アンテナ・まとめ RSS

本田圭佑、ポルトガル1部ポルティモネンセ移籍を発表!チーム合流は怪我の治療で今月末を予定

本田圭佑、ポルトガル1部・ポルティモネンセ移籍を発表 ”リトル・ホンダ”に背中押され期限2分前にサイン
https://news.yahoo.co.jp/articles/5a5b62092432a8f28bf5d9dc5a167dcfb6783361
本田圭佑2020ボタフォゴ斜め.jpg

サッカーのブラジル1部リーグ、ボタフォゴを退団した元日本代表MF本田圭佑(34)が4日夜、音声サービス「Now Voice」で移籍会見を開き、ポルトガル1部のポルティモネンセに加入することを明らかにした。契約期間は今年6月末までで、契約延長のオプションはないという。

 本田の在籍クラブは8カ国(9クラブ)目。欧州でプレーするのは2017年以来4年ぶりとなる。移籍期限の2分前にサインしたといい、本田は「1回、欧州から出ると戻って来られないと言われているんで、自分はどうにかして戻りたいと思っていた」と話した。

 欧州他国の2部や欧州以外のクラブからもオファーがあった中、本田は心中の“リトル・ホンダ"に「おまえ、オファーもらえているだけ幸せだぞ。もらっとけ」と背中を押されたという。ボタフォゴ時代に負った左脚のけがが回復していないため、チーム合流時期は「今月末」とした。

 最大目標に掲げる東京五輪出場は揺るがず、本田は「『結果出しまっせ』という準備をしないといけない。自信はありますよ。自信がなければやってないんで」とあくまでも強気だった。

【サッカー】本田圭佑 ポルトガル移籍決定を発表 4日夜に「NowVoice」で移籍会見 [砂漠のマスカレード★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1612392810/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:02 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャプテン翼、三杉淳が女子マネに平手打ち場面で訴訟「性が理由の暴力ではない」罰金不要と判断 チリ裁判所

【アニメ】「キャプテン翼」で三杉淳が女子マネジャーに平手打ち場面で訴訟…「性が理由の暴力ではない」罰金不要の判断 チリ裁判所 [muffin★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1612427089/
弥生激白.jpg
1: muffin ★ 2021/02/04(木) 17:24:49.55 ID:CAP_USER9.net

https://news.yahoo.co.jp/articles/c2f83802f2a044eabf339e7684abffd3aca55850
2021/02/04

 南米チリで、日本の人気サッカーアニメ「キャプテン翼」に、女性への暴力的な描写があったとする審査団体の判断は不当だとして、放送したチリ国営放送(TVN)が罰金の無効などを求めた訴訟の判決が2日、首都サンティアゴの裁判所であった。裁判所は、「性を理由とした暴力ではない」と指摘し、罰金約511万ペソ(約73万円)の支払いは不要だとの判断を下した。

 審査団体が問題視したのは、主人公・大空翼のライバル三杉淳が、女子マネジャーの頬を平手打ちした場面。2019年7月に放送された。三杉は、隠していた心臓の持病をマネジャーが勝手に翼に伝え、試合でわざと負けるように依頼していたことを知り、手をあげた。審査団体は20年2月にTVNに罰金を科した。

 判決によると、裁判長は、「(キャプテン翼は)暴力的なものではなく、サッカーに没頭した子どもたちの進化の物語だ」などとした上で、「(三杉の)攻撃性は、マネジャーが女性だからではなく、他人の秘密やプライベートを漏らしたために生まれたものだ」とした。



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:11 | 大阪 ☀ | Comment(19) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リンガード、ウエストハムデビュー戦で2ゴール!「笑顔でサッカーを楽しむことができた」

ウェスト・ハムデビュー戦で2ゴールのリンガード「笑顔でサッカーを楽しむことができた」
https://news.yahoo.co.jp/articles/39489de1dc78cd1f4121d1d794bb4abc698663d0
リンガードとモイーズ20-21第22節ゴール.jpg

