アンテナ・まとめ RSS

J1徳島、ギリシャ強豪パナシナイコスDFファクンド・サンチェスの獲得を画策!本人は残留を希望(関連まとめ)

徳島ヴォルティス、ギリシャ強豪クラブからアルゼンチン人DF獲得を画策。年俸は2500万円以上か
https://football-tribe.com/japan/2021/02/10/201727/
ファクンド・サンチェスパナシナイコス.jpg

 明治安田生命J1リーグの徳島ヴォルティスはギリシャのパナシナイコスのアルゼンチン人DFファクンド・サンチェスの獲得に興味を示しているようだ。9日、ギリシャメディア『newspao』が報じている。

 右サイドバックを本職とするファクンド・サンチェスは2011年にプロデビューを果たすとアルゼンチン国内クラブを渡り歩き、2016年にはエストゥディアンテスに加入。同クラブで4年半過ごして多くの出場機会を得ると、昨夏にギリシャ・スーパーリーグ(ギリシャ1部)の強豪パナシナイコスに加入。今季はここまでリーグ戦13試合で先発出場を果たしているが、年明け以降はわずか1試合の出場にとどまっており、チーム内での序列低下が顕著となっている。

 現在30歳のファクンド・サンチェスはパナシナイコスとの契約期間を2022年6月まで残しており、年俸は20万ユーロ(約2500万円)となっている。その中、クラブ財政が決して潤沢とは言えない徳島ヴォルティスが20万ユーロよりもわずかに高い年俸額で選手サイドにコンタクトをとったものの、本人は現時点でパナシナイコス残留を望んでいるようだ。

 なお、『newspao』が伝えるところによると、先日徳島ヴォルティスがリーグアン(フランス1部)のスタッド・ブレストから獲得した元イタリア代表U-21代表MFクリスティアン・バトッキオの年俸は35万ユーロ(約4400万円)であり、クラブ内最高給となっているようだ。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13627
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1612958389/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:25 | 大阪 ☀ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和レッズ、柏木陽介と杉本健勇を規律違反で処分…キャンプ中に飲食店で外食(関連まとめ)

浦和、杉本と柏木の規律違反を発表 沖縄キャンプ中に飲食店で外食、厳重処分&罰金に
https://news.yahoo.co.jp/articles/49182294f78bf2db4a28fd318a04a17083f0ba86
柏木と杉本.jpg

2月4日の16〜18時頃に沖縄の飲食店で外食していたことが判明
 浦和レッズは10日、沖縄キャンプ中にFW杉本健勇とMF柏木陽介が規律違反を犯し、両者に処分を行ったことを発表した。

 浦和は1月24日から2月7日まで沖縄でキャンプを行ったが、その期間中の2月4日に杉本と柏木が「16時〜18時ごろの間に、飲食店にて当該2選手が外食を行ったことが判明しました」と発表。浦和はキャンプ期間中に「近隣のコンビニエンスストア以外への外出および外食は禁止」としていた。

 例年では2人部屋が多く組まれたキャンプも全員が1人部屋となり、食事も全員が同じ方向を向いたテーブルで個々に距離が取られた形の会場になっていることが公開されていた。新型コロナウイルスの感染拡大や予防への配慮がされていたが、日本代表経験もある2選手による行為はこうしたクラブの配慮に反するものになった。

 浦和は柏木について「厳重注意と罰金に加え、繰り返しのチーム規律違反行為があったため、トレーニング参加については、現状未定」としている。また、杉本については「厳重注意と罰金」として、10日からトレーニングに参加していることを明らかにした。

 両者はいずれもPCR検査を受け、陰性が確認されているという。

 今季からリカルド・ロドリゲス新監督が就任し、より攻撃的な戦術に取り組んでいるなかで、実績もあり復活が期待されている2人だが、シーズン開幕を前にその期待を大きく裏切る行為になってしまった。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13626
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1612881165/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:24 | 大阪 ☀ | Comment(24) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小ネタ】南野拓実、爽やか練習姿に海外ファン「とてもハンサム」他、英紙やサウサンプトンOBが称賛「リバプールから来たエース」

