アンテナ・まとめ RSS

チェルシー、ランパード監督を解任!PSG前監督トゥヘル氏が後任濃厚(関連まとめ)

【サッカー】チェルシー、ランパード監督解任を発表。「難しい決断だった」とオーナー [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1611574516/
ランパードとトゥヘル.jpg

1: 久太郎 ★ 2021/01/25(月) 20:35:16.47 ID:CAP_USER9.net

 チェルシーは現地時間25日、フランク・ランパード監督の解任を発表した。

 チェルシーは昨年夏に積極補強を行ったが、チームはプレミアリーグで暫定9位。リーグ戦直近5試合でわずか1勝と苦しい状況で、指揮官の交代を決断した。

 ロマン・アブラモビッチオーナーは声明の中で、「クラブにとって非常に難しい決断だった。私はフランクと個人的にも良い関係があり、彼を最大限に尊重しているからだ。彼はスタンフォード・ブリッジで常に温かく迎えられる」と述べた。

 後任はまだ発表されていないものの、すでにトーマス・トゥヘル前パリ・サンジェルマン監督の招へいが濃厚だという報道もある。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7117ab238ed54ef996edaee5fc1e2142586edc8f



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:33 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大宮MF黒川淳史、メディカルチェック通過せず海外移籍を断念 今季も大宮でプレーへ(関連まとめ)

海外移籍を目指した大宮MF黒川淳史、メディカルチェック通過できず残留
https://news.yahoo.co.jp/articles/cde69997bc0229fe92c087187000bc4a626d865d
黒川2020大宮02.jpg

大宮アルディージャは25日、MF黒川淳史(22)に関して、海外移籍を断念したことを発表した。

黒川は2020シーズンは背番号10を背負い大宮でプレー。明治安田J2で37試合に出場しチーム最多の7得点を記録していた。

12月31日には2021シーズンも大宮でプレーすることが発表されていたが、15日にクラブによると海外クラブと移籍交渉をしていると発表されていた。

しかし、メディカルチェックを通過することができず契約に至らなかったため、大宮でプレーすることとなった。なお、黒川は1月中に帰国し、自主隔離期間終了後にチームへ合流する予定とのことだ。

黒川は大宮のジュニアユース、ユースと昇格し、2016年にトップチームへ昇格。しかし、シーズン前に重傷を負うとケガの影響もあり1年目は出場機会なし。2年目は明治安田生命J1リーグで3試合、リーグカップで4試合に出場し1得点、天皇杯で4試合に出場し1得点を記録していた。

2018年から2シーズンにわたって水戸ホーリーホックへ期限付き移籍。水戸では2シーズンで明治安田生命J2リーグ67試合位に出場し10得点、天皇杯で1試合に出場。2019シーズンはJ2で39試合に出場し7得点を記録していた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13596
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1611460599/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:07 | 大阪 ☁ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊東純也、スーパーヒール弾など1G1A!ゲンクはC・ブルージュに2-3敗戦(関連まとめ)

「美しいゴール」伊東純也が1G1Aの大活躍!技ありバックヒール弾には称賛の声「Aクラス」
https://news.yahoo.co.jp/articles/a522cd6635d3019a7bc7e9fdde91cbb0f9cd5ceb
伊東純也20-21第21節ゴール.jpg

ヘンクに所属する日本代表MF伊東純也が今シーズン6点目を決めた。

ヘンクは24日、ジュピラー・プロ・リーグ第21節でリーグ首位のクラブ・ブルージュとアウェイで対戦。伊東はフル出場している。

試合開始早々に先制を許したヘンクだったが、24分、味方のスルーパスに反応したDFヘラルド・アルテアガが左サイドを抜け出すと、ゴール前に低弾道のクロスを供給。相手DFの前に体を入れた伊東がジャンプしながら左足のバックヒールで合わせ、技ありのゴールを決めた。

このゴールには、ベルギー『sporza』も「伊東が逆足で美しいゴールを決める」と称賛したほか、『Eleven Sports』ポルトガル版の公式インスタグラムでも「Aクラス」と題して、伊東のゴールシーンを取り上げている。

伊東はさらに34分にもMFバスティアン・トマのゴールをアシストし、1ゴール1アシストの活躍を見せたが、チームはその後逆転を許し、2-3で敗れた。

伊東は今シーズンのリーグ戦22試合で6ゴール8アシストを記録しているが、ヘンクはここ5試合で2分3敗と調子を落としており、クラブ・ブルージュに勝ち点差12をつけられている。