ウェスト・ハムのMFジェシー・リンガードが、デビュー戦で2ゴールを奪う活躍を見せている。

今冬の移籍市場で、マンチェスター・ユナイテッドからウェスト・ハムに加入したリンガードにとってのデビュー戦。トップ下の位置でスタメン出場を果たすと、1点リードで迎えた56分にマイケル・アントニオのクロスボールを胸トラップから蹴り込んで移籍後初ゴールをマークした。

さらに1点を返されて迎えた83分には、またもアントニオのラストパスをボックス右から蹴り込みこの日2点目をマークした。

出色の出来を見せ、3-1の勝利に貢献したリンガードは『BTスポーツ』で試合を振り返っている。

「最も大事なことは3ポイントを獲得すること。チームとして懸命にプレーしたと思う。そして、今は次のフルハム戦について考えているんだ」

「個人的には早くチームに馴染むことができたと思う。トレーニングからうまくできていたし、マイケル・アントニオやデクラン・ライスとのプレーは快適だね。スタメンで出場して、2ゴールを奪い、3ポイントを獲得できた。試合前も、試合中も笑顔でサッカーを楽しむことができたよ」

「本当に久しぶりの感覚だ。試合時間を得るためにここに来て、今日は2ゴールを挙げた。でもさっき言ったように3ポイントをとることが何よりも重要なんだ」

† Red Devils Manchester United 1512 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1612303347/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【グリーズマン無双】バルセロナ、120分の激闘制し国王杯準決勝進出!2点差から怒涛の反撃で追い付き延長戦3発でグラナダに5-3勝利!

バルサ、激闘制して国王杯4強入り…怒涛の反撃で追いつき延長戦3発でグラナダ撃破
https://news.yahoo.co.jp/articles/3cbb20b85c6a6997f83abed38a89069d4efc6aef
グリーズマン20-21国王杯ベスト8ゴール.jpg


コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準々決勝が3日に行われ、グラナダとバルセロナが対戦した。

 バルセロナは初戦の3回戦で3部のコルネジャを延長戦の末に破り、4回戦は2部のラージョ・バジェカーノに先制されながらも逆転勝利。格下相手に苦しみながらも、ベスト8に駒を進めた。一方のグラナダは1回戦から勝ち上がり、4回戦では3部のナバルカルネロに6−0の大勝で準々決勝に進出した。

 試合の主導権を握ったバルセロナは7分、リオネル・メッシがドリブルで持ち上がり、ペナルティエリア左からシュート。GKセーブのこぼれ球をフランシスコ・トリンカオが叩きつけたが、これは枠を外した。グラナダは20分、ロベルト・ソルダードがエリア左からクロスを上げ、中央のアントニオ・プエルタスが頭で合わせたが、シュートはわずかに枠を捉えなかった。

 試合が動いたのは33分、グラナダが少ないチャンスをものにした。右サイドの高い位置でボールを奪い返すと、アルベルト・ソロがエリア右から素早く中央へグラウンダーのクロス。これにケネディが合わせて先制点を奪った。さらにグラナダは後半開始直後の47分、カウンターでアンヘル・モントロが前線へロングボールを送ると、完全に抜け出したソルダードがGKとの一対一を冷静に決めて追加点を挙げた。

 2点を追って猛攻を仕掛けるバルセロナは62分、トリンカオがエリア右から強烈な右足シュートを打ったが、これはクロスバーに弾かれた。82分にはゴール前のアントワーヌ・グリーズマンがオーバーヘッドキックで狙ったが、決定的なシュートはGKの好セーブに阻まれた。87分にウスマン・デンベレが放った強烈なミドルシュートもクロスバーに嫌われた。

 決定力を欠くバルセロナだが、試合終了間際になって怒涛の反撃。88分、エリア前右のメッシがファーポストへ絶妙な浮き球のスルーパスを送ると、反応したグリーズマンが滑り込みながら合わせて1点を返した。90分にはメッシがエリア中央から左足シュートを打ったが、これは左ポスト直撃。だが、後半アディショナルタイム2分にはエリア前右のメッシがクロスを送ると、グリーズマンの折り返しを中央のジョルディ・アルバが頭で押し込んで劇的な同点ゴールを挙げた。

