アンテナ・まとめ RSS

G大阪、元アーセナルFWウェリントン・シウバをフリーで獲得か?フルミネンセが給与未払いのため

ACL参戦のガンバ大阪、元アーセナルFWをフリーで獲得か!フルミネンセが給与未払いで…
https://football-tribe.com/japan/2021/01/28/200561/
ウェリントンシルバ2021フルミネンセ.jpg

 明治安田生命J1リーグのガンバ大阪はカンピオナート・ブラジレイロ・セリエA(ブラジル1部)のフルミネンセに所属するFWウェリントン・シウバをフリーで獲得できるかもしれない。27日、ブラジルメディア『UOL』が報じている。

 ウェリントン・シウバは2009年にフルミネンセでプロデビューを果たすと、2011年にはアーセナルへ完全移籍。その後、レバンテやアルコヤーノなどスペインの複数クラブへのレンタル移籍をへて2015年夏にはEFLチャンピオンシップ(イングランド2部)のボルトンへ1年レンタルにより加入していた。そして2016年に古巣フルミネンセへ復帰すると、今季ここまでリーグ戦で14試合に先発出場していた。

 同選手の去就を巡っては、本人が今月25日に行われた第32節・ボタフォゴFR戦後のメディアインタビューにおいてオファーが届いていることを明言。そして今週に入って複数のブラジルメディアは選手サイドとガンバ大阪が条件面で合意に達し、クラブ間交渉も進んでいると伝えていた。

 ウェリントン・シウバとフルミネンセの契約期間は2021年6月に満了を迎えるため、今回の取引は移籍金が発生するケースに当たる。しかし、フルミネンセが同選手に対して給与等の未払いが発生している状況にあり、選手サイドはこの未払い分を免除する代わりにフリーでガンバ大阪に移籍できるようフルミネンセ首脳陣に働きかけているようだ。

 なお、今季AFCチャンピオンズリーグ(ACL)に参戦するガンバ大阪は、すでに松本山雅からFWレアンドロ・ペレイラを獲得しているほか、サガン鳥栖を契約満了により退団していたFWチアゴ・アウベスの加入も公式発表している。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13603
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1611735542/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊東純也、2戦連続ゴールで今季7得点目!ゲンクはズルテ・ワレヘムに3-2勝利(関連まとめ)

伊東純也、2試合連続となる今季7点目を記録…チームの5試合ぶり勝利に貢献
https://news.yahoo.co.jp/articles/8c9b2b19fefc8e40c0667f2cf65705ca156546b7
伊東純也20-21第22節ゴール.jpg

 伊東純也の所属する2位KRCヘンクがジュピラー・プロ・リーグ第22節でズルテ・ワレヘムと本拠地で対戦した。

 前半終了間際にポール・オヌアチュが先制弾を記録したヘンクは、後半に入って52分にも同選手が追加点を奪う。

 さらに67分、伊東が相手ゴール前でこぼれ球を押し込んで、2試合連続となる今シーズン7点目のゴールを記録。

 3点をリードしたヘンクはズルテ・ワレヘムの反撃に遭い、2失点を許したものの3−2デ勝利。5試合ぶりの勝利を飾っている。

【スコア】
KRCヘンク 3−2 ズルテ・ワレヘム

【得点者】
45分 1−0 ポール・オヌアチュ(KRCヘンク)
52分 2−0 ポール・オヌアチュ(KRCヘンク)
67分 3−0 伊東純也(KRCヘンク)
72分 3−1 ローレンス・デ・ボック(ズルテ・ワレヘム)
88分 3−2 ジャンニ・ブルーノ(ズルテ・ワレヘム)

ネットでサッカー観戦◇2021-02
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/livefoot/1611417811/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、最下位シェフィールドに1-2敗戦…14戦ぶりの黒星で首位陥落 スールシャール監督「失点はあまりにもお粗末」

ユナイテッドが最下位ブレイズにまさかの不覚…14戦ぶりの黒星で首位陥落…《プレミアリーグ》
https://news.yahoo.co.jp/articles/d69d00c9a67e141b728e2298cb7729f0a6ffb76a
マンU20-21第20節失点.jpg

プレミアリーグ第20節、マンチェスター・ユナイテッドvsシェフィールド・ユナイテッドが27日にオールド・トラフォードで行われ、アウェイのブレイズが1-2で勝利した。

