アンテナ・まとめ RSS

バイエルン、2位ライプツィヒとの天王山をゴレツカ決勝弾で制す!リーグ優勝に向け前進(関連まとめ)

首位バイエルン、2位ライプツィヒとの頂上対決を制す…ゴレツカが決勝弾
https://news.yahoo.co.jp/articles/a9967301d1c7f87c0b8f83188685a9a6b8bd3f31


ゴレツカ20-21第27節ゴール.jpg

 ブンデスリーガ第27節が3日に行われ、ライプツィヒとバイエルンが対戦した。

 首位バイエルンと2位ライプツィヒの優勝の行方を占う一戦。両チームの勝ち点差は4ポイントとなっており、優勝争いに望みをつなぎたいライプツィヒは勝利したいところだ。FWロベルト・レヴァンドフスキを負傷で欠くバイエルンはFWエリック・マキシム・チュポ・モティングが1トップに入った。

 試合を動かしたのはアウェイのバイエルンだった。38分、エリア内右の位置でロングボールを受けたトーマス・ミュラーがゴールラインまで突破し、中央へ折り返す。これをレオン・ゴレツカがダイレクトシュートでゴールに右に突き刺し、先制に成功した。

 バイエルンは43分、エリア手前でボールを受けたレロイ・サネが左足で狙うが、シュートはゴール右下でGKペーテル・グラーチに弾き出される。1点ビハインドで後半へ折り返したライプツィヒは54分にエリア内に侵入したダニ・オルモが、60分にはマルセル・ザビツァーがエリア内からこぼれ球を狙ったが、GKマヌエル・ノイアーにセーブされる。

 バイエルンは72分、キングスレイ・コマンとゴレツカを下げ、セルジュ・ニャブリとジャマール・ムシアラと投入。ライプツィヒも73分、オルモに代えてユスフ・ポウルセンを投入し、1点を奪いにいく。バイエルンは76分、左サイドを突破したニャブリが中央に折り返し、これにムシアラがエリア手前から左足でダイレクトで合わせる。しかし、枠を捉えることはできない。

 試合はこのまま終了。バイエルンに劣らず相手ゴールに迫ったライプツィヒだったが、完封負け。バイエルンがリーグ戦5連勝とし、ライプツィヒとの勝ち点差を7ポイントに広げた。

 次節、ライプツィヒは10日にアウェイでブレーメンと、バイエルンは同日にホームでウニオン・ベルリンと対戦する。

【スコア】
ライプツィヒ 0−1 バイエルン

【得点者】
0−1 38分 レオン・ゴレツカ(バイエルン)

【6冠王者】FC BAYERN (XXXXX) MUNCHEN EV 304
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1616257784/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:03 | 大阪 ☔ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル・ソシエダ、1年越しの国王杯でビルバオ下し優勝!33季ぶりのタイトル獲得(関連まとめ)

昨季コパ決勝バスク・ダービー、ソシエダがオジャルサバル弾でビルバオを下す!34年ぶりのタイトル獲得
https://news.yahoo.co.jp/articles/77edc88fe03bcab9ce301f0b5087f703523f737f
ソシエダ国王杯優勝.jpg

3日に昨季コパ・デル・レイ決勝アスレティック・ビルバオ対レアル・ソシエダがアンダルシアのカルトゥハで行われ、1-0で勝利したソシエダが通算3回目の同大会制覇を果たした。

バスクの両雄が一試合で直接的にタイトルを争うのは、史上初のこと。そのために観客を入れることを目的に延期されながらも、結局はパンデミックが収束せず、誰もいないスタジアムで行われることになった。だがビルバオもサン・セバスティアンも試合当日には赤白、青白のカラーを纏う人々であふれ、この一戦に懸ける思いを伝えている。

その思いを受け止める両チームは前半、ミスを恐れてかおとなしいプレーに終始。ソシエダがボールを保持して攻め込み、堅守を見せるアスレティックがダイレクトな攻撃でゴールをうかがったが、チャンスに乏しく時間だけが流れていった。最も惜しかった場面をつくったのはビルバオで、32分にイニゴ・マルティネスがミドルシュートを放ったが、これはGKレミーロのセーブに阻まれている。前半はスコアレスのまま終了した。