ネットでサッカー観戦◇2021-02
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/livefoot/1611417811/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サガン鳥栖、ケニア人FWドゥンガの獲得を公式発表!身長189cmの長身ストライカー(関連まとめ)

【サッカー】鳥栖 ケニア出身の長身FWドゥンガを完全移籍で獲得 [爆笑ゴリラ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1611559483/
ドゥンガKFティラナ.jpg
1: 爆笑ゴリラ ★ 2021/01/25(月) 16:24:43.48 ID:CAP_USER9 BE:279767159-2BP(0).net

sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
1/25(月) 15:38
スポニチアネックス
 
 J1鳥栖は25日、アルバニアのFKヴラズニアからケニア出身でFWのイスマエル・ドゥンガ(27)が完全移籍で加入すると発表した。

 ドゥンガは1メートル89、80キロ。背番号は33。チームを通じて「サガン鳥栖のファミリーになれた事をうれしく思います。みなさんと一緒にチーム一丸となり、全力を出して頑張りたいと思います」などとコメントした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/59638d60210fe3cd675ea2e2eaa1c3fde14b91ad



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉田麻也、先制ゴールでセリエA初得点!サンプドリアはパルマに2-0完封勝利し2連勝(関連まとめ)

【サッカー】セリエA第19節 吉田麻也(32)がセリエA初ゴール! サンプドリアは2発完封で連勝達成 [砂漠のマスカレード★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1611531531/
吉田20-21第19節ゴール.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2021/01/25(月) 08:38:51.29 ID:CAP_USER9.net

[1.24 セリエA第19節 パルマ0-2サンプドリア]

 セリエAは24日に第19節を行い、DF吉田麻也が所属するサンプドリアはパルマと対戦。吉田が前半25分にセリエA初ゴールを決め、2-0で勝利を収めた。

 センターバックで定位置を確保している吉田は、4バックの右CBとして先発出場。サンプドリアは前半25分に中盤でFKを得ると、リスタートしたボールは右サイドに流れる。FWアントニオ・カンドレーバが右サイドからクロスを上げ、相手選手に当たると、ボールはゴール前の吉田のもとへ。吉田は冷静に左足で押し込み、先制点を決めた。

 サンプドリアは前半34分に追加点。相手の最終ラインのミスを突き、カウンターからFWケイタ・バルデが仕留める。2-0で前半を折り返すと、吉田ら守備陣が試合を締め、2-0で試合終了。サンプドリアが連勝を飾った。

 2020年1月からセリエAに挑戦している吉田は、今節の得点がセリエA初ゴールに。今月18日には22年6月30日まで契約を延長したばかりだった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/af0f880704017aaf1c062c48436487302fc6ac35
1/25(月) 7:43配信

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20115895
試合スコア

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/standings/53
順位表

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/stats/53
得点ランキング

https://www.youtube.com/watch?v=3df8jPn1JMU



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2新潟、MF本間至恩との契約更新を発表!一時他クラブからオファーの報道「初めてオファーをいただいて悩んだ」

他クラブからオファーの新潟「10」番MF本間至恩が契約更新「初めてオファーをいただいて悩んだ」
https://news.yahoo.co.jp/articles/5ed95caa35b7376d28020c451bbbc4cbcc057220
本間至恩2020新潟.jpg

アルビレックス新潟は25日、MF本間至恩(20)との契約更新を発表した。なお、背番号はひき続き「10」をつける。

本間は新潟の下部組織出身。2017年、2018年とトップチームに2種登録されると、2017年にリーグカップでトップチームデビュー。2018年にはJ2リーグでデビューを果たした。

正式昇格を果たした2019年には28試合に出場し3得点を記録。2020シーズンは40試合に出場し7得点を記録し、キャリアハイの数字を残していた。

本間はクラブを通じてコメントしている。

「今シーズンもアルビレックス新潟で戦うことを決断いたしました。この決断に至るまで、たくさんの方々にご心配をおかけし、本当に申し訳ありませんでした」

「プロサッカー選手として、より高い目標を持ち、自分の力を試したいと常に考えています。その中で、今回オファーをいただいたこと、また、初めてオファーをいただいて悩んだことも正直に伝えます」

