アンテナ・まとめ RSS

冨安健洋、伊複数紙が絶賛!「無限のクオリティー」「全ての指揮官を喜ばせる才能がある」(関連まとめ)

【サッカー】冨安健洋は「信じ難い選手」と伊紙絶賛 「無限のクオリティー」に名門も熱視線 [首都圏の虎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1613127239/
冨安20-21第21節03.jpg
1: 首都圏の虎 ★ 2021/02/12(金) 19:53:59.51 ID:CAP_USER9.net

イタリア紙がボローニャ冨安を特集、「安売りすべきでない」と指摘

 ボローニャの日本代表DF冨安健洋に対する現地メディアの評価が高まっている。セリエA挑戦2年目の今季も、ここまで最終ラインの軸として堂々たるプレーを見せているが、イタリア紙「コリエレ・デロ・スポルト」は「無限のクオリティー」を持った選手だと絶賛している。

 22歳の冨安はアビスパ福岡の下部組織で育ち、2016年に高校3年生でトップ昇格。18年にベルギー1部シント=トロイデンに移籍し、昨季からボローニャで主力として活躍している。今季はここまでリーグ戦全21試合にフル出場(計1890分)して2ゴールを記録。右サイドバック(SB)、不慣れな左SBでの起用にも対応するなか、昨年12月23日のセリエA第14節アタランタ戦(2-2)では、技ありのチップキックから今季初ゴールを決めた。

 元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(ACミラン)、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)ら世界トップクラスのストライカーとも対峙してきた冨安。これまでユベントスやACミランというイタリアの名門が獲得に興味を示していると噂されたが、イタリア国内での“冨安人気”は着実に上昇しているようだ。

「コリエレ・デロ・スポルト」は移籍市場で注目度が高まっている存在として冨安を特集。昨季のボローニャ加入時を振り返り、「このフクオカ出身のディフェンダーは信じ難い選手だ。リッカルド・ビゴン強化部長が2019年の夏に、ベルギーリーグのシント=トロイデンから獲得したが、イタリアのサッカーに慣れるのに1カ月も必要としなかった。トミヤスはピッチに入って最初の試合から、無限の可能性を示した」と、加入直後から輝きを放っていたと伝えている。

ユーティリティー性を高く評価「トッププレーヤーになれるすべてを持っている」
 そして今季前半戦でDFミッチェル・ダイクスとDFアーロン・ヒッキーを欠いた際に、左SBもこなしたことを評価。「トミヤスはトッププレーヤーになれるすべてを持っている。戦術的な知性、偉大な実践力、優れた走力、優れたスピード、無限のクオリティー」と絶賛した。

 ビッグクラブからの関心が高まるなか、ボローニャに対して「安売りすべきでない」とも指摘された冨安。前途有望な万能DFとして、“守備大国”イタリアで着実に評価を高めているようだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c4de6da515706a9db7c68bd2904809683866151c
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210212-00307837-soccermzw-000-1-view.jpg


“セリエAで最も代えのきかない”冨安健洋に伊紙「すべての指揮官を喜ばせる才能がある」
https://news.yahoo.co.jp/articles/e4473b780b153ec7ee25f2fa9d00d27c235ae8a5

12日に行われるセリエA第22節ボローニャ対ベネヴェントへ向けて、11日のイタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が日本代表DF冨安健洋にスポットライトを当てた。

今シーズンはセンターバックや両サイドバックなど複数ポジションをこなしつつ、シニシャ・ミハイロヴィッチ指揮下でリーグ戦全試合にフル出場している冨安。フィールドプレーヤーでは、ベネヴェントのポーランド代表DFカミル・グリクと並び、セリエAにおける最多出場時間を記録している。

そして、12日のボローニャ対ベネヴェントを前にイタリア紙が2人の対決に注目。「新進気鋭の日本人選手vsポーランドの砦…代えのきかない選手同士の対決がセリエAで再び」とのタイトルで特集が組まれた。