迎えた後半、63分についにスコアが動く。イニゴ・マルティネスがペナルティーエリア内でポルトゥを倒したとして、一発退場の判定に。その後VARでレッドカードは取り消されたがPK判定は変わらず、キッカーのオジャルサバルがこれを決め切り、ソシエダが先制に成功している。

堅守速攻を主要武器とするアスレティックにとって、ビハインドは厳しいものに。そこから必死に同点弾を目指したが、引いて守ることも意識し始めたソシエダからゴールを割ることができない。結局、ソシエダが虎の子の1点を守り切り、1987年以来となるタイトルを獲得することに成功した。ソシエダは1909年、1987年に続き、3回目のコパ優勝となった。

【DAZN】ラ・リーガ実況 ★4
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/livefoot/1617453776/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:23 | 大阪 ☔ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和レッズ、選手1名の新型コロナ陽性判定を発表…3日の鹿島戦はメンバー外(関連まとめ)

浦和がトップチーム選手1名の陽性判定を発表
https://news.yahoo.co.jp/articles/4906a29fe63b00c567a0a8e675b2a7fc579429f3

浦和エムブレム.jpg

 浦和レッズは4日、トップチーム選手1名が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたことを発表した。

 クラブによると、1日にトップチーム選手およびチーム関係者を対象にPCR検査(Jリーグ公式検査)を実施。そして3日22時頃、トップチーム選手1名が陽性の可能性が高い結果となり、医師による陽性診断を受けたという。現在、当該選手は自宅隔離となっており、体調不良や発熱などの症状は訴えていない。

 また、同日の検査では当該選手以外の全員が陰性判定だった。当該選手は3日の鹿島アントラーズ戦のメンバーには入っておらず、すでに鹿島側にも報告しているという。

 クラブは4日午前に当該選手、トップチーム全選手およびチーム関係者を対象にPCR検査を実施。検査結果は4日の夕方以降に判明する予定としている。

 4日のトレーニングについては中止とし、引き続きJリーグや保健所と連携して濃厚接触者の特定などの対応を行うとした。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13731
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1617485155/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☔ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、メンディ先制弾・ジェズス弾で3位レスターに2-0完勝!公式戦5連勝で首位キープ(関連まとめ)

マンチェスター・Cが公式戦5連勝!…メンディ弾含む2発で3位レスターを完封
https://news.yahoo.co.jp/articles/4f76a7460c0fb6367128e47d7f0311372ef5ca3c

メンディ20-21第30節ゴール.jpg

 プレミアリーグ第30節が3日に行われ、レスターとマンチェスター・Cが対戦した。

 首位を独走するマンチェスター・Cと、3位につけるレスターの一戦。マンチェスター・Cは頂点にセルヒオ・アグエロを起用し、ラヒーム・スターリングやイルカイ・ギュンドアンはベンチスタートとなった。

 マンチェスター・Cは21分、ケヴィン・デ・ブライネがエリア手前でFKを獲得すると、これを直接狙う。しかし、ボールはクロスバーに直撃し、惜しくも先制点とはならない。

 マンチェスター・Cは44分、エリア内左からカットインしたガブリエル・ジェズスが右足で強烈なシュートを放つが、ボールはゴール右上に外れる。レスターは前半アディショナルタイム1分、アジョセ・ペレスからのスルーパスに抜けたジェイミー・ヴァーディがGKエデルソンを交わして左足で流し込む。しかし、オフサイドの判定でノーゴールとなった。

 スコアレスで後半へ折り返すと、レスターは48分、ユーリ・ティーレマンスがエリア手前から左足で弾道の低いシュートを放つ。しかし、GKエデルソンにセーブされた。さらにレスラーは51分、ハーフウェーライン付近から中央をドリブル突破したケレチ・イヘアナチョがエリア右にラストパスを送ると、ティーレマンスが右足でダイレクトシュート。しかし、これは相手ディフェンダーにブロックされた。