「別の環境に身を置くのか、それとも生まれ育った地元のクラブでもっと力をつけるべきなのか、長い時間をかけて自問自答しました。いろいろな想いが寄せては返すうちに、温かい声援を送り続けてくださる新潟サポーターの皆さんの存在を大きく感じていることに改めて気付きました」

「そして今、新潟の選手として、一瞬も気を緩めずに戦おうと決意しています。チームの目標達成のために自分が持っている力をすべて注ぎ、プレーで貢献します。これまで以上にサッカーと向き合って、成長していきます。今年こそJ1に行きましょう!」


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13595
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1611460612/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

武藤嘉紀、絶妙パスでリーガ初アシスト!エイバルはセルタに追い付き1-1ドロー!乾貴士は出場せず(関連まとめ)

【サッカー】リーガ第20節 武藤が同点弾をアシスト! エイバルは敵地でセルタとドロー…乾は出番なし [砂漠のマスカレード★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1611518043/
武藤とブライアンヒル20-21第20節02.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2021/01/25(月) 04:54:03.23 ID:CAP_USER9.net

 リーガ・エスパニョーラ(ラ・リーガ)第20節が24日に行われ、セルタとエイバルが対戦した。エイバルに所属するFW武藤嘉紀はリーグ戦2試合連続の先発出場を果たし、同クラブに所属するMF乾貴士は7試合ぶりのベンチスタートとなり、出番は訪れなかった。

 リーグ戦2連敗中の15位エイバルがリーグ戦3連敗中の9位セルタのホームに乗り込んだ。試合を動かしたのはセルタだった。9分、右サイドからグラウンダーのクロスをゴール前へ送ると、これをフリーで受けたブライス・メンデスが左足でゴール左に流し込み、先制した。

 1点ビハインドとなったエイバルは18分、ラファ・ソアレスのクロスからエリア内中央で武藤がヘディングで合わせる。しかし、ボールはゴール左に外れた。エイバルは40分、ラファ・ソアレスのクロスからキケ・ガルシアが左足でシュートを放つが、わずかに枠を越えた。

 後半へ折り返したエイバルは53分、同点に追いつく。敵陣中央でボールを奪うと、武藤が攻撃のスイッチを入れる。前線でもう一度パスを受けた武藤が浮き球のスルーパスを送り、これをブライアン・ヒルが左足で決めた。

 セルタは55分、ブライス・メンデスがエリア内左の位置から左足でシュートを放つが、わずかにゴール左へ外れる。さらにセルタは68分にもエリア内左サイドを深くえぐったブライス・メンデスがそのまま左足でシュートを放つが、これはGKにセーブされた。

 終盤に決勝点は生まれず、試合はこのまま終了。先制を許したエイバルだったが、後半に同点に追いつき、ドローで試合を終えた。エイバルは2連敗を脱したが暫定15位のまま。セルタも3連敗を脱したが、順位は変わらず9位となっている。

 次節、セルタは31日にアウェイでグラナダと、エイバルは30日にホームでセビージャと対戦する。

【スコア】
セルタ 1−1 エイバル

【得点者】
1−0 9分 ブライス・メンデス(セルタ)
1−1 53分 ブライアン・ヒル(エイバル)

https://news.yahoo.co.jp/articles/75581f5f06356ade584b267032e062ae022a52ea
1/25(月) 4:20配信

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20115088
試合スコア

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/standings/67
順位表

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/stats/67
得点ランキング


武藤嘉紀、ラ・リーガ初アシスト! エイバルの勝ち点1獲得に貢献
https://news.yahoo.co.jp/articles/245f178abd6a128e7ef05e05480ae3b4990e649d

【セルタ 1-1 エイバル ラ・リーガ第20節】

 ラ・リーガ第20節のセルタ対エイバルが現地時間24日に行われた。試合は1-1の引き分けに終わった。エイバルのFW武藤嘉紀はフル出場でアシストを記録。MF乾貴士は出場しなかった。

 セルタは公式戦4連敗中ということでエイバルはなんとか主導権を握りたいところだったが、開始9分で先制を許すと、その後も危ない場面があり、厳しい立ち上がりとなった。


 それでも1点ビハインドで迎えた53分に武藤がゴールに絡む。高い位置からのプレスでボールを奪ったエイバル。ペナルティエリア左手前でパスを受けた武藤が浮き球のパスをゴール前に送ると、ブライアン・ヒルがダイレクトボレーで捉えてゴール。1-1となった。