記事では元ボローニャ指揮官フィリッポ・インザーギが率いるベネヴェントに触れ、「インザーギが過去と向き合う試合であるだけでなく、ミハイロヴィッチおよびスーペル・ピッポが常に起用してきた2人、グリクとトミヤスが激突する」と熱視線を送り、冨安について紹介した。

足りないものは何もない日本人ジョーカー
イタリア紙は、ボローニャの日本代表DFについて、「“抜け目のない”ミハの若手」と紹介。「ボローニャがベルギーリーグのシント=トロイデンから引き抜いたトミヤスはイタリアでの2年目を送る。1998年生まれの日本人選手は、出場時間だけでなく、ボール奪取においてもリーグ最多となっている」と伝えた。

また「トミヤスにはすべての指揮官を喜ばせる才能、すなわちユーティリティ性がある」と強調。続けて「戦術においても行き詰まることはなく、自然と適応し、SBのポジションで素晴らしい成績を収めた」と称賛している。

さらに、イタリア紙は冨安の攻撃センスも評価している。「日本人選手がサイドでプレーすれば、相手のゴールに迫って脅威となることもできる。今シーズンのセリエAでの2ゴールは、技術的なクオリティも十分に示すことになった」と分析。「アタランタ戦の優しいタッチやウディネーゼ戦のヘッド弾。昨シーズン終盤のミラン戦におけるセリエA初ゴールは、まるで真珠のような美しい弾道を描いた」と振り返った。

最後に「日本人ジョーカーがトッププレーヤーになるために足りないものは何もない。ミハイロヴィッチが要求するマリーシアだけかもしれないが、それも遅からず克服すると期待したい」と締めくくっている。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2山形、イケメンGK摂津颯登(24)の現役引退を発表「この6年間は宝物です」(関連まとめ)

「この6年間は宝物です」山形退団のイケメンGK摂津颯登が24歳で現役引退
https://news.yahoo.co.jp/articles/b76f29cb32f80df24c56f0403b5d30ee1806cc14
摂津山形入場.jpg

モンテディオ山形は12日、GK摂津颯登(24)が現役を引退することを発表した。

 秋田県出身の摂津は山形ユースから2015年にトップ昇格。加入年には、山形が新規女性ファンの獲得に向けて立ち上げた若手イケメン選手グループ「M-5」のメンバーとして活動した。6シーズン在籍したが、Jリーグ出場は叶わなかった。クラブを通じて、以下のコメントを発表している。

「突然お知らせすることになりましたが、引退することを決意しました。ユースから合わせると9年間、モンテディオ山形でプレー出来たことを本当に嬉しく思います。ここで出会ってきた選手・スタッフ・フロントの方々、チーム関係者のみなさま、スポンサーのみなさま、ファン・サポーターのみなさまには感謝しかありません。

プロになってからは、なかなかチームに貢献することが出来ず申し訳ない気持ちですが、この6年間は本当に充実していて、僕にとってかけがえの時間、そして宝物です。この経験をこれからの人生に生かしていきたいと思います。

ずっと山形のことが大好きですし、第二の故郷だと思っています。陰ながらこれからもモンテディオ山形を応援しています。9年間本当にお世話になりました。そして、応援いただいたみなさま、本当にありがとうございました」

摂津ごはん.jpg

摂津サイン会.jpg

摂津ジーンズ.jpg

摂津山形正面.jpg

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13631
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1613039072/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 | Comment(20) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jリーグ、観客水増しでJ2北九州に譴責・罰金処分…スタッフら関係者の入場者を加算(関連まとめ)

Jリーグが北九州に対する懲罰を発表…誤った入場者数算入でけん責と罰金200万円
https://news.yahoo.co.jp/articles/a6be795423bbbb1b10e356536c7ae1f2b6977b8b
北九州サポ.jpg

 Jリーグは12日、ギラヴァンツ北九州に対する懲罰が決定したことを発表した。

 Jリーグは「ギラヴァンツ北九州は、2010シーズンにJリーグに入会後、2015シーズン及び2016シーズンの 2年間を除く2020シーズン第19節までのホームゲーム全159試合において、Jリーグ規約及びリーグ戦試合実施要項が規定する入場者数の算定方法を用いておらず、入場者に算入できない運営ボランティア、運営スタッフ、出店者、メディア関係者を入場者に算入し、結果的にJリーグに提出する公式記録に少なくとも1試合50〜130 名程度過大な、誤った入場者数を記載した」として裁定委員会への諮問の結果、けん責と罰金200万円の懲罰を科すと発表した。