 試合を動かしたのはマンチェスター・Cだった。58分、右サイドからのクロスがエリア内中央にこぼれると、これを拾ったバンジャマン・メンディが左足のキックフェイントで相手ディフェンダーを一人交わし、右足でシュート。これがゴール右下隅に決まり、先制に成功した。

 マンチェスター・Cは74分、速攻から追加点を奪う。中盤でボールを受けたデ・ブライネが絶妙なスルーパスを通すと、これに抜けたジェズスがエリア内左に走りこんでいた途中出場のラヒーム・スターリングに送る。キックフェイントの切り返しから中央へ送ると、これをジェズスが右足で押し込み、2点差とした。

 マンチェスター・Cは78分にも決定機。高い位置でジェズスが相手ディフェンダーからボールを奪うと、デ・ブライネを経由してエリア内右のリヤド・マフレズに渡る。左足でシュートを放ったが、グラウンダーのボールはゴール左に外れた。

 試合はこのまま終了。マンチェスター・Cが2得点でレスターに勝利し、公式戦5連勝を飾った。レスターは公式戦5試合ぶりの黒星となった。

 次節、レスターは11日にアウェイでウェストハムと、マンチェスター・Cは10日にホームでリーズと対戦する。

【スコア】
レスター 0−2 マンチェスター・C

【得点者】
0−1 58分 バンジャマン・メンディ(マンチェスター・C)
0−2 74分 ガブリエル・ジェズス(マンチェスター・C)

BLUEMOONマンチェスターシティ 402citizens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1617466546/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☔ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鈴木優磨、先制ゴールで今季15得点目!橋岡大樹のアシスト!シントトロイデンは6試合ぶりの勝利(関連まとめ)

【サッカー】シントトロイデンFW鈴木優磨が今季15得点目(リーグ4位)で6試合ぶりの勝利 アシストは東京五輪世代DF橋岡大樹 [砂漠のマスカレード★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1617499634/
橋岡と鈴木優磨20-21第32節.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2021/04/04(日) 10:27:14.70 ID:CAP_USER9.net

◆ベルギー1部リーグ ▽第32節 シントトロイデン2―1メヘレン(3日)

 シントトロイデンはホームでメヘレンと対戦し、2―1で勝利した。FW鈴木優磨が今季15ゴール目となる先制点を決め、6試合ぶりの白星に貢献した。

 代表期間直前の先月16日、新型コロナウイルスのPCR検査でトップチームの選手10人、スタッフ3人が陽性判定を受けたとクラブは発表した。そのため今試合は約1か月ぶりのリーグ戦となった。

 鈴木はワントップで先発。日本人は右サイドバックに浦和から2月に加入した橋岡大樹、GKシュミット・ダニエルがともに先発出場した。

 先制点が生まれたのは11分、ロングパスを受けた橋岡が右サイドから仕掛け、ペナルティーエリア付近まで猛進。ゴール右から右足クロスを送り、最後は鈴木が走り込んで合わせた。鈴木は今シーズン15ゴール目を記録。橋岡も加入後初アシストをマークした。

 42分には鈴木が倒されて獲得したPKをMFムボヨが冷静に決め、2―0とリードを広げた。後半に1失点を喫したが、相手の猛攻にもシュミットを中心とした守備陣が粘り強い守りを見せ、勝ち点3を死守した。この勝利でチームは暫定15位に浮上。残留への貴重な白星をつかんだ。

4/4(日) 5:15
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210404-04040005-sph-socc

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/stats/48
得点ランキング

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/standings/48
順位表



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☔ | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

徳島、J1で初の2連勝!宮代、岩尾、垣田のゴールで清水に3-0快勝し暫定9位浮上 J1第7節日曜(関連まとめ)

【サッカー】J1第7節日曜 清水×徳島 結果 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1617519522/
宮代2021J1第7節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2021/04/04(日) 15:58:42.90 ID:CAP_USER9.net

清水 0−3 徳島
[得点者]
28'宮代 大聖 (徳島)
54'岩尾 憲  (徳島)PK
90+2'垣田 裕暉(徳島)