前節、フルアムに競り勝って首位キープに成功したユナイテッド(勝ち点40)は、直近のFAカップでもリバプールとの接戦を3-2で制して勢いに乗る。

最下位のブレイズ(勝ち点5)をホームで迎え撃った後半戦初戦では、リバプール戦から先発6人を変更。最終ラインではリンデロフ、ショーに代わってトゥアンゼベ、テレス。中盤から前線ではマクトミネイ、ファン・デ・ベーク、カバーニに代わってマティッチ、ブルーノ・フェルナンデス、マルシャルが起用された。

立ち上がりからボールを握って相手を押し込むユナイテッドは11分に最初の決定機を創出。相手陣内左のハーフスペースでボールを持ったラッシュフォードからB・フェルナンデス、ワン=ビサカとスムーズに右へボールが展開される。そして、ワン=ビサカの鋭いグラウンダーの折り返しに反応したラッシュフォードがペナルティアーク付近で右足のダイレクトシュートを放つ。だが、抑えの利いたシュートはわずかに枠の左へ外れた。

その後、相手を自陣に引き込んでロングカウンターを狙うブレイズに対して、やや攻めあぐねるユナイテッドは16分、フレックのスルーパスに抜け出したシャープにボックス内まで持ち込まれるが、ここはGKデ・ヘアの好守で凌ぐ。だが、23分には相手の右CKの場面でフレックの正確な左足インスウィングのボールをブライアンに頭で合わせられ、先にゴールをこじ開けられた。

失点後、すぐさま反撃に転じたユナイテッドはボックス内でグリーンウッドが積極的に足を振っていくが、これは相手のシュートブロックに阻まれる。ここから攻勢を強めたいところだったが、連戦の疲労の影響か、細かいミスが目立ち専守防衛のアウェイチームを揺さぶり切れない。40分にはB・フェルナンデスが局面を変えるフリーランでマティッチのフィードを引き出し、ボックス右から際どい折り返しを入れるが、飛び込んだマルシャルの手前でDFにクリアされた。

1点ビハインドで試合を折り返したユナイテッドは後半も引き続き同じメンバーで臨む。立ち上がりの49分には鋭い縦への仕掛けでボックス右に抜け出したグリーンウッドがファーストシュートを放つが、ここは角度がなく枠の左に外れる。

相手の中央をきっちり締める勤勉な守備に手を焼く中、60分過ぎにはボックス手前の好位置で続けて得たFKをラッシュフォード、B・フェルナンデスと直接狙うが、いずれもゴールには繋がらない。

それでも、64分には左CKの場面でキッカーのテレスが左足アウトスウィングで低くて速いボールを入れると、ファーから中央に猛スピードで走り込んだマグワイアが強烈なヘディングシュートを枠の右隅に流し込み、ようやく同点に追いついた。

そして、得点が入る前から準備していたカバーニをグリーンウッドに代えてピッチに送り込んだユナイテッドは、ここから一気に逆転まで持っていくかに思われたが、一瞬の隙からまさかの勝ち越しゴールを献上してしまう。

74分、ブレイズのカウンターから自陣左サイドを破られると、一度はGKデ・ヘアにクリアチャンスがあったものの、大きく蹴り出すことができない。すると、ボックス内であっさりとボールを繋がれてランドストラムの折り返しをゴール前のバークに蹴り込まれると、DFトゥアンゼベの足にディフレクトしたボールがデ・ヘアの反応の逆を突く形でゴールに決まった。

拙守から再び追う展開になったユナイテッドは失点直後にテレスの強烈なミドルシュート、そのプレーで得た左CKからポグバが際どいヘディングシュートを放っていく。さらに、82分にはテレスとトゥアンゼベを下げてショーとファン・デ・ベークを同時投入。マティッチをセンターバックに下げる攻撃的な布陣でゴールをこじ開けにかかる。

その後、試合終盤にかけて猛攻を仕掛けていくユナイテッドだったが、今季2勝目を目指して決死の守備を見せるブレイズを相手に最後まで押し切ることができず。

そして、試合はこのままタイムアップを迎え、ホームで最下位相手に屈辱の敗戦を喫したユナイテッドはリーグ14戦ぶりの黒星を喫し、首位陥落となった。さらに、次節は好調のアーセナルとのアウェイゲームとリーグ制覇に向けた正念場を迎えることに。

