アンテナ・まとめ RSS

久保建英、ヘタフェ入団会見!「何よりも出場時間を、選手だと感じられる事を必要としていた」

ヘタフェ入団会見に臨んだ久保建英「何よりも出場時間を、選手だと感じられることを必要としていた」
https://news.yahoo.co.jp/articles/012bf1d11eac0675644f5d7313166d84838bf42e
久保建英ヘタフェ入団会見.jpg

ヘタフェは18日、日本代表MF久保建英の入団会見を開いた。

レアル・マドリーで成功をつかむことを目指す久保は、この冬にレンタル先をビジャレアルからヘタフェへと変えた。全編スペイン語で行われたリモートでの会見に臨んだ久保は、その理由をビジャレアルではあまり手にできなかった出場時間を確保するためだったと自分自身の口で明言した。

「まず何より、僕はまだ若くて、出場時間と自分が選手であると感じられることを必要としています。環境を変えた理由はそれ以外にはないです。(ヘタフェ移籍を決定した理由は)色々とありますが、どこよりも興味と信頼を示したクラブだったからです。ほかにもオファーはありましたが、僕はヘタフェを選びました。だから、今ここにいます」

久保は大雪のために練習なしで臨んだヘタフェデビュー戦、エルチェとの試合(3-1)で2ゴールに絡む活躍を披露している。そのことついては 「まず、結果を手にできたことが重要です。そして直接的ではないにしても、2ゴールに絡んだことは自信になります」と語り、続けて自身と同じくバルセロナの下部組織出身であるDFマルク・ククレジャ、MFカルラス・アレニャーとのプレーの感触について問われると、こう返答している。

「カルラスともククともプレーしたことはありませんでしたが、彼らとは最初から理解し合うことができました。彼らだけでなく、ほかのチームメートも助けてくれますし、快適だと感じることができます。監督もチームが守備と攻撃でどのように機能するかをしっかり説明してくれましたし、そのすべてが素早い適応のために役立っています」

昨季までは欧州カップ出場権を争っていたヘタフェだが、今季は一転して残留を争う難しい状況にある。久保の到着はファンに期待をもたらすものとなったが、重圧は感じていないのだろうか。

「ファンからの支持は素晴らしいもので、重圧なんてないと思っています。フットボールのプレーは僕が好きなことで、プレーしていれば自分は幸せなんですよ。個人的な目標?  僕はチームは助けたいと思っていますし、全員で目標を達成できることを願っています。それが、自分の選手としての成熟につながりますから。それがすべてですね」

ホセ・ボルダラス監督率いるヘタフェは、何よりも豊富な運動量で守備を実践するチームとして知られているが、適応できる感触はあるのだろうか。

「この人生で最も好きなことであるフットボールのプレーのために、足りないことはすべてやります。ヘタフェは相手にとってチャンスを生み出すのが難しい、ゴールが決めづらいチームですが、そうあるためには必死に働く必要があります。それは前から分かっていたことです。チームを助けられるために、できる限りのことをできたらと思っています」

「自分の加入でチームのプレースタイルが変わる? 多くの選択肢があるのは、いつだって良いことです。自分の入団が皆にとってポジティブであれば嬉しいです。監督とは話をしましたが、監督とチームメートともっと理解し合っていきたいです」

久保は最後に、ヘタフェ移籍がレアル・マドリーから持ち込まれた話であったのかを質問され、次のように返答している。

「とにかく、僕はヘタフェに集中していますし、過去のことについて話したいとは思っていません。ですが、代理人を通じてヘタフェという選択肢があると知り、僕はそれがとても気に入りました。それから話し合いを始めて、素早く交渉がまとまって、そして今、ここにいるということです」

【Getafe】久保建英応援スレ part496
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1610942993/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表DF植田直通、フランス1部ニームにレンタル移籍が決定!初の5大リーグ挑戦へ(関連まとめ)

植田直通が初の欧州5大リーグ挑戦…フランス1部のニームに移籍
https://news.yahoo.co.jp/articles/b6da6d0c7c1b629127d836d45821751592e55799
植田ニーム移籍.jpg