スタジアム:IAIスタジアム日本平
入場者数:7,464人
https://www.jleague.jp/match/j1/2021/040401/live#live

※新型コロナ感染の影響で入場制限有り

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


4: 久太郎 ★ 2021/04/04(日) 16:00:33.44 ID:CAP_USER9.net

>>1
徳島がJ1でクラブ初の連勝! 宮代、岩尾、垣田のゴールでアウェイ清水戦勝利

 4日、明治安田生命J1リーグ第7節で清水エスパルスと徳島ヴォルティスが対戦した。

 2016年11月以来の対戦となる両チーム。今シーズンからアンヘル・ロティーナ監督を迎えた清水は、現在公式戦2連勝中。一方の徳島は前節ホームでのJ1初勝利を飾っており、直近のルヴァン杯では敗れているものの、リーグ戦での連勝を目指す戦いとなった。

 先にチャンスを迎えたのは清水だった。14分、味方からのスルーパスに抜け出したFWチアゴ・サンタナが、敵陣ペナルティエリア左から左足でシュート。しかしこれは徳島GK上福元直人の好セーブに阻まれる。

 するとアウェイの徳島が先制に成功する。28分、敵陣中央右サイドからドリブルで中央に切り込んだFW宮代大聖が、左足でミドルシュート。これは清水のGK権田修一に防がれるが、ゴール正面にこぼれたボールを、宮代が今度は右足でシュートを放った。これがゴール左に収まり、徳島がリードを奪う。なお、宮代はこれでリーグ戦2試合連続ゴールを記録した。このまま前半は0ー1で折り返す。

 迎えた後半立ち上がり、サイドに流れた徳島FW垣田裕暉が敵陣中央右サイドからクロスを上げると、清水のDF鈴木義宜の腕に当たったとしてPKの判定。VARのオンフィールド・レビューを経てPKが確定すると、これをMF岩尾憲がゴール中央に突き刺し、徳島が追加点を記録した。なお、岩尾にとってはJ1での初ゴールとなった。

 2点を追う清水は65分にT・サンタナがヘディングシュート。72分には途中出場のFWカルリーニョス・ジュニオがミドルシュートを放つが、いずれも枠をとらえることができない。

 迎えた後半アディショナルタイム、徳島はMF岸本武流が敵陣中央右から絶妙なクロスを上げると、ゴール前へ走り込んだ垣田がヘディングで合わせ、ボールをサイドネットに突き刺した。徳島がリードを3点に広げる。

 そして試合はこのまま終了。勝利した徳島は、J1の舞台でクラブ初の連勝を掴んだ。次節、清水はホームで浦和レッズと、徳島もホームでベガルタ仙台とそれぞれ対戦する。
https://news.yahoo.co.jp/articles/d853c554b723925d541294208b674ba9cbb5f4c8



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:49 | 大阪 ☔ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、ジョタ2ゴールなどアーセナルに3-0完勝!リーグ2連勝で暫定5位浮上

リヴァプールが3発でアーセナルに完勝…途中出場のジョッタが2得点の活躍
https://news.yahoo.co.jp/articles/cc6efd9df3a6ed60c0bdc548cdff1161fd33267c
ジョタ20-21第30節ゴール.jpg

プレミアリーグ第30節が3日に行われ、アーセナルとリヴァプールが対戦した。

 前節のウェストハム戦で3点差からドローに持ち込んだ9位アーセナル。リヴァプールは前節のウルヴァーハンプトン戦に勝利して連敗を2で止め、7位につけている。両チームの勝ち点差は4ポイントとなっている。リヴァプールはロベルト・フィルミーノが1カ月ぶりの復帰を果たした。試合はアーセナルの本拠地『エミレーツ・スタジアム』で行われた。

 アーセナルは22分、ナサニエル・フィリップスからのファウルを受けたアレクサンドル・ラカゼットが額のあたりから流血するもプレーを続行する。リヴァプールは35分に決定機。右サイドからゴールライン際までえぐったトレント・アレクサンダー・アーノルドが中央へ折り返すと、エリア内後方でジェームズ・ミルナーがフリーで右足で合わせる。しかし、ボールはわずかにゴール左に外れた。

