アンテナ・まとめ RSS

【速報】久保建英、スペイン1部ヘタフェ移籍が正式決定!今季終了までのレンタル移籍 マジョルカで同僚のクチョらが所属(関連まとめ)

久保建英のヘタフェ移籍が正式決定! 今季終了までのレンタル移籍
https://news.yahoo.co.jp/articles/83afea8821fb490355f46cb32550a3ebc4690eee
久保建英ビジャレアルサムズアップ.jpg

ヘタフェは8日、レアル・マドリーから日本代表MF久保建英(19)を今シーズン終了までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。

2019年7月にFC東京からレアル・マドリーへと移籍した久保。2019-20シーズンのプレシーズンはマドリーで過ごしたものの、マジョルカへとレンタル移籍。そのマジョルカではラ・リーガで35試合に出場し4ゴール5アシストを記録する、上々のプリメーラデビューシーズンを飾った。新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大による中断期間以降はチームの軸となり、残留争いの中で奮闘するも、チームはセグンダ・ディビシオン(2部)に降格していた。


武者修行を続ける久保は、ステップアップし今シーズンはビジャレアルへとレンタル移籍。ヨーロッパリーグ(EL)では、5試合で先発起用され、初戦のシヴァススポル戦では1ゴール2アシストと大活躍を見せていた。

一方、ラ・リーガでは開幕から13試合連続で出場を果たしていたものの、ウナイ・エメリ監督の信頼を得られず先発出場はわずか2度。ほとんどが試合終盤からの途中出場となっていた中、12月後半の3試合ではベンチに座ったまま出場機会なし。すると、今月2日に行われたラ・リーガ第17節のレバンテ戦では、今シーズン初のベンチ外となっていた。

エメリ監督は久保のメンバー外については、出場機会を求めて退団を希望したためと明かしていたが、その言葉通りヘタフェへの移籍が決定した。

問題となっていたレンタル料に関しては、ビジャレアルがマドリーに支払った250万ユーロ(約3億1700万円)の一部を補うことはしないものの、今シーズンの成果による出来高をビジャレアルに支払うことで合意したと報じられていた。

ヘタフェは、今シーズンのラ・リーガで現在16試合を終えて16位と低迷。久保の加入で残留を掴めるか注目が集まる。

なお、ヘタフェは10日にラ・リーガ第18節のエルチェ戦を控えているが、準備期間などを考慮すれば、新天地デビューは20日に開催されるFW岡崎慎司を擁するウエスカとの一戦となりそうだ。

クチョと久保.jpg

【Getafe】久保建英応援スレ part483
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1610024093/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:11 | 大阪 ☀ | Comment(29) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小ネタ】J2新潟に、バルサFWアンス・ファティが!!!(関連まとめ)

“バルサの神童”ファティが新潟ユニフォームを掲げる…新潟指揮官「アルビレックス・ファミリーの一員です!!」
https://news.yahoo.co.jp/articles/99f0e7faaeee4185ec0804fd30df35bf0e7c8757
アンス・ファティ新潟ユニ.jpg

バルセロナの18歳FWアンス・ファティがアルビレックス新潟のユニフォームを掲げる姿が話題となっている。

 その姿が写った画像は新潟の指揮官を務めるアルベルト氏のツイッター(@puigortoneda)に投稿されたもの。スペイン人のアルベルト監督は長くバルセロナのスカウトやアカデミーダイレクターを歴任。ギニアビサウ出身の当時10歳のファティの才能を見抜き、レアル・マドリーとの争奪戦を制してバルセロナの下部組織に引き入れた張本人でもある。

 ファティは“神童”としてバルセロナやスペイン代表で数々の記録を樹立中。クラブ史上2番目の若さとなる16歳298日でトップチームデビューを飾ると、クラブ史上最年少の16歳304日で初得点を挙げる。同じく下部組織で育ったMF久保建英のチームメートでもあった。現在は半月板の手術を受けて3月中旬までの戦線離脱しているが、ひさびさの登場が新潟のユニフォームを掲げた姿となった。

 アルベルト監督はツイッターで「アンス・ファティもアルビレックス・ファミリーの一員です!!」とコメント。「バルセロナよりアンスがアルビレックスサポーターのみなさんに『よろしく!』とのことです」と伝えている。

 ツイッター上では、新潟サポーターが騒然。「クラブリリースの後じゃないとまずい」「新潟にレンタル!」など獲得熱望の声が挙がっている。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13541
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1610073905/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柏と千葉、「ちばぎんカップ」の開催中止を発表…新型コロナ再流行による緊急事態宣言を鑑み(関連まとめ)

