アンテナ・まとめ RSS

久保建英、ヘタフェ初先発で躍動し勝利に貢献!ヘタフェはウエスカ下し2連勝!岡崎慎司は終盤途中出場(関連まとめ)

久保が初先発で前半躍動、岡崎は終盤に途中出場…ヘタフェがウエスカ破り連勝
https://news.yahoo.co.jp/articles/15683a8266ab9402abc86541f1ff73beab9008cd
久保建英20-21第18節ヘタフェ.jpg

 リーガ・エスパニョーラ第19節が20日に行われ、ヘタフェとウエスカが対戦した。ヘタフェのMF久保建英は移籍後2試合目で初のスタメン入りを果たし、2列目の右サイドで80分までプレー。ウエスカのFW岡崎慎司は3試合連続のベンチスタートで79分に途中出場し、約1分間ながら日本人対決が実現した。

 ヘタフェは前節のエルチェ戦で4試合ぶりの勝利を収め、第18節を終えて5勝5分7敗(1試合未消化)で13位。昇格組のウエスカは3連敗中で5試合勝利から遠ざかっており、これまで1勝9分8敗で最下位に沈んでいる。

 試合はアウェイのウエスカが先にチャンスを作り、11分にダニ・エスクリチェが相手最終ラインをうまく飛び出し、巧みなトラップから左足を振り抜いたが、これは左ポストをかすめる。13分にはラファ・ミルがエリア左から狙ったが、シュートはGKルベン・ジャニェスにキャッチされた。

 一方のヘタフェは久保が積極的に攻撃に絡む。17分に久保のパスを受けたアラン・ニョムがエリア前左からミドルシュート。直後の18分には久保がエリア前右のFKで直接ゴール右を狙ったが、どちらもGKアルバロ・フェルナンデスにセーブされた。

 主導権を握るヘタフェは28分、エリア前中央のマウロ・アランバリがこぼれ球を右足ダイレクトで叩いたが、シュートは惜しくも左ポストに直撃。35分には右サイドのエリア脇でFKを得ると、再び久保が直接狙ったが、これはGKフェルナンデスにキャッチされた。

 後半に入って59分、ヘタフェはアランバリがエリア前中央からダイレクトシュートを放ったが、GKフェルナンデスの好セーブに阻まれる。それでも70分、敵陣中央のカルレス・アレニャがエリア右へスルーパスを送ると、走り込んだアランバリがGKの股を抜くシュートを突き刺して、ヘタフェが先制に成功した。

 1点を追うウエスカは後半アディショナルタイム3分、エリア前中央のミケル・リコがセカンドボールをダイレクトで叩くと、シュートは相手選手に当たってコースが変わったが、GKジャニェスに阻まれた。直後のCKの流れで、ゴール前の混戦からホルヘ・プリードが押し込んでゴールネットを揺らす。しかし、混戦の際に味方のハンドがあったため、無念のノーゴール判定となった。

 試合はこのままタイムアップ。ヘタフェが1点を守って勝利し、今シーズン初の連勝。ウエスカは4連敗を喫し、6試合未勝利(1分5敗)となった。次節、ヘタフェは25日にアウェイでアスレティック・ビルバオと、ウエスカは23日にホームでビジャレアルと対戦する。

【スコア】
ヘタフェ 1−0 ウエスカ

【得点者】
1−0 69分 マウロ・アランバリ(ヘタフェ)

【DAZN】ラ・リーガ Part.3
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/livefoot/1611166700/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 05:32 | 大阪 | Comment(5) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヴィッセル神戸、U20ブラジル代表FWリンコンの完全移籍で獲得を公式発表!「新しいチャンスをくれた事を感謝しています」(関連まとめ)

ヴィッセル神戸、名門フラメンゴからU-20ブラジル代表の有望株FWを獲得決定
https://news.yahoo.co.jp/articles/f4d8e38f5b6a3431cd0d13a72fbd22a1802da8b9
リンコンU20ブラジル代表.jpg

J1のヴィッセル神戸は20日、ブラジルのフラメンゴからFWリンコンを完全移籍で獲得することが決定したとして発表を行った。

「ヴィッセル神戸のサポーターの皆さんこんにちは。リンコンです。今年も神様のご加護がサポーターの皆さんにありますように。人生の新しいチャレンジのチャンスをくれたヴィッセル神戸に感謝しています。同時に、サポーターの皆さんの愛情のこもったメッセージに感謝しています」とリンコンはクラブを通してコメントしている。

