アンテナ・まとめ RSS

バルセロナ、オランダ代表MFワイナルドゥムに正式オファーか?リバプールとは今季限りで契約満了(関連まとめ)

【サッカー】バルサ、ワイナルドゥムに正式オファー提示か…3年契約、給与は約10億円 [伝説の田中c★]

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1617446309/
ワイナルドゥム2021リバプール02.jpg

1: 伝説の田中c ★ 2021/04/03(土) 19:38:29.95 ID:CAP_USER9.net

 バルセロナがリヴァプールに所属しているオランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥム獲得に向けて正式オファーを提示した模様だ。スペインメディア『ムンド・デポルティーボ』が29日に報じている。

 リヴァプールとワイナルドゥムの現行契約は今シーズン限りで満了を迎えるものの、現時点で新契約は締結されていない。以前からバルセロナを率いるロナルド・クーマン監督がワイナルドゥム獲得を熱望していることが報じられており、昨年夏の移籍市場では移籍金がネックとなって獲得できなかったものの、今季終了後の移籍市場でフリートランスファーでの獲得を目指すと見られていた。

 今回の報道によると、バルセロナはワイナルドゥム獲得のための条件を確定させ、正式にオファーを提示したようだ。契約期間は3年間で、給与は800万ユーロ(約10億円)になる見込みだ。ワイナルドゥムに関しては、インテルからの関心も伝えられているものの、現時点でインテル側の具体的な動きはないという。

 ワイナルドゥムは今季の公式戦で40試合出場3ゴールを記録し、リヴァプールの中心選手として活躍しているものの、シーズン終了後のバルセロナ行きが決定的と見られている。果たして、今回の条件で移籍はまとまるのだろうか。去就に注目が集まっている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f988f3f4795adb5a1aaa8ad515a0f25305335c86



※都合により画像を変更しました。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:21 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川崎、三笘2ゴールで大分に2-0快勝!開幕無敗でJ1首位キープ!J1第7節夜(関連まとめ)

【サッカー】J1第7節夜 川崎×大分 結果 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1617451058/
三笘2021第7節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2021/04/03(土) 20:57:38.97 ID:CAP_USER9.net

川崎 2−0 大分
[得点者]
39'三笘 薫(川崎)
66'三笘 薫(川崎)

スタジアム:等々力陸上競技場
入場者数:9,807人
https://www.jleague.jp/match/j1/2021/040308/live#live


※新型コロナ感染の影響で入場制限有り

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


12: 久太郎 ★ 2021/04/03(土) 20:59:31.45 ID:CAP_USER9.net

>>1
代表帰りの三笘薫が2発!開幕無敗の王者・川崎Fが再び連勝に突入

明治安田生命J1リーグは3日、第3節の川崎フロンターレvs大分トリニータが行われた。

J1第7節|川崎F vs 大分|結果・スタッツ

開幕7戦6勝1分けで無敗を維持する王者・川崎Fが連敗中の大分トリニータをホームに迎えた一戦。

川崎Fはレアンドロ・ダミアン、U-24日本代表MF三笘薫や旗手怜央、フル代表で初得点を記録して戻ってきた山根視来らを先発起用。対する大分は長沢駿や下田北斗、松本怜らをスタメンで送り出している。

試合の立ち上がりは川崎Fが大分のボックス付近でボールを回す時間が続く。7分にはボックス手前左から登里享平がミドルシュートを繰り出したがGK高木駿に阻まれた。

集中した守備を見せている大分は右サイドから時折カウンターを仕掛けていくが、ゴール前に人数をかけることはできず。なかなかシュートまでは至らない。

37分には川崎Fに決定機。ボックス左の三笘が中央に柔らかい浮き球のボールを折り返したところ、反応したL・ダミアンが右足でシュートを放つ。それでもここはGK高木がファインセーブで弾き出した。

