アンテナ・まとめ RSS

冨安健洋、伊ガゼッタ紙で高評価7「巨大な存在だった」今季リーグ1位タイの出場時間に!

「また素晴らしい試合をした」セリエAで50試合出場達成の冨安健洋を地元紙が絶賛!「濡れたシャツのようにへばりつき…」
https://news.yahoo.co.jp/articles/d4e60d90226fc7957ee09596b4e264165be5f17c
冨安20-21第21節ジェルビーニョ.jpg

アウェイで今シーズン初の3得点を挙げ、守っては今シーズン4度目のクリーンシートを達成した。現地時間2月7日に行なわれたセリエA第21節のパルマ戦は、冨安健洋が所属するボローニャにとって快勝だった。

 ボローニャは前半にムサ・バロウのドッピエッタ(2得点)でリードを奪うと、終了間際にリッカルド・オルソリーニがダメ押しの3点目を奪取。セリエAでは3試合ぶり、アウェイでは11月の第8節サンプドリア戦以来となる白星を手にした。降格圏との勝点差を8ポイントに広げられたのはひと安心といったところだろう。

 前節に続き、右SBで先発フル出場を果たした冨安は、これでセリエA通算50試合出場を達成した。そのすべてが先発なのは見事というほかない。

 ひとつの節目となった一戦でのパフォーマンスも、地元メディアから好評を受けている。衛星放送『Sky Sport』はパルマ戦での寸評採点で7をつけ、『Sport Mediaset』も及第点の6をつけた。

 伊専門メディアの『Calciomercato.com』は6.5をつけたうえで、「攻守両面できっちり。右サイドで可能なときは前に出た」と評価。同じく『TUTTOmercatoWEB』も同じ6.5を与え、「先制点直後にユライ・クツカにうまく対応」と称賛した。

「SBのときはいつもそうであるように、ソリッドなパフォーマンスだった。右SBが彼の役割であることは疑いなし」

 伊有力紙『Gazzetta dello Sport』も7と高評価をつけ、「ジェルビーニョが彼のサイドに行くと、アンテナを立ててクオリティーを増した。何度もボールをインターセプト。巨大な存在だった」と賛辞を寄せている。

 地元紙の『Corriere dello Sport』も同じく7で、「濡れたシャツのようにジェルビーニョにへばりつき、可能になるやいなや再び攻撃。またも素晴らしい試合をした」と、やはりジェルビーニョへの対応をたたえた。

 攻守の両面で成長を続ける冨安。今月12日開催されるホームでのベネベント戦でもチームの勝利に貢献できるかに注目だ。

ボローニャ冨安健洋はセリエAで“最もアンタッチャブルな存在”…リーグ1位タイの出場時間
https://news.yahoo.co.jp/articles/df91d490fe4b8d6db1427b9797a343c218ed0855

ボローニャに所属する日本代表DF冨安健洋は今シーズン、セリエAで全試合にフル出場し、リーグ内でトップに名を連ねる。『Goal』のイタリア編集部が7日、スポットライトを当てた。

ボローニャで2年目のシーズンを送る冨安。右サイドバックを主戦場とした昨シーズンとは一転、今シーズンは指揮官シニシャ・ミハイロヴィッチの意向によりセンターバックでプレーしたほか、チームの台所事情により左SBも経験した。

新型コロナウイルス感染拡大の影響による過密日程の今シーズン、負傷やコロナ感染による離脱が相次ぐと同時に、交代枠は「5」に増え、ターンオーバーを採用するチームも散見される。そんな条件下において、ボローニャ指揮官から絶大な信頼を受ける冨安はこれまで、セリエAの21試合すべてにフル出場。その出場時間は1890分に上る。これは、GKを除けば、ベネヴェントのポーランド代表DFカミル・グリクと並び、リーグ内トップとなっている。

『Goal』のイタリア編集部は、「1分たりとも欠場していないグリクとトミヤス。セリエAのアンタッチャブルな存在」とのタイトルで2人に注目。グリクを「ベネヴェントの守備陣のリーダーであり、ベテランCB」と紹介した一方、冨安については、「グリクよりも圧倒的に若いのがトミヤス。ボローニャでは右SBやCBだけでなく、左SBでもプレーしており、1998年生まれの選手は、まさに本物のジョーカーだ」などと万能ぶりを特筆した。