 2000年12月16日生まれのリンコンは現在20歳。名門フラメンゴの下部組織で育ち、2017年に16歳でトップチームデビューを飾った。2019年にはカンピオナート・ブラジレイロ(ブラジル全国選手権)優勝とコパ・リベルタドーレス優勝の2冠にも貢献。FIFAクラブワールドカップ2019でもリバプールとの決勝に交代出場していた。

 2020シーズンの全国選手権では14試合に出場して1得点。コパ・リベルタドーレスでは3試合出場で2得点を挙げ、フラメンゴのグループステージ突破に貢献した。

 各年代のブラジル代表としてもプレーし、2017年FIFA U-17ワールドカップや2019年南米ユース選手権(U-20代表)などにも出場した有望株。MLS(メジャーリーグサッカー)のFCシンシナティからのオファーもブラジルメディアで報じられていたが、神戸が獲得に成功した形となった。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13587
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1611126737/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☀ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冨安健洋、セリエA今節までのボール奪取とクリア数1位!元伊代表DFコスタクルタ氏も大絶賛「先手を取る能力やプレー精度は驚くべきもの」

冨安健洋、セリエAでボール奪取&クリア1位! 名DFも驚く“攻守の完璧さ”と本人が語った予測力の秘訣
https://news.yahoo.co.jp/articles/066e26cefa42e759c4f00e73d1e006265628a9d2

冨安健洋20-21ボローニャ上半身.jpg

 日本中のサッカー少年・少女たちは、今すぐボローニャのDF冨安健洋のプレーを見るべきだ。できればDFもFWもチーム全員で。

 イタリアで2年目のシーズンを戦う冨安の進化は、2021年に入ってさらに加速している。

 1月16日のセリエA第18節ベローナ戦において1-0の完封勝ちに貢献した働きぶりは、今シーズン出場したなかの白眉だった。

 9試合ぶりに勝ち点3をもぎ取ったゲームに冨安は左CBとして先発し、リーグ中位集団を引っ張る難敵ベローナの攻撃陣をシャットアウト。試合を中継した現地実況も地元紙も「トミヤス・ペルフェット(冨安、完璧)!」と揃って絶賛するほどの充実ぶりだ。

 いったい冨安の何が、完璧だったのか。

コスタクルタいわく「“読み”だよ」
「“読み”だよ。プレーの先を読んで先手をとる能力や一つひとつのプレー精度の高さは驚くべきものだよ」

 驚嘆の声をあげたのは、試合中継をしていたイタリアSKYの解説者、アレッサンドロ・コスタクルタだ。

 1980年代中盤から2007年の引退までミランやイタリア代表で歴戦のDFとしてならした彼は、時代を代表する名手や猛者たちを引き合いに出しながら、「確かトミヤスはふた月前に22歳になったばかりのはず……」とつぶやき、末恐ろしい選手だと刮目した。

数字にも表れている“守備職人”ぶり
 とにかく、相手にパスを通させない。

 ベローナの中盤から自陣ペナルティーエリアへ上下左右に放たれるあらゆるパスを、冨安はことごとく止め、弾き返し、淡々とクリアした。“1-0(ウノ・ア・ゼロ)”での白星も、昨秋のクロトーネ戦以来だった。タイムアップの笛を聞いた冨安はCBダニーロやGKスコルプスキらと肩を組み、会心の笑みを見せた。

 DFの仕事は形に残らないと言われるが、若き守備職人の凄さはきちんと数字にも現れている。前半戦がほぼ終わったセリエAで「ボール奪取及びクリア数ランキング」の1位に輝くのは、リーグ集計で190回を数える冨安だ(第18節終了時点)。

 攻め込まれる頻度の高い地方クラブの選手に偏りがちな数字とはいえ、優れたDFの指標である同ランキングは2位にローマのイバニェス(167回)、3位にフィオレンティーナのミレンコビッチ(157回)、さらに6位(141回)には僚友のベテランCBダニーロが続く。