サウサンプトン南野、爽やかな練習ショットに海外ファン反応 「とてもハンサム」
https://news.yahoo.co.jp/articles/7302dc8e30e7913ee5e2a9fb9413735e66df0306
南野サウサンプトン練習02-09-01.jpg

FAカップ、プレミアリーグでウォルバーハンプトンと連戦
 サウサンプトンに期限付き移籍した日本代表MF南野拓実は、現地時間11日にFAカップ5回戦ウォルバーハンプトン戦で新天地公式戦2試合目を迎える。クラブ公式ツイッターは試合に向けて軽快に調整する南野の様子をアップすると、「シャープに見える」「とてもハンサム」といった声が上がっている。

 今季リバプール所属2年目を迎えた南野は前線の激しいポジション争いで定位置を確保できず、ベンチを温める試合が増えた。そのなかで、冬の移籍市場最終日にサウサンプトンへのシーズン終了までのレンタルが決定。新天地で再スタートを切ることになった。

 現地時間6日のプレミアリーグ第23節ニューカッスル戦(2-3)で移籍後初先発。左サイドハーフに入ると、0-2で迎えた前半30分、左サイドのDFライアン・バートランドからのグラウンダーのアーリークロスを、ニアサイドで絶妙なタッチで受けて相手DF間を突破。トラップしたボールがやや前方に流れたものの踏ん張り、左足の強烈な一撃でニアサイドを破って初ゴールを挙げた。

 11日には敵地でのFAカップ5回戦ウォルバーハンプトン戦を控えるなか、クラブ公式ツイッターはトレーニング写真をアップ。ウインドブレーカー&ニット帽姿の南野が練習に臨む姿、ニット帽を外しネックウォーマーで口元を覆いながらも明るい表情を浮かべる姿などが収められており、海外ファンから「ミナミノはシャープに見える」「とてもハンサム」「次の試合に勝とう」といった声が上がっていた。

 11日にFAカップ、14日にプレミアリーグ第24節でウォルバーハンプトンと連戦になるサウサンプトン。南野はデビュー戦に続いてアピールできるだろうか。


サウサンプトン・南野拓実 英紙は早くも「エース」の称号
https://news.yahoo.co.jp/articles/cbd0137d1294d33f926b6107956d195cfcf62727

 イングランド・プレミアリーグのサウサンプトンに期限付き移籍した日本代表MF南野拓実(26)が、早くもエース襲名だ。

 新天地デビューとなった6日のニューカッスル戦でいきなり鮮烈ゴール。衝撃を目の当たりにした英紙「ハンプシャーライブ」は「南野はラルフ・ハーゼンヒュットル監督が率いるサウサンプトンで、大きな希望をすでに実現している」と絶賛したうえで「リバプールから来たエース」とその実力に太鼓判を押して、エースの称号を与えた。

 サウサンプトンは11日にFA杯5回戦のウルバーハンプトン戦に臨むが、南野はリバプールで今季の同大会に出場しているため出場資格がない。ハーゼンヒュットル監督(53)は「南野はカップでプレーすることが許可されないが、(リーグ戦の)日曜日に彼は戻ってきて良い形でプレーすることができる」とリーグ戦のウルバーハンプトン戦(ホーム)には満を持して先発する見込みだ。

 周囲の期待は高まるばかりで、2試合連続ゴールなるか。大きな注目が集まりそうだ。

「まさに優等生だ!」元サウサンプトン主将が南野拓実に感じた“可能性”「10番と9番をミックスしたプレーは…」
https://news.yahoo.co.jp/articles/47b5e63d4fa1c40ecd210dc852db6cb4ac7bbfa7

