アンテナ・まとめ RSS

檀崎竜孔、巧みなタッチでGKかわし同点ゴール!今季4得点目!ブリスベン・ロアーはウエスタン・シドニーと1-1ドロー

檀崎竜孔、オーストラリアで今季4点目。華麗なタッチでGKかわして同点ゴール!
https://news.yahoo.co.jp/articles/ca92b5dece1814c0ff21a6ecd43327d2042e9dd0
檀崎ブリスベン4点目.jpg

 オーストラリア・Aリーグのブリスベン・ロアー対ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ戦が3日に行われ、1-1の引き分けに終わった。ブリスベンのMF檀崎竜孔は先発で出場し、今季4点目となる同点ゴールを記録している。

 開幕戦に敗れたあと4連勝を飾ったが、その後は前節まで7試合白星なしと不振に陥っていたブリスベン。この試合でも前半12分に失点し、1点ビハインドで前半を折り返した。

 だが後半立ち上がりの49分、FWジョー・チャンプネスが自陣内から長い距離をドリブルで持ち上がり、相手守備陣を引きつけたところで檀崎へラストパス。エリア右に侵入した檀崎はファーストタッチで巧みにGKをかわすと、左足で無人のゴールにシュートを叩き込んだ。

 北海道コンサドーレ札幌からの期限付き移籍でブリスベンに加入した檀崎は背番号10を託され、Aリーグ開幕からレギュラーに定着。2得点1アシストの活躍をみせたメルボルン・ビクトリー戦以降はチーム自体の低調もあり得点に絡むことができていなかったが、今季4点目となる8試合ぶりのゴールで勝ち点1の獲得に貢献した。

※やや遅い記事ですが、ご容赦ください

秒刊コンサドーレ3413日目☆★☆札幌総合スレ☆★☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1617354570/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:28 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和レッズ、新型コロナ陽性判定だった選手含め全員の陰性を確認(関連まとめ)

浦和、新型コロナウイルス陽性判定が出た選手含めた全員が陰性判定
https://news.yahoo.co.jp/articles/f7390472fb6b670e0529efad5d48f029977ad535
浦和エムブレム.jpg

浦和レッズは5日、チーム内で実施したPCR検査の結果、当該選手を含めた全員の陰性判定が出たことを発表した。

浦和では、トップチーム選手1名の新型コロナウイルス(COVID-19)で陽性判定。これは1日に受けたJリーグ公式のPCR検査での結果だった。

3日には明治安田生命J1リーグ第7節で鹿島アントラーズをホームに迎えたが、その選手はメンバーに含まれず無症状だったとのこと。4日の午前中には、当該選手を含めて全選手とスタッフがPCR検査を実施。陽性判定が出た選手以外の全員が陰性だったと発表していた。

5日の午前中に再び全選手とスタッフがPCR検査を受けたが、その結果は全員が陰性に。しかし、当該選手は当面の間経過観察を行い、全体練習には参加しないとのことだ。

なお、チームは感染症対策を徹底した上でクラブハウスも使用し、全体練習を再開する。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13733
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1617594191/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:14 | 大阪 ☀ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アビスパ福岡、選手2名の新型コロナ陽性を発表…濃厚接触者はなし(関連まとめ)

福岡がトップチーム選手2名の新型コロナ陽性を報告。濃厚接触者はなし
https://news.yahoo.co.jp/articles/44d318fe22f7a48684576f459f0ec63443a89da8
福岡エムブレム.jpg

アビスパ福岡は5日、トップチーム選手2名が新型コロナウイルスの陽性診断を受けたことを発表した。

福岡は陽性となった2名の選手を「当該選手A」、「当該選手B」として経過を報告。1日に行われたJリーグ公式検査の結果、当該選手Aは3日の夜に新型コロナ陽性の可能性が非常に高いとの連絡を受け、翌4日に医療施設にてPCR検査を受けて陽性診断を受けた。

そして、4日と5日にトップチーム選手およびチーム関係者を対象としたPCR検査を医療検査で実施。そこで新たに当該選手Bが養成の診断を受けた。それ以外の全員は陰性の結果を示し、体調不良や発熱などの症状も訴えていない。

また、クラブが明かすところでは、当該選手A、Bともに発熱や体調不良はなし。当該選手Aは3月30日から4月2日までチームトレーニングに参加。当該選手Bは3月30日にはチームトレーニングに参加したが、翌31日から4月3日にかけては別メニュートレーニングとなっていた。