 名だたる同業者たちを押しのけてランクトップに立つ冨安は、攻撃面でも長足の進歩を遂げている。

 第16節ウディネーゼ戦(2-2)では19分、FKに合わせて高い打点のヘディング弾を突き刺し、先制点を奪った。

アタランタ戦でのゴールはFW顔負け
 昨年のクリスマス前、第14節アタランタ戦(2-2)で決めたゴールは鮮やかの一言だ。2点をリードされた劣勢の73分、中盤中央でボールを受けた冨安は、右サイドのFWオルソリーニに一旦預けて自らは一気に前線へ。折り返しを受けゴール前でGKと1対1になると、冷静に体を浮かしながら右足で流し込んだ。

 ボールを受けてからわずか9秒で決めたゴールは、本職ストライカーもかくやの一撃。まさにお手本のようなゴールで反撃の口火を切った冨安は、クラブHPのファン投票によるマン・オブ・ザ・マッチにも選ばれた。

 右SBとして起用された1年目の昨季が“攻撃の起点”止まりだったとしたら、CB起用がメインの今季はフィニッシュにも積極的に絡んでいる。

公式戦全20試合に出場した唯一の選手
 そして何より冨安は、今季チームで唯一ここまで全20試合(セリエA=18試合+コッパイタリア=2試合)にフル出場しているタフネス・プレーヤーなのだ。

 FWバロウとMFソリアーノも全20試合に出場しているが、途中交代歴のある彼らは冨安の総出場時間1830分には及ばない。

「とんでもなくすごいな、奴は」

 ベローナ戦後、中継番組の試合後インタビューに応じたボローニャのミハイロビッチ監督は、やれやれといった体で認めた。

 手塩にかけて育てている怪物DFをまだ満天下に知られたくない、もう少し手許に抱えておきたい、といった指導者としての欲がにじみ出がちな闘将は、そもそも個人名を挙げて褒め称えることを嫌う。

「両SBができるし、CBもできる。頭も使える」
 だが、冨安にベタ惚れの旧友コスタクルタからどう思うかと執拗に迫られ、根負けしたように「メラビリオーゾ(=マーベラス)」という、滅多に使われない最高級の褒め言葉を使った。

「弱点があるとしたら、ずる賢さや意地の悪さが足りないところだ。トミヤスは悪い考えができない。(生真面目とされる)日本人だからな。だが、SBとして右も左もできるし、CBもやれる。両足が使えてスピードもあり、(空中戦で)頭も使える。重要な選手だ。日本人とは思えん(笑)」

 最後の一文は指揮官得意のシニカル・ジョークだが、これを偏見だと騒ぎ立てる必要はない。ピンチとなれば、冨安が平然とイエロー覚悟の戦術的ファウルを実行できることを指揮官はちゃんと知っている。

1年前、冨安に聞いた“スピードと予測”の話
 冨安の最大の売りは188cmの当たり負けしない強靭なフィジカルと広いストライドから繰り出されるスピードだろう。

 しかし、ほぼ1年前に冨安へ話を聞いたとき、彼からこう訂正された。

「五分五分で(相手と)バチンと当たるときというのは、僕の感覚だと遅れているんです。僕自身は体の強さというより、スピードで勝負していくべきだと思っているので。ただの足の速さではなくて、予測だったり判断だったり、そのスピードが大事なんです」

「予測して先を読んで、相手の先手先手をとって守る。そういう方が僕には合っている。センターバックではそうしないとうまく守れません」

 試合中、冨安の頭の中では数秒先に起こりうるプレーが常に目まぐるしくシミュレートされているのだろう。自身の肉体的アドバンテージに甘んじることなく、思考する速度が大事だと訴えて研鑽してきた若武者は、セリエAのDFとしてトップレベルに手をかけようとしている。

 1月24日、ボローニャは王者ユベントスとのアウェーゲームに臨む。

 第18節で仇敵インテルとの“イタリア・ダービー”に0-2で完敗したユーベとC・ロナウドは、その鬱憤を晴らすべくボローニャに襲いかかってくるだろう。

 ユーベ戦でカンピオナートを折り返した後には、首位ミランとの難ゲームも控える。

「今日は試合前にチーム全員で『100%からさらにもうワンプッシュしよう』と言い合った。辛抱して、苦しんでも最後に勝つ。俺たち、ようやく監督好みのチームになってきた」