 リーグ・アンのニームは18日、サークル・ブルージュに所属する日本代表DF植田直通を今季末までのレンタルで獲得したと発表した。

 現在26歳の植田は2018年夏に鹿島アントラーズからベルギーのサークル・ブルージュに移籍した。加入初年度の2018−19シーズンは公式戦27試合、昨シーズンは公式戦20試合に出場。今シーズンはリーグ開幕5試合に連続フル出場していたが、その後は出場機会が激減して3試合の出場にとどまっていた。 

 新天地のニームは2018年に25年ぶりのリーグ・アン昇格を果たし、1部3年目の今シーズンは第20節を終えて4勝3分13敗、リーグ最多の41失点を記録して18位に沈んでいる。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13582
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1610964891/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:10 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都FWウタカ、新型コロナ陽性…休暇中ドバイに滞在し空港検査で判明(関連まとめ)

京都FWウタカが新型コロナ陽性反応 休暇中ドバイに滞在、空港検査で
https://news.yahoo.co.jp/articles/d5b56ec28fdc3373763dc2d34aca69b67bb08c64
ウタカ2020京都03.jpg


 J2京都は18日、チーム休暇期間中、ドバイに滞在していたFWピーター・ウタカ(36)が、現地時間9日に新型コロナウイルス感染症のPCR検査(空港検査)を受けた結果、陽性判定となったことを発表した。ウタカ選手は発熱などの症状はない。

 同日、体温は36・6度だったが、PCR検査を実施した結果、陽性判定となった。

 クラブは、これまで取り組んできた新型コロナウイルス感染症対策をさらに強化し、選手、スタッフ、関係者全員に感染症防止策の周知、徹底を図るとしている。

※本日16時〜20時頃に当サイトが表示されないトラブルが発生いたしました。ユーザーの皆様には大変ご不便をおかけし申し訳ございません。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13581
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1610949919/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:19 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島DF奈良竜樹、J1昇格の福岡に期限付き移籍が決定「昨季は本当に悔しい思い」(関連まとめ)

鹿島DF奈良竜樹が福岡に期限付き移籍「昨季は本当に悔しい思い」
https://news.yahoo.co.jp/articles/db5a519fed3f8773ad1c68776e04962d6027cc11
奈良2020鹿島.jpg


アビスパ福岡は18日、DF奈良竜樹が鹿島アントラーズから期限付き移籍加入することを発表した。期間は2021年2月1日から2022年1月31日まで。奈良は鹿島と対戦するすべての公式戦に出場できない。

北海道出身の奈良は、コンサドーレ札幌(現・北海道コンサドーレ札幌)の下部組織で育ち、2011年にトップチームデビュー。FC東京への期限付き移籍を経て2016年に川崎フロンターレに完全移籍し、2020年から鹿島に完全移籍で加わっていた。2020シーズンは、明治安田生命J1リーグ6試合に出場している。

U-23までの各年代の日本代表にも選出されていた実績を持つ奈良は、福岡の公式サイトを通じて「アビスパ福岡の目標を達成するために、全力で戦います。素晴らしいシーズンにしましょう」と意気込んだ。

また、鹿島に向けては以下のように悔しさを感じていたことを明かしている。

「昨シーズンはチームの力になれず、本当に悔しい思いとともに、申し訳ない気持ちでいっぱいです。鹿島アントラーズという素晴らしいクラブの一員として戦えたことは、僕の誇りです。また、僕を受け入れ、どんなときも支えてくれたサポーターの皆さんには感謝しています。ありがとうございました。また皆さんと会える日を楽しみにしています」

※本日16時〜20時頃に当サイトが表示されないトラブルが発生いたしました。ユーザーの皆様には大変ご不便をおかけし申し訳ございません。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13580
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1610932752/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:07 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジュビロ磐田、GKカミンスキーの再獲得を検討か?現在は母国ポーランドでプレー(関連まとめ)

【J2磐田】かつての正守護神カミンスキーの再獲得を検討 現在は母国ポーランドに戻りプレー
https://news.yahoo.co.jp/articles/cf5e84f013773af65acc3fc971b74b942b1ea17c
カミンスキー2019磐田指示.jpg

 J2磐田が2015年から5年間、磐田に在籍したGKカミンスキー(30)=ポーランド=の獲得を検討していることが分かった。17日、磐田の新体制会見がオンラインであり、磐田フロントが、名前は挙げなかったが「外国人選手と交渉している」と明かした。