柏と千葉のプレシーズンマッチ「ちばぎんカップ」が中止に…コロナ再流行受け決定
https://news.yahoo.co.jp/articles/57d0eb009aa0b7fd3bd161937e0b12591a151052
ちばぎんカップ2020電光掲示板.jpg

 柏レイソルとジェフユナイテッド千葉は8日、両クラブによるプレシーズンのダービーマッチ「ちばぎんカップ」について、今年の開催を見送ることを発表した。

「ちばぎんカップ」は1995年から始まり、柏がAFCチャンピオンズリーグのプレーオフに出場するため開催が見送られた2015年を除き、毎年行われているプレシーズンマッチ。「第26回ちばぎんカップ」は今年2月の開催が予定されていた。だが、政府による緊急事態宣言の発出等、新型コロナウイルスの感染状況に鑑み、今年の開催は中止されることになった。

 柏はクラブ公式サイトを通じ、公益社団法人千葉県サッカー協会のコメントを伝えている。

「毎年観戦を楽しみにしてくださっているサポーターの皆様のご期待に添えず、深くお詫び申し上げます。来年度以降の開催につきましては、皆様のご期待に沿えるよう関係者間で協議してまいりますので、今後も千葉県のサッカーを応援いただきたくお願い申し上げます」

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13542
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1610088134/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2大宮、横浜FMのMF松田詠太郎を期限付き移籍で獲得「自分が成長するチャンス」(関連まとめ)

横浜FMの松田詠太郎が大宮へ期限付き移籍「自分が成長するチャンス」
https://news.yahoo.co.jp/articles/612d37bdaccfef3aaed03aae976e0ceac142755c
松田詠太郎マリノス.jpg

横浜F・マリノスは8日、MF松田詠太郎が大宮アルディージャへ期限付き移籍することを発表した。期限付き移籍期間は2022年1月31日までとなっており、移籍期間中に行われる横浜FMと大宮の対戦には出場することができない。

 松田は2001年5月20日生まれの現在19歳。横浜FMのユース出身で、2020年にトップチームへ昇格した。同シーズン開幕前にSC相模原へ育成型期限付き移籍。明治安田生命J3リーグで7試合に出場し1得点を挙げ、シーズン途中の8月に横浜FMへ復帰していた。右WGとして存在感を発揮し、その後の明治安田生命J1リーグでは15試合に出場。AFCチャンピオンズリーグ(ACL)でもグループ最終戦のシドニーFC戦で途中出場していた。

 期限付き移籍に際し、松田は横浜FMのクラブ公式HPにて「このたび、大宮アルディージャへ期限付き移籍をすることになりました。自分が成長するチャンスだと思いこの移籍を決断しました。またF・マリノスに貢献できるよう、日々たくさんのことを学び成長して戻ってきたいと思います。チームは変わってしまいますが、応援よろしくお願いします」と、決意を語っている。

 また、新天地となる大宮のクラブ公式HPでは以下のように意気込みをコメントした。

「大宮アルディージャの関係者の皆さま、ファン・サポーターの皆さま、はじめまして。横浜F・マリノスより加入することになりました松田詠太郎です。大宮アルディージャのユニフォームを着てプレーできることを大変うれしく思います。自分の持っているものを全て出し、チームの勝利に貢献できるよう全力を尽くしますので応援をよろしくお願いします」

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13540
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1610035569/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1川崎、20歳FW宮代大聖が徳島に期限付き移籍!MF原田虹輝がJ3鳥取に期限付き移籍を発表(関連まとめ)

川崎F、20歳FW宮代大聖がJ1昇格の徳島へ期限付き移籍! 「また等々力に帰ってきて活躍できるように」
https://news.yahoo.co.jp/articles/173048f5dcc27bb45d50d5d3ee3457a09b8bcdc2
宮代川崎2020-2.jpg

徳島ヴォルティスは8日、川崎フロンターレからFW宮代大聖の期限付き移籍での加入が内定したことを発表した。契約期間は2022年1月31日まで。メディカルチェック後に正式契約となる。

現在20歳の宮代は、川崎FのU-10チームから順調にステップアップ。2020シーズンは明治安田生命J1リーグの16試合に出場し、1ゴールをマークした。

2020シーズンのJ2リーグ優勝で昇格を果たした徳島への期限付き移籍が決まった宮代は、同クラブの公式サイトを通じて、「徳島ヴォルティスの一員として一緒に戦えることを大変嬉しく思います。チームの勝利のため結果にこだわり、全力でプレーし続けます。応援よろしくお願いします」と抱負を口に。川崎Fの公式サイトでは以下のように成長を誓っている。

