アンテナ・まとめ RSS

内田篤人氏、シャルケ以外の移籍秘話を明かす「ローマに行くと思ってた」「PSG、アーセナル、バレンシア…」

【サッカー】内田篤人氏が明かす欧州移籍秘話! 「シャルケ以外にもあった」“一番リアルなオファー”とは? [数の子★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1613383400/
内田シャルケガッツポーズ.jpg
1: 数の子 ★ 2021/02/15(月) 19:03:20.25 ID:CAP_USER9.net

 鹿島アントラーズやブンデスリーガのシャルケなどでプレーした元日本代表DF内田篤人氏がDAZN配信番組『やべっちスタジアム』に出演し、MC矢部浩之さんと対談。現役時代の秘話を赤裸々に告白した。

 2010年の夏に鹿島からシャルケへ移籍した内田氏。だが、当時22歳だった同氏のもとには、欧州の複数クラブからオファーがあったという。矢部さんから「当時、オファーがあった国やチームはある?」と訊かれ、「シャルケ以外にもあった」と回想した。

「ローマとオーストリアのウィーン。僕、海外サッカーを観ないんでシャルケを全然知らなかったんですよ。でも、僕はローマに行くもんだと思ってました。ただ、チャンピオンズ・リーグに出れるのがシャルケだったんで、代理人が選んだんです」

 満を持して挑んだドイツの古豪で絶対的なレギュラーとなった内田氏は、シャルケ在籍時の秘話も続けざまに明かした。

「パリ・サンジェルマンからもありました! 確かあったすね。あと、バレンシア。バレンシアは本当に一番リアル。監督だか、会長だかが日本に来て、『話をしないか?』って言われました」

 さらに内田氏は、かつてプレミアリーグの超名門アーセナルからの誘いもあったことを激白した。

「アーセナルも噂レベルではありました。ブラジル・ワールドカップで、日本代表も僕自身も、あんまり評判よくなくて、多分なくなりました。補強候補のサイドバックの大枠の何人か、3、4人の中には入ってるって、代理人が言ってましたね。もしかしたら、アーセナルあるかもねと」

 欧州の名立たるクラブからのオファーを受けていたことを明かした内田氏。それでも「俺はシャルケで別にいいけどなと思った」と明かし、かつて「僕の人生の大切な一部」と語っていた同クラブへの愛着を匂わせた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/dc451855b5d554c6d08053d233fdca4ad2c87939



※当記事はコメントを承認後に表示する設定にしております。管理人の確認後の表示となるために他記事と比べ、表示は遅くなりますがご了承ください。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南野拓実、スペイン強豪セビージャ移籍の可能性 スペインメディア「セビージャの来季計画の一つ」

【サッカー】南野拓実、スペイン移籍の可能性浮上 現地報道「セビージャの来季計画の一つ」 [砂漠のマスカレード★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1613355953/
南野20-21第24節02.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2021/02/15(月) 11:25:53.27 ID:CAP_USER9.net

今季終了後にリバプール復帰が基本線も、リーガ強豪が熱視線「すでに目を向けている」

 サウサンプトンの日本代表MF南野拓実に、リーガ・エスパニョーラ移籍プランが浮上した。現地メディアは「南野がリーガで道を切り開く可能性」と見出しを打ち、セビージャ入りの可能性を報じている。

 今冬にプレミアリーグのリバプールからサウサンプトンへ期限付き移籍した南野は、リーグ第23節のニューカッスル戦(2-3)で移籍後初先発を果たすと、その試合で初ゴールをマーク。現地時間14日に行われた第24節ウォルバーハンプトン戦(1-2)でもスタメン出場し、攻守にわたって献身的にプレーした。

 そうしたなか、スペインのサッカー専門サイト「Fichajes」は「南野がリーガで道を切り開く可能性」と見出しを打ち、「日本のスター選手はセビージャFCの来季の計画の一つだ」と、来季のリーガ・エスパニョーラ移籍の可能性を報じている。

 記事によると、この一件はセビージャでスポーツディレクターを務めるモンチ氏の計画だといい、同メディアは「市場が再開するまでにはまだ長い道のりがあるが、モンチはすでにプレーヤーに目を向けており、できる限りのことをするつもりだ」と綴り、推定1000万ユーロ(約12億円)とされる南野の移籍金についても支払う用意があるとしている。