初陣でのデビュー弾を褒めちぎる
 南野拓実の評価が急上昇している。

 今月2日(現地時間)にリバプールから今シーズン終了までのローンで、サウサンプトンに正式入団した南野は、6日に行なわれたプレミアリーグ第23節のニューカッスル戦でデビューを飾ると、いきなりゴールをマーク。試合後に「契約してよかった」と絶賛したラルフ・ハーゼンヒュットル監督やファンを驚かせた。

 リバプールで出場機会に恵まれなかった日本代表FWの獲得には、懐疑的な声も小さくなかったが、それを見事に一蹴した形だ。そんな南野に対しては、かつてクラブを牽引したキャプテンも太鼓判を押している。

 2009年から約4シーズンに渡ってサウサンプトンでキャプテンを務めあげたディーン・ハモンドは、ニューカッスル戦後に収録されたサウサンプトン専門のポッドキャスト番組『Final Whistle podcast』で、「タクミはとても知性的に見えたね」と、鮮烈デビューを飾った26歳を褒めちぎった。

「とてもしっかりした選手で、その姿勢も素晴らしく見えた。両足は遜色なく使えるし、プレーには知性が感じられる。前半、レドモンドのプレーに合わせてペナルティエリアに走りこんだ動きは、まさにそれだった。そしてゴールだ。10番と9番をミックスしたプレーはかなりよかった。ファーストタッチはファンタスティックで、利き足ではない左足でニアを破ったところも良い」

 さらに「彼がハイレベルな選手であることは間違いない」と称賛したレジェンドは、こうも続けた。

「エクセレントなゴールを決めて、自信を掴むことができた良いデビュー戦だったと思う。まさに優等生だよ。僕は彼との契約はクラブにとって本当に効果的だと感じられるね」

 デビュー戦で大いなる可能性を示した南野。プレミアリーグで5連敗を苦しむチームにあって、その存在感は増すばかりだ。

【目指せ!5G】Southampton FC 南野拓実 63タキ
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1612871686/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:07 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、3/30モンゴル戦はモンゴルから日本開催に変更!千葉フクダ電子アリーナで無観客試合 W杯アジア2次予選

サッカー日本代表 3・30モンゴル戦が日本開催に変更 W杯アジア2次予選 [爆笑ゴリラ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1612940778/
日本代表2020カメルーン戦試合前.jpg

1: 爆笑ゴリラ ★ 2021/02/10(水) 16:06:18.17 ID:CAP_USER9 BE:941338423-2BP(0).net

sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
2/10(水) 16:00配信
デイリースポーツ

日本代表・森保監督

 日本サッカー協会は10日、3月30日にモンゴルで開催予定だった「ワールドカップカタール2022アジア2次予選兼AFCアジアカップ中国2023予選、日本代表対モンゴル代表」について、千葉県・フクダ電子アリーナで無観客試合として開催することを発表した。

 当日の試合はモンゴルサッカー連盟の主催で19時半キックオフ、フジテレビ系列で全国生中継する。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210210-00000078-dal-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/536a7ee47fa63b9de2b8a78032e9ed51e65937de



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女子プロサッカー「WEリーグ」開幕まで7カ月!大型移籍が続々、勢力図は塗り替えられるか?

【サッカー】女子プロサッカー「WEリーグ」開幕まで7カ月。大型移籍が続々、勢力図は塗り替えられるか? [ネギうどん★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1612837813/
大宮女子新戦力.jpg
1: ネギうどん ★ 2021/02/09(火) 11:30:13.74 ID:CAP_USER9.net

 今年9月に開幕が予定されている女子プロサッカーリーグ「WEリーグ」の各チームが、いよいよ活動を始めた。WEリーグは、これまで国内最高峰だったなでしこリーグの上位に位置するトップリーグとなった。各チームはプロA契約選手5名以上およびプロB・C契約選手(最低年俸270万円)10名以上との契約というリーグの基準を満たさなければならないが、それ以外は一部アマチュア契約も可能となる。