【スコア】
マンチェスター・U 1ー2 シェフィールド・U

【得点者】
23分 0−1 キーン・ブライアン(シェフィールド・U)
64分 1−1 ハリー・マグワイア(マンチェスター・U)
74分 1−2 オリヴァー・バーク(シェフィールド・U)

最下位に敗戦で失望のスールシャール「失点はあまりにもお粗末。高みに到達できなかった」
https://news.yahoo.co.jp/articles/c3e9f850e79b6c999a563fe63dfbd018c16f538f

マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督は、チームの不本意なパフォーマンスを嘆いた。『BTスポーツ』が報じた。

マンチェスターUは27日、プレミアリーグ第20節で最下位シェフィールド・ユナイテッドと対戦。前半に先制点を許し、ハリー・マグワイアのゴールで追いついたが、再度勝ち越しを許し、1-2と敗れた。

スールシャール監督は「ポゼッションはあったが、悪い形で2失点すれば、常に困難になる。ゴールするための十分なチャンスがなかった」と試合を振り返る。

「魔法のようなものが欠けていた。彼らの守備は良かったし、フェアプレーだが、我々には正しいアイデアや解決策がなかった。2失点目はあまりにもお粗末で、ずさんなものだった。3、4回も判断が悪かったからね」

チーム全体については「失望した。ここ数か月のような高みには到達できなかった」とも嘆いたスールシャール。チームは勝ち点を得られず、2位のままとなっている。


† Red Devils Manchester United 1509 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1611719629/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:39 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ACL、組み合わせ発表!川崎、G大阪、名古屋の対戦相手が決定!C大阪のPO勝ち抜き後の組み合わせも発表(関連まとめ)

ACL組み合わせ抽選、川崎フロンターレ、ガンバ大阪、名古屋グランパスの対戦相手が決定【ACL】
https://news.yahoo.co.jp/articles/f069c56cfbc259c146418a0fe72eafa297f8662b
ACL2020ボール.jpg

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2021の組み合わせ抽選会が27日に行われ、グループステージの組分けが決定した。

 日本からは昨季J1上位3チームの川崎フロンターレ、ガンバ大阪、名古屋グランパスがグループステージに出場。4位のセレッソ大阪は予選プレーオフから出場し、一発勝負のプレーオフに勝利を収めればグループステージへ進む。


 ACLグループステージは昨季まで32チームにより開催されていたが、2021シーズンより40チームに拡大。4チームずつ10のグループに分かれてリーグ戦が開催され、各グループの首位チームおよび2位の成績上位チーム(東西それぞれ5グループから3チーム)がベスト16にあたる決勝トーナメント1回戦へ進む。

 J1王者の川崎Fは広州恒大(中国)、ユナイテッド・シティ(フィリピン)、およびプレーオフからの出場チームと対戦。G大阪は全北現代(韓国)、タンピネス・ローバース(シンガポール)、シドニーFC(オーストラリア)と対戦することが決まった。

 名古屋は昨季中国王者の江蘇蘇寧とジョホール・タルル・タクジム(マレーシア)およびプレーオフ勝利チームと対戦する。C大阪はプレーオフに勝利した場合、山東魯能(中国)、ポートFC(タイ)、傑志(香港)とともにグループJに入ることになる。

 ACL西地区では、MF中島翔哉とDF塩谷司の所属するUAEのアル・アインも予選プレーオフから出場。イランのフーラドと対戦し、勝ち進んだ場合にはグループDに入る。

 ACL2021、東地区の5グループの組分けは以下の通り。

▽グループF
BGパトゥム・ユナイテッド(タイ)
蔚山現代(韓国)
ベトテル(ベトナム)
プレーオフ勝者

▽グループG
江蘇蘇寧(中国)
名古屋グランパス(日本)
ジョホール・タルル・タクジム(マレーシア)
プレーオフ勝者

▽グループH
全北現代(韓国)
ガンバ大阪(日本)
タンピネス・ローバース(シンガポール)
シドニーFC(オーストラリア)

▽グループI
川崎フロンターレ(日本)
広州恒大(中国)
ユナイテッド・シティ(フィリピン)
プレーオフ勝者

▽グループJ
山東魯能(中国)
ポートFC(タイ)
傑志(香港)
プレーオフ勝者

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13603
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1611735542/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアルMFウーデゴール、アーセナル移籍が正式決定!今季終了までのレンタル移籍「僕のアイドルはセスク」

