サンジェルマン)
クレマン・ラングレ(バルセロナ)
ラファエル・ヴァラン(レアル・マドリー)

MF
ムサ・シッソコ(トッテナム)
スティーヴン・エンゾンジ(レンヌ)
エンゴロ・カンテ(チェルシー)
コランタン・トリッソ(バイエルン)
ポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド)
アドリアン・ラビオ(ユヴェントス)

FW
アントワーヌ・グリーズマン(バルセロナ)
オリヴィエ・ジルー(チェルシー)
キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)
キングスレイ・コマン(バイエルン)
アンソニー・マルシャル(マンチェスター・ユナイテッド)
ウィサム・ベン・イェデル(セビージャ)
ナビル・フェキル(ベティス)
マルクス・テュラム(ボルシアMG)

https://news.yahoo.co.jp/articles/48711d1d15d637a7437fc904f5b7a49378e47ac3
11/6(金) 7:46配信


マルクス・テュラムBMG入団.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜FM、バイーアFWエウベルをフリーで獲得か?今季限りでバイーア退団濃厚(関連まとめ)

横浜FM、新シーズンに向けバイーア退団濃厚のFWエルベルを確保か
https://news.yahoo.co.jp/articles/416f0555ebb26e3d8629490684f9c38222e0f8b3
エウベルバイーアゴールパフォ.jpg

横浜F・マリノスが新シーズンに向けて新たな外国人選手の確保に動いているようだ。ブラジル『BN Esportes』が報じている。

報道によれば、横浜FMはバイーアに所属するブラジル人FWエウベル(28)の獲得オファーを出しているようだ。なお、エウベルとバイーアの契約は今シーズン限りとなっており、クラブは延長交渉を行ったが選手側がこれを拒否したとのことだ。

また、エウベルの代理人を務めるニック・アークリ氏は『BN Esportes』のインタビューで、日本への移籍が近づいていることを明かした。

「エウベルが2021年以降にバイーアに残ることはない。彼は日本のクラブから非常に良いオファーを受けた。バイーアとの関係は12月31日に終了し、彼は海外でプレーすることになるだろう」

「日本からのオファーは3年間の長期契約だった。彼はバイーアに残留する可能性もあったが、日本のクラブの提案はとても魅力的で、彼や彼の家族にとって良い機会だったんだ」

2018年にクルゼイロからバイーアに加入したエルベルは、左ウィングを主戦場とする攻撃的なアタッカー。バイーアでは左ウィング以外にもセンターフォワードや右ウィング、セカンドストライカーなど様々なポジションでプレーしており、在籍3シーズンで公式戦92試合に出場し12ゴール10アシストを記録している。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13348
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1604578187/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミラン、リールに0-3完敗し今季EL初黒星!レスターはブラガに4-0完勝!ローマはクルージュに5-0完勝!PSVはPAOKに1-4大敗 EL第3節結果(関連まとめ)

【サッカー】UEFA-EL第3節結果 レスター&アーセナルが3連勝! リールに完敗のミランがGS初黒星を喫す… [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1604618450/
リール20-21EL第3節.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/11/06(金) 08:20:50.75 ID:CAP_USER9.net