しかし直後、左サイドで川崎FがFKを獲得するとキッカーの脇坂泰斗が低く速いクロスを供給。大分DFに跳ね返されたところ、いち早く反応した三笘が右足でボールを捉えてネットに突き刺した。

ビハインドを抱えて試合を折り返した大分。後半も川崎Fが主導権を握るもののシュートに持ち込めない時間が続く。すると57分、右サイドに抜け出した町田也真人が中央マイナス方向に折り返して渡邉新太が右足でシュート。これは枠を捉えなかったが、大分が素早い攻撃から川崎Fゴールを脅かした。

徐々に高い位置まで運べるようになった大分。一方で川崎Fがカウンターからシュートまでつなげる場面が増え、いずれも枠を捉えなかったものの58分には山根、59分にはL・ダミアンがシュートを浴びせる。

一進一退の攻防が続く中で次の1点を奪ったのは川崎Fだった。66分、小林裕紀から高い位置でボールを奪った三笘がそのままボックス内まで侵攻。GK高木との一対一を右足のアウトにかけるシュートで制してリードを広げた。

追う大分は69分に長沢と井上健太に代えて伊佐耕平と小林成豪を投入。川崎Fも旗手と脇坂に代えて遠野大弥と田中碧を送り出し、試合は終盤に突入していく。

その後も主導権を握る川崎Fは80分にも二枚替え。L・ダミアンと家長昭博に代えて小林悠と橘田健人を起用して前線の圧力を維持する。シンプルにボックス内に蹴り込む回数を増やしていく大分だったが、最後まで点差を縮めることができないまま試合が終了した。

開幕から無敗を維持しているものの前々節で今季初めて引き分けた川崎Fだったが、前節に続いて白星を飾って再び連勝に突入した。対する大分は4試合未勝利で3連敗を喫している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c30128ae5c241d19528166d3af9ffc6f3cce0228



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:36 | 大阪 ☁ | Comment(11) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜FC、開幕連敗を「6」で止めるも初勝利はならず…柏に終盤追い付かれ1-1ドロー J1第7節(関連まとめ)

【サッカー】J1第7節夕2 横浜FC×柏 結果 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1617443968/
柏横浜FCJ1第7節.jpg
1: 久太郎 ★ 2021/04/03(土) 18:59:28.55 ID:CAP_USER9.net

横浜FC 1−1 柏
[得点者]
38'田代 真一(横浜FC)
90'大南 拓磨(柏)

スタジアム:ニッパツ三ツ沢球技場
入場者数:3,941人
https://www.jleague.jp/match/j1/2021/040303/live#live

※新型コロナ感染の影響で入場制限あり

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


5: 久太郎 ★ 2021/04/03(土) 19:01:43.01 ID:CAP_USER9.net

>>1
横浜FC、開幕からの連敗を6でストップするも終了間際耐え切れず… 柏も土壇場に追いつき連敗脱出
 J1リーグは4月3日、各地で7節の8試合を開催。ニッパツ三ツ沢球技場では、横浜FC対柏レイソルの一戦が行なわれ、1-1の引き分けに終わった。

 開幕から6連敗の横浜FCと、4連敗中の柏という互いに勝点3が欲しい両者の一戦。ともに堅い守備を見せる中、前半に均衡を破ったのはホームの横浜FCだった。38分、CKを得ると、ファーサイドからの折り返しを田代真一が押し込み、ネットを揺らす。横浜FCが先制した。

 後半に入ると、互いにチャンスを作り出す。柏は立ち上がりの48分、クリスティアーノがドリブルで持ち込み、至近距離からシュートを放つが、GK南雄太の好守に阻まれゴールならず。一方の横浜FCも50分に松尾が決定的なシュートを放つも惜しくも枠を捉えきれない。