なお、2名の選手については管轄保健所の指導のもとで適切に対処していくとのこと。保健所の指導による行動履歴の確認においても感染経路は判明せず、選手、チームスタッフに「濃厚接触者なし」との判断を受けたことも明かされた。

福岡は、「今後のトレーニングについては、管轄保健所の指導のもと施設の消毒を行い、改めて選手およびチーム関係者全員に継続的な感染症対策の周知と徹底をはかり、チーム活動を行ってまいります」と今後について伝えている。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13733
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1617594191/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンUマルシャル、代表戦で負傷し今季絶望の可能性…スールシャール監督が示唆

代表戦で負傷したマルシャルは今季絶望か…マンU指揮官「非常に残念」
https://news.yahoo.co.jp/articles/ec34023826a1e74f6d1c089ad1d5e242f6d11ca9
マルシャル20-21マンU.jpg

 マンチェスター・Uを率いるオーレ・グンナー・スールシャール監督が、負傷したフランス代表FWアントニー・マルシャルの状態について語った。4日、イギリスメディア『BBC』が伝えている。

 マルシャルは3月28日に行われた2022 FIFAワールドカップ カタール欧州予選・グループD第2節のカザフスタン代表戦に先発出場。19分にFWウスマン・デンベレのゴールをアシストする活躍を見せたが、ひざを痛め59分に途中交代となっていた。

 スールシャール監督は、4月4日に行われたプレミアリーグ第30節のブライトン戦を欠場したマルシャルの状態について、「今シーズンの残りをアントニーが欠場する可能性があることは非常に残念だ」と語り、「フランスからの報告によると、深刻ではなさそうだったが、悪そうに見える。今シーズン終了前に復帰できることを望んでいるが、確信は持てない」と長期離脱となることを示唆した。

 今シーズンここまで公式戦36試合に出場し、7ゴール8アシストを記録していたマルシャルの離脱は、マンチェスター・Uにとって痛手となりそうだ。

† Red Devils Manchester United 1523 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1617455729/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜FC、法政大MF田部井涼の加入内定を発表!大学サッカー界屈指のボランチ(関連まとめ)

横浜FC、法政大MF田部井涼の来季加入内定を発表! 大学サッカー界屈指のボランチ
https://news.yahoo.co.jp/articles/8a70ade93e963961dfbcf8528a780c6af1176280
田部井法政大.jpg

 横浜FCは5日、2022シーズンの新戦力として法政大学MF田部井涼の加入が内定したことを発表した。クラブ公式サイトで伝えている。

 1999年6月生まれで21歳の田部井は、今年の法政大学のキャプテンとしてプレー。3月に開催された『デンソーカップチャレンジ2021』では関東A選抜としてチームの優勝に貢献するなど、大学サッカー界屈指のボランチとしてJリーグでも活躍が期待される。また、前所属の前橋育英高校では2017年に全国高校選手権優勝を経験し、同大会の優秀選手にも選出された経歴も持つ。

 田部井は、横浜FCの公式サイトでコメントを発表。双子の兄で早稲田大学に所属するMF田部井悠の存在に触れながら、以下のように綴っている。

「来シーズン、法政大学より加入することが内定しました田部井涼です。横浜FCという素晴らしいクラブでプロのキャリアをスタート出来ること、そしてサポーターの方々と一体感のある三ツ沢のピッチでサッカーができることをとても嬉しく思います」

「自分の特徴である攻守における運動量や左足での展開力という部分を活かし、1試合でも早く試合に絡み、活躍して、横浜FCの勝利に貢献できるように走り続けます。また、こうしてプロの舞台に立てる事ができるのは育ててくれた両親、切磋琢磨してきた双子の兄、これまで指導してくださった監督、コーチなど支えて下さった全ての方々のおかげだと思っています」

「勝利への想い、感謝・恩返しの想い。色々な『想い』をピッチの上で体現出来るように、そして想像を超えるようなプレーを増やせるように、日々自分と向き合って頑張っていきます。応援宜しくお願いします!」

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13732
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1617519475/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遠藤航、フル出場し勝利に貢献!シュツットガルトは大迫途中出場のブレーメンに1-0勝利し7位浮上(関連まとめ)

遠藤航フル出場のシュトゥットガルトが勝利!大迫勇也が途中出場のブレーメンは3連敗
https://news.yahoo.co.jp/articles/86cf7213eb2fe7009ef7bffafa68719ab8b9b1d6
遠藤航と大迫勇也20-21第27節.jpg