アーセナル加入決定…11番を背負うウーデゴール「僕のアイドルはセスク」
https://news.yahoo.co.jp/articles/c9c7a40bd2b40cec5fe3abcaf5154fddc425fc91
ウーデゴール20-21アーセナル加入.jpg

アーセナルは27日、レアル・マドリーからノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴールをレンタル移籍で獲得したことを発表した。契約期間は今季いっぱいとなる。背番号は「11」に決定している。

16歳時の2015年1月にレアル・マドリー入りし、“神童”と呼ばれてきたウーデゴール。その後に浮き沈みがあったものの、2019-20シーズンにレンタル先のレアル・ソシエダで公式戦36試合に出場して7ゴール9アシストをマークするなど、成長した姿を見せた。その活躍を受けて、今季にはレアル・マドリーに復帰。しかし、負傷の影響もある中でジネディーヌ・ジダン監督の信頼を勝ち取れず、再レンタルに至った。

アーセナル入りが決まったウーデゴールは「ノルウェーではプレミアリーグが大人気で、小さな頃から友人たちといつも試合を見てきた。プレミアリーグでのプレーは常に夢だったんだ。アーセナルのプレースタイルが好きだったから、その意味でも夢が実現したことになるね」と移籍を喜び、ガナーズのレジェンドでもあるセスク・ファブレガスがお気に入りのプレーヤーだったことを明かした。

「(好きだった選手は)たくさんいたよ。でもファブレガスだね。僕のアイドルの一人だし、彼を見て育った。特別な存在だよ。試合のコントロールの仕方やアシスト能力、ゴールも決めるし、何でもできる選手だった。彼を見ることで多くを学ぼうとしたよ」

ウーデゴール加入を決めたミケル・アルテタ監督率いるアーセナルは今季、第14節までに8敗を喫するなど、一時15位に低迷。それでも、直近のリーグ6試合で5勝1分けを記録するなど、復調気配を示しているところだ。2列目のポジションならどこでもプレーできるウーデゴールの加入により、攻撃のオプションを増やしてさらなる上昇を狙う。

なお、22歳のウーデゴールのアーセナルでの週給は、推定3万8000ポンド(約540万円)に。給与は全額アーセナルが支払う取引となっている。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1592】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1611693293/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェルシー、前PSG監督トゥヘル氏が新監督に就任!「最もエキサイティングなリーグで戦うのが待ち遠しい」

【サッカー】チェルシー、トゥヘル新監督就任を発表「最もエキサイティングなリーグで戦うのが待ち遠しい」 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1611716644/
トゥヘル監督チェルシー初練習.jpg
1: 久太郎 ★ 2021/01/27(水) 12:04:04.71 ID:CAP_USER9.net

チェルシーは27日、トーマス・トゥヘル氏を新指揮官に招聘したことを発表した。契約期間は18か月。

2019年夏からフランク・ランパード体制を続けてきたチェルシーは昨シーズン、4位フィニッシュを果たしてチャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得。さらなる飛躍を期した今季は、第11節まで3位につけてCLでも決勝ラウンドに進出するなど、まずまずのシーズン序盤を送ってきた。

しかし、直近のリーグ戦8試合では5敗を喫し、首位のマンチェスター・ユナイテッドに勝ち点11差をつけられるなど、後半戦を前に失速。これを受けて、クラブはレジェンドでもあるランパード監督を25日に解任した。

そして注目の後任には、昨年12月にパリ・サンジェルマン(PSG)指揮官を解任されたドイツ人のトーマス・トゥヘル氏を招聘。現役時代にディフェンダーだった47歳のトゥヘル氏は、これまでマインツやドルトムントを指揮してきた。2018-19シーズンからはPSGを率いて、リーグ・アンを連覇。昨季はクラブ史上初となるCL決勝にチームを導く手腕を発揮したが、フロントとの確執も伝えられた中で袂を分かつことになっていた。

新監督に就任することが発表されたトゥヘルは「チェルシーが私とスタッフを信頼してくれたことに感謝したい」と述べた。

「私たちは皆、フランク・ランパードの仕事と、彼がチェルシーで築いた遺産に最大の敬意を抱いている。同時に、新しいチームに出会い、サッカー界で最もエキサイティングなリーグで戦うことが待ち遠しい。チェルシーの家族の一員になれたことに感謝している」