■ELグループステージ第3節結果

◆グループA
ローマ 5-0 クルージュ
ヤング・ボーイズ 3-0 CSKAソフィア

◆グループB
ラピド・ウィーン 4-3 ダンドーク
アーセナル 4-1 モルデ

◆グループC
ハポエル・ベエルシェバ 2-4 レバークーゼン
スラビア・プラハ 3-2 ニース

◆グループD
レフ・ポズナン 3-1 スタンダール・リエージュ
ベンフィカ 3-3 レンジャーズ

◆グループE
オモニア 0-2 グラナダ
PAOK 4-1 PSV

◆グループF
レアル・ソシエダ 1-0 AZ
リエカ 1-2 ナポリ

◆グループG
ゾリャ 1-4 AEKアテネ
レスター・シティ 4-0 ブラガ

◆グループH
ミラン 0-3 リール
セルティック 1-4 スパルタ・プラハ

◆グループI
スィヴァススポル 2-0 カラバフ
ビジャレアル 4-0 マッカビ・テルアビブ

◆グループJ
ルドゴレツ 1-3 トッテナム
アントワープ 0-1 LASK

◆グループK
フェイエノールト 3-1 CSKAモスクワ
ディナモ・ザグレブ 1-0 ヴォルフスベルガー

◆グループL
ホッフェンハイム 5-0 リベレツ
ツルヴェナ・ズヴェズダ 2-1 ヘント

本文はこちら
https://news.yahoo.co.jp/articles/295dfc01673ba5f16a48f64077ea96e56f616375



2020-21シーズンのヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第3節が5日に欧州各地で行われた。

優勝候補に挙がるレスター・シティ、アーセナル、トッテナムのプレミア勢、ナポリ、ローマのセリエA勢では、ミランを除く全チームが勝利を飾った。

グループステージ2連勝のレスターは、ホームでブラガと対戦し4-0で快勝した。20分にイヘアナチョのゴールで先制に成功したレスターは、リードして迎えた後半開始早々の48分にもイヘアナチョがゴールネットを揺らし追加点。

攻撃の手を緩めないレスターは、67分にボックス左に抜け出したイヘアナチョの折り返しから途中出場のプラートがゴールを奪うと、78分にはマディソンがゴールネットを揺らし、4-0で快勝。レスターはグループステージ3連勝で決勝トーナメント進出に王手をかけた。

また、同じくグループステージ連勝中のアーセナルは、ホームでモルデと対戦し、4-1で勝利した。22分に先制を許したアーセナルだが、前半終了間際にカウンターを仕掛けるとエンケティアの折り返しがハウゲンのオウンゴールを誘い、試合を振り出しに戻した。

同点で迎えた後半、アーセナルは62分に再び相手のオウンゴールで勝ち越しに成功すると、69分にはサカの折り返しをペペが流し込んで3点目。さらに試合終了間際の88分には、ジョー・ウィロックが試合決定づける4点目を奪い、逆転勝利でアーセナルがグループステージ3連勝を飾った。

セリエA勢では、ホームにクルージュを迎えたローマが、5-0で圧勝した。開始早々の2分にムヒタリアンのゴールで先制したローマは、24分にイバニェス、34分にマジョラルがゴールネットを揺らし、3点のリードで前半を終える。

後半に入っても主導権を握るローマは、84分にマジョラルがこの試合2点目のゴールを挙げると、試合終了間際の89分にはペドロがゴールネットを揺らし、クルージュとの上位対決で圧勝したローマがグループA首位に浮上している。

一方、ホームでリールを迎え撃ったミランは、立ち上がりから相手のタイトな守備に苦戦。すると21分、ロマニョーリがボックス内でヤズジュを倒しPKを献上すると、これをヤズジュに決められ、1点ビハインドで前半を終えた。

後半からチャルハノールとレオンを投入し反撃に出たいミランだったが、55分にヤズジュのミドルシュートで引き離されると、その3分後には、デビッドのラストパスを受けたヤズジュにハットトリックを決められ、0-3で完敗した。

日本人所属クラブでは、久保建英のビジャレアルがホームでマッカビ・テルアビブと対戦。悪天候のため1時間遅れで開始された試合は、立ち上がりの5分にバッカのゴールでビジャレアルが先制。後半には久保のクロスから再びバッカがゴールネットを揺らし、リードを広げると71分にバエナ、81分にフェル・ニーニョが追加点を挙げ、4-0で完勝した。

また、MF三好康児が先発したアントワープはホームでLASKと対戦し0-1で敗戦。三好は前半に相手ゴールを脅かしたが、63分に途中交代した。その他、FW北川航也の所属するラピド・ウィーンはホームでダンドークと対戦し4-3で勝利。DF菅原由勢の所属するAZはアウェイでソシエダと対戦し0-1で敗戦した。北川と菅原は共にベンチ入りしたが出場機会はなかった。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルビレックス新潟、是永大輔社長が辞任「判断と対応を大きく間違えた」FWファビオの酒気帯び運転を公表せず(関連まとめ)

