アンテナ・まとめ RSS

長谷部誠、独メディアがフランクフルトに契約延長を勧める「長谷部は化け物。ブンデス最年長選手だが今も向上を続けている」

【サッカー】<長谷部誠>独メディアがクラブに契約延長を推奨「マコト・ハセベは化け物だ」「ブンデスリーガ最年長選手だが」 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1610454606/
長谷部20-21第14節.jpg
1: Egg ★ 2021/01/12(火) 21:30:06.75 ID:CAP_USER9.net

来週には37歳の誕生日を迎える大ベテランとなった今季も、フランクフルトで主力として活躍を続けている長谷部誠。ドイツメディア『Sport1』は、今季で満了する長谷部との契約をクラブはもう1年延長すべきだと主張している。

長谷部は9日に行われたマインツ戦にも先発で出場して2-0の勝利に貢献。 11月から12月にかけては4試合を欠場し、チームはその間3分け1敗の未勝利だったが、長谷部の先発復帰後は4試合で3勝1分けを記録している。

「マコト・ハセベは化け物だ。ブンデスリーガ最年長選手だが今も向上を続けている。フランクフルトでの未来もどうなるか分からなくなった」と『Sport1』は11日付記事で述べ、 一旦は引退も予想された長谷部がフランクフルトでのプレー続行に傾きつつあるという見方を示した。

マインツ戦では前節に続き、フランクフルトでこれまで務めてきたリベロではなく守備的MFで出場。パス成功率86%、デュエル勝率63%など優れた数字も残したとして、「この年齢でもチームにとって価値ある存在」とドイツメディアは長谷部のプレーを称えている。

一方で、最終ラインでプレーする場合も強い存在感を放っているとして称賛。スイーパーあるいはリベロというポジション自体が「やや時代遅れ」であるにもかかわらず、「(守備の)最後の一人の役割を彼ほど落ち着いてこなせる選手はブンデスリーガにもほとんどいない」「オーケストラの指揮者のように振る舞う」と述べている。

年齢の影響を感じさせないプレーぶりは、もう1年の契約延長にも値すると評価。「アイントラハトが長谷部抜きでやっていくのは難しい」 「コロナによる補強の難しさ、そして何より彼の好調ぶりを考えれば、少なくとももう1年続けることが望ましいと言える」と結論付けている。

1/12(火) 21:12 フットボールチャンネル
https://news.yahoo.co.jp/articles/7e4b07475e31cc8818037b551d2f5662ca5cef2b

写真
https://img-footballchannel.com/wordpress/assets/2021/01/20210112_hasebe_getty.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:28 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、スペイン紙がヘタフェデビュー戦を高評価し絶賛!「久保が革命を起こす」

スペイン・アス紙「久保が革命を起こす」ヘタフェ・デビュー戦での2得点演出を絶賛
https://news.yahoo.co.jp/articles/b775580a9dca311e1c67fd9e0b3070fc41bced81
久保20-21第18節03.jpg

◆スペイン1部▽第18節 エルチェ1―3ヘタフェ(11日・エルチェ)

 ヘタフェに期限付きで加入した日本代表MF久保建英(19)は、敵地でのエルチェ戦で後半19分からデビューを果たした。1―1の同24分に決勝点を演出すると、同41分にも自身のクロスから獲得したPKを味方が決めて追加点。ぶっつけ本番ながら2得点を生みだし、チームを4試合ぶりの勝利に導いた。

 背番号5をつけた久保に出番が訪れたのは、1―1で迎えた後半19分。相手が退場者を出して数的優位に立った中、2列目の右サイドに入ると、さっそく見せ場を作った。同24分に右サイドでボールを受けると、ドリブルで中に仕掛けて左足で強烈なシュート。GKがはじいたところを、FWハイメマタが押し込み、勝ち越しに成功した。

 同32分には味方のパスに抜け出すと、ペナルティーエリア内で相手DFに倒されたが、笛は鳴らず。惜しくも、PKにはならなかった。

 さらに同39分、右サイドでボールを受けると、中に切り返して左足でクロス。このボールに合わせようとしたFWアンヘルがDFに倒され、PKを獲得した。このPKをアンヘルが決めて、試合を決定づける3点目となった。