 ベローナ戦で自信を取り戻したチームをMFソリアーノが代弁する。今や完全にチームの守備の要となった冨安が、今シーズン中にどこまで進化するのか、見当もつかない。

 冨安に注目するのは日本の少年ファンばかりではない。彼ら以上に、欧州中のクラブの補強担当者たちが、イタリアで台頭する冨安へ熱視線を送ることだろう。

Bologna FC 冨安健洋 Part19
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1609976240/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☀ | Comment(12) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ASローマ、ルールを勘違い?6人交代させ2-4の敗戦が0-3に変更か イタリア杯5回戦

【サッカー】ルールを勘違い? 6人交代でローマ、2−4の敗戦が0−3に変更か [朝一から閉店までφ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1611117072/
ローマ20-21イタリア杯スペッツァ戦.jpg

1: 朝一から閉店までφ ★ 2021/01/20(水) 13:31:12.14 ID:CAP_USER9.net

 ルール違反により、ローマの敗戦スコアが変更となる可能性があるようだ。20日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。
 
 コッパ・イタリア5回戦が19日に行われ、ローマはスペツィアと対戦。2−2で90分が終わり、延長戦となると延長後半にスペツィアが勝ち越し、2−4で準々決勝に進出した。5回戦で敗退となったローマだが、試合途中ですでに敗退が決まっていたようだ。 

 問題となっているのはローマの交代枚数。延長戦開始直後にDFジャンルカ・マンチーニが2枚目のイエローカードを提示され退場に。さらにその直後にはGKパウ・ロペスにレッドカードが提示されたことで、ローマはその後にGKダニエル・フザトとDFロジェール・イバニェスを投入した。これにより、ローマは6人の選手交代を行ったが、これがルール違反となった。 

 FIFA(国際サッカー連盟)の大会などでは、延長戦に突入した場合、交代枠が1人追加され、6人の交代が可能となる場合もある。しかし、コッパ・イタリアではそれが認められてはいないことから、6人の選手交代を行ったローマはその時点で試合結果に関係なく、0−3での敗戦扱いが決まっていたようだ。 

 なお、ローマでは今季、セリエA第1節のヴェローナ戦で23歳となっていたMFアマドゥ・ディアワラをU−22メンバーに登録したまま、試合に出場させたことで、0−0の引き分けだった試合が0−3の敗戦扱いとなったことがあり、これが今季2度目のルール違反となりそうだ。

https://www.soccer-king.jp/news/world/ita/20210120/1169921.html?cx_top=topix

By サッカーキング編集部
サッカー総合情報サイト




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仙台、長崎MF氣田亮真を完全移籍で獲得!ガーナ人FWオッティとセルビア人GKストイシッチの加入を発表(関連まとめ)

仙台、長崎からMF氣田亮真を完全移籍で獲得「すべての力を発揮したい」
https://news.yahoo.co.jp/articles/fd2546895814786cdc18883084eaf93b6a8091eb
氣田2020長崎.jpg

 ベガルタ仙台は20日、V・ファーレン長崎からMF氣田亮真が完全移籍で加入することを発表した。

 現在23歳の氣田は、専修大学から2020年に長崎に加入。2020シーズンは明治安田生命J2リーグで32試合に出場し、4得点を記録した。なお、仙台の指揮官には昨季長崎を率いた手倉森誠氏が就任しており、2021シーズンも引き続き同氏の下でプレーすることとなった。

 完全移籍が決定した氣田は仙台の公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

「V・ファーレン長崎から加入することとなった、氣田亮真です。ベガルタ仙台のために、僕の持っているすべての力を発揮したいと思います。ファン、サポーターのみなさまに多くの笑顔と感動をお届けします。期待してください。応援よろしくお願いします」

 そして、所属していた長崎の公式サイトでは以下のようにコメントしている。

「この度、ベガルタ仙台に移籍することになりました。この移籍をするにあたって、『昇格にはお前が絶対に必要だから残ってくれ』と言い続けてくださり、そして最後には僕の人生の挑戦を認めてくださった社長、強化部には本当に感謝しています。また、お手本となるような素晴らしい選手やスタッフの方と戦えたことは僕の誇りです。年上年下関係なく、レベルの高い選手のプレーを見て、感じて、時にアドバイスをいただいて、サッカーを学ぶことができました」