 リーグは9月開幕、5月閉幕の秋春制で、初年度は次の11チームが参加する。

(東北から地域順に)マイナビ仙台レディース/大宮アルディージャVENTUS/ちふれASエルフェン埼玉/浦和レッズレディース/ジェフユナイテッド市原・千葉レディース/日テレ・東京ヴェルディベレーザ/ノジマステラ神奈川相模原/AC長野パルセイロ・レディース/アルビレックス新潟レディース/ INAC神戸レオネッサ/サンフレッチェ広島

 1月末までの移籍期間を経て、2月1日、多くの選手がプロとしての新たなキャリアをスタートさせた。

 今回のオフシーズン中、各チームの移籍の動きが活性化し、選手が目まぐるしく動いた。代表選手を含む、各チームの主力級も大きく動いたため、勢力図も変化しそうだ。また、WEリーグを指揮するためにはS級、もしくは女性指導者育成のために時限的に創設された「Associate-Pro(A-Pro)ライセンス」が必要になるため、いくつかのチームが新体制を発表している。

【ビッグネームの移籍も】

 11チーム中、ビッグネームを多く獲得したのは、新たに女子チームを立ち上げた大宮だ。2011年ドイツW杯大会優勝メンバーから、MF阪口夢穂、DF有吉佐織をベレーザから獲得し、同じくW杯優勝メンバーのDF鮫島彩、18年U-20W杯優勝メンバーのGKスタンボー華、2012年の同大会3位のMF仲田歩夢をINACから獲得した。他にも、千葉からFW山崎円美、エルフェンからMF上辻佑実とMF田嶋みのり、昨年2部のFC十文字VENTUSからFW鳥海由佳、早稲田大からMF村上真帆など、各チームの有力選手を獲得。経験豊富な阪口、有吉、鮫島、上辻の1987年生まれのカルテットはプレーでも精神面でも主軸となりそうだ。選手たちの獲得に動いたのは、元日本女子代表監督で、チームの総監督となった佐々木則夫氏。厳しい競争の中で、開幕戦のスターティングメンバーがどのような布陣になるのか楽しみだ。新監督には、Jリーグの大宮でGKコーチ、ユース監督、GM、育成普及本部長などを務めた岡本武行氏を迎えた。

続きはソースで
https://news.yahoo.co.jp/byline/matsubarakei/20210207-00221342/


浦和女子2020.jpg
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

藤本寛也、首位スポルティング戦で移籍後初ゴール!ジル・ヴィセンテはスポルティングに逆転負け(関連まとめ)

ポルトガル初得点の藤本寛也に葡紙注目「日本人によりスポルティング初黒星かと思われたが…」
https://news.yahoo.co.jp/articles/3b5bf82521437113ad174dfb9de055e413609932
藤本20-21第18節移籍後初ゴール.jpg

ポルトガル、プリメイラ・リーガ第18節でジル・ヴィセンテMF藤本寛也がポルトガルリーグ初ゴールを決めた。

藤本は0−0で迎えた37分、味方のシュートが一度相手に阻まれて持ち直したところ、スペースを察してゴールエリア右へと動き出す。味方がそこにクロスを放り込み、左足ダイレクトで合わせてゴール左へと決めた。

このゴールで現在リーグ無敗の首位スポルティング・リスボンに先制に成功したジル・ヴィセンテ。だが83分、90分とセバスティアン・コアテスに立て続けに2ゴールを許し、逆転負けを喫した。

ポルトガルメディア『BANCADA』は「藤本がバルセロス(エル・ヴィセンテの本拠地)でチームを勝利に近づけた。日本人のゴールにより、80分まで首位スポルティングはついにチャンピオンシップで敗れるのではないかと思われたが……。結果的にスポルティングが勝ち点3を奪取した」と伝えた。