「昨年はチームで二冠という素晴らしい結果を残すことができましたが、個人的には満足のいく数字が出せなかったので新しいチャレンジとして新たな環境を選ぶことにしました。また等々力に帰ってきて活躍できるよう頑張ります」

なお、川崎Fは同日、同じく20歳のMF原田虹輝がガイナーレ鳥取に期限付き移籍することも発表。両選手は期限付き移籍中、川崎Fと対戦するすべての公式戦に出場できない契約となっている。

原田川崎練習.jpg

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13541
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1610073905/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:01 | 大阪 ☁ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松本山雅、MF杉本太郎がJ1昇格の福岡に移籍!MF藤田息吹が山形に移籍(関連まとめ)

福岡、松本からMF杉本太郎を完全移籍で獲得「目標達成と勝利のために…」
https://news.yahoo.co.jp/articles/03e25af35aff28d0fc919096f0a719cfbbf4dd76
杉本太郎2020松本.jpg

アビスパ福岡は8日、松本山雅FCからMF杉本太郎を完全移籍で獲得したことを発表した。

 杉本は1996年2月12日生まれの現在24歳。帝京大可児高校卒業後の2014年に鹿島アントラーズへ加入した。ルーキーイヤーとなった2014シーズンはJ1リーグで4試合に出場。2017年には徳島ヴォルティスへ期限付き移籍し、明治安田生命J2リーグで41試合に出場し6ゴールを挙げた。翌年も期限付き移籍期間を延長し、徳島の“10番”を背負って明治安田生命J2リーグ24試合出場1得点を記録した。

 2019シーズンに松本へと完全移籍。同シーズンの明治安田生命J1リーグ27試合に出場し2ゴールをマークした。2020シーズンの明治安田生命J2リーグでは36試合に出場し5得点を挙げていた。

 完全移籍に際し、杉本は2年間在籍した松本のクラブ公式HPにて「アルウィンで松本山雅のユニホームを着て2シーズンプレーできたことを誇りに思います。支えてくださった松本山雅に関わる全ての方々に感謝します。ありがとうございました」と、別れのメッセージを残している。

 新天地となる福岡のクラブ公式HPでは「松本山雅から加入する杉本太郎です。アビスパの皆さんと一緒にクラブの目標達成と勝利のために頑張ります。よろしくお願いします」と意気込んだ。

 福岡は2020シーズンの明治安田生命J2リーグを2位でフィニッシュ。2021シーズンは明治安田生命J1リーグで戦うことが決まっている。

藤田息吹選手 完全移籍加入のお知らせ
https://www.montedioyamagata.jp/news/p/10820/

藤田息吹松本.jpg

この度、藤田 息吹選手が松本山雅FCより、完全移籍にて加入することが決定しましたのでお知らせいたします。


藤田 息吹 Ibuki FUJITA
生年月日:1991年1月30日(29歳)

出身地:愛知県

身長体重:170cm、68kg

ポジション:MF

利き足:右

所属歴:名古屋FC − 藤枝東高 − 慶應義塾大 − 清水エスパルス − 愛媛FC − 松本山雅FC

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13541
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1610073905/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冨安健洋、伊紙でチームMVPに選出し高評価「7」ミハイロビッチ監督は称賛「経験を積めば最終ラインの4つのポジション全てをカバーできるだろう」

「急浮上だ」伊有力紙がMVPに選出! 冨安健洋の渾身ヘッド弾に指揮官の評価は?「彼は日本人で…」
https://news.yahoo.co.jp/articles/35aa8b516f4a65d759fea6923c88103a35827184
冨安20-21第16節ゴール.jpg

残念ながらチームの勝利にはつながらなかったが、本拠地レナート・ダッラーラでの2戦連発だ。

 現地時間1月6日に開催されたセリエA第16節ウディネーゼ戦で、ボローニャの冨安健洋は、貴重な先制点となるゴールを挙げた。アタランタ戦と同じ右SBで出場した日本代表は、19分にリッカルド・オルソリーニの絶妙なFKを豪快なヘッドでネットを揺らした。

 2020年のラストゲームとなった第14節アタランタ戦に続き、ホームでは2試合連続となる今シーズンの2点目だ。イタリア・メディアでも日本人CBに対する評価は高まっている。