J2新潟 是永社長が辞任 外国人選手の不祥事公表せず「判断と対応を大きく間違えた」
https://news.yahoo.co.jp/articles/3f923e7ed5a571d736769aa7108245c9443353f2
是永社長謝罪会見.jpg

 J2アルビレックス新潟は6日、臨時取締役会を開き、是永大輔社長の辞任と、取締役常勤顧問・中野幸夫氏の社長就任を決めた。中野氏は同日、記者会見を行う。

 是永氏から辞任の申し出があり受理した。是永氏は17日に代表取締役から取締役に異動。12月31日で取締役を退任する予定。

 アルビレックス新潟では9月17日、当時所属していたファビオが酒気帯び運転で摘発され、先月16日に同乗者のペドロ・マンジーとともに道交法違反で書類送検され、2人は契約解除となった。

 是永氏は事実関係を把握しながら公表せず、ファビオを試合に出場させるなどしたため減俸処分を受けていた。

 千葉県出身の是永氏は携帯電話向けサッカー情報サイト運営会社、アルビレックス新潟シンガポール代表取締役などを経て18年9月にアルビレックス新潟専務取締役に就任し、19年1月から代表取締役社長を務めていた。

 是永氏はクラブを通じてコメントを発表し「今回の件では判断と対応を大きく間違えました。結果、クラブの価値を毀(き)損してしまう事態となりました。本当に申し訳ありません」と謝罪。「今回の件は決して隠蔽(いんぺい)を意図したものではありません」としながらも、「結果として誤解を招く状況に陥らせてしまったことも理解しています。世の中をこれほどお騒がせしてしまっていること、そしていま最も必要であるクラブの速やかな信頼回復のためには、自分がここから離れるべきだと考えました」と辞任を決意した経緯を述べた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13348
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1604578187/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、スペインAS紙で満点評価「対角線上に完璧なパスでアシスト」EL第3節

久保に地元紙が最高点「完璧なパスでアシスト」
https://news.yahoo.co.jp/articles/0e759608ef191e5dc9b4ddf4022452273571deb2
久保20-21EL第3節競り合い.jpg

欧州リーグ3戦連続先発のビリャレアルMF久保建英(19)をスペイン紙が最高評価した。

ビリャレアルは5日(日本時間6日)、欧州リーグ1次リーグ第3戦でマカビ・テルアビブ(イスラエル)とホームで対戦。4−0で快勝した。この試合で公式戦2試合ぶり、そして同大会3試合連続で先発出場を果たした日本代表MF久保について、スペイン各紙が高く評価している。

スペイン紙アスは最高の3点をつけた。得点を決めたバエナ、バッカの2選手が久保と同評価だった。

アスはこの日の久保のパフォーマンスについて「まるでぬれたピッチが芸術的な動きを実現するアイスリンクのように、久保はターゲットを探し求め、切り込み、パスを出し、見つけた。アタッキングゾーンは完全に久保と彼お気に入りのパートナーのひとりであるバエナのものだった。久保はバエナからヒールパスを受けるもシュートがGK正面を突き、バッカと何度か連係しようと試みるが、コントロールが悪いのか、わずかにずれてコネクションできなかった。しかし後半開始直後、久保は2人相手にフェイントをかけ、対角線状の完璧なパスを送り、バッカのヘディングでのゴールをアシストした」と描写した。

一方、スペイン紙マルカの評価は2点(最高3点)。バッカが最高の3点、ルベン・ペーニャ、アルビオル、ジャウメ・コスタ、イボラ、バエナ、フェル・ニーニョの6選手が久保と同じ2点だった。

ビリャレアルは欧州リーグ1次リーグで3連勝を飾り、勝ち点9で2位マカビ・テルアビブに勝ち点3差をつけて首位をキープした。久保は3試合全てに先発出場して1得点3アシストを記録し、チームの成功に大きく貢献している。(高橋智行通信員)