 68分、柏はFKを得ると、上島拓巳が強烈なヘディングシュート。しかし、これもGK南のビッグセーブに阻まれ、得点には至らない。

 試合は終盤に入り90分、柏はCKから大南が押し込み、ついにネットを揺らす。柏が土壇場で同点に追いついた。

 結局、試合は1-1のままタイムアップ。横浜FCが開幕からの連敗を6で止め、今季初の勝点を獲得。一方の柏も黒星トンネルを脱出し、勝点1を上乗せ。勝点4とした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5842fd67f6fee6834720effae6a39d194d5e87b9



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:04 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和、西絶妙パス→明本先制ゴール&槙野決勝PK弾で鹿島に2-1勝利!4戦ぶりの白星 J1第7節(関連まとめ)

【サッカー】J1第7節夕 浦和×鹿島 結果 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1617436877/
槙野2021J1第7節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2021/04/03(土) 17:01:17.59 ID:CAP_USER9.net

浦和 2−1 鹿島
[得点者]
37'明本 考浩 (浦和)
45+2'関川 郁万(鹿島)
66'槙野 智章 (浦和)PK

スタジアム:埼玉スタジアム2002
入場者数:9,975人
https://www.jleague.jp/match/j1/2021/040307/live#live

※新型コロナ感染の影響で入場制限あり

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


17: 久太郎 ★ 2021/04/03(土) 17:03:24.87 ID:CAP_USER9.net

>>1
浦和待望の4戦ぶり得点は明本考浩!槙野智章もPK決め切り鹿島に競り勝つ
明治安田生命J1リーグは3日に第7節の浦和レッズvs鹿島アントラーズが行われた。

3試合無得点かつ未勝利の浦和が連敗中かつ2試合無得点の鹿島をホームに迎えた一戦。

J1第7節|浦和 vs 鹿島|結果・スタッツ

浦和は武藤雄樹や武田英寿、日本代表帰りのGK西川周作らを先発起用。鹿島も上田綺世やレオ・シルバ、U-24日本代表GK沖悠哉らをスタメンで送り出した。

試合は開始から浦和が積極的に攻め込もうとするがなかなかシュートまで繋がらない。鹿島はセットプレー時のGK沖による処理も含めて落ち着いた対応を見せ、反撃の機会をうかがう。

15分にはレオ・シルバからのパスを受けた白崎凌兵がドリブルでボックス右まで侵攻。DFを背負いながらも強引に中央へ折り返そうとしたが槙野智章にブロックされた。

さらに、26分にもボックス内の荒木遼太郎が右足でシュートを放ったが浦和の選手に当たって枠を外れる。ポゼッションでは浦和が上回るものの鹿島が効率的にチャンスを作り出していく。

浦和は32分にカウンターでゴールに迫る。縦への素早い攻撃からボックス右に入り込んだ武藤がクロスを上げると小泉佳穂がヘディングシュートを放ったが、GK沖に阻まれた。

それでも37分、最初に決定機をものにしたのは浦和だった。右サイド浅い位置でボールを持った西大伍が高精度のアーリークロスを供給。最前線でフリーになっていた明本考浩がボックス内でワントラップしてシュートを放ち、ネットを揺らした。浦和にとってはこれが4試合ぶりの得点となっている。

41分にもボックス手前やや右で浦和がFKを獲得。キッカーの武田が左足で鋭いシュートを浴びせたがGK沖が弾き出した。

危険なシーンを作られる鹿島だったが、前半終了間際に得たFKから永戸勝也ボックス内に蹴り込むと競り合いの中でボールが高く上がる。ボックス左で反応した関川郁万が頭で合わせ、やや遠い位置から山なりのシュートを決め切った。

後半に入っても一進一退の攻防が続く。47分にはボックス左で岩波拓也をかわしたエヴェラウドが右足でシュート。GK西川に阻まれたがまずは鹿島が決定機を作った。

試合を通じて押し込む時間の長い浦和。それほどシュートを許していないものの苦しい展開が続く鹿島は先に動き、62分に白崎に代えて松村優太を投入する。

しかし直後、武藤のスルーパスに抜け出そうとした明本が常本佳吾にボックス内で倒されて浦和がPKを獲得。腕章を巻く槙野がキッカーを務めると、豪快にゴール左に蹴り込んで勝ち越し弾とした。