 試合は延長戦に入ると、バルセロナは100分にJ・アルバのクロスを中央のグリーズマンがヘディングで叩き込んで逆転に成功した。しかし直後の102分にはセルジーノ・デストがエリア内でカルロス・ネバを倒してしまい、グラナダにPKを献上。グラナダは103分、このPKをフェデ・ビコがゴール左隅に沈めて再び同点となった。

 それでも、バルセロナは108分に再び勝ち越し。メッシがエリア前中央からミドルシュートを放つと、これはGKにセーブされたが、こぼれ球をフレンキー・デ・ヨングが押し込んで2度目のリードを奪った。さらに113分にはエリア左のグリーズマンが逆サイドへ浮き球パスを送ると、フリーのJ・アルバが豪快なボレーシュートを叩き込み、グラナダを突き放した。

 試合はこのまま終了。バルセロナが激闘を制してコパ・デル・レイ準決勝に駒を進めた。準決勝は2月10日にファーストレグ、3月3日にセカンドレグが行われる。

【スコア】
グラナダ 3−5 バルセロナ

【得点者】
1−0 33分 ケネディ(グラナダ)
2−0 47分 ロベルト・ソルダード(グラナダ)
2−1 88分 アントワーヌ・グリーズマン(バルセロナ)
2−2 90+2分 ジョルディ・アルバ(バルセロナ)
2−3 100分 アントワーヌ・グリーズマン(バルセロナ)
3−3 103分 フェデ・ビコ(PK/グラナダ)
3−4 108分 フレンキー・デ・ヨング(バルセロナ)
3−5 113分 ジョルディ・アルバ(バルセロナ)

》╋||||《Blaugrana F.C.バルセロナ27》╋||||《
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1609885699/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柏、A・パラナエンセMFニコンの獲得に興味!7人目のブラジル人選手を獲得か?(関連まとめ)

柏が7人目のブラジル人選手獲得? セリエA195試合出場のニコンに興味と現地報道
https://news.yahoo.co.jp/articles/9f53445d2c0d93292b5f5cf9c42196220e0bda6f
ニコン2020アトレティコPR.jpg

アトレチコ・パラナエンセに所属するブラジル人MFニコン(28)に対して、柏レイソルが興味を示しているようだ。ブラジル『グローボ』が報じた。

2021シーズンに向けてエースだったケニア代表FWオルンガがチームを去った柏。しかし、フルミネンセからMFドッジ、レッドブル・ブラガンチーノからMFアンジェロッティと2人のブラジル人選手を補強していた。

さらに、現在はボタフォゴでMF本田圭佑ともプレーした193cmの長身FWペドロ・ラウールの獲得にも動いているとされ、獲得が近づいていると報じられていた。

そんな中、再びブラジル人MFの獲得に興味を持っているという報道が現地で出ており、それがニコンだという。

ニコンは、サントスやブラサ、アトレチコ・ミネイロやヴィトーリア、バイーア、ポンチ・プレッタ、アメリカ・ミネイロ、リネンセ、セアラーなどブラジルのクラブでプレーを続けていた。

2015年1月からプレーするアトレチコ・パラナエンセでは、公式戦198試合に出場し25ゴール29アシストを記録。今シーズンはカンピオナート・ブラジレイロ・セリエAで21試合に出場し2ゴール3アシストを記録していた。

なお、セリエAでは通算195試合に出場し17ゴール26アシスト、セリエBでは58試合で7ゴール6アシストを記録している。

中盤のあらゆるポジションだけでなく、センターフォワードやウイングでもプレーするニコンは、2021年12月末まで契約が残っている。そのニコンに柏が興味を持っているとのことだ。