 また、北九州は公式サイトで「ギラヴァンツ北九州を応援して頂いている全ての皆様へ」と題し声明を掲載した

「ギラヴァンツ北九州がJリーグに加盟した2010年から途中2年間を除く、約9年間のホームゲームについて、Jリーグ規約などを順守せず、誤った入場者数を報告しておりました。Jリーグから懲罰決定を通知されました。クラブが苦境に追い込まれている時も、変わらぬ応援・支援をしていただいているファン・サポーターの皆様、スポンサー企業の皆様、ホームタウン・北九州市、フレンドリータウンの自治体の皆様、すべての北九州の皆様の信頼を大きく損なう事態を招いたことを深く、深く、お詫び致します。誠に申し訳ありませんでした」

「今後、ホームゲームに関して、各部門の運営を総点検して厳格なマニュアルを整備するとともに、社員教育を徹底。ゲーム開催時に順守状況をチェックする体制を整えて再発防止に全力を尽くし、皆様方との信頼回復を図ってまいります。どうか引き続き、応援、支援をよろしくお願い致します」

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13631
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1613039072/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和レッズ、ロドリゲス監督が柏木陽介の規律違反行為に「受け入れることはできない」杉本には「失望」(関連まとめ)

浦和・ロドリゲス監督 柏木の繰り返し規律違反に「受け入れることはできない」杉本には「失望」
https://news.yahoo.co.jp/articles/3a54c05290e9f11fbc29f0e0484778ce322cfa04
浦和ロドリゲス監督2021キャンプ.jpg

J1浦和のリカルド・ロドリゲス監督(46)が12日、オンライン取材に応じ、クラブの規律に違反して沖縄キャンプ中に外食していた元日本代表MF柏木陽介(33)とFW杉本健勇(28)について「規律違反というのはチームを作る上で良くないこと。ピッチ内外で規律を守らないといけない。杉本とは既に話した。彼は反省している。柏木に関してはまだ練習に戻っていないので直接話はしていない。今は浦和というチームを作っていく段階なので団結しないといけない。こういうことが起こってしまったのは残念だし、良くないことだと思っている」と語った。

 2人は沖縄キャンプ中の4日午後4〜6時頃に飲食店を貸し切って外食した。新型コロナウイルス感染防止策として、クラブは近隣のコンビニ以外の外出及び外食を禁止。Jリーグも外食を控えよう呼び掛け、沖縄県では独自の緊急事態宣言を出し、外出自粛を要請していた。事態を重く受け止めたクラブは6日以降2人を練習から外し、厳重注意と罰金の処分を科した。

 杉本は10日の練習から参加を許されたが、昨秋にもクラブの規律違反を犯した柏木については合流時期が未定となっている。ロドリゲス監督は柏木について「杉本と柏木の違いは繰り返しの部分。彼(柏木)の処分について結論は出ていないが、私自身の考えはクラブに伝えた。私としては彼が今回とったような振る舞いは受け入れることはできない。チーム作りには団結力と規律が重要だと思っている。その中で繰り返しこのような振る舞いをしてしまった選手がいるということで、私が見る限りクラブの中にも少し“疲れ”を感じてしまっている人がいる」と厳しく断じた。

 また、杉本に対しては「今回の件で失望したと伝えた。復帰することで選手やスタッフ、チームに借りがあるという話もした。彼は今後、自分の振る舞いでしっかり態度を証明し、信頼を再度勝ち取ることが大事だ。このような件が繰り返されるようなことがあれば、受け入れることができないことになると伝えた。浦和のためにしっかりやってもらいたい」と語った。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13631
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1613039072/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 | Comment(17) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セビージャDFクンデ、マンUやレアルなど欧州ビッグクラブが獲得を狙う スペイン紙報道(関連まとめ)