 ぶっつけ本番でのデビューだった。8日にヘタフェ加入が正式に決定。だがヘタフェがあるマドリード周辺は大雪に見舞われ、ピッチでの全体練習には1度も参加できないまま、この試合を迎えていた。それでもボルダラス監督(56)は久保を遠征メンバーに含め、いきなり起用。その期待に結果で応えてみせた。

 スペインの大手スポーツ紙「as」の電子版は「久保がヘタフェに革命を起こす」と2ゴールを演出した19歳を絶賛。マルカ紙も、asと同じく2つ星(3つ星が最高)をつけて高く評価した。

 次戦は20日にFW岡崎慎司が所属するウエスカとホームで対戦する。

久保建英、ぶっつけ本番の初陣を現地紙評価 「これ以上のデビューは不可能だった」
https://news.yahoo.co.jp/articles/8f2509d725dad367e33ff418eb5fa532ef944eb8

エルチェ戦の後半19分に新天地デビュー 2得点に絡む活躍で勝利に貢献
 スペイン1部ヘタフェに期限付き移籍した日本代表MF久保建英は、現地時間11日に行われたリーガ・エスパニョーラ第18節エルチェ戦(3-1)で新天地デビュー。途中出場で2ゴールに絡み、チームの逆転勝利に貢献した。スペイン大手紙も「素晴らしいデビュー」と称えている。

 久保は昨夏にレアル・マドリードからビジャレアルに期限付き移籍したが、ウナイ・エメリ監督の下で思うような出場機会を得ることができず、今月8日にレンタル打ち切りと同時に、ヘタフェへの期限付き移籍が決定した。

 一度もトレーニングができないまま今節の遠征に帯同していたなか、1-1で迎えた後半19分にぶっつけ本番でデビューの瞬間が訪れた。

 右サイドに配置されると同24分、果敢なドリブルからペナルティーエリアに侵入し、シュートコースを見出して左足を振り抜く。強烈なシュートは相手GKに弾かれたものの、FWハイメ・マタが押し込んで勝ち越しゴールを奪った。さらに同39分、久保がゴール前にクロスを供給すると、走り込んだFWアンヘル・ロドリゲスが倒されてPKを獲得。これをアンヘルが自ら決めて3-1と勝負を決めた。

 スペイン紙「マルカ」は「アレニャとクボは別の歴史」との見出しで、同じく今冬にバルセロナからレンタルで加入したMFカルレス・アレニャとともに、久保について触れている。

久保は「最初に触ったボールで相手を窮地に陥れた」
「カルレス・アレニャとタケフサ・クボにとってこれ以上のデビューは不可能だった。日本人選手はわずか30分のプレーで、あらゆるアスロナ教区を期待させるに十分なものだった。金曜にマドリードへ到着し、練習することなく、チームの旅の中で記憶されるもののなかで最も典型的なものとかけ離れている状況に出くわした。試合になってボルダラス監督は(デビューが)このタイミングだと決断した。そして、最初に触ったボールで相手を窮地に陥れた。数回のビシクレタ(またぎフェイント)とシュートでエドガル・バディアがボールを弾く場面を作り、こぼれたボールはマタの元へ渡り、押し込むだけで逆転を達成するようにした。

 それが唯一のものではなかった。レアル・マドリードからレンタル加入した選手は最終的にダメ押しとなるペナルティーを誘発したプレーにも関与、アンヘルへ届こうとしていた彼のクロスから味方選手が倒され笛が吹かれた。1-3となってからクボはバディアだけが前にいる状況を迎え倒されたが、もう一度PKとなってもおかしくなかった」

 練習を経ずに新天地デビューという不測の事態にも動じず、チームの勝利に貢献したことでスペイン地元メディアにも好印象を残したようだ。

【Getafe】久保建英応援スレ part489
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1610394205/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:12 | 大阪 ☁ | Comment(11) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1神戸、逸材リンコン獲得は一転破談か?米MLSシンシナティが買い取りオファーで交渉難航(関連まとめ)