昨夏に推定2億2000万ポンド(約312億円)を費やしながらもランパード氏の下で成績を上げきることができていなかったチェルシー。ここまで本領発揮に至っていない新戦力のFWティモ・ヴェルナーやMFカイ・ハヴェルツらドイツ代表勢が、同胞の指揮官の下で真価を見せていけるのかにも注目が集まる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4b7548c358e450e6636592cffbf517b355bb4069



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【訃報】元ジェフ市原・千葉監督のベングロシュ氏、84歳で死去(関連まとめ)

ジェフ市原・千葉で監督を務めたベングロシュ氏が死去
https://news.yahoo.co.jp/articles/9ea9a981fd2d1f8b4305c1aa9681761b3bc4beac
ベンクロシュ監督千葉.jpg

2002年に現ジェフユナイテッド市原・千葉を指揮したジョゼフ・ベングロシュ氏が26日、死去した。84歳だった。

現役時代にSKスロヴァン・ブラチスラヴァでプレーしたベングロシュ氏は、指導者キャリアでオーストラリアやチェコスロバキア(当時)、マレーシア、オマーンといった代表チームやアストン・ヴィラなどを指揮。1980年のUEFA欧州選手権では、チェコスロバキア代表を3位に導いた。

そして、2002年にはジェフユナイテッド市原(当時)を指揮。FIFA(国際サッカー連盟)やUEFA(欧州サッカー連盟)のスタッフなども務め、サッカー界の発展のために尽力した。

ベングロシュ氏の訃報を受け、ジェフユナイテッド市原・千葉は公式SNSを通じて、「#愛するベングロシュ」とのハッシュタグとともに、「2002年に監督として指揮をとったジョゼフベングロシュ氏が永眠されました。84歳でした。私たちクラブでの時間は1年と短かったのですが、とても濃密な時間だったことを今でも覚えています。心よりご冥福をお祈り申し上げます」と、哀悼の意を表した。

また、アストン・ヴィラも公式サイトを通じて、「元指揮官のジョゼフ・ベングロシュ氏の逝去に深く悲しんでいます。クラブに関わる全員がジェゼフの家族、友人の心に寄り添います」と死を悼んだ。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13602
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1611675783/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:54 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】香川真司、ギリシャ強豪PAOKへの加入が正式決定!背番号「23」1年半の契約

【サッカー】香川真司の新天地がついに決定! ギリシャ強豪PAOKに1年半契約で加入 [砂漠のマスカレード★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1611739789/
香川PAOK加入.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2021/01/27(水) 18:29:49.34 ID:CAP_USER9.net

ギリシャ1部のPAOKは27日、MF香川真司の加入を発表した。背番号は「23」に決定している。

 現在31歳の香川は2006年にセレッソ大阪でデビューし、在籍4年半で公式戦127試合に出場。2010年夏にドルトムントへ完全移籍すると、2010−11シーズンと2011−12のブンデスリーガ連覇に貢献した。2012年夏にはマンチェスター・Uへと完全移籍し、1シーズン目にプレミアリーグ制覇を経験。しかし、監督交代の影響もあって出場機会を失い、2014年1月に完全移籍でドルトムントに復帰した。

 ドルトムント復帰後は再び主力となったが、徐々に出場機会を失い、2018−19シーズンの後半戦にはトルコ1部のベシクタシュへと期限付き移籍。2019−20シーズンにレアル・サラゴサへと完全移籍した。2019−20シーズンのリーガ・エスパニョーラ2部では31試合に出場し、4ゴールを記録して3位フィニッシュに貢献。しかし、チームは昇格プレーオフで敗れて2部に残留すると、今季はメンバー外が続き、昨年10月2日に双方合意での契約解除が発表されていた。

 無所属となった香川には古巣のC大阪をはじめ、国内外の様々なクラブからの関心が報じられていた。だが、本人は先月に自身のSNSで国内復帰を否定。「自分として欧州でまだやるべき事がある。ここ数週間の中で自分なりの決断を欧州で出来ればと思っています」と、引き続き欧州でのプレーを望んでいることを明かしていた。

 新天地のPAOKは、エーゲ海に面したギリシャ北部の都市テッサロニキを拠点とするクラブで、1926年に創設された。1927−28シーズンから始まったギリシャ1部リーグに初年度から参戦しており、オリンピアコス、パナシナイコスとともに1度も2部降格を経験したことがない。リーグは2018−19シーズンなど通算3回優勝。カップ戦は2017年から2019年にかけての3連覇など通算7回制している。