 アーセナルは前半アディショナルタイム1分、キーラン・ティアニーが負傷によりピッチを退き、セドリック・ソアレスが投入される。スコアレスで後半へ折り返すと、リヴァプールは61分、アンドリュー・ロバートソンに代えてディオゴ・ジョッタを投入する。

 リヴァプールは直後の64分、ついに均衡を破る。アレクサンダー・アーノルドが右サイドからクロスを送ると、ジョッタがヘディングでゴール左上に叩き込んだ。さらにリヴァプールは68分、ファビーニョからの浮き球のスルーパスに抜けたモハメド・サラーがエリア内に侵入すると、左足でGKの股を抜くシュートを決めて2点差とした。

 勢いに乗るリヴァプールは82分、アレクサンダー・アーノルドが右サイドの高い位置でインターセプトすると、サラーを経由してボールはエリア内へ。これに走りこんだジョッタが右足で押し込み、3点差とした。アーセナルは88分トーマス・パルティがエリア手前から右足でミドルシュートを放つが、相手ディフェンダーにブロックされる。

 試合はこのまま終了。リヴァプールが後半の3得点でアーセナルに完勝し、リーグ戦2連勝。勝ち点を49ポイントに伸ばし、4位チェルシーとは2ポイント差の暫定5位に浮上した。アーセナルはリーグ戦2試合未勝利となった。

 次節、アーセナルは11日にアウェイでシェフィールド・Uと、リヴァプールは10日にホームでアストン・ヴィラと対戦する。

【スコア】
アーセナル 0−3 リヴァプール

【得点者】
0−1 64分 ディオゴ・ジョッタ(リヴァプール)
0−2 68分 モハメド・サラー(リヴァプール)
0−3 82分 ディオゴ・ジョッタ(リヴァプール)

※当記事はコメントを承認後に表示する設定にしております。管理人の確認後の表示となるために他記事と比べ、表示は遅くなりますがご了承ください

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1617】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1617474183/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☔ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冨安健洋、前半で負傷交代…ボローニャのミハイロビッチ監督「モンゴル戦に出る必要があったのか?」

日本代表帰りの冨安が負傷交代か…ボローニャ指揮官は不満吐露「モンゴル戦に出る必要はあったのか?」
https://news.yahoo.co.jp/articles/9ef0352d93709dd629781653f6bb33c26fccb080
冨安ボローニャ下向き.jpg

 ボローニャに所属する日本代表DF冨安健洋は3日のセリエA第29節・インテル戦に先発出場。しかし前半24分に負傷により途中交代した。冨安は3月25日、30日の日本代表での2連戦に出場。シニシャ・ミハイロビッチ監督は「14-0で勝ったモンゴル戦に出る必要はあったのか!?」と怒りを見せた。イタリア『トゥットメルカート』が伝えている。

 冨安は3月25日の国際親善試合・韓国戦(○3-0)でフル出場。30日のW杯アジア2次予選・モンゴル戦(○14-0)でも先発出場し、後半26分までプレーした。そして長距離の移動を経て、3日のセリエA第29節、首位インテルとの大一番でも先発メンバーに名を連ねた。

 だが、長距離移動込みの中3日で疲労は溜まる。22歳の日本代表DFは前半34分に負傷により途中交代となった。『スカイスポーツ』のピッチレポーターによると、指揮官は大事な選手の負傷に怒りを見せた。「冨安はモンゴル戦でプレーする必要はあったのか?14-0で勝てるような相手だったんだろう?」と語っていたという。

 ボローニャはインテルFWロメル・ルカクに得点を許し、0-1で敗れている。

Bologna FC 冨安健洋 Part22
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1616909943/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☔ | Comment(29) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌田途中出場のフランクフルト、ドルトムントとの直接対決に勝利!勝ち点差7に広げCL権獲得に向け前進(関連まとめ)