 南野は2015年にセレッソ大阪からザルツブルクへ移籍し、欧州へ初進出。同クラブでは攻撃陣の主力を担い、19-20シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)でリバプール相手に1ゴール1アシストの活躍を披露し、強烈なインパクトを残したことがリバプール入りへつながった一つの要因だったとされている。

 同メディアは南野のポテンシャルを踏まえたうえで、「フレン・ロペテギ監督は、チャンピオンズリーグで高レベルのプレーをしていたザルツブルク時代の資質以上の能力を持つ日本人と一緒になれば喜ぶだろう」と指摘。「創造的で質の高いゲームビジョンを持つサッカー選手は、セビージャの技術者の好みにぴったりだ」と称えている。

 UEFAヨーロッパリーグ(EL)で6度の優勝を誇るセビージャは今季のリーガで現在4位につける強豪で、かつてMF清武弘嗣(C大阪)が1シーズン在籍するなど日本にも馴染み深いクラブだ。南野のサウサンプトンへのレンタル期間は今季いっぱいまでで、来季はリバプールでのプレーが基本線とされているが、今後の進展次第ではリーガ初進出が実現するかもしれない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/bd9310e89fe8083c37401801de87e7c602f0ef87
2/15(月) 11:10配信



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:03 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乾貴士、中国・上海海港からオファー!3年契約の年俸100万ユーロ提示

【サッカー】エイバル乾貴士に中国からラブコール? 上海海港が3年契約のオファーか [砂漠のマスカレード★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1613377276/
乾20-21エイバルトラップ.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2021/02/15(月) 17:21:16.67 ID:CAP_USER9.net

中国スーパーリーグの上海海港(前・上海上港)がエイバルに所属するMF乾貴士の獲得に乗り出しているようだ。スペイン『fichajes』が伝えている。

 乾は15年にフランクフルトからエイバルに加入し、スペインで6シーズン目を過ごしている。ベティス、アラベスへの移籍を経て19年にエイバルに復帰すると、今季はレギュラーとしてここまで20試合出場1得点。そんな乾に対して、上海海港が100万ユーロ(約1億2760万円)の3年契約オファーを提示しているという。

 しかし、同メディアはエイバルがスター選手のひとりを簡単には放出しないと予想し、交渉が難航する見通しだと指摘。32歳の乾はスペインで充実したキャリアを過ごしてきたが、ラ・リーガがアジアのリーグよりも遥かにレベルが高いとし、上海海港への移籍の可能性を伝えている。

2/15(月) 17:02
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210215-44097875-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アビスパ福岡、ブラジル人MFカウエの獲得を発表!過去に大宮や新潟でプレー 16日にも合流の見通し(関連まとめ)

J1福岡カウエ獲得、19年は新潟で35試合に出場、ボランチで起用か
https://news.yahoo.co.jp/articles/4e8ffc82fb9e29d54c4000e0895c16d683f6467d
カウエ新潟2019.jpg


 J1アビスパ福岡は15日、ブラジル出身で、大宮や新潟でプレーしたMFカウエ(31)と契約したと発表した。


 クラブを通じて「私のプレーに信頼を寄せてくれたアビスパ福岡に感謝したい。チームメート、ファンの皆さんとともに闘うためにベストを尽くします」とコメントした。背番号は15。

 カウエは2017年に当時J1の大宮に加入し、14試合に出場。19年は新潟で35試合に出場し、昨年はポルトガルでプレーしていた。

 ボランチとしての起用が期待される見通しで、16日からチーム練習に合流する。カウエの加入で、今季の外国人は7人となった。28日のシーズン開幕戦を控え、新たな戦力が加わった。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13637
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1613312043/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島、DFブエノがアトレチコ・ミネイロから早期復帰へ!昨年7月に1年契約でレンタル移籍(関連まとめ)

鹿島からレンタル中のDFブエノ、アトレチコ・ミネイロから早期復帰か

https://news.yahoo.co.jp/articles/10ddb029c2c2b6731e8d7830f83ba44831e9d8f5
ブエノ2019鹿島.jpg

鹿島アントラーズからレンタル移籍でブラジルのアトレチコ・ミネイロへと加入していたDFブエノ(25)だが、どうやら契約満了で復帰することになるようだ。

ブエノは、清水エスパルスやヴィッセル神戸でプレーし、2016年1月に鹿島へと加入。2018年は徳島ヴォルティスでプレーすると、2019年1月に復帰していた。

鹿島では公式戦40試合に出場し2ゴール2アシストを記録すると、2020年7月にアトレチコ・ミネイロへとレンタル移籍。6月末までの契約となっていた。

ブエノは今シーズンのカンピオナート・ブラジレイロ・セリエAで9試合に出場するも、ベンチに座る機会が多く、11月26日のボタフォゴ戦にフル出場して以降は出場機会がなかった。