なお冨安とグリクは、これまでの累計警告数が両者ともに「4」。あと1枚の警告で出場停止が課されるだけに、出場時間数を巡る2人の競争は注目されるところだ。12日のセリエA第22節では、2人が所属するボローニャとベネヴェントがスタディオ・ダッラーラで激突。2人の直接対決も実現する。

※レスは少なめですがご容赦ください

Bologna FC 冨安健洋 Part20
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1612092028/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:17 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】中国・山東魯能泰山、ACL出場資格が取り消しに!浦和FWレオナルド移籍に影響も(関連まとめ)

AFCは必要基準を満たさないためACLの出場資格を取り消し
https://news.sina.com.tw/article/20210208/37603994.html
山東泰山フェライニ.jpg

※中国メディアからの翻訳です。誤訳御免でお願いします。

  2月8日、AFCは、2021年のAFCチャンピオンズリーグへの山東泰山チームの出場資格の取り消しを公式に発表しました。

  AFCの公式Weiboは次のように書いています。

  「AFCクラブアクセス規則」(2016年版)の延滞金の必要基準を満たしていないため、AFC独立アクセス審査機関は2021年のAFCチャンピオンズリーグの山東泰山の資格を取り消すことを決定しました。

  参加枠は「AFCクラブコンペティションアクセスマニュアル」に従って再割り当てされます。

※下記の記事を追記しました。

C大阪と対戦の可能性あった山東泰山、ライセンス規定違反によりACL不参加に
https://news.yahoo.co.jp/articles/6b4c976f3dd17e4fc323a45bddf9c258f01d2682

 アジアサッカー連盟(AFC)は8日、山東泰山(中国)について、AFCクラブライセンス規定違反により2021シーズンのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)に不参加となることを発表した。

 発表によると、山東泰山はAFCクラブライセンス規則の給与支払い延期に関する必須基準を満たせず、ライセンスを与えることはできないと判断された。

 山東泰山は2021シーズンのACLでポートFC(タイ)、傑志(香港)と同組のグループJだった。AFCクラブ大会のエントリーマニュアルに基づき、同クラブの出場枠は再割り当てされることになったが、詳細は未定。なお、セレッソ大阪はプレーオフに勝利すればグループJで戦う事になる。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13625
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1612773476/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル・マドリード、負傷者続出で緊急事態…ヘタフェ戦はトップチーム選手12人のみか?

レアル、負傷者続出で緊急事態。ヘタフェ戦はトップチーム選手12人のみ?
https://news.yahoo.co.jp/articles/51bf6a96a6e924873484e2a2375e439de15ed4c2
オドリオソラ20-21第22節負傷.jpg

 レアル・マドリードは所属選手に負傷が相次いでおり、次節のヘタフェ戦に出場可能なトップチーム所属の選手はわずか12人となるかもしれない。スペイン紙『マルカ』『アス』などが見通しを伝えている。

 6日に行われたラ・リーガ第22節のウエスカ戦には2-1の逆転勝利を収めたマドリー。だがMFエデン・アザールやDFセルヒオ・ラモスらの負傷離脱によりメンバーの人数は限られ、この試合でベンチに入ったのは既定の最大人数を大幅に下回る6人のみ。うち3人は下部組織所属の選手だった。


 さらにこの試合ではDFアルバロ・オドリオソラが負傷交代。出場停止のため欠場していたDFエデル・ミリトンも負傷を抱えており、次節の出場は「非常に疑わしい」状況であるとみられている。

 ウエスカ戦で今季5枚目のイエローカードを受けたMFトニ・クロースも1試合の出場停止となる。マドリーは延期されていた第1節の試合を9日火曜日に予定しており、MF久保建英のレンタル先であるヘタフェと対戦するが、トップチームの選手はスターティングイレブンをぎりぎり組むことができるだけの人数になると見込まれている。

 出場可能な選手はGKのティボー・クルトワとアンドリー・ルニンに加え、フィールドプレーヤーはナチョ、ラファエル・ヴァラン、フェルラン・メンディ、マルセロ、カゼミーロ、ルカ・モドリッチ、マルコ・アセンシオ、ヴィニシウス・ジュニオール、カリム・ベンゼマ、マリアーノ・ディアスの10人。ベンチ入りメンバーとして下部組織からさらに数人を補充する必要がありそうだ。