スペイン『EFE』もこの逆転劇に「コアテスが藤本のゴールを無効化し、スポルティングを救った」と報じている。

この試合に出場したジル・ヴィセンテDFエンリケ・ゴメスは試合後『Sport TV』に対し、次のように振り返った。

「この試合では長い時間ディフェンスに集中する時間が続いたけど、リードして終盤まで良い展開だった。だけど、スポルティングにゴールを許すという2度の不幸な瞬間があり、ひっくり返されてしまったね」

東京ヴェルディから今季限りのレンタルでポルトガルリーグへと挑戦している藤本。ジル・ヴィセンテは現在勝ち点16で14位。降格圏となる16位から勝ち点2差と残留争いの渦中にいる。首位スポルティングからゴールを奪ったことで、存在感を示した藤本。21歳のアタッカーはチームを浮上へと導くことができるのか、今後のさらなる活躍が期待される。

ネットでサッカー観戦◇2021-02
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/livefoot/1611417811/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、マクトミネイ決勝ゴールで延長戦の末にウエストハム下しFA杯準々決勝進出!マクトミネイは公式戦3戦連続ゴール

マクトミネイが3試合連続弾! マンUが延長戦でウェストハム下しFA杯準々決勝進出
https://news.yahoo.co.jp/articles/c9de745f671a8be21005232c9779778fa0b72818
マクトミネイ20-21FA杯5回戦ゴール.jpg

 FAカップ5回戦が9日に行われ、マンチェスター・Uがホームでウェストハムが対戦した。ウェストハムは2007年以来勝利がない鬼門オールド・トラッフォードでの一戦となった。

 序盤からボールを支配してゲームを進めるマンチェスター・Uは11分、アントニー・マルシャルが味方のスルーパスに反応してゴールを狙う。しかしこの試合のファーストシュートは相手DFアンジェロ・オグボンナのブロックに阻まれる。この際の接触でオグボンナは足首を痛め、負傷交代を余儀なくされた。

 マンチェスター・Uは27分にコーナーキックのチャンスを獲得すると、ヴィクトル・リンデロフが頭で合わせゴール右隅を狙う。しかし相手GKウカシュ・ファビアンスキが好セーブで弾き出し、ウェストハムは難を逃れる。

 スコアレスで迎えた53分、マンチェスター・Uは右サイドからアーロン・ワン・ビッサカが鋭いクロスを供給。ボールはエリア中央のマルシャルに当たって軌道が変わると、フリーでファーにいたマーカス・ラッシュフォードが胸でコントロールして狙いすましたシュートを放つ。しかしここもGKファビアンスキが立ちはだかりゴールとはならない。

 1点が遠いマンチェスター・Uは73分、スコット・マクトミネイとブルーノ・フェルナンデスを投入して攻撃に厚みをつける。86分にはエディソン・カヴァーニを投入するが結局90分で決着はつかず、試合は延長戦へともつれた。

 マンチェスター・Uは97分、ゴール前の混戦からラッシュフォードがボールを落とすと、走りこんでいたマクトミネイが右足一閃のゴールを叩き込み、ついに均衡を破った。マクトミネイはこのゴールで公式戦3試合連続での得点となった。

 試合はそのまま終了し、延長戦の数少ないチャンスを物にしたマンチェスター・Uが勝利。準々決勝に駒を進めた。

【スコア】
マンチェスター・U 1−0 ウェストハム

【得点者】
1−0 97分 スコット・マクトミネイ(マンチェスター・U)

† Red Devils Manchester United 1514 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1612825167/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内田篤人氏、シャルケ時代の勝利給を語る「こんなにもらっていいの?」

【サッカー】内田篤人氏が明かす勝利給の違い 「シャルケ時代はJリーグと桁が違う」「『こんなにもらっていいの?』ってくらい」 [ニーニーφ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1612872493/
内田やべっち.jpg
1: ニーニーφ ★ 2021/02/09(火) 21:08:13.43 ID:CAP_USER9.net