「日本行きは保留された」神戸の超逸材リンコン獲得は破談か!? 地元メディアが急転直下の最新動向を報道
https://news.yahoo.co.jp/articles/d83c0681b1e31e6bfa5d0801cd06c51f571f34ac
リンコン03.jpg

 ここ数日、巷を賑わせてきたヴィッセル神戸の新助っ人獲得動向に思わぬ動きがあった。

 今月に入り、ブラジルメディアによって注目されてきたのが、フラメンゴに所属するブラジルU-21代表FWのリンコンが神戸入りするという情報だ。

 昨年12月にクラブ幹部と衝突したのをキッカケに、国外移籍を模索していたリンコンを巡る争奪戦を、神戸が50万ドル(約5150万円)のレンタルフィーと総試合数の50パーセントに出場した場合に、250万ドル(約2億5750万円)の買い取りオプションを付帯させたオファーで契約を勝ち取ったという。

 さらにブラジル紙『O dia』によれば、神戸はエースナンバーでもある10番か9番を自由に選択できることを確約させ、「セレソンの未来」とも称される超逸材を口説き落としたとも報じられた。

 まさに秒読み段階と思われていたリンコン獲得だが、急転直下で破談の可能性が浮上している。ブラジル最大のネットワーク『Globo』によれば、いまだ保有権を持つフラメンゴが買い取りオプションの条件を引き上げたというのだ。同メディアは、次のようにレポートしている。

「フラメンゴの理事会は、リンコンを獲得したがっている神戸に対し、出場10試合で買い取りオプションを義務付ける新たな要求を突き付けた。彼の退団はほぼ間違いないが、同じく獲得を狙っているシンシナティFCが完全移籍でのオファーを新たに提示したことも影響しているだろう」

 さらに『O Dia』のヴェネ・カーサグランデ記者は、「神戸はリンコン獲得失敗の危機に直面している。日本のチームはフラメンゴの理事会からレンタル拒否の知らせを聞かされた」と伝えた。

「11日にリオを訪れている神戸の代表者とリンコンの代理人、そしてフラメンゴの会長が会議を開いた。そこで神戸は今の買い取りオプション案を受け入れられないことを知らされた。それはFCシンシナティが買い取りオファーを新たに出したからだ。

 現時点でクラブ側は、アメリカからの買い取りオファーに魅力を感じている。すでに神戸からの契約書も届いているが、日本のチームが、現状のままのレンタルオファーで獲得できる可能性はなくなった。リンコン本人はアメリカ行きを拒んでいるが、フラメンゴが態度を変えたために日本行きは保留された。去就は未定のままだ」

 土壇場で状況が一変したリンコンの動向。果たして、神戸は“サッカー王国”の有望株を獲得できるのか。そのネゴシエーションの行方から目が離せない。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13558
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1610372344/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡崎慎司所属のウエスカ、ミチェル監督の解任を発表…今季ここまで18戦1勝の最下位

岡崎慎司のウエスカ、ミチェル監督の解任を発表。スペイン1部昇格も…今季ここまで1勝の最下位
https://news.yahoo.co.jp/articles/44093762ca935c9e4b65adbf9ce7179c71c8c921
ミチェル監督ウエスカ.jpg

 日本代表FW岡崎慎司が所属するスペイン1部のウエスカは現地時間11日、クラブを率いるミチェル監督とコーチングスタッフを解任したことを発表した。クラブ公式サイトで伝えられている。

 ミチェル監督は2019年6月に当時スペイン2部だったウエスカの監督に就任。2019/20シーズンでウエスカを2部優勝と1部昇格に導いた。

 1部昇格を果たしたウエスカだったが、今季ここまで18試合でわずか1勝の最下位。ウエスカは11日に行われたレアル・ベティス戦(0-2敗戦)後にミチェル監督の解任を発表した。

≠Sociedad Deportiva Huesca≠岡崎慎司 ★151
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1601134806/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島、ブラジル人MFアルトゥール・カイキを獲得発表!サウジ1部アル・シャバブから完全移籍(関連まとめ)