ブンデスリーガは4日に第27節が行われ、シュトゥットガルトとブレーメンが対戦した。

10位シュトゥットガルトと13位ブレーメンの6ポイント差離れた両者の一戦。シュトゥットガルトでは、今季全試合で先発する遠藤航がこの日も中盤底でスタメン入り。ブレーメンでは、日本代表で好調を見せた大迫勇也は13試合連続のベンチスタートとなっている。

試合は前半から両者ともにゴールに近づくシーンを作り、一進一退の攻防が続く。しかし決定機を生み出すシーンは乏しく、スコアレスのまま前半を折り返す。

後半序盤はシュトゥットガルトが攻勢を仕掛け、54分にはCKのこぼれ球をソサがボレーシュート。惜しくも枠の上へ外れた。対するブレーメンは55分、ラシツァの突破からフュルクルクがボックス内フリーでシュートを放ったものの、ゴールとはならなかった。攻守が激しく入れ替わる攻防が続くが、ゴールには至らない。

両者均衡を破れない中、ブレーメンは74分に2枚替え。シュミットとフュルクルクを下げ、ゼルケと大迫を投入。攻撃陣を入れ替えてゴールを狙う。

しかし、均衡を破ったのはシュトゥットガルトだった。81分、カストロが中盤からドリブルで持ち運んで左に展開。ソサのクロスをカライジッチが触り、後ろに流れたボールがアウグスティンソンに当たってネットに収まった。オウンゴールでホームチームが先手を取る。

ビハインドを背負ったブレーメンは、後半アディショナルタイムに落としを受けた大迫が強烈なシュートを放ったが、枠の右へ外れる。結局試合はこのまま終了し、シュトゥットガルトが1-0でブレーメンを下した。

この結果、前節バイエルンに大敗(0-4)していたシュトゥットガルトはすぐさま勝利を取り戻した。勝ち点を39に伸ばし、7位にまで浮上している。一方のブレーメンは3連敗となった。

【スカパー】ブンデスリーガ総合★13
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/livefoot/1617456393/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2首位新潟、相模原と2-2ドローで連勝ストップ!松本は秋田下し今季初勝利!京都は千葉下しホーム初勝利!金沢は枠内シュート0も町田に勝利 J2第6節(関連まとめ)

【サッカー】J2第6節 相模原×新潟、岡山×磐田、町田×金沢、松本×秋田、京都×千葉、山口×栃木、愛媛×群馬、東京V×水戸 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1617523969/
相模原20-21J2第6節.jpg
1: 久太郎 ★ 2021/04/04(日) 17:12:49.51 ID:CAP_USER9.net

相模原 2−2 新潟
[得点者]
13'ロメロ フランク(新潟)
23'ユーリ     (相模原)PK
48'平松 宗    (相模原)
61'高 宇洋    (新潟)
スタジアム:相模原ギオンスタジアム
入場者数:3,420人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/040402/live#live


岡山 0−1 磐田
[得点者]
49'ルキアン(磐田)
スタジアム:シティライトスタジアム
入場者数:4,614人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/040403/live#live


町田 0−1 金沢
[得点者]
90'オウンゴール(金沢)

スタジアム:町田GIONスタジアム
入場者数:1,818人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/040404/live#live


松本 3−1 秋田
[得点者]
39'飯尾 竜太朗(秋田)
41'オウンゴール(松本)
65'佐藤 和弘 (松本)
75'鈴木 国友 (松本)

スタジアム:サンプロ アルウィン
入場者数:4,825人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/040405/live#live


京都 2−1 千葉
[得点者]
33'オウンゴール(京都)
68'福岡 慎平 (京都)
90'新井 一耀 (千葉)

スタジアム:サンガスタジアム by KYOCERA
入場者数:4,473人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/040406/live#live


山口 0−1 栃木
[得点者]
45'ジュニーニョ(栃木)
スタジアム:維新みらいふスタジアム
入場者数:2,338人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/040407/live#live


愛媛 1−2 群馬
[得点者]
61'畑尾 大翔 (群馬)
87'久保田 和音(群馬)
88'横谷 繁  (愛媛)

スタジアム:ニンジニアスタジアム
入場者数:826人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/040408/live#live


東京V 2−1 水戸
[得点者]
02'佐藤 凌我(東京V)
18'奥田 晃也(水戸)
73'佐藤 凌我(東京V)

スタジアム:味の素スタジアム
入場者数:2,197人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/040409/live#live