続く70分にも浦和のチャンスシーン。左サイドを駆け上がった山中亮輔が鋭くカーブするクロスを供給すると関根貴大がダイビングヘッドでネットを揺らした。これにはリカルド・ロドリゲス監督もガッツポーズで喜びを露わにしたが、山中にボールが渡る前に武藤にハンドがあったとしてVARオンフィールドレビューの末に得点は認められなかった。

浦和は直後に小泉と武藤に代えて杉本健勇と興梠慎三という実績豊富なストライカー2枚を同時投入。対する鹿島も三竿健斗、レオ・シルバ、荒木の3枚を一気に代え、遠藤康、舩橋佑、ファン・アラーノを送り出した。

終盤にかけても熱戦が続くが、試合は浦和がリードしたまま終了。この結果、浦和が4戦ぶりの白星を飾った。一方、鹿島は4戦未勝利の3連敗を喫している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/cb18c94851f2f77f2aa2a6805d36ac8780cf06f4



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:37 | 大阪 ☁ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸、古橋1G1Aで仙台に2-0快勝!札幌は福森決勝ゴールで福岡に2-1勝利!名古屋とFC東京、広島とG大阪はスコアレスドロー J1第7節昼2(関連まとめ)

【サッカー】J1第7節昼2 仙台×神戸、名古屋×FC東京、広島×G大阪、福岡×札幌 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1617433230/
古橋2021第7節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2021/04/03(土) 16:00:30.66 ID:CAP_USER9.net

仙台 0−2 神戸
[得点者]
15'古橋 亨梧(神戸)
21'菊池 流帆(神戸)

スタジアム:ユアテックスタジアム仙台
入場者数:4,619人
https://www.jleague.jp/match/j1/2021/040302/live#live


名古屋 0−0 FC東京
[得点者]
なし

スタジアム:豊田スタジアム
入場者数:15,035人
https://www.jleague.jp/match/j1/2021/040304/live#live


広島 0−0 G大阪
[得点者]
なし

スタジアム:エディオンスタジアム広島
入場者数:8,665人
https://www.jleague.jp/match/j1/2021/040305/live#live


福岡 1−2 札幌
[得点者]
30'アンデルソン ロペス(札幌)
52'奈良 竜樹     (福岡)
54'福森 晃斗     (札幌)

スタジアム:ベスト電器スタジアム
入場者数:4,432人
https://www.jleague.jp/match/j1/2021/040306/live#live

※各スタジアムは新型コロナ感染の影響で入場制限有り

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


13: 久太郎 ★ 2021/04/03(土) 16:03:47.08 ID:CAP_USER9.net

>>1
代表帰りの“仙台キラー”が1G1A! 神戸が今季初2連勝…仙台はJ1開幕6戦未勝利&公式戦7連敗
[4.3 J1第7節 仙台0-2神戸 ユアスタ]

 J1第7節2日目が3日に各地で開催された。7位ヴィッセル神戸はアウェーで18位ベガルタ仙台と対戦。MF古橋亨梧の1ゴール1アシストの活躍で2-0の勝利を収め、今季初の2連勝を飾った。

 敵地に乗り込んだ神戸は前半15分に先制。自陣でボールを回収したMFセルジ・サンペールが左足で浮き球のスルーパスを送り、MF古橋亨梧が裏へ抜け出す。トラップからPA内やや右に進入し、左足でゴール左に流し込んだ。

 3月30日のW杯アジア2次予選・モンゴル代表戦(○14-0)でA代表初得点を含む2ゴールを記録した古橋は、今季リーグ戦4点目。仙台戦で4シーズン連続、ユアテックスタジアム仙台では3シーズン連続のゴールとなった。