欧州ビッグクラブがセビリアDFクンデ狙う 地元紙
https://news.yahoo.co.jp/articles/ee2b4de8a8a636da2f176b75f7311c2575af24ee
クンデ20-21国王杯準決勝第1戦ゴール.jpg

日々成長し続けているセビリア所属のU−21フランス代表DFジェール・クンデ(21)が、欧州のさまざまなクラブに狙われていると、スペイン紙アス電子版が11日に報じている。

セビリアの守備の要の1人であるセンターバックのクンデは、素晴らしいパフォーマンスを発揮しており、10日にホームで行われたスペイン国王杯準決勝第1戦バルセロナ戦では先制点を記録し、2−0で勝利したチームで攻守に大きく貢献した。

クンデの契約解除金は8000万ユーロ(約100億円)に設定されているが、クラブ内では今夏にその金額を支払うクラブが現れると、推測されているとのことだ。昨夏の移籍市場終了直前、マンチェスター・シティーが約5500万ユーロ(約68億7500万円)のオファーを出していたが、セビリアは断っていた。

同紙によると、現在はマンチェスター・シティーに加え、レアル・マドリード、バルセロナ、マンチェスター・ユナイテッドがすでにクンデの状況について問い合わせをしている他、クンデの生まれ故郷のクラブであるパリ・サンジェルマンも獲得を狙っているとのこと。いずれかのクラブが契約解除金を支払うとみられている。

クンデの今季の公式戦成績は30試合(先発27試合)、2468分間出場、3得点0アシストで、セビリアに欠かせない選手の1人になっている。(高橋智行通信員)

† Red Devils Manchester United 1514 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1612825167/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サウサンプトン、ウルブスに2-0快勝!4年ぶりFA杯準々決勝進出!南野拓実は大会規定により出場できず

ウルブスに完勝のセインツが4年ぶりの準々決勝進出!南野は大会規定により出場できず《FAカップ》
https://news.yahoo.co.jp/articles/ca6c53e02c5bd737221a9cf3ed4a449c8466e65d
イングス20-21FA杯5回戦ゴール.jpg

FAカップ5回戦のウォルバーハンプトンvsサウサンプトンが11日に行われ、0-2でサウサンプトンが勝利した。サウサンプトンのMF南野拓実はベンチ外となった。

4回戦でナショナルリーグ・ノース(イングランド6部)のチョーリーFCを下したウルブスは、ゴールレスドローに終わった直近のレスター・シティ戦からスタメンを6人変更。アダマ・トラオレやペドロ・ネト、ウィリアン・ジョゼ、GKパトリシオらに代えてファビオ・シウバ、ギブス=ホワイト、ヴィティーニャ、GKラディらがスタメンで起用された。

一方、4回戦で前回王者アーセナルに勝利したサウサンプトンは、惜敗した直近のニューカッスル戦からスタメンを5人変更。ニューカッスル戦で初ゴールを挙げた南野は、リバプール時代に出場していたために大会規定により起用できず、招集外となった。

今週末のリーグ戦でも対戦する両者の一戦は、前から圧力をかけたサウサンプトンが押し込む入りを見せると、7分にショートコーナーの戻しを受けたレドモンドの折り返しからアームストロングがシュートを放ったが、これはGKラディのセーブに防がれた。

さらにサウサンプトンは、18分にアームストロング、21分にはジェネポがゴールに迫ったが、共にシュートは相手DFの体を張ったブロックに阻まれた。

その後は膠着状態に陥った中、サウサンプトンは41分にチャンス。バートランドの左クロスをファーサイドでフリーでレドモンドが合わせたが、このシュートはGKラディの正面を突いてしまった。

ゴールレスで迎えた後半は、早い時間にスコアが動く。サウサンプトンは49分、バートランドがボックス左へ走り込むイングスにスルーパスを通すと、イングスがGKとの一対一を制してゴールネットを揺らす。一度はオフサイド判定で取り消されそうになったが、VARの末にオンサイドとなりゴールが認められた。