【Villarreal】久保建英応援スレ part432
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1604615841/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堂安律、日本代表オーストリア遠征は不参加へ…ビーレフェルトが代表派遣を拒否(関連まとめ)

【堂安】日本代表オーストリア遠征メンバー入りも…所属#ビーレフェルトSD “派遣拒否” [首都圏の虎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1604590382/
堂安代表移動マスク.jpg
1: 首都圏の虎 ★ 2020/11/06(金) 00:33:02.26 ID:CAP_USER9.net

5日に発表された日本代表のオーストリア遠征メンバー24人に選出されたMF堂安律(22)について、所属するドイツ1部ビーレフェルトのアラビ・スポーツディレクター(SD)は5日、クラブ公式ツイッターで代表参加を許可しないことを明らかにした。

 アラビSDは「FIFAの規定は変わった。(感染)リスクのあるエリアへの派遣については(クラブに)義務がない」とした上で、帰国後に5日間の隔離期間があるため、堂安らドイツ国外で活動を行う代表選手を派遣しないことを決めたという。既に選手には通達しており「選手は理解してくれた」と説明した。各国協会との調整については明らかにしていない。

 同様に帰国後の隔離期間があるドイツ1部ブレーメンのFW大迫勇也(30)については、今回のオーストリア遠征に招集されなかった。

 ビーレフェルトの発表を受けて、6日以降の日本協会の対応が注目されそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/29c74347c9da7f353cc44242634e991293abf206
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20201105-00000275-spnannex-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 | Comment(25) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、ペペ&ウィロックのゴールなどでノルウェー王者モルデに4-1逆転勝利!EL3連勝でグループ首位キープ

アーセナルがノルウェー王者に逆転勝利…ぺぺ、ウィロックらのゴールでEL3連勝
https://news.yahoo.co.jp/articles/b12f7b70b6d7cecce81da49e7812c5a4bc4618ef
ペペとウィロック20-21EL第3節ゴール.jpg

ヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第3節が5日に行われ、アーセナルとモルデが対戦した。

 ELで開幕2連勝を果たしたアーセナル。今節は同じく2連勝中のノルウェー王者・モルデをホームに迎えた。FWニコラ・ぺぺ、MFダニ・セバージョス 、MFグラニト・ジャカらが先発に名を連ね、またケガから復帰したDFダヴィド・ルイスもスタートからプレーすることとなった。

 試合は序盤からアーセナルがボールを支配する中、22分、モルデのMFマルティン・エリングセンが中央の右寄りでボールを受けると、そのまま左足を振り抜く。エリア外から放たれたミドルシュートは、美しい軌道を描いてファーサイドのゴールネットへと突き刺さった。アウェイのモルデが先制に成功する。

 一方のアーセナルは、試合の主導権を握り続けるもなかなか得点が入らない。それでも前半ロスタイム、右サイドから抜け出したFWエディ・エンケティアの折り返しにMFジョー・ウィロックが反応すると、ボールはディフェンスに入ったDFクリストファー・ホーゲンの足に当たってゴールへと吸い込まれた。1−1のスコアでハーフタイムへと入る。

 後半に入っても試合を優位に進めるアーセナルは62分、ジャカの浮き球を受けたウィロックがエリア右から中央へ折り返すと、MFシェリフ・シンヤンがクリアに失敗してボールはそのままゴールイン。2つのオウンゴールにより、アーセナルが逆転に成功する形となった。

 勢いに乗るアーセナルは69分、左サイドでMFブカヨ・サカがエンケティアをオーバーラップしてクロスをあげると、マイナスで待ち構えていたペペが左足でニアサイドに叩き込んだ。その差を2点に広げる。その後は交代カードを切りながら時計の針を進め、終盤の87分にはぺぺのパスを受けたウィロックが2試合連続となるゴールをあげてチーム4点目を記録した。