 先手を取った神戸は前半21分にリードを広げる。右CKからキッカーの古橋が右足でクロスを送ると、ファーから中央に走りながらDFシマオ・マテの前に入ったDF菊池流帆が頭で合わせ、ゴール左に押し込んだ。

 菊池にとっては今季3得点目。“仙台キラー”古橋の1ゴール1アシストで2-0とした神戸はそのまま逃げ切り、今季初の2連勝を達成した。仙台は後半35分にMF加藤千尋が左足でネットを揺らしたが、その前のプレーでFW西村拓真のオフサイドを取られ、3試合ぶりの無得点。5連敗を喫し、開幕6戦未勝利(1分5敗)となった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e0148a4149587a217e36f54af51887ce2af637e7


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:59 | 大阪 ☁ | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜FM、湘南と1-1ドロー!エウベル絶妙初ゴールも山田直輝同点ヘッド弾で追い付かれる J1第7節昼(関連まとめ)

【サッカー】J1第7節昼 横浜FM×湘南、結果 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1617429657/
エウベル2021J1第7節.jpg
1: 久太郎 ★ 2021/04/03(土) 15:00:57.87 ID:CAP_USER9.net

横浜FM 1−1 湘南
[得点者]
65'エウベル(横浜FM)
75'山田 直輝(湘南)

スタジアム:日産スタジアム
入場者数:9,152人
https://www.jleague.jp/match/j1/2021/040301/live#live

※新型コロナ感染の影響で入場制限あり


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


2: 久太郎 ★ 2021/04/03(土) 15:02:36.77 ID:CAP_USER9.net

>>1
FWエウベルが来日初ゴールも…枠にも嫌われた横浜FM、湘南に追いつかれ連勝ストップ
[4.3 J1第7節 横浜FM1-1湘南 日産ス]

 J1リーグは3日、第7節を各地で行い、横浜F・マリノスと湘南ベルマーレの一戦は1-1の引き分けに終わった。横浜FMはFWエウベルの来日初ゴールで先制したが、湘南がMF山田直輝のダイビングヘッドで同点。横浜FMの連勝が3で止まった。

 国際Aマッチウィークを経て、2週間ぶりのJ1リーグ戦。横浜FMは日本代表のDF畠中槙之輔、U-24日本代表のMF渡辺皓太が先発した一方、DF松原健はベンチに控えた。また開幕から出場を続けていたGKオビ・パウエル・オビンナはベンチを外れ、GK高丘陽平が今季初先発。一方の湘南は前節のC大阪戦(△0-0)と同じ11人を並べた。

 試合はボールを保持する横浜FMに対し、湘南がカウンターを視野に待ち構える構図となった。前半11分にはそんな湘南がMF高橋諒のコーナーキックから決定機。ハイボールをFW町野修斗が折り返し、ゴール前でMF山田直輝が押し込もとうするも、ゴール前に戻っていたFW前田大然にゴールライン側で阻止された。

 その後は横浜FMが勢いを強め、前半15分過ぎにはFW仲川輝人とFWエウベルが立て続けにシュート。同35分には、DF岩田智輝の左足ミドルシュートが左のポストとバーの境目に直撃した。対する湘南は同36分、カウンターからFW大橋祐紀のポストプレーが決まり、右サイドを突破したMF岡本拓也がクロスを供給。ファーには味方も走っていたが、MF扇原貴宏のカバーリングに阻まれた。

 横浜FMは前半終了間際にビッグチャンス。自陣でボールを受けたFWエウベルが猛スピードで左サイドからカットインし、ゴール前でFWオナイウ阿道にパス。この攻撃はシュートに至らなかったが、二次攻撃から岩田のスルーパスに反応した仲川が右サイドを突破し、ゴール前に折り返す。だが、エウベルのヘッドは相手DFにブロックされ、再び仲川のクロスに合わせたオナイウの右足シュートはクロスバーに直撃。0-0でハーフタイムを迎えた。