 カミンスキーは191センチの長身で、抜群の反射神経を誇った。15年に来日、J2で41試合に出場、磐田のJ1昇格の原動力となった。その後も磐田の守護神として活躍、シュートへの反応が素晴らしいため、「神ンスキー」とも呼ばれ、人気を集めた。17年にはJリーグ優秀選手賞も受賞した。

 しかし、19年末、契約満了で、母国ポーランドに戻り、現在は同国のクラブチームでプレーしている。磐田は昨季、J2で6位に甘んじ、J1昇格を逃した。今季こそは、絶対に昇格を果たすため、かつての磐田の守護神獲得に着手したとみられる。

※本日16時〜20時頃に当サイトが表示されないトラブルが発生いたしました。ユーザーの皆様には大変ご不便をおかけし申し訳ございません。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13579
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1610886975/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、ストーンズ2ゴールなどC・パレスに4-0完勝し5連勝!リーグ戦2位浮上

ストーンズが2発! マンCがクリスタル・パレスに4発快勝で5連勝…2位浮上
https://news.yahoo.co.jp/articles/2576b5bf2eaf28a37b5d5dd204fb65c7dba8216b
ストーンズ20-21第19節ゴール.jpg

 プレミアリーグ第19節が17日に行われ、マンチェスター・Cとクリスタル・パレスが対戦した。

 リーグ戦4連勝中で8戦無敗の暫定5位マンチェスター・Cと13位クリスタル・パレスの一戦。マンチェスター・Cは勝てば2位に浮上するという状況だ。マンチェスター・Cがクリスタル・パレスをホームに迎え、試合はスタートした。

 マンチェスター・Cは12分、ガブリエウ・ジェズスからのパスを受けたイルカイ・ギュンドアンがエリア外から右足でシュート。しかし、これはGKにセーブされる。さらにマンチェスター・Cは23分、ラヒーム・スターリング、ギュンドアン、ケヴィン・デ・ブライネが立て続けにエリア内から狙うが、いずれも相手GKにセーブされた。

 試合の主導権を握るマンチェスター・Cは26分、試合を動かす。右サイドのCKの流れからケヴィン・デ・ブライネが右足のアウトサイドキックでクロスを上げると、これにジョン・ストーンスがヘディングで合わせ、先制した。

 マンチェスター・Cは56分、追加点を奪う。左サイドのCKからクリアが中途半端になったところをギュンドアンが拾い、エリア手前から右足でシュート。カーブがかかったボールはゴール右上に突き刺さった。マンチェスター・Cは63分、相手エリア手前でボールを拾ったデ・ブライネが右足で狙ったが、わずかにゴール左に外れた。

 マンチェスター・Cは68分、またも右サイドのCKからゴールを奪う。デ・ブライネが上げたボールは相手ディフェンダーに防がれるが、こぼれ球をストーンズが左足で押し込み、3点差とした。マンチェスター・Cは88分、相手エリア手前でFKを獲得すると、スターリングがこれを直接狙う。右足で放ったボールはゴール右上隅に吸い込まれた。

 試合はこのまま終了。マンチェスター・Cがクリスタル・パレスに快勝し、リーグ戦5連勝で2位に浮上した。消化試合が1試合少ないなか、首位マンチェスター・Uとは勝ち点2ポイント差としている。クリスタル・パレスは2戦未勝利で13位のままとなった。また、ジョン・ストーンズがプレミアリーグで得点を記録したのは約5年9カ月ぶりとなる。前回にゴールを決めたのはエヴァートン在籍時のマンチェスター・U戦だった。

 次節、マンチェスター・Cは20日にホームでアストン・ヴィラと、クリスタル・パレスは26日にホームでウェストハムと対戦する。

【スコア】
マンチェスター・C 4−0 クリスタル・パレス

【得点者】
1−0 26分 ジョン・ストーンズ(マンチェスター・C)
2−0 56分 イルカイ・ギュンドアン(マンチェスター・C)
3−0 68分 ジョン・ストーンズ(マンチェスター・C)
4−0 88分 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)

※本日16時〜20時頃に当サイトが表示されないトラブルが発生いたしました。ユーザーの皆様には大変ご不便をおかけし申し訳ございません。

BLUEMOONマンチェスターシティ 389citizens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1610026410/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鈴木優磨、圧巻2ゴールで今季10得点目!シント・トロイデンの3-1快勝に貢献(関連まとめ)