◆◇El Blanco Real Madrid 1095◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1612631035/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CLライプツィヒ×リバプール戦、ハンガリーのブダペストで開催決定…渡航制限でドイツでの開催が不可能に

CLライプツィヒ対リバプール戦、ブダペスト開催が正式決定
https://news.yahoo.co.jp/articles/e5e0911b60609d0944860aca81398ba802215552
プスカシュ・アレーナ.jpg
※プスカシュ・アレーナ

【AFP=時事】16日に予定されているサッカー欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League 2020-21)、決勝トーナメント1回戦第1戦のRBライプツィヒ(RB Leipzig)対リバプール(Liverpool FC)の試合が、ハンガリーのブダペストで開催されることが決まった。

 ドイツが新型コロナウイルス対策の厳格な入国制限をかけているためで、以前からハンガリー開催が報じられていたが、欧州サッカー連盟(UEFA)が7日、「ブダペストのプスカシュ・アレーナ(Puskas Arena)で行う」と正式に発表した。

 UEFAは両クラブに感謝し、「今回の問題の解決に向けて、緊密に協力し、後押ししてくれた。ハンガリーサッカー連盟(MLSZ)もサポートし、試合の開催に合意してくれた」と述べている。

 UEFAの規則では、ホームのライプツィヒには試合を開催するための方法を模索する義務があり、それが無理な場合は0-3の敗戦とみなされる恐れがあった。

 ドイツ政府が渡航制限を続ける中で、24日に予定されている同じチャンピオンズリーグのボルシア・メンヘングラッドバッハ(Borussia Moenchengladbach)対マンチェスター・シティ(Manchester City)戦も、ドイツ国内で行えない可能性がある。【翻訳編集】 AFPBB News

※当記事はコメントを承認後に表示する設定にしております。管理人の確認後の表示となるために他記事と比べ、表示は遅くなりますがご了承ください。

〓〓 Liverpool FC 〓〓 1305 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1612539913/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北中米カリブ王者ティグレス、ジニャック決勝PK弾で南米王者パルメイラス下しクラブW杯決勝進出!(関連まとめ)

【サッカー】ティグレス、南米王者パルメイラス下し決勝へ クラブW杯 [愛の戦士★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1612746990/
ジニャック2021CWC準決勝ゴール.jpg
1: 愛の戦士 ★ 2021/02/08(月) 10:16:30.80 ID:CAP_USER9.net

【AFP=時事】
20クラブW杯(2020 FIFA Club World Cup)は7日、準決勝が行われ、北中米・カリブ海王者のUANLティグレス(UANL Tigres、メキシコ)が南米王者パルメイラス(Palmeiras、ブラジル)を1-0で下し、決勝に駒を進めた。

【写真13枚】ボールを競り合うジニャックとフェリペ・メロ

 アンドレ・ピエール・ジニャック(Andre-Pierre Gignac)が54分に決めたPKが決勝点となったティグレスは、8日に行われるアフリカ王者アル・アハリ(Al-Ahly SC、エジプト)との準決勝で圧倒的に有利とみられている欧州王者バイエルン・ミュンヘン(Bayern Munich)と、11日の決勝で対戦する可能性が高い。

 ティグレスのカルロス・ゴンサレス(Carlos Gonzalez)は、「チームが成し遂げたことをとても誇らしく思う。この任務に目を向けていたから信じられなかった。この勝利にみんな涙しているのを知っている。この結果を彼ら全てにささげたい」とコメントした。

「夢の決勝に進むことができ非常に幸せ。素晴らしいセービングをいくつか見せたパルメイラスのGKがきょうの主役」

 一方、カンピオナート・ブラジレイロ(ブラジル全国選手権)1部で最多10度の優勝を誇り、前月にリベルタドーレス杯(Copa Libertadores de America 2020)で2度目の優勝を果たしたパルメイラスだが、この日はカタールのエデュケーション・シティ・スタジアム(Education City Stadium)で抑え込まれた。