鎌田が途中出場のフランクフルト、ドルトムントとの直接対決制す!勝ち点7差に広げCL出場権に大きく前進
https://news.yahoo.co.jp/articles/9110c57e9df1d7e7abba171d0a35e50b9b39151c
鎌田2021第27節祝福.jpg

ブンデスリーガは3日、各地で第27節が行われた。

5位ドルトムントと4位フランクフルトによる直接対決。4ポイント差で追うドルトムントでは、ハーランドやロイスらが先発。一方フランクフルトでは、鎌田大地がベンチスタート。長谷部誠は出場停止でベンチ外となった。

試合は11分、絶好調コスティッチが強引に上げたクロスをヨヴィッチと競ったシュルツが頭に当てるが、自陣ネットに収まりオウンゴールに。フランクフルトが早々に先制する。

いきなりビハインドを背負ったドルトムントだが、ボールを握りながら試合を進めていく。21分にはDFラインの背後を取ったハーランドが流し込もうとするが、わずかに外れた。25分にもT・アザールのドルブルからハーランドが決定機を迎えたものの、GKトラップのビッグセーブに阻まれた。しかし前半終了間際、ドルトムントはCKから最後はフンメルスが押し込んで同点に追いつくことに成功。1-1で前半を折り返した。

追いつかれたフランクフルトは、後半開始からユネスに代えて鎌田を投入する。48分にはドゥルムのドリブルから鎌田がボックス内フリーでシュートを放ったが、枠の左へ外れる。対するドルトムントは57分にロイスがボックス内でボレーを放つなど、目まぐるしく攻守が入れ替わる激しい展開となっていく。

ドルトムントがやや優勢に進めていた中、フランクフルトは65分に低い位置のFKからコスティッチがクロスを送ると、飛び込んだイルザンカーがヘッドを叩き込んだ。しかしVARレビューの結果、オフサイドでゴールは無効になる。75分には鎌田がドリブルからシュートを放つが、枠の上へ飛ぶ。上位対決らしく一進一退の攻防が続くが、両者1点が遠い。

それでも87分、ついにフランクフルトが勝ち越しに成功。ヨヴィッチがボックス内で粘ると、コスティッチがクロス。これをエースのA・シウバがヘッドで叩き込んだ。これが決勝点となり、2-1でフランクフルトが勝利。勝ち点を50に伸ばし、ドルトムントとの差を「7」にまで広げた。チャンピオンズリーグ出場権獲得に大きく前進している。


【スカパー】ブンデスリーガ総合★13
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/livefoot/1617456393/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、終盤途中出場もボールに絡めず…ヘタフェはオサスナと0-0ドロー

久保建英は終盤10分出場でボール触れず…ヘタフェ、順位争うオサスナとスコアレスドロー
https://news.yahoo.co.jp/articles/d5dc39127896961767d9c2beff2cd1050af2868f

久保ヘタフェホーム斜め.jpg

[4.3 ラ・リーガ第29節 オサスナ0-0ヘタフェ]

 ラ・リーガは3日、第29節を各地で行い、MF久保建英所属のヘタフェはオサスナと0-0で引き分けた。勝ち点1差で追うライバルを破れず、順位を入れ替えることはできなかった。

 久保は東京、北九州で行われたU-24アルゼンチン代表との国際親善試合に合計165分間出場し、長距離移動を経ての一戦。前節のエルチェ戦(△1-1)では7試合ぶりの先発出場から今季初アシストを記録していたが、2試合ぶりのベンチスタートとなった。

 試合は立ち上がりから互いに決定機は少ない展開となり、ボールを保持したオサスナは前半のシュートがゼロ。後半もヘタフェの攻撃はロングボール一辺倒で見どころは少なく、0-0のまま後半36分に久保の出番が訪れた。

 ところがその後はオサスナが一方的に押し込む形が続き、後半45分には久保のマジョルカ時代の同僚であるFWアンテ・ブディミルが決定的なシュート。ヘタフェはGKダビド・ソリアのスーパーセーブで難を逃れるも、攻撃には転じられない。久保は結局、終盤10分間でボールに触れないままタイムアップとなった。

【Getafe】久保建英応援スレ part545
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1617190442/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 04:19 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)