【サッカー】鈴木優磨が圧巻2ゴールで今シーズン通算10得点に到達! STVVがホームでルーベンに快勝 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1610939669/
鈴木優磨20-21第20節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2021/01/18(月) 12:14:29.65 ID:CAP_USER9.net

 現地時間1月17日、ベルギー・リーグ第20節が行なわれ、シント=トロイデンはホームにルーベンを迎えた。

【動画】圧巻のヘッド炸裂!鈴木優磨の鮮烈2ゴールはこちら
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail2/id=84989

 STVVは鈴木優磨、シュミット・ダニエルが先発。その鈴木が10分にヘッドで先制点を叩き込み、今シーズン9得点目を上げた。

 25分に1点を返されるものの、37分に鈴木へのファウルでルーベンDFヌガワが一発退場。STVVは数的有利な状況となる。

 39分にムボヨのゴールで1点を加えたホームチームは2-1で前半を折り返すと、53分にはカウンターからムボヨが前線に運び、ゴール前でフリーで並走していた鈴木にパス。これを背番号9は冷静に左足で流し込み、この日2点目を奪った。

 ドッペルバックを達成した鈴木は73分、17歳ステッカーズと交代。終盤にかけてルーベンも何度かSTVVのゴールに迫るが、シュミット・ダニエルが安定したセービングを見せ、試合はそのまま3-1で終了。

 鈴木はチームの勝利に貢献したほか、今季のリーグ通算得点を10と2ケタに乗せている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4e0d3d8c8a6ea7e6371012263f32a25ed9ad5fac



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メッシ、暴力行為で初の一発退場…4試合出場停止の可能性 ビルバオがバルサに延長戦の末に逆転勝利しスーパー杯優勝(関連まとめ)

【サッカー】メッシが相手選手に“衝撃ラリアット”で一発退場 4試合の出場停止処分の可能性も浮上 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1610939266/
メッシ一発退場20-21スーパー杯.jpg
1: 久太郎 ★ 2021/01/18(月) 12:07:46.92 ID:CAP_USER9.net

スーパーカップ決勝の延長後半アディショナルタイムに相手選手に暴力行為で退場

 バルセロナは現地時間17日、スーパーカップ決勝で延長戦の末にアスレティック・ビルバオに2-3で敗れた。エースのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、試合終了間際に行く手を阻んだ相手選手に暴力行為を働いて一発退場。現地メディアによると4試合の出場停止処分が下る可能性があるという。

【動画】4試合の出場停止処分の可能性も…メッシが相手選手に“衝撃ラリアット”で一発退場


 前半40分にフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンのゴールで先制したバルセロナだったが、直後に失点して試合は振り出しに。後半32分に再びリードを奪うも、タイムアップ目前に同点弾を決められ、延長戦にもつれ込んだ。そして、延長前半3分に勝ち越し点を奪われ、そのまま2-3で敗れる結果となった。

 問題のシーンが起こったのは延長後半アディショナルタイム。1点ビハインドのバルセロナは敵陣内で攻撃を仕掛けるなか、ビルバオFWアシエル・ビジャリブレから激しいチャージを受けてヒートアップしたメッシは、行く手を阻む相手の後頭部を目掛けて右腕を振り回し、殴り倒すような格好になった。

 結局、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)の介入でビデオ確認を経て、ヘスス・ヒル・マンザーノ主審はメッシを一発退場処分とした。アルゼンチン紙「クラリン」によれば、メッシはバルセロナの公式戦では754試合目にして初のレッドカード。スペイン紙「マルカ」は、4試合の出場停止処分(リーグ戦2試合、カップ戦2試合)になる可能性を報じている。

 メッシにとっては、スーパーカップのタイトルを逃すだけでなく、手痛い代償を払うことになるかもしれない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1f343bebc54423163bb07c2a95b9ef132359ee78
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)



メッシ、クラブキャリア通算753試合目で初の退場処分に
https://news.yahoo.co.jp/articles/016ba9295c4705fd9370e1d10c73bad0107e464c

[1.17 スペインスーパーカップ決勝 バルセロナ2-3(延長)ビルバオ]

 バルセロナは17日のスペインスーパーカップ決勝でビルバオに敗戦。延長戦の末に2-3で屈し、優勝を逃した。FWリオネル・メッシはクラブキャリアで初の退場処分となった。