 寸評採点では軒並み高評が並んだ。衛星放送『Sky Sport』や『Sport Mediaset』は及第点を上回る「6.5」をつけ、同じく「6.5」としたボローニャ専門サイト『bologna sport news』も「サイドに戻り、すぐに自信を取り戻して、ホームで2戦連発弾。重要なゴール。続いて非常に苦しい試合に堂々と臨んだ。復調したようだ」と称賛した。

 ウェブメディアである『calciomercato.com』や『TUTTOmercatoWEB』は、さらに高い「7」をつけ、前者は「オルソリーニのアシストを生かして先制点。攻撃でも決定的になれると示した」と賛辞を寄せた。一方で後者は日本を意識した表現で冨安を称えている。

「飛び込んで、(『キャプテン翼』の)翼くんのような跳躍からセリエAで3点目となるゴールを決めた。DFである日本人選手は、右SBとしてもCBとしてもさらなる向上を示している」

 イタリアきっての有力紙『Gazzetta dello Sport』、『Corriere dello Sport』もやはり「7」とチーム最高点をつけたうえで、前者は冨安をチームのMVPに選出している。

『Gazzetta dello Sport』が、「ロドリゴ・ベカンが打たせてしまったが、先制点はタイミングとポジショニング(の良さ)を反映。シーズン2点目。急浮上だ」と称賛したのに続き、『Corriere dello Sport』も「ヘディングで先制点、見事な具体性で攻め、守った。決して明晰さを失わなかった」と賛辞を寄せた。

 ボローニャのシニシャ・ミハイロビッチ監督の評価も確かなものとなっている。『TUTTOmercatoWEB』によると、セルビア人指揮官は試合後に「これからもっとCBとしてやっていかなければいけないが、彼は日本人で、ストリート育ちのように狡猾じゃない。だが、早くに学ぶ選手だ」と、冨安を評価した。

「イタリアでプレーし、成長し、経験を積めば、最終ラインの4つのポジションすべてをカバーできるだろう。彼は若いし、両足を使える。素晴らしい選手になれるよ」

 2年目のイタリアで成長を続け、昨シーズンを上回るリーグ2点目も決めた冨安への期待は高まるばかりだ。

Bologna FC 冨安健洋 Part18
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1607207943/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アビスパ福岡、C大阪退団のFWブルーノ・メンデスを獲得へ 昨季チーム最多9得点(関連まとめ)

J1セレッソ大阪で最多得点、FWブルーノメンデスが福岡移籍へ 元ブラジルU−20代表
https://news.yahoo.co.jp/articles/89a191eaed19ac912a33df053760ff9af5ad6fba
ブルーノ・メンデス2020C大阪ゴール.jpg

 今季J1のアビスパ福岡が昨季までJ1C大阪でプレーしたFWブルーノメンデス(26)を獲得することが6日、分かった。昨季はC大阪でチーム最多のリーグ戦9ゴールを決めたストライカーはJ1定着を目指す福岡の大きな力となる。

 ブラジル出身のブルーノメンデスは同国(20歳以下)代表の経験もあり、184センチ、82キロの体格を生かしたパワーとスピードを兼ね備えた点取り屋。ブラジルの国内リーグなどで活躍し、2019年にC大阪に加入。同年はリーグ戦で6ゴールを記録した。

 20年は大分との開幕戦で決勝ゴールを決めるなど、24試合に出場して9得点。2シーズンで通算15ゴールを奪い、昨季限りでC大阪を退団した。

 福岡は高い得点能力とともに長谷部茂利監督が目指すサッカーには必要不可欠な前線からの献身的な守備もこなす点も高く評価。J1の経験もあることから早くからチームにフィットすると判断し、獲得に乗り出した。

 福岡は昨季のJ2でリーグ最少の29失点という堅守を誇るが、攻撃は同10位の51得点にとどまった。チーム最多の11得点を決めた遠野が川崎からの期限付き移籍が満了となり、局面を一人で打開できる新たなFWの補強が急務だった。今季のJ1生き残りに向け、決定力のあるストライカーの加入は大きなプラス材料となる。

※管理人:一部タイトルにミスがございましたので、修正いたしました。福岡関係者の皆様申し訳ございません。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13535
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1609937524/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

武藤嘉紀、先制ダイビングヘッド弾で今季公式戦2ゴール目!2得点に絡む活躍!エイバルは3点差追い付かれるも延長戦の末に国王杯2回戦を突破

武藤嘉紀、ヘディング弾で今季公式戦2ゴール目!エイバルは3部相手に3点差追いつかれるも…延長戦の末勝利
https://news.yahoo.co.jp/articles/6421bd86f318d9bc221ac1f172d3573cfca7a85e
武藤嘉紀20-21国王杯2回戦.jpg