 元日本代表DF内田篤人が、DAZN(ダゾーン)の番組『やべっちスタジアム』の中で海外クラブの給与について明かしている。

 内田は『やべっちスタジアム』の中でMCのお笑い芸人・矢部浩之とSP対談を実施。
その中で矢部から「プロ選手の勝利給ってどうなっているの?」という質問に赤裸々に答えている。

 「シャルケ時代は、Jリーグとは桁が違いましたね。勝利給は片手では収まらない何百万でした。
特に(フェリックス)マガト監督時代は羽振りが良かったんですよ。シャルケに移籍したとき、『こんなにもらっていいの?』ってくらいもらっていました」

 さらに、チャンピオンズリーグに関しては通常の試合とは異なることを明かし、「試合前にGMとキャプテンが別の部屋で勝利給を決めるんですよ。
それで戻ってきて、『今日いくらだって』って話をするんですよ」と話す。

 一方で、「選手寿命は短いし、それくらいはくれないと。選手のときからお金は評価だと思っているので」とも話しており、サラリーに対する価値観は明確に持っているようだ。(Goal.com)

https://www.sanspo.com/soccer/news/20210209/scd21020918340001-n1.html



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冨安健洋、サバティーニTDが複数クラブからの注目認める「サムライを欲しがるクラブは多い」

「サムライを欲しがるクラブは多い」冨安健洋にインテル、ユベントスが熱視線? ボローニャTDが現地テレビ番組で注目発言
https://news.yahoo.co.jp/articles/78cdfbf32aba8c3802dc37b1eab1992e90b86ab4
冨安20-21第21節ドリブル.jpg

今季はCBのほか、左右SBとしても出場
 シニシャ・ミハイロビッチ監督のもと、“守備の国”で評価を高め続けている冨安健洋。22歳の日本人DFに、多くのクラブが興味を持っていることは、間違いないようだ。

 現地時間2月8日、ボローニャのヴァルテル・サバティーニTDが現地局『Teleroma56』に出演。「あなたの古巣であるローマは、移籍市場でボローニャの選手に興味を持つか?」という問いに、このように返答した。

「ローマでプレーできる選手はうちにたくさんいるだろう。だが、彼らは興味を持っていないようだ。(君のところのサムライは?)サムライを欲しがっているクラブは多い。ただ、ローマは違うようだね。言っておくが、我々のクラブは今、ローマだけではなく、ユベントスやインテル、ミランでプレーできる選手を3〜4人抱えている」
 
 この番組が放送される前日、現地移籍専門メディア『CalcioMercato』は「かねてから興味を示していたミランは主に資金面での困難を理由に冨安を諦めるが、代わりにインテルとユベントスが熱い視線を注いでいる」と報じた。

「ミランは冨安を諦め、別のDFにフォーカスを当てる。その代わり、彼はインテルとユベントスの興味の対象となった。ユベントスにとってはアンドレア・ピルロ監督のもとで守備のオールラウンダーとして3バック、4バックに対応できる人材として。アントニオ・コンテ監督にとっては彼の提唱するシステムに合う、理想的なDFだと判断している。いずれも障害となるのは、ボローニャが要求する2000〜2500万ユーロ(約25〜31億2500万円)だろう」

 冨安には、これまでにナポリや、プレミアリーグのニューカッスル、ウエストハムなどのクラブが興味を持っているとも報じられている。今後の各クラブの動向に、現地でも注目が集まっている。

Bologna FC 冨安健洋 Part20
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1612092028/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:00 | 大阪 ☀ | Comment(12) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、54分から途中出場も見せ場少なく…レアルがヘタフェに2-0勝利し2位浮上(関連まとめ)