 メッシは13日の準決勝で負傷欠場していたが、この試合でスタメン起用。バルセロナは前半40分にFWアントワーヌ・グリエーズマンが先制点を決めるが、その2分後に追いつかれる。1-1で前半を折り返し、後半32分に再びグリエーズマンが決めるも、同45分に失点を喫し、2-2で延長戦に突入した。

 バルセロナは延長前半3分に逆転を許す。2-3のまま試合は終盤を迎えると、延長後半アディショナルタイム1分過ぎ、メッシはボールと関係のないところでFWアシエル・ビジャリブレと交錯した流れで倒してしまう。主審はビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の介入でレッドカードと判断。メッシはピッチを去り、試合はそのまま終了した。

 データサイト『opta』によると、メッシはバルセロナでの公式戦753試合目で初の退場処分となった。アルゼンチン代表では、2005年のデビュー戦と19年のコパ・アメリカ3位決定戦・チリ戦の2度退場している。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(18) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川島永嗣、3試合連続で完封!味方のミスでPK与えるもストラスブールの3連勝に貢献

【サッカー】川島永嗣、味方のミスでPK与えるも…3試合連続の完封!ストラスブールの3連勝に貢献 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1610899711/
川島永嗣ストラスブールガッツポーズ.jpg
1: 久太郎 ★ 2021/01/18(月) 01:08:31.79 ID:CAP_USER9.net

【ストラスブール 1-0 サンテティエンヌ フランス・リーグアン第20節】

 フランス・リーグアン第20節、ストラスブール対サンテティエンヌが現地時間17日に行われた。ホームのストラスブールが1-0の勝利を収めた。

 ストラスブールに所属する日本代表GK川島永嗣は10試合連続の出場。3試合連続の完封でチームの3連勝に貢献した。


 5分、サンテティエンヌが左サイドを攻め込むと、クラッソがペナルティエリア左から中央にグラウンダーのクロス。しかし、川島が飛びつき速いクロスに反応してキャッチ。相手にチャンスを与えない。

 7分、相手のロングボールに対してララがヘディングで川島に送る。しかしボールが弱く、相手にボールを奪われてしまう。川島は飛び出すと、ムエフェを倒してまいサンテティエンヌにPKが与えられた。しかし、このPKをブデブズが外し、ストラスブールは失点のピンチを逃れた。

 すると29分、ストラスブール攻撃陣が守備陣の奮闘に応える。ララの右からのクロスに中央でアジョルクがダイレクトで合わせ、ゴールネットを揺らした。

 その後、川島はサンテティエンヌに1点も与えず。ストラスブールが1-0の勝利を収め、3連勝となった。

【得点者】
29分 1-0 アジョルク(ストラスブール)

https://news.yahoo.co.jp/articles/d6face3ac9d5c4f24e68d40f6944491f92dccf37



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:00 | 大阪 | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプールとマンU、熱戦の首位攻防ダービー戦は0-0ドロー!南野拓実は出場せず(関連まとめ)

伝統のダービーはスコアレスドローでマンチェスター・Uが首位キープ!南野拓実は出番なし
https://news.yahoo.co.jp/articles/ae9566669d7be0898ded76ee259a29e1e691c314

ブルーノとチアゴ20-21第19節.jpg

現地時間17日、イングランド・プレミアリーグは第19節が行われ、南野拓実の所属するリヴァプールはホームのアンフィールドにマンチェスター・ユナイテッドを迎えた。

勝点3差でリヴァプールが2位、ユナイテッドが首位で迎えた伝統のノースウェスト・ダービー。アンフィールドでのプレミアリーグ無敗記録を「67」試合に伸ばしているリヴァプールに対し、ユナイテッドはアウェイ15試合無敗と互いに自信を持って天王山に臨んだ。

立ち上がりから、ボールを保持して主導権を握ったのはシャチリ、チアゴを先発起用したリヴァプール。防戦の続くユナイテッドはマルシャルとラッシュフォードのスピードを生かしたカウンターを狙う。

チアゴを中心にボールを回すリヴァプールが次々にチャンスを作りユナイテッドゴールへと襲い掛かる。しかし、ゴール前を固めるユナイテッドも最後のところで守備陣が体を張り、決定機を与えない。