 後半の最初のチャンスは湘南。2分、岡本の楔のパスを大橋が落とし、1.5列目から飛び込んだ町野がダイレクトで狙った。だが、横浜FMはうまく身体を残した畠中がブロック。5分にはMF名古新太郎の縦パスを受けた大橋が巧みなターンから右足で狙うも、うまくミートせずに左に大きく外れた。

 横浜FMは後半11分、エウベルの左コーナーキックからDFチアゴ・マルチンスが頭で狙うも、ワンバウンドしたボールが左ポスト。またしても枠に嫌われる。それでも同20分、途中出場のMF天野純がドリブル突破から前方にミドルパスを送ると、前田がワンタッチで落とし、エウベルが右足ボレーシュート。これがゴール右隅に突き刺さり、来日初ゴールが貴重な先制点となった。

 対する湘南は後半24分、高橋のクロスを大橋が競り合い、セカンドボールを町野が落として途中出場MF古林将太がヘディングでゴールに押し込む。だが、大橋の時点でオフサイドがあったとしてノーゴール。ところが同30分、セカンドボールを拾った攻撃から古林のアーリークロスがゴール前に入り、これを山田がダイビングヘッドで押し込み同点に追いついた。

 その後は横浜FMが優勢を保ったが、勝ち越しのゴールを奪うことはできず。横浜FMはリーグ戦連勝が3、公式戦連勝が4でストップ。湘南はリーグ戦2試合連続のドローで、公式戦では3試合負けなし(1勝2分)となった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e6e1306bf3615e663ebe690d398cc68db144171c


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜ三笘薫はアルゼンチンを抜けなかったのか。内田篤人の見解は?「久保くんと違うのは…」

【サッカー】なぜ三笘薫はアルゼンチンを“抜けなかった”のか。内田篤人の見解は?「久保くんと違うのは…」 [砂漠のマスカレード★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1617408172/
三笘と内田.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2021/04/03(土) 09:02:52.52 ID:CAP_USER9.net

佐藤寿人氏も三笘と久保のパフォーマンスを比較

 元日本代表DFの内田篤人氏が、DAZNの冠番組『Atsuto Uchida's FOOTBALL TIME』のなかで、U-24アルゼンチン代表と2試合を戦ったU-24日本代表について言及した。

 東京五輪でのメダル獲得を目指すU-24日本代表は、3月26日に行なわれた初戦を0−1で落したものの、北九州で行なわれた3日後の第2戦では林大地(サガン鳥栖)の先制ゴールと板倉滉(フローニンヘン)のヘッド弾2発で3−0の快勝。南米の強豪を相手にリベンジを果たしている。

 内田氏はまず初戦について、「アルゼンチンが南米っぽいなぁ、と。シンプルに裏をとってきて、ゴリゴリ前に出て、球際でガシャガシャやって…それで終わっちゃった」と分析。続く2戦目は「(日本が)改善されて、逃げずに下がらずに前へ出て、守備も安定していた。点が入れば落ち着くよね」と評価した。
 
 今回の2連戦で注目を集めたのが、Jリーグで“無双状態”にある三笘薫(川崎フロンターレ)と19歳にして五輪代表の主軸を担う久保建英(ヘタフェ)の初共演だ。

 内田氏から、「三笘選手と久保くんはどうでした?」と問われたゲストの元日本代表FW佐藤寿人氏は、次のように印象を語った。

「Jリーグでほとんど止められることがない三笘選手が、あれだけボールを奪われた。逆にこれで彼がどう進化していくのかすごく楽しみ。久保選手はボールを取られることは少ないですし、仕掛けたらほぼほぼ外せる」

 すると、内田氏はその理由について「慣れだと思うんですよね」と切り出し、こう続けている。

「久保くんは外国人慣れしているから、南米だろうがヨーロッパだろうか、(ボールを奪いに)来たら、こんな感じねってパパーンと(抜ける)。三笘くんの場合は…Jリーグでやるのと海外の外人とやるのは違うから。どっちが上とかじゃなくて質が違う」