 バイエルンの最大のライバルになると目されていたものの初戦で姿を消すことになったパルメイラスにとって、今回の敗戦は失意の結果になるだろう。

 準決勝の前に行われた5位決定戦では、開催国王者アル・ドゥハイルSC(Al Duhail SC)がアジア王者の蔚山現代(Ulsan Hyundai、韓国)を3-1で下している。
【翻訳編集】 AFPBB News

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210208-00000009-jij_afp-socc
https://i.imgur.com/rFYpqq8.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メッシ、途中出場2分でゴールし流れ変える!バルセロナはトリンコン初ゴールが決勝弾となりベティスに3-2勝利し2021年ラリーガ6連勝 DFアラウホが負傷交代

バルセロナ、途中出場のメッシ起点に3得点でベティスとの接戦制する!2021年に入りラ・リーガ6戦全勝
https://news.yahoo.co.jp/articles/850ca36d0a3dc0a777775e22bf13822e1788ac4e
メッシ20-21第22節.jpg

7日のラ・リーガ第22節、バルセロナは敵地ベニト・ビジャマリンでのベティス戦を3-2で制した。

ミッドウィークにコパ準々決勝のセビージャ戦に臨むバルセロナにとって、アンダルシア州都で臨む二連戦の1戦目。クーマン監督はメッシ、ペドリ、デ・ヨングをベンチに置き、GKテア・シュテーゲン、DFミンゲサ、アラウホ、ラングレ、ジョルディ・アルバ、MFピャニッチ、ブスケッツ、リキ・プッチ、FWデンベレ、グリーズマン、ブライトバイテを先発させた。

攻撃の主軸と呼べる3選手を控えとしたバルセロナは、ベティスの守備を崩すことに苦労を強いられる。クーマン監督率いるチームの特徴である中央突破は鳴りを潜め、サイドを起点とした攻めからゴールを狙ったものの、効果は薄かった。また10分にはアラウホが負傷し、デ・ヨングが代わりに出場してセンターバックを務めている。

バルセロナは28分、ジョルディ・アルバのクロスからラングレがヘディングシュートを放ったが、これは惜しくも枠を外れる。絶好の決定機を逸すると、38分にベティスの速攻を許して失点。フェキルのスルーパスをサイドで受けたエメルソンの折り返しから、ボルハ・イグレシアスにボールを押し込まれている。

後半、バルセロナはセットプレーの流れからミンゲサがシュートを打つも、GKジョエルの好守に阻まれる。クーマン監督は57分に交代カードを切り、ピャニッチとリキ・プッチをトリンコン、そしてメッシに代えた。

すると59分、メッシがファーストシュートでいきなりゴール。デンベレのパスをペナルティーエリア手前右で受けた背番号10は、ベティスDF陣の寄せが甘いこともあり、スムーズなモーションによって左足を強振。地を這うボールが枠の右隅に収まっている。

バルセロナの反撃は収まらず、68分にまたもメッシがゴールを導いた。彼の意表を突くスルーパスからJ・アルバがペナルティーエリア内左に侵入して、グラウンダーのクロスを送る。詰めていたグリーズマンは押し込むことができなかったが、意図せず後ろに蹴ってしまったボールがそこにいたビクトール・ルイスに当たって、オウンゴールを誘発した。

メッシ登場から鮮やかにリードを得たバルセロナだが、それも束の間のことだった。75分のベティスのフリーキック、フェキルが送った精度の高いクロスからビクトール・ルイスがヘディングシュートを突き刺し、スコアは再びタイに戻る。クーマン監督は失点の3分後にブスケッツをユムティティに代えて、デ・ヨングを1列上げている。

終盤、カナレスらを投入したベティスに押し込まれる場面もあったバルセロナだったが、ユムティティやテア・シュテーゲンの好守もあって失点せずに切り抜けると、87分に劇的な勝ち越し弾を獲得。メッシがペナルティーエリアに入り込むデ・ヨングに浮き球を送り、こぼれたボールからトリンコンがミドルシュートを突き刺した。

バルセロナは再び得た1点のリードを今度こそ守り切り、ラ・リーガ6連勝を果たして今節も2位を維持。2試合消化が少ない首位アトレティコ・マドリーとの勝ち点差を暫定で7に縮めた。