先制を許したウルブスは54分、敵陣でのハイプレスでボールをパスカットしたフーフェルがボックス右横まで持ち上がり折り返すと、走り込んだファビオ・シウバが合わせたが、シュートは枠の上に外れた。

その後、ウルブスは63分にファビオ・シウバとギブス=ホワイトを下げてウィリアン・ジョゼとアダマ・トラオレを、69分にヴィティーニャを下げてペドロ・ネトを投入。すると79分、ネヴェスのパスで左サイドを抜け出したペドロ・ネトのクロスからファーサイドのアダマ・トラオレが決定機を迎えたが、シュートはGKフォースターのファインセーブに防がれた。

ピンチを凌いだサウサンプトンは、90分に相手GKのパスミスをゴールエリア左横でカットしたテラがシュート。一度はGKラディに弾かれたが、こぼれ球を再び拾ったテラの落としからアームストロングがコントロールショットをゴール右隅に突き刺した。

結局、試合はそのまま2-0でタイムアップ。敵地でウルブスを下したサウサンプトンが4年ぶりの準々決勝進出を決めた。

【目指せ!5G】Southampton FC 南野拓実 63タキ
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1612871686/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】川淵三郎氏の五輪組織委会長就任は白紙撤回…政府が難色(関連まとめ)

【速報】川淵三郎氏の会長就任が白紙撤回、政府が難色 [れいおφ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1613105640/
川淵取材.jpg
1: れいおφ ★ 2021/02/12(金) 13:54:00.24 ID:CAP_USER9.net

女性蔑視(べっし)発言で辞意を固めた東京五輪組織委の森喜朗会長(83)の後任問題が12日、白紙に戻った。

森会長は11日に五輪選手村村長で元日本サッカー協会会長の川淵三郎氏(84)=日本トップリーグ連携機構会長=に就任要請し川淵氏も受諾していたが、このプロセスを政府などが問題視。川淵氏の就任に難色を示したため、組織委が起用を見送る方針を固めた。

 この日は15時から組織委理事・評議員による懇談会が行われる、森、川淵両氏も出席するが、後任問題は混沌としてきた。

https://hochi.news/articles/20210212-OHT1T50100.html



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:05 | 大阪 | Comment(17) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和MF柏木陽介、退団の可能性も…繰り返し規律違反の外食 今キャンプで杉本健勇と共に外食し処分(関連まとめ)

【浦和】柏木陽介、退団も…繰り返しの規律違反外食、キャンプ中に杉本健勇と昨秋には知人と
https://news.yahoo.co.jp/articles/a98b04dcba95cd8c6aa25a916520c0688dbe7fca
柏木浦和2020.jpg


 J1浦和の元日本代表MF柏木陽介(33)が、繰り返しのクラブ規律違反行為があったとして、クラブを退団する可能性があることが11日、分かった。

 柏木は沖縄キャンプを行っていた4日の午後4〜6時頃、FW杉本健勇(28)とともに飲食店を貸し切り、2人で外食した。沖縄県が独自の緊急事態宣言を発令して外出自粛を要請し、Jリーグもキャンプ中の外食を控えるよう呼びかけるなか、クラブの規律に反する軽率な行為だった。2人は6日からチーム練習を外れ、クラブは10日に「このような行為はチームの規律を乱し、クラブとして到底認められる行為ではありません」として、罰金と厳重注意処分を科したと発表した。

 7日に帰京後、杉本は10日の練習からチームに合流した。だが、柏木は昨秋にもコロナ禍に家族以外の知人と外食したことが発覚し、クラブの規律に違反したとして厳重注意を受けた過去があり、今後の合流時期が未定となっている。

 複数の関係者によると、クラブは「繰り返しのチーム規律違反行為があった」として事態を重く受け止めており、柏木に対してさらに重い処分を検討。期間を設けた活動自粛や、最悪の場合は契約が解消となり退団する可能性も浮上しているという。

 柏木は浦和在籍12年目。18〜19年にはチーム主将を務め、若手選手の模範となるべき存在にありながら、責任感を欠く行為となった。退団となった場合、新たに他クラブへの移籍を模索していくことになりそうだ。