離脱者続出のレアル・マドリーがヘタフェに勝利…久保建英は5試合ぶりベンチスタートで54分から出場
https://news.yahoo.co.jp/articles/7a537cd3007eb83672ef252e5542092d66db1c9a
久保とイスコ20-21第1節延期分.jpg

9日のラ・リーガ第1節延期分、レアル・マドリー対ヘタフェは2-0でレアル・マドリーの勝利に終わった。レアル・マドリーからのレンタルでヘタフェに所属するMF久保建英は、同チームでのデビュー戦以来5試合ぶりにベンチスタートとなり、55分からピッチに立っている。

スペイン首都に拠を構える両チームの対戦。レアル・マドリーはアザール、セルヒオ・ラモス、ロドリゴ、バルベルデ、ミリトン、オドリオソラ、カルバハル、ルーカス・バスケスが負傷、クロースが出場停止で、起用可能なトップチーム所属選手が13人のみという緊急事態に陥っている。ジダン監督はそのためにBチームのマルビンを登用し、GKクルトワ、DFナチョ、ヴァラン、メンディ、MFマルビン、カセミロ、モドリッチ、マルセロ、FWアセンシオ、ベンゼマを先発として3-4-3のシステムを採用している。

一方、ボルダラス監督がベンチ入り禁止処分のヘタフェは、4試合連続で先発起用していた久保、さらにはアレニャーとこの冬の新加入2選手をベンチに置き、4-4-2を使用した。

前半はレアル・マドリーのペースで進む。急増システムで攻撃の流れにはぎこちなさが残ったものの、それでも安定した守備、アセンシオを中心とする個々の力量で上回りヘタフェゴールに迫っていった。そうして14分、アセンシオのCKからベンゼマがヘディングシュートを放ったが、これはクロスバーに弾かれてしまう。また41分には素早い攻撃サイドの変更からモドリッチが左足でボールを叩くも、こちらはGKソリアの攻守に阻まれた。ヘタフェが攻撃面でどんな印象を残せないまま、試合は折り返しを迎える。

激しい雨が降り始めた後半も、レアル・マドリーが主導権を握る状況は変わらず。ヘタフェは54分に交代カードを切り、クチョ、アンヘル、ポルティージョとの交代でマタ、アレニャー、そして久保を投入。久保はいつも通り右サイドハーフを務めた。一方のレアル・マドリーは、負傷した様子のマルビンを下げて、同じくBチームのアリバスを入れている。

この交代策の後、ヘタフェは久保も絡む縦に速い攻撃を見せるようになったが、しかし守備の強度がも減らしてしまう。そして60分、レアル・マドリーが先制点を獲得。右サイドのヴィニシウスが、ククレジャの寄せが甘いことを受けてドリブル突破ではなく右足でのクロスを選択すると、ベンゼマがヘディングシュートでネットを揺らした。

レアル・マドリーの勢いは収まらず、先制点から5分後に追加点を獲得。メンディが左サイドのマルセロにボールを預けると、マークについていた久保を軽くかわし、そのまま加速してペナルティーエリア内に侵入。マルセロが折り返したボールを、滑り込みながら枠内に押し込んだ。

2点ビハインドで攻めるしかなくなったヘタフェだったが、レアル・マドリーの守備をこじ開けることができず、相手の速攻にも苦しみ続ける。久保は時折仕掛けるドリブル突破から存在感を示したが、しかしパスの精度を欠いたり連係が合わなかったりと、チームが得点を奪う機会につなげることはかなわなかった。結局、試合は2-0のまま終了のホイッスルが吹かれている。

これで未消化試合をすべてこなしたレアル・マドリーは、連勝で勝ち点を46としてバルセロナを抜き2位に浮上。2試合消化が少ない首位アトレティコ・マドリーとの差は5となっている。ここ4試合の成績が1分け3敗と調子を落とすヘタフェは、勝ち点24で13位につけている。

【Getafe】久保建英応援スレ part518
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1612906246/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:27 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)