 試合はこのままのスコアで終了。武藤のラ・リーガ初アシストもあり、エイバルの公式戦の連敗が3で止まった。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エジル、アーセナル退団が正式決定…トルコ名門フェネルバフチェに移籍「7年半の素晴らしい冒険に感謝したい」

エジル、8季過ごしたアーセナルからの退団が正式決定…トルコのフェネルバフチェ加入
https://news.yahoo.co.jp/articles/45b988e3c4a2e8e15c88119339ce836f5afc17b8
エジルフェネルバフチェ加入.jpg

アーセナルは24日、元ドイツ代表MFメスト・エジルがフェネルバフチェへ完全移籍することを発表した。

これまでにシャルケやブレーメンでプレーしてきたエジルは2013年の夏、それまで3シーズン過ごしたレアル・マドリーを離れ、当時のクラブ史上最高額となる推定4700万ユーロでアーセナル入り。ここまで公式戦254試合に出場し、44ゴール71アシストをマーク。3度のFAカップ制覇などに貢献してきた。

しかし今シーズンは、ミケル・アルテタ監督率いるチームの中で構想外の扱いに。ここまで出場機会がない中でアーセナルが高額給与を支払う状況となっていたため、かねてから移籍がうわさされてきた。アーセナルとエジルは今季いっぱいまでの契約を締結していたが、早期の契約解除で合意した模様。自身の出生ルーツでもあるトルコ、フェネルバフチェへの移籍が決定的となっていた。エジルはアーセナルの公式サイトを通じ、以下のようなメッセージを綴った。

「この7年半、素晴らしい冒険をさせてくれたアーセナルに感謝したい。チームやファンのサポートは信じられないほど素晴らしいもので、一生感謝しているよ。共に数年ぶりのトロフィーを掲げ、一生の思い出を作った。アーセナルのファンは永遠に僕の心の中に」

「この数日間、プロフェッショナルとして威厳のある解決策をもたらしてくれたエドゥ(SD)にも感謝したい。アーセナルをトップに戻すためのチャレンジを続けるためにも、みんなのベストを願っているよ」

昨年10月に32歳となったエジルが加入するフェネルバフチェは、ガラタサライの22度に次ぐ19度の国内リーグ制覇を記録するトルコの名門。今季ここまで19試合を終えて、首位ベシクタシュと2ポイント差で2位につけている。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1591】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1611450431/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☔ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和DF橋岡大樹、ベルギー1部シントトロイデンに期限付き移籍へ!クラブと契約結び直し欧州挑戦(関連まとめ)

【浦和】U-24代表DF橋岡大樹がシントトロイデンに期限付き移籍へ クラブに恩義、契約結び直し欧州挑戦
https://news.yahoo.co.jp/articles/b25065811a52d4552eac8173137c236a0fa2cfbd
橋岡大樹2020-02.jpg

 浦和のU-24日本代表DF橋岡大樹(21)がベルギー1部リーグのシントトロイデンに期限付き移籍することが24日、関係者への取材で分かった。25日にも正式発表される。橋岡は浦和の沖縄キャンプには参加せず、早ければ今週中にも渡欧するとみられる。

 サイドバックやセンターバックが主戦場の橋岡は対人守備の強さや走力を生かした攻撃参加が武器で、昨季はリーグ戦31試合出場、1得点。浦和との複数年契約は今月末までで違約金のかからない「0円移籍」も可能だったが、クラブに恩義のある橋岡は浦和と契約を結び直した上で欧州挑戦を強く希望。下部組織出身の有望株に対し、浦和側も「世界で活躍する選手になってほしい」という親心で背中を押す形となり、オファーの届いたシントトロイデンへのレンタル移籍でまとまった。

 シントトロイデンには日本代表GKシュミット、FW鈴木優磨、MF伊藤達哉、DF松原后、FW中村敬斗の日本人5人が所属。ここまで7勝5分け11敗の勝ち点26でリーグ15位と低迷しており、橋岡は起爆剤として期待されている。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13595
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1611460612/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:44 | 大阪 ☁ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、ブルーノ絶妙決勝FK弾でリバプールとのダービー戦に3-2逆転勝利!FA杯5回戦進出!南野拓実は出場せず(関連まとめ)