鹿島アントラーズ、MFアルトゥール・カイキを獲得。サウジ1部アル・シャバブから完全移籍
https://news.yahoo.co.jp/articles/874056aa4147cead415f05ac28472db4e624edec
アルトゥール・カイキ.jpg

鹿島アントラーズは12日、サウジアラビア1部のアル・シャバブFCからMFアルトゥール・カイキを完全移籍で獲得したことを発表した。クラブ公式サイトで伝えられている。

 アルトゥールはブラジル出身の28歳MF。ブラジルのイラチSC下部組織から2010年にトップチーム昇格。2012年にロンドリーナECに完全移籍。その後はコリチーバやフラメンゴなどへレンタル移籍し、2018年にシャペコエンセへ完全移籍となった。


 2018年にアル・シャバブへ移籍したアルトゥールは2019年にバイーアへレンタル移籍となり母国へ復帰。昨年は期限付き移籍でクルゼイロでプレー。今季はここまで公式戦27試合出場4得点1アシストを記録していた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13559
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1610416735/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サガン鳥栖、元日本代表FW豊田陽平との契約更新を発表「2021シーズンもサガン鳥栖ファミリーの皆さまと共に」(関連まとめ)

鳥栖が元日本代表FW豊田陽平と契約更新「2021シーズンもサガン鳥栖ファミリーの皆さまと共に」
https://news.yahoo.co.jp/articles/60c42af326ccc81700c99296fbecf6988a1bfc5b

豊田2020手を振る.jpg

サガン鳥栖は11日、元日本代表FW 豊田陽平(35)と2021シーズンの契約を更新したことを発表した。

星稜高校出身で、2004年に名古屋グランパスでプロデビューを果たした豊田。その後、モンテディオ山形や京都サンガS.C.を経て、鳥栖には2010年に京都からの期限付き移籍で初めて加入した。

そのシーズンにJ2リーグ34試合で13得点という結果を残すと、翌シーズンも期限付き移籍を延長し鳥栖でプレー。前年の成績を超える38試合23ゴールの成績を収めた。

チームがJ1に昇格した2012年に完全移籍に切り替え、それから5年連続で二桁得点をマーク。その間に日本代表デビューも果たし、8試合1ゴールという経歴も持っている。

2018年には韓国の蔚山現代FCにレンタル移籍するも、上手く順応できず半年で復帰。昨シーズンで通算在籍11年を迎え、鳥栖での公式戦出場はトータル350試合を超えた。

今回の契約更新で12年目を迎えることになった豊田はクラブ公式サイトで「2021シーズンもサガン鳥栖ファミリーの皆さまと共に戦い全てを分かち合いたいと思います。本年もどうぞよろしくお願い致します」と意気込みを語っている。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13557
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1610351255/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1昇格の徳島、東京VのU19日本代表MF藤田譲瑠チマを獲得へ!複数クラブとの争奪戦制す 近日中にも正式発表(関連まとめ)

徳島、J2東京VのU―19代表MF藤田獲得へ 豊富な運動量誇るボランチ
https://news.yahoo.co.jp/articles/b61831316871c713796f371bc73fd10178b67eda
藤田譲瑠チマ.jpg

 今季J1昇格の徳島がJ2東京VのU―19代表MF藤田譲瑠チマ(18)を獲得することが11日、分かった。Jリーグ関係者によると複数クラブが獲得に乗り出す中、世界的な育成クラブを目指す徳島のビジョンに共感。近日中に正式発表される。

 藤田は1メートル72と小柄ながら、G大阪MF井手口陽介のような高いボール奪取能力と豊富な運動量を誇り、さらに推進力も持つボランチ。アカデミーからトップ昇格した昨シーズンは開幕からレギュラーをつかみ、41試合3得点4アシストをマークした。まだまだ伸び代を残す底知れぬポテンシャルは国内外で高く評価。日本代表MF中島翔哉(ポルト)ら多くのタレントを輩出した名門アカデミーの中でも“至宝”とうたわれ、今夏の東京五輪や22年カタールW杯も狙える逸材だ。