 試合はこのまま終了。4得点で逆転勝利したアーセナルはグループ首位となり、モルデは今大会初黒星となった。

 26日に行われる次節は、モルデがアーセナルをホームに迎える。

【スコア】
アーセナル 4−1 モルデ

【得点者】
0−1 22分 マルティン・エリングセン(モルデ)
1−1 45+1分 クリストファー・ホーゲン(アーセナル/オウンゴール)
2−1 62分 シェリフ・シンヤン(アーセナル/オウンゴール)
3−1 69分 ニコラ・ぺぺ(アーセナル)
4−1 87分 ジョー・ウィロック(アーセナル)

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1558】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1604404883/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【久保輝く!】久保建英、絶妙クロスでアシスト!3点目の起点もあり2得点に絡む活躍でマッカビ・テルアビブ戦4-0完勝に貢献!EL第3節(関連まとめ)

【サッカー】久保建英が先発で追加点アシスト!…ビジャレアル、イスラエル王者に4発快勝でEL3連勝 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1604617361/
久保20-21EL第3節バッカ祝福.jpg

1: 久太郎 ★ 2020/11/06(金) 08:02:41.64 ID:CAP_USER9.net

 ヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第3節が5日に行われ、MF久保建英が所属するビジャレアルはマッカビ・テル・アビブと対戦した。久保はEL3試合連続でスタメン入りし、4−3−3の右ウイングでフル出場。追加点のアシストを記録した。

 ビジャレアルはトルコのスィヴァススポルとアゼルバイジャンのカラバフに勝利して連勝スタート。今節は同じく連勝を飾ったイスラエル王者のマッカビ・テル・アビブをホームに迎えた。試合は開始直前に豪雨に見舞われてピッチコンディション不良によりキックオフが延期となったが、スタッフの懸命な水かき作業もあり、約1時間遅れでスタートした。

 試合は開始4分、ビジャレアルが幸先よく先制に成功した。ダニエル・パレホの左CKからニアのカルロス・バッカが頭でゴール右隅に流し込んで先制点を挙げた。その後も主導権を握るビジャレアルは14分、久保がペナルティエリア右でアレックス・バエナとのワンツーから左足シュートを放ったが、GKにセーブされた。

 17分頃から再び一時的に雨が振り始め、試合も膠着状態に。ビジャレアルは37分、バッカの落としを受けた久保がエリア内へ仕掛けるが、最後のタッチが大きくなり、シュートまで持ち込めず。試合はビジャレアルの1点リードで折り返した。

 後半に入ってビジャレアルは52分にリードを2点に広げた。久保が右サイドで対峙した相手2人をかわしてクロス。これにファーポストのバッカが相手GKと交錯しつつも頭で合わせて追加点を挙げた。

 ビジャレアルは終盤に若手が躍動。71分、久保が右サイドでキープして中央のバエナにパス。バエナはバッカとのワンツーでエリア内中央に抜け出し、左足シュートを沈めて3点目を奪った。久保と同い年の19歳FWバエナはこれがトップチーム初得点となった。

 さらにビジャレアルは81分、ペルビス・エストゥピニャンがエリア左から折り返すと、ゴール前に滑り込んだ20歳のフェルナンド・ニーニョが合わせてダメ押しゴールを決めた。試合はこのまま終了し、ビジャレアルがホームで快勝し、3連勝でグループIの首位をキープ。マッカビ・テル・アビブは今季EL初黒星となった。

 26日に行われる次節はマッカビ・テル・アビブがビジャレアルをホームに迎える

【スコア】
ビジャレアル 4−0 マッカビ・テル・アビブ

【得点者】
1−0 4分 カルロス・バッカ(ビジャレアル)
2−0 52分 カルロス・バッカ(ビジャレアル)
3−0 71分 アレックス・バエナ(ビジャレアル)
4−0 81分 フェルナンド・ニーニョ(ビジャレアル)

https://news.yahoo.co.jp/articles/21a06a2196188fa8f7459518a26d01cec9faf548



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:15 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)