 そして、佐藤氏に同調し、「(この試合を受けての)リアクションが大事ですよね」と締めくくった。

 アルゼンチン戦を経て、三笘がどんな成長を見せるのか。再開後のJリーグでのプレーにますます注目が集まる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部


https://news.yahoo.co.jp/articles/44d3e311ad79ff8635d5c38eeb5eadf28ca53746
4/2(金) 17:46配信



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 | Comment(15) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、ペップ監督がアグエロ後継確保に否定的「現状の価格帯じゃ買えない」

「現状の価格帯じゃ買えない」 アグエロ後継確保にペップ否定的見解
https://news.yahoo.co.jp/articles/b1cc3dcd2811129fdc8486fd8d43c23ac6ef2ddd
ペップ困り顔.jpg

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督がアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロの代役確保に動かない可能性を示唆した。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。

先日にアグエロの今季退団が決定したシティ。その後継者としてドルトムントが移籍金1億8000万ユーロ(約234億3000万円)を求めているといわれるノルウェー代表FWアーリング・ハーランドの争奪戦に名前が挙がるが、現実的なオプションとしてサウサンプトンでプレーするイングランド代表FWダニー・イングスの獲得が取り沙汰されてもいる。

しかし、グアルディオラ監督は「かけがえのない存在」だと評すアグエロに代わるストライカーの獲得を非現実的なものとして認識しているようだ。アグエロの後釜となれば、それなりの高額投資が必要になってくるなか、3日に行われるプレミアリーグ第30節のレスター・シティ戦に先駆けた会見で新たなストライカー獲得に否定的な見解を示した。

「今、トップチームに十分な選手がいる。アカデミーにも面白い選手がいるんだ。だから、今の世界的な経済情勢も考えると、来シーズンにストライカーと契約するつもりはない」

「現状の価格帯でいかなるストライカーも獲得しない。不可能だ。我々にそんな余裕なんてない。(新型コロナウイルスの感染拡大で)あらゆるクラブが財政的に苦しい状況にあり、我々も例外じゃないのだ」

「我々にはガブリエウ・ジェズスがいる。今季、そのポジションで信じられないような活躍をするフェラン・トーレスだっているんだ。それに、アカデミーの若手もいて、偽9番を用いて何度も戦っている」

「どうなるかわからないが、次のシーズンに向けてストライカーを買わないかもしれない。今日のところは買わない可能性の方が高い」

BLUEMOONマンチェスターシティ 401citizens 
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1616355800/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冨安健洋、伊紙が特集「33億円は下らない。正真正銘の宝物」「イタリアの全ビッグクラブが注目。プレミアの重要な2クラブも同様」

「トミヤスの価値は33億円を下らない。正真正銘の宝」伊紙が冨安健洋を特集で絶賛
https://news.yahoo.co.jp/articles/05c841d3727c08d6e94e0575086a46c5db34275b
冨安ボローニャ20-21夕方.jpg

ボローニャに所属する日本代表DF冨安健洋について、イタリア紙『コリエレ・デロ・スポルト』が2日に特集を組んで注目した。

ボローニャでの2シーズン目を送る冨安。今シーズンはチームの台所事情に応じて守備の全ポジションを経験するなど、優れたユーティリティ性を示した。イタリア紙は、そんなボローニャの宝である冨安について特集を組んだ。「トミヤスの価値は2500万ユーロ以上(約33億円)」と見出しをつけてスポットライトを当てた。

今夏の移籍市場が近づく中、「イタリア国内のクラブだけでなく誰もが彼のことを気に入っている」と指摘。「イタリアのすべてのビッグクラブが、彼の無限の潜在能力に注目している。プレミアリーグの重要な2クラブも同様だ」と述べ、他チームからの関心を伝えた。