アトレチコ・ミネイロは、指揮を執っていたホルヘ・サンパオリ監督が今シーズン限りで退任する可能性があり、マルセイユの監督に就任するという噂が浮上している。

そんな中、ブラジル『グローボ』は、ブエノも契約満了を待たずにチームを離れることが可能とし、鹿島への復帰になる見込みだと伝えた。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13637
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1613312043/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☔ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元日本代表MF水野晃樹、神奈川県社会人2部はやぶさイレブンに加入 永井雄一郎ら所属(関連まとめ)

元日本代表MF水野晃樹が神奈川県2部のはやぶさイレブン加入、元日本代表FW永井雄一郎ら所属
https://news.yahoo.co.jp/articles/499ecda608f16ed3c9f7ac519ca63fb84f981cd6
水野2020相模原.jpg

SC相模原は14日、元日本代表MF水野晃樹(35)が神奈川県社会人サッカーリーグ2部のはやぶさイレブンへ完全移籍することを発表した。

水野は、ジェフユナイテッド千葉、セルティック(スコットランド)、柏レイソル、ヴァンフォーレ甲府、ベガルタ仙台、サガン鳥栖、ロアッソ熊本でプレー。2019年から相模原でプレーしていた。

2019シーズンは明治安田J3で10試合に出場していた水野だが、2020シーズンは試合に絡むことなくシーズンが終了していた。

J1通算157試合16得点、J2通算32試合1得点、J3通算10試合に出場していた。

水野はクラブを通じてコメントしている。

「初めまして、水野晃樹です。はやぶさイレブンで早く昇格に向けて力になれるように頑張りたいと思います」

「自分としてはやっぱり結果にこだわって、得点やアシストというわかりやすい結果を残したいと思います。よろしくお願いします」

はやぶさイレブンは、浦和レッズなどで活躍した元日本代表FW永井雄一郎やニュージーランドのオークランド・シティで長年プレーし、クラブ・ワールドカップの舞台に何度も立っているDF岩田卓也が所属。また、元なでしこジャパンのFW永里優季(レーシング・ルイビルFC)が加入したことでも大きな話題となっていた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13636
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1613261251/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☔ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、ベンゼマ絶妙先制ゴール&クロース連携ミドル弾でバレンシアに2-0勝利!復帰のカルバハルが負傷交代

レアル、ベンゼマ&クロース弾でバレンシア下す…復帰のカルバハルは負傷交代
https://news.yahoo.co.jp/articles/6cea2a164affae2ce2a8429f4a03d493843db1f7
クロース20-21第23節ゴール.jpg


 リーガ・エスパニョーラ第23節が14日に行われ、レアル・マドリードとバレンシアが対戦した。

 前節のヘタフェ戦に2−0で勝利したレアル・マドリードはリーグ戦2連勝中で暫定3位につけている。対するバレンシアは前節のアスレティック・ビルバオ戦に引き分け、暫定12位につけている。また、ケガ人が続出しているレアル・マドリードではDFセルヒオ・ラモスやDFエデル・ミリトンが招集外となっているが、DFダニ・カルバハルは先発復帰を果たし、FWルーカス・バスケスはベンチ入りを果たした。

 試合を動かしたのはレアル・マドリードだった。12分、自陣からカルバハルがドリブルで運び、中央のトニ・クロースを経由して左サイドに展開。エリア手前でボールを受けたカリム・ベンゼマが一歩カットインして右足を振り抜くと、低い弾道のボールはゴール右に吸い込まれた。

 しかし、レアル・マドリードは26分にアクシデント発生。右サイドでボールを受けたカルバハルがプレスに来た相手ディフェンダーを交わしたところで足を痛めると、そのままプレー続行不可能となり、ピッチを退く。代わりにバスケスが投入された。

 レアル・マドリードは42分、点差を広げる。右サイドの高い位置でルカ・モドリッチがマルコ・アセンシオからスルーパスを受け、中央へ折り返すと、バスケスを経由してクロースが右足でダイレクトシュート。グラウンダーの正確なボールがゴール右下隅に決まった。鮮やかなパスワークから前半のうちに2点差とした。