 ◆柏木 陽介(かしわぎ・ようすけ)1987年12月15日、兵庫県生まれ。33歳。広島の下部組織から2006年にトップ昇格。10年1月に浦和へ移籍。16年にJリーグベストイレブン、17年にACLMVP。Jリーグ通算423試合60得点。国際Aマッチ11試合0得点。夫人は元TBSの佐藤渚アナウンサー。利き足は左。176センチ、73キロ。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13631
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1613036400/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欧州王者バイエルン、クラブW杯優勝!パヴァール決勝ゴールで北中米カリブ王者ティグレス破り2度目の制覇 史上2チーム目の年間6冠達成(関連まとめ)

【サッカー】バイエルン、ティグレス破り2度目のクラブW杯制覇…史上2チーム目の年間6冠達成! [幻の右★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1613073412/
バイエルンCWC2021優勝.jpg
1: 幻の右 ★ 2021/02/12(金) 04:56:52.91 ID:CAP_USER9.net

 FIFAクラブワールドカップ カタール 2020決勝が11日に行われ、ティグレス(メキシコ)とバイエルン(ドイツ)が対戦した。

 大会初出場のティグレスは準決勝で南米王者のパルメイラスを破り、北中米カリブ海王者として初の決勝進出を果たした。一方、欧州王者のバイエルンは準決勝でアフリカ王者のアル・アハリに勝利し、7大会ぶり2度目の優勝に王手をかけた。

 なお、バイエルンは試合前日に元恋人の訃報が報じられたジェローム・ボアテングが離脱。さらに試合当日には、トーマス・ミュラーが新型コロナウイルス陽性判定を受けて離脱した。バイエルンはミュラー以外のチーム関係者が再検査を受け、全員の陰性を確認して決勝戦に臨んだ。

 試合は開始直後にティグレスが相手ゴールへ迫り、ゴール前のアンドレ・ピエール・ジニャクがクロスに頭で合わせたが、これはDFにブロックされた。バイエルンは18分、ジョシュア・キミッヒがペナルティエリア前右から強烈なミドルシュートをゴール左隅に突き刺す。だが、これはゴール前でシュートを避けたロベルト・レヴァンドフスキのオフサイドを取られて得点を認められなかった。

 その後も主導権を握るバイエルンは25分にキングスレイ・コマンが左サイドから中央へ切り込んでミドルシュートを打ったが、これはGKナウエル・グスマンにセーブされた。34分には、エリア左のレロイ・サネがダイレクトシュートを放ったが、これはクロスバーに当たって惜しくも得点にはならなかった。

 後半もバイエルンが攻勢に出ると、59分に待望の先制点を奪う。キミッヒがエリア前右からクロスを入れると、レヴァンドフスキのヘディングはGKグスマンにブロックされたが、こぼれ球をベンジャマン・パヴァールが押し込んでゴール。一時はレヴァンドフスキのオフサイド判定となったが、VAR検証の結果、ゴールが認められて先制点となった。

 リードを得たバイエルンは64分にセルジュ・ニャブリに代えて、コランタン・トリッソを投入。73分にはサネ、コマン、レヴァンドフスキを下げる3枚替えを行い、代わりにジャマール・ムシアラ、ドウグラス・コスタ、エリック・マキシム・チュポ・モティングを送り出した。81分にはトリッソがエリア前中央からミドルシュートを放ったが、GKグスマンのセーブと左ポストに弾かれた。

 1点を追うティグレスは83分、スローインの流れからゴール前のジニャクが豪快なジャンピングボレーを狙うが、空振りでシュートを打てず。直後の84分にはティグレスのDFカルロス・サルセドが頭でバックパスを送ると、GKも前へ出ていたため、ボールは無人のゴールへ。だが、戻ったGKがライン際で止めて不運なオウンゴールを防いだ。

 バイエルンは85分にエリア右に抜けたチュポ・モティングの横パスを中央のD・コスタがダイレクトで叩いたが、決定的なシュートはGKグスマンに阻まれた。試合はこのままタイムアップを迎え、バイエルンがティグレスに勝利して2013−14シーズン以来、2度目の大会制覇を果たした。