なお、ニコンにはコリンチャンスやサンパウロも獲得に興味を示しており、特にサンパウロは注視しているとのことだ。

コリンチャンスは予てから興味を持っており、オファーを出したこともあったが、当時はニコンの残留を願ったクラブに拒否されていた。

ニコン自身は、現時点でクラブを去ることも考えており、クラブと150万ドル(約1億5800万円)の移籍金で退団できることで合意したとされている。

柏はすでに2人のブラジル人MFを獲得し、ストライカーも補強しようとしていると報じられているが、今オフ4人目のブラジル人選手獲得に動くだろうか。

なお、FWクリスティアーノ、MFヒシャルジソン、MFマテウス・サヴィオとすでに3名のブラジル人もおり、ペドロ・ラウールとニコンを獲得した場合は7名のブラジル人選手が在籍することとなる。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13616
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1612344404/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪、元神戸DFダンクレーの獲得に乗り出す!在留資格を持ち入国制限無し(関連まとめ)

【C大阪】前神戸DFダンクレー獲得へ…在留資格持ち入国制限なし
https://news.yahoo.co.jp/articles/506a85d31b5452f670e9cbb5cd590ad5e6d21091
ダンクレー2020神戸ホーム.jpg

 C大阪が、昨季まで神戸に在籍していたDFダンクレー(29)の獲得に乗り出したことが3日、分かった。ダンクレーは19年に当時ポルトガル1部のヴィトーリア・セトゥバルから加入。2年間でリーグ戦49試合出場と主力としてプレーしたが、契約満了以降は無所属だった。

 C大阪は今オフ3人のセンターバック(CB)を獲得したが、新外国人のチアゴは緊急事態宣言による入国制限措置で来日できておらず、鳥海はキャンプ中に負傷離脱。進藤とCBもこなせる右サイドバックの新井は別メニュー調整と補強が急務となっている。関係者は「(ダンクレーは)候補の一人」と明かし、在留資格を持つことから入国に制限がかかることはないという。移籍が実現すれば、2週間の隔離期間を経てチームに合流できるメリットがある。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13616
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1612344404/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、ジェズス&スターリングのゴールでバーンリーに2-0快勝!リーグ9連勝で首位キープ

首位マンCが2-0でバーンリー下しリーグ戦9連勝! ジェズス&スターリングが得点
https://news.yahoo.co.jp/articles/5ef6d20d77dd8ca1fe770ccec9cba461c4957d1e
ジェズスとスターリング20-21第22節ゴール.jpg

【バーンリー 0-2 マンC プレミアリーグ第22節】

 プレミアリーグ第22節、バーンリー対マンチェスター・シティの試合が現地時間3日に行われた。シティが2-0の勝利をおさめている。

 3分、ラヒーム・スターリングからパスを受けたベルナルド・シウバが強烈なシュートを放った。それはバーンリーのGKニック・ポープに弾かれたものの、その浮き球をガブリエル・ジェズスが頭で押し込んでシティに先制点が入る。


 38分には、イルカイ・ギュンドアンがゴール前に通したパスにスターリングが合わせて追加点。そのままリードを守り切ったシティが勝利をおさめ、リーグ戦9連勝で首位をキープしている。

【得点者】
3分 0-1 ジェズス(シティ)
38分 0-2 スターリング(シティ)

BLUEMOONマンチェスターシティ 391citizens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1611698507/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、17位ブライトンに0-1敗戦しホーム戦まさかの連敗…堅守崩せず枠内シュートわずか1本

リヴァプール、ホームでまさかの連敗…枠内シュートわずか1本でまたも下位ブライトンに金星許す
https://news.yahoo.co.jp/articles/ad9977e0d6f14d2a08256b3b22daefc9ff46485e
ブライトン20-21第22節.jpg

プレミアリーグ第22節が3日に行われ、3位リヴァプールと17位ブライトンが対戦した。

リヴァプールはロベルト・フィルミーノとモハメド・サラーが2トップ。中盤にはチアゴ・アルカンタラ、ジョルジニオ・ワイナルドゥム、ジェームズ・ミルナーが並んだ。ゴールマウスにはクィービーン・ケレハーが入っている。

前半はリヴァプールがボールを支配しながら、シュートは2本にとどまり、スコアレスで後半へと折り返す。

すると56分にブライトンが先制。右サイドからのクロスをファーサイドでレアンドロ・トロサールが折り返す。これをスティーヴン・アルザテが押し込み、先制点を奪う。

ディヴォック・オリジ、アレックス・オックスレイド=チェンバレンを投入したリヴァプールだが、決定機はブライトンに訪れる。74分にはパスカル・グロスが流れたボールをゴール左からシュート。ゴール右に飛んだボールはケレハーがセーブし、追加点は許さない。