※各スタジアムは新型コロナ感染の影響で入場制限有り

J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/


【J2】首位新潟は相模原と引き分けて連勝止まる。京都は千葉に競り勝ち、秋田を破った松本が今季初勝利
https://news.yahoo.co.jp/articles/36e7a998e333a23a266be1825cfbca32dbd83ad1
 J2リーグは4月4日、各地で第6節の8試合を開催。首位のアルビレックス新潟は昇格組のSC相模原と2-2で引き分けて連勝がストップ、直近4試合は負けなしと好調のブラウブリッツ秋田は松本山雅FCに1-3の逆転負けを喫した。

 開幕から無傷の5連勝で首位に立つ新潟は敵地で相模原と対戦。12分にロメロ・フランクのゴールで幸先良く先制も、前半のうちに同点とされると、後半の立ち上がりに逆転を許す。

 それでも61分にセットプレーのチャンスで高宇洋が同点弾。ただ欲しかった3点目は奪えず、2-2でタイムアップ。新潟は最低限の勝点1を獲得するにとどまり、昇格組の相模原にとっては確かな自信を得られるドローとなった。

 直近4試合は3勝1分と負けなしの秋田は松本と相まみえ、39分に先制に成功と現在の好調ぶりを示したが、2分後に失点。後半にも2失点し、1-3の逆転負け。松本は6戦目にして嬉しい今季初勝利を掴んだ。

 ジェフユナイテッド千葉をホームに迎えた京都サンガF.C.は、33分にオウンゴールでリードを奪うと、68分に福岡慎平が追加点をゲット。終了間際に1点を返されるも、それ以上のゴールは許さず、2-1で競り勝った。

 ファジアーノ岡山対ジュビロ磐田の一戦は、磐田の1-0の勝利。0-0で迎えた49分、磐田のルキアンが相手ゴール前のルーズボールに反応し、見事なコントロールシュートでネットを揺らす。磐田はこの1点を守り抜き、今シーズン3勝目を挙げて7位に順位を上げた。
 
 その他、FC町田ゼルビア対ツエーゲン金沢は金沢の1-0の勝利、レノファ山口対栃木SCは栃木が1-0で勝点3を手にし、ザスパクサツ群馬は2-1で愛媛FCを下し、東京ヴェルディ対水戸ホーリーホックの一戦では2-1で東京Vが開幕戦以来の白星を挙げた。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、アセンシオ&ベンゼマ弾でエイバルに2-0快勝!CL&クラシコに向け弾み

レアル、CLとクラシコに弾みつける完勝…乾が途中出場のエイバルを2発で下す
https://news.yahoo.co.jp/articles/f53c3337d008b69e362b3cb9402c56482cc75a0c

アセンシオ20-21第29節ゴール.jpg

リーガ・エスパニョーラ第29節が3日に行われ、MF乾貴士とFW武藤嘉紀が所属する19位エイバルはホームで3位レアル・マドリードと対戦した。武藤は負傷のためメンバー外。乾はベンチスタートとなり、後半開始から出場した。

 レアル・マドリードは3分、カリム・ベンゼマが相手のバックパスをカットしてゴール前でフリーになるが、相手GKマルコ・ドミトロヴィッチとの一対一を制することはできない。5分にはマルセロのクロスにベンゼマが頭で合わせてネットを揺らしたが、これはオフサイドの判定。

 レアル・マドリードは21分、右サイドの深い位置で獲得したフリーキックをマルコ・アセンシオが直接狙うが、ボールはファーサイドの左ポストに弾かれた。36分にはイスコのシュート性のボールをアセンシオがヒールで合わせる。ボールは相手GKの股を抜けてゴールに吸い込まれたが、アセンシオのオフサイドでゴールは取り消された。

 エイバルを圧倒するレアル・マドリードは、41分に正真正銘の先制点を獲得する。中盤でボールを回収したカゼミーロが前方につけると、受けたアセンシオはファーストタッチで相手を剥がす。そのまま左足でゴール左隅に流し込み、アセンシオは公式戦3試合連続での得点を記録した。試合はレアル・マドリードの1点リードで折り返した。

 後半からは天候が一変し、80分頃まで大雨と強風の中で試合が行われる。62分、レアル・マドリードはルーカス・バスケスのバックパスが思わぬ伸びを見せてあわやオウンゴールとなったが、GKティボー・クルトワがすんでのところでかき出した。

 すると73分、左サイドを突破したヴィニシウス・ジュニオールの折り返しをベンゼマが頭で押し込み、レアル・マドリードがリードを広げる。ベンゼマは負傷前も含めて出場した公式戦7試合連続の得点となり、今季リーグ戦での得点数を「18」に伸ばした。