【得点者】
38分 1-0 イグレシアス(ベティス)
59分 1-1 メッシ(バルセロナ)
68分 1-2 オウンゴール(バルセロナ)
75分 2-2 ビクトル・ルイス(ベティス)
87分 2-3 トリンコン(バルセロナ)

》╋||||《Blaugrana F.C.バルセロナ27》╋||||《
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1609885699/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冨安健洋、右SBでフル出場し守備で奮闘!ボローニャはパルマに3-0完封勝利し連敗脱出(関連まとめ)

冨安健洋が守備で奮闘! ボローニャ、降格圏パルマを3発完封で連敗脱出
https://news.yahoo.co.jp/articles/51e765cd4ea9984028b0d7057fb2b9b22e073fc7
冨安20-21第21節ドリブル.jpg

 セリエA第21節が7日に行われ、パルマとボローニャが対戦した。ボローニャに所属するDF冨安健洋は開幕21試合連続のフル出場を果たした。

 ユヴェントスとミランに敗れ、リーグ戦2連敗中の16位ボローニャが19位パルマのホームに乗り込んだ。パルマは直近のリーグ戦11試合で7敗4分けと、厳しい状況となっている。バイエルンから加入したパルマのFWジョシュア・ザークツィーはベンチスタートとなった。

 パルマは5分、ジェルヴィーニョからパスを受けたユライ・クツカがエリア手前から右足で強烈なミドルシュートを放つが、GKにセーブされた。試合を動かしたのはボローニャだった。15分、左サイドでFKを獲得すると、ニコラ・サンソーネが放り込んだボールにムサ・バロウがヘディングで合わせ、ゴールネットを揺らした。

 パルマは19分、ドリブルでエリア内に侵入したクツカが右足でシュートを放つが、冨安が体を投げ出しでブロックする。ボローニャは33分、点差を広げる。相手最終ライン上でボールを受けたバロウがファーストタッチでエリア内に抜け出し、左足でゴール右に流し込んだ。

 2点ビハインドで後半へ折り返したパルマは69分にヨルダン・オソリオが、70分にはクツカが立て続けにボローニャゴールを脅かすが、いずれもGKにセーブされる。諦めないパルマは89分、ブルーノ・アルヴェスが左サイドで突破を図るが、これを冨安が体を張って阻止した。

 するとボローニャは後半アディショナルタイム2分、カウンターを発動すると、右サイドの高い位置でボールを受けたリッカルド・オルソリーニがそのまま右足で強烈なシュートをゴール右に突き刺し、ダメ押しの3点目を奪った。

 試合はこのまま終了。ボローニャは2連敗を脱し、3戦ぶりの勝利で13位に浮上した。パルマは3連敗を喫し、19位のままとなっている。

 次節、パルマは15日にアウェイでヴェローナと、ボローニャは12日にホームでベネヴェントと対戦する。

【スコア】
パルマ 0−2 ボローニャ

【得点者】
0−1 15分 ムサ・バロウ(ボローニャ)
0−2 33分 ムサ・バロウ(ボローニャ)
0−3 90+2分 リッカルド・オルソリーニ(ボローニャ)

【DAZN】セリエA 3
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/livefoot/1612708572/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌田大地、絶妙ロングパスなど2得点の起点に!フランクフルトはコスティッチ1G2Aでホッフェンハイムに3-1快勝し4位キープ!長谷部誠も先発し9戦無敗に貢献(関連まとめ)

鎌田大地が2点に絡んだフランクフルト、3発快勝で4位を維持! 長谷部誠も先発で“9戦無敗”に貢献
https://news.yahoo.co.jp/articles/bb62a462e45df40b3e41ff38bfd461b1ad7d3fc8
鎌田20-21第20節祝福.jpg

コスティッチが1G・2アシストと躍動
 現地時間2月7日、ブンデスリーガ第20節が行なわれ、長谷部誠と鎌田大地が所属するフランクフルトは、アウェーでホッフェンハイムと対戦した。