「サッカーにおける個人戦術を細かく教えていただいたコーチングスタッフ、身体のコンディションやメンタルケアをしていただいたフィジカルスタッフ、連戦の中、怪我をしないように身体のケアをしていただいたトレーナーの、練習や試合の準備を完璧にしていただいたキット、その他クラブ関係者の皆さま、すべての人にとても感謝しています。大学生の時、長崎に来るか、他のチームに行くか本当に悩みました。その中で長崎なら成長できると思い、覚悟を決めプロのキャリアをスタートしました。『僕はプロでもできる』という最初は根拠のない自信でしたが、開幕戦での多くのサポーターの皆様の声援を聞いた時、これほど素晴らしく温かいサポーターがいるなら『僕はやれる』と確信しました。トラスタでの試合は本当に心強く、手拍子や歓声が僕の脚を動かし、もう一度仕掛けに行く気持ちにさせてくれました。コロナ禍という難しいシーズンに、僕自身、怪我やコンディションの問題、実力不足などで試合に出られないこともありましたが、サポーターの皆さまからの応援やインスタグラムでのコメントを見て、ブレることなく努力を続けることができました。ファン・サポーターの皆さまにとても感謝しています」

「この移籍は僕のわがままかもしれません。ただ自分のサッカー人生を考えた時に今、J1で勝負したいと思いました。プレースタイル同様、迷うことなく挑みに行きます。困難な道が待っていると思いますが、日本のサッカー界、そして世界のサッカー界に『氣田亮真』という存在を見せつけたい、という思いが強くあります。その挑戦をこれまで同様、応援していただけると嬉しいです。今年このチームに残ることよりも大きい恩返しをいつか必ずしたいと思っています。僕のサッカー人生を懸けて戦いに行きます。1年間ありがとうございました。長崎が大好きです。行ってきます。2020:魅了する 2021:衝撃を与える」


仙台が助っ人2名を補強!ガーナ人FWオッティ、202cmのセルビア人GKストイシッチの加入が内定
https://news.yahoo.co.jp/articles/09ccfe5a0d163b1cf09d2df8398516914f91dc58
オッティとストイシッチ.jpg

ベガルタ仙台は20日、ガーナ人FWエマヌエル・オッティ(24)とセルビア人GKネデリュコ・ストイシッチ(23)の加入内定を発表した。

両選手は日本政府による新型コロナウイルス感染症に関する新規入国制限措置を受けている状況。入国可能になり次第来日し、メディカルチェックを経て、正式契約を結ぶ。

オッティは、ポルトガルのブラガの下部組織で育ち、デンマークのエスビャウやインドネシアのマドゥーラ・ユナイテッドでプレー。ポルトガルのヴィゼラからの加入となる。

一方のストイシッチは、202cmの長身GK。母国セルビアのBASKベオグラードから、ポルティモネンセU-23へと移籍。ポルティモネンセからの加入となる。

両選手はクラブを通じてコメントしている。

◆FWエマヌエル・オッティ
「偉大なクラブであるベガルタ仙台の一員になれることを幸せに思います。ファン、サポーターのみなさまを幸せにするために全力を尽くします。ともに成功を勝ち取りましょう。応援をよろしくお願いいたします」

◆GKネデリュコ・ストイシッチ
「ベガルタ仙台の一員になれることをうれしく思います。選手、スタッフやファン、サポーターのみなさまとお会いできる日を心待ちにしております」

「今回の移籍は私自身にとって、大きな一歩です。1日も早くチームへ合流し、すばらしいシーズンにできるよう最善を尽くします。応援よろしくお願いいたします」

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13586
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1611099418/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FC東京痛手…FW永井謙佑が右肩手術し全治2カ月 MF品田愛斗は右足手術し全治4カ月の離脱で共に開幕戦を欠場へ(関連まとめ)

FC東京に大打撃…手術のFW永井謙佑とMF品田愛斗が長期離脱で開幕アウト
https://news.yahoo.co.jp/articles/551648229365cc8f181596401179f855b4fc6296
永井と品田FC東京.jpg

FC東京は20日、FW永井謙佑とMF品田愛斗の手術結果について発表した。

クラブの発表によれば、永井は右肩関節拘縮と腋窩神経障害のため、今月8日に手術。全治は約2カ月と診断されている。品田は、右足関節前距腓靭帯損傷と両足関節三角骨障害により同12日に手術し、こちらは全治約4カ月という長期離脱を強いられる見込みだ。

永井は2020シーズン、明治安田生命J1リーグの26試合に出場して4ゴールを挙げるなど主力として活躍。一方、FC東京ユース出身で現在21歳の品田は、昨シーズンにJ1リーグ初先発や初ゴールを記録。9試合に出場し、今季のさらなる飛躍が期待されているところだった。