伝統のダービー再び…マンチェスター・Uがリヴァプール下しFAカップ5回戦進出!南野拓実は出番なし
https://news.yahoo.co.jp/articles/b9cd33274b0f4d059ed344d7451b10ea91b005f7
ブルーノ20-21FA杯4回戦ゴール.jpg


現地時間24日、イングランド・FAカップは4回戦が行われ、南野拓実の所属するリヴァプールは敵地オールド・トラフォードでマンチェスター・ユナイテッドと対戦した。

プレミアリーグでの対戦から、わずか1週間で再び実現することとなった伝統のノースウェスト・ダービー。南野は先発の報道もあったが、マネ、シャチリ、オリギらとともにベンチからのスタートとなった。

一方のユナイテッドもチームの要であるブルーノ・フェルナンデスのほか、デ・ヘアやフレッジ、マルシャルらをベンチスタートにし、ファン・デ・ベークやカバーニを先発させた。

リーグでは互いにチャンスが少なくスコアレスドローに終わった両者だが、この試合では立ち上がりから攻め合う展開に。よりボールを保持する形となったユナイテッドは10分、右サイドを抜けたグリーンウッドがそのままエリア内まで持ち込みシュートを放つも、ここはGKアリソンが足でブロック。さらに13分にも高い位置でボールを奪い返したカバーニからのパスを受けたグリーンウッドがエリア内右で連続シザースからのシュートを放つも、ゴール右へと外れる。

やや守勢に回っていたリヴァプールだったが、19分に迎えた最初の決定機をゴールに繋げる。フィルミーノからのスルーパスに抜け出したサラーがGKヘンダーソンとの1対1をチップキックで制し、リヴァプールが先制した。

しかし、ユナイテッドもすぐさま反撃。26分、カウンターから左サイドでボールを受けたラッシュフォードがワンステップで大きなサイドチェンジ。これをエリア内右に走り込んだグリーンウッドが胸トラップから流れるようなシュートでGKアリソンを破り、ユナイテッドが同点に追いつく。

直後にもラッシュフォードが左サイドで受けてチャンスを演出。ラッシュフォードのパスに抜け出したファン・デ・ベークがエリア内左で決定機を得るが、GKアリソンの飛び出しもありシュートは打てず。中央に折り返すも、カバーニとは合わなかった。

その後もポグバが惜しいFKを放つなど、ユナイテッドの攻勢が目立つ前半となったが、スコアは1-1のまま後半へ。するとその後半、開始早々にスコアが動く。

中盤でボールを奪い返すとグリーンウッドのダイレクトパスにラッシュフォードが抜け出す。GKアリソンとの1対1を冷静に制し、ユナイテッドが逆転に成功する。

しかし喜びも束の間、58分に高い位置でミルナーがボールを奪うと、左のフィルミーノに預けて自らゴール前へ。ゴール前でリターンパスを受けると、これをミルナーがスルーし、最後はサラーが押し込んでリヴァプールが再び同点に追いつく。

追いついたリヴァプールはワイナルドゥムを下げてマネを投入。一方のユナイテッドもグリーンウッドとファン・デ・ベークに代えてB・フェルナンデスとフレッジを投入する、

迎えた78分、ゴール正面やや左からのFK。B・フェルナンデスが直接狙うと、鋭いシュートがゴール右へと決まり、ユナイテッドが3-2と再び逆転する。

またも追いかける展開となったリヴァプールは81分、チアゴとフィルミーノが下がり、シャチリとオリギを投入。猛攻を仕掛けたいものの、ユナイテッドも集中した守備で逃げ切りを図る。

86分にラッシュフォードを下げてマルシャルを投入したユナイテッドは、引き気味の守備からのカウンターを狙っていく。89分には右クロスをカバーニが頭で合わせるも、右のポストに嫌われてしまう。

アディショナルタイムの4分間でリヴァプールも必死の攻めを見せたが、3度目の同点ゴールは叶わず。逃げ切ったユナイテッドが5回戦進出を決めた。

■試合結果
マンチェスター・U 3-2 リヴァプール

■得点者
マンチェスター・U:グリーンウッド(26分)、ラッシュフォード(48分)、ブルーノ・フェルナンデス(78分)
リヴァプール:サラー(18分、58分)

※当記事はコメントを承認後に表示する設定にしております。管理人の確認後の表示となるために他記事と比べ、表示は遅くなりますがご了承ください。

〓〓 Liverpool FC 〓〓 1300 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1611512753/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:08 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)