 長谷部はボランチ、鎌田は2シャドーの一角で先発。15分、日本人ふたりのコンビネーションから先制点が生まれる。

 長谷部が中盤で競り合ったボールを鎌田が素早く前線に展開し、ユネスにパス。間髪入れずに走り込んだコスティッチがこれを受け、角度のないところからゴールに蹴り込んだ。

 前半を1点リードで折り返したフランクフルトだが、後半開始早々の47分にホッフェンハイムのイラス・ベブにゴールを許し、1-1とされる。

 だが、好調なフランクフルトはこれで終わらない。62分、FKを獲得すると、コスティッチのクロスにエヌディカが頭で合わせ、2-1と勝ち越しに成功する。

 さらに64分、自陣右サイドから鎌田が左サイドにロングパスを送り、これを受けたコスティッチがゴール前にクロス。FWアンドレ・シウバが頭で合わせ、リードを広げた。

 ローデと交代して73分にピッチを去った長谷部は、中盤での巧みなポジション取りやコーチングでホッフェンハイムの攻撃陣を自由にさせなかった。

 また、2ゴールに関与した鎌田は81分に再びカウンターからコスティッチ、A・シウバ、途中出場のヨビッチが絡む好機を創出するも、これはゴールには結びつかず。84分にベンチに下がった。

 試合はこのまま3-1でフランクフルトが勝利。これで9試合負け無しで4位を維持している。

【スカパー】ブンデスリーガ総合★10
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/livefoot/1612710556/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、リバプールに4-1大勝し10連勝!ギュンドアン2ゴール&フォーデンスーパーゴールでプレミア上位対決制す(関連まとめ)

マンチェスター・C、4発でリヴァプール破り10連勝! ギュンドアンが2得点
https://news.yahoo.co.jp/articles/97f5247ebced17a5c8a532998a5e3e5b6a05e633
ギュンドアン20-21第23節ゴール.jpg


プレミアリーグ第23節が7日に行われ、リヴァプールとマンチェスター・Cが対戦した。

 前節ブライトン戦にまさかの敗戦を喫した4位リヴァプールが、リーグ戦9連勝中で波に乗る首位マンチェスター・Cをホームに迎えた。シーズン前半の対戦では1−1のドローで終えた両チームの勝ち点差は、マンチェスター・Cの消化試合が1試合少ないなか、7ポイントとなっている。

 リヴァプールのMFファビーニョは4試合ぶりの復帰を果たし、ジョーダン・ヘンダーソンとともに最終ラインに入った。また、GKアリソンが復帰を果たし、FWサディオ・マネは3試合ぶりの先発出場を果たした。MFケヴィン・デ・ブライネを欠くマンチェスター・Cの中盤にはMFベルナルド・シルヴァやMFロドリが入り、FWガブリエル・ジェズスはベンチスタートとなった。

 立ち上がりは緩やかな展開となった。リヴァプールは24分、右サイド前方にロングボールを送ると、トレント・アレクサンダー・アーノルドが収め、クロスを上げる。これにマネがヘディングで合わせるが、鋭いシュートは枠を越えた。さらにリヴァプールは29分、エリア内右からロベルト・フィルミーノが右足のボレーシュートを放つが、GKエデルソンに弾かれた。

 マンチェスター・Cは36分、ドリブルでエリア内に侵入したラヒーム・スターリングがファビーニョに倒され、PKを獲得する。しかし、キッカーを務めたイルカイ・ギュンドアンのシュートはゴール左上に外れ、先制点とはならなかった。

 スコアレスで後半へ折り返すと、マンチェスター・Cが試合を動かした。エリア内左をドリブルで仕掛けたスターリングが中央へ折り返すと、フィル・フォーデンのシュートはブロックされたが、こぼれ球をギュンドアンが押し込み、先制した。1点返したいリヴァプールは58分、エリア内左でボールを受けたカーティス・ジョーンズが切り返して右足でシュートを放つが、わずかにゴール右に外れる。

 しかし、リヴァプールは63分、同点に追いつく。ドリブルでエリア内に侵入したモハメド・サラーがルベン・ディアスに倒されてPKを獲得すると、これを自らゴール左上に決め、1−1とした。マンチェスター・Cは69分、左サイドを突破したスターリングの折り返しからシルヴァがエリア手前から左足でシュートを放つが、ゴール左に外れる。