 徳島はリーグ王者・川崎FからFW宮代大聖(20)を期限付きで獲得。J2新潟で10番を背負うMF本間至恩(20)とはクラブ間合意を残すだけとなっている。若き才能で、J1に大きな渦を巻き起こす。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13558
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1610372344/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘタフェ監督、久保建英のぶっつけ本番2得点演出を称賛「彼は見事だったよ」「両手を広げて歓迎してる」

ヘタフェ監督、練習なしでデビューさせた久保建英について…「ホテルですべきこと説明した。見事だったよ」
https://news.yahoo.co.jp/articles/2826c3b6dcc694f94160b521344c6ac79e0fdaac
久保とボルダラス監督20-21第18節.jpg

ヘタフェは11日のラ・リーガ第18節、アウェーでのエルチェ戦を3-1で制した。ホセ・ボルダラス監督は試合後、練習なしでデビューさせたMF久保建英について「見事だった」と語っている。

8日にヘタフェ加入が正式決定した久保は、スペインを襲った記録的な大雪の影響により、新チームで一度も練習に取り組まないままエルチェ戦に出場。それでも相手GKが前に弾かざるを得なかった強烈なミドルから勝ち越し弾を演出し、PKを誘発するクロスを送ることで3点目にも絡んでいる。

ボルダラス監督は試合後、ぶっつけ本番で活躍を見せた久保について次のように語っている。

「彼とは(ヘタフェ正式加入の前から)何日も話し合っていたんだ。マドリードに到着したのは金曜だったが、チームは難しい状況にあり、家で孤立していなければならなかった。しかし私たちはこのチームのこと、ピッチのどこで助けてほしいかを話していたんだ」

「今日はホテルで、もしピッチに立つ場合にはどういった貢献できるかを説明していた。彼は見事だったよ。1-2とするプレー、アンヘルのPKを呼び込むプレーと、二つのアクションを創出した。彼とアレニャーは、このチームを助けるためにやって来たんだ」

ボルダラス監督は久保と、同じくこの冬にバルセロナからのレンタルで加入したMFカルラス・アレニャーに大きな期待を寄せている。

「アレニャーは少しだけ練習に取り組め、タケ・クボはまったくそうできなかったが、2人とも素晴らしいディテールを見せてくれた。私たちは彼ら2人を両手を広げて歓迎している。ファンタスティックだ。私たちはこのチームを助ける意欲を持つ2選手の到着をうれしく思っている」

【Getafe】久保建英応援スレ part489
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1610394205/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☔ | Comment(25) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

怪物ハーランド、日本の新成人をSNSで祝う「セイジン、オメデトウ」

【サッカー】<FWハーランド(ドルトムント)>日本の新成人を祝福!「日本の20歳のみんな、成人をお祝いするよ。セイジン、オメデトウ」 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1610366535/
ハーランド20-21ドル正面.jpg
1: Egg ★ 2021/01/11(月) 21:02:15.60 ID:CAP_USER9.net

ドルトムントのノルウェー代表FWアーリング・ハーランドが、日本の新成人をお祝いしてくれた。ドルトムントの日本語版公式ツイッターが映像を紹介している。

【動画】ハーランドが日本の新成人へお祝いのコメント!


本日11日に迎えた2021年の成人の日。今年は2000年4月2日から2001年4月1日生まれが対象となる。だが、新型コロナウイルス禍の緊急事態宣言が発令されたため、地域によっては成人式の開催を断念せざるを得ないケースもあるようだ。

サッカー界でも、AZに所属する日本代表DF菅原由勢をはじめ、多くの名選手が20歳を迎えている。ミランでプレーするイタリア代表MFサンドロ・トナーリ、バイエルンのカナダ代表DFアルフォンソ・デイビス、マンチェスター・シティのイングランド代表MFフィル・フォーデンとスペイン代表DFエリック・ガルシアら錚々たるメンバーの中で、その筆頭となるハーランドが、メディアを通じて祝福のコメントを送ってくれた。