 これでバイエルンは、2009年のバルセロナ以来、史上2チーム目の年間6冠を達成した。2019−20シーズンにブンデスリーガ、DFBポカール、チャンピオンズリーグで優勝し、7年ぶり2度目の3冠を達成。今シーズンはすでにドイツ・スーパーリーグとUEFAスーパーリーグの2大会を制し、本来なら昨年12月に行われるはずだったクラブW杯も加えて、年間6タイトル獲得の快挙を果たした。

【スコア】
ティグレス 0−1 バイエルン

【得点者】
0−1 59分 ベンジャマン・パヴァール(バイエルン)

SOCCER KING
2/12(金) 4:53
https://news.yahoo.co.jp/articles/b674c7f8e26b7eff0bd9a1f5314adee76e4e6044



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:39 | 大阪 | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アフリカ王者アル・アハリ、南米王者パルメイラスをPK戦の末に撃破!2006年以来2度目の3位に輝く(関連まとめ)

PK戦の末に南米王者を下したアル・アハリが2006年以来2度目の3位に輝く!《クラブ・ワールドカップ》
https://news.yahoo.co.jp/articles/246d2c1ac6dda604923c48cb9d9be77a2efa83f8
アルアハリ2021CWC3位決定戦勝利.jpg

FIFAクラブ・ワールドカップ(CWC)2020・3位決定戦のアル・アハリ(エジプト)vsパウメイラス(ブラジル)が11日に行われ、0-0で90分が終了。その後に行われたPK戦の結果、3-2でアル・アハリが勝利した。

準決勝でバイエルン(ドイツ)に敗れたアル・アハリと、ティグレス(メキシコ)に敗れたパウメイラスによる3位決定戦。

欧州王者に続き、優勝候補であった南米王者との対戦になったアル・アハリは、準決勝からスタメンを3人変更。出場停止処分を受けたカハラバやエル・シャハトらに代えてブワルヤやタウフィークらをスタメンで起用した。

一方、大会初勝利を目指すパウメイラスは、準決勝からスタメンを4人変更。ゼ・ラファエルやダニーロ、マルコス・ローシャらに代えてフェリペ・メロ、ウィリアン、マイキらをスタメンで起用した。

立ち上がりから一進一退の攻防が続いたが、互いアタッキングサードでの連携や精度に問題があり、なかなか良い形でフィニッシュまで持ち込めない。

共に決定機らしい決定機を作り出せない状況が続いた中、26分にアル・アハリが最初のチャンスを迎える。敵陣でハイプレスをかけたブワルヤがメロのパスをカットすると、こぼれ球を拾ったエルスリアがボックス右からシュート。しかし、これはゴール左に逸れた。

対するパウメイラスは33分、左CKのこぼれ球をペナルティアーク右のホニがダイレクトシュートで狙ったが、これは枠の上。さらに40分には、ヴィナの左クロスをニアのホニが頭で合わせたが、このシュートはGKエル・シェナウィの好セーブに阻まれた。

ゴールレスで迎えた後半、アル・アハリは58分にブワルヤとアフシャを下げてアジャイとシャリフを投入。すると67分、ハニーの右クロスを中央のエルスリアがジャンピングボレーで合わせると、GKヴェヴェルトンの弾いたボールをアジャイが押し込んだが、これはオフサイドの判定となった。

その後、互いに選手を入れ替えながらゴールを目指したがスコアが動かず。試合は90分で決着はつかずPK戦へ突入した。

そのPK戦では、互いに2人ずつが失敗して迎えた5人目、先攻のアル・アハリはアジャイがきっちり沈めたが、パウメイラスはキャプテンのメロがGKエル・シェナウィにセーブされ失敗。これによりPKスコア3-2でパウメイラスを下したアル・アハリが2006年以来となる3位に輝いた。

クラブワールドカップ総合 【日テレ 地上波/BS/hulu】
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/livefoot/1613055788/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)