 2020−21シーズンはチャンピオンズリーグ予選3回戦で敗退し、ヨーロッパリーグ本戦ではPSV(オランダ)、グラナダ(スペイン)らと同居したグループで3位となり敗退。一方、国内リーグでは18試合を消化した時点で勝ち点「36」の4位につけている。

1/27(水) 18:13
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210127-01172585-soccerk-socc




香川PAOK加入02.jpg
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:01 | 大阪 ☁ | Comment(22) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PSG、レアルDFセルヒオ・ラモスに年俸約19億円の3年オファーを提示か

パリSGがセルヒオラモスにビッグオファー提示か
https://news.yahoo.co.jp/articles/5a8364095ea65a5fda8e910011845f18557eccf5
セルヒオ・ラモス20-21斜め.jpg

今年6月30日でクラブとの契約が切れるレアル・マドリードのスペイン代表DFセルヒオラモス(34)に対し、パリ・サンジェルマンがビッグオファーを出した可能性があると、スペインのラジオ局オンダ・セロが25日に報じた。

同局によると、パリ・サンジェルマンは年俸1500万ユーロ(約18億7500万円)の3年契約をオファーした可能性があるという。3年4500万ユーロ(約56億2500万円)は、Rマドリードが提示している契約延長条件では到底及ばない内容だという。

スペイン紙ムンド・デポルティボはRマドリードの契約延長オファーについて、年俸、契約期間ともにパリ・サンジェルマンの内容を下回る、年俸10%カットの2年延長と伝えている。この条件をセルヒオラモスが受け入れていないため、現時点では来季Rマドリードに残留するよりも退団する可能性が高いと推測されている。(高橋智行通信員)

◆◇El Blanco Real Madrid 1093◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1611435659/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☔ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元名古屋ストイコビッチ氏、母国セルビアの代表監督に就任へ(関連まとめ)

ストイコビッチ氏が満を持して監督就任へ、母国セルビア代表指揮が迫る
https://news.yahoo.co.jp/articles/e9fcacc98ff859dcaba5e5c3f3eb61aa9e3c75e5
ストイコビッチ監督名古屋.jpg


かつて名古屋グランパスでプレーし、多くのファンにも愛され、監督としても名古屋を率いたドラガン・ストイコビッチ氏(55)だが、満を辞して監督に就任するようだ。セルビア『ダナス』が報じた。

報道によると、ストイコビッチ氏はセルビア代表の監督就任に近づいているとのこと。年俸は100万ユーロ(約1億2600万円)で交渉がまとまったとのことだ。

当初は82万5000ユーロ(約1億400万円)が提示されていたが、セルビアサッカー協会との交渉の末に100万ユーロに落ち着いたという。

セルビア代表は、リュビシャ・トゥムバコヴィッチ監督が率いていたが、契約期間はユーロ2020までとなっていた。しかし、セルビア代表は予選敗退。12月に退任していた。

ストイコビッチ氏は、母国のツルヴェナ・ズヴェズダで頭角を表すと、1990年8月からはマルセイユでプレー。その後、キエーボ・ヴェローナへのレンタル移籍を経験すると、1994年6月に名古屋へと完全移籍で加入する。

加入当初は、その闘志溢れるプレーで多くのレッドカードをもらうなどした一方で、ヨーロッパでも注目されていた高いテクニックを披露。“ピクシー”の愛称で親しまれ、キャプテンとしてチームを支えた。

2001シーズンをもって名古屋で現役を引退。その後、セルビア・モンテネグロサッカー協会の会長に就任すると、古巣のツルヴェナ・ズヴェズダの会長にも就任。2008年に名古屋の監督に就任した。

名古屋では監督としてチームをJ1初優勝に導いたが、2013年限りで退任。その後は、中国スーパーリーグの広州富力で監督を務めていたが、2020年1月に監督を退任すると、その後はフリーとなっていた。

ユーゴスラビア時代の英雄として知られるストイコビッチ氏。正式就任となれば、2022年のカタール・ワールドカップ出場を目指すチームを率いることになる。
移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13601
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1611648975/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イブラヒモビッチ、ルカクと激しくやり合う!「あとで待ってろ!チビののろま」先制弾も退場に インテルがミラノに勝利 コパイタリア準々決勝(関連まとめ)

【サッカー】ルカクとイブラヒモビッチがミラノ・ダービーで激しく衝突! 一体何が!?「クソッタレだ」「あとで待ってろ。のろま!」 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1611716362/
イブラとルカク衝突02.jpg