ただ、「ボローニャは、正真正銘の宝を保有していることを理解しており、日本人選手の真の価値にふさわしい金額が提示された場合に限り、トミヤスを手放すだろう」と予想。「さらなる成長を遂げると分かりつつ、黒字のためだけに彼を放出することは大罪に値するだけに、ボローニャは彼を残留させることを望んでいるだろうが、巨万のオファーが届けば抵抗はできない」との見解を示した。

その上で、「公式な評価はまだ下されていないが、冨安の移籍金が2500万ユーロを下回ることは絶対にないだろう」と予想されている。

冨安ならどんなリーグでも欲しがる
続いてイタリア紙は、「何でも学び、あらゆる場所でプレー。だからこそどんなリーグのクラブも欲しがる」と指摘して日本代表DFを絶賛。「トミヤスはどこでプレーさせても何でもできる。彼に失望させられることはなく、安心していられる。イタリアのカルチョへの適応も2、3週間ほどで、ほぼ現在のようなトミヤスになっていた」と綴った。また、ミラン戦やアタランタ戦で見せた決定力を称えて「DFというより、ゲームを組み立てることができるMFのようなゴールだった」と賛辞を贈った。

そして最後に「信じて欲しい。シニシャは言葉には出さないが、トミヤスを誇りに思っているはずだ」と指摘。「1回ですべてのアドバイスや教えを吸収することができるスポンジのようなトミ。マークが緩すぎる時もあるが、したたかさやマリーシアを身につけてイタリア人化すれば、より決定的な選手になるだろう」と期待を寄せて締めくくった。

Bologna FC 冨安健洋 Part22
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1616909943/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:23 | 大阪 | Comment(15) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アトレティコMFトレイラ、母親が新型コロナで他界し南米復帰を希望…現在アーセナルからのレンタル移籍中

アトレティコ・マドリーDFトレイラ、新型コロナ感染で母が他界…南米への帰還を熱望
https://news.yahoo.co.jp/articles/ffba275452c952f13b50004648458a654e21facd
トレイラアトレティコ.jpg

アトレティコ・マドリーのウルグアイ代表DFルーカス・トレイラが、新型コロナウイルスとの闘病の末に母親が亡くなっていたことを明かした。

トレイラはアルゼンチン版『ESPN』のインタビューで「僕の母は53歳だった。フライ・ベントス(ウルグアイ)でクラスター感染があり、母は11日ほど病と戦っていた。だけど、月曜日の朝に最悪の知らせを受けたんだ」と語っている。

「アトレティコにしばらく休みをもらったよ。チョロ(ディエゴ・シメオネ監督)はすぐさま理解を示してくれた。1週間ほど休みをもらったけど、おそらく次の日曜にはチームへと戻ることになるだろう。母親がこの世から去ってしまったことはあまりにもつらい出来事だ。それでも人生は続くし、自分がすべきことをしなければいけない」

一方でトレイラは今後、南米へと帰還することもほのめかしている。

「自暴自棄になっているわけではなく、南米に戻りたいと考えている。ボカ(ジュニオルス)でプレーしたいんだ。代理人から最初に母の訃報を聞いて、それからはもうヨーロッパでプレーしたくないという感情が湧いている」

現在、アトレティコ・マドリーにレンタル中のトレイラは、保有権を持つアーセナルとの契約を2023年まで残しているとされる。今季終了後はロンドンに戻る予定となっているが、トレイラは「アーセナルと契約はまだあるが、可能ならボカに行きたい。チームがそれに同意してくれることを願っている」と述べている。

「これは単純に自分の希望でもあるんだけどね。残された家族のためにも、南米に戻ることが最良の判断だと思っている」

1996年生まれのトレイラはユース年代の時にイタリアのペスカーラへと加わり、それからサンプドリア、アーセナルと渡り歩き、今季は期限付き移籍でアトレティコ・マドリーへ加わっていた。

新型コロナウイルス感染により母が他界したことで、トレイラは精神的にも大きなダメージを受けている模様だ。25歳のウルグアイ代表DFは、希望どおり南米へと帰還することになるのだろうか。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1616】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1616347055/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)