 2点ビハインドで後半へ折り返したバレンシアは56分、ウロシュ・ラチッチからパスを受けたユヌス・ムサがエリア手前から右足でシュート。しかし、相手ディフェンダーにブロックされる。レアル・マドリードは61分、ヴィニシウス・ジュニオールが左サイドの高い位置でロングボールを受け、折り返しを受けたフェルランド・メンディが倒れこみながら右足でゴール左にシュートを決める。しかし、VARの結果、オフサイドの判定でノーゴールとなった。

 レアル・マドリードは71分にアセンシオに代えてセルヒオ・アリバス、79分にベンゼマに代えてマリアーノを投入する。バレンシアは84分、FKの流れからラチッチがエリア内左からシュートを放つが、枠を捉えることはできない。

 試合はこのまま終了。レアル・マドリードがバレンシアに2発完封勝利を収め、リーグ戦3連勝。今節を終えて2位をキープしている。バレンシアは2戦未勝利で12位のままとなっている。

 次節、レアル・マドリードは20日にアウェイでバジャドリードと、バレンシアは同日にホームでセルタと対戦する。

【スコア】
レアル・マドリード 2−0 バレンシア

【得点者】
1−0 12分 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)
2−0 42分 トニ・クロース(レアル・マドリード)

◆◇El Blanco Real Madrid 1095◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1612631035/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☔ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌田大地、先制アシスト!長谷部誠に独紙絶賛「このベテランなしでは何もかも不可能」!フランクフルトはケルン下し4連勝で暫定3位浮上

【サッカー】長谷部フル出場の好調フランクフルトが4連勝! 鎌田が今季7アシスト目を記録 暫定で3位に浮上 [脱衣クマ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1613320697/
鎌田20-21第21節ドリブル.jpg
1: 脱衣クマ ★ 2021/02/15(月) 01:38:17.67 ID:CAP_USER9.net

SOCCER KING
https://news.yahoo.co.jp/articles/d15306966c558c08ebf7b5864d74c433a8351cb8
【スコア】
フランクフルト 2−0 ケルン

【得点者】
1−0 57分 アンドレ・シウヴァ(フランクフルト)
2−0 79分 エヴァン・ヌディカ(フランクフルト)

 ブンデスリーガ第21節が14日に行われ、MF長谷部誠とMF鎌田大地が所属する5位フランクフルトは、ホームで14位ケルンと対戦した。長谷部はリーグ戦10試合連続の先発出場となり、5試合ぶりにフル出場を果たした。鎌田はリーグ戦4試合連続の先発出場となり82分までプレーした、

 立ち上がりから主導権を握るフランクフルトは23分、右サイドに流れたアンドレ・シウヴァのクロスに鎌田が頭で合わせたが、相手GKティモ・ホルンの好セーブにも阻まれてネットを揺らせない。30分にはポストプレーでボールを収めたA・シウヴァの落としから鎌田が右足を振り抜いたが、強烈なシュートはまたもホルンに防がれる。45分にはフィリップ・コスティッチのクロスにA・シウヴァが頭で合わせたが、これは枠を捉えられない。

 スコアレスで折り返すと、フランクフルトは57分に先制する。枠の外からエリック・ドゥルムがミドルシュートを放つと、ボールは鎌田に当たってA・シウヴァの元にこぼれる。相手GKホルンもすかさずカバーに入ったが、A・シウヴァは瞬時の判断でループシュートを成功させてネットを揺らし、今シーズンのリーグ戦で18点目を記録した。なお、鎌田にはラッキーな形で今季7アシスト目が付くことになった。

 すると79分、フランクフルトがリードを広げる。コスティッチが右コーナーキックからニアサイドにピンポイントのボールを入れると、頭で合わせたエヴァン・ヌディカがゴール左に流し込んだ。

 試合はこのまま終了し、フランクフルトは4連勝でリーグ戦10試合無敗となり、暫定で3位に浮上した。ケルンはリーグ戦3試合ぶりの黒星で今季10敗目となった。次節、フランクフルトは20日にホームでバイエルンと、ケルンは同日にMF遠藤航が所属するシュトゥットガルトとホームで対戦する。



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☔ | Comment(5) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、オバメヤンがハットトリック達成しリーズに4-2快勝!4戦ぶりの勝利