結局、90分間を通じて枠内シュートは1本に終わったリヴァプール。ブライトンの堅守に苦しみ、0-1と敗れている。

先月にもホームでバーンリーに0-1と敗れ、下位クラブに金星を許していたリヴァプール。今度はブライトンに敗れ、アンフィールドでまさかの連敗に。さらに、ホームでは4試合勝利なしとなった。

■試合結果
リヴァプール 0-1 ブライトン
■得点者
ブライトン:アルザテ(56分)

※当記事はコメントを承認後に表示する設定にしております。管理人の確認後の表示となるために他記事と比べ、表示は遅くなりますがご了承ください。

〓〓 Liverpool FC 〓〓 1304 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1612383356/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、新天地ギリシャデビュー!途中出場し絶妙パスなどみせる!PAOKは2-1勝利しギリシャ杯ベスト8進出(関連まとめ)

PAOK加入の香川真司が移籍後初出場! 2-1勝利でベスト8進出【ギリシャ杯】
https://news.yahoo.co.jp/articles/95df4e0ac971a93a7e76d3745d0bff0843ac2f67
香川真司20-21ギリシャ杯PAOKデビュー.jpg

【AEL 1-2(合計1-7) PAOK ギリシャ杯6回戦2ndレグ】

 キペロ・エラーダス(ギリシャ杯)6回戦2ndレグ、AEL対PAOKの試合が現地時間3日に行われた。PAOKが2-1の勝利をおさめている。

 1stレグでは5-0の勝利をおさめていたPAOK。現地時間1月27日に加入が発表された香川真司は今回の2ndレグでベンチ入りした。19分、味方がゴール前に折り返したボールにPAOKのセオカリス・ツィガラスが合わせて先制点を決める。


 29分には、コーナーキックからPAOKのミハエル・クルメンチクがヘディングシュートを入れて追加点。しかし39分、オウンゴールによってAELに1点を返されてしまう。それでもリードを守り切ったPAOKが1-2の勝利をおさめた。2戦合計7-1でベスト8進出を決めている。なお、香川は63分に途中起用され、移籍後初出場を果たした。

【得点者】
19分 0-1 ツィガラス(PAOK)
29分 0-2 クルメンチク(PAOK)
39分 1-2 オウンゴール(AEL)

※レスは少なめですがご容赦ください

ネットでサッカー観戦◇2021-02
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/livefoot/1611417811/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 09:47 | 大阪 ☀ | Comment(15) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、アザールがまたも負傷…左足負傷し4~6週間の離脱 CLアタランタ戦は欠場へ

左足を痛めたアザールが再離脱…アタランタとの1stレグは欠場に
https://news.yahoo.co.jp/articles/e5940c08b86e118875b2d99eb12ffef7c3219279
アザール苦悶.jpg

レアル・マドリーは3日、ベルギー代表MFエデン・アザールの負傷を発表した。

昨年末のエルチェ戦で復帰して以降は、リーグ戦5試合に連続出場するなど、徐々にコンディションを上げていたアザールだが、2日に行われたトレーニングセッションを筋肉系の違和感を理由に欠席。その後、3日に受けた検査で左足大腿直筋負傷が明らかになったという。

クラブは現時点で経過観察の方針を打ち出すにとどまっているが、スペイン『マルカ』の見立てによれば、復帰まで4〜6週間程度を要する模様。これにより、24日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)ベスト16・1stレグのアタランタ戦の欠場が決定的となっている。

2019年夏にチェルシーから「夢」と公言するマドリー入りを果たしたものの、度重なる故障に苦しむアザール。勝負の2年目に位置づけられた今季もケガの影響や新型コロナウイルス感染の災難もあり、ここまで公式戦13試合の出場にとどまっていた。

◆◇El Blanco Real Madrid 1094◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1612022747/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)