カウンター狙いのユナイテッドは33分、ブルーノ・フェルナンデスの直接FKがわずかにゴール左へと外れてゴールの予感を感じさせる。直後にはリヴァプールも速攻を仕掛け、サラーの突破は止められるものの、こぼれ球をゴール前で拾ったフィルミーノが押し込む。しかし、これはGKデ・ヘアの正面に飛んでしまう。

互いに決め手を欠き、無得点のまま迎えた後半もリヴァプールの攻勢が続き、ユナイテッドは耐える展開に。チアゴがパス回しの中心となり攻撃のスイッチを入れるリヴァプールに対し、ユナイテッドは同じ役割を担うB・フェルナンデスにいい形でボールを預けることができない。

59分、アレクサンダー=アーノルドのサイドチェンジを受けたロバートソンのアーリークロスを、ファーポストに飛び込んだフィルミーノが合わせに行く。しかし、ここはピタリと体を寄せたマグワイアがブロックし、決定機をしのぐ。

守勢の続くユナイテッドは61分、マルシャルに代わってカバーニを投入。しかしリヴァプールの攻勢が続き、62分にはフィルミーノのパスをゴール前で受けたサラーがDF4人に囲まれながらもキープし、左足でシュート。DFに当たったシュートはゴール右へとわずかに外れる。

75分、ペナルティーエリア左で仕掛けたラッシュフォードから追い越したルーク・ショーにボールが出ると、折り返しをゴール前で合わせたのはB・フェルナンデス。しかし、この絶好機はGKアリソンが足を伸ばしてブロックし、ユナイテッドに先制を許さない。

76分にシャチリを下げてカーティス・ジョーンズを投入したリヴァプールは78分、ドリブルで仕掛けたチアゴがそのまま右足でミドルシュートを放つ。枠を捉えていたが、ここはGKデ・ヘアが横っ飛びではじき、両守護神がファインセーブを披露する。

互いに攻め合い、徐々に切り替えの遅れからスペースも生まれ始めた83分、右サイドをオーバーラップしたワン=ビサッカからの折り返しをエリア内右で受けたポグバがボレーで捉えるが、至近距離からの決定機はGKアリソンがファインセーブで切り抜ける。

85分にフィルミーノを下げてオリギを投入したリヴァプールは両サイドバックのサイドチェンジからチャンスを作り、ユナイテッドはロングボール主体でセカンドボールを拾いチャンスに繋げていく。

89分、ワイナルドゥムを下げてミルナーを投入し交代枠を使い切ったリヴァプールに対し、ユナイテッドもB・フェルナンデスを下げてグリーンウッドを投入。互いに高いインテンシティを維持し、アディショナルタイムの3分間も攻め合ったが、決め手を欠きゴールは生まれず。首位攻防戦はスコアレスドローで勝ち点1を分け合う結果に終わり、リヴァプールはホームでの無敗記録を「68」試合に伸ばしたものの、ユナイテッドから首位の座を奪い返すことはできなかった。

■試合結果
リヴァプール 0-0 マンチェスター・U

※当記事はコメントを承認後に表示する設定にしております。管理人の確認後の表示となるために他記事と比べ、表示は遅くなりますがご了承ください。

〓〓 Liverpool FC 〓〓 1296 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1610609109/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 04:17 | 大阪 | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湘南、浮嶋敏監督が新型コロナ濃厚接触者に…PCR検査で陰性も21日のチーム始動は不在に

【湘南】浮嶋敏監督が新型コロナの濃厚接触者に PCR検査は陰性も…21日のチーム始動は不在
https://news.yahoo.co.jp/articles/d08d150ede2771f0deb8812a5582a69ec5e135d1
浮嶋監督湘南.jpg

 J1湘南は17日、浮嶋敏監督(53)が新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者に特定されたと発表した。浮嶋監督はPCR検査を受検し、陰性判定を受けた。クラブ内には、同監督の他に濃厚接触者はいないという。

 浮嶋監督は今月21日の新チーム始動日には不在となり、保健所の指導に基づいて健康観察期間が終了後にチームへ合流する。また、同日にオンラインで実施を予定している2021シーズンの新体制発表会見には参加する。今後のチームの活動スケジュールに変更はないという。

 湘南では今月8日、クラブのフロントスタッフ1名が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたことが発表されていた。

ΨΨΨ湘南ベルマーレ 599th Big WaveΨΨΨ
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1610068757/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:35 | 大阪 ☀ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)