 マンチェスター・Cは71分、左サイドのFKの流れからジョン・ストーンズが左足で押し込んだが、オフサイドの判定でゴールとはならなかった。それでも、マンチェスター・Cは73分、勝ち越しに成功する。フォーデンが右サイドの高い位置でアリソンのパスをカットすると、縦に突破し、折り返す。これをギュンドアンが押し込んだ。

 さらにマンチェスター・Cは76分、今度はシルヴァが右サイドの高い位置でアリソンのパスをカットし、浮き球のパスをゴール前へ送ると、スターリングがヘディングで押し込んで2点差とした。勢いを増すマンチェスター・Cは83分、ガブリエル・ジェズスから右サイドでボールを受けたフォーデンがカットインから左足を振り抜き、強烈なシュートを決めて3点差とした。

 試合はこのまま終了。マンチェスター・Cがリーグ戦10連勝を飾り、首位をキープ。1試合未消化ながら、2位のマンチェスター・Uとは勝ち点差5ポイントとした。また、公式戦14連勝としている。リヴァプールは前節に続き2連敗となった。

 次節、リヴァプールは13日にアウェイでレスターと、マンチェスター・Cは同日にホームでトッテナムと対戦する。

【スコア】
リヴァプール 1−4 マンチェスター・C

【得点者】
0−1 49分 イルカイ・ギュンドアン(マンチェスター・C)
1−1 63分 モハメド・サラー(PK/リヴァプール)
1−2 73分 イルカイ・ギュンドアン(マンチェスター・C)
1−3 76分 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)
1−4 83分 フィル・フォーデン(マンチェスター・C)

※当記事はコメントを承認後に表示する設定にしております。管理人の確認後の表示となるために他記事と比べ、表示は遅くなりますがご了承ください。

BLUEMOONマンチェスターシティ 392citizens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1612383135/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:39 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イブラヒモビッチ、クラブ通算500ゴール目など2ゴール!ミランはレビッチ2発もありクロトーネに4-0快勝

イブラヒモヴィッチのクラブキャリア通算500ゴールでミランがクロトーネに4発快勝!
https://news.yahoo.co.jp/articles/5faa19954783ad241b07c475543de7a2472e41ad
イブラ20-21第21節ゴール.jpg

現地時間7日、イタリア・セリエAは第21節が行われ、ミランがホームのサン・シーロにクロトーネを迎えた。

首位インテルを勝ち点1差で追いかける2位ミラン。すぐ後ろには前日にローマを下した9連覇中の王者ユヴェントスが迫ってきており、今季わずか3勝の最下位相手に勝ち点を取りこぼすわけにはいかない。

立ち上がり6分、ペナルティーエリア手前右でボールを受けたイブラヒモヴィッチがエリア内にパスを送ると、ゴールに背を向けて受けたレオンがヒールパス。これをゴール前のカラブリアがゴール左へと流し込み先制したかに思われたが、これはイブラヒモヴィッチが受けた時点でのオフサイドによりノーゴールとなった。

クロトーネもすぐさま反撃。9分には右クロスをディ・カルミネが頭で合わせる。しかし、フリーでのヘディングはゴール左へとわずかに外れた。

その後もボール保持ではミランに敵わないクロトーネだが、時折見せる鋭いカウンターでミランゴールを脅かす。ミランは立ち上がりの決定機以降は思うようにシュートチャンスを量産できずにいたが、30分にようやく均衡を破る。エリア内左でボールを受けたイブラヒモヴィッチが、レオンとのワンツーでクロトーネ守備陣を突破。そのままゴール右へと流し込み、ミランが先制に成功した。

イブラヒモヴィッチのクラブキャリア通算500ゴール目でミランが1点をリードして迎えた後半、ミランはサレマーカーズに代えてカスティジェホを投入。追加点を早めに奪いたいところだが、後半はなかなかイブラヒモヴィッチにボールが収まらず、シュートまで行けない時間が続く。

それでも61分、イブラヒモヴィッチからの落としを受けたレオンがエリア内左のレビッチに預け、ゴール前でリターンを受けてダイレクトで狙う。しかし、この決定機はGKコルダースがかろうじて触り、ゴール右へと外れる。