オーバメヤンがハット達成! アーセナル、リーズを4発で破り4戦ぶり白星
https://news.yahoo.co.jp/articles/49a6cd428894a22552ca065f345286bf7bfed9e3
オバメヤン20-21第24節ゴール.jpg

プレミアリーグ第24節が14日に行われ、アーセナルとリーズが対戦した。
 
 リーグ戦2連敗中で3戦未勝利の11位アーセナルと、前節クリスタル・パレスに勝利した10位リーズの一戦。リーズの消化試合が1試合少ない状況で、両チームの勝ち点差は1ポイントとなっている。また、アーセナルのマルティン・ウーデゴーアは加入後初先発を飾った。アーセナルがリーズをホームに迎え、試合はスタートした。

 試合を動かしたのはアーセナルだった。13分、左サイドでボールを受けたピエール・エメリク・オーバメヤンがカットインから相手エリア内に侵入すると、右足でシュートを放つ。ボールはゴール左下に吸い込まれた。

 アーセナルは28分、エリア内右でスルーパスを受けたダヴィド・ルイスが折り返し、オーバメヤンが右足でダイレクトシュート。しかし、ボールは相手ディフェンダーにブロックされ、枠を捉えることはできなかった。

 アーセナルは40分、ブカヨ・サカがバックパスを受けた相手GKイラン・メリエにプレスをかけ、体を入れた瞬間に蹴られてPKを獲得する。41分、これをオーバメヤンが決めて2点差とした。さらにアーセナルは45分、サカが右サイドからエリア内をドリブルで仕掛け左サイドに展開すると、オーバメヤンが再び中央に折り返し、最後はエクトル・ベジェリンが右足でネットを揺らした。

 3点リードで後半へ折り返したアーセナルが早々に点差を広げる。47分、左サイドの高い位置でボールを奪ったエミール・スミス・ロウがエリア内に侵入し、クロスを上げると、オーバメヤンがヘディングで合わせ、ネットを揺らした。オーバメヤンがハットトリックを達成した。リーズは52分、スチュアート・ダラスがエリア内から左足で狙うが、相手ディフェンダーにブロックされる。

 4点ビハインドとなったリーズも反撃に出る。59分、左サイドのCKからパスカル・ストライクがヘディングで強烈なシュートを叩き込んで1点を返した。アーセナルは62分、エリア内左でスルーパスを受けたウーデゴーアがシュートまで持ち込むが、これはオフサイドの判定となる。リーズは69分、2点目を奪う。左サイドでスルーパスを受けたタイラー・ロバーツが中央へ折り返すと、これにエルデル・コスタが右足で合わせ、2点差に迫った。

 アーセナルは76分、右サイドの折り返しにオーバメヤンが右足で合わせるが、ボールは右のゴールポストを直撃し、惜しくも得点とはならなかった。リーズは86分、右サイドからのクロスにパトリック・バンフォードが飛び込むが、わずかに合わせることはできない。

 試合はこのまま終了。アーセナルが4戦ぶりの勝利を収め、リーズは2戦ぶりの黒星となった。今節の結果により、アーセナルが10位に浮上し、リーズは11位に後退した。また、ハットトリックを達成したオーバメヤンは今季公式戦の得点数を11に伸ばした。

 次節、アーセナルは21日にホームでマンチェスター・Cと、リーズは19日にアウェイでウルヴァーハンプトンと対戦する。

【スコア】
アーセナル 4−2 リーズ

【得点者】
13分 1−0 ピエール・エメリク・オーバメヤン(アーセナル)
41分 2−0 ピエール・エメリク・オーバメヤン(PK/アーセナル)
45分 3−0 エクトル・ベジェリン(アーセナル)
47分 4−0 ピエール・エメリク・オーバメヤン(アーセナル)
58分 4−1 パスカル・ストライク(リーズ)
69分 4−2 エルデル・コスタ(リーズ)

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1602】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1613325272/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:26 | 大阪 ☔ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、ブルーノ絶秒同点ボレー弾で追い付くもWBAと1-1ドロー リーグ戦2戦連続で引き分け

B・フェルナンデスの鮮やかボレーで追い付くも…勝ち越せなかったマンU、WBAとドロー
https://news.yahoo.co.jp/articles/09555470b31b46053cae7d06f6679f92be00ebbf
ブルーノ20-21第24節.jpg

[2.14 プレミアリーグ第24節 WBA 1-1 マンチェスター・U]