【ラス・ロサス 3-4 エイバル コパ・デル・レイ2回戦】

 コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)2回戦、ラス・ロサス対エイバルが現地時間7日に行われた。アウェイのエイバルが延長戦の末、4-3の勝利を収めた。

 スペイン3部のラス・ロサス戦に臨んだエイバル。FW武藤嘉紀がスタメンに名を連ね、MF乾貴士はベンチスタートとなった。武藤は先制点ゴールを決め74分に途中交代、乾は85分に途中出場となった。


 14分、武藤がいきなりスタメン起用に応える。ダミアン・カジョルの右からのクロスにファーサイドで武藤がダイビングヘッド。これがゴール右に吸い込まれた。武藤はこれでスペイン国王杯初ゴール。今季公式戦2ゴール目となった。

 その後エイバルは前半に追加点を奪い、69分にはリードを3点に広げた。しかし、73分~79分までに3失点。終盤に同点に追いつかれ、試合は延長戦に突入。迎えた延長3分、ブライアン・ヒルのアシストからセルジ・エンリクが決め、エイバルが勝ち越しに成功。試合はこれで終了。エイバルが延長戦の末4-3の勝利を収め、3回戦進出となった。

【得点者】
14分 0-1 武藤嘉紀(エイバル)
18分 0-2 エンリケ・ゴンサレス・カシン(エイバル)
69分 0-3 ペドロ・レオン(エイバル)
73分 1-3 マリオ・ロサーダ・ラグーナ(ラス・ロサス)
76分 2-3 フランコ・ラモス・ミンゴ(ラス・ロサス)
79分 3-3 アウグスト・ガルバン(ラス・ロサス)
108分 3-4 セルジ・エンリク(エイバル)

ネットでサッカー観戦◇2021-01
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/livefoot/1609605710/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:38 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、マンUとのダービー戦で2-0快勝しカラバオ杯4連覇に王手!ストーンズ&フェルナンジーニョ弾で決勝進出(関連まとめ)

マンCがカラバオ杯4連覇に王手!…マンチェスター・ダービー制して決勝進出
https://news.yahoo.co.jp/articles/6e03c70faa292cda0b98ac8a1634b7694c01165e
フェルナンジーニョ20-21カラバオ杯準決勝ゴール.jpg

 カラバオ・カップ準決勝が6日に行われ、マンチェスター・Uとマンチェスター・Cが対戦した。

 4年ぶりの優勝を狙うマンチェスター・Uと4連覇を目指すマンチェスター・Cによる“マンチェスター・ダービー”がベスト4で実現。昨シーズンも両チームは準決勝で対決し、マンチェスター・Cが2戦合計3−2で勝ち上がっていた。なお、準決勝は従来ならホーム&アウェイ方式だが、今シーズンは一発勝負で行われた。

 試合は立ち上がりからお互いにゴールへ迫る。マンチェスター・Uは2分にマーカス・ラッシュフォードがペナルティエリア左へ抜け出してシュート。マンチェスター・Cは5分にイルカイ・ギュンドアンがゴール前に飛び出して折り返しに合わせる。どちらもゴールネットを揺らしたが、ともにオフサイドの判定で得点は認められなかった。

 マンチェスター・Cは13分にケヴィン・デ・ブライネが強烈なミドルシュートを放ったが、左ポストを直撃。24分にはフィル・フォーデンが抜け出してゴールネットを揺らしたが、これもオフサイドの判定。マンチェスター・Uは25分にラッシュフォードがエリア右に切り込んだが、シュートはDFにブロックされた。

 スコアが動いたのは、後半の立ち上がり50分。マンチェスター・Cは左サイドのFKでフォーデンがゴール前にボールを送ると、ファーポストのジョン・ストーンズが体で押し込んで先制点を決めた。さらにマンチェスター・Cは83分、右CKの流れでクリアボールをエリア前のフェルナンジーニョがダイレクトボレー。これがゴール左隅に決まって追加点となった。

 試合はこのまま終了し、マンチェスター・Cが快勝で決勝進出を決めて4連覇に王手をかけた。4月25日に行われる決勝ではトッテナムと対戦する。

【スコア】
マンチェスター・U 0−2 マンチェスター・C

【得点者】
0−1 50分 ジョン・ストーンズ(マンチェスター・C)
0−2 83分 フェルナンジーニョ(マンチェスター・C)

※やや遅い記事ですがご容赦ください

† Red Devils Manchester United 1502 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1609692548/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)