なお、2020シーズンを6位で終えたFC東京は、2月27日に行われる新シーズンの開幕節で浦和レッズとのアウェー戦を迎える。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13586
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1611099418/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、MFウーデゴールが今冬レンタル移籍を志願か?国王杯メンバーには招集されず ソシエダ復帰の可能性

ウーデゴーア、今冬レンタルでのマドリー退団を希望か…20日の国王杯にも招集されず
https://news.yahoo.co.jp/articles/3447e7d730094e3b1019d23203ed6e7a626f121b
ウーデゴール20-21レアル.jpg

 レアル・マドリードに所属するノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴーアは、レンタル移籍でのクラブ退団を望んでいるようだ。19日、スペイン紙『アス』が報じている。

 ウーデゴーアは、今季武者修行からレアル・マドリードに復帰した22歳のレフティー。昨シーズンはレアル・ソシエダでリーガ36試合に出場し7ゴールをあげ、今季大きな期待とともに所属元のクラブに復帰してきたが、現在リーガでは7試合、チャンピオンズリーグでも2試合の出場にとどまっており、期待されていたパフォーマンスを発揮する場面はほとんど見られていない。


 そんな状況の中、ウーデゴーア本人は今冬レアル・マドリードを退団し、他のクラブでより多くの出場機会を得たいと考えているようだ。ウーデゴーアはその考えをすでに伝えたと言われており、ケガ等の問題はないにもかかわらず、クラブは20日に行われるスペイン国王杯3回戦のアルコジャーノ戦のメンバーに招集していない。

 移籍先の候補としては、昨季輝きを見せたレアル・ソシエダの名前が挙がっているが、果たしてどのクラブでプレーすることになるのだろうか。

◆◇El Blanco Real Madrid 1092◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1610977779/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、ウエスカ戦で初先発か?ヘタフェ監督が改めて評価「一対一が非常に良い」

久保建英、ウエスカ戦でヘタフェ加入後初の先発か!? スペイン紙が右ウイングでの起用を予想
https://news.yahoo.co.jp/articles/10279bb5e0bd3d7023ff77727edd3c85cd238838
久保ヘタフェ入団会見サムズアップ.jpg

リーガエスパニョーラ第19節、ヘタフェ対ウエスカの試合が現地時間20日に行われる。この試合に先駆けてスペイン紙がヘタフェのスタメンを予想した。ヘタフェに所属する19歳の日本代表MF久保建英は先発予想となっている。

 久保はレアル・マドリードから期限付き移籍でヘタフェに加入した後に練習時間がない中、エルチェ戦でベンチ入りした。そして、1-1で迎えた64分に途中出場を果たし、2得点に絡んで3-1勝利に貢献している。ヘタフェを率いるホセ・ボルダラス監督も久保のパフォーマンスを評価していた。


 スペイン紙『マルカ』はウエスカ戦において、右ウイングで久保の先発を予想している。スタメン起用されればヘタフェ加入後初の先発だ。一方でウエスカの岡崎慎司はベンチからのスタートになると考えられている。ウエスカ戦はエルチェ戦よりもプレー時間が増えると予想されるが、久保はどのような活躍を見せるのだろうか。

「クオリティとラストパスを与える」ヘタフェ監督が久保建英を改めて評価「一対一が非常に良い」
https://news.yahoo.co.jp/articles/12c2d9f027f4ff91bd80d1e15b2c3c903d76adeb

ヘタフェのホセ・ボルダラス監督が、ウエスカ戦に向けた会見に出席。新加入選手についてコメントした。スペイン『マルカ』が伝えた。

ヘタフェは20日、ラ・リーガ第19節でウエスカと対戦。日本代表MF久保建英とFW岡崎慎司の日本人対決の実現も注目される一戦だ。

ヘタフェは、11日に行われたエルチェ戦で、1-2と逆転勝利を収め、残留圏に浮上。試合数にバラツキがあるものの、一旦ピンチを脱している。

ウエスカは最下位に位置しており、ヘタフェとしては負けられない相手となるが、試合に向けてボルダラス監督が会見に出席。その中で久保とバルセロナから獲得したMFカルレス・アレーニャについてコメントした。