1: 久太郎 ★ 2021/01/27(水) 11:59:22.02 ID:CAP_USER9.net

 毎回のように激しいバトルが繰り広げられる「ミラノ・ダービー」で、両軍のエースが“激突”した。

【動画】ルカクとイブラヒモビッチが大口論! ミラノダービーで起きた問題のシーンはこちら


 大きな話題となっているのは、現地時間1月26日に開催されたコッパ・イタリアの準々決勝、ミランとインテルによるダービーマッチでの一幕だ。31分にズラタン・イブラヒモビッチのゴールでミランが先手を取って迎えた前半終了間際のことである。

 43分、相手CBアレッシオ・ロマニョーリの激しいチャージで倒されたインテルのロメル・ルカクがフラストレーションを露わにする振る舞いを見せると、そこにイブラヒモビッチが詰め寄り、お互いに頭をぶつけあっての睨み合いに発展した。

 そこから一気に両エースはヒートアップし、ルカクが「お前とお前の嫁はクソッタレだよ」「あいつは俺の母さんの話をしやがったんだ。クソ野郎だ」と罵れば、一方のイブラヒモビッチも「あとでトンネル(控室に続く入場口)で待ってろよ。チビののろま」「いくらでも母親の話をしてやる」と反撃。これを見かねたパオロ・ヴァレリ主審は両者に警告を提示した。

 その後、試合は58分にイブラヒモビッチは2度目の警告を受けて退場となると、数的優位となったインテルが反撃を開始。71分にルカクがPKを決めて同点とすると、後半アディショナルタイム6分にクリスティアン・エリクセンのFKでのゴールで逆転した。

 結局、試合は2-1でインテルが勝利したものの、その結果以上に両エースの“バトル”は小さくない波紋を広げている。ミラノに拠点を構える日刊紙『il Giornale』は、次のように伝えた。

「ルカクとイブラヒモビッチが熱い火花を散らした。ロマニョーリに苛立ったことを小ばかにし、笑みを浮かべたスウェーデン人ストライカーの言葉に、我を失ったかのように激昂したベルギー人FWは、いつまで挑発を続ける相手に真っ向から立ち向かった。二人はチームメイトやスタッフ、主審の笛でさえも抑えることができないほどに緊張感が高まっていた」

 チームメイトだったマンチェスター・ユナイテッド時代から関係性が問題視されていた両雄。ライバルチームのエース同士ということもあり、このいざこざがさらに遺恨を深める結果になるかもしれない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8f5276e2c038663a9a717201559c5880cf65c9e7

画像
https://i.imgur.com/OIZTG0F.png

インテル 2−1 ミラン
[得点者]
31'イブラヒモビッチ(ミラン)
71'ロメル・ルカク (インテル)PK
90+7'エリクセン  (インテル)

58'イブラヒモビッチ退場



※一部内容を編集し直しました。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☔ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、サカ&ラカゼット1G1Aなどサウサンプトンに3-1逆転勝利!FA杯のリベンジ達成しリーグ2連勝

アーセナル、3-1逆転勝利でリーグ戦2連勝! ラカゼットらの得点でサウサンプトン下す
https://news.yahoo.co.jp/articles/939e76dcb993ed9b031121ea90017e1201fe74d8
サカ20-21第20節ゴール.jpg

【サウサンプトン 1-3 アーセナル プレミアリーグ第20節】

 プレミアリーグ第20節、サウサンプトン対アーセナルの試合が現地時間26日に行われた。アーセナルが3-1の勝利をおさめている。

 4分、サウサンプトンのスチュアート・アームストロングに先制点を決められてしまった。それでも8分、グラニト・ジャカから縦パスを受けたアーセナルのニコラ・ペペが左足を振り抜いて同点ゴールを決める。


 さらに39分、アレクサンドル・ラカゼットのスルーパスに反応したブカヨ・サカがDF裏に抜け出して逆転ゴールを叩き込んだ。73分には、サカがゴール前に通したパスにラカゼットが飛び込んでチーム3点目。リードを守り切ったアーセナルが3-1の勝利をおさめている。

【得点者】
4分 1-0 アームストロング(サウサンプトン)
8分 1-1 ペペ(アーセナル)
39分 1-2 サカ(アーセナル)
73分 1-3 ラカゼット(アーセナル)

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1592】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1611693293/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☔ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)