直後にレオンに代えてチャルハノールを投入したミランは64分、レビッチとの連携で左サイドを突破したテオ・エルナンデスの折り返しを、ファーポストでフリーとなっていたイブラヒモヴィッチが難なく押し込み、ミランが待望の追加点を挙げる。

69分にはチャルハノールの左CKをレビッチが頭で合わせて3-0とリードを広げると、そのわずか1分後、イブラヒモヴィッチのミドルシュートをGKコルダースがはじき、こぼれ球をチャルハノールが折り返してレビッチがボレーで押し込み4-0。ミランがあっという間に突き放した。

完全に試合を決定付けたミランは77分、イブラヒモヴィッチとレビッチを下げてマンジュキッチとハウゲを投入。攻撃の手を緩めないミランは86分にも左CKからマンジュキッチが合わせて決定機を得るが、ここはGKコルダースのファインセーブとDFの必死のクリアで切り抜ける。

一矢報いたいクロトーネだが、最後までミランからゴールを奪うことは叶わず。ミランがイブラヒモヴィッチとレビッチが2ゴールずつ決める活躍で4ゴールを挙げて快勝した。

■試合結果
ミラン 4-0 クロトーネ

■得点者
ミラン:イブラヒモヴィッチ(30分、64分)、レビッチ(69分、70分)
クロトーネ:なし

【DAZN】セリエA 3
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/livefoot/1612708572/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、ギリシャリーグ戦デビュー!絶妙ループパスで好機演出もPAOKはアポロンと2-2ドロー(関連まとめ)

香川真司、ギリシャリーグデビュー! 絶妙ループパスで好機演出するパフォーマンスを披露もPAOKは…
https://news.yahoo.co.jp/articles/8521b7c8ae85abf734cc5c34280c92f37a9b7b75
香川真司PAOKギリシャリーグデビュー戦.jpg


 現地時間2月7日に開催されたギリシャリーグ第21節で、2位のPAOKは、本拠地に9位のアポロンを迎え撃った。

 前節のパナイトリコス戦で5-0と完勝して勢いに乗るPAOK。そのスタメンはこれまでと変わらない盤石のラインナップが居並び、ギリシャリーグデビューが注目された香川真司はベンチスタートとなった。

 首位オリンピアコスとは14ポイント差をつけられているものの、来シーズンのチャンピオンズ・リーグ出場権獲得圏内の2位の座を維持するためにも負けられない戦いが続くPAOKは、序盤からボールを支配。相手を押し込むことに成功した28分には、敵エリア内でルーズとなったボールをワルダがボレーでねじ込んで均衡を破る。

 エジプト代表MFの豪快な一撃で先手を取ったPAOKは、その後も危なげなく試合を進行。アポロンに反撃の余地を与えないまま、1点をリードして前半を終えた。

 主導権を握って良い流れで後半を迎えたホームチームだったが、一瞬の隙を突かれてしまう。52分にエルカドゥリがエリア内で相手FWのヨアニディスを倒すと、これがVAR判定の末にPKになり、ツァンブリスに難なく決められてしまったのだ。


 追いつかれてリズムを乱し、一気に攻勢を強めるアポロンの鋭いチェックに手こずったPAOKは、劣勢にあった61分に動く。ツォリスに代えて香川を送り込んだのだ。

 ついにギリシャリーグでデビューを飾った香川は、4-2-3-1のトップ下に配置されると、投入直後からアグレッシブにプレー。63分に小気味いいパスワークから惜しいシュートを放てば、70分には柔らかいロブパスで味方MFワルダの絶好機を演出し、コンディションの良さを感じさせる。

 巧みに味方からボールを引き出し、巧みにパスを捌く“らしさ”を発揮する香川のプレーでペースを握り返したPAOKは、再びワンサイドゲームを展開。かたやアポロンは為す術なく守勢を余儀なくされた。

 一方的に攻め込んだPAOKは、80分にショートカウンターから相手MFのフェルナンデスに逆転弾を決められるも、87分にCKからCBのインガソンが同点ゴールをねじ込んで何とか同点とした。

 結局、試合は2-2で終了。注目された香川はキレの良さを感じさせるプレーを随所で見せたが、PAOKの勝利に貢献することはできなかった。

【DAZN】PAOK×アポロン・スミルニ【香川ベンチ】
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/livefoot/1612699916/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:36 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)