「彼らがここにとても短い期間滞在することは明らかだ。とても熱意を持ってきてくれたことで、我々は幸せだ」

「私は彼らが到着する前に話す機会があった。そして彼らに伝えたのは、彼らが本当にヘタフェに来て、助けるために貢献してくれることを望んでいるということだ」

久保とアレーニャは加入間もないエルチェ戦に出場。アレーニャは先発、久保はベンチスタートとなった。

久保は後半途中から出場すると、チームの2ゴールに絡む活躍を見せ、逆転勝利に貢献。ボルダラス監督は改めて2人のプレーぶりを評価した。

「2人はほとんど時間がなかったにも関わらず、すでにエルチェ戦でデモンストレーションを行なった」

「みんなは両手を広げて彼らを歓迎した。彼らは試合の中で、とても鮮明なプレーをしていた」

「久保は一対一で非常に良いプレーを見せる。彼らは我々にクオリティとラストパスを与えることができる選手であり、フィールド場の様々なポジションでプレーできる選手だ。チームは喜んでいるし、テクニカルスタッフも喜んでいる」

また、人間性についても高く評価。両選手とも素晴らしいと語った。

「人間的にも素晴らしい2人の選手だ。アレーニャは長い間見てきた。昨シーズンからチームに連れて来ようとしたが、彼はベティス行きを決断した。それは理解できた」

「とても礼儀正しく、すべての感謝しており、我々は連絡と関係を続けていた」

「タケは素晴らしい若者だ。サッカーのクオリティとは別に、とても早くチームに適応している」

「ヘタフェでは人間的な要素がとても重視されており、ドレッシングルームもそのためにある」

【Getafe】久保建英応援スレ part496
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1610942993/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1仙台、長崎MF氣田亮真を獲得へ!手倉森監督の教え子 近日中にも正式発表(関連まとめ)

仙台が手倉森監督長崎時代の教え子MF気田を獲得へ
https://news.yahoo.co.jp/articles/67dc15432ef28389b5429c33fa0f7be7c1357573
氣田2020長崎.jpg

J1ベガルタ仙台がJ2V・ファーレン長崎のMF気田亮真(23)を獲得することが19日、分かった。近日中にも正式発表される見込み。大卒1年目の昨季は、長崎指揮官だった手倉森誠監督(53=現仙台)の下で32試合4得点2アシストとブレーク。最終的に3位フィニッシュも、J1昇格争いを演じたチームの中で欠かせない選手へと成長した。

気田は身長172センチと上背はないが、サイドを主戦場に切れ味鋭いドリブルで決定機を演出するアタッカーだ。千葉U−18を経て専大に進学。同大3年時から背番号「10」を背負った。4年時の19年関東大学リーグ1部では、2試合連続ハットトリック達成など19試合12得点で得点ランキング3位。爆発力も兼ね備える若きドリブラーが、仙台攻撃陣を底上げする。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13585
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1611058887/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G大阪、元ブラジル代表MFウェリントン・ネン獲得へ!元シャフタールの小柄な右サイドアタッカー(関連まとめ)

【G大阪】元ブラジル代表MFウェリントン・ネン獲得へ 懸念の右サイド補強狙う
https://news.yahoo.co.jp/articles/0aa67fd73d773bb68530640d91b6a1e53a62c401
ウェリントンネンシャフタール.jpg

 G大阪がブラジル1部・フルミネンセの元ブラジル代表MFウェリントン・ネン(28)の獲得を目指していることが19日、わかった。ネンは165センチと小柄な左利きのアタッカーで、今季は18試合1ゴール。右サイドから中央へ切り込むプレーを得意としており、12年にはブラジル代表で3試合に出場した。直近はウクライナ1部・シャフタールから期限付き移籍したフルミネンセでプレーしていたが、今オフでフリーとなっている。現在は政府の入国制限により新規の外国人選手は来日のタイミングが見えないこともあり、他の候補もリストアップしているが、ネンの獲得を最優先としているとみられる。

 G大阪はレギュラークラスがMF小野瀬のみとなっている右サイドMFを補強ポジションに挙げ、宮本恒靖監督(43)も「攻撃的な選手の補強はリクエストしています」と語っていた。今オフの新戦力補強でここまで発表されたのは、韓国代表MF朱世鐘(29)、明治大から加入のDF佐藤瑶大(ようた=22)の2人のみ。すでに前広島FWレアンドロ・ペレイラ(29)の加入には合意しており、元ブラジル代表の実力者も加えて、ACLの過密日程を戦う戦力をそろえようとしている。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13585
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1611058887/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:41 | 大阪 ☁ | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビジャレアルMFパレホ、久保建英の移籍に理解「プレーしたいのは分かる。僕でもそうした」