 プレミアリーグは14日、第24節を行い、マンチェスター・ユナイテッドがWBAのホームに乗り込んだ。前半を1-1で折り返した試合は、後半はスコアが動かずにドローに終わった。

 試合開始早々から、わずか1分21秒。試合を動かしたのはホームのWBAだった。右サイドからMFコナー・ギャラガーが送ったクロスに反応したFWムバイェ・ディアニュがDFビクトル・リンデロフと競り合いながらもヘディングでねじ込み、スコアを1-0とした。

 1点のビハインドを背負ったマンチェスター・Uだったが、前半44分に試合を振り出しに戻す。左サイドを駆け上がったDFルーク・ショーが送ったクロスをMFブルーノ・フェルナンデスが鮮やかな左足ボレーでネットを揺らし、スコアを1-1とした。

 1-1のまま迎えた後半17分、B・フェルナンデスが蹴り出したFKに反応したDFハリー・マグワイアがDFセミ・アジャイに倒されてマンチェスター・Uに一度はPKが与えられるが、VARが介入した結果、取り消しとなった。

 その後は、後半33分のWBAの決定機をGKダビド・デ・ヘアが好セーブで阻み、同アディショナルタイムのマグワイアのヘディングシュートがポストを叩くなど、両チームに勝ち越しゴールは生まれず。1-1のまま試合終了のホイッスルが吹かれた。

† Red Devils Manchester United 1515 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1613313031/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☔ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、途中出場しチャンス作るも…ヘタフェはソシエダに0-1敗戦 ボルダラス監督がまたも退場処分に

先発落ちの久保建英、2戦連続“ジョーカー起用”も0-1敗戦 ヘタフェは4戦無得点で3連敗
https://news.yahoo.co.jp/articles/715650e9d9106f41a30ae0726435e7321e6a0b17
久保20-21第23節.jpg

ホームでソシエダに敗戦、2戦連続ベンチスタートの久保は後半13分から出場も不発
 日本代表MF久保建英が所属するヘタフェは14日、リーガ・エスパニョーラ第23節のレアル・ソシエダ戦に臨み、0-1で敗れてリーグ戦3連敗となった。2試合連続でベンチスタートとなった久保は後半13分から出場し、右サイドハーフに入ったが得点を演出することはできなかった。

 今季開幕前にレアル・マドリードからビジャレアルへ期限付き移籍した久保だったが、1月8日にレンタル打ち切りが決定し、ヘタフェへの“再レンタル”が発表された。11日の第18節エルチェ戦(3-1)で途中出場から新天地デビューを果たすと、その後は4試合連続でスタメン出場。だが、9日に行われた第1節順延分の“保有元”レアル戦(0-2)ではベンチスタートとなり、今節のソシエダ戦でも先発落ちとなった。

 試合はこの日も守備的なゲームを展開するヘタフェに対し、アウェーのソシエダが先手を取る。前半30分、右サイドのタッチライン際でボールを受けたDFホセバ・サルドゥアがヘタフェ最終ラインとGKの間に美しい弧を描くクロスを供給すると、ファーサイドに走り込んだFWミケル・オヤルサバルが左足でシュート。これはクロスバーに嫌われるも、ゴール前に詰めていたFWアレクサンデル・イサクが押し込み先制点を奪った。

 直近3試合でノーゴールと得点力不足に陥っているヘタフェのホセ・ボルダラス監督は、1点を追う後半13分に久保とMFカルレス・アレニャを同時投入。久保は4-4-2の右サイドハーフに入った。

 同21分、敵陣右サイドで久保が絡んでFKを獲得すると、キッカーを務めるも直接狙ったシュートは壁を直撃。その流れから右サイドで1対2の局面から鋭い切り返しで相手を翻弄してクロスを送り、味方のヘディングシュートにつなげた。

 同点に追いつきたいヘタフェはその後、ボールを保持するものの思うようにゴール前でのチャンスを作れず。そのなかで久保は右サイドに張るだけでなく、中央に絞ってボールをさばくなど攻撃にリズムを生むべく奮闘した。

 だが試合はこのまま0-1で終了。後半アディショナルタイムにはボルダラス監督が再び退場処分に。4戦ノーゴールで3連敗となったヘタフェのなかで奮闘した久保だったが、結果には結びつかなかった。

【Getafe】久保建英応援スレ part522
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1613311094/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:32 | 大阪 ☔ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)