「日本の20歳のみんな、成人をお祝いするよ。セイジン、オメデトウ」

なお、成人式は日本特有の文化と言えるもので、あまり世界では見られない。ハーランドの母国ノルウェーには、高校卒業を間近に迎えた18歳の少年少女たちが対象となる“ルス”と呼ばれる行事があるが、これは日本の成人式とは全く異なる習慣だ。

昨年に引き続き、コロナの影響で異例なスタートとなった2021年だが、ハーランドからの祝辞は嬉しいサプライズとなったのではないだろうか。

1/11(月) 20:37配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/3515fcfe12d0dfe77a4effcc4c93819f99fae664

写真
https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/webultrasoccer/webultrasoccer_389342_0-enlarge.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【久保復活!】久保建英、いきなり決勝点演出!2得点に絡む活躍で上々デビュー!ヘタフェのエルチェ戦3-1逆転勝利に貢献!

久保建英、ヘタフェ・デビュー戦でいきなり勝ち越し弾を演出! “ぶっつけ本番”も2点に絡んで存在感を誇示
https://news.yahoo.co.jp/articles/7e820f0008c3b362cd67c62f9d1ceca29d46c622
久保20-21第18節ヘタフェデビュー.jpg


途中出場で随所で見せ場を作る
 現地時間1月11日に開催されたラ・リーガ第18節で、久保建英が入団したヘタフェは、敵地でエルチェと対戦した。

 スペインで記録的な大雪が降った影響で開催が一日延期となった一戦。ホセ・ボルダラス監督は新戦力をさっそく実戦に送り込む。8日にバルセロナからレンタルで獲得したアレニャを先発に抜擢。9日にレンタル移籍が決定したばかりの久保も練習参加していなかったが、ベンチ入りを果たした。

 試合は開始早々にホームチームが均衡を破る。3分、速攻から右サイドを崩したバラガンが絶妙なアーリークロスを供給。これを敵エリア内でフリーとなっていたR・グティがダイレクトでねじ込んだ。

 残留争いのライバルにいきなり出鼻をくじかれたヘタフェは、徐々に持ち前のハードワークと果敢なフォアチェックで応戦し、エルチェを押し込むことに成功すると、前半終了間際にようやく同点ゴールを奪う。38分、右サイドを突破したポルティージョのクロスをククレジャがヘッドで押し込んだのである。

 1-1として迎えた後半も中盤で激しい肉弾戦を演じながら、連動したスピーディーなパス回しを展開して主導権を握ったヘタフェだったが、総得点数がリーグ最低(試合前まで12)の攻撃陣の単調さが悪目立ちしてしまう。
 
 守勢を余儀なくされながらも、4-4の2ブロックを敷いたエルチェの堅牢に苦戦したヘタフェは、交代カードを切って攻勢を強める。64分にマクシモビッチを下げて、久保をピッチに送り込んだ。

 新天地でのデビューを飾った久保は4-2-3-1の右サイドに抜擢されると、積極的にボールに関与しては、少ないタッチ数でパスをさばいて、攻撃をテンポアップさせる。そして投入から5分で得点を呼び込むのだ。

 右サイドに開いてボールを受けた久保は、果敢にドリブルを仕掛けてエリア内に侵入して左足でシュート。これは相手GKに弾かれるも、こぼれ球をマタが押し込んだ。

 ぶっつけ本番のデビュー戦でいきなり得点を演出した背番号5は、チームメイトの信頼を勝ち得る。そして、チームの攻撃の起点となると、82分にはフラストレーションを溜め込んだ相手MFリゴーニから両足での鋭いタックルをお見舞いされるなど、存在感の高さを感じさせた。

 結局、自身に得点は生まれなかったものの、随所でポテンシャルの高さを見せつけた久保は86分にもクロスから味方のPK奪取を呼び込む。これをアンヘルが決めて3-1とした。

 着実にリードを広げたヘタフェは、3試合ぶりの白星を掴んで、順位も12位に浮上。久保にとっては新天地で上々のデビューとなった。

【Getafe】久保建英応援スレ part489
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1610394205/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 05:23 | 大阪 ☁ | Comment(27) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)