ビジャレアルMF、久保建英の移籍に理解示す。「プレーしたいのは分かる。僕でもそうした」
https://news.yahoo.co.jp/articles/8989ec048e39ccad07ea9254b8f87180504234ca
パレホビジャレアル入団.jpg

 ビジャレアルの元スペイン代表MFダニ・パレホが、チームを去ることを決めたMF久保建英の選択に理解を示した。スペイン『カデナ・セール』が同選手のインタビューを伝えている。

 久保はレアル・マドリードからのレンタルで今季ビジャレアルに加入したが、十分な出場機会を得られず。1月の移籍市場でビジャレアルへのレンタルを打ち切り、シーズン後半戦はマドリーからヘタフェにレンタルされることになった。


 自身も今季バレンシアからビジャレアルに加入した新戦力だったパレホは、久保は苦しい状況の中でも前向きな姿勢を持ち続けていたと振り返る。「決して嫌な顔も、嫌な振る舞いも見せることはなかった。その逆だ。いつもしっかり練習してポジティブだった」

 ウナイ・エメリ監督は久保を“冷遇”したとも言われたが、より長い目で見ていた可能性もあるとパレホは考えを述べた。「(久保は)去年はマジョルカで終盤戦ずっと出場していて、チームにとってすごく重要な選手だったが、序盤はそれほど出ていたわけじゃなかった。(エメリ)監督もある程度そういう形を意図していたのだと思う。僕がヘタフェからバレンシアへ移った時も1年目はあまりプレーできなかった」と自身の若手時代も振り返っている。

 だが一方で、久保がシーズン後半戦を待つことなくチームを去ったことにも理解を示している。「若い選手で、プレーしたいのは分かる。彼がやったことは正しいと思う。僕でもそうしただろう。若い選手にはプレーして力を見せることが必要だ。良い選手ならそれぞれいるべき場所に収まるのがサッカーというものだ」

 さらに久保の場合は、メディアや母国からの注目度がきわめて高いという事情も影響した「特別なケース」だったとパレホは指摘。「日本から大勢のファンが彼を追いかけているし、毎試合力を見せて話題にならなければいけないというメディアからのプレッシャーも多少ある。少しデリケートな状況だと思う」と語っている。

【Getafe】久保建英応援スレ part496
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1610942993/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミラン、元クロアチア代表FWマンジュキッチの獲得を公式発表!今季終了までの契約+1年延長OP 背番号は「9」(関連まとめ)

ミランがFWマンジュキッチ獲得を発表! 延長OP付き半年契約、背番号は「9」
https://news.yahoo.co.jp/articles/57dde9eaf38ec41e201b8c8a4eba480e25c596b0
マンジュキッチ2021ミラン加入.jpg

 ミランは19日、元クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチを獲得したと発表した。

 契約期間は2021年6月末までとなり、1年の延長オプションが付帯している。また、背番号は「9」に決まった。

 マンジュキッチは1986年生まれの現在34歳。ディナモ・ザグレブなどクロアチアの複数クラブでプレー後、ヴォルフスブルクを経て、2012年にバイエルンへと完全移籍した。同クラブでは公式戦通算88試合の出場で48ゴールを記録し、2度のブンデスリーガ制覇やチャンピオンズリーグ優勝を経験した。

 その後はアトレティコ・マドリードを経て、2015年夏からはユヴェントスでプレーし、4度のセリエA優勝などに貢献した。2020年1月にカタールのアル・ドゥハイルへ移籍したが、新型コロナウイルスの影響もあり、公式戦7試合の出場で1ゴールにとどまった。マンジュキッチは2020年7月にアル・ドゥハイルとの契約を双方合意の上で解除し、以降はフリートランスファーになっていた。

 現在セリエAで18試合を消化し13勝4分1敗で首位に立つミランは、負傷や新型コロナウイルスの影響で満足なチーム状況とは言えないなか、経験豊富なマンジュキッチの獲得に至った。

■□■□╋ AC MILAN パート749☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1609680751/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)