 2点を追う展開になったエイバルは74分、乾がカットインから右足を振り抜くが、ゴール左下隅を狙ったシュートは相手GKクルトワにセーブされる。87分にはこぼれ球に反応した乾がボレーを狙うが、これもクルトワの牙城を崩すことができない。

 試合はこのまま終了。相手に決定機を与えなかったレアル・マドリードは、リーグ戦3連勝で暫定2位に浮上した。エイバルは2試合ぶりの黒星でリーグ戦12試合連続の未勝利となった。次節、レアル・マドリードはチャンピオンズリーグのリヴァプール戦を挟んで、10日にバルセロナとの“エル・クラシコ”を戦う。エイバルは同日にホームでレバンテと対戦する。

【スコア】
レアル・マドリード 2−0 エイバル

【得点者】
1−0 41分 マルコ・アセンシオ(レアル・マドリード)
2−0 73分 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)

◆◇El Blanco Real Madrid 1101◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1616997257/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☔ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、グリーンウッド決勝ヘッド弾でブライトンに2-1逆転勝利!リーグ戦3連勝

マンUが接戦制してブライトンを下す! 先制許すも後半大逆転、リーグ戦3連勝で10戦無敗に
https://news.yahoo.co.jp/articles/706dc76de40ea6bdee334708dcb20a45daa845ea

グリーンウッド20-21第30節ゴール.jpg


[4.4 プレミアリーグ第30節 マンチェスター・U 2-1 ブライトン]

 プレミアリーグは4日に第30節を行い、マンチェスター・ユナイテッドがブライトンに2-1で勝利。3連勝を達成した。

 2位に位置するユナイテッドだが、首位マンチェスター・Cとは勝ち点14差。一歩ずつ縮めるためにも、まずは白星奪取が欠かせない。しかし、先制したのはユナイテッドではなく、ブライトンだった。

 前半13分、右サイドからのクロスにFWダニー・ウェルベックが頭で合わせ、一度は阻まれるも、すかさずヘディングシュート。古巣から先制点を奪ってみせた。前半はブライトンが1-0のリードで折り返す。

 追いかけるユナイテッドは後半17分に待望の同点ゴール。中盤のMFブルーノ・フェルナンデスからPA左にパスが出ると、最後はFWマーカス・ラッシュフォードが右足シュートでゴールのファーサイドに流し込んだ。

 振り出しに戻った試合は拮抗状態へ。そして後半38分に再び均衡が崩れる。ユナイテッドは敵陣に入り込み、B・フェルナンデスが左サイドからクロス。ファーサイドのMFポール・ポグバがボレーを放ち、さらにバウンドしたボールをFWメイソン・グリーンウッドが頭で押し込んだ。

 ユナイテッドが2-1で接戦を制し、リーグ戦3連勝。10試合無敗をキープしている。

† Red Devils Manchester United 1523 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1617455729/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:24 | 大阪 ☔ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原口元気、スーパーゴールなど2発!室屋成もアシスト!ハノーファーは3点差追い付きHSVと3-3ドロー!(関連まとめ)

原口元気が2ゴール! 室屋成もアシスト記録のハノーファー、3点差追いつきHSVとドロー
https://news.yahoo.co.jp/articles/706a6e0fe4386a3f14cba0ff237c6d5974f61df2
原口元気20-21第27節.jpg

 ハノーファーに所属するMF原口元気が、4日のブンデスリーガ2部第27節ハンブルガーSV戦で今季6点目と7点目を記録した。

 ハノーファーは先月13日、原口に新型コロナウイルスの陽性反応が出たことを受けて活動を休止し、第25節と第26節が延期に。しかし、原口は再検査で偽陽性が判明していた。

 約1カ月ぶりとなった公式戦で、原口はDF室屋成とともにフル出場。ハノーファーはアーロン・ハントにハットトリックを許して3点を追いかける展開となったが、56分に原口がフリーキックの流れから反撃の狼煙を上げる1点を獲得。68分には室屋の今季2アシスト目からマルヴィン・ドゥクシュがネットを揺らして点差を1点に縮める。そして84分、原口がゴール前でこぼれ球を押し込んで試合を振り出しに戻した。

 3点差を追いついたハノーファーは3試合連続のドローで5戦未勝利となり、順位は変わらず9位のままとなっている。ハノーファーは8日、延期となっていた第25節でヴュルツブルガー・キッカーズと対戦する。

ネットでサッカー観戦◇2021-06
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/livefoot/1615642690